結婚のタイミングが合わないときは別れるべき?好き同士でも起こるすれ違いを回避するには?
こちらの記事を読む前に必ずご覧ください。

結婚のタイミングが合わないと感じた時には、別れるべきなのかそのまま続けるべきなのか、迷ってしまうものです。

「お互いに愛し合っていれば、時期でもめる事もないし、気持ちが冷めるわけがない」と思っていても、実際には破局に発展してしまうケースもあります。

大好きなパートナーなのに、結婚のタイミングが合わない時は別れるべきか悩んでいる方に、するべきことを細かくお伝えしていきましょう。

喧嘩や価値観の違い等ではないのに離れてしまう事態を回避するためにも、相手の気持ちや理由を知っておきましょう。

目次

アタックしたら実るかも?みんなが結婚を考えるタイミング!

結婚適齢期になったとき

結婚適齢期になると、自然と多くの人が意識を高めていきます。

昔から言われているのは23歳から26歳くらい。

しかし、現在は晩婚化が進んでいる一方、早期結婚も多くなっていますので、何度か年齢をきっかけに意識するようになります。

最初に考え始めるのが、社会とのつながりが出来始める18歳から22歳です。

アルバイトを始めたり、早く社会に出て大人の考え方に触れたりすることで、自身も成長した気持ちになります。

次が、昔から言われている25歳前後で、この時には親からワードが出てくるように。

「そろそろいい人いないの」「いつぐらいに結婚を考えているの」と言われたことをきっかけに、真剣に考え始めます。

次が30歳。

出産に向けてリミットを感じる時期でもありますし、体力の衰えや老後の事もぼんやり考え始める頃です。

人生のパートナーを決めて、次のステージに進みたいと考え始めます。

年齢をきっかけに考える人は、焦りを抱いている事も少なくありません。

周りと比べたり、自分の理想通りの人生を送りたかったりするので、お付き合いしている人がふさわしいか話が出ていなくても考えるようになります。

仕事が安定したとき

仕事が安定すると、結婚を考えるようになります。

生きていく中で、仕事はとても重要な役割を持っているものです。

ただ生きるためにお金を稼ぐ手段と考えている人もいますが、生きがいや自己成長を求めて働くことを大事に考えている人も多くいます。

どんな職種でも、就職したばかりの時には覚えることが多く、先輩のご機嫌取りや自分なりのやり方を見つけるのに精一杯です。

慣れてくるのと落ち着くのともまた違います。

仕事に慣れてくると、今度は自分なりのやり方で納得する日々を送れるかどうかに考えがシフトするはずです。

やりがいを見つけたり、向上心を持ってチャレンジしたりと、まだまだ自分の事で余裕がありません。

ある程度やり方が見えて、成果が見え始めてくると初めて「落ち着いた」と思えるようになります。

緊張感が和らぎ、プライベートの事を考えられる余裕が生まれるわけです。

お付き合いしてきた人に感謝の気持ちが沸き上がり、「一生大事にしたい」と思えるようになると、行動に起こし始めます。

友人や同僚など周りが結婚したとき

周りの友達が次々と結婚し始めてラッシュが起こると、結婚に対して焦りを感じ始めます。

皆が自分の人生を好きなように歩いているはずなのに、なぜか口を合わせたかのように同じ月に何人も結婚式に招待されたり、一年に多くの友達が婚約したりする時期が訪れるものです。

「私達もいつかは」と思っていても、結婚式に出席すると感動的なシチュエーションや美しく輝いている姿を見て「早くしたい」と現実味を帯びてきます。

職場の同僚であれば、結婚後の様子も毎日見ることが出来るので、幸せそうな新婚の話や昨日までなかった指輪がやけに眩しく見えるなど、心が揺さぶられる日々が訪れるわけです。

すぐに考えていなくても、恋人との会話に必然的にワードとして挙がってきますし、具体的な想像が出来るようになるので、自分事として真剣に捉えるようになります。

親に紹介されたとき

親から、結婚相手として紹介されれば、意識せざるを得ません。

社会人になるまでは、親の支配下で育ってきました。

価値観も考え方も、全て親の基準で世界を見てきたわけです。

大人になって、自分自身で判断が出来るようになったとは言っても、親から「この人があなたには合っているよ」「幸せのために良い人を見つけて来たよ」と言われると、決定事項のように感じます。

逆らえない雰囲気やどう断っていいのか分からない中で、知らないところで着実に結婚が身近になっていたことを感じるはずです。

お付き合いをしている人がいるとしても、親が勧める人の方がなぜか優先されるのが、昔ながらの日本文化。

恋愛感情で繋がっている恋人とは違い、紹介で持ってくる人は肩書がすごかったり、収入が大きかったりする人ですので、実際の彼氏を連れていく自信も無くなってしまいます。

親に反抗できない人も多いですので、どうやって恋人を紹介しようか頭を悩ませますし、会わせるなら結婚を前提としていなければ、話になりませんので、ようやく真剣に向き合うようになるのです。

男性の場合は彼女からプレシャーを感じたときや妊娠したときも

男性が結婚を意識し始めるのは、彼女からのプレッシャーに負けそうになったり、妊娠の報告を受けたりなど、「そろそろ動かないとやばい」と思う事がきっかけになります。

結婚願望が強くない人にとって、好きな人と過ごす時間と籍を入れるのは別の話です。

男の度量を試されるように感じる人も少なくありませんので、結婚のワードを男性から出すのはかなり勇気が必要となります。

養っていく経済力や、パートナーを幸せにしなければいけない責任感、相手の家族まで巻き込んで関わっていかなければいけない繋がりの圧力など、多くの事に引け目を感じてしまうのです。

彼女から「結婚する気がないなら別れて欲しい」と言われると、極端な選択にどちらも選べないと頭を抱えます。

別れたいわけではないけど、今すぐに結婚と言われると、勇気が出せないとモジモジしていると、なかなか決断が下せない事も。

妊娠報告を受けると、決定にリミットを切られるわけですから、かなりのプレッシャーを感じながら決意することになります。

女性の場合は彼氏の転勤など遠距離になるタイミング

女性が結婚を意識して焦りを感じるのは、遠距離になってしまうタイミングです。

先ほども、結婚か別れるかと選択を迫られている彼氏のように、離れてしまうと破局がよぎってしまうので、考えざるを得ない状況に追い込まれます。

好きな人と少しでも長く一緒に居たいタイプの人は、遠距離恋愛をすると不安に押しつぶされてしまうのが最初から分かっているはずです。

気持ちが離れてしまわないか、会えないことが苦しすぎるのではないか、と不安が大きくなるほど近くに居続ける条件を探すようになります。

女性自身も自分の仕事がありますから、ただ好きな人と一緒に居たいだけでは欠勤も退職も難しい所。

しかし、遠距離になるから結婚すると決めれば、円満に退職する事も出来ます。

社会に対しても、自分の生活環境が変わると伝えやすいので、恋愛を理由に辞められるチャンスを活かすためにも、本気で実行しようと覚悟を決められるわけです。

結婚のタイミングが合わないと感じてしまうとき

相手から結婚願望を感じない

お付き合いをしている相手に結婚願望を感じない時、「タイミングが違うかも」と気になるようになります。

相手が結婚を意識しているのか気になり始めている時点で、あなた自身が心のどこかで考えていることを意味しているわけです。

人生設計をする時に、これから何歳くらいで転機を迎えるのか、目途が立っていることで身の振り方も変わります。

転職を考えていたり妊娠を望んだり、自分が何歳でどうありたいのかを計画していると、相手にも同じタイミングで動いて欲しいと希望を抱くはずです。

結婚願望が無ければ、望んだ時にすぐYESとはなりませんから、計画が狂ってしまいます。

どうしたいのか分からないまま数年が経過すると、自分のやりたいことをスタートする時期も変わるので、ストレスとなるわけです。

自分の願望が強くなっているときに、相手も同じように求めてくれるとスムーズに事が運びますが、話をはぐらかされたり「別にいつでもいいんじゃない」と言われたりすると、タイミングが合わないことに悩みを抱えてしまいます。

遠距離が長く続く

遠距離恋愛が長く続きすぎると、どうしても相手の気持ちが見えづらくなり、結婚のタイミングも分からなくなります。

離れていても心が通じ合うお付き合いが出来ている二人。

急いで結婚しなくても、特別困る事はありません。

相手の事を信頼していますから、浮気される心配もないし、近すぎない事で良い距離感を保てていると感じているなら尚更、一緒に暮らしたり家族になったりすることに戸惑いを抱いてしまいます。

好きだし、別れるつもりもないけど、お互いに結婚を意識しなくても上手くいっているので、どのタイミングで話を進めればいいのか分からなくなるのです。

そろそろステップアップしたいと考え始めても、緊急性がなければ決めきる事も難しいと感じます。

相手がどれくらい結婚を求めてくれているのかも見えないので、願望のピークを超えてしまったと感じざるを得ない訳です。

何をきっかけに向き合い始めるか、お互いの生活リズムを考えては、止まってしまいます。

経済的に不安定

経済的に不安定な状態であれば、どうしても決めきることが出来ません。

願望ばかり高まっていても、安定した生活を送れる可能性が低いのであれば、スタートするにはリスクが高すぎると感じてしまいます。

お互い仕事を持っていると、二馬力の収入ですから、たちまち困る事はないと考えますが、単純に生活費がかかってきますので、今までの様に遊ぶお金に回せなくなるものです。

支出を抑えることが出来る部分があっても、家族になれば保険や家賃など、高くなる部分も出てきます。

完全に固定給で収入が決まっているのであれば計算もしやすいのですが、不安定な状態であれば確実に支出がある部分がクリアになると確信を持てるまでは、覚悟が決まりません。

日雇い労働や天気に左右される職種、社会情勢からの影響をダイレクトに受ける仕事であれば、いつ無収入になってもおかしくありませんから、生活が成り立たなくなってしまいます。

ゆとりある生活が出来、安定した経済状況が見込めない限りは、結婚に踏み出すのは難しいと言えるはずです。

仕事が忙しすぎる

抱えている仕事が忙しくて、とても新しい環境に身を置ける状態ではない時には、タイミングが合わないと感じます。

気持ちだけではどうにもならない問題です。

いくら結婚したくても、相手の体がいつも職場にあるのであれば、計画も立てられませんし、新しい生活をスタートさせたとしても一人ぼっちになってしまいます。

そもそも結婚するためには、話し合う事が沢山あるのが現実です。

手続きは、婚姻届け一枚で終わってしまいますが、親への挨拶や挙式の有無を決めて、挙げるのであれば打ち合わせを重ねなければいけません。

また、保険や書類の手続きもありますし、二人で暮らすための家があるのか、ないのであれば引っ越しが必要です。

「全部好きにやっていいよ」と言われたとしても、やはり夫婦となるわけですから何でも勝手にやってしまうのは切ないもの。

新婚生活も孤独の中手続きに追われる日々が想像できるなら、「今じゃなくていいか」と諦めてしまうのも仕方がない事です。

同棲期間が長すぎて結婚のタイミングがわからない

一緒に暮らす同棲の期間が長くなりすぎている事が原因で、結婚のタイミングが分からない事もあります。

同棲カップルは、結婚しても何も変わらないと考えがち。

確かに、書類を提出して法的に夫婦と認められるだけで、家具も家もそろっていますし、家族も一緒に暮らしている事は知っているので、何も変化がないと考えてしまうのも無理はありません。

結婚してみなければ分からない事もありますが、していない二人には想像できなくて当然です。

女性の中では「そろそろ子供が欲しいな」「既婚者になって安心したい」という心境の変化があったとしても、男性にはなかなか分からない気持ちと言えます。

相手を説得しようにも、「今と一緒でしょ」と言われると何も言えなくなってしまうのです。

今とは違う立場になる事や女性の漠然とした不安が解消されるなど、こちら側には伝えたいことが沢山あっても、相手に結婚することにメリットを感じてもらえなければ、先に進める事は難しいと言えます。

結婚のタイミングが合わないと別れに繋がる理由

結婚願望がないとわかった時点で今以上に親密になれないから

相手に結婚願望がないと分かってしまうと、今以上愛情を注いでも意味がないと感じてしまい、親密になることが難しくなります。

「生涯独身でも構わない」と思っている人に、いくら「籍を入れたい」と言っても響きませんから、必然的に自身も未婚者を貫かなければいけなくなるわけです。

子供も望めるか分からないですし、「さほど愛されていないのかもしれない」という不安もよぎってしまい、気持ちが冷めてしまうことも。

女性側の結婚希望を受け入れてくれない時点で、懐の狭さも感じてしまいます。

「この人と一生いるのか」と考えると、もっと深く考えてくれる人を選んだ方がいいのではと思うようになるのです。

家族にも色々言われると焦りを感じますし、あまりにもお付き合いが長くなると、「うちの子は結婚する気がないようだ」「孫の顔も見られない」とガッカリさせてしまいます。

家族のことまで考えてくれないことに、冷たい人だと感じてしまう事も十分あり得るわけです。

気持ちがすれ違ってしまうことが増えるから

結婚は一つの価値観。

タイミングや価値観が違うと分かったことで、色々な場面で気持ちがすれ違ってしまう事が増えてしまいます。

「どうせ一緒になるつもりはない人だから」と考えると、孤独に一生懸命二人の将来の事を考えるのが、馬鹿らしくなってくることも。

「長く付き合っているのに、いつかは別れるかも知れないと思っているのかな」と不安を抱える事で、本音で話せなくなったり、何を考えているのか分からなくなったりしてしまい、気持ちを通じ合わせるのが難しいと感じ始めます。

急いで入籍して欲しいと願っているわけではなくても、こちらの想いを汲み取ってくれない相手に愛情を注ぎ続けるのは、辛いものがあるのです。

結婚しない彼氏にいつ見切りをつけるのか、付き合い続けることがいいのか、判断できない時にはこちらの記事がオススメ。

簡単に白黒つけられない問題だからこそ、カレの心の状態を理解し、気持ちを知る為に、聞き出すべき事を知っておきましょう。

仕事や趣味などに集中して結婚を考えないようにしてしまうから

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

同じ気持ちでいてくれていないことが分かったことで、辛さを紛らわせるために違うことに力を注ぐようになるので、交際が続かなくなってしまいます。

一人だけ求めていると思えば、付き合っているのに片思いをしているようで、とても辛く感じるものです。

想いが届かない苦しみは、近ければ近いほど重くのしかかります。

「結婚のことを考えているからいけないんだ」と頭を切り替えるために、仕事や趣味に集中する時間を創れば、一時的に楽になるはずです。

家に帰るとやはり考えて辛くなるので、さらに時間を増やしていきます。

繰り返しているうちに、顔を見ることも辛くなり、一緒にいる時間を減らそうとするので、結果的に気持ちが通じなくなりますし、将来の事を語り合う事は亡くなるわけです。

仕事が忙しくなるほど、プライベートは疎かになり、休みの日も次の業務の事ばかり考えているので、タスクがふぇていきます。

一緒に過ごす時間が減る分、交際を続ける意味が分からなくなり、破局に繋がるのです。

自分磨きをすることでもっと素敵な相手に出会うから

恋人との結婚話が進まないことで、「もっと魅力を高めよう」と自分磨きをする人もいます。

エステに通ったり、ジムで体を鍛えたり、心を整えるために自然に出かけて開放的な気分を取り入れるなど、女性としての輝きを増すほど、新しい出会いも引き寄せていくものです。

彼氏からの愛情を求めていても、自然と周りにステキな人が増えていきますので、モテるようになり、結婚願望を持っている異性とも出会うチャンスが広がります。

明るく元気で、賢い女性は、結婚に向いていると見られますので、彼氏からの愛情を求めて磨いていたはずなのに、いつの間にか別の人からプロポーズされることも。

「振り向いてくれない彼氏をいつまでも待つよりも、すぐにでも家庭を持ってくれようとしている男性と結婚したほうがいいのかもしれない」と現実を受け入れると、今の恋人と別れを決意し、新たな未来へと進みます。

自分磨きをするためには、新しい場所に出向くことが必要ですので、出会いが増えるのも必然です。

他のことに意識が向くことで自分だけで人生を歩みたくなるから

結婚ばかりに囚われていた頃と違い、他の事に意識を向けると、途端に視野が広くなり、自分だけで人生を歩みたくなる人もいます。

「一人で生きる」と決めた人はとても強いものです。

たった一人きりで世界旅行に出かけたり、起業して自分の可能性に賭けたりと、大きなチャレンジに足を踏み出すことが出来ます。

恋人と結婚する事を想定していた人生とは違い、一人だけで生きるとなれば、大胆な事が出来るようになるわけです。

相手の将来や家族の心配も不要ですし、親にも堂々と宣言をして、老後の事も具体的に計画を立てられるようになりますので、どんどんと生きる力がついていきます。

独身を貫くと決めた女性は、貯蓄もかなり残しますし、家も自分でローンを組んで困らないように準備を進めるため、周りをどんどん固めていくのです。

彼氏に結婚を求められても、「どっちでもいい」「してもいいけど、生き方は変えられない」と断言するので、「もう向き合う事が出来ない」と悲しくなり、相手も破局を選ぶ確率が高まります。

結婚のタイミングが合わないと思ったら!別れる前にすべきこと

結婚に対する意識を確認するために話し合う

「この人とは無理なのかな」と諦める前に、まず結婚に対する意識を確認しあう事が大事です。

こちらがゴール出来ないとガッカリしていても、実は相手も具体的に考えている事もあります。

男性にとっては重大な決断をする訳ですから、安易に言葉にする事は出来ません。

ちょっとした言葉のミスで、大きな勘違いが生まれる可能性もありますし、思いがけない方向性で動いてしまって軌道修正できなくなることもあります。

たった一言から運命の歯車は動き始めますから、自分の中で確実にビジョンが見えてから一つづつ実行していきたいと願っているはずです。

表情に表れなくても不思議ではありませんし、「本音が見えない」と思われるほど気持ちを隠していることも。

確認してみると、意外とプロポーズ間際だったと分かる事も少なくないものです。

いきなり重たい具体的計画を問い詰めるのではなく、結婚に対する価値観や意志があるのかどうか確認するところから会話を始め、その気があると分かればどの程度考えているのか、など徐々に気持ちを引き出していきます。

同棲する場合は期限を決める

同棲をしている場合、またはこれからスタートの計画がある時には、期限を決めておきます。

ゴールのないマラソンは、誰も走れません。

目指すべき場所が分かっているから、今をどう過ごそうか具体的にイメージできるようになります。

子供の頃は、明日学校に行かないといけないから宿題をやらないといけないと思えるし、学生の頃には、なりたい未来に進むために受験があるから自分を追い込むことが出来るわけです。

結婚という自分でゴール期限を自由に設定できるモノに対しては、相手と一緒に共通で認識しておかなければ、空回りしてしまいます。

一緒に暮らすことがゴールに思っていれば、同棲から先に進むことはできません。

結婚に向けての同棲という位置づけにしておけば、暮らしの中で価値観を擦り合わせたり、家庭へのイメージを膨らませたりなど、楽しい時間を過ごすことが出来ます。

素直に結婚したいと伝える

恋人とタイミングが違うと感じた時には、一人で悩んでいるだけでなく、素直に「結婚したい」と伝えましょう。

結婚、家庭というワードを出すと男性は引いてしまうのではないか、と不安を抱えている時には、まともに話し合いが進まないことが良くあります。

こちらは遠慮をして話に出せないし、相手の気持ちはいつまでも分からないしで、一人辛い思いばかりしなければいけません。

「いつぐらいに考えているのかな」「忙しそうだけど、どう思っているのかな」と一歩前に進みたいのに、相手の気持ちが分からない場合には、まず自分の想いを出すところからです。

彼にとっては、何も話題が出ていないのと同じ。

あなたの意志を聞けば、既に考えている時点までを教えてくれたり、話をきっかけに将来と向き合い始めたりすることもあります。

まずは、アウトプットするところから心の交流が始まるのです。

大事な人だからこそ、遠慮して気持ちを押し殺したり勝手に不安になったりするのではなく、伝えることを大事にしましょう。

今結婚したくないだけなのか将来的にも結婚したくないのか確認する

消極的でネガティブな態度だとしても、時期的なところも含めて確認をしておくべきです。

今はどうしても動けないだけなのかも知れませんし、一生涯独身を貫きたい主義なのかも。

パートナーの考え方や人生セ一計を根本的に理解しなければ、あなたの望みが叶うかどうかさえ目途が立ちません。

二人で力を合わせてするものだからこそ、タイミングが合えばいいというだけの話でもないのが現実。

子供が欲しいのか、どのあたりで生活をしたいのか、家族とのかかわり方はどうありたいのか、細かい部分まで聞き出していきましょう。

結婚したいと思っていたとしても、「実は、恋人の母親が干渉しすぎてくることが気になる」「今は仕事が忙しすぎて、準備が出来ない」など、気持ちと現実が一致していない事もよくあります。

何をクリアすればいいのか、そこから二人で話し合うべきです。

こちらの記事では、彼氏が結婚を考えているサインやちゃんと将来に向き合ってもらうための方法を具体的にご紹介していますから、本音を話し合う前の事前準備として確認しておきましょう。

別れた場合を想像してみる

破局を考えるとしても、本当に実行に移していいのか、しっかりイメージしてから決断しましょう。

長ければ依存具合が大きいというわけでもありませんが、カレが生きがいとなっていた人にとって、好きな人を失うのは生きる希望が無くなるのと同じです。

「結婚出来ないなら別れる」と決断できるくらいには、依存していないと自信があっても、いざ離れてみたら何もかも楽しくなくなって、一生好きな人が出来ずに孤独な人生を送る事も。

別れた後に、どんな自分が待っているのか想像をしてみましょう。

最初から元気ハツラツと出来るわけではありませんが、イメージの中で「新しい人との出会いを探そう」「半年くらいは悲しみを仕事に没頭する事で紛らわせて、その後は元気になるはず」など思い浮かんでいれば、思い通りにならなくても指針が出来ている分気持ちの切り替えがしやすくなります。

何も考えずに別れを実行してしまうと、鬱状態に陥って抜け出せなくなる可能性もありますから、しっかりと地に足をつけて生きるイメージをしておきましょう。

お互い結婚願望があってタイミングがよくても別れるケースも!その理由とは?

お金にだらしないことがわかった

いざ本格的に話を進めようと思っても、相手がお金にだらしないことが分かったとなれば、結婚が破綻となり、別れることもあります。

家庭を持つと、厭らしい話でもなんでもなく、お金のことが重要です。

生活をしていかなければいけませんし、子供が出来るとなれば育てていかなければいけません。

産休や育児休暇中は働く事も出来ませんから、一馬力となります。

大人二人の収支は計算できても、子供がいる生活でどれくらい金銭的負担があるのか想像も出来ないことがほとんどです。

夫婦となる事で保険や貯蓄、子供の学資やペットを飼うなら生涯を通しての食事代や消耗品、亡くなった後の葬儀など、ある程度は予測しておくことでリスクを減らすことが出来ます。

細かい部分まで確実に想定できることはほぼありませんが、何が起きても大丈夫なように計画的貯蓄は必要です。

いざ結婚するとなった時に、入った分だけ使い込んでしまったり、彼女を喜ばせるためにはいくらでもお金をつぎ込んだりすることが分かれば、将来に不安を抱くのも当然。

未来設計を共にしてくれる人でなければ、覚悟を決めて人生を歩み始める事は難しいところです。

同棲したら合わなかった

夫婦となる事を見越して同棲を始めてみたけれど、合わなかった場合には別れてしまう事もあります。

ゴールもきちんと決めて、二人で資金も貯めていたとしても、生活を共にする事で今まで見えなかったことが見えてきて、不満を抱く事は良くある話です。

共働きであれば、家事の負担が一人に掛かるのも不公平だと感じますし、洗い物をしない、脱いだ服がそのまま、洗濯が溜まっても放置、などお互い細かな部分に不満が積み重なって、愛情さえも冷めてしまいます。

些細な事で喧嘩が増えたり、家族に対する考え方に不一致だと思い始めたりと、外でデートをするだけの恋人では分からなかった事が明白になってくるのが同棲です。

破局を迎えると「ようやくここまで来たのに」と悲しみにくれますが、入籍前に分かってよかったと捉えられれば、次に進む事も出来ます。

仕事がいつまでも安定しなかった

いつまでも仕事が安定しなかった場合、結婚願望のタイミングが一致していても、きっかけを逃してしまいます。

「今すぐ入籍したい」「早く一緒に暮らしたい」と二人が同じ気持ちになっていても、取り急ぎ時間に余裕がなければ、先に進まない事もあるわけです。

婚姻届け一つにしても、サインをするには二人で一緒に過ごしている時がいいですし、証人のサインを頂く必要もあります。

提出も出来れば二人で行きたいと思うのが、燃え上がっている二人です。

一つの動作に関する時間は少なくても、会う予定を立てて実行するにはなかなか都合が合わせられないという事も少なくありません。

「次の休みにしよう」「今度の連休で、不動産屋さんに行ってみよう」と話をしていても、急に休日出勤で仕事が入ったり、途中で呼び出されたりと、まとまった時間が取れなければ、途中辞めになってしまいます。

「今抱えている仕事が落ち着いたら、ちゃんと親に挨拶に行こう」と話していても、「いつ?」とため息が出ることも。

結局、運命のいたずらか「結婚するなってことかな」と待ちきれなくなって破局を迎えることがあります。

親の介護や病気で恋愛がおろそかに

思いがけない大きな事態で結婚が破綻する事もあります。

二人だけの問題で、何もかも好き勝手に進められる事ではありません。

親の介護や病気が、いつ起こるとも限りませんので、具体的に話が進みだした時に悲劇が重なる事も。

親を見放すわけにはいきませんから、世話に追われているうちに恋愛が疎かになって、会う時間が少ないがために実際に夫婦となることが現実から遠ざかってしまいます。

お互い結婚したいと思っていても、現実が落ち着かないものですから、新婚生活を送る事も出来ませんし、お金の負担も大きいので二人のための家具を買ったり旅行に行ったりといった支出も捻出できないのです。

結婚と同時に介護問題がくっついてくるので、二人だけの覚悟だけでなく、現実的にやっていけるのかという話し合いも必要になります。

子どもがほしくないといわれてしまった

お互いに夫婦になりたいと思っているのに、子供が欲しくないと言われてしまった場合には、破局してしまう事もあります。

子供がすべてではありませんが、家族がいることを望んで結婚を求めている人もいるわけですから、どんな将来を描いているのか共通理解しておくことは必要です。

夫婦になることが現実味を帯びてくると、街ゆく夫婦や家族がとても幸せそうに見えてきます。

「私も、もうすぐあんなふうに見えるんだろうな」と幸せいっぱいな気持ちになるものです。

相手から子供はいらないと言われた時、描いていた家族像の中にぽっかり空間が空いてしまいます。

「ずっと二人きり」「一緒になっても、カレの子供を産むことは出来ない」「望んでもいけないの」と絶望的な気持ちになる事も少なくありません。

子供が欲しくて結婚したいわけではありませんが、自然に沸き上がる願いを拒絶されてしまう事で、夫婦になる意味を見失ってしまうのです。

結婚願望と同じくらい、子供を求めている女性も多くいますので、「カレとは結婚出来ない」と幕を閉じてしまいます。

結婚は二人でするもの!よく話し合ってベストなタイミングで

長く付き合っているけど、結婚のタイミングが合わないと感じる時には、別れるしかないのか悩んでしまいます。

一人で決めることではありませんから、しっかり話し合いの時間を持つのが大事です。

周りに合わせなくてもいいので、二人だけのベストなタイミングをしっかり見計らって、幸せを掴みましょう。

想いが一致していても、どうしてもうまくいかないケースもありますから、どちらかが我慢するのではなく、納得する未来を掴むための話し合いを行いましょう。

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

世界で起きている戦争に自然災害…お金や人生にも漠然とした不安感や辛い気持ちがある…この時代を生きる定め…、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【スピリチュアル鑑定】を初回無料でプレゼントします。

スピリチュアル鑑定】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【スピリチュアル鑑定】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満はご利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事