不倫のセックスに溺れる理由って?不倫相手とのエッチに夢中になる男女のタイプや注意点&抜け出す方法
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

「不倫相手とのセックスがやめられない」「結婚しているのになんで他の人とエッチがしたくなるんだろう」と不倫のセックスに溺れてしまっていると悩んでいるあなた。

結婚しているにも関わらず、不倫のセックスに溺れる人というのは、男女問わず少なくありません。

いつバレてしまうか分からないリスクを背負いながらも、どうして止めることが出来ないのか…

今回は、不倫のセックスに溺れる理由について詳しくご紹介しましょう。

不倫相手とのエッチに夢中になる男女の性格やタイプ、不倫セックスを楽しむために注意すべき点が分かるので、今よりももっと楽しみたい方にも参考になるなるはずです。

「不倫セックス中毒、もうやめたい」「やめようと決意するのに流されてしまう」と体の関係を断つことが難しいと感じている人にも、抜け出す方法をお伝えしているので行動に移してみてくださいね。

目次

不倫のセックスが旦那や奥さんとのエッチよりも断然気持ちいい理由

未開発の快感をたくさん得られるから

不倫のセックスが旦那や奥さんとのエッチよりも断然気持ちいい理由には、自分自身でも未開発の快感をたくさん得ることが出来るからというものがあります。

夫婦生活の中で行われる夜の営みは、これまでも何度も体を重ね合わせているので、どんなことをしたら相手が喜ぶのかを熟知しているエッチです。

そのためワンパターンになりやすく、確かに気持ちいいし落ち着くエッチではあるのですが、刺激が不足してしまいます。

一方不倫相手とのエッチでは、回数を重ねるごとに「ここはどんな風に感じてくれるかな」「そんなところ触られたことがない」とお互いに快感に対して開発する側とされる側で興奮するセックスです。

夫婦間では、相手が嫌がる場所も知っているので保守的な攻めになってしまいますが、不倫セックスでは「どこまで許してもらえるかな」とギリギリのラインまで攻めることが刺激であり、「普段なら絶対に嫌だと思うのに許しちゃう」と夫婦のセックスの領域を平気で越えてくる相手を受け入れることも容易になります。

その結果「こんなところが気持ちいなんて知らなかった」「恥ずかしすぎて拒否してきた場所が恥ずかしいからこそ余計に快感を感じる」と自分の体の未開発の部分を知ることが出来、気持ちよさを知るのです。

旦那や奥さんとは体の相性が違うから

不倫のセックスが旦那や奥さんとのエッチよりも断然気持ちいい理由には、旦那や奥さんとは体の相性が違うからというものがあります。

夫婦として連れ添ってきたパートナーとは、セックスをしていても同じ抱き心地、温もり、力強さ、性器の形などお馴染みのものであり、安心感が心地よさを助長してくれるエッチです。

しかし、不倫相手とひとたび抱き合えば、旦那や奥さんとは違うシルエット、におい、肉付きの柔らかさ、エッチの手順、挿入時のフィット感など全てが違います。

常に新鮮な気持ちを感じることが出来、「がっちりした腕が素敵」「柔らかいお尻が癒してくれる」と体の相性を確かめ合うはずです。

夫婦間で感じる相性とは全く違うものだからこそ、「今しか味わうことが出来ない」と限定的な気持ちを沸き上がらせることになり、気持ちよさが大きくなります。

場所が家のベッドではないから

不倫のセックスが旦那や奥さんとのエッチよりも断然気持ちいい理由には、エッチする場所が家のベッドではないからというものがあります。

結婚生活を送っていると、当然日常のセックスは寝室の普段寝ている布団やベッドで行うところです。

時に気分を変えても、家の中のどこかだったり、外出してもホテルに入ったりと見知った場所で行われます。

一方不倫セックスは、シチュエーションを選びません。

気持ちの高ぶり次第では、屋外で事に及ぶこともあり、興奮度は上がる一方。

ビジネスホテルやラブホテルでエッチをすることがやはり多くはなりますが、時には車中や人気のない公園や河川敷など決まった場所というものがないところが特徴です。

「エッチといえば」というお決まりの場所がないことで、いつラブラブタイムが始まるかのタイミングをドキドキしながら待つということも、気持ちいい要素の一つになります。

夫婦の「今日はあるかな、ないかな」という惰性にも似た確認よりも、「どうしよう、顔が近い。今から始まるかな」と気持ち次第でエッチを始めることが出来るため、やみつきになるのです。

恋愛感情がプラスされているから

不倫のセックスが旦那や奥さんとのエッチよりも断然気持ちいい理由には、恋愛感情がプラスされているからというものがあります。

男性は感情がなくてもセックスが出来る、女性は諦めればエッチが可能、と言われてはいてもやはり恋愛感情のドキドキや幸せホルモンを感じる事で、エッチは数倍気持ちよくなるものです。

男性も好きな人とのエッチのほうが興奮度合いは高まるし、気持ちいいに決まっています。

さらに言うならば、「好きな人」と恋愛感情を込めて相手と向き合っていることで、恥ずかしさがこみあげてくるはずです。

夫婦間では隠すところなんてないくらい見飽きた体であっても、恋愛感情をもって接している不倫相手には「見られたら恥ずかしい」「少しでもよく見せたいから力を入れておこう」と恥じる気持ちや頑張ろうとする姿勢が、より触れ合える喜びを高めます。

恋愛感情をもっている相手とは、指先が触れ合うだけで全身が炎に包まれたかのように暑く感じるものです。

旦那や奥さんとはにおいが違う

不倫のセックスが旦那や奥さんとのエッチよりも断然気持ちいい理由には、旦那や奥さんとはにおいが違うというものがあります。

人間と言えども、私たちも動物です。

味覚、聴覚、視覚、触覚と並んで大切なのは嗅覚。

特に人間の脳は嗅覚が脳と直接つながっていて、あれこれ思考が巡る前に脳に「いいにおい」「不快なにおいだ」などと判断が伝わります。

そのため、毎日一緒に生活している夫婦のにおいは、既に日常と化しているのです。

人間の嗅覚は、普段嗅ぎ慣れていないにおいほど「注意すべきにおいかもしれない」とにおいをインプットしようとします。

「旦那(妻)と違うにおいがする」と感じ取ることが出来た瞬間、家庭から解放された気持ちになったり、仕事のストレスを発散させることが出来たりと、非日常を感じることが出来るうえ、ドキドキしたりと気持ちの切り替えを行うことが出来るわけです。

嗅覚は直接脳に指令が届くので、抱きしめあって汗のにおいが鼻に入ると即座に脳にインプットされます。

記憶に保管されたにおいは、「懐かしいにおい」「受け入れることが出来る」と判断し気持ちよさがグレードアップしていくはずです。

不倫相手とのエッチに夢中になる男性の性格やタイプ

性欲が強い

不倫相手とのエッチに夢中になる男性の性格やタイプは性欲が強いタイプの人です。

性欲の程度は人それぞれで、中には自分で性欲をコントロールできないほど強い人もいます。

愛情を確認しあうためのコミュニケーションとしてセックスを活用している人もいれば、一日でもエッチが出来ないとソワソワしたり悶々として日常に集中できなくなる人もいるほどです。

結婚している人は、毎日奥さんとセックスできると思われがちですが、夫婦であっても合意が必要なため毎日というわけにはいきません。

同じように性欲の強い妻であれば性に対してのフィーリングも合うでしょうが、残念ながらそういうわけでもないのです。

奥さんがセックスに対して淡泊だったり、妊娠中や出産直後で体をいたわらなければいけない時期などだったりすると、夫は性欲のはけ口を探して他の女性と関係を持ちます。

相手をしてくれる女性を見つけることが出来れば、その人とのセックスに溺れていくわけです。

奥さんとセックスレスや満足していない

不倫相手とのエッチに夢中になる男性の性格やタイプは、奥さんとセックスレスや満足していないタイプの人です。

結婚している人はセックスに満足していると思っている人も多いかと思いますが、実は不満を抱えている人は少なくありません。

奥さんとセックスレスになっていたり、求めるエッチが全く違うため満足することが出来ないと感じている既婚男性は、不満を抱えています。

女性は、「大好きな人とずっと一緒にいたい」と結婚を決めるものの、エッチ自体は好きじゃないと思っていたり、妊娠や出産をきっかけに夫よりも子供優先になったりするなどで、セックスレスになってしまうきっかけが多くあるのです。

旦那が求めても妻が応えてくれなければ、「じゃあ俺はどうやって性欲に対応すればいいんだ」「結婚しているのに一人で性処理するのは虚しい」と悲しい気持ちになってしまいます。

男の人が奥さん以外の女性と体の関係を求めるのは、夫婦関係のむなしさを埋めるためだと言えるところです。

性的嗜好が個性的

不倫相手とのエッチに夢中になる男性の性格やタイプは性的嗜好が個性的なタイプの人です。

性的嗜好の一つで分かりやすいのがフェチ。

よく聞くフェチには、指先フェチ、お尻フェチ、二の腕フェチ、ふくらはぎフェチ、などが聞かれますが、部分的に好きなところがあるフェチとは別に、好みが出るところにはセックススタイルというものがあります。

SMプレイ、痴漢プレイ、コスチュームプレイなど有名な嗜好もありますが、中にはマニアックな嗜好も存在するのです。

例えば、女性に何日もお風呂に入らせない状態でエッチがしたい、大人の玩具を挿入したまま買い物してほしい、目の前で排泄してほしい、など「絶対嫁には知られたくない」という性癖を持っている場合、不倫相手にならお願いできることがあります。

なぜなら、彼女も不倫することにセックスを楽しむ目的を持っていれば、大衆向けしない性癖でも一緒にプレイすることができるためです。

「こんなのやってみたいんだ」と伝えても「面白そう」と言ってくれる相手であれば、唯一無二の存在となり、ハマっていきます。

趣味がない

不倫相手とのエッチに夢中になる男性の性格やタイプは、趣味がない人です。

独身の頃には友達と遊びに行ったり、一人の時間をつぶすためだったりと多くの遊びを経験することができます。

しかし、結婚して家庭を持つことによって、仕事と家庭の往復生活となり「家族を養うために働かないと」「休みの日には何もしたくない」と仕事をすることに全ての照準を合わせるのです。

プライベートな時間も休息をとるため無気力になり、趣味を楽しむ余裕すらありません。

趣味を持っていない既婚男性は、普段から楽しむことを忘れてしまいます。

そんな人が不倫という刺激を知ってしまうことで、一気に自分の人生が彩り豊かになった気分になるものです。

求められる喜び、男として価値があると思わせてくれる言葉の数々など自分を必要としてくれている人とのセックスは、「愛しい」という思いがこみ上げてくるため、体を重ね合わせている時間全てが幸せに感じます。

こだわりが強い

不倫相手とのエッチに夢中になる男性の性格やタイプは、こだわりが強いタイプの人です。

こだわりが強い既婚男性は、不倫相手に執着します。

「彼女じゃないといけない」「他の男に触らせない」と執拗に不倫相手の女性を求めることで、束縛が激しくなるわけです。

不倫関係において束縛が激しくなると、相手に対するすべての感情がセックスに結びつきます。

愛を確かめ合うことが出来て嬉しい時、家庭での不満や寂しさを埋めるため、嫉妬心で激しく怒りを感じている時、楽しい気持ちで現実を見たくない時、全てセックスをすることで心を通わせあうのです。

自分の主張もエッチの激しさや体への触れ方、言葉などで表現できることが出来ます。

不倫は”セックス”で会話をしているといっても過言ではありません。

こだわりの強い既婚男性は、「彼女はこうあるべきだ」と女性の美についてもこだわります。

そのため、不倫相手の女性に理想像を重ね合わせて、強要することも。

自分の思い通りの女性と一緒にいることが出来る、また理想の女を育てている、という支配欲が不倫セックスに価値を付随させていくのです。

不倫相手とのセックスに溺れやすい女性の性格やタイプ

一時の快楽が好き

不倫相手とのセックスに溺れやすい女性の性格やタイプには、一時の快楽が好きというものがあります。

女性は「今これをすると後が困るな」など長期の視点を持つことが多いものですが、それも人それぞれで目の前の幸せや快楽に飛びつく人も珍しくはありません。

性欲というと男性の方が強いイメージがありますが、女性にも性欲はあり、その程度は様々です。

性欲の強い女性は、自分の好みの男性を見つけただけで体が熱くなる人もいます。

特にセックスがもたらす快楽は、脳内モルヒネという快感物質が大量に分泌されるため何度でも求めてしまうもの。

「いけないとは分かっているけど」「不倫は続けるべきじゃない」と頭では理解していても、つい相手の誘いに乗ってしまって体を重ねてしまい、その場の快楽を得てから後で後悔するということを繰り返してしまいます。

「今セックスしたら後悔するってわかってるのに」と自分でもふがいないと感じながら、目の前にある快楽を見過ごすことが出来ないのです。

普段から異性に惚れやすい

不倫相手とのセックスに溺れやすい女性の性格やタイプには、普段から異性に惚れやすいというものがあります。

女性は異性に惚れっぽい生き物でもあるもの。

中でも、普段から「優しくされたら好きになってしまう」「人気のある人に声をかけられたら好きになってしまう」など特に惚れやすい女性というのは存在します。

ミーハーで常に芸能人を追いかけている人、彼氏が途切れない人、タイプの人がいると仲良くなりたくなる人などは、惚れやすいタイプの女性と言える人です。

自分自身が結婚したとしても、相手が結婚している人であっても、惚れやすさをコントロールすることは難しいと言えます。

好きになってしまったら、自分自身でも制御できないのが惚れやすい女性の特徴。

不倫という関係と理解しながらも、体を重ねる事の喜び、好きな人と一緒にいられることへの幸せで、自分から関係を切るということが出来ません。

そのため、いつでも呼び出されたらすぐに相手のところに行ってしまい、体を捧げることで相手をつなぎとめようとしています。

夫から愛されている実感がない

不倫相手とのセックスに溺れやすい女性の性格やタイプには、夫から愛されている実感がないというものがあります。

結婚している女性の場合、夫から愛されている実感がなければ毎日の生活を送ることも苦痛だと感じるものです。

家族のために毎日毎食ご飯を作り、掃除をして洗濯をする。

そんな毎日に価値を見つけられなくなってしまうはずです。

「愛されてもいないのになんで夫のご飯を作らなくちゃいけないの?」「私は家政婦じゃないのに」と悲しみと不満を抱えている既婚女性は、他の男性に優しくされることで自分が愛されるべき価値のある人間だということを思い出すことが出来ます。

「夫はこんなに愛してくれない」と悲しむ一方で、不倫相手とのセックスで「この相手が旦那だったらいいのに」と旦那の愛にすり替えて心を満たしていくのです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

または、「子供がいるから離婚はできない」と夫からの愛情に見切りをつけているけど離婚という選択が出来ない女性が、心の自由を求めて不倫セックスを楽しむという場合もあります。

コンプレックスを持っている

不倫相手とのセックスに溺れやすい女性の性格やタイプには、コンプレックスを持っているというものがあります。

女性は特に、自分の容姿に対するコンプレックスを持っている人が少なくありません。

雑誌のモデルや女優を見て、自分と比べて「私は美しくない」と落ち込んだり、「デブは嫌われる」「ブスは最悪」など間違った刷り込みをされていたりすることで、自分自身への判断基準が厳しくなっていることも。

自分の顔や体にコンプレックスを持っている女性が、「キレイだよ」「そのままでいいよ」と言ってもらえる相手と出会えることで、承認欲求が満たされていきます。

特に甘い言葉はセックスの時に伝えてくれることが多いため「もっと言われたい」「彼とのエッチはいつも心が満たされる」と自分自身の癒しにもなるとも言えることです。

既婚者とのセックスでは、「彼は奥さんよりも私を選んでくれている」と思うことが出来、さらに心の隙間を埋めてくれます。

コンプレックを抱えている人が不倫セックスをすることで、自分の居場所を見つけた気分を味わうことが出来、幸せに浸ることが出来るのです。

夫に「セックスをしたい」と言えない

不倫相手とのセックスに溺れやすい女性の性格やタイプには、夫に「セックスをしたい」と言えないというものがあります。

夫婦関係が良好であっても、セックスに関しては恥ずかしさから上手く言葉に出せない夫婦もあるものです。

「私は今日すごくエッチがしたいけど、旦那は疲れてそうだな」「夫のことが好きすぎてセックスしたいって恥ずかしくて言えない」と、夫婦間でも言いたいことを飲み込んでいる妻がいます。

夫婦での生活は毎日の日常そのものなので、「明日も早いって言ってるのに、私が今日エッチしたいって言ったら疲れさせちゃうな」「断られたら悲しすぎて落ち込んでしまう」と夫の反応次第で自分をコントロールしなければいい夫婦生活を続けることが出来ないと思ってしまっている人です。

こんな女性は、不倫という関係になれば「明日」のことを考えなくて済むし、関係が悪くなったら終わらせていいと思っているので、セックスに関して気負うことなく言葉にすることが出来、手軽に快感を得ることが出来ます。

セックス不倫では女王様のように、好きなプレイをお願いすることが出来るのです。

不倫のセックスを楽しむなら必ず注意すべき事

においすら証拠隠滅して帰る

不倫のセックスを楽しむなら必ず注意すべき事は、においすら証拠隠滅して帰ることです。

不倫のセックスではとにかく証拠を取られてしまっては、もう二度と関係を続けることが出来なくなってしまいます。

怪しまれても終わり。

不倫のセックスを楽しむために欠かせないのは、心から楽しむことが出来る環境を保持することです。

そのためには、セックスの後の汗や相手の体臭すら侮ってはいけません。

「ちゃんとシャワーしているから大丈夫」と思っても、自宅のシャンプーよりもにおいの強いシャンプーであれば、自宅に帰ったとき違和感を生み出してしまいます。

あくまでも日常をキープさせることに焦点を置きましょう。

チェックが甘くなってしまいそうだと感じるのなら、普段から香水をふる習慣を始めます。

そして、不倫セックスが終わって自宅に帰る前に、いつもの香水を体に吹きかけることで、外出時にまとったにおいは打ち消すことが出来るはずです。

ホテル代や旅行代は現金払い

不倫のセックスを楽しむなら必ず注意すべき事は、ホテル代や旅行代は現金払いすることです。

不倫のセックスが楽しいからと言って、ホテルに行く回数が増えれば当然支払いのことが気になります。

確かにクレジットカードで支払いをすれば、カード会社のポイントを貯めることもできるし、現金を用意しておかなくても身軽にホテルに入ることが出来るところです。

しかし、クレジットカードは既婚者のパートナーが明細を確認している可能性が高くなります。

カード自体は本人が管理していても、管理パスワードを夫婦で共有していれば、簡単にネット上で詳細を知ることが出来るからです。

家計をやりくりしている奥さんや家計を知っておきたい夫は、必ずチェックしている項目とも言えます。

現金払いにしておけば、ホテル代としてクレジットカードを使用したことがバレなくて済むし、現金を女性の谷間に挟んで遊ぶという時間も楽しむことが出来るのです。

アメニティやサービス品は持って帰らない

不倫のセックスを楽しむなら必ず注意すべき事は、アメニティやサービス品は持って帰らないことです。

不倫のセックスを楽しむためには、関係がバレないようにすることは必須。

そのために、あらゆる手段を使って、疑われないように気を付けるはずです。

しかし、ちょっと気を抜いたところで意外と不倫はバレたりもします。

気分を変えて解放感の中でエッチをしようと行った旅館でのアメニティがとても便利だった、セックスするために入ったホテルのサービス品がとても素敵だった、と直接相手を連想しないものに関して人は守備が緩んでしまうものです。

お気に入りブランドのアメニティや美味しかった茶菓子など、「便利だな」「持っておきたいな」「美味しかったな」と軽い気持ちで持ち帰ってしまうと、うっかりそのままカバンの中に忘れたままになり、思いがけないところで見つかってと詰められることになりかねません。

「こんな小さなもの一つで不倫がバレるわけない」と高を括るのはご法度です。

どんなものでも楽しい不倫セックスを続けたいのであれば、「今この瞬間だけ訪れている夢の時間」だと思って、切り取って考えましょう。

プライベートに介入しすぎない

不倫のセックスを楽しむなら必ず注意すべき事は、プライベートに介入しすぎないことです。

不倫のセックスで必要なのは、相手の体だけ。

不倫セックスに溺れている人は、愛情を求めている人ばかりではないはずです。

体だけの関係の不倫は、後腐れないのがメリットと言えます。

一晩限りの行きずりの異性と関係を結ぶと燃え上がるのは、お互いをよく知らないことも要因です。

不倫のセックスを楽しむためには、あなた自身のイマジネーションも必要となります。

セックスの中にあなたの妄想を組み込むことで、リアリティを消してしまうのです。

あまりにも相手を知りすぎてしまうことで、減滅するところが出てきてしまったり、相手のプライベートというフィルターを通して彼を見るようになってしまったりと、セックスに集中できなくなってしまいます。

夫婦仲がいいか悪いかを知ってしまえば「奥さんとは昨日エッチしたのかな」と疑問が浮かんでしまい楽しい気持ちが半夏してしまうことに…。

セックスを楽しみ続ける関係を続けるには、プライベートに介入しすぎずミステリアスな部分を残しておくことが大切なのです。

日常の不満を口にしない

不倫のセックスを楽しむなら必ず注意すべき事は、日常の不満を口にしないことです。

セックスが楽しい関係を続けるためには、不平不満や心配事を二人の間に持ち込まないこと。

本気の恋愛をするのなら、相手に自分の抱えている環境や状況を話しすることも大事ですが、セックスの最中やピロートークの時でなくてもいいはずです。

二人がセックスをする時は、お互いの体をむさぼり求め、快楽と情熱だけを感じるだけで十分と言えます。

どんなものでもTPOがありますが、セックスの時にも場をわきまえるという心がけは大切です。

楽しい時間に悲しい話やネガティブな発言はご法度であり、目の前の情事に集中することで気持ちが晴れることを願いましょう。

どうしても愚痴や不満を言いたくなったら、エッチを始める前に言っておくことがオススメです。

気持ちをスッキリさせてからエッチをすることが出来るし、嫌な気分をそのあとのセックスで解消することが出来ます。

不倫相手の不満であればセックスで許す気持ちにもなるはずです。

不倫相手との体の関係から抜け出す方法

旦那や奥さんとのセックスを見直す

不倫相手との体の関係から抜け出す方法には、旦那や奥さんとのセックスを見直すというものがあります。

あなた自身が既婚者であれば、夫婦でのセックスを見直し、夫婦関係を立て直すことが最善です。

旦那や奥さんとのセックスを見直すことで、あなたとパートナーには何が不足しているのか、不倫相手に何を求めているのか、日常の中でコミュニケーションをとる方法はどんなものがあるのか、見えてくるようになります。

パートナーに対する不満があるのなら、一度ゆっくり希望を伝える話し合いの場を設けることも一つの方法です。

結婚して子供が出来ると、改めて夫婦二人きりでまじめな話し合いをするというのはなかなかできなくなってしまいます。

そんな現実におしながされて「言うきっかけがない」「相手も大変だからセックスの話をしても聞いてくれる余裕なんてないと思う」と決めつけず、話を切り出してみましょう。

自慰行為で快感を見つける

不倫相手との体の関係から抜け出す方法には、自慰行為で快感を見つけるというものがあります。

男の人は毎日精子を作っているので、「もう出しておきたい」と思ったタイミングや、「ムラムラして仕事に集中できない」と思った時に自慰行為で射精することで、気持ちをスッキリさせることが出来るものです。

一方で女性は、自慰行為をしたことがないという人も珍しくありません。

しかし、女性も同じ人間。

毎日卵子が生まれるわけでもないし、しょっちゅうムラムラするわけでもないですが、排卵期や生理前など性欲が高まる時があるはずです。

自分がどんなタイミングで性欲が高まるのか、まずは自己分析をして知っておくことも大切と言えます。

そして、自慰行為をして自分自身の体について知っていきましょう。

相手がいるセックスとは違い、自慰行為(オナニー)は自分で自分の気持ちいがいいポイントを触ることが出来るので、初めて「イく」ことが出来る人もいます。

相手にゆだねるセックスとは違い、力加減も持続時間も性感帯に触って絶頂に達するための調整が可能です。

自分自身で気持ちよくなる快感を知ることが出来れば、他人を必要としなくても性欲をコントロールすることが出来ます。

常に旦那や奥さんからキスマークを付けてもらっておく

不倫相手との体の関係から抜け出す方法には、常に旦那や奥さんからキスマークを付けてもらっておくというものがあります。

不倫予防として、パートナー側からわざとつけることもあるキスマークは、自主規制として活用することもできるものです。

お腹や背中にキスマークを付けてもらうことで、「他人には見せられない」と自己防衛することが出来ます。

もちろん恋愛感情を持ってくれている不倫相手に見せると嫉妬されてしまい面倒ごとに発展されても困るので、絶対に見せるわけにはいきません。

頻繁にパートナーからのキスマークを更新してもらい、常に体のどこかに愛のしるしがある状態にしておけば、自然と不倫相手と会う機会も減り、距離を離すことに成功すれば情熱も冷めていくはずです。

不倫失敗談を読み込む

不倫相手との体の関係から抜け出す方法には、不倫失敗談を読み込むというものがあります。

世の中には不倫で失敗した話というのが数多く存在するものです。

あなたはまだ失敗を経験していないから、不倫でセックスをしているということをバレた時のことを想像しきれていないと言っても過言ではありません。

他人の失敗はあなたの教科書。

不倫の失敗談を数多く読み込み、いろんなシチュエーションや立場を知っておきましょう。

例え全く違う不倫関係の二人と思える内容であっても「この不倫は私と彼に当てはまらないから違う」とないがしろにせずに、一つのパターンだと覚えておくことであなたの中の知識として上乗せされます。

現実というのは何が起こるか分からないことが多くあるのです。

想定外のことが起きてしまう可能性もあるので、数多く読み込むことが重要と言えます。

不倫相手が「妻がこのエリアに来ることはない」とホテルを選んだとしても、思いがけず奥さんと出くわすことも…。

不倫がバレた時、彼が本気になった場合、あなたが本気になってもう手遅れになってしまった場合、など失敗談からあなたの未来を予測することで、不倫のセックスがどんなに楽しくてものめり込むと大変だということを想像することが出来ます。

「もしかしたらバレているかも」と思ってみる

不倫相手との体の関係から抜け出す方法には、「もしかしたらバレているかも」と思ってみるというものがあります。

不倫関係がバレてしまうと、不倫のセックスに溺れていても継続することは出来ないし、あなたの将来が台無しになってしまうところです。

ここで一呼吸、「もしかしたらバレているかも」と思ってみましょう。

「今一緒にいることも、相手のパートナーは知っているかも」「これからするセックスも盗聴されていて、証拠として突き出されるかも」「探偵が写真を撮っているかも」と全てのことを疑い始めるはずです。

不倫セックスがどれだけ楽しい時間だとしても「今この瞬間が不倫の証拠として映像や音声として残っているかも」と思ってしまえば、楽しい気持ちでエッチを続ける事が出来なくなってしまいます。

何も言葉が出なくなり、ホテルの出入りも顔を上げることが出来ません。

「こんなに怯えるならもう会わない方がマシ」と体の関係を断つということに成功します。

不倫セックスに溺れることが幸せならそのまま、怖いなら終わらせよう

不倫のセックスは、男女それぞれハマりやすいタイプや性格があるし、断然気持ちいいと思ってしまう理由があります。

あなた自身が「不倫のセックスが気持ちよくて、最高に幸せ」と思うならもっと気持ちよくなるために様々なシチュエーションを試してみることも一つの幸せです。

しかし「体の関係を断ちたい」「ハマりすぎて怖い」と思うのなら、抜け出す方法を実践して一日でも早く終わらせることが大切。

あなたの人生で大切にしたいことが何か、よく考えて行動に移していきましょうね。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事