女性からデートに誘うのはOK?誘われた男性の心理&断られない誘い方と女性主導のデートで彼の好意を引き出す方法
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

気になる男性を自分からデートに誘いたいな、と思っているなら、この記事をお読みください!

女性からデートに誘うのはありなのかな…どう誘えばOKをもらえるんだろう?
そんな風に悩んでいないでしょうか。

この記事では、女性からデートに誘われた男性の心理をまず見ていきたいと思います。

さらに、気になる男性を、女性からデートに誘ったほうが良いケースと、男性がOKをくれる断られないデートの誘い方も見ていきましょう。

デートをOKしてもらえたら、女性主導のデートで彼の好意を引き出す方法、女性からデートに誘うのは避けたほうが良い男性のタイプについて詳しくご紹介しています。

目次

女性からデートに誘うのを男はどう感じる?誘われた男性の心理

恋人や奥さんがいなければ女性から誘われて嬉しく思わない男性はいない

一昔前なら、「女性から男性をデートに誘うなんて、はしたない!」なんてことを言われたのかもしれません。

でも今の時代、そんなことを言うなんて、逆に感性が古すぎですよね。

なんでも男女平等と言っているのに、恋愛や結婚に関しては男性の方から言い出さないと物事が始まらないなんて、おかしいです。

もちろん女性の性格によっては、自分から好意を異性に伝えるなんて、絶対にできない、と思っている人もいるでしょう。デートに誘うなんて、恥ずかしすぎてできないと。

それは、持って生まれた性格もありますし、無理にすることはありません。

ただ、好きな相手がいて、相手も同じような性格で、絶対に自分から告白できないような男性だったら、どんなに二人が魅かれあっていても、一生結ばれる可能性はないですよね?

それに、どんな男性だって、自分に付き合っている相手や奥さんがいなければ、女性からデートに誘われたら、「俺ってモテるんだ!」と嬉しくなるもの。

もしかしたら、女性の方が、「私なんて可愛くないし、自分からなんてデートに誘われても嬉しくなんかないに決まってる」と自信が持てないのかもしれません。

確かに、男性の中には、女性の容姿ばかりこだわって、イケメンでもないのに「あーだこーだ」言う奴もいます。でも、そんな奴は無視無視。

もしこちらがデートに誘って、嫌な顔をするような男は、どんなに外見が好みでも、中身はサイテーの男なのです。その時点で、恋人候補から振り払うことができてラッキーと思いましょう。

中身がイケメンな男性は、女性から好意を寄せられれば、喜んでくれますし、きちんとした対応を取ってくれるもの。そこを見分ける意味でも、女性からのデートの誘いにどういう顔をするかは、観察しがいがあると言えるでしょう。

好みのタイプの女性の誘いなら心の中ではガッツポーズ!

自分の好みの女性からデートの誘いをされた男性は、心の中で思わずガッツポーズしているでしょう。

自分からなかなか誘えなかっただけで、本当は気になって仕方ない女性の方からお誘いが来たのですから、喜ばない男性はいません。

普段から目が合いやすい、話していると嬉しそうに笑顔が出る、など、「もしかしたら彼の方も自分を気に入ってくれてるのでは?」と思うなら、デートに誘えばかなりの高確率でOKをもらえるでしょう。

ただ、その場合も、相手が既婚者だったり彼女持ちの場合は、ただの浮気相手としてウエルカムされているだけかもしれません。その点は気を付けた方がいいでしょう。

今まで異性として意識していなかったとしても急に女性として見てしまう

今まではその女性を異性として強く意識してこなかったとしても、デートに誘われたとたん、急に女性として見てしまう、という気持ちの変化はあるでしょう。

恋愛に疎いタイプの男性っていますよね。

恋愛自体に興味がないわけではないけど、今は仕事や趣味に忙しくて、恋愛している暇がないと感じていて、特に好きな人もできずにいると、ひとめぼれでもしないかぎり、なかなか自分から積極的になれないのは男女ともに同じでしょう。

相手がそんな男性なら、女性からのアプローチを受けた時に、初めて相手のことを異性として意識する、ということはよくあること。そこからどんどん関係が発展していくことも多いのです。

無理やりな感じがないなら積極的な女性だなと思うが悪い気はしない

例えば、デートに誘うとしても、なぜか上から目線で「私がデートしてやるって言ってんのに断るわけ?」という半ば強制的な誘い方はもちろんNGですよね。

今まで友人として仲良くしてきた男性が相手で、誘うのがどんなに照れくさかったとしても、そんなデートの誘い方をしてはいけません。

結局二人でどこかへ出かけたとしても、相手にとってはそれは男女の甘いデートではなく、彼にとっては、友人の女性に付き合わされてどこかへ行っただけ、という認識になってしまいます。

なので、誘い方に有無を言わせないような無理やり感がなければ、どんなに古い考え方の男性でも、「積極的な女性だな」と思うかもしれませんが、悪い気はしないでしょう。

男性も女性もモテるって嬉しいことですよね。なので、異性からデートに誘われてイヤな気持ちがすることは、滅多なことではないのです。

気になる男性を女性からデートに誘ったほうが良いケース

男性がのんびりしたタイプなら女性から仕掛けた方が関係が進む

男性といっても、恋愛にギラギラしたタイプもいれば、もう何年も彼女がおらず、恋愛もしていないというタイプもいるでしょう。

気になる彼が、後者のタイプで、もともと恋愛に対してガツガツしておらず、このまま恋人がいなくてもべつにいいや、と思っている男性だったら、やはり女性からデートに誘ったりアプローチしないかぎり、二人の関係が発展する可能性は低いです。

見つめたり、微笑みかけたり、普段からどんなに恋愛のテクニックを使って、好意を伝えたつもりでも、全くぴんと来ないような男性っています。そんな男性には、はっきり言葉で伝える以外、好意を伝える方法はありません。

どうしても自分の方を振り向いて欲しいなら、ちゃんと勇気を振り絞るしかないのです。

こちらが二人で出かけることを匂わせてもイマイチぴんときていない場合

あからさまに「デート」として誘うのは恥ずかしいから、「観たい映画があるんだよね」とか「車で行ってみたいところがあるんだけど一人じゃ自信ないんだよね」など、「二人で出かけたいな」という匂わせをしているのに、全くピンと来ていない男性もいます。

「観に行けばいいじゃん」とか「へー、行ってみれば?」などと返されたら、もう誘う勇気もしぼんでしまいますよね。

本当は、そこで欲しい反応って、
「なんていう映画?俺も観たい奴かな?」とか「俺もドライブ行きたかったから一緒に行こうよ」ですよね。

ただ、こちらが誘うでもなく誘っている、という微妙な駆け引きをしているつもりでも、そういう繊細なことを感じ取れない男性もいるのは仕方ありません。男っぽい人ほど、はっきり言葉にしてくれないと分からない、という面もあるのです。

なので、こういうタイプには、デートという言葉を使わなくても、「一緒に○○って映画観に行かない?」とか「今度○○までドライブ行かない?」とストレートに誘った方がいいのです。

もちろん、そこで断ってくる男性もいるでしょう。彼が全く乗り気な様子がないなら、縁がなかったとすっぱり諦めることもできるはずです。

ストレートに誘っても、のらりくらりかわされて、ずるずる期待を持たせられるより、はっきり断られる方が次に進みやすいですよね。

なので、回りくどい言い方では伝わらない相手だと思ったら、こちらも言い方を工夫してみましょう。

恥ずかしがり屋で積極的に女性に話しかけないタイプの男性の場合

女性に自分から積極的に話しかけないようなタイプの男性は、ちょっといいな、と思っているくらいの女性を、自分からデートに誘うことはできないでしょう。

こういうタイプは、一目ぼれなど激しく相手のことを好きにならない限り、自分で重い腰をあげません。そのうち、いいなと思っている女性は他の男に取られて、「やっぱり、どうせ俺なんて…」という思考パターンに陥るのです。

なので、相手の男性があまり女性に対して気軽に話しかけるようなタイプでなければ、こちらからデートに誘った方がいいでしょう。

こういうタイプの男性って、女性からのアプローチは喜んで受け入れることが多く、結婚なども女性のリードで進んでいくことがよくあるのです。

友だち以上恋人未満な関係をはっきりさせたいと女性が強く願っている場合

相手の男性とそもそも友だちとして仲が良くて、二人で出かけることもあるけど、デートっぽくならない、という場合も、はっきり女性から「デートしよう」と誘った方がいいです。

恋人っぽいデートがしたいのに、友だち以上恋人未満な男女って、二人でいてもロマンチックな雰囲気になれなくてもどかしいですよね。手も繋げないし、寄り添って歩くこともできない…。

そんな関係を一歩でも二歩でも進展させるためには、女性からちゃんと異性としての好意があるというところを見せる必要があるでしょう。

男性の方も、どこで友達から恋人へとステップアップすればいいのか分からなくて、もやもやしているかもしれません。

男性がOKをくれる断られないデートの誘い方

男性が休日に過ごしている趣味に自分が参加する形でのデートの提案

絶対に誘いを断られたくないという気持ちは分かります。傷つくのもイヤですし、断られたらその後どんな顔して会えばいいのか分からない…と思いますよね。

それなら、彼が絶対にいる場所に、自分が乗り込むしかありません。
もはや二人きりのデートという甘い感じは望めないかもしれませんが、一緒に彼と時間を過ごすことはできるでしょう。

例えば、彼が休日に毎週湖で釣りをしている、という話を聞いたら「一緒に行ってもいい?」と聞いてみて。他の仲間がいるかもしれませんが、彼は断らないでしょう。

それはパチンコ屋かもしれませんし、競馬場かもしれません。野球場かもしれませんし、キャンプ場かもしれません。ただ、彼がそこが好きで休日などを過ごしている場所は必ずあるはずです。

ただ、これは「部屋で一日中寝てる」などという超インドア派には使えない手なので、注意しましょう。

彼の得意分野や趣味について「教えて欲しい」というスタンスでの誘い

例えば運転がうまい男性なら、女性から「私、運転があまりうまくないので、教えてくれないかな?」と言われれば、断らないでしょう。

男性って、自分の好きなことや得意なことで女性から頼まれると、基本断りません。
彼の方にあなたに対する好意があるかないかは別の問題ですが、こういう頼まれ方をすれば、まずほぼOKをしてくれるはずです。

今はコロナ禍もあって、キャンプや山登りなどのアウトドアがブームですし、何かしら彼の趣味で、あなたもやってみたいことが重なる部分が見つかるはずです。

彼や彼の周囲から、うまく情報を収集し、彼が今はまっている趣味などに、あなた自身も興味を持ち、それを足掛かりに二人で出かけるチャンスを作りましょう。

最初は彼も純粋にあなたに自分の趣味や得意なことを教えてあげようというスタンスかもしれませんが、二人で時間を過ごすうちに、気持ちの変化があるかもしれません。まずはそんな時間を作ることが大切ですよね。

彼が行きたくても男性が一人では入りづらい場所に誘う

普段から、彼がどんなことを今したがっているか、アンテナを張っておきましょう。

たとえば、スイーツ好きな男性なら、ホテルなどのスイーツビュッフェに興味があっても、なかなか男性一人では入りづらいのではないでしょうか。そんな場所に女性から誘われたら、「一緒に行きたい!」と喜んでくれるでしょう。

家族連れやカップルが多い水族館や動物園、テーマパークなども、大人の男性が一人で行くのは、多少抵抗がある人もいるのではないでしょうか。

でも、いくつになっても、水族館が好きだったり、動物園は無性に行きたくなることがありますよね。

そういう場所へは、いい年をした男同士でつるんで行くよりも、女性と行きたいと思っている男性はいるはずです。

なので、彼が無類の動物好きだったり、遊園地やテーマパークが好きだったりする場合は、そういう所に一緒に行こうよ!という誘いなら、まず断らないのではないでしょうか。

最初から二人きりで会おうとしなくてもいいと腹をくくる

まずは数人の男女でのグループデートでもいいかな、と腹をくくるのも一つの考え方です。

いきなり二人きりでどこかへ行くのは抵抗があるという男性でも、仲のいい男友達も一緒なら気が楽ですし、「まあデートじゃないんだからそこまでかたぐるしく考えなくてもいいだろう」と、誘いを断らないでしょう。

その際、できれば女性のメンバーはあなたも気心が知れていて、信頼できる友人がいいでしょう。あなたの彼への気持ちを知っていて、応援してくれるような人がいいと思います。

せっかく彼も交えて休日に出かけたのに、彼が他の女性とばかり話すような展開にならないように、ちゃんとあなたに気をつかってくれる女友達を選んでください。

女性主導のデートで彼の好意を引き出す方法

彼のタイプによって聞き役に徹したり豊富な話題の話し手になる

初デートまでうまく持っていくことができたら、あとはどこまで二人の仲が進展するかは、あなた次第です。

デート中のあなたに対する印象で、彼の方は「またデートしたいな」と思うか、「もう二度と二人で会うのはごめんだ」と思うか…。そのためにも、きちんと彼の性格によって、あなたの出方を変えることも必要です。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

例えば、話好きで話題が豊富なタイプの彼なら、あなたがあれこれ悩まなくても、彼の方からどんどん話かけてきてくれるでしょう。その場合は、こちらは適度に相づちを打ったり、うなずいたり、「いい聞き手」だということをアピールしましょう。

お喋り好きな男性にとっては、自分の話の腰を折らずに「うんうん」と聞いてくれる相手といると居心地がいいものですし、デートもスムーズに進むでしょう。

逆に、彼が話している途中に全く別の話題を急に差し込んでくるような相手は、苦手だな、と感じてしまうでしょう。

一方、口下手なタイプの男性は、二人の間で「しーん」と黙りこくっている時間が長くなると、「きっと俺といてもつまらないんだろうな…」とますます殻に閉じこもり、もうそんな気づまりな時間を過ごしたくないから「次のデートはナシだな」と考えてしまいます。

なので、女性側は、「あなたといて私はとても楽しい」ということを、沢山笑ったり、おしゃべりをして彼にアピールする方がいいでしょう。

もし、自分も口下手なタイプなら、二人で黙ってしまう時間があっても、表情だけはニコニコしているとか、ちょっと目についたものを指さして、「あれ、見て、すごいね」などと言うだけでも違います。

とにかく、おとなしいタイプの男性には、女性側もこのデートが楽しい!というアピールをすることです。

そうすれば、「自分といてこんなに楽しんでくれるなんて嬉しいな…」と、女性に対する好意が彼の中で膨らんでいくでしょう。

間違っても、つまらなそうな、仏頂面をしないこと。男性って繊細なところがありますから、それくらいのことで相手の女性に対する苦手意識が生まれてしまうこともあります。

彼の気分が乗っているならそのテンションに水を差さない

女性とのデートにあまり慣れていないなどの理由から、妙なテンションになってしまう男性もいます。いつもよりも異常にハイテンションになってしまうのもその一つ。

特に、もともと彼の方もあなたのことを「いいな」と思っていたのなら、そんな女性とのデートはかなりドキドキするものになるでしょう。照れ隠しで、子供のようなノリで、はしゃいでしまうこともあると思います。

そんなときは、多少周りから浮いてしまっているように見えても、彼の楽しい気持ちに水を差さないようにしてあげましょう。

「ちょっとはしゃぎすぎじゃない?いい大人なんだから」なんていうと、彼の気持ちもさーっと冷めてしまうこともあります。

初めてデートするときは、緊張して、誰だってどこかいつもの自分とは違う振る舞いをしてしまうことってありますよね。

その辺りを少し広い心で受け止めてあげると、彼にとってそのデートが「楽しかったなあ」と満足がいくものになり、あなたへの好意もさらに増すきっかけになるでしょう。

始めから恋人っぽいデートを望まずにまずはお互いの理解を深める

いきなり最初のデートから、恋人のように振る舞うことを望まないようにしましょう。

「デートなんだから手くらい繋がなきゃ」とか「腕を組んで歩きたい」などと下手にデートの目標を立ててしまうと、相手の気持ちを置いてけぼりにしてしまいます。

最初からあまり男女の甘い雰囲気を目指さず、相手の人となりや気持ちを理解しようとするスタンスの方がうまく行きます。

もし、デート気分なのはこちらだけで、相手にとっては、お互いに行きたい場所が同じだったり、したいことが一致したから、一緒に出かけて来た、という感覚だとしたら、いきなり「手を繋ごう」などと言われたらぎょっとしてしまうでしょう。

なので、彼の気持ちに寄り添い、こちらの気持ちだけを押し付けないことはまず重要です。そうすれば、彼の方は気持ちが乱されずに、楽しい時間を過ごすことができますし、女性からの妙なプレッシャーを感じないでしょう。

そういう相手とはまた出かけたいな、と思うものですから、徐々に心の距離も縮めていけるもの。

逆に、こちらから雰囲気を出して、いきなり腕をからめたり、手を繋ごうとすれば、「そういうつもりじゃないから」とピシャリと言われてそこで関係がTHE ENDということにもなりかねません。

なので、まずは次のデートにつなげるためにも、彼を驚かせたり不快にさせるような気持ちの押し付けはやめて、まずはお互いのことをもっとよく知ろうとすることが大切です。

プラン通りに行かなくてもイライラせずその場のノリを大切にする

彼を楽しませたくてあれこれプランを立てていても、スムーズに運ぶことの方がまれです。思ったように運ばないのがリアルな世界。だけど、そこで自分がパニくったり、上手くやれなかった自分に対して不機嫌になってしまうのは絶対にNG。

責任感の強いタイプの人ほど、自分が計画した通りに事が運ばないと、自分を責め、その時点ですべてを楽しめなくなってしまうところがあります。

ですが、デートは相手がいること。自分の気持ちだけにこだわっていてはいけません。そんなときは、考え方をちょっと変えてみましょう。

プラン通りに行かないからこそ、なにか別の面白いことが起こったりするのではないでしょうか。プラン通りに行っていたら、こんな展開にはならなかったと気持ちを切り替え、その場のノリを楽しむこと。

自分がリードしなきゃと気負いすぎる必要はないのです。一人なら全て自分の考えや決断でしなければいけないことも、デートなら相談する相手がいます。

思いもかけないようなことが起こり、そこで二人でどうしようかなんて話し合いながら、お互いの心が近づくこともあるのです。

そんな風に、彼という存在を身近に感じるきっかけになるかもしれないハプニングも大切にしましょう。彼もその場で臨機応変に振る舞うあなたに、ぐっと魅かれるかもしれません。

女性からデートに誘うのは避けたほうが良い男性のタイプ

いつも口説いてくるわりに自分からは絶対に誘ってこないタイプは地雷

口先だけの男には騙されないように注意しましょう。こちらからデートに誘うと馬鹿をみるだけです。

いつも「可愛いね」とか「今度どっか行こうよ」などと気軽に口説いてくるくせに、絶対に自分から具体的な誘いをしてこない男は、あなたのことを「キープちゃん」と思っているだけ。本命は別にいるはずです。

男の人って、女性を本気で好きになると、めちゃめちゃ積極的になりますし、デートや食事に誘うなど、具体的な行動を起こすことが多いです。

よほどシャイな男性であっても、本当にデートに誘いたいと思っていたら、口先だけでなく、「〇月〇日って、空いてる?」とかLINEでも電話でも誘ってくるもの。

それをしないのは、本気でデートに誘いたいほどあなたのことを思っていないから。でも、自分が本命の女性に相手にされないときは、うまくあなたのことを利用してやろうと言う気はあるので、口先だけでちょこちょこ口説いてくるのです。

こういうタイプの男の口車にのり、いつの間にかこちらの方が熱をあげてしまっていた、ということはよく起こるのです。

「彼は自分に間違いなく好意がある。だから思い切ってデートに誘ってみよう」

なんて決意して誘ったのに、そっけなく断られたり、露骨に嫌な感じの態度を取られたら、ショックですよね…。こういうタイプは地雷男。なので、絶対にこちらからデートに誘うのはやめましょう。

できれば早めに自分の熱を冷まし、もっと別の、本気であなたのことを好きになってくれるような男性を見つけましょう。その方がずっと建設的です。

デートを匂わせても「他の友人も一緒に」などと言ってくるタイプは脈なし

まだはっきりとデートに誘っていなくても、「○○に出かけたいなあ」などと匂わせた時にわざと無視したり、「じゃあ皆で行く?」などと、二人きりを避けようとする男は、残念ながら脈なしと思った方がいいでしょう。

それ以上誘っても、彼にその気がないので、こちらがイヤな思いをするだけです。
脈がある男性なら、匂わせた時点で、向こうから食いついてくるでしょう。

男性って分かりやすいところがありますよね。本当にあなたと二人きりでデートがしたいと思っていたら、目の前のチャンスを逃すわけがないのです。

なので、こういう相手に冷たくあしらわれてもいいことは何もありませんし、自尊心が傷つくだけなので、さっと手を引いた方がいいです。

逆にそうすることで、向こうが「え?もうあきらめるの?」とあなたに興味を持つこともあるかもしれません。

恋は駆け引きの部分もあるので、押すばかりで進展しないようなら、引くことも大切です。

「二人きりで出かけたいな」と言ったとき馬鹿にするような態度を取ってくる

冗談っぽく、「二人でドライブして温泉に行きたいな」と言った時の、彼の反応をよく見てみましょう。

馬鹿にしたように笑い飛ばして「そんなの無い無い」と言ったり、露骨に嫌な顔をしたとしたら、それ以上彼に関わらない方があなたのため。

既に彼には彼女がいるかもしれません。いなかったとしたら、好きな女性が他にいるのでしょう。

女性にそんなことを言われて、喜ぶどころか馬鹿にしたり嫌悪感を丸出しにするような男は、相手の女性のことをかなりなめているということです。

こういう男性に関わっている時間は無駄な時間と思った方がいいです。

まともで誠実な男性なら、そんなことを言われて困った時は、相手をバカにしたり、露骨に嫌な顔をしたりせず、もっとスマートに断るでしょう。

たとえば、「そんなことしたら、付き合っている彼女に怒られちゃうよ」などと言えば、こちらだってはっとして「そんな人いたんだ!ごめん知らなかった」などと返すこともできますし、それ以上、心のキズを深めることもないでしょう。

相手の女性の心をどうすればそこまで傷つけずに済むか、優しい男性ならまず考えるはずです。

相手の女性を傷つけてもいい、というような態度を取る男は、仮に付き合ったところで、その程度の男なので、一緒にいてもそのうちうんざりしてくるだけです。

リトマス紙のように、二人で出かけることを提案しただけで、どの程度の男なのかの判断はできますから、こういう男にはそれ以上関わらないことをお勧めします。

女性慣れしておらずデート=付き合うことだと考えてしまうタイプ

まず、デートをする=付き合うこと、ではありませんよね。

女性からデートに誘ったからと言って、イコールそれでもう付き合うこと、と思われたら困りませんか?

デートしてみて、「思っていたような男性ではなかった…」と思うことだってよくあります。それなのに、相手の男性はそのデート一回を持って、もう二人は恋人同士だと思ってしまったら…と思うと、ちょっとぞっとしますよね。

なので、そういう勘違いをしそうな男性は、こちらからデートに誘わない方がいいでしょう。

全員がそうだとは思いませんが、今まで女性と付き合ったことがない男性や、女性慣れしていないタイプの男性は、「デート=お付き合い」と思い込んでしまうタイプもいますので、誘おうとしているなら、注意が必要でしょう。

それなりに恋愛経験があれば、まだ付き合っていなくても、デートする、ということがよくあることなのは分かりますよね。

デートって、相手のことをよく知る機会なだけで、やはりお付き合いが成立するのは、どちらかが「好きです、付き合ってください」と告白して、相手からOKをもらってから。

そこをきちんとしておかないと、セックスまでしているのに「私たちって付き合ってるのかな」と悩む女性が生まれてしまいます。

なので、デート=付き合うことではない、という認識がきちんとある相手でないなら、こちらからデートに誘うのはとてもリスキー。

デートしてみたら全然好きになれる人じゃなかったと思ったのに、デートの翌日から彼氏ヅラされたら困りますよね。下手するとストーカーになる可能性もあります。

なので、あまり女性慣れしているタイプでないけど、気になる男性がいる場合は、デートとして誘うのではなく、ちょっと他にも友人を交えて出かけるなど、段階を踏んで、相手をよく見極めてからの方がいいと思います。

デートに行ってから「デートしたからって恋人じゃないから」というのは、あまりに野暮ですよね…。雰囲気もぶち壊しです。なので、誘う相手はそこまで恋愛の価値観がずれていない相手の方がいいでしょう。

女性からどんどんデートに誘ってOK。でも相手はよく見極めよう

今の時代、女性からデートに誘うことをためらう必要はありません。

草食系男子という言葉が生まれたように、恋愛に関して受け身の男性も増えましたし、無理やり上から目線で誘ったり、既に恋人や奥さんがいるわけでもなければ、女性から誘われて嬉しいと思う男性は多いのではないでしょうか。

ただ、誘うからには、OKして欲しいですよね。

そのためには、事前に彼が行きたい場所をリサーチしておき、デートという言葉を出さなくても、彼が行きたがっていた場所に一緒に行く、という感じでスタートさせるのもいいのではないでしょうか。

普段、彼が休みのときに費やしている趣味に参加する、という形でもいいでしょう。
アウトドアが好きなタイプの彼なら、喜んで参加させてくれると思います。

まずはそんな形で、わいわい仲間も交えて徐々に距離を縮めていくのもいいでしょう。

最初から恋人になる気満々で会うというよりも、まずは普段は見せない素の相手を知るチャンスと考えて、顔を合せる機会を増やしていくという意識でいれば、お互いに気楽に会えますよね。

また、初めて一緒に出かけた時の印象はとても大切。
彼に「次も一緒にどこかに出かけたいな」と思わせるように振る舞えるといいですよね。

そのためには、彼のタイプに合わせて、聞き上手になったり、話し上手になることも必要。

そして、一番大切なのは、二人で会っているとき、「自分はあなたと会っていると、こんなに楽しい」とアピールすること。

自信のない男性にとっては、自分と会っている時に最高の笑顔を見せてくれる女性にはキュンと来てしまいますし、それによって自分に自信が持てて、今度は彼の方からデートに誘ってくれるかもしれません。

逆に、一緒にいるときにずっとムスッとしていたり、暗い顔をするのはNG。
せっかく自分から誘ったデートなんですから、そんなネガティブな態度を取るのは相手にも失礼ですよね。

そういう意味では、デートを成功させるためには、自分の感情や気持ちばかりを優先させていてはうまく行きません。相手にも楽しんでもらうためにはどうすればいいか、きちんと相手の気持ちに立つことが大切ですよね。

そして、「デート」という言葉にばかり気を取られると、つい恋人っぽい雰囲気を求めてしまったり、手を繋いだり、腕を組むことをデートの目標にしよう!なんて考えてしまうかもしれません。

でも、自分の気持ちだけで、いきなりそんなロマンチックなモードに移行されても、相手には戸惑いしかないでしょう。なので、最初から甘い雰囲気にならなくてもいい、ともっと気楽にデートしてみるのもいいのでは?

本当に一緒にいて楽しい相手なら、デートを重ねるうちに自然とお互いの気持ちを確かめ合うチャンスも生まれるでしょう。

デートをしたからと言って、即恋人として付き合うということではありません。

あくまでも、デートを通してお互いのことをよく知り、「本当にこの人が好きだな。付き合いたいな」という気持ちが高まれば、どちらかの告白によって「お付き合い」が始まるのです。

なので、デートはあくまでもきっかけなのですから、女性からもっと気楽に誘ってもいいのです。

ただ、男性の恋愛経験によっては、デート=付き合うという認識の人もいるので、注意した方がいいでしょう。実際デートしてみて、「全然思ってた人と違った…」ということはよくあります。

それなのに、相手は一度デートしたからもう恋人同士、と彼氏ヅラをしてきたら恐怖ですよね。なので、誘う相手は、きちんと見極めましょう。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事