好きな人の前だと話せない…。緊張しないで会話をするために対処方法や原因を知ろう!
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法を鑑定結果をもとにお伝えいたしますね。

憧れの彼…。せっかくそんな好きな人と話せるチャンスができても、緊張してうまく話せない…と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

好きな人との会話は楽しいはずなのに緊張してしまう。
せっかくなら、その場を緊張せずに楽しんで、上手にアプローチをしたいですよね。

この記事では、好きな人の前で緊張して話せなくなる原因や対処法、男性側の心理もご紹介しています。

ぜひこの記事を参考に、好きな人との会話を楽しめるようになってください。

目次

好きな人と話せなくなる女性はどんな態度になる?

目を見ることができない

好きな人の前に立つと、彼の目をまともに見ることができなくなってしまう…。
そんな経験をしたことがある女性も多いのではないでしょうか。

すごく好きな人だからこそ、相手の目をじっと見つめ返すことができない、というのは恋愛あるあるですよね。

好きでもない人なら、いくらでも目を見て話すことができるのに、自分でも不思議になってしまいますよね…。

これはもちろん、男性側も同じ。本当に好きな相手の目は、なかなかじっと見つめて話すことはできないのです。

遠くからなら、じっと見つめることができるとしても、いざ目の前に立つと、そわそわしてしまうのは普通のことなのです。

すぐにその場から立ち去る

彼がこちらに近づいてくると分かったとたん、ドキドキしてしまって、その場から立ち去ろうとする人もいるでしょう。

ただ、これでは、全く会話も成立しませんよね。でも、好きな人の前では、いたたまれなくなって、じっとしていられなく気持ちもよく分かります。これぞ、恋なのではないでしょうか。

でも、相手の男性からしてみれば、いつも自分が近づこうとすると、さっと逃げてしまう女性がいたら、「もしかして俺、彼女から嫌われてるのかな?」と勘違いしてしまうかもしれません。

彼に誤解をさせたくなければ、その場から立ち去るようなことは、できるだけ控えた方がいいとも言えます。ただ、黙ってそこにいるだけでもいいと思って、彼が近づいてきても逃げないよう訓練してみましょう。

早口で一方的に話している

好きな彼と話すことはできるけど、緊張しすぎて、つい早口で一方的にしゃべってしまう、という女性もいるのではないでしょうか。

人間、あがってしまうと、その場をなんとか切り抜けようとして、急いで一方的にあいてに要件を伝えて終わらせようとしたりするものですよね。

相手からしてみれば、口をはさむ暇もなく、一方的に話されているようで、戸惑うこともあるかもしれません。話すときは、一呼吸おいて、少しリラックスしてみるのもいいと思います。

声が震えてしまう

好きな男性と話すとき、声が震える、という人もいるでしょう。

緊張すると、言葉がなかなか出てきませんし、声も、か細く震えてしまう人もいるのではないでしょうか。

そうなると余計、相手にどう思われるか不安になって、次に話す機会があっても、さらに緊張してしまうという悪循環に陥ってしまうことも…。

ですから、多少声が震えていてもいいんだ、という割り切りも必要ではないでしょうか。

顔が紅潮する

好きな人を前にすると、顔が真っ赤になる、という人は意外と多いのではないでしょうか。

意識すればするほど、顔が赤くなってしまうこともありますよね。そして、一度紅潮すると、自分の意思ではなかなか顔色を戻すこともできませんから、ますます好きな人の前に立つのが怖くなってしまう人もいると思います。

ただ、誰かと話しているとき、相手の顔が赤くなっても、そんなに気になる人はいないのではないでしょうか?

「ちょっと熱いのかな?」とか「緊張しているのかな?」と思うことはあっても、相手の顔が赤くなることを気持ち悪がったり、嫌がる人はあまりいないと思います。

ですから、そこまで顔が赤くなってしまうことは、気にしなくてもいいのではないでしょうか。

たとえば、自分と話している異性の顔が真っ赤になっていたら、あなたはどう思うでしょうか?不快感を感じますか?そんなことありませんよね。なので、好きな人の前で顔が赤くなってしまっても、そこまで気にしないで大丈夫です。

そのうち相手と話すことに慣れてくれば、顔が紅潮することもなくなってくるでしょう。

体が固まってしまい、ぎこちない動きになる

好きな人の前で極度に緊張してしまい、体が固まってしまい、動きがまるでロボットのようにぎこちなくなってしまう、と悩んでいる人もいるかもしれません。

ただ、多少の違いはあれど、誰だって好きな人の前では緊張しますし、ちょっと言動がぎこちなくなってしまうことはあるのではないでしょうか。

そして、そういう部分を含めて相手から好きになってもらうことも、いざ付き合っていく上では大切なこと。なので、あまり気にせず、自分らしくいることも必要でしょう。

好きな人と付き合うためには何から始めたらいいか知りたい人は、こちらの記事もどうぞ。

好きな人と緊張して話せなくなる原因

少しでも女性としてみられたいから

では、好きな人の前で緊張してしまう原因って一体何なんでしょうか。

まず、相手から少しでも女性として好意的に見られたいと思っていると、自分が相手にどう映っているのかがものすごく気になってしまって、普段のような自然な態度が取れなくなってしまう、ということはあるでしょう。

たとえば、異性として何も意識していない相手に対してなら、ものすごく自然な自分でいられますよね。大きな口を開けて笑ったり、自然なしぐさや表情になるのではないでしょうか。

なので、異性として意識していない相手からはやたらとモテるんだけど、自分の本命からは好かれない、と悩んでいる人って結構いると思います。

結局、一番いいのは、好きな人の前でも自然な自分でいられることなのかもしれませんね。でも、なかなかそうできないのも、恋愛ならではこそ。

誰だって、好きな人の前では多少はいつもの自分よりもカッコつけたいものです。
それは男女共通ではないでしょうか。

できれば、緊張はしたとしても、緊張をうまく活かして、魅力のある自分をアピールできたらいいですよね。

モテる人って、男女問わず、誰の前でもその人らしさを発揮できる人かもしれません。そういう自分に自信がある態度や言動が、人を引き付けるのではないでしょうか。

好きすぎて意識しすぎているから

相手のことを好きという気持ちが強すぎて、猛烈にドキドキしてしまうので、相手とうまく話せない、という人もいるでしょう。

確かに、自分にしか感じられないはずの胸の鼓動が、相手にも聞こえそうなくらいドキドキしてしまうときってありますよね。

そうなると、もう自分が何を話しているのか訳が分からなくなってしまって、パニくることもあると思います。

でも、ある意味、そこまで好きになれる人と出会えることは奇跡ですし、素敵なこと。

そう考えれば、自分のドキドキとも、もう少し上手に付き合っていけるのではないでしょうか。

そんなに好きな人が身近にいて、話もできる環境なんて、自分はとても恵まれているなあ!と感謝してみると、彼との接し方も、もう少し変わってくるのではないでしょうか。

人見知りが激しいから

好きな相手の前で緊張してしまう人の中には、もともと人と話すことがあまり得意ではなく、人見知り気味の人もいるかもしれません。

そういうタイプの女性であれば、好きな人のことは本当に心から大好きだけど、話すのはとても緊張してしまうということはあるでしょう。

でも、もし、ただ見つめているだけの恋で終わらせるより、付き合ってデートしたり、一緒に親密な時間を過ごしたいと思っているなら、自分の殻を破って、彼ともっと話してみる機会を作ることは大切です。

話してみると、意外とそんなにハードルが高いことではなかったと、気づくこともあるのではないでしょうか。

まずは、自分から話しかける勇気を持ってみましょう。いつも相手から話しかけられることを待っているのは、もったいないです。

話す話題が思いつかず気まずいから

そもそも、あまり人とのおしゃべりが好きではないという女性もいるのではないでしょうか。

そういう人にとっては、人と話すときに話題を見つけるのも一苦労かもしれません。

ただ、それは、最初からお互いを深く知り合えるようなスペシャルな会話を求めてしまって、ハードルを上げすぎているからではないでしょうか。

まずは、そこまでディープな内容の会話を求めずに、「困ったときは天気の話をしてみる」、くらいの軽い気持ちで話かけてみるのもいいのではないでしょうか。

誰だって、その日の暑い寒いや、晴雨の影響は受けずには暮らしていけませんし、話のきっかけづくりとしては、「今日は暑いですね~」とか「今日は久しぶりにいい天気で気持ちいいですね~」と話しかけても全然OKだと思います。

逆に、まだあまり深く知り合っておらず、何も共通点や趣味が分からないのに、自分語りをしても、相手は面食らうだけです。お互いのことは、徐々に分かりあっていけばいいのです。

なので、彼との話題がない…と思っている人は、最初からハードルを上げすぎているのではないか、と考えてみるのも大切でしょう。

とっかかりの会話のはじまりは、小さな日常のささいなことでいいのです。そのあと、会話がぷっつり止まってしまっても、最初から和気あいあいと話せるわけもないのだ、と割り切れば大丈夫です。

短い会話を積み重ねていくことも、彼との距離を縮める一つの方法と言えるでしょう。

つまらない人と思われたくないから

会話が長く続かないと、つまらない人と思われそうで、あれこれ考えすぎて緊張してしまう、という人もいると思います。

でも、女同士だって、なにかの趣味を通して出会った相手でもなければ、最初から会話が盛り上がってしょうがない、ということはありませんよね。

最初はどこかよそよそしい会話をしていても、何度か話しているうちに共通点があったり、相性がいいな、と感じたりして、女友達としてぐっと仲良くなっていくものですよね。

ですから、最初から相手を楽しませようと意気込みすぎず、会話はキャッチボールと思って、会話が思ったように弾まなくても、自分だけの責任と感じないようにしましょう。

おしゃべり女子にはなりたくないから

おしゃべりが好きでたまらないという女性にとっては、普通にしていると、あまりにも自分がしゃべりすぎるので、そのせいで嫌われたくないと思いすぎて、緊張して話せなくなってしまうということもあるのではないでしょうか。

確かに、おとなしい女性が好き、という男性も世の中にはいると思います。
そこはもう、相性の問題なので、好きな人がどうしてもおしゃべり好きな女性が苦手、というなら、ムリして付き合うことはないのではないでしょうか。

おしゃべりが好きな人は、人と一緒にいて、ずっと黙っているのは苦痛ですよね。
やはり、そういう女性には、自分のおしゃべりを楽しそうに聞いてくれる男性が合っていると思いますし、そういう男性は必ずいます。

なので、自分の個性をつぶさないと付き合えない相手とは、縁がなかった、と見切りをつけることも必要でしょう。

人の悪口や愚痴などばかりたれ流すネガティブな意味でのおしゃべりな女性は誰だって嫌ですが、楽しいおしゃべりが好きな女性は好きだという男性も、世の中にはたくさんいると思います。

好きという気持ちを隠しているから

好きという気持ちを隠して接していると、好意が出ていないか気になるので、やっぱり緊張しますよね…。なので、ある程度、好きな人の前で緊張するのは仕方ないことなのかもしれません。

好きな気持ちを隠さないで、オープンにするタイプの人っていますよね。

そういう人って、別に相手に好意がバレても気にしない、逆に相手に好きだということを分かって欲しいと思っているので、はたから見ているとちょっと恥ずかしくなる半面、そういう部分が素直でうらやましくなってしまうこともありますよね。

もし、相手に対して、自分からいずれ告白を…と考えているのであれば、好意は多少、漏れてしまってもいいのではないでしょうか?いずれは好きと伝えるのですから。

ただ、相手から告白してほしい、好きになって欲しい、相手にも自分に好意があると分からないと、こちらの好意は知られたくない、などと思っているなら、自分から「好き」をアピールできないのかもしれませんね。

でも、誰だって、人から好意を抱かれるのは嬉しいもの。そこまで好意がバレることを恐れることもありません。

もし、自分に自信がなくて、「自分なんかに好かれていると迷惑だろうな…」と考えてしまうなら、まずはもっと自分に自信をつけるところから始めてみましょう。

恋愛で、あまりに卑屈になってしまうと、やはり相手もそんな部分を感じ取り、距離をとられてしまうでしょう。なので、まずは自分に自信を持ちましょう。

なかなか自分に自信が持てないという人は、まず、その自信のなさがどこからくるのか、その原因を探り、それを乗り越えられるよう努力してみましょう。

たとえば、太っているとか、外見的なコンプレックスなら、運動+ダイエットをして体を絞ることで、自信がつくこともあります。

また、お化粧やファッション、髪型を似合うものに変えるだけで、ぐんと印象はよくなるものです。

それ以外の精神的なものが原因であれば、少し乗り越えるには時間がかかるかもしれませんが、人を好きになるって、基本的にはとても素晴らしいことですよね。

なので、誰かを心から好きになれた自分をまずはほめてあげてもいいのではないでしょうか。ちょっとしたことでも、自己肯定感を高められるよう、日々、努力してみましょう。

自信がつけば、相手に対する好意をそこまで隠そうとは思わないはずですし、もっと気楽に相手と話すこともできるようになるでしょう。

自分がした発言で嫌われないか心配だから

自分の言葉で、相手を傷つけたことがある経験があったり、誰かの言葉で傷ついたことがある人にとっては、言葉が凶器にもなることがよく分かっていると思います。

そのせいで、好きな人に対しては余計、気を遣いすぎて、緊張して話せなくなる、ということもあるでしょう。

そういうことを心配して緊張してしまう人は、すごく心の優しい人なのではないでしょうか。

その時点で、もう十分、相手に気を遣えていますので、きっと普通に話しても、相手を傷つけるようなことは言わないと思います。

なので、もう少し、どんっと相手にぶつかっていく勇気を持ってもいいのではないでしょうか。

好きな人への態度はどうしたらいい?と思っている人は、こちらの記事も参考にしてみてください。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

好きな人と緊張して話せない女性を前にした男性の心理

緊張して恥ずかしがっているのは可愛い

緊張して話せなくなっている女性を「可愛いな」と思ってくれる男性って、結構いると思います。

逆に、「なんで黙り込んでるの?うぜーな」なんて思う男性はほとんどいないのではないでしょうか。いたとしても、そんな男と付き合わない方がいいので、そんな態度や原動があったなら、そういう男とは早めに縁を切った方がいいと思います。

うまく話す必要は全くない

よどみない会話を求めているわけではない、という男性もたくさんいます。

女性と、ちょっと言葉を交わせるだけで嬉しいと思う男の人もいるでしょう。
男の人の方だって、素敵な女性と言葉を交わすときは、多少緊張したりするもの。

それでも、会話が少しできただけで、ラッキーと思っていることもあるでしょう。
なので、自分の方だけが緊張しているとは思わず、相手もそれなりにドキドキして話しているのかも、と思ってOK。

そこまで女性慣れしていない男性なら、女性とちょっと言葉を交わせるだけで、一日いい気分でいられる、ということもあるのではないでしょうか。

素直でいてくれるだけでいい

会話がぽんぽん盛り上がらなくても、ただ素直にリアクションしてくれるだけで嬉しい、と思う男性もいるでしょう。

緊張していたとしても、彼が話してくる内容に、反応することはできますよね。
「そうなんですか」とか「へえ、すごい!」など、短い相づちで全然OK。

会話中、つまらなそうな表情や態度を見せたりしなければ、素直なリアクションをくれるだけで楽しい会話だと思う男性もたくさんいると思います。

話しかけられるだけでいい

会話を楽しむというよりも、一方的に女性に話しかけるだけで満足という男性もいます。相手がそこまでたくさん話すタイプではなくても、自分を受け入れてくれて、話を聞いてくれるだけで嬉しい、と思っているのです。

もし、あなたの好きな彼がこういうタイプの男性なら、話しかけようと近づいて行ったのに、あなたがいたたまれなくなってその場から逃げ出してしまったら、ショックを受けるかもしれません。

話しかけた女性が、優しく微笑んで自分の話を聞いてくれるだけでありがたい、と彼が思うタイプであれば、女性側がどんなに緊張していて受け身になっていても、それでOKなのです。

緊張して好きな人と話せないときの対処法

まずは挨拶だけから始める

緊張しすぎて好きな人と話せないと思っているなら、まずは軽く挨拶から始めてみましょう。

あいさつだって、立派なコミュニケーションです。
さらに、あいさつは短くて済むので、たとえ緊張していても、それを悟られることもないでしょう。

また、あいさつって毎日できるので、だんだん彼と言葉を交わすことに慣れることもできるでしょう。そして、少しずつ、挨拶以外にも短い会話ができるようになっていくと思います。

それを積み重ねることで、もっと長い会話をしても、緊張することはなくなるでしょう。
緊張するのは、相手に慣れていないから、という部分も大いにあります。

事前に話す内容を考える

彼と今度話す機会があったら、どんなことを話そうかな、と考えておくのもいいと思います。そうすることで、緊張感はだいぶ和らぐのではないでしょうか。

ただ、会話は生き物ですから、どんな方向に進んでいくかは、会話をしてみないと分かりません。ですから、ざっくりと話題を考えておくだけでOK。

そこからは相手の反応を見ながら、生きた会話を楽しんでみましょう。

相手の好きなものの話題をする

相手の趣味や特技などを知っているなら、それを話題にするのもいいでしょう。

彼も気分よく話せると思いますし、自分の得意分野に関してなら饒舌になるでしょう。そうなったら、こちらは適度に相づちを打っていれば、彼にとっては楽しい会話になるのです。

なので、話題などに悩む、という人は、彼の好きなもの、趣味や特技などを知っていれば、その話を振っていきましょう。そうすれば、あなたはそこまで何を話そうかパニくらずに済み、緊張することも減らすことができます。

できるだけリラックスして考えすぎないようにする

緊張する相手に対して、リラックスして臨むことって、難しいですよね…。

でも、何事も慣れることって大切です。緊張するのって、まだ相手に慣れていないからという部分は大きいです。

どうしてもまだまだ緊張するときは、「緊張して当たり前。まだまだお互いのことをよく知らないんだから」と、開き直ることも大切です。

一旦開き直ることができれば、リラックスに繋がります。

緊張していることを知られたくないとか、平気なフリをしたいのかもしれませんが、それこそありのままの自分をさらけ出せばいい、と腹をくくれば、表面を取り繕うとは思いませんから、リラックスすることもできます。

自分の一番いいところを見せようとすると緊張してしまいます。

ですから、本当の「あなたらしさ」に好感を抱いてもらえるように、彼の前で素直にふるまってみるなど、考え方を変えてみるのもいいのではないでしょうか。

自分磨きで自信をつける

究極的には、自分に自信がないと、好きな相手の前での緊張感はなかなか減らないかもしれません。

いつも、「こんな自分に好かれても相手は嬉しくないはず…」などとネガティブなことを考えてしまうと、どうしても態度や言動にもそういう卑屈さが出てしまいます。

逆に、自分に自信がある人って、片思いだとしても、相手に対して堂々としていますよね。そういう人は、振られても立ち直りが早いですし、そのうちまた恋のチャンスが巡ってくるものです。

なので、もし自分にコンプレックスがあるせいで、彼に対する恋愛感情にもポジティブな気持ちになれず、緊張感に繋がっている場合は、そのコンプレックスを克服できるよう、努力することも大事ではないでしょうか。

正直に緊張していることを伝える

彼に、思い切って正直に「今、すごく緊張しています…」と伝えてしまうと、そこからものすごく楽になれると思います。

が、彼から「どうして?」と聞かれる可能性が高いため、そうなると、あなたの彼に対する好意を隠すのは難しいかもしれません。

なので、緊張していると伝えることは、実質的な告白に繋がってしまうこともある、と覚悟は決めておいた方がいいでしょう。

告白とまでは行かなくても、「○○さんがかっこよすぎて…」とか「○○さんが素敵すぎるので…」など、緊張してしまう理由を話しているうちに、ポロっと本音が出てしまうこともあります。

なので、絶対に好意を悟られたくない、と思っている人は、あまり言わない方がいいかもしれません。

会話に正解はないことを知る

会話に、正しい模範解答のようなものはありません。
先ほども書いたように、会話は生き物。相手と自分の即興劇みたいなものです。

たいていは、ふと思いつくままに喋りだすものですし、そうなると会話がどの方向に向かうかは誰にもわかりません。

その会話が盛り上がらなかったとしても、それは一人の責任ではありませんし、そこまで気を病むことはないのです。

ですから、もっと気楽に会話をしてみる、という姿勢も大切でしょう。

好きな人と楽しく会話をするための話題も知っておこう!

男性の趣味や好きなものについて

男性側に趣味があれば、それを話題にするのも楽しいのではないでしょうか。

男性の方が、あまりおしゃべりなタイプではないときは、彼の好きなものを話題にすると、男性も話しやすいと思います。

休日やプライベートの過ごし方について

好きな相手が、休日やプライベートをどう過ごしているのかって、興味がありますよね。そういう、自分が聞きたいことを話題にするのも、緊張感がほぐれていいと思います。

ただ、職場などでは、プライベートを話すのを嫌がる人もいます。なので、相手があまり話したがらないようなら、無理して聞こうとしない方がいいでしょう。

休日に何をしているかを聞くことで、彼の好きなものや趣味などがよりよく分かることもあります。

そして、あなたの方も、自分の好きなことだったり、趣味や特技、時間の過ごし方を話してみましょう。そうすることで、二人の意外な共通点が分かったり、親近感がわいてくる、ということもよくあります。

お互いの出身地について

お互いの出身地について話すと、盛り上がることもあるでしょう。

二人が同世代でも、出身地が全然違うと、小学校や中学校の話をしても、かなり違った文化の中で育っていたりして、面白い発見があるもの。子供のころの無邪気な思い出話なども、緊張がほぐれやすい話題ではないでしょうか。

もしも、二人の出身地が近かったり同じだったりすると、こういう話題は、地元の名産品や名所のことで、さらに盛り上がるでしょう。

そういう会話をしているうちに、だんだんと緊張感もなくなってきて、二人の心の距離感が、ぐっと縮まっているのを感じるのではないでしょうか。

仕事や勉強での悩み相談について

仕事や勉強について、彼に相談するのもいいと思います。

仕事の悩みや、職場での人間関係の悩みなど、社会人同士として分かり合える部分もあると思いますし、相手もアドバイスする側になった方が、話がしやすい部分もあるでしょう。

あなたが学生であれば、勉強のことを相談して、分からないところを教えてもらうことで、二人で親密な時間を過ごすこともできるでしょう。

それに、あなたの方から相談するのであれば、多少あなたが緊張していても、彼にしてみれば、違和感がありませんよね。逆に「そんなに悩んでいるんだ…」と親身になってくれるかもしれません。

上手に自分の中の緊張を生かして、彼との距離を縮めるのもいいと思います。

男性の好きな女性のタイプや恋愛に対する価値観について

恋バナが好きな男性であれば、恋愛自体を話題にするのもいいのではないでしょうか。恋愛経験が豊富な男性ほど、恋バナを気楽にしてくれるので、話が盛り上がると思います。

また、彼の好きなタイプや恋愛に対する価値観を聞くことで、彼のあなたに対する気持ちも、多少は推し量ることができるかもしれません。

たとえば、男性からしてみれば、まったく異性を意識していない女性とは、恋バナが出たとしても、あまり盛り上がらないと思います。すぐに次の話題に移ってしまうでしょう。

反対に、異性として意識している女性とする恋バナは、より具体的で、相手の女性の恋愛観などにもぐいぐい食いついてくると思います。

彼の方が、あなたの過去の恋愛経験や理想のタイプなどをやたらと聞いてくるようなら、あなたのことを恋愛対象として見ている可能性が高いと思います。

好きな人と会話できなくても大丈夫!会話以外で距離を縮める方法

とにかく笑顔で話を聞くことを意識する

もし、どうしても、やっぱり話をするのは緊張してダメだ…という人であれば、会話以外のところで、好きな男性に対してアピールする方法もあります。

まずは、笑顔で彼の話を聞くことです。

おしゃべり好きな男性であれば、口を挟まずに、話を聞いてくれる女性の方が、気分よく話せて楽しい、と思うものです。

さらに、その女性がいつもニコニコうなずいて聞いてくれる相手であれば、なお最高でしょう。

なので、彼が話しかけてきたときは、明るい表情で、適度にあいづちを打つだけで全然OKです。

ただ、むすっとして応対したり、全く相づちもなく無反応だと、彼は話すのが楽しくなくなるので、態度にはじゅうぶん気を付けましょう。

メールやLINEなどで積極的にコミュニケーションをとる

直接目を見て話すのは緊張するけど、メールやLINEなど、文章でのやりとりなら自分が出せる!という人もいると思います。

そして、LINEなどでたくさんやりとりを重ねるうちに、実際に会ってもそこまで緊張しなくなった、ということもあるでしょう。

なので、自分が得意なカタチでコミュニケーションを積極的に取ってみるのもいいのではないでしょうか。

さりげない気配りができるようにする

普段から彼だけでなく、周囲に対してさりげない気配りをすることで、会話ではぎくしゃくしてしまうことがあっても、彼から「素敵な人だな」と思ってもらうことはできます。

言葉よりもその人の行動が、なによりその人の内面を物語るものですよね。

それが分かっている男性なら、会話では緊張して言葉が少なくなる女性でも、そんなことはあまり気にしないと思います。

ちょっとした気遣いや心配りができる女性って、本当に素敵です。

なので、緊張してうまく話せないことはあまり気にしなくてOK。それよりも、普段から周囲の人に気を配ったり、困っている人に手を貸してあげられる優しい人でいましょう。

好きな人の前だと話せなくなる原因や対処法を知って会話を楽しもう!

異性として意識していない男性の前でなら、自分らしくふるまえるのに、好きな人の前では極度に緊張してしまって、自分を出せない…。そんな悩みを抱いている女性もいると思います。

好きな人と話すときは、どんな人でも男女関わらず、多少の緊張はするものではないでしょうか。自分をよく見せたいという気持ちも出ますし、なによりドキドキしてしまって、冷静ではいられませんよね。

好きな人の前で、顔が赤くなったり、声が震えたりすると、余計、そのことが気にかかってしまい、好きな人の前に立つことすら、臆病になってしまう人もいるでしょう。

ですから、好きな人が近くにくると、自分からさっと逃げてしまったり、相手からすると、「自分は嫌われているのかもしれない…」と誤解してしまうこともあるかもしれません。

でも、せっかくそこまで好きになれる人に出会えたんですから、その出会いを無駄にするのはもったいないですよね。

そして、好きな人の前で緊張しないようにするために一番必要なのは、「慣れ」ではないでしょうか。

沢山接する機会が増えれば、それだけ相手のことも分かってきますし、そこまで身構えなくてもいいんだ、という余裕が生まれてきますよね。

そのためには、まずは毎日のあいさつから始めてみるのもいいのではないでしょうか。あいさつは毎日欠かさずするものですし、相手に慣れるには一番手っ取り早いです。

また、挨拶の一つ一つは短い単語なので、そもそもあまり緊張しなくて済みますし、こちらが緊張したとしても、それを悟られることもありません。

そうやって、相手と言葉を交わすことに少しずつ慣れていけば、あいさつと一緒に短い会話ができるようになり、そのうち緊張しなくても会話ができるようになっていくでしょう。

そして、緊張感がだんだんほぐれてきて、彼との会話をもっと楽しみたい!と思えてきたなら、もう大丈夫。

あなたらしさを思いっきり発揮して、魅力をアピールしていってください。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2022】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事