彼氏からの返信が遅いと冷める?彼が返信が遅くなる理由と返信が遅くなったときの対処方法でもっと彼と仲良くなる
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

メールやlineをしていて、彼氏からの返信が遅いと冷めることもあり、「このまま付き合っていてもいいのかな」「ムカつくから仕返ししたい」と心が歪んでしまうケースもあるものです。

好きな人に送るメッセージは、すぐに読んでもらいたいし、相手からの言葉も即受け取りたいと感じます。

これからどうしたらいいか対処法に悩む人、返信をもらうための方法に悩んでいる方のために、彼氏からの返信が遅いと冷める気持ちから詳しく解説していきましょう。

「もういい」とさじを投げてしまいそうな時もありますが、返信が遅い理由が分かったりあなたの投げかけを振り返ったりすれば、解消する事もありますので、じっくり読み進めてみてくださいね。

冷める前に実行して欲しい事や、相手を冷めさせてしまうやり方もお伝えしていますので、参考にしてください。

目次

「冷める」のはちょっと待って!彼氏がlineやメールの返信が遅い理由

ウソ偽りなく仕事が本当に忙しい

あの人がなかなかメッセージを返してくれないのは、本当に仕事が忙しくて、どうにもスマホを触る時間を作れないからというケースももちろんあります。

男の人の中には、仕事を理由に予定をキャンセルしたり、浮気をしたりする人もいますから「どうせウソだ」「そう言えば納得すると思ってバカにしている」と女性は起こってしまう人もいるほどです。

過去に、このようなケースで傷付いてきた女性なら、尚更。

彼氏から「仕事が忙しい」と言われると、勝手に言い訳だと思ってしまって、真偽を確かめなくなります。

社会人として働いていると理解できる人は多くいると思いますが、実際に仕事をしていて、どうしてもプライベートの時間を削ってでも取り組まなければいけない時期や業務というのはありますし、職種によっても定時で終われる人と休日がない人もいるのは、仕方がないことです。

経験したことが無い事に対して、人は想像力を働かせづらいものですから、彼女からみて彼氏が忙しい理由が分からないのも無理はありません。

仮眠と着替えのためだけに家に帰る生活をしている人もいるわけですから、仕事を理由に返信がないというのも受け入れなければいけない事もあります。

読んだ時に急いで返信しなくてもいい内容だと思っている

あなたが送った文章を見て、あの人が「もう会話は終わったかな」と思ったとすれば、返信がなくても当然です。

会話をしている時に、次の言葉を聞きたいと感じたり、継続してやりとりが必要だと思ったりしたときには、自然と「それからどうなったの?」「そのあとは?」と聞きたくなるもの。

また、仕事の場面などで「次のアポイントメントが終わったら、報告だけ入れておいて」と言われていたなら「結果は、○○でした」と送った後に、返信を待つことはありません。

あなたが送った文章がどんな内容で、どう終わっているのかで、相手の受け止め方も違うという事です。

会話が続いているつもり、返信をもらえると思い込んでいても、相手からすれば言葉を返す必要はないと感じれば、そこで終了してしまいます。

飲み会で誰かと話している

誰かと一緒にいる時には、スマホをいじる事が難しいことが多いので、返事がなくても責められません。

女性的な感覚では、飲み会で誰かといても「彼氏が迎えに来てくれるから、そろそろ連絡しないと」とスマホを取り出しても、本人も気にしないし、周りも特に目くじらを立てて怒るような人はあまりいないはずです。

ところが、男性社会はそうはいかないのが、現実。

男同士で飲みに行っている時には、その場で話をしている相手が優先されます。

仕事の電話がかかってきたとしても、一言「すみません、出ていいですか」と断りを入れる程。

誰かと話をしている最中に、彼女にメッセージを送り続けるのは、よほど相手に興味がないか、大勢でいる中の一人で、盛り上がっている場から離れているかです。

「さっきまで返事が来ていたのに、途中でぱったり止まってしまった」というなら、その場にいる人と話し始めた可能性が高いと言えます。

即レスがかっこ悪いと思っている

恋愛の中で、メッセージに対する価値観の違いが遅い返信を生み出している事もあります。

女性は、「離れていてもずっと繋がっていたい」と思う気持ちを、メッセージのやりとりの中で実感できる人が多いものです。

男の人は、心の繋がりを大事にするので、やりとりが増える程「必死でしがみついている」「頑張らないと惹きつけられない」と考えてしまう人がいます。

結果的に、「即レスするのは、格好悪い」という価値観が生まれ、わざとなるべく時間を空けてから応答しようとするわけです。

女性側の望みは関係なく、クールな彼氏の理想像を全うしようとしているだけであり、待たせた分だけ、彼女から欲されて愛されると考えています。

一昔前には、「待たせる美学」を持っている男性が多く、仕事や外の社会を優先させる事の方が男としての在り方だという考え方が多く広まっていたものです。

黙って待っている女性は、好きでい続けているに違いないと思い込んでいるので、考え方が合わないなら、話し合いが必要となります。

返信が遅くなったときの彼女の態度が見たい

彼女の態度を楽しみにしているという男性心理が理由になっていることもあります。

両想いの相手がいるときには、どのくらい愛されているのか気になる人も多いはず。

どのくらい、と問いかけても、何で示すのかもまた難しいところです。

数値で示す人もいれば、前の恋人と比べる人もいたり、ざっくりした大きさで表現したりすることもあります。

そんな曖昧な「どのくらい」を彼女の態度で答えを求めようとしているのが、カレです。

わざと時間を空けて、ヤキモキしている彼女の姿や反応を試しています。

そのまま当たり前の様にスルーされてしまえば、「あまり連絡が取れなくても平気なのかな」イコール「愛され具合が低い」と認識してしまう事も。

「どうして放置するの」「私の事嫌いなの?」と感情的になる姿を見せてくれれば、「俺からのアクションを待ってくれている」「求めてくれている」と感じる事が出来るため、一安心できます。

既に彼女への気持ちが冷めている

残念なことに、既に彼の気持ちが離れてしまっているなら、ラインの返事がないのも無理はないと言えます。

恋愛は、究極の趣味と言えるものであり、興味や関心が無くなってしまえば、情熱を燃やすことは難しくなるものです。

「あの人が今何をしているのか知りたい」「今日あった出来事をすぐに知らせたい」とワクワクしながら好きな人の姿を脳裏に思い描くから、便利なスマホを手に取り、コミュんケーションに繋げようとします。

関心が無くなれば、「知らせたい」「教えたい」「声が聞きたい」という衝動もなくなってしまうため、自分の時間軸で動いている世界を優先させるのです。

怒らせるようなことはなかったか、心がすれ違うような出来事や考え方はなかったか、振り返ってみる必要があります。

余りにも返信が来なくて音信不通になった彼氏から連絡が来た時には、どうすればいいのか悩んでしまうところ。

既に、あなたの気持ちがすっかり離れてしまっている時には、返信するべきなのかも分からないと思う人も多くいるものです。

以下の記事は、音信不通の彼氏から連絡が来た時の事を詳しく解説しています。

許すか迷う時や、やり直したい時など対処法もありますので、参考にしてください。

彼氏の返信が遅いのにはあなたが送った内容にも原因があることも!

客観的に確認して!会話が彼女で終わっているような内容

送った内容が、彼女の会話で終わっているような内容になっていないか、客観的に確認してみましょう。

「なんて返信が来るかな」とワクワクしていても、相手からすれば「。」つまり終止符として受け止められていれば、いくら待っていても期待通りの現実はやってきません。

例文であげれば、彼から「今日の昼ごはんの○○美味しかったから、今度連れていってあげるよ」と投げかけられて、あなたが「嬉しい」と送っていたとします。

あなたの心の中には「どこのお店か教えてくれるだろうな」「行く日を決めなくちゃ」とワクワクして次のメッセージを待っていても、実際に送っているわけではないため、ラインの中は先ほどで止まっている状態です。

カレとしては、伝えたから終わりであり、いつ行くか、どこのお店かは会った時にでも話そうと考えています。

心の掛け違いが起きているので、文面だけを冷静に振り返ると、カレの考えが分かるはずです。

読んだカレが返信しにくい内容

返信しにくい内容になっていないか読み返してみる必要があります。

いつまで経っても動きがない時には、あなたが困らせるような文面を送っている可能性があるものです。

前項であったように、愛情表現として「どのくらい」と質問された時に、定規があるような物ではありませんし、人により感じ方もそれぞれなので、杓子定規で表現できる物ではありません。

また、「文章で言う事ではないな」と躊躇ってしまう質問でも、平気で気軽に投げかけてくる女性もいます。

「浮気をしているの?」「私の事が嫌いなの?」など、あなたからすればYES・NOで答えられる質問だと思って投げかけていても、「疑われているなら、顔を見てちゃんと話をしたい」「メッセージだけで簡単に終わらせる訳にはいかない話だな」と判断すれば、「またにしよう」と言ってもはぐらかしているようで、どう返信すればいいのか頭を抱えてしまうところです。

あなたが彼への返信が早くて勝手に待つ時間が長く感じている

あなたが勝手に「遅い」と感じているケースもあります。

スマホや携帯電話が普及する前までは、家の電話や伝言板、手紙でしか離れた人と意思疎通を図る事が出来なかったため、待つことに対してジレンマを感じながらもジッと耐えることが出来ていました。

利便性が上がり、すぐに繋がれるようになった事で、個人の自由度が下がったデメリットとして出てきているのが、連絡の拘束です。

あなたは、通知が届けばすぐにメッセージを確認し、即座にレスポンスするのが当たり前であっても、相手は同じような行動が苦手だったり、状況的に難しかったりすることはざりあります。

男性はラインのやりとりが苦手な人もいるため、あなたの常識や時間間隔が苦痛だと感じている場合もあるのです。

相手からすれば、仕事が終わって一息ついてから一日のメッセージを確認したり、ゆっくりとマイペースに送ったりするのがベストなルーティンだったとしても、タイミングが合わなければ、勝手にイライラしてしまいます。

本来、見るのも送るのも拘束されるものではないのですが、恋愛関係にある為に、つい相手に求めすぎてしまうわけです。

彼女との温度差を感じて言葉を選べない

愛情に関しても、メッセージ頻度に関しても、温度差を感じている時には、故土場を選べずいつまでもスマホとにらめっこしているケースがあります。

あなたの事を決して嫌いになっているわけではなくても、あまりに温度差がある時には、「何と言えばいいのか分からない」と打つ手が止まってしまうものです。

よくあるのが、好きなアーティストのライブ後やスポーツ観戦の直後などに、興奮状態で「すごかったよ!」「絶対もう一回見に行きたい!」「次こそは、一緒に行こうね!」とまくし立てるように送られてきても、いつも通りの仕事をしている相手からすれば、ドン引きになっている事も。

「言いたいことはわかるけど、同じ熱量にはなれないな」「あまりに素っ気ない態度をとると、せっかく楽しそうなのに水を差す様で申し訳ない」「同じテンションになるのは難しいから、どう返信するのが正解なのかな」と頭を抱えている事も少なくありません。

質問が重なっていて話の流れがつかめない

相手からの返信を待てずに次々とメッセージを送り続けてしまっているなら、どんな流れになっているのか把握するのが難しいと感じているケースもあります。

やり取りをしたいと思っている時には、集中的に聞きたいことが出てきたり、伝えたいことが沸き上がったりして、返事を待ちきれずに言いたいことをポンポン入れてしまう事もあるものです。

話題を豊富に持っている女性や集中力散漫な人であれば、あちこち話が飛んでしまうことも。

本人は、伝えたい事や聞きたい事を入れているので、「どれでもいいから返事があれば嬉しい」「順番に返ってくるはず」と期待をして待ちわびているのですが、受け取っている相手からすると「今、どういう状態?」「何を返せばいいの?」と混乱しているかも知れません。

彼氏が返信が遅いときに冷めるならやってほしい対処法

自分の事に集中してスマホを見る時間を減らす

冷める前にやってみるべきなのは、まずは自分の生きている時間に集中してスマホから離れることです。

人間は、主観で生きている動物ですから、意識を向けたものがその瞬間の全てになります。

「あの人からのメッセージを待っている」と、そこばかりにフォーカスしてしまうと、いくら時間が経とうとも思考はスマホにばかり向いてしまい、何も行動が出来なくなってしまうものです。

何かをしながら返信を待っていたとしても、意識が目の前の作業に向かっていないので、いつの間にかこなしているだけになります。

運転をしている時や料理をしている時などは、ちょっとしたミスが大きな事故につながる可能性があり、非常に危険です。

何もしなくても、無意識で行動していても、あなたの人生は一分一秒と進んでいるわけですから、自分の時間に集中しなくてはもったいないと言えます。

「今から、料理を作ろう」と決めたら、終わるまではしっかり調理に集中する。

同じ要領で趣味や友達との時間を充実させれば、待ち時間の苦痛から離れられるだけでなく、自分軸を生きられます。

素直に連絡が欲しいことを伝えて話し合う

今後の彼との付き合い方にも関わってくることですので、冷めてしまって取り返しのつかないことになる前に、一度しっかりと話し合う場を作る事も大事です。

冷めてしまえば、付き合い方を変えたとしても、もう楽しくもないし一緒に過ごしたいとは思わなくなります。

せっかくご縁あってお付き合いする関係にまでなったのですから、出来る事をしたうえで、気持ちが冷めるなら仕方がない事ですが、最初から投げ出すのは失礼です。

「メッセージの返信が欲しい」「〇時間待っても何もないのは、寂しい」とありのままの気持ちを伝えて、カレの考えを聞きましょう。

彼の事を思うあまり、連絡がなければ「愛されてない」と落ち込んでしまう事もあります。

以下の記事では、愛されてるかどうかを見抜くサインや大事にされる方法も詳しく解説していますので、話し合いから先の付き合いでも実践に取り入れてみてくださいね。

返信や連絡ペースを彼に合わせる

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

相手のペースに合わせてみるのも、「冷めた」とさじを投げる前にしておくべき対処法です。

それぞれの性格が違うように、生活に関してのペースも異なります。

恋人だからといって、何もかも同じだと思っては、すれ違いが起こる原因です。

周りの人をじっくり観察してみましょう。

言葉を紡ぎだす”しゃべるペース”も、早さが違う事に気が付くはずです。

急いでもいないのに、早口で弾丸のようにしゃべる人もいれば、言いたいことがあっても人のペースに合わせることを優先して、首を縦に振ることしか叶わない人もいます。

カレがどんな時間軸で生きているのか経験してみるのも、あの人の事を理解する一つの方法です。

相手から送られてきたメッセージに、一呼吸置いてから返信する。

あなたが送った後、どのくらいしてから既読になって、その後何分後にメッセージが来るのか、しっかり観察して真似をしてみましょう。

「ゆっくりだな」「イライラする」と感じるなら、ペースが違う証拠です。

カレの中の普通を体験し、どのくらいのタイミングで送るのがいいのか、思いを巡らせてみましょう。

それが思いやりであり、二人の歩幅を合わせることに繋がります。

自分の気持ちと向き合うためにはストレス発散も必要

ストレス発散をして、イライラを減少させると、彼からの返信にこだわらなくなることもあります。

あなたの頭の中は「どうしてすぐに反応してくれないの」「私が送ってるんだから、すぐ気になるはずでしょ」と思って、イライラしてしまっている状態です。

一つの現象として、あなたがメッセージを送った、そして返ってこない、という事実があるだけで、心のイライラは別の所に原因がある可能性もあります。

仕事でミスを咎められた、女友達が自慢をしてきた、絶対に見たいと思っていた映画が終わっていた、食べに行きたかったお店が定休日だった、生理前に入っている、など様々な理由が隠れているはずです。

現代の日本人は、ストレス社会で生きていますし、お互いの個性を受け入れるのが苦手な人が多いおかげで、不要なプレッシャーや生きづらさを感じやすい世の中になっています。

たまたま彼に矛先が向いただけですので、あなたの心の中をスッキリさせることが先決です。

ストレス発散をさせるために、大声を出したり、愚痴をすっかり吐ききったりすれば、心と向き合う事が出来るようになります。

スマホに頼らず会う時間を増やす

目の前にあるスマホは、一つのツールだと考えてみましょう。

友達と会う約束をするのも、仕事も、行きつけの美容院の予約をするのも、暇つぶしのゲームも、現代ではスマホ一つあれば、何でもできるようになっています。

むしろ、スマホ依存症という新しい病気が出来ているくらい、なくてはならないモノになっているのが現状です。

しかし、冷静になって考えてみましょう。

まず、目の前にスマホを置きます。

ただの、物質だと思って見つめてみましょう。

四角い物体であり、意志を持っているわけではないので、誰かが操作しなければ、ただそこにあるだけです。

この四角い媒体に、どれだけ時間を奪われ、翻弄されているのか考えてみると、少しバカバカしくなる人も少なくないはず。

あなたは人間であり、感情の生き物なのですから、大好きなカレとの心のやり取りは、実際に会って行うべきです。

表情を見て、触れて、愛をしっかり感じ取りましょう。

彼氏の返信が遅い時に冷める前にやってみて欲しいこと

SNSをチェック!彼の意図を確認して返信

あの人がSNSをしているなら、冷める前にチェックしてみるべきです。

SNSは、ちょっとの隙間時間にも活用している人が多く、利用するアプリによって、カラーが異なります。

日記の様に活用していたり、充実している様子をアピールしたり、心のドロドロを掃きだしたりと、一定の特徴が見えてくるはずです。

カレへの気持ちが無くなる前に、SNSアプリをチェックして、どんな投稿をしているのか調べてみましょう。

リア充な内容であれば、自分の時間を楽しんでいて、あなたとのやり取り以上に夢中になれる事があるという裏付けになりますし、愚痴ばかり吐きだしているなら、彼女に弱い自分を見せたくないという心理が隠れている可能性があります。

どのSNSも動いていない様なら、本当にスマホを触る時間がないほど忙しいという証拠でもあるのです。

自分も返信を遅くして相手の気持ちやペースを理解する

先ほどもありましたが、相手のペースに合わせて気持ちを理解するのはとても重要な方法です。

自分の事ばかりを主張してしまいがちなのが恋愛。

想いを伝えて、共感してもらえるかどうかは相手の受け止め方や心の器によりますが、ぶつかる事があるのも仕方のない事です。

違う環境で育ち、全く別の人生を送ってきたのですから、考え方が異なるのは自然な事。

あなたは思いをたっぷりの言葉で伝えたくて、少しでも早く、多く情報を出したいタイプなのかも知れませんが、相手は受け入れてしっかり考えて、結論だけをアウトプットするタイプというのは、よくあるケースです。

聞き上手な人がいるように、あの人がどういう意味で返信に時間をかけているか理解するには、同じような体験をしてみるのも大切といえます。

時間をかけて返信する単語を選び、必要なことに的を絞り、相手の受け取り方にまで気を配ってメッセージを作ってみると、ポンポンと気軽には出来ないはずです。

遅すぎるときは不安になると伝える

復縁後の距離感に不安を感じたりとまどいやすい理由1

あなたの心に不安があるのなら、相手にも伝えておくべきです。

ペースはそれぞれ違うというケースはお伝えしてきましたが、その事であなたの心が不安になり、悲しみを抱えているのなら、それは相手に知ってもらいましょう。

「事故に遭っているかもしれないと心配になる」「嫌われてしまったのかと自信が無くなる」など、真実を知る事で安心できるなら、不安に感じていた事実を告げる事で、相手の意識が変わります。

「そんな思いをさせてしまっていたのか」と反省すれば、同じような心配をかけないように一言告げてくれるようになったり、先に予定を教えてくれたりすることもあるはずです。

彼にすぐレスが欲しい時にはYES/NOで答えられる内容で送る

何でもない会話の時には問題ないと思えていても、「今すぐ答えて欲しい」と思っている時にも、いつものようにノンビリとされていたのでは困る時には、質問する方法を変えてみましょう。

お店にいる時に、AとBどちらがいいか選ぶタイミングと、ネットショッピングで選びきれずに意見が欲しい時とは、状況が違います。

「どっちがいいと思う?」「どうかな?」と意見を求めると、「ゆっくり返信出来る時にしよう」と後回しにされる可能性もあるものです。

ネットショッピングの時なら、いつになっても構いませんが、お店にいるなら、今すぐに答えが欲しいはず。

「今お店にいるから、すぐに答えて。AとBどっちがいい?」とすぐに答えられる質問にするだけでなく、本当に待てない状況の時には、電話に切り替えるのも一つの方法です。

「連絡欲しいよ〜」「ご飯食べに行きたい!」と甘える

冷める前に、彼女としてしっかり甘えてみる事もしてみましょう。

女性はよく、「面倒だと思われたくない」「しっかりしなくちゃ」と気を張っている人も多いですが、案外男の人は、頼られるのを待っているものです。

特に、本気で好きな子からは、ワガママくらい言ってくれた方が嬉しいと感じていますし、何かしてあげられる事が幸せだとも感じます。

遠慮は、愛を遠ざけてしまいますので、不要です。

「どうしてなかなか反応してくれないの」と冷める前に、「連絡して欲しいなー」「ご飯食べに連れて行ってよ」と甘えてみると、彼も「よし、そうしよう」と行動しやすくなります。

男の人は、アバウトに感覚だけを投げられてもどうすればいいのか分からなくなってしまいますので、何の行動をすれば期待にこたえられるのか、具体的に伝えて欲しいものです。

「一日の最後に、メッセージちょうだいね」「待たされて寂しかったから、ご飯連れて行ってくれたらチャラにしてあげるよ」など、恋人だから許されるやりとりで、思い切り甘えましょう。

あなたからのメッセージが体調を気遣う内容なら彼も即レスなはず!

体調を気遣うメッセージは、感謝が沸き上がる為、すぐにレスポンスしたくなるものです。

どうでもいいものは後回しになり、「気持ちを伝えたい」と心が動いた時には、誰でもすぐに行動に移します。

彼女からの一日の報告や、愚痴や不満、ゴールの見えない話し合いなどは、男の人は嫌がるはずです。

結論を出したい生き物ですから、ダラダラと無意味なやりとりをしたくないから。

ところが、カレの体調を気遣う内容を送れば「嬉しい」「想ってくれてありがたい」と心が震えて、すぐに返事をしたくなります。

「大丈夫だよ、心配してくれてありがとう」「少し疲れているけど、元気づけてくれたから大丈夫になったよ」など、心の交流ができるのです。

彼氏の返信が遅いと言ってもやってはいけない彼氏が冷める返信の仕方

「早く返信して~」と彼の都合を考えないで催促する

彼の都合を全部無視して、要望だけを伝えるワガママは、気持ちを冷めさせる原因となります。

前項であったように、寂しい思いをしている事を伝えるのは必要ですし、ワガママで彼との距離感を近づけるのも大事ですが、やはり度が過ぎたやり方は、考え物です。

忙しいと分かっている彼に「一時間ごとにちゃんとラインを確認して、返信して」と催促したり、スマホを持ち込めない職場で働いている彼に「そんな仕事やめて私を一番に考えてよ」など無茶を言ったりするのは、いくら何でも可愛いとは言えません。

恋愛で大事なのはイマジネーション。

相手の立場や状況をしっかりイメージして、無理のない範囲でお願いするのがベストなスタンスです。

無理難題ばかり押し付ければそれは愛情ではなく、奴隷の様に感じて離れたくなります。

恋愛を続けたいのなら、思いやりと気遣いは絶対必要です。

彼が「なかなか返事できなくてごめんね」と、つい言いたくなるような、思いやりがいっぱいつまった彼女を目指しましょう。

lineスタンプを送り続けるスタンプ攻撃

スタンプ攻撃は、男性がドン引きする方法ですので、すぐにやめた方がいいです。

友達同士では、遊びのノリでやってしまうスタンプ会話。

最近では、メッセージ付きのスタンプが主流で、文章を打ち込まなくても言いたいことが伝えられます。

敬語バージョンや恋人宛にベストなイラストと一言など、いっぱい出ているので、楽しいツールではあるものです。

返事を待っている側としては、ワンタップで送れるスタンプは、面白いし見た目も可愛いので、次々と連続して送ってしまいます。

ところが、受け取り手としては、メッセージよりも軽い印象の強いスタンプが3つ以上並んでいる時点で、心が無いように感じてしまうところです。

会話を拒絶しているようにも感じますし、軽く扱われているようにも受け取れます。

全部に目を通す事さえ面倒に思ってしまい、反応したくなくなるのです。

しつこく電話をかける

電話に切り替えるのはいいですが、しつこさがプラスされると、一気に不穏な空気になってしまいます。

返事がないなら、直接声を聴ける電話に切り替えると、留守電に声を残すことも出来ますし、緊急度を知らせることも出来るので、非常に便利です。

シーンによって、使い分けはとても大事。

いつもならラインが入ってくるのに、着信が鳴った時点で「急ぎの用事かな」と気を利かせて出てくれる可能性も高まります。

通話を押して聞いた話が、本当にどうでもいいことで、「今、本当に必要だった?」と思える内容が何度か続けば、着信自体がプレッシャーになってしまうのです。

何度も電話を鳴らすことで、「しつこい」「監視されているみたい」と気分が滅入ってしまい、離れたくなりますので、内容と頻度はしっかり考えてからするべきだと言えます。

気持ちが冷めてしまえば、着信拒否されてしまう可能性もありますので、バランスを考えましょう。

理由を決めつけて怒る

一方的に怒りをぶつけられるのも、カレが呆れてしまう原因です。

届いたメッセージを見るタイミングも、返信をするしないも、送るまでの時間も自由であるはずなので、相手に強制されるのはおろか、責められるのも不本意といえます。

こちらから一方的に、「仕事が忙しいなんて、ウソでしょ」「私の事なんてどうでもいいんだわ」と理由を決めて、怒りをぶつけても、相手の心をざわつかせるだけです。

理由がそのまま核心をついていれば、ドキッとした気持ちが怒りとなって、逆切れを生み出しますし、全く見当違いであれば、勘違いしているあなたに対して呆れてものも言えません。

憶測は、クチにした途端真実として突き付ける凶器になってしまいますので、言葉には細心の注意が必要です。

怒られて嬉しい人はいませんので、二人の間に溝を作り出すのは必須。

関係修復はおろか、ドン引きされて冷められる原因となってしまいます。

「返信くれないなら別れるよ!」など条件を突きつける

メッセージの返信に対して条件を突きつけてしまうと、破綻の要因となります。

「別れるよ!」や「会社に乗り込むよ!」などは、以ての外。

恋人同士は、楽しい事を共有し、悲しい事を癒しあい、お互いの存在が日々の活力になるべきです。

何かをしてくれるから好きになるわけでもないし、条件を満たしているから好きになっている訳ではないはず。

好きになったきっかけや付き合いたての気持ちを思い出してみましょう。

いつの間にか好きになっていて、心奪われ、一緒にいたいことだけを純粋に望んでいたに違いありません。

行動を求めることに条件を付ければ、それは命令になりますし、上下関係がついてしまいますので、フラットな二人ではなくなってしまいます。

言われた方は「何でそんな事言われないといけないの」「命令されたくない」とそっぽ向いてしまうのも当然です。

彼氏からの返信が遅いから冷める!でも彼がわざと遅いレスをしているわけではない

便利な時代になったからこそ、彼氏からの返信が遅いと冷めると感じる人も出てきているのは事実ですが、実際には様々な理由がある事を知っておかなければいけません。

カレのペースや生活環境などを配慮しながら、二人にベストなタイミングを見つけていくのも、時間がかかるものです。

一方的に気持ちを突き放すのではなく、長い目で見て、お互いに付き合いやすい方法を見つけていきましょう。

大切な人がいるのは、ステキな事です。

簡単に手放すのではなく、愛を育てていく楽しみを見つけてくださいね。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2022】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事