この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

「一緒にいると癒やされる」「本当癒し系だよね」なんて、男性から言われることがあるかもしれません。

なんとも思っていない男性に言われても特に嬉しくありませんが、気になる人から言われると「それってどういう意味?」と邪推してしまうものです。

癒しって、どういう意味合いで使うの?癒やされる女性って、魅力的ってこと?などいろんなことをぐるぐる考えてしまいます。

男性が女性に「癒やされる」という意味や意識していないのに、実は意外に「癒し」って都合の良い言葉だったりするので、注意が必要です。

今回は、癒やされると言う男性心理や女性への本音、脈ありなのか無意識なのかの見極め方をお伝えするので、お互いの感情を見極める参考にしてください。

目次

男性が女性に癒やしを求めたくなるのはこんな時

仕事で嫌なことがあった、疲れている時

男性が女性に癒やしを求めたくなる時1男性のほとんどが、基本的に仕事に一生懸命になっています。

恋愛体質の男性も中にはいますが、多くの場合「恋愛も大事だけど、まずは仕事で成功したい」と考えているので、誰かと交際している時も仕事優先になりがちな人が多いです。

昔よく「私と仕事どっちが大事なの?」なんてドラマや映画のセリフになるくらい、女性にとってはもどかしい気持ちになります。

そんな男性が、女性に癒しを求める瞬間も仕事と繋がりがあるのです。

大きな仕事を終えた後、何か仕事で失敗や悩みを抱えている時、自分1人で心の処理が追いつかないこともあります。

男性は仕事をしている時、常に緊張した状態を保っているので、心が休まる瞬間がありません。

家に帰ってホッと一息つくことも実はあまりなくて、仕事が立て込んでいる時はどこにいたって仕事のことを考えてしまい、体と頭が別々になっている状態も多いです。

本当は涙が出るほど辛いのに、本当は誰かに頼って甘えたいのに、男だからと社会人だからといろいろ我慢しています。

そんな時に「あなたの全てを受け入れるよ」「全部認めるよ」と言ってくれる女性がいたらどれだけいいか…と思うものです。

自分のことを否定しない存在の大事さは、大人になると身に染みて感じます。

そのような貴重な存在である、癒し女子を男性は仕事で疲れた時、嫌なことがあって心が荒んでいる時に求めがちです。

普段、なかなか甘えられない男性だからこそ、ふとした時に「ああ、癒やされたい…」と思います。

このタイプの男性は、日頃はクールな印象の人も多く、彼女ができると途端に甘えたがるものです。

そのギャップに女性はすごく「可愛い!」と思うため、男性は自分を「情けないな」と思うかもしれませんが、実は女性から好感を持ってもらえるきっかけにもなります。

なんとなく気持ちが落ち込んでいる時

男性が女性に癒やしを求めたくなる時2人の気持ちは常に凪のようにはなれません。

ふとした瞬間寂しくなったり、急にモチベーションがアップしたりなど自分でも「さっきまでなんで落ち込んでたんだっけ?」「なんか急にやる気が出てきた!」と感情についていけない時があります。

男性が女性に癒やされたいな、と思うのはまさにそういう時で、テンションが高くて今ならなんでもできそう!という場合は別ですが、ふっとエンジンが切れたような状態になって落ち着いた時に、反動でものすごく気分が落ち込むという男性も多いです。

まるで、世界中で自分だけが置き去りにされてしまった、そんな気分になることもあります。

ちょっとセンチメンタルになりすぎ!と思うでしょうが、男性だって女性だって、自分で答えの出せない気分の変化に戸惑うことはあります。

もちろん、はっきりとした理由があって心が穏やかになれない時もありますが、実は意外にぼぅっとしている時などは、心が苦しくなる場合も多いです。

女性の場合は、比較的自分1人で抱え込もうとするタイプが多いですが、男性は他者との関わりを求めます。

誰かに大事して欲しい、誰かに認めてもらいたい、愛して欲しい、優しくして欲しいといった気持ちから、癒しを求める傾向が高いです。

落ち込んでいる時や沈んでいる時に、優しい女性と一緒にいたいと思う人はとてもたくさんいます。

友人同士でもいいのでは?と思う人もいますが、男性ってすごく柔らかいものが大好きなので、男性同士で遊んでいても不意に虚しさを感じることが多いです。

そのため、自分とはまるで違うふわふわな優しい女性に包まれたい…癒やされたい…と思う人がほとんどだと言えます。

男性同士で遊ぶ時は、気持ちが落ち込んでいない時の方が楽しめると思っていることが多いです。

1人の時間がすごく嫌で感情が揺れている

男性が女性に癒やしを求めたくなる時3恋人もいなくて、恋愛対象もいない男性の場合、自宅に帰ってきてもテレビを観たりインターネットを見たりするだけで後は寝る時間…という人が多いです。

悪いことじゃないですし、そのうち恋愛もできるだろうとは思っていますが、現実的に常に1人の時間を自宅で過ごしていると「このままでいいんだろうか…?」と感じることは多々あります。

こうした感覚は女性でも起こり得ることで、1人の時間が長くなっていくとだんだんと「もうずっと1人な気がしてきた」「恋人なんかできない」などなど考えていき、気持ちがいたたまれなくなるのです。

1人でいると、どうしてもいろんなことを考えてしまうものですし、全然関係ないことにまで頭を巡らせて「この先が不安だ…」と苦しみ始めるかもしれません。

非常に不毛な時間の使い方ではありますが、人間ってそういう無駄なことを考えて、その果てにいろんな感情を手に入れることができます。

本来、1人の時間を持つことで頭の中をリセットし、明日への活力にしてい蹴るのです。

自分と向き合う時間は、忙しい毎日の中で必要なものですが、ひとり暮らしをしている男性だと基本的に自宅に帰ればいつも1人です。

日々続く1人の生活が、延々と繰り返されるのではないかと感じて苦しい気持ちになったり、虚しさを感じたりします。

こうした寂しさ、というのは毎日起きるものではありませんがふっとやってくる寂しさだと言えるのです。

じゃあ、気分転換にどこかに行こうか?誰かと過ごそうか?と思っても、適切な相手を見つけられなかったり、どこに行けば自分の気持ちが解消されるのかわからないことも多いです。

そうなると、自分の心を慰めてくれるような優しい女性がそばにいてくれたらな、と思います。

癒し、という感情はどこか誰かに求めてもらいたい、認めてもらいたいと思う感情が大きくなった時に起きやすいです。

満たされない心の奥を、女性の癒しパワーで解消したいという願いが癒しを求めさせています。

ほっと一息つけるような瞬間を男性の多くは必要としているのだ、とわかると女性もなんとなく理解できることでしょう。

性欲が高ぶっている時

男性が女性に癒やしを求めたくなる時4一般的なイメージとして、癒し系の女性はほんわかしていて、その場にいると周囲の人が眠ってしまいそうな印象があります。

だから癒し系って思われることがほとんどですが、男性は心が疲れている時だけ女性に癒しを求めているわけではありません。

「ああ、とにかく誰かとしたい」のような、性的な高まりを感じた時にも男性は癒しを求めます。

癒しと性欲は近さはないと思われるでしょうが、実は近いものがあるんです。

女性には少ない感情ではありますが、男性の場合は性欲を発散させることで心がスッキリすることもあります。

性欲がそのまま解消もできずにとどまっていると、男性ってどんどんストレスが溜まっていくのです。

ストレス発散方法はいろいろありますが、遊びに出かけたり、お酒を飲むこともそうですが、結局1人で家に帰ってきた時、酔いが覚めた時などは虚しさが込み上げてきます。

性欲は、人間が抱える3大欲求の1つなので、全く解消しないまま心だけ募らせていても体に悪いのです。

そんな時、心も体も癒してくれるような女性が現れてくれたら…と多くの男性は思っているので、癒しを求める瞬間だと言えます。

ただ、こうした理由で癒しを求めていると女性の方は「遊びで体を使われてしまう」「相手に振り回されてしまう」というような感覚になりやすいです。

癒し系の女性も、さすがに自分の体目当ての男性に対して良い顔はしてくれません。

心の癒しと体のストレスを発散させたい目的で女性に近づく男性の多くは、あまり下心を出さずに近寄ってくるので、要注意だと言えます。

一緒の時間を過ごす中で、すぐに体の関係を持とうとしてきたり、お酒を伴う食事ばかり誘ってくるなどがあれば、下心の可能性もあるので注意が必要です。

女性は、自分の身は自分で守らなくてはいけないので、しっかりと男性の心のうちは見極めましょう。

癒し、という言葉は時々都合よく使われてしまうこともあるため、自分を大事にしてください。

女性といざこざがあった

男性が女性に癒やしを求めたくなる時5自分に付き合っている彼女がいたとしても、男性は女性に癒しを求めることはよくあります。

その場合、気持ちの中で「もう別れたい」とか「彼女と一緒にいるのが疲れる」と思っているからこそ、他の女性癒しを求めるのです。

彼女では満たされない気持ちを他の女性で埋めようとしていることもそうですが、どこかもう彼女との関係を諦めているからこそ、他の女性の良さを理解したいなとも思っています。

別れようとまで思っていなくても、いざこざがあった時などは、誰か癒して!と心が悲鳴をあげていることだって多いです。

「好きだから?」とほとんどの女性は思いますが、好意を抱いている場合もありますし、そこまで気持ちが高まっていない可能性もあります。

好きとは思っていないのに、どうして癒しを求めるのか?といえば、気持ちの隙間を持ちたいからです。

恋人とケンカをした、嫌なことがあった、仲直りができない、というケースだと男性は女性の癒しを求めます。

中には「あわよくば体の関係になれたら…」とイメージしている可能性もあり、、求める癒しの中でも少し下心が混ざる可能性が高いです。

女性も「癒されたい…」と思うことは多く、その際は甘いものを食べる、友達としゃべる、男性に甘えたいと求めるなどあらゆる方法で癒しは存在します。

一方で男の人の場合は、女性との接触をすることが癒しだと考えている人が多いため、自分の心の癒しに対しての許容範囲が狭いのです。

疲れているとか癒しを求める理由によっては単純に言葉やその場の雰囲気で心を穏やかになって落ち着きたいんだという感覚よりも、体の接触を希望していることもあります。

もちろん、単純にそばにいてもらえるだけでも、話を聞いてもらっても癒される…と思う男性も多いので、よくよく相手の出方を見極めてください。

癒されると言う男性心理や相手女性に対する本音

本当を自分を見せられると安心している

相手女性に対する本音1癒されるなぁ、と思うとき、ほとんどの人が相手に対して非常に素直な気持ちを抱いています。

全く本音を話すことができず、相手の出方や受け止め方を気にしてばっかりになると、言葉に信憑性を求めたり、いろいろ考えすぎて逆に疲れちゃうものです。

「癒されるな」と思わず口にしてしまうような相手は、一緒にいるととても心が安定していると意味しています。

本音を話せて、本来の自分のままを受け止めてくれるという安心感から、癒しというワードが飛び出すといえます。

人間関係で、恋愛を抜きにしたとしても一緒にいて安心できる相手といった存在はそうそう出会えることはなく、いざ出会えたとしたらすごく嬉しい気分になるので「この気持ちを伝えたい!」と思うのです。

本来なら、なかなか自分の気持ちを伝えようと思わない男性が、思わず「癒されるな」と言ってしまうくらいに気持ちが落ち着いていることを意味しています。

若いうちはお互いに対して本音で語り合えることも多いですが、年々大人になっていくたびに、同性同士ですら本音を話せなくなってきた…という人はたくさんいるものです。

そんな時に、女性ながらも自分の本当の気持ちを話すことができて、さらに気持ちをわかってくれるな受け入れてくれるなと思えるような相手に出会うと「いいなあ」「癒される」と思うのは当然の感情だといえます。

まだ、癒されると思うくらいであれば好意に発展していない場合も多いですが、一緒にいることによってリラックスできる、安定すると気づいたら、その後は恋愛に発展するかもしれません。

男女が恋をするきっかけって、お互いが思わぬときに訪れることも多いですし、意図しないときにはたと「あれ?これって好きなのかも」と気づく場合があります。

癒し系女性は、物腰が柔らかい人が多いため、好きだと気づくまでに時間が必要になる場合が多いですが、「もっと一緒にいたい」「辛いときにそばにいてほしい」と思うなら、恋をしていると言っても過言ではないです。

いつも「この人といると癒されるな…」と思える相手と恋愛をすることは多く、好感をもちやすい相手だとも言えるため、気になる男性に対してはぜひ癒し系女子だと思われるように行動してみてください。

女性に対して優しいなと好感を持っている

相手女性に対する本音2自分の思っていること、感じていることを表現するとき、ほとんどの人が「思わず言ってしまった」と感じます。

「言うつもりはなかった」のに、結果的に口にするというのはそれだけ心が穏やかになって癒されていることの証明です。

癒し、というのはなんとなく雰囲気で感じることもありますが、多くの場合がその人の優しさに触れたときです。

例えば、普通の人なら否定するようなことでも「そうなんだ」と笑ってくれる女性は珍しくて貴重だ…と思うと、途端に男性は癒されると感じます。

優しい女性って、すごく魅力的ですし気持ちが癒されるのも当然です。

相手から優しさを感じ取ると自分も優しくしてあげなくちゃと男性も感じるものなので、一緒にいるときの2人の空気感はすごく優しくて穏やかなものになります。

そんな空気感をお互いが持てるようになると、自然と恋愛関係になったり、好意を持ち始めるので、優しさと癒しはできる限りあれば良い素質だと言えるでしょう

普段から優しい女性ももちろん癒し系ではありますが、男性がよりグッとくるのは、普段はしっかり者だったり、ちょっとキツイかな?と思う女性に自分が辛いとき優しくしてもらえるとかなり嬉しくなります。

癒し、というのは常に得たいわけではなくて基本的には自分が求めているとき、もしくは不意に得られることで癒しを意識しやすくなるのです。

自分が元気なときに穏やかでいつも優しい人といたとしても心に残らないのが、男性です。

いつも優しい女性は、その点損をしてしまう可能性も高いので、メリハリの効いた態度は必要だといえます。

男性の心は非常に単純で、自分のモチベーションが高い時は女性もテンションが高い方がいいですし、辛いときは落ち着いた雰囲気で女性に癒されたいと思うものです。

振り回されたと感じないためにも、しっかりと男性を誘導してあげることも女性の力量が試される瞬間とも言えるのです。

感謝の気持ちがある

相手女性に対する本音3男性が「癒される」と言うときは、女性の優しさに触れたときだといえますが、特に自分が本当に辛いとき悲しいときに寄り添ってくれると一層気持ちが嬉しくなります。

「ありがとう」だけではまかないきれない気持ちがそのまま出てくることもあり、男性なりの精一杯感謝の気持ちを伝えているんです。

もちろん、全く好意がないのであれば言わないでしょうが深い意味を持っていないことも多いので、言葉だけを受けて好意を意識するのは早い判断だといえます。

見極めの基準としては、男性に対して何かあなたなりに一生懸命になってあげた、もしくは何か助けたり話をずっと聞いていたあとなら、感謝の気持ちを表現していると言っても過言ではないでしょう。

そうじゃない場合は、唐突感があるのでよくよく自分たちの関係性や今までのやりとりを思い返してみてください。

無意識に行った行動が、相手に感謝されることもあるので、自分じゃちょっとよくわからない!という場合もあります。

癒されると言われた後に「どうしたの?急に」とにこやかに聞いてみてください。

「癒されるって言われて、私としては嬉しいけど」と添えると、より柔らかい印象を与えることができます。

そのときにどんな返答が返ってくるかによっても、男性の気持ちの見極め方が違いますが、ほとんど何も考えていない場合は「なんとなくだよ」とか「いつも感謝してて」といった返答が返ってくるものです。

ちょっと意識している場合は、言葉に詰まったりごまかすような言い方をして曖昧に流してしまいます。

自分の言動が無意識な男性ほど、心の声が漏れてしまいがちなので、比較的わかりやすいかもしれません。

疲れていて頼りたい気持ち

相手女性に対する本音4心がヘトヘトになっているとき、男性は癒しを求めます。

自分の優しくしてくれて、理解してくれる人を求めているので、そういった気持ちに応えてくれそうな女性に対して「君といると癒される」と言います。

マウントではありませんが、最初にジャブ的に「君に対して癒しを求めているよ」と伝えていることによって、女性自身も好意を持たれているのではと気持ちに憶測を呼ぶのです。

疲れているから、癒しを求めているんだと言えたら楽ですが、まだ付き合っていない2人の場合は、女性が警戒することもあります。

そうならないためにも、一旦「癒されるよ」と事前に伝えることによって、「君を頼りにしたい」と暗に伝えているのです。

気持ち、というのは言葉にしなくては伝わりませんし、考えているだけでは何も進展はしません。

そのため、この人に頼りたい甘えたいと思っている男性の多くは、素直に気持ちを口にします。

雰囲気が良ければ、そのまま癒してもらおうとちょっとずつ近づいていきます。

実際に女性から癒してもらえたら、より一層女性に対して好感を持つので、男性との関係が親密になる可能性もあります。

男性は何も言わずとも敏感に感じ取ってくれる女性が大好きで、感情を穏やかにして、支えてほしいと考えてい流ものです。

そばにいて期待に応えてくれたら、愛しい存在に感じて「この人の隣にいる自分が本当の自分だ」と感じています。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

遠回しに「好みだよ」と伝えたい

相手女性に対する本音5男性から「落ち着くよね」と言葉にされて嫌だと思う人は、ほぼいません。

大多数が癒しという言葉を好意的に感じますが、単にそう思ったから伝えただけと思うのはちょっと気持ちが早いとも言えるのです。

例えば、自分の心の中で女性に「好きだな」と言うにはちょっと照れくさいし、そこまでの間柄になっているわけじゃないと好意の代わりの言葉を探します。

好きすぎて気持ちが全く落ち着かない、という人もいますが、多くの男性が「すごく落ち着く」と考えているものです。

ただあまりにもはっきりと伝えてしまったら、恥ずかしいと感じていてもたってもいられなくなります。

「あなたに好意を持っています」と言った気持ちを伝える手段として、発していると思ってください。

相手を不安にさせて自分の方に気を向けてもらうことも恋愛のスパイスにはなります。

逆に女性を安心させて、自分の方に気持ちを向けさせる、というのもイメージとは違うと思う人もいるでしょうが、駆け引きといっても過言ではありません。

女性に認識してもらうことによって、自分の印象をUPさせることにもつながります。

好き、とストレートに言うよりも、逆に癒しという言葉を「気にしてるの?」といろいろ考えることで、自分のことだけ考えていてくれたら

癒し、と好きは同義語だと感じている男性が多い証拠です。

好意があるサイン!男性が好きな女性に「癒やされる」と言う脈アリのシチュエーション

2人きりで会う回数が増えてきた頃

脈アリのシチュエーション1女性にきちんと「あなたに好意を寄せています」と伝わらなくては意味がありません。

そのため、ジョークめかして言ってみてもよくないですし、伝え方が非常に重要になるのです。

「言ったら相手はどんな風に感じるのか?」「下心に感じるかな?」など、いろんな考えが頭を巡る可能性が高いです。

きちんとまっすぐ届けるためには、2人きりの時間を使う必要があります。

女性もせっかく癒される、と言われるのなら誰かがいない場所で伝えるのなら、真剣さを感じられます。

初めて2人きりで会ったときだと信憑性はありませんが、何度か2人で会っているときに「癒されるんだよね」と言うと、真剣さが伝わり「あ、好かれてるのかな?」と思うのです。

目を合わせずに言ってくる

脈アリのシチュエーション2視線は、心の奥の気持ちを教えてくれる場合が多く、好意のサインなどでも意識されます。

目のやり場に困る、という言葉があるように、人間は何が正しいのか、気になりすぎて逆に素直な反応ができないことも多いです。

何も考えずにふっと「ああ、癒される」と本音が口から出ていった場合、女性の方に視線を向けられなくなるのです。

相手がポカンとしていたら気まずいですし、逆に突っ込んでこられても返答に困るからです。

視線が合わなければ、それ以上会話は進みませんし、なんとなく女性も「言っただけ?」と考えるので、男性としては安堵します。

好きだからこその態度なので、この反応を男性がする場合は、あなたに対して興味や好意を抱いており、日頃から感情が穏やかになることを感じていたと思ってください。

ついつい口にした言葉が、男性自身でも想定外の言葉でおろおろしてしまうからこそ、視線を合わせることができません。

目が合わないと女性は「冷たい」とか「避けられた?」と思いがちですが、吐き出した言葉とのバランスを考えると好きだからこそだと思いましょう。

「癒されるよ」と言った時の声色が低い

脈アリのシチュエーション3男性は「ここぞ!」という時には、自分の中で1番かっこいいと思われる声のトーンで女性に語りかけてきます。

ほとんどの男性が、低音ボイスがかっこいいと思っているので、若干声が高めの男性も好きな女性へ自分の感情を伝えようとするときにはちょっと低めの声になるものです。

言われた女性も「あれ?普段と雰囲気が少し違うな」と感じられるくらいに、声が変わります。

艶っぽい声、ちょっとぎこちない声、色々あるでしょうが男性にとって声が低くなる時は、自分を男として認識してほしい時だと言えるのです。

女性も好意がある男性の前では声が高くなるのと同様に、男性は好きな女性の前では声が低くなります。

言ったあとにあなたの反応を確認している

脈アリのシチュエーション3男性女性関係なく、自分が「こう言ったら相手はどう思うかな?」と考えることを言った後、必要以上に相手の反応を気にしすぎることもあります。

多くの人が、まだ相手の気持ちがはっきりと確認してできない時に、態度で示すことが多いです。

そんな時に、相手が自分の思っている反応をしてくれなければ寂しい気持ちになります。

勇気を出したのにな、とショックなので願いも込めて相手の反応を凝視してしまうとも言えるのです。

「癒し系だよね」など、好意とも感謝とも受け取れる言葉を発した時、女性側も嫌な気分にはならないはずだ、と分かっているからこそ言った後に「どう思ったかな?」と反応を伺ってしまいます。

恥ずかしくて相手の反応を見れない人もいますが、しっかりと相手を見据える人もいます。

こうした反応を伺いたくなる人は、自分に自信があったり、すでに女性からも好意を感じている場合が多いです。

ある種、気持ちの確認をしたいから「癒される」と言っている可能性もあります。

異性として意識していない女性に対し「癒やされるよ」と言う男性の見分け方

何か感謝したい時に言われるのは深い意味がない

男性の見分け方1全く意識せず癒しという言葉を使う時、多くの男性が「ありがとう」と同義語で使っています。

「話を聞いてくれてありがとう」「辛い時隣にいてくれてありがとう」そんな思いを伝えるために、言っている人も意外に多いです。

癒し系女子と男性から言われたら嫌な気分になる女性はいませんし、感謝されているのかな?好感を持ってくれているのかな?といった気持ちは十分に伝わります。

そのため、単純な「ありがとう!」ではなくて、そういう言葉を言うものです。

言葉に好意や愛情が含まれているのか、といえば違うこともあるため、女性側もきちんと見極める必要があります。

癒しって、男性の認識から言えば好き嫌い関係なく誰にでも使える言葉なため、使いやすいと感じている可能性も高いです。

LINEやメールで言われるのは信用しない

男性の見分け方2「癒されるよね」という言葉は、実際に面と向かって言われることもあれば、LINEや電話で言われることもよくあります。

そんな風に言葉を言われるだけでも女性は嬉しいので、好きなの?と思うかもしれませんが、実はLINEや電話って本当の気持ちを言えないこともあります。

LINEも電話も、ノリで言うこともできますし、気軽に言えるので真剣さに欠ける場合もあり得るのです。

ならなぜ、言うのか?と男性の気持ちが理解できないでしょうが、好感を持って欲しいと言っている場合もありますし、単純に何も考えずに伝えている場合もあります。

単なる褒め言葉のように癒しを使っている男性も中にはいるので、本当に相手のことを好きなのなら、きちんと顔を見て話すことが普通です。

LINEやメール、電話で気持ちを伝えられても女性に少ししか伝わりません。

ちゃんと相手に気持ちを伝える、と思っている男性はLINEや電話では言わずに会ったときに話をします。

簡素的なコミュニケーションツールを使って気持ちを伝えようとするのは、そこまで本気ではないと思いましょう。

何度も言われる

男性の見分け方3男性の場合、いつもなら適当にいろんなことを言えたとしても、本心を女性に伝えるとき急に言えなくなるものです。

10回中9回はジョークを繰り返したとしても、そのうちの1回くらいは本音を言おうと思っている人がほとんどで、そう何回も本心を言うことはありません。

褒め言葉なので、何回だって言ってもいいのですが、本当に好きな気持ちがある相手に対しては何度も言えるものではないのです。

自分にとって、相手への感情をぶつける出来事になるため、ここぞという時に言いたいと思っている男性が多くいます。

あまりにも何度も言うことで、言葉の信憑性が失われたり、女性も言われ慣れてしまってはせっかくのチャンスを見過ごすことにもなりかねません。

そんな風にはなりたくなからこそ、男性は大事なことは1回しか言わないといえます。

逆に褒め言葉だから…と何度も言って来る場合、それは単純に口癖みたいなものだと思ってください。

自分にとって身近な人を褒める時に使ってみよう、その程度に考えています。

他の人にも似たようなことを言っていた

男性の見分け方4好きだなと思っている相手に対してと好意を寄せていない相手とでは、男性ってかなり態度が違うのです。

周囲が見ても「これは無意識だな。異性として見ているな」とすぐにわかるくらいに、気になる女性への態度はわかりやすいものだと言えます。

なので、癒しというワードも本来は気になる人や好きな人にしか言いたくないと思っている人も多いです。

自分の秘めている気持ちを伝えるつもりで使いたい場合は、その人にしか言いません。

自分の気持ちを乗せて言うわけですから、誰でも彼でも言いたいわけではないのです。

そのため、女性もいざ言われた時には他の人にも言っているのか言っていないのかをよく見極めましょう。

方法はすごく簡単で、誰にでも「いやされるよー」と言う男性は、とても気軽に口にします。

飲み会の席でちょっとしたタイミングで言うこともありますし、会話の流れで適当に言っている可能性もあるのです。

すぐにそういう光景は目にすることができるので、特に気にする必要はありません。

みんながいる前で言う

男性の見分け方5誰にでも言う人も信頼できませんが、もっと好意として受け取ってはいけないケースは、多くの人がいる前で言われた時です。

みんなの前で言うと女性に「好意があるよ」とは伝わらないですし、周囲に茶化されて気まずい思いをする可能性があるからです。

2人だけでいる時だったら、自分の気持ちをしっかりと伝えることができます。

普段と違う様子に女性だって信憑性を感じやすくなるのです。

でも、本気度が低い男性の場合は基本的に誰にでも言うしTPOを考えたりもしません。

「今そう思ったから言っているだけ」と開き直るパターンがほとんどなので、周囲の目なども気にせずに言う時、ほぼ好意はないと思ってください。

無意識に流れで発している言葉だと思って、あまり好意を期待しない方が自分のためです。

男性は、非常に恥ずかしがり屋で臆病な人が多く、ちょっとでも脈がないとわかれば踏み込んだことはしたくありません。

周囲に自分の感情がわかることを嫌がっている男性も多いので、わざわざ誤解させるようなことを言いたくはないんです。

一方で、好意も何もない場合は気軽に好きとか癒しとか言ってきます。

なぜなら、そう言うことによって周囲からどう思われるかとかは気にならないからです。

どう思われようと関係ないから、口にしているので、真剣に受け取らずにいてください。

男性を癒せる女性になって気になる彼を落とす方法

丁寧な言葉遣いと動作を心がける

気になる彼を落とす方法1男性が女性に好感を持つ瞬間は、いかに自分との違いを感じるかです。

男性って、言葉遣いや動作が雑なことも多く、少し乱暴に見えることもあります。

女性も同じような行動を行うと「ガサツだ」と思われてしまいますが、逆に丁寧な言葉遣いだったり動作が緩やかだと女性らしさを感じて「穏やかな人だな」と思うのです。

穏やかさ=癒し系だとイメージする男性がほとんどなので、女性らしい細やかな言葉遣いと所作は非常に重要なポイントです。

ギャプ萌えという言葉があるように、普段はちょっとガサツな女性でも男性が困っている時や辛い時に親身になってあげることで、印象を良くすることはできます。

ただ、その時優しくして女性らしい魅力に溢れても友人としてみられる可能性が高いです。

普段とのギャップについていけない男性も多いので、やはり普段から「この人は癒し系」といった印象を作っておきましょう。

常に笑顔をキープ

気になる彼を落とす方法2いつもニコニコしている女性って、すごく可愛いです。

何があっても笑顔を絶やさない女性は、忍耐強さとしおらしさをいっぺんに表現できてしまうので、魅力的に感じている男性もたくさんいます。

もちろん、イライラしてしまうこともあるでしょうし、いつでも笑顔でいられることは難しいです。

難しいからこそ、男性も「笑顔をキープできるってすごいな」と思います。

それだけ女性が努力しているのだ、と男性も認識するので心の中ですごく尊敬にも似た感情が湧き起こるのです。

いつ話しかけてもニコニコしている女性は、雰囲気も柔らかいですし、気持ちが安定しているので付き合いやすいです。

男性の中には、ふわふわした掴みどころのない女性を好む人も多いですが一緒にいると不安になることも多いです。

癒しを求めている時、綱渡りのような不安定な関係を男性は望まずに安定感を得たいと思っています。

そのため、気持ちがある程度一定でいつも笑ってくれる女性に対して好感を持ちやすいので、女性としても意識しておきたいポイントです。

自分に素直になること

気になる彼を落とす方法3自分に優しくしてくれたり話をよく聞いてくれたりなどすると、男性は非常に心が穏やかになります。

聞き上手よりも意見を伝えてくれて、男性に対して向き合って寄り添うような人が、好感を持ってもらいやすいです。

向き合う、というのは意外に難しいことで、ただ話を聞いただけでは向き合っていることにはなりませんし、意見を言い合うことも必要です。

癒し系と聞くと、とにかく全てのことを受け入れる、相手を否定しないことだとイメージされることも多いですが、実際はそうではありません。

きちんと自分の意見を持ち、相手と対等に話をすることができなければ、相手のことをわかることもできませんし、理解してくれているという感覚にもならないものです。

なので、自分の感情にとても素直な女性だと喜怒哀楽がはっきりしていて、男性も女性の気持ちが汲み取りやすいと言えます。

癒されない女性の場合、「何を考えているのかわからない」「一緒にいると不安」と感じることが多く、そばにいても離れ離れになっているような感覚になるのです。

感情に素直な女性は、何を考えているのかもわかりやすいですし、自分の気持ちを話してもらえるので安心します。

性別関係なく親切にする

気になる彼を落とす方法4癒し系女子になろう!と自分を変える女性はたくさんいます。

服装、話し方、所作など、あらゆる面で気を使うものですが、あくまでそれは男性のためだとNGです。

自然にできるものじゃないから、と思うでしょうが、その意識は誰の前でも行ってください。

そうすることによって、男性から「この人はもともとそういう人なんだ」「丁寧な女性なんだな」という印象を持ってもらうことができます。

男性と女性で、態度を区別していると必ずバレます。

結局自分に無理をしている人なんだ、と思われてしまうので、しっかりと常に丁寧な生活を過ごしているようにしましょう。

癒しにはいろんな意味が含まれる

癒されると言う男性心理や本音を徹底解明! まとめ癒される、と言う男性の心理や本音をご紹介しました。

現実的に、女性に魅力を感じている場合もあれば全くそこまで意識していない場合もあるので、言われる側としては見極めが大変だと感じる人も多いです。

男性の声や言った後の態度でわかる好意などは非常に多いため、よくみておきましょう。

女性も日頃から丁寧に毎日を過ごしていることによって、男性のみならずいろんな人から穏やかで優しい人だと思われやすくなるので、合わせて意識してみてください。

【期間限定】復縁や不倫などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事