自分のものにしたいと思う男性心理&独占欲を刺激する女性の特徴と自分だけを見てほしい男心を恋愛に活かす方法
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

「自分のものにしたいって男性が思うのはどうしてか知りたい」「独占欲?嫉妬?女性には分からない本音を教えて」と戸惑いを抱えているなら、言葉や行動の裏にある心理を理解する事で心のもやもやを解消することが出来ます。

男性が、特定の女性に対して独占欲丸出しの言動をしてきたとき、「モノみたいに扱われるのは嫌だな」と思う反面、「特別になれるみたいで嬉しい」と複雑な心境になるものです。

自分のものにしたいと思う男性心理をご紹介しますので、恋愛に活かして幸せを掴むための参考にしてくださいね。

独占欲を刺激する女性の特徴や、男性が「俺以外とはしないで」と思う行動、なかなか自分のものにならない女性に対する本音もお伝えしているので、カレの気持ちをしっかり理解して恋愛に繋げていきましょう。

目次

女性を自分のものにしたいと思うのは何故?男性ならではの心理

常に高評価してくれる存在として傍に居て欲しい

女性を自分のものにしたいと思う男性ならではの心理は、常に高評価してくれる存在として傍に居て欲しいというものがあるからです。

恋愛は、認めてくれる存在がいることで精神面での安定を生み出します。

男性は、いつでも他人から高評価をされたいもの。

戦いの精神が、ジャッジを待っているのです。

好きな人がいつも見守ってくれて、惚れ続けてくれる事は、男性にとって理想の境地とも言えます。

アスリートやビジネスキャリアを高めたい人にとって、強力なサポーターがいる人ほど、底力を発揮することが出来るところです。

好きな相手には、サポーターとして、心の支えとなって欲しいと願っています。

どんなに多くの人が認めてくれて、応援してくれていたとしても、好きな人の一言にはかないません。

一番近くで見守ってもらうためには、特別な存在として囲ってしまうのが一番です。

手放したくないという執着心や自分のものだと誇示したい独占欲が、女性に固執する感情を生み出します。

惚れ続けてもらうためには、どんな努力も出来るので、必死になっているように感じるものです。

高い目標をクリアするための挑戦意欲が湧く

女性を自分のものにしたいと思う男性ならではの心理は、高い目標をクリアするための挑戦意欲が湧くというものがあります。

男性は、目標が明確であるほど取り組む意欲が高くなるものです。

さらに高い壁であるほど、モチベーションが高くなります。

仕事においても、毎日定例の業務をこなすだけよりも、誰も成し遂げていないプロジェクトを成功させる事の方がはるかにやりがいを感じられるところです。

恋愛においても、高嶺の花と呼ばれる女性に魅力を感じる人が多く、多くのライバルがいるほど、「絶対に振り向かせたい」と努力することが出来ます。

手に入れた後の交際がどうなるか想像するよりも、落とす瞬間が快感だと夢見ているのです。

簡単に心が動きそうにない人、男性に興味を持っていない人、既に彼氏がいる人など、恋愛上級者でなければ手に入れるのが難しそうな女性ほど、自分のものにしたいと燃え上がります。

他者よりも優れていると実証するためのチャレンジであり、男の価値を問われる問題だと考えているわけです。

この世の全てが思い通りになる事を証明したい

女性を自分のものにしたいと思う男性ならではの心理は、この世の全てが思い通りになる事を証明したいというものです。

男性の中には、自分の思い通りに現実が動くと心の底から信じているタイプがいます。

スピリチュアルな視点で見れば、現実は引き寄せることが出来るので間違ってはいないのですが、このタイプの男性は実力がモノを言うと考えているので、少し違うところです。

自分がその気になれば、何でも手に入れることが出来、「誰にも文句は言わせない」と全ての頂点に立てると考えています。

狙った獲物は逃さないので、気に入った女性も手にれることが当然。

狩猟の本能が目を覚まします。

狙いを定めて、仕留める事で、絶対的能力があると周囲に示したいのです。

結果を手に入れるためには、事前準備や努力も怠らないので、暴君の様ですが繊細な実力派でもあります。

女性を自分のものにすることで、彼の中に組み立てられた計画が一つ達成されることになるわけです。

弱った時に好きな人に応援されたい

女性を自分のものにしたいと思う男性ならではの心理は、弱った時に好きな人に応援されたいというものがあります。

男性は、基本的に誰彼構わず自分の弱い部分をさらけ出そうとはしません。

ただ、心を許した相手に対しては、弱音を吐いたり、「支えてもらいたい」と甘えたりすることが出来ます。

好きな人が出来ると、その相手が傍に居るだけで、傷付いた心の癒しは何倍にも膨れ上がるものです。

「僕には彼女が必要だ」「傍に居てくれればどんなことでも頑張れる」と心の支えを手に入れることが、この人にとっては重要だといえます。

仕事でストレスを抱えやすかったり、人間関係で気を遣いやすかったりする男性は、いつでも安心できる心のオアシスを求めているわけです。

誰にでもいえる悩みではないからこそ、特定の相手に自分の事をしっかり理解してもらい、弱った時には応援してもらいたいと考えます。

一人の女性が心の支えとなってくれるだけで、社会という場で色々な事に挑戦したり、自分の人生を充実させるためのプランを幅広くしたり出来るのです。

男はみんなライバルだから負けたくない

女性を自分のものにしたいと思う男性ならではの心理は、男はみんなライバルだから負けたくないというものがあります。

とにかく負けず嫌いな面を見せるのは、男性に多い傾向です。

仕事面にしても恋愛面にしても、趣味や生活の豊かさに関しても、周りの人はみんなライバルと感じます。

他者と比べて努力を認められたり、評価されたり、するのは、競争心の強い男性なら仕方のない事です。

特別に「この分野に対しては誰にも譲れない」というものがなくても、とにかく理由は分からないけど「負けたと思いたくない」という人も多いはず。

結局は、自分自身と戦っている事を意味しています。

何でも勝ち負けを求め、常に自分に負荷をかける事で、イキイキと輝くことが出来るのです。

男はどんな場面でも自分を脅かしたり、恐怖を感じさせたりするライバル。

誰よりも先に欲しいものを手に入れる事は、勝利を明確にします。

「好きになった人を狙っているのは自分一人ではないはず」と見えないライバルを相手に、勝利に向かって突き進むわけです。

早く自分のものにしたい!と思わせ独占欲を刺激する女性の特徴

誰とでも仲が良く幸せな気持ちにさせてくれる

独占欲を刺激する女性の特徴は、誰とでも仲が良くて幸せな気持ちにさせてくれるというものです。

特定の人と親しくなると、順調に距離を近づけ、恋愛に発展するまでその人の事しか目に入らなくなります。

多くの人が常に周りにいる人で、誰とでも分け隔てなく接する女性であれば、親しくなっても「自分だけではない」という条件が付きまとうのです。

話をするだけで穏やかな気持ちになり、「ずっとこの時間が過ごせたらいいのに」と願うのに、彼女の周りには常に同じように考えている人がごまんといます。

「早く自分だけのものにしなければ」と焦燥感を持つのは、誰かに取られてしまっては今の穏やかな時間を奪われてしまうと感じるからです。

誰かの彼氏になってしまえば、みんなの女性ではなくなり、当然選ばれなかった自分も蚊帳の外。

限られた王座を獲得するために、「一刻も早く手に入れたい」と考え、夢中になります。

こういうタイプの女性の周りには、同じ様に考えている男性があからさまに他者を出し抜くための努力をしている事が見えるので、余計にライバル心が燃え上がるはずです。

フェロモンたっぷりで色気がある

独占欲を刺激する女性の特徴は、フェロモンたっぷりで色気があるというもの。

女性らしさの象徴とも言えるフェロモン。

メリハリのある体形やセクシーな顔立ちだけではなく、仕草や言葉のテンポ、思わず誘い込まれる香りなど、フェロモンたっぷりの女性は、多くの男性が手に入れようと試みます。

性欲を高めるだけでなく、「他の誰にも触れさせたくない」と思わせる魅力があり、自分のものにすることで優越感を得られるからです。

好みの顔でなくても、思わず目を奪われるセクシーな容姿や雰囲気は、誰もが一度は憧れる女性。

少しでも「手に入りそう」「振り向いてくれそう」と思える兆しがあれば、一層独占欲は燃え上がります。

このタイプの女性は、自覚がなくても男性をその気にさせる魔法の力があり、たぶらかせようというつもりはないのに、脈ありな仕草をする事があるわけです。

「もしかしてチャンスがあるのかな」と感じる程に、余計に自分のものにしたい願望が強くなります。

弱い部分や嫌なところをみても受け入れることが出来る

独占欲を刺激する女性の特徴は、弱い部分や嫌なところを見ても受け入れることが出来るというものがあります。

女性ならではの包容力は、男性にとって救いとなる部分です。

「落ち込んだ時に抱きしめてもらいたい」「気を緩めても受け入れてくれる大らかな人と一緒にいたい」という願望を持っているので、ありのままの姿を受け入れてくれる女性は、癒しそのものとなります。

仕事で失敗した時に一番最初に声をかけてくれた、失恋した時に黙って傍に付き添ってくれた、挫折を味わった時にたくさん長所を伝えてくれた、など女性に対して弱い自分を見せた経験がある男性は、相手の事を自分だけの存在として囲いたくなるのです。

「こんな人は他に滅多にいない」「自分に合うのはあの人だけだ」と考えることで、いち早くライバルを減らすためにも、両思いになる事を急ぎます。

心が大らかでゆったりしている女性は、本人も知らないうちに男性間で取り合っている可能性が高いと言えるところです。

仕事もプライベートもテキパキ要領が良い

独占欲を刺激する女性の特徴は、仕事もプライベートもテキパキと要領が良いというものがあります。

何かに取り組むに当たっても、すぐに手順を思い浮かべ、スムーズに事を運ぶことが出来るのは、普段から全てにおいて同じ様に的を得て動いているから。

会社の同僚、上司や部下などビジネスシーンでは、しばしば女性の要領の良さに気が付きます。

言われたことだけこなすのではなく、プラスアルファで仕事を終わらせていたり、気が付いた点をフィードバックして改善を図ったりと、「出来る人だね」と評価される場面が多くあるはずです。

そんな女性は、「きっとプライベートも充実しているんだろうな」「彼女と一緒なら何でも楽しめそうだ」と想像されることも少なくありません。

テキパキした行動から、人生の充実度を判断され、パートナーとして過ごすメリットを感じさせるのです。

「仕事でもプライベートでも一緒にいたい」「彼氏だけには緩い一面を見せてくれるかもしれない」と考える事で、恋人候補に名乗り出ます。

少し危なっかしい部分がある天然

独占欲を刺激する女性の特徴は、少し危なっかしい部分がある天然なところがあります。

天然の部分がある女性は、多くの男性から「可愛い」「守ってあげたい」という印象を持たれるものです。

何もないところで躓いたり、純粋が故に騙されてしまったりする姿は、好意を寄せているカレからすれば、危なっかしくて見ていられません。

「俺が傍についていてあげないと」「自分の手でどうにかしてあげたい」と強い正義感が芽生えます。

正義感は独占欲へと姿を変え、「自分にしかあの子は守れない」「他の人に任せたくない」と気持ちが変化するのです。

天然の女性は、好意を持たれている事にも鈍感で気付きにくく、手応えがないのもまた男性のチャレンジ精神をそそります。

「結構分かりやすくアピールしているのに、手応えがないな」と感じるほど、「次こそ振り向かせる」と落とすために燃え上がるのです。

傍で笑っているだけで幸せな気持ちになれる天然女子を、「自分のものにしたい」と思っている男性は多くいます。

男性が好きな女性に対して「俺以外としないで欲しい」と感じている行動

楽しそうにしないで!笑いながらボディタッチ

好きな女性に対して「俺以外としないで欲しい」と感じている行動は、会話の時に笑いながらボディタッチをすることです。

明るく活発な女性に多い、何気ないボディタッチは、世の中の男性の心を密かに大きく動かしています。

ボディタッチされている男性は、触れられた部分に意識が集中し、感触や温もりを何度も頭の中でリピートしているものです。

そっち側の感情を知っているからこそ、見ている男性は「アイツ、笑って何気なく会話を続けているけど、内心ドキドキしているな」と想像するだけで、嫉妬してしまいます。

夢中になっている男性にとって、意中の女性の笑顔を間近で見られるだけでなく、向こうから触れてもらえる立場を手に入れるのは、限られた人にしか許されない行為と感じているはずです。

自分以外に笑いかける事すら嫉妬するし、触れられるなんて、絶対に他の人にはさせたくないポジション。

明るくて屈託のない笑顔が素敵な彼女だけれど、気持ちに気づいてからは、そんな良い所すらいじらしいと感じます。

何をしているのか気が気でないから二人きりの空間に入ること

好きな女性に対して「俺以外としないで欲しい」と感じている行動は、二人きりの空間に入る事です。

男の人が好きな女性を見ている時には、頭の中が「可愛いな」「ずっと見ていたいな」ということばかり。

自分の思考回路が偏っているので、他の男性も同じ様に考えていると錯覚します。

他の男性と好きな子が空間に二人きりだと知ると、「何か起こるかもしれない」「あの子の可愛さに気づいたらどうしよう」と気が気でなくなるわけです。

「男の頭の中なんて、エロいことばかりだ」と極端な考えがよぎり、単に仕事をしているだけだったり、ただの世間話をしているだけだったりしても、様々な事を想像してしまいます。

自分と二人きりになると、ドキドキして何も話せなかったり、緊張から距離をとったりするのに、他の人なら同じ状況になるとは考えられません。

下心が全面に出るので、「いい関係になったらどうしよう」と好きな人の心が、相手の男性に奪われてしまう事を心配します。

男女二人きりの空間は、禁断の誘惑が訪れるものだからこそ、一気に緊張感が高まるのです。

美味しそうに食べる顔を秘密にしたい。食事

好きな女性に対して「俺以外としないで欲しい」と感じている行動は、食事に行く事。

好きな人が美味しそうにご飯を食べる姿は、幸福感を感じられて、とても胸が温かくなる愛しいものです。

生きていくために必要な食事ですが、一口食材を含むたびに幸せそうな表情になり、「美味しい」と満足している姿は、多くの人の心を掴みます。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

好きな人の可愛い姿は、自分だけが見たいと思うもの。

小さな子供が宝物を誰にも見つからないよう、そっと隠しておくように、男性にとってお気に入りのシーンである食事の場に、他の異性と行って欲しくないと考えます。

他の男の人とご飯に出かける話を耳にすると、「あの顔は秘密にしておきたいな」「俺の癒しが奪われる」と残念な気分でいっぱいになるところです。

デートだけでなく、ちょっとした息抜きや相談事、打ち合わせなどでも良く使われる食事のシーンは、独占欲の強い男性にとって、大好きな彼女のオンステージとも言える場面。

他の人と行ってしまわないよう、密かに注意深く予定を確認していきます。

触れさせたくない。エッチ

好きな女性に対して「俺以外としないで欲しい」と感じている行動は、エッチです。

両思いの相手なら、自分以外としてほしくないと思うのは当然ですが、女性に片思いをしている時や性サービスをしている人なら、まだ恋人でもない男性側から制限をかけるわけにはいきません。

彼氏がいる女性に想いを寄せている最中には、「自分のものにしたい」と強く願っていても現状は他の男のもの。

どれだけ嫌だと思っても、エッチをしていることは容易に想像できます。

仕事として取り組んでいる人も然り。

「他の男に触れられるところなんて、想像もしたくない」「自分だけの聖域であってほしい」と渇望します。

性行為まで至らなくても、手を繋いだりキスをしたりという行為も、彼女に想いを寄せる男性ならすべて同じことです。

「あの子の体に触って欲しくない」「女性側から男性に触れるところも、考えたくない」と頭を悩ませます。

男性が風俗嬢やキャバクラ嬢と付き合い始めた時に、仕事を辞めさせることが多いのは、「自分だけの物」という独占欲が招く心理が働いているからです。

そんな目で見ないで欲しい。他の男と会話

好きな女性に対して「俺以外としないで欲しい」と感じている行動は、他の男性と会話することです。

人とのコミュニケーションにおいて、目を見て話をするのは、信頼関係を築く上でとても大切な事となります。

誠実で真面目な人ほど、相手の目を見て話を聞き、一言一句聞き逃さまいと傾聴するものです。

女性に心を寄せている時には、真摯に傾聴している姿さえも嫉妬してしまいます。

「他の男の話をそんなに懸命に聞かなくてもいいのに」「見つめあって話をするなんて、親しくし過ぎで腹が立つ」と不快感を抱くところです。

好きな人を見ている男性は、全ての行動が意味深に感じます。

「誘惑しているのかな」「相手の男性があの目を見て、好きになったらどうしよう」と勘ぐってしまうのです。

会話の時に心を許している度合いが大きいほど、体は正面を向いて目を見る時間が長くなります。

「あの子は一生懸命話を聞こうとするから、他の男とは会話をして欲しくないな」と独占欲をむき出しにする訳です。

なかなか自分のものにならない女性に対して男性が感じる本音

恋愛経験が豊富なのかも

なかなか自分のものにならない女性に対して感じる本音は、恋愛経験が豊富なのかも知れないというものです。

人間は、学習していくほど慣れが生じるいきもの。

恋愛に関しても同じで、初めて恋人が出来た人よりも、多くの異性と関係を持った人の方が、相手の考えている事を予想できるようになったり、喜びそうなことを自然にできたりするようになります。

逆に言うと、男性がアプローチしたことに対して、初々しい女性はすぐに反応し、喜んだり心を奪われたりするわけです。

男性が「これだけアプローチすれば、さすがに俺のものになるだろう」と高を括っていても、何も反応を示さない様子を見れば、「もしかして恋愛上級者?」「経験豊富で、特別な事をしないとなびかないのかな」と疑問が浮かびます。

男性にとって恋愛豊富な女性は、ハードルが高いと感じ、諦める人もいれば、他の男に経験値を積まれている事に対して不満が生まれ、「軽い女なのかも」と好意を失うところです。

鈍感だから好意に気づいていない?

なかなか自分のものにならない女性に対して感じる本音は、鈍感だから好意に気づいていないのかな、というもの。

日本人男性は、愛情表現が苦手だと言われており、欧米の人に比べ言葉にすることも、行動に起こす事も出来ない人が非常に多いのも事実です。

恥ずかしがり屋の男性にとって、近寄るだけでも勇気を振り絞る行動となります。

偶然を装って出会うように計算したり、一人だけ違うお土産を用意したりと、他の人と差別化する行為を続ける事は、かなり労力を使っている事になるはずです。

あの手この手でアピールをしているつもりなのに、女性が一向に自分のものになる気配がないと、「こんなに頑張っているのに全て無駄なのかな」「鈍感にも程がある」と怒りを感じる事もあります。

努力してきたことに対して反応がなく、全てが無駄だったと思ってしまえば、モチベーションを維持するのも難しいし、万策尽きてお手上げ状態になってしまうものです。

女性が本当に鈍感なのか、分かっているのに敢えて気付かないふりをしているのか、本音を知りたくて仕方がない状態に陥ります。

駆け引きされているなら面倒だな

なかなか自分のものにならない女性に対して感じる本音は、駆け引きされているなら面倒だというものです。

男性は、恋愛に関して駆け引きの対象とされることを、とても面倒な事だと感じます。

駆け引きは、自分の事をどう動かすかジャッジしている行為であり、男の度合いを図られているもの。

駆け引きされている事に気づいた時、何を求めているのか逆に探ってしまうのも、疲れる要因となります。

「何が正解なのかな」「どうして欲しいの」と思い浮かぶと同時に、「面倒な女だな」と呆れた気持ちが浮かび上がるところです。

男性側が先に惚れたとしても、逆手にとって駆け引きをするような女性なら、付き合う事になったとしても、いちいち駆け引きをされたり、本音をさらけ出さずに会話をするようになったりと、面倒な付き合いが待っています。

先の事を考えると、このまま好きでい続けるべきなのか、駆け引きをされているか確かめておくべきか、気持ちを整理するための悩みが尽きません。

ハードルが高すぎたから諦めよう

なかなか自分のものにならない女性に対して感じる本音は、ハードルが高すぎたから諦めようというもの。

男性はアプローチを始める際に心の中で、「このくらいすれば自分のものになるだろう」というある程度のボーダーを持っています。

行動面や言葉の面、接し方や顔を合わせる頻度など、総合的に見て、女性を落とせるマイルールを持っているわけです。

まずはさり気ない会話が出来るような仲になり、二人で話し込むほど親しくなり、遊びに行くなどプライベートの時間を共有するようになり、自然に両思いになるというプランを思い描きます。

なかなか自分のものにならない女性は、二人きりでいることを嫌がらないのに全く気持ちが見えないという所で止まってしまう場合が多いはずです。

「今はどういう状態なのかな」「このレベルで止まる男はたくさんいるのかな」と思ってしまうと、「挑んだ相手があまりにもハードルが高かったのではないか」と自分の選抜ミスだと考え始めます。

到達できないゴールに向かって挑み続けるのは、根気も体力も必要な事です。

スタミナが持続しないと判断した時点で、諦める選択をします。

自由な彼女が好きだから見守っていよう

なかなか自分のものにならない女性に対して感じる本音は、自由な彼女が好きだから見守っていようというもの。

「手に入れたい」「落としたい」と心の底から願っても、どうにも思い通りにならない女性に対して男性が思い描くのは、「そんなあの子も可愛い」という温かな気持ちです。

そもそも彼女の魅力が、天真爛漫で自由、そして何色にも染まらない純粋さというものであれば、彼の好意になびかないのも仕方のない事だといえます。

彼女にとって、自分らしく生きることが輝くために必要な要素であり、男性の手によって恋愛をコントロールされるようでは、今の魅力はないからです。

なかなか手に入れることが出来なくても、「あの子なら仕方がないか」と思うことが出来、見守る部隊の一員として、いつも明るく楽しそうな女性の近くにいられる事だけで幸せを感じようとします。

思い通りにならない相手に対して、いつまでも自分の感情を押し付けようとしても無理な話。

相手のペースに合わせて、自分の気持ちを変化させる他ありません。

自分だけを見てほしい男心を恋愛に活かす方法

嬉しいことを一番に報告する

自分だけを見て欲しい男心を恋愛に活かす方法は、嬉しいことを一番に報告することです。

男性の独占欲を満たすためには、「一番」という言葉に適した行動をすることが重要。

「あなたが一番大切」と伝える事も大事ですが、付き合う前の恋愛にも活かせるのは、いい知らせを誰よりも最初に報告することです。

「とても嬉しい事があったから、○○君に一番に報告したかったんだ」「まだ誰にも言っていないんだよ」と伝えることで、「他の男性を出し抜けた」という勝利の気持ちを抱きます。

男性があなたに好意を持っていないとしても、いつの間にか他の人と競っている状況だったと想像させることで、一気に戦いのフィールドに立つ準備が整うのです。

しかも彼自身も知らない間に、他人よりも優位になっている事を知るため、「この子を自分のものにできる」と独占欲を駆り立てます。

一旦ライバルの存在を意識させたことで、競争心と共に好意が膨らんでいき、両思いになる手筈が進んでいく訳です。

相談は満を持してひっそり持ち掛ける

自分だけを見て欲しい男心を恋愛に活かす方法は、相談は満を持してひっそり持ち掛けるというものです。

恋の駆け引きでよく使われる相談事。

実は、安易に持ち出すと、単なる相談人として確立してしまい、恋愛に発展するには時間がかかることがあります。

焦る気持ちを抑えて、最初にじっくり時間をかける事が、結局早道になるものです。

他のだにれも話していない相談事を、一人きりで考えている様子を見せて、「何か問題を抱えているのかな」と意識を向けます。

男性が「相談してくれてもいいのにな」「自分で取り組んでダメだったら誰か助けてくれる人がいるのだろう」と考えているうちは、友達止まりです。

いつまで経っても問題が解決しない様子を気にし始めたくらいが、頃合い。

「実は相談に乗って欲しいんだけど、誰にも秘密にしてもらえるかな」と持ち掛けることで、よほど重要な案件を選抜された特別枠として持ち掛けられたと認識できます。

他の人とは違うと受け入れた途端、独占欲が目覚め、モノにしたいという感情が生れ始めるのです。

ボディタッチを許すのは彼だけにする

自分だけを見て欲しい男心を恋愛に活かす方法は、ボディタッチを許すのは彼だけにするというものです。

女性が周囲の人と屈託のない笑顔を見せながら、気軽に体に触れ合う様子は、男性からすれば距離感を縮めやすい相手として、とても好意的に受け入れられます。

ただ、誰に対しても同じ状況であれば、いくら相手に闘争心を芽生えさせようとしても、その他大勢の中の一人にしかすぎません。

基本的なスタンスは変えず、誰とでも仲良くするのはそのままに、ボディタッチを許す相手だけを限定してしまいます。

意中の相手にだけボディタッチを許すようにすれば、周囲と扱いが異なっている事が目で見てわかるはずです。

あなた側から触れないように距離をとることはもちろん、他の男の人からタッチされそうになったら、手で止めても構いません。

態度を変えないままなら、相手にさほど嫌な印象を与えないので、交友関係も崩れる心配もないものです。

好きな男性にだけ、さりげなく腕に触ったり、背中に触れたりすることで、「あれ、他の人にはしないのにな」と気付き、「自分のものに出来そう」と可能性を見せる事で感情を動かします。

本人が言葉にしないことに気付いて伝える

自分だけを見て欲しい男心を恋愛に活かす方法は、本人が言葉にしないことに気づいて伝えるというものです。

男性はプライドの高い生き物なので、密かに努力している事が沢山あります。

ビジネス面においても、多くの事前準備をしているし、通常業務に加えて資格試験に向けて勉強をしている人もいるはずです。

昇進した事や合格、栄転など結果においても本人が言わなくて分かることに対して、積極的に言葉にして褒めていきましょう。

ファッションに関しても、努力している人が多いので、小さな変化を見つけて言葉にすることが大事です。

努力している事を自分の言葉で伝えるのは、自慢をしているみたいで恥ずかしいと考えていますが、隠したいわけではありません。

他人から褒めてもらえるのは、とても嬉しい事なので、小さなことに多く気づいてくれる女性ほど好意を抱きやすい対象となります。

「こんなに見てくれているなら、自分だけの事をずっと見ていてほしい」と考え始める事で、恋愛に発展させられるのです。

「そばで見ていてね」お互い向き合っていることをアピール

自分だけを見て欲しい男心を恋愛に活かす方法は、「そばで見ていてね」とお互い向き合っている事をアピールすることです。

好意というのは、一方的に持っているものはあまり伝わりにくいもの。

お互いに向き合って、応援しあっている関係だと認識する事で、そうでなければいけないという理想像を思い浮かべるようになります。

あなたが頑張ろうとすること、努力しようと前向きになっている時に、「傍で見ていてね」「頑張るから応援していてね」と伝えれば、相手は「対等な関係だったかな」と思い始めるはずです。

あなたがずっと見ていてくれたことを匂わすフレーズに、「次はこっちの番か」と責任感を抱きます。

何とも思っていなかったとしても、応援されていた分サポートしなければと考えるようになることで、自然な流れで意識するようになるわけです。

知らない間に向き合っているシステムに組み込まれており、男性は特に疑問を感じることなくあなたに意識を集中せざるを得ない状況に入り込みます。

目をかける相手程愛しくなるのが人の心理。

いつの間にか、大好きな人になっていくはずです。

本能的な部分を刺激しよう

男性が「自分のものにしたい」と発言したり、想いを抱いたりする事に対して、どういう意味を持つのか分からず悩んでいたなら、本能的な部分を刺激すると感情さえもコントロールが出来ることが分かります。

本当に物理的にモノとして扱っているわけではないので、目くじらを立てないようにすることが、本当の意味で相手の心をしっかり掴める要因となるところです。

小細工な駆け引きをするのではなく、本能に沿って満たしてあげることが独占欲を駆り立てる事に繋がります。

恋愛に活かして、意中の彼のハートを掴みましょう。

【期間限定】復縁や不倫などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事