好きじゃない人からの好意を知ったらどう対応したらいい?好意を受けやすい人の共通点と対処方法&上手な断り方
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

「好きじゃない人からの好意を知ったらどう対応したらいい?」と戸惑いを抱えているなら、上手な断り方を知りたいところ。

「何で好かれたのかな」「もしかしたら、気を持たせるようなことをしてしまったのかな」と、今の事態を引き起こした要因が一つでもわかれば、対処法や本当に望んでいる人と結ばれる方法まで見つける事が出来ます。

好きじゃない人からの好意を知った時の対処方法や上手な断り方を詳しくお伝えしていきますので、相手に未練を持たせないように対応する為の参考にしてください。

好意を受けやすい人の共通点や困った経験談まで紹介していますので、対処法や断り方から悩みを抱え続けなくてもいい未来を手に入れましょう。

目次

好きじゃない人からの好意を受けやすい女性の共通点

職場や学校など顔を合わせる機会が多い

意識していないうちに誰かに想いを寄せられるのは、職場や学校等顔を合わせる機会が多い人です。

人間は、接触する頻度が多いほど、相手に好感を持つモノ。

これは心理学でいう「ザイオンス効果」と呼ばれるもので、日本語にすると「単純接触効果」です。

緊張やプレッシャーを全く感じないタイプの人もいますが、ほとんどの場合、初めての人と会う時や行ったことが無い場所に足を踏み入れる時などは、多かれ少なかれ警戒心を抱きます。

何度も見たり聞いたりと体験を重ねる事で、警戒心が薄れ、好意に転じていく訳です。

同じ空間で仕事や勉強を行っている事で、周りにいる人の雰囲気や中身を見る機会も増えるので、長所を目にする機会も増えていきます。

また、人のうわさ話でも好みの人を察知する時も増えていくので、「ステキな人だな」「話をしてみたいな」と興味を抱くのです。

話をしたことが無くても、一度意識を向けるとまた次に顔を合わせた時に、自然と目を向けるようになり、いつも見ている状態が継続する事で興味が深まっていきます。

相手を意識しなさ過ぎて本音で話す

好意を持たれやすい人に共通する項目は、目の前の人が異性である意識をしなさ過ぎて、いつでも本音で話をするという点です。

言葉によるコミュニケーションは、人の心や想いを通わせあえる重要な情報交換の場と言えます。

言葉のチョイスや間の取り方、会話の中に出てくる感情などから、話し手がどんな性格で、普段何を考え、どんな価値観で生きているのかを汲み取ろうとするものです。

自分を隠している人ほど、聞き手にとっては「分かりにくい人」と感じますし、逆に何でも思ったまま言葉に出す人は「素直な人」という印象を受けます。

「分かりにくい人」よりも「素直な人」の方が好感を持たれやすいのは、分かりやすさ故です。

聞き手にとっては、どんな反応をすればいいのか、また自分自身も隠し事をしなくても済むという心の解放感から、「話をしていて楽だな」と感じます。

異性として意識されると、どうしても「良く見せたい」という心理が働きますので、自分を偽って表面的な部分ばかりを見せようとしてしまう人が多いはずです。

素直な人は、ひときわ魅力が際立ち、「もっと仲良くなりたい」と思われやすくなります。

八方美人な態度が誤解を招く

八方美人もまた、誰にでも好かれてしまうという特徴を持っています。

本人は意図していなくても、「嫌われたくない」という心理は多くの人が持っているものです。

目の前の人に嫌われないためにベストな対応をしているうちに、あちこちで態度が違う人も多くいます。

同性からは、少し離れたところから観察されていて「あの人は、あちこちに良い顔ばかりしている」「誰にでも好かれたいのかな」と嫌悪感を持たれることも多いはずです。

しかし、自分に向かって優しくしてくれたり、明るく素敵な笑顔を向けられたりすると、異性としてはドキリとするのも無理はありません。

女性本人は全く無意識でも「もしかして好かれているのかな」「良い感じに仲良くなってきた」と受け取られやすくなります。

勘違いを生み出すことで、知らないうちに好かれてしまっているという事態に陥るのです。

男ウケを意識したファッションやメイク、髪型

ファッションやメイクや髪型などの外見の好みもまた、男性からすると恋愛対象にやりやすい人というのがあるものです。

女性本人は、単なる好みなだけであっても、露出が多かったりボディラインにフィットしていたりする服装や、巻き髪などふんわりした髪型、ナチュラルやお人形のような可愛らしく完成度の高いメイクは、男性の視線をくぎ付けにします。

「あの子可愛いな」「彼女にしたい」と心を掴まれてしまうのです。

女性自身が、意図的に男受けを狙っているケースももちろんあります。

男性の様に、「セフレが欲しい」「モテたい」という願望とは少し違い、「チヤホヤされたい」「私を見て欲しい」という承認欲求が根底にある女性が、異性を意識した外見にしやすい傾向にあるところです。

孤独に耐え切れない、彼氏が途切れたら寂しいと感じる、などの気持ちを持っている女性は、常に男受けのいいファッションやメイクを行い、注目を浴びるようにしています。

繰り返し行っている事で習慣化し、「寂しさを紛らわせるために恋愛をしたい」という願望を忘れてしまう事で、好きでもない人に声を掛けられて困るという事態になるのです。

無意識でもボディタッチが多い

無意識のうちにボディタッチを繰り返す女性は、男性から恋愛対象として見られる確率が高まります。

ボディタッチコミュニケーションは、心の距離をグッと近づける有効的な手段です。

心理学でいえばタッチングと言われるもので、触れることで緊張感を解いたり、信頼している思いの丈を示したりするので、恋愛に進展することも十分可能になります。

幼少期から沢山の大人に抱っこされたり、抱きしめられたりして育った人は、されていない人に比べると、他人に対してもパーソナルスペースが小さくなるものです。

「可愛い」「愛おしい」と感じたり、「元気出してほしいな」と思ったりした瞬間に、意識するよりも先に頭を触ったり、腕を掴んだり、抱きしめるなどの好意をする人もいます。

恋人以外と触れ合う機会がない人にとっては、無防備な時に急に触れられる事で、ドキリとするのも無理はありません。

無意識で触っていたとしても、受け取り手からすると「かなり親しい関係」と判断します。

同じボディタッチでも、女性が行うものと男性がするのとではまた意味が違います。

男性からのボディタッチにはどんな意味があるのか、気になる方はこちらの記事を参考にしてみてください。

「好意?下心?」気になる人からの行動なら、早く理由が知りたいですよね。

触ってくる時の心理や部位別で分かる意味まで詳しく解説していますので、いつもの接し方を思い出しながら読み進めてみましょう。

好きじゃない人からの好意は男女で受け止め方に差がある

【距離】女性は距離を置きたくなる・男性はもっと仲良くなってもいい

気にしていない人から向けられる気持ちの受け止め方は、女性は距離を置きたくなるものですが、男性は「もっと仲良くなってもいい」と感じます。

女の人は、自分が好きになった人から同じだけの愛情を向けられたいと願うものです。

だからこそ、片思いでも密かに思い続けたり、気持ちを整理するために行動を起こそうとしたりします。

自分の心の矢印に素直なので、他の人から向けられる視線には耐え切れなくなるのです。

一方で男の人の根底にあるのは「モテたい」という願望。

誰かに好かれているなら、モテている証拠なので、その人からの気持ちをキープしておきたいという気持ちも芽生えます。

「少しでも自分から歩み寄れば、もっと好きになってもらえるかもしれない」と考えると、今後付き合うつもりはなくても、自ら話しかけたり、視線に反応して笑顔を返したりと、相手を喜ばせようというサービス精神が働くのです。

【好意の理由】女性は何故好かれたのか知りたい・男性はモテるのがうれしい

どうしてその人から好かれているのか理由を知りたくなるのが女性で、単なる想いを向けられている現象だけを見て喜んでいるのが男性です。

感情の生き物である女の人にとって、自分が興味を持っていない人から好意を向けられたという事実は、「何か喜ばせるようなことをしたのかもしれない」という気持ちを沸き上がらせます。

男性を好きになる理由が「あの人といると楽しい」「あの時の言葉が嬉しかった」と感情を伴っているケースが多いからです。

勘違いをさせてしまった言動があったのなら、申し訳ないと考えますし、再発防止のために原因を知りたくなります。

男の人はというと、人を好きになることに理由を持たないことがほとんどで、外見で一目ぼれをしたり、何かのきっかけで急に好きになったりする事が多いので、女性から好かれることも、理由はないと考えているものです。

「俺って格好いいのか」「モテる男も楽じゃないね」など、一つのステータスであり、男としての自分を褒められている事実として受け止め、喜びます。

【気持ちの受け止め方】女性はきまずい・男性は何とも思わない

気持ちの受け止め方に関しても違いがあり、女性は「気まずいな」と感じるのに対し、男性は何も変化がないというのがよくあるパターン。

相手から好かれている事に対して、何か対応をしなければいけないと感じるのが女の人です。

お中元やお歳暮で「お礼の電話をしなくちゃ」と気を回したり、バレンタインに友チョコを渡しあったりするのは、お互いに対等な立場でいようとする心理が働いているから。

何かを受ければ、お返しをしなければいけないという心理が働くことで、一方的に好かれている事に気まずさを感じるのです。

興味のない相手であれば、同じように好きになる事は出来ないので、受け取るばかりではバランスが悪く感じています。

男の人は、バランスや対等な立場というよりは、自分の出来る事をすればいいと考えているので、好意を持ってくれているのもその人の自由であり、こちらか何かアクションを起こす必要はないと思うものです。

そのまま放置するということも、何の罪悪感も持ちません。

【対応の仕方】女性は白黒つけようとする・男性はグレーのまま放置する

白黒つけようとする女性と、グレーのまま放置する男性と、対応の仕方も違います。

先ほどからあるように、女性は相手からの行動に対して感じることや自分自身の想いをハッキリさせておきたいという前提がありますので、曖昧なままでいると、非常に気持ち悪く感じるものです。

「私は、どう対応したらいいかな」「早く告白してくれれば、振ってあげられるのに」と結論を出そうとするのも、気持ち悪さから解消されたいため。

一方で男の人は、相手側の気持ちはどうでもいいので、気にする素振りもありません。

気持ちに気付く場面があっても、「あの人、僕のこと好きみたいだね」と一つの事象としてさらりと流してしまいます。

「だから、どうしたの?自分には関係ない」とその人の気持ちと自分の心には、関連性が希薄だと理解しているのです。

女性から見ると冷たいようですが、実際に強い繋がりがあるわけではなく、個人の問題ですので、そのまま放置したところで責められる事でもないのも事実となります。

【キープにしようとするとき】女性はワガママになる・男性は積極的に誘うようになる

キープしようとする気持ちがある時には、女の人は相手に対してワガママが強くなっていい、男の人は積極的に誘うようになります。

「好き」と思われている人に対して誠実に向き合う人は、白黒はっきりつけて諦めさせようとする行動を起こしますが、キープにしてセフレを狙ったり、モテている自分に酔いしれたりする人もいるものです。

想いを向けてくれている人をキープするためにもまた、それなりの努力が必要となります。

女性は、ワガママになり、相手と関わりながら振り回すことで、自分に従ってくれる快感を味わい、男性は相手を今以上に夢中にさせて、離れられなくさせようとするわけです。

女王様気質が出てくると、相手を支配する事で愛されている喜びを感じるという歪な感情が育ってきます。

あれこれ命令し、従ってくれる姿を見て、どれだけ求められているのかを実感しているところです。

経済的にわざと負担をかけることもあり、高いプレゼントをねだったり、高級な食事の支払いを当たり前のように任せたりと、お財布代わりに呼び出しますが「私に会えて良かったね」と相手にとってもメリットがあるように言葉巧みに翻弄します。

好きじゃない人からの好意を受けたときに困った経験談

毎日lineが来てもどう返信していいか分からない

好きじゃない人から、毎日ラインが来ても、どう返信したらいいのか分からなくて困ったという経験をした人がいます。

気軽にメッセージを送れるラインですが、共通の話題が見つからない相手から入って来ても、返信内容に悩んでしまうものです。

同じ趣味やライフスタイルの中で共通する話題がある時には、その人が何を言いたいのか文字からだけでなく、送っている姿を連想して丸で会話をしているような気分になれます。

あまり知らない人から送られてきても、相手がどんな表情で文章を作ってきているのか察するのが難しいところです。

興味のない相手から「今、何をしているの?」と送られてきたとしても、正直にしている事を送るべきなのか、当たり障りなく話題をそらして会話を修了に持ち込むべきなのか判断できずに手が止まってしまいます。

LINEは、あちら側が何を求めているのかや、これからの話の流れがある程度予測できる場合に、やり取りを楽しむことが出来るわけです。

電話をやたらとかけてくる

電話を頻繁にかけてこられるのも困りもの。

こちらとしては、その人と「会話をしたい」という願望はないため、用事で質問を受けたりする程度には構いませんが、あまりにも電話で時間を取られるのは苦痛に感じてしまいます。

コールが鳴る度に「今度は何の用事だろう?」「聞きたいことがあるなら、一度で済ませてくれたらいいのに」とだんだんと嫌気が差してくるわけです。

電話に応対することで、目の前に起きている事をストップしなければいけません。

自動車の運転中であれば、わざわざ車を停車して対応するため、停まれる場所を探したり、目的地に到着する時間が遅れないか気にしたりと、気が焦ってしまいます。

好きな人からの電話であれば、忙しいタイミングだったとしても嬉しいものですが、興味のない人からかかってきても、対応する事自体が、面倒だと感じて余りにも頻繁だとストレスとなるという経験談もあるのです。

急に距離を詰めてくる

コミュニケーションの強引さが見える時にも、困惑してしまうものです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

とある人は、今まであまり会話もしたことが無いような女性から、急に距離を詰めてこられて困ったという経験があります。

友達と一緒にいる時に、突然親しい人の様に「○○君って、この後どうするの?」と声を掛けられると、無下にするわけにもいかないので、ひとまず対応したところ、当たり前のようにその場に居続けられたというものです。

自分自身は、その人の事を良く知らないし、何を話していいかもわからない状態で、周りの友達も、どんな関係なのかが分からないので、その場に居づらくなり、一人、また一人とその場を立ち去ってしまいます。

楽しかった友達との時間は自然と終わってしまい、気まずさだけが残ってしまったというわけです。

女性からすると、自然に入ったつもりなのかも知れませんが、声を掛けられた男性からすると、何者か分からない人に自分の安心できる世界を壊されたと感じます。

「知りたい」と思う感情が浮かばなければ、話しかける話題も見つからないので、無言の時間ばかりが過ぎていくのは、苦痛です。

食事を断っても誘ってくる

食事をいくら断っても誘ってくる人に困った、という経験をしている人も少なくないはずです。

ご飯を食べるという行動に対しては、相手との関係性やこれから望む展開などを含めて、シーンごとに考え方が様々となります。

仲が良いから、少しでも一緒にいるためだったり、これから親しくなりたいから親睦を深めるための心をオープンにしやすい時間だったり。

「仲良くなる」という目的が共通しています。

最初は、興味がない相手でも一度食事に行って、話をしているうちに「もっと仲良くなりたいな」と面白くなって、次回の約束を取るパターンもありますが、断っている段階で次回を望むのはなかなか難しいところです。

断る理由が、「どうしても都合が合わない」「行きたいのはやまやまだけど、諸事情があって行けれない」というケースであれば、別の機会に二人で会う事もありますが、断り続けている時には、「関心がないのを察して欲しい」と思っています。

飲み会の席で近くに座られる

飲み会の席で、そそくさと近くに座られるのも、対応に困ってしまうものです。

会社やサークルなどの飲み会では、座る席が決められていないので、日頃からよくしゃべる人と陣取ったり、お酒の席を活用して学びたい人の傍にいって交流を深めようとします。

もちろん、恋愛に関しても例外ではありません。

好きな人の近くに座る事で、話をするチャンスが生まれますし、気になってもらえる可能性も出てきますから、テクニックとしてはアリです。

しかし、明らかに好意を寄せられている相手に対して、関心を持てないと感じている時に、何度も席をキープされては、居心地の悪さが勝ってしまいます。

「お酒の席くらい楽しくいたい」「自分だって仲良くなりたい人といっぱい話したい」と思っているのに、その人の存在で気分が冷めてしまうからです。

自然と、その相手と話をする事を強制されているような形になる為、出席する事が自体が嫌だと感じ始めます。

職場などで好きじゃない人からの好意を感じたときの対処方法

そっと距離を置く

職場などで好意の視線を感じたら、そっと距離を置くのがスマートな対処法です。

仕事で関わらなければいけない場合、あからさまに避けるのは大人げないもの。

業務上、話をする時にも仕事がしづらくなってしまいます。

親しくなりすぎず、避けすぎない距離感をキープする事が大切です。

休憩時間に話しかけられたら、無視をするのではなく、当たり障りのない返答をしてなるべく早くその場を去る、仕事後に食事や吞みに誘われたら、何か理由をつけて断るなど。

対応はするけれど、傷つけないように離れるというのが、これからも職場で気まずくならない方法です。

最初のうちは、「たまたま都合が合わないのかな」と思われるかもしれませんが、徹底して繰り返していると、傷付けない様に対応していると気付いてくれます。

なるべく一人にならないのも、距離を取る方法の一つです。

お昼休みなどは、誰かと一緒にランチをするようにして、誘われるのを未然に防ぐと、距離感をキープできます。

特別なプレゼントがあれば「個別の物は受け取らないようにしているんです」と丁重にお断りしたり、食べ物なら一旦受け取り、そっと他の人に「頂き物だけどいる?」と嫌味のない様に流すと、その光景を見ている相手には、脈なしと伝わるはずです。

職場で気まずくなるのも困るなら他の人と同じように接する

他の人と同じ接し方を徹底するのもまた、これから過ごしにくくならないための対処法です。

周りの人と全く差別化をしない、という徹底した態度は、相手の好意を打ち砕く力があります。

「どんなに頑張っても、想いが届かないのか」「努力しても他の人と同じ扱いを受けてしまう」と思うと、好きでい続けることに疲れてしまうからです。

一貫して敬語を使ったり、私語をしないと決めたり、プライベートな事は一切話さないとボーダーを決める事で、淡々とした姿勢を保てます。

誰とでも分け隔てなく笑顔で対応するステキな女性でも、全く自分の事をしゃべらなかったり、噂話に便乗しなかったり、誘いに乗らない事を徹底していると、誰から見ても「あの人と付き合うのは相当難しいぞ」と思われるようになるはずです。

恋愛に対するハードルを上げることで、一過性の好意はそのまま受け流すことが出来ます。

lineが送られてきても質素な返信をする

職場の人からラインが送られてきても、質素な返信をしておきましょう。

仕事とプライベートを分けている人は多くいます。

職場の人とは一切連絡交換をしないと決めている人もいるし、必要最低限のやりとりしかない人も。

今までやりとりを行っていたとしても、徐々に返信を少なくしていき、しっかり仕事と分けてしまう人になってしまえば、返信をしなくても今までの様には求められなくなります。

ポイントは、単語と敬語のみに絞る事です。

「かしこまりました」「明日、確認いたします」など、仕事で行うやりとりには必要以上にかみ砕いた言葉は使わなくていいはず。

仲良くなろうとするときには、一言二言、業務に関係ない話を組み込む事で親しくなっていくことが出来るので、離れたいときには逆をすればいいのです。

いつでも質素に、端的に、返信を続けていると、あの人もあなたとのやりとりに対する楽しみが無くなります。

他に好きな人がいることを匂わせる

好きな人を匂わせるのも、想いに応えられない時の対処法です。

相手が一方的に好きになっているだけで、満足してくれていれば放置していてもいいのですが、恋愛に発展する事を求められているのなら、断ち切ってもらった方が気持ちが楽になります。

「あなたとは恋愛する意思がない」と無言のまま伝えるには、他の異性の存在を匂わす事です。

「週末には楽しい事が待っているんだ」「今度旅行に行くんだ」「プライベートも充実しているから、親も安心してくれている」など、会話の中に織り交ぜていくと、聞いている人は「あれ、恋愛している人がいるのかな」「誰か特定の人と過ごしているのかな」と想像します。

直接的に「彼氏がいる」と言わなくても、大人になると恋愛事は勝手に想像して終わりです。

特に、好きな人の発言には敏感なので、「誰といるのかな」「なんだか幸せそうだな」と考えるだけで、出る幕はないと考え始めます。

男性家族に助けてもらった事でも「男手があると重い荷物も助かるよ」「夜遅くなった時には、やっぱり誰かといた方が安心するよね」と話をするだけで、勝手に彼氏だと想像するわけです。

同性の友達に相談

同性の友達に相談を持ち掛けると、助け舟を出してくれることがあります。

同じ職場の人から好意を向けられて、積極的に行動を起こされても、同じ情報を共有している友達が近くにいれば、その場面をリアルタイムに見る事が出来るので、止めるために行動してくれるのです。

職場という場所だからこそ、業務中という大義名分があるので、注意しやすいと言えます。

話しかけられても、その現場を見ている友達が「ちょっと、就業時間内に無駄話しないで」と割って入れば、それ以上継続するわけにはいきません。

あまりにもしつこければ、第三者から上司に相談するという方法も取れるわけです。

他の人の目があることで、話しかけづらくなりますし、近づきたくても我慢しなければいけないという状況を作り出せます。

仕事中に恋愛をしようとするのは、職務規定違反なわけですから、当人からはなかなか難しくても、第三者からは、堂々とした態度で注意が出来るのです。

エスカレートするなら上司や年上の先輩に注意してもらう

エスカレートしてきた場合には、個人のレベルでどうにかしようと考えるのではなく、組織レベルで考慮してもらう事も大事です。

職場という世界の中で、プライベートを詮索するのも、必要以上に親しくなろうとするのも、業務の妨害と受け取れます。

しつこく誘ってきたり、異性関係を探ってきたりするのは、確実に不要な行為です。

組織の力を使って、警告してもらう事で、職場という意識を改めて持ってもらう事が出来ます。

上司や年上の先輩から注意してもらうことで、少なくとも仕事中に話しかけたり、ご飯に誘ったりすることはなくなるはずです。

周りの人に現状をアウトプットしている事で、仕事が終わって職場から出る時にも、少し意識してもらえます。

「誰かに送ってもらった方がいい」「しばらくは一人にならないように」など、複数の目で警戒心を高める事が出来るわけです。

ストーカーにまで発展する様なら、警察に相談する事も必要ですし、一人暮らしの自宅に危険を感じるなら、実家に戻る事も検討する方法も取れます。

会社が情報を得ている事で、引っ越しや帰省などもしやすくなるのです。

好きじゃない人からの好意で告白された時の断り方

曖昧な態度だと勘違いされてしまうからはっきりと言葉にして伝える

曖昧な態度をとると勘違いされてしまうため、はっきりと言葉にして断るのがベストです。

想いを告げてきてくれたという事は、恋人として恋愛関係に進みたいと意志を伝えてくれたことになります。

応える事が出来ないのなら「傷つけたくない」「自力で諦めてもらいたい」と生ぬるい事を言わずに、スッキリと断ってあげることが優しさです。

曖昧なまま「ありがとう」「うーん…」と言葉を濁していると、何か条件をクリアすれば恋人になれるのか、タイミングさえ合えば付き合えるのかと期待をしてしまいます。

告白するだけでもかなりの勇気を振り絞ったのですから、また期間を延長させて傷付く場面を増やすのは酷というものです。

曖昧なままの方が、そのあと顔を合わせた時に気まずさが残ります。

断った後に、どう接したいのかまで希望を伝えると、相手も気持ちを切り替えやすくなるはずです。

lineやしつこい誘いは無視してOK

何度も送られてくるLINEや、しつこく誘われる時には、無視をしても大丈夫です。

あなたの反応に関わらず、アプローチすることに燃えているだけなので、好きなだけ頑張ってもらいましょう。

無視をし続けていると、疲れてきたタイミングで、脈なしだと気付いてもらえます。

丁寧に反応していると、「もしかして希望があるのかな」と期待してしまいますので、終わらせるべきかどうかも判断できなくなるものです。

しつこいと感じて不快な時には、表情に出すのもアリ。

嫌な気持ちを表現する事は大切です。

心を押し殺して、相手の言いなりになるのは、あなたにとって不利益。

業務でやりとりをすることがあるなら、ブロックするわけにはいきませんが、仕事の事のみ返信するようにして、関係ないことは無視して流してしまいましょう。

もちろん食事にもお酒の席にも行かなくても良く、同情して「一回くらい付き合ってあげようか」と一緒に出掛けると、相手も諦めるタイミングを逃してしまいます。

期待を持たせないためには、一貫した態度が大事です。

アドレスは変えて電話は着信拒否

「好きじゃない人から思われても困る」「完全に断ち切りたい」と思うのなら、連絡手段を絶つのも対処法の一つです。

メールアドレス、電話、ラインが分からなくなれば、現代社会において基本的な連絡ツールは無くなってしまいます。

今後、直接つながっている必要がない人であれば、連絡先が消えても問題ないはずです。

メールアドレスは、個人でいくつも持てる時代です。

その人と繋がりのあるアドレスを削除し、変えてしまいましょう。

電話は着信拒否、ラインはブロックしてしまえば、相手があなたにアプローチする手段が無くなり、行動を起こせなくなります。

着信拒否までしてしまえば、さすがに脈なしだと気付きますし、迷惑をかけていたのだと反省してくれることも期待できるものです。

スマホ一台で全ての連絡ツールが賄われているので、断ち切ってしまえば、強制的に距離を取る事が出来、諦めてもらう事になります。

着信拒否やラインブロックは、最初のうちは気付かれない可能性がありますが、メールアドレスはエラーが続きますので、全ての手段が絶ち消えた時に、察してくれるはずです。

「好きな人がいる」とはっきり伝える

あなたに好きな人がいるなら、その事実をはっきりと伝えましょう。

恋愛の区切りをつけるためには、期待を持てない状態にすることです。

「いくら思っても、告白しても、気持ちを掴むことが出来ないなら、付き合う事は不可能だ」と思えば、未練を抱く事も、何度も告白してくることもなくなります。

好きな人が、他の人に夢中だと分かれば、自分の出る幕ではないと考えるのが通常です。

心は縛り付ける事が出来ないので、夢中になっている人がいるなら、いくら想いを伝えても届きません。

好きな人の存在を隠して、断れば「いつか振り向いてくれるはず」「努力が足りないのかもしれない」と余計に情熱を燃やしてアピールを頑張ろうとします。

どれだけ頑張っても無理なことを伝えてあげるのが、お互いにとってスムーズな終わり方です。

一つの恋を終わらせてあげることが、相手にとっても新たな出会いのチャンスを生み出す事にもなるので、ちゃんと振ってあげましょう。

女性は好きじゃない人からの好意には距離を置きたい!はっきり相手に気持ちを伝えるのが重要

告白をされた時や、誰かの気持ちに気が付いた時、好きじゃない人からの好意であればどう対処すればいいのか分からないものです。

女性であれば、距離を置きたいと思うものですので、ハッキリとあなたの気持ちを伝え、白黒つけるのがお互いの為。

上手な断り方を参考にして、職場や学校の人でも、周りの人の協力を得ながら、未練を持たせることなく恋を終わらせてあげましょう。

男性であれば、グレーのまま放置するのではなく、お相手の女性に新しい未来を歩んでもらえるよう、結論を出してあげるのが優しさですので、覚えておいてくださいね。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2022】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事