彼氏の過去を気にしない方法!遊び人・体の関係が多かったなどの過去をどう捉える?
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

「彼氏の過去を気にしない方法を知りたい」「どうしても気になってしまうのはどうしてかな」と悩んでいる女性も多いと言われています。

好きな人の事を知りたいと思うのは当然の気持ちですが、過去まで知る必要があるのか分からなくて戸惑ってしまうのも仕方がありません。

恋愛についてや生活態度など、知りたいと思ってしまうけど行動に移していいのか悩んでいる人のために、彼氏の過去を気にしない方法を徹底紹介いたします。

遊び人や体の関係が多かったなど、彼女としては嬉しくない過去をどうとらえるべきなのか、既に知ってしまった事実に対して気持ちを楽にする方法を学びたい人は、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

過去は聞く必要ある?彼に聞くべき過去と聞くべきではない過去

聞くべき過去:元カノと上手くいかなかった原因

何でもかんでもほじくり返さなくてもいいのですが、元カノと上手くいかなかった原因については、ぜひとも聞いておきたいところです。

大好きな人の口から、元カノの話は聞きたくないところですが、上手くいかなかった原因には、今の恋愛を長続きさせるヒントがいっぱい隠されています。

喧嘩別れをした、価値観が合わなくなった、浮気問題が起こった、など恋人の別れには様々な要因がありますが、原因から何を気を付けるべきかが見えてくるのです。

大事なのは、何が合わなくて元カノはどうだったのかではなく、カレがどうしたかったのかという所。

喧嘩別れをしたのなら、どんな問題に対してカレの言い分は何だったのか、どんな未来を求めていたのか、その時の言葉遣いやケンカの流れなどを聞くことで、怒った時の態度やケンカになる火種のポイントが分かるはずです。

他の要因も、カレが何を求めているのか、どんなところに「もう終わりだな」と感じたのか、どんな付き合い方を求めているのか、あの人の中の恋愛観について知れます。

聞かなくてもいい過去:元カノについて

もう別れた方がいいときの見極めサイン1

先ほど、元カノとの別れの原因については聞いた方がいいとお伝えしましたが、彼女のこと自体は聞かなくてもいい事です。

どんな人なのか、見た目や性格など「私は好みに当てはまるかな」と気になると、元カノと比べて見たくなるところですが、知ったところで答えを聞いてもモヤモヤが消えるわけではありません。

元カノがあなたと全く同じタイプの女性であれば、「前の彼女の事が忘れられないのかな」「身代わりで付き合っているのかも知れない」と不安になることも。

違うタイプの女性であれば「元カノを忘れようとしてわざと私と付き合っているのかな」「本当はそんな感じの人が好きなんだ」とショックを受けてしまいます。

過去が気になっている時点でネガティブな思考になっているので、どんな答えでも不安が解消されることはなく、逆に別の心配事が増えるだけなので、聞くだけ無駄なのです。

聞かなくてもいい過去:今までデートで行った場所

今までデートで行った事がある場所は、知らないところを知れるチャンスではありますが、全く聞く必要はありません。

過去にデートで行ったという前提があるので、当時隣にいたのは別の女性となります。

同じ場所に行くと「ここに、元カノと来たのか」とネガティブな考えが浮かび上がるはずです。

デートは、交際中の二人が楽しい時間を共有しながら歴史を積み重ねること。

全てが二人の思い出となり、幸せを築き上げる要素となります。

記憶に残る大事なデートに、元カノの影は必要ないのです。

あなた自身が全くデート場所を知らなかったとしても、行ってみたい所に行けばいいだけ。

「参考になりそう」と思ったとしても、二人の今後のためには聞かなくてもいいことです。

聞かなくてもいい過去:過去のセックスについて

過去のセックスについてなど、全く聞く必要はありません。

カレがどんなプレイが好きか、喜ばせたいと思う純粋な気持ちから知りたくなるのはよくある事です。

先ほどのデートと同じで、過去にどんなセックスをして、何が嬉しかったのかを聞いたところで、元恋人の存在を意識してしまいますので、二人の恋愛には不要となります。

彼氏が現在好きなセックスに合わせるのは、会話の中で好きか嫌いか質問しながら実際に触れてみるのが一番です。

日本人の女性の多くは、セックス中の会話を恥ずかしいと感じますが、お互いの事を知る為には、言葉を添えながら確認して進めるのは大事。

新しい性感帯を見つけるのも楽しみの一つになるはずです。

「私があの人を気持ちよくしてあげる」と燃えるのも、愛情が深まるコミュニケーションとなりますので、やってみましょう。

男性も、テンプレートのように好きなものが好きというわけではなく、相手によって感じ方が違います。

今まで興味のなかったことでも、あなたがすると「最高に気持ちよくなった」と喜んでくれることも多々ありますので、今のセックスに集中しましょう。

何がある?みんなが気にしている彼氏の過去

不倫をしていた

彼氏が過去不倫経験があるのか、気になる人も少なくない様です。

既婚女性と関係があったか、もしくはカレ自身が離婚経験のある人なら結婚している間で不倫をしたことがあるか。

不倫経験が気になるのは、倫理的な部分をどうとらえている人なのかを知る基準となります。

将来、結婚を考えている相手なら尚更、不倫経験があると、「将来裏切られるかもしれない」という不安がよぎるからです。

実際にしたことがある人でも、本気で大事にしたい人であれば過去は関係ありませんし、分かっていながらもクセのように他の恋愛をしてしまう人もいます。

人によって、またカレ自身のこれからの人生の充実度によっても変わりますから、聞いても予防できるものでもないと言えることです。

離婚していた

離婚経験があるのかというのは、聞いておきたい所。

付き合っているだけでは、過去に結婚経験があるのかどうかは、なかなか分かりません。

会話の中で、「元嫁が」「前の奥さんは」と話が上がればわかりますが、隠したい人であれば口にする事はないはずです。

本当に大好きな人なら、「離婚経験があっても関係がない」と思える事も多いですが、実際に結婚の話がでた時に「私が初めての奥さんではない」と分かるとショックを受ける事もあります。

また、子供がいるのかどうかや親が許してくれるかというのも、気になるところ。

婚姻は法律に基づく契約ですので、耳に入れておいてもいい問題とも言えます。

恋人にどんな過去があっても全部受け入れられる自信がある人は、聞かなくても大丈夫です。

二股をしていた

二股をしたことがあるのかは、女性が気になるポイントの一つです。

二股をする人には、二種類います。

本命の彼女の他に都合よく遊べる人をキープとして置いておきたくなるパターンの人と、二人の女性を同時に、本気で�愛せる人。

後者の場合は、本気で愛せるという特殊な心の状態が作り出せる人なので、防ぐのは難しいと言えます。

前者のタイプが圧倒的に多いのですが、キープとして遊べる人や軽い恋愛が出来る人は、本命彼女に上手に隠すことが出来るテクニシャンです。

自力で見抜くのはなかなか難しいかもしれません。

二股をした時に、バレた事があるなら、そんな経験を何度したことがあるかが重要になります。

一度きりでコリゴリになったのなら、不安要素はありながらも一応安心ゾーンにいる男性です。

二度、三度繰り返している人なら、常習犯ですので、今後も浮気をする可能性があります。

付き合う前に体の関係ばかりを持っていた

あなたと、もしくは前の彼女と付き合う前に、体の関係ばかり重ねていた男性かどうか、気になるところです。

付き合い始めてからは、性欲は全て彼女である自分に向けられていると信じ切ります。

しかし、彼女でない人とかなり体の関係を重ねていた人なら、付き合い始めた途端一人に絞ったり、本気で彼女だけを愛したりするのは疑問が浮かぶはずです。

セフレがたくさんいた場合は、体だけの関係になる事に抵抗がない事を意味します。

彼女がいても、娯楽の一つとして他の女性と寝る事もあるし、浮気をしている認識もないことも。

恋人を作らずに体の関係だけで満足していたのなら、恋愛にどっぷりつかれないタイプとも受け取れます。

本気で好きになる事が難しいから、付き合わずに体の関係だけを持っていたのであれば、あなたとの交際もどこまで本気なのか確認しておきたいものです。

本気だからこそ交際を決めたケースもありますし、何かのきっかけで希望を見つけたから徐々に好きになろうとしているという事も考えられます。

交際人数が多かった

交際してきた人数の多さも気になる女性は少なくありません。

今までどんな女性と、何人くらいの恋愛を経験してきたのかが気になるのは、自分がどのくらいのレベルの彼女か知りたいという心理と、その人達より上回れるのかという不安が沸き上がってくるからです。

恋愛経験が多ければ、女性に優しくしてくれたり、デートでもリードしてくれたりして女性の気持ちを理解しているからこそ先回りしてくれることが多くあります。

しかし、その中の一番愛されているかという自信がなければ、不安要素にもなるものです。

交際人数は、女性としての自分の評価を知りたいための気がかりなポイントなだけですから、相手にとっては何も関係がないと言えます。

過去の女性より魅力的でなければいけないプレッシャーを背負うと、何気ない日常も苦しくなってしまう事もあるはずです。

借金で破綻しかけていた

借金の経験があるかどうか知りたいと思う女性は多くいます。

気にしていなくても、後から多額の借金がある人だと分かれば、二人の関係に歪が出てきたり、信用が崩れてしまったりする出来事です。

借金をしている人は、隠していたとしても些細な動向から「おかしいな」と異変を感じ始めます。

デート代をやけに気にして割り勘にしたがったり、女性に払ってもらおうとしたり、給料日には連絡が取れなくなる、出ない電話がある、など、隣にいて不自然だと感じる事がでてくるはずです。

車のローンや趣味や嗜好品の少々の借金なら、よくあることですが、生活が脅かされるほどの金額を抱えているのなら、金銭感覚や浪費癖を疑うべきだと言えます。

交際を続けても、借金を肩代わりすることも出てくる可能性がありますし、結婚となれば今後の生活に不安を抱くことになるからです。

ギャンブル漬けになっていた

ギャンブルにハマっていたと後から知った時には、何とも言えない気持ちになるものです。

現在の状況はどうであれ、過去にギャンブル漬けになっていたことがあるなら、お金を湯水のように使う感覚を知っているという事になります。

一度でも経験していると、お金を使う快感や一発逆転を狙う思考が忘れられずに、タガが外れた時にギャンブル癖として出てくることがあるのです。

パチンコやボート、競馬、競輪、カジノなど、趣味で楽しむ程度なら一緒に遊びに行くことも出来ますが、どっぷり浸かるとやめ時が分からなくなって、お金を借りてでもつぎ込んでしまいます。

労働して稼ぐことへの意欲もなくなり、目の前の賭け事だけに集中して生活が荒んでいくことも。

付き合っている人が、ギャンブル漬けの日々があったのか気になる人は少なくない様です。

ナンパで付き合っていた

ナンパをきっかけに交際相手を見つけていた相手かどうか、気になるところです。

現在の交際が何をきっかけにスタートしたのかは別として、ナンパをした人とそのまま付き合うことを繰り返していた男性であれば、気軽に知らない女性に声を掛けられるという事ですから、今後も要注意となります。

その時だけの出会いを満喫するためのナンパなら、ノリで今を楽しみたい若い人はよく行いますが、繰り返している人は、習慣化してしまっていると言っても過言ではありません。

寂しくなれば誰かに声を掛ければ、その時の心の穴埋めは出来るし、一人でいなくてもいいので孤独にならなくて済みます。

道行く女性は全ていつでも話しかけれる対象なわけですから、心に隙間を作らないように必死にならなければいけないところです。

少しでも関係が不穏になれば、他の人に声をかける可能性があるという一面が見えてくるので、知りたいような知りたくないような気持ちになります。

ヤンキーや不良だった

女性が知っておきたい過去の一つに、ヤンキーや不良だったかどうか、という問題があります。

現在のカレを好きでいるから、過去は構わないという人も多くいますが、過去にヤンキーや不良だった経歴があれば、やんちゃをした事をどれだけ受け入れられるかというキャパシティの問題が出てくるのです。

例えばヤンキーだった男性が、万引きや公共の物を傷つけるなどの行為をしていたと知れば、「若気の至り」と思える人もいれば、「社会に迷惑をかけている」と嫌悪感を抱く人もいます。

軽い気持ちで女性と付き合う事もあるので、経験数も多いと予想すれば、「この手で何人も抱いてきたのか」とつい考えてしまうところです。

どれだけ他人に迷惑をかけてきたのかを知る事で、今の愛情に影響が出てくることがあります。

昔は別人だった

後から知って驚く事に、昔は全く別人のようだったというケースがあります。

根暗だった人が明るくなったなら、「努力を重ねてきたのかな」と好印象になる時もあれば、「何か気持ちが代わるような出来事でもあったのかな」と心配をしてしまうことも。

逆に、ものすごく明るくて誰からも人気が高かった男性が、大人しくて何もしゃべらないような人になっていれば、「何か心に傷でも抱えているのかな」と不安に感じたり、「大人になったんだね」と社会の厳しさを目の当たりにしたのではないかと想像したりと、変貌した転機をイメージせざるを得ません。

彼氏の生き様や人生経験を知りたいと思いつつも、過去の事を知ったからと言って何もできないのが現実です。

傷を抱えていると知っても、何もできないもどかしさが生まれてしまいます。

転機には、人との関わりや事件や事故、大きな出来事が関係している場合が多いので、知るべきか知らざるべきか、どちらが正しいとも言えないことです。

なぜ彼氏の過去が気になる?その理由を解説

依存しているから

彼氏に依存している女性は、過去が気になって仕方が無くなります。

「カレじゃないといけない」「絶対に離れられない」と依存している彼女は、別れられたら困るわけです。

嫌われないように、別れを切り出されないようにするには、カレがどんな事で愛情を失って、何を嫌がるのかを知っておく必要があります。

過去の恋愛や経歴を聞けば、カレの考え方が見えてくるのです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

「あの人の事をもっと知りたい」「過去も全部手に入れたい」と思っているので、何でも細かいところまで質問して、「私は何もかも知っている」という状態にしようとします。

「カレの事を誰よりも知っていて、理解している」と思えることで、手に入れている満足感を得られるものです。

「彼の為なら何でもできる」と思っているので、過去の事を聞いて傷ついても、痛みすら愛おしいと感じられます。

信用できないから

昔にさかのぼって何でも知っておきたいと思うのは、彼氏であっても信用できないと考えているからです。

現在、浮気の気配がしていたり、言動がおかしいと感じていたりすると、「前はどうだったのかな」と気になり始めます。

行動的な女性であれば、前の彼女に連絡して、当時の状況を聞きに行くほど。

お金の使い方や二股疑惑、離婚経験がありそうな気配、人格に裏表がある、など気になる点があると、今の心配事を解消するために過去にさかのぼろうとします。

考え方や行動パターンを知る事で、現在の不安材料が無くなるなら、むしろ聞くことが正解であるはずです。

どんな人でも受け入れる覚悟がある人は、昔のことまで知ろうとはせず、目の前で起こる出来事や言動で全て判断していきます。

完全に信用を失っているカップルなら、何も信じていない会話がされているものです。

付き合っている人を信用することが大事なのは、誰もが分かっているものですが、どうしても心が追いついていかないことがあります。

信用できないと感じる時には、元カノに未練があるのではないかと感じてしまう事も一つの要因です。

こちらの記事では、元カノに未練がある男の行動や特徴について詳しく解説していますので、あなたの心のもやもやを解消するための参考にしてください。

二人の愛情をしっかりと強く結んでおけば、不安になることも、「信用できない」と悲しむこともなくなるはずです。

独占したい気持ちがあるから

昔のことまで知りたくなるのは、大好きなカレを独占したいという気持ちがあるからです。

目の前にいるカレだけでは物足りず、生まれてから今までの歴史の全てを手に入れたいと考えます。

あの人の人生を丸々知る事で、何もかもを手に入れられると感じるのです。

過去の恋愛、幼少期の家庭環境、育ってきた中での考え方や友達関係、親との距離感や人付き合いの優先順位等、全部「私は知っている」という状態にしたいのが願い。

大好きな人が自分のモノだと実感するのは、心の持ち方次第です。

心の問題ですから、何も証明することが出来ないのが現実。

過去の全てを知っていることで、大好きな人を掌握している気分に浸れます。

過去を知っていると、一番の理解者となったと思えるので、信頼関係も深いと思えるわけです。

「私は何でも知っているんだから、全部相談してね」と堂々と言いたいのが狙いと言えます。

恋愛経験が少ないから

昔の事を知りたくなるのは、彼女自身の恋愛経験が少ないからです。

つまり、女性として愛されている自信が持てれていないという事。

彼女として合格なのか、シチュエーション別に正解は何なのか、不安で仕方がありません。

デートで行った場所や好きなセックス、記念日などのイベントなどは、過去はどうしていたのか目安として知りたくなります。

周りの人に聞くこともありますが、カレが喜ぶ事は本人に聞くことが一番早いので、つい質問してしまうのです。

彼女としてのありかたが分からないので、恋愛セオリーを知るために、「今までの人とはどうしていたの?」と質問をして、目安をもらおうとします。

元カノに合わせるつもりはありませんが、平均が分からないので聞くところから経験を積んでいっているわけです。

遊び人、体の関係ばかり…そんな彼氏の過去を気にしない方法

過去を深く知ろうとしない

彼氏の過去が、あまり思わしくないと分かった場合、今以上に深く知ろうとしないことが大事です。

一度知ってしまった事実があれば、それ以上あれこれ気になって仕方が無くなります。

いつの時期か、その時はどんな考え方だったのか、知っていくほど気になる部分が出てくるものです。

相手を追求したくなったり、今はどうなのか聞きたくなったりと、心はずっとワサワサしてきます。

愛情を育むだけで十分なハズなのに、過去の事ばかり気になってデートや会話に集中できないのは時間がもったいないところです。

深く知れば知るほど、自分が傷ついてしまいますので、知らなくてもいい事は目をつぶっておくべき。

聞いて嬉しい過去ならいいですが、女性関係がだらしないという情報はマイナス面です。

過去は変えられませんから、気にしても仕方がないと言えます。

せめて、今のカレを精一杯見れるように、深入りしない事がオススメです。

彼氏の過去に感謝してみる

彼氏の過去に感謝してみるのも、考え方の一つです。

女性関係がだらしなかったと知って、感謝するのはかなり難しいかもしれませんが、今のカレがいるのも昔があったからこそ。

今まで女性遊びを経験したから、大事にしようとする気持ちが芽生えたのかもしれませんし、十分楽しんだからもう浮気したいという気持ちが沸き上がらなくて済むという事も期待できます。

「今までの体の関係だけだった頃に出会わなくてよかった」と思ってみると、経験し終わってから出会えた事に喜びさえ感じてくるはずです。

遊び人のカレは、今までたくさんの女性を見て来たからこそ、今の優しくて気の利く男性が出来上がっています。

傷つけられた女性もいたはずですし、扱いが分からずに雑な対応をされた人もいたことが予想されるところです。

女の子を傷つけて修羅場もあったことを想像すると、「カレを成長させてくれてありがとう」と思えるようになります。

彼氏の過去を許してみる

遊び人だったと知った時には、彼氏の過去を全て受け入れて許してみましょう。

同じ女性として、軽く扱われた人を想うと、腹立たしくなってきますし、「同じように遊びとして扱われたらどうしよう」という不安が出てくるのは当然ですが、当時のカレに必要な事だったのだと思えば、許せるようになります。

全ては経験であり、するべきタイミングも大事です。

現在、30歳として、過去の女遊びが20代前半だとします。

その頃に遊ばれた女の子たちに、「可哀相」と思うかも知れませんが、その人たちも納得の上だった可能性もありますし、お互い若いから気にしていなかったとも考えられるはずです。

同じことを今から、30代40代ですると思えば、女性側の心の傷は大きなものとなりますし、結婚願望が強い女性が相手なら詐欺と言われても仕方のない出来事となります。

「当時で良かったね」と許す事で、大人になった彼を受け入れることが出来るのです。

彼氏の過去について友人の意見を優先しすぎない

元彼の友達から探りが入った!

彼氏の過去を知ったところで、友達から言われる意見を優先しすぎると、どんどんカレの事を嫌いになってしまう可能性が高まります。

「女の敵」と会ったこともない女性に対しても仲間意識を持ちやすいのが、女の人の特徴です。

「ひどい」「その子たちかわいそう」と連帯で非難する事で、女性は大切にされるべきだという集合意識を高めます。

女性の非難は、過去だけにとどまらず、現在の男性にも向き始めるはずです。

「そんな人と付き合っていて大丈夫?」「あなたも捨てられるかもしれないよ」「女の事を馬鹿にしているんだ」と好き勝手に言い始めます。

今のカレのことを一番よく理解しているのは、恋人であるあなた。

友達の意見を優先させてしまうと、どれだけ改心していると知っていても、イライラしてきたり、信用できなくなってしまったりするので、自分の想いを大事にすることです。

元カノと自分を比べない

復縁する気があるのかどうか友達経由で聞く方法4

過去に女遊びが激しかった彼氏であっても、元カノと自分を比べてはいけません。

誰一人同じ人間はいませんから、比べて「その子の方が魅力的だったのかな」「本当はあっちの方が好みだったのかな」と比べても、比較対象にならないのが事実です。

あなたはあなたの魅力があり、今は彼女としてしっかりと繋がっているわけですから自信を持ちましょう。

過去と比べても、勝ち負けは出ませんし、良い所も悪い所もそれぞれあって当たり前なのですから、優越を付けられるわけがないのです。

既に、比べようと思っても実際に目の前にいるわけではないので、話も出来ませんし、彼からその分聞き出すのも苦痛となります。

過去の事だとそっとしておき、今は自分が選ばれている事に誇りを持つべきです。

彼にモヤモヤする原因を正直に話してみる

どうしても過去を気にしてしまう時には、心の状態やモヤモヤしてしまう原因を正直に彼に話してみましょう。

何に対してモヤモヤを感じているかは、二人の関係を構築していく上でもキーポイントとなります。

「いつかは捨てられてしまうのかも知れない」と不安に思っているのか、「信じられなくなりそう」と心の結びつきが弱くなってきているのか、「どんな恋愛をしてきて、私はちゃんと出来ているのか知りたい」と経験値の浅さで自信が持てないのか、などの理由を伝えるのです。

思っている事は言葉にしなければ伝わりませんので、ちゃんと伝えたところから始めて信頼関係を築き上げるステップがスタートします。

不安や自信のなさ、信頼など二人の問題点が明らかになったところで、これからどんな話し合いを繰り返して、愛情を育んでいくのか方向性を一致させるべきです。

彼氏の元カノへの嫉妬心が芽生えた時の対処法

自分を磨いて自信をもつ

嫉妬心が芽生えてしまった時には、自分自身をしっかり磨いて、自信を持てるようになることです。

ジェラシーは、相手に対して対抗意識を持ったから出てきたモノ。

どの部分に対抗意識を持ったのかをまずは分析するべきです。

見た目が美しかったのか、愛され方が今の自分と違う気がしたのか、女性としてのステータスが高いと感じたのか、などジェラシーを感じたポイントが見えてきます。

対抗意識となったくらいですから、多少でも自分の方が劣っているかもしれないと感じたということ。

不足していると感じた部分に気が付き、フォーカスし、スキルアップしていきます。

見た目なら、もっと自信を持てるようにメイクの勉強をしたり、エステで肌を整えたり、ファッションや髪型をイメージチェンジして彼から称賛してもらうのも一つの方法です。

愛され方が気になったなら、彼を夢中にさせるためのテクニックを覚えるのも大事。

連絡頻度や立ち振る舞い、目線や動作など、ドキドキさせてしまうような女性として磨いていきましょう。

自分の魅力を聞き出す

昔話にジェラシーを感じたのなら、自分の魅力を聞き出してみます。

どんな過去があったとしても、今はあなたの事を心から大事にしてくれている彼氏なわけですから、必ず「ステキだな」「大好き」と想ってくれているポイントがあるはずです。

彼の口から、ちゃんと言葉で聞きだすだけで、かなり自信が付きます。

「私って、結局愛されているんだ」と思えることが、心の安定につながるのです。

男性は、愛情表現を苦手としている人も少なくありませんので、言葉で聞きたくても、恥ずかしがって言ってくれないということもよくあります。

だからこそ、「私のどこが好き?」と正面からストレートに聞くことで、不安を解消する事が出来るわけです。

答えてくれなくても、ちゃんと「昔の話を聞いて、今は私が一番っていうのを確かめたくなった」と理由を添えて改めて質問すると、答えてくれるはずですので、カレの声を素直に信じましょう。

所詮は過去だと思って割り切る

昔の話を聞いて、ショックを受けてしまった時には、「所詮は過去」と思ってしまう事も大事です。

あなたがショックを受けたからと言って、「5年前の元カノと付き合うのをやめて欲しい」と言っても無理な話。

すでに起きてしまった出来事は、変更する事が出来ません。

その時には、5人くらい同時に付き合っていた人だったとしても、今はあなたとマンツーマンの恋愛をしているわけですから、起きていない出来事に不安を抱えるのはナンセンス。

ネガティブな不安は、実際にマイナスな現実を呼び込んでしまうので、気にしないのが一番です。

「もう終わったこと」「その頃は、やんちゃだったね」と笑って過ごせるくらいの余裕を持つと、「今は私が一番愛されている」「成長した後に出会えてよかった」とこの瞬間に感謝を持つことが出来ます。

自分と出会うための必要な出会いだと考える

昔、どんな事があったとしても、全ては自分と出会うための必要な出会いや出来事だったと考えます。

人間は、経験をする事で成長する生き物ですから、年齢ではなく経験値が心を育んでいるのです。

やんちゃな経験をしていれば、世の中の善悪を知っているので、本当に守りたい人が出来た時には全力で守ってくれるはず。

女性の扱いがなかなか分からないタイプの男性なのであれば、多くの元カノがカレを一人の男として育成してくださったのだと考えることも出来ます。

今の状態のカレと出会えたことに感謝が沸き上がり、過去の全てに「ありがとう」と思えるようになるのです。

恋愛も、破天荒な生き方も、彼にとっては必要な出来事だったのだと捉えると、全部がカレと交際出来ている今に繋がっていると思えるようになります。

日々を充実させる

二人で過ごしている毎日を充実させることが大事です。

今までの事をどう考えたとしても、気にしていたとしても、現在の二人には何も影響がありません。

むしろ、ネガティブに受け止めてしまってショックを受けている時ほど、現在の交際を妨げる行為となります。

二人は、これから未来を生きるために、前を向いて共に歩かなければいけないはずです。

若い頃の事を振り返ってショックを受けていても、目の前で同じことをしている訳ではありませんから、不要な心配と言えます。

ものすごく晴れている日に「雨が降ったらどうしよう」と心配したり、仕事で何もかもうまくいっているのに「失敗したら困る」とマイナス思考になったりするのと同じ。

上手くいっている現実があるなら、そこだけにコミットして、精一杯愛されましょう。

これからも幸せが長続きするイメージを膨らませていると、幸せがあふれてきます。

彼氏の過去を気にしない方法を知って心を楽にしよう

噂話や会話の中のささいな言葉で、彼氏の過去を知ってしまった時、心がざわざわしてしまうこともあります。

気にしない方法を知っておくと、現在彼女でいられる事の喜びを感じられるようになるはずです。

不安ばかりに追われる毎日は、精神的に疲れますし、どうしようもないことにあれこれ悩んでも、どうにかできるわけではありませんから、心を楽にする方法だけを実践していきましょう。

今とこれからのカレをしっかり見て、二人で幸せになる未来を思い描く事が大事です。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2022】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事