不倫が長続きするコツは適度な距離感!会えない時もお互いを心の支えにして乗り切る不倫カップルが実践しているルール
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

不倫をしていると「今の関係を長く続けたい」「長続きしているカップルは何か工夫をしているのかな?」と思うものです。

相手のことを大好きだからこそ、関係を長続きさせて家庭を持っていても気にならないほどの信頼関係を築きたいと願います。

禁断の恋を長続きさせているカップルの特徴が知りたい、二人だけのルールを知りたい、と思っているあなたに、不倫が長続きするコツとなる適度な距離感についてご紹介しましょう。

通常の恋愛とは一味違った距離感を意識することで、既婚者との恋も安定させることが出来るのです。

会えない時や連絡が取れない時に実践している過ごし方もお伝えしているので、大好きなあの人への気持ちを安定させて、関係を定着させるために行動してみましょう。

不倫も長く続いていくと、特別な信頼関係が自然に生まれてきます。

彼にとってたった一人の存在となれるよう、距離感を意識する恋愛をしてみてくださいね。

目次

危機やトラブルは事前に回避!不倫が長続きするカップルに見られる特徴

家庭内の状況を浮気相手に詳しく伝えている

二人の関係が長続きしているカップルに見られる特徴には、書いて内の状況を浮気相手に詳しく伝えているというものがあります。

浮気相手からすれば、本来家族の話なんて聞きたくないものですが、実は好きな人の家庭状況を把握することはとても重要です。

夫婦間で普段どの程度の会話がされているのか、奥さんが夫の行動をどのくらい把握しているのか、子供の面倒は二人で見ているのか、全て妻任せで夫の知らないことが多いか、など夫婦や子育てに関しての情報を知る事が秘訣になります。

好きな人の口から妻とは言え他の女性の話を聞くのは、気持ち的に耐えがたいと辛くなる時もありますが、話になじんでしまえばその重要さに気が付くはずです。

家庭内の状況を把握しておくことで、浮気相手としても女の勘を働かせることが出来ます。

奥さんが夫の行動を怪しんでいないか、二人で会う時間は今のままで大丈夫なのか、第六感が鋭く、想像力の豊かな女性ならではの危機回避をすることが可能なのです。

いつもならされるはずのない会話が夫婦で行われたなら、「奥さんが夫の行動を怪しみ始めている」「何か証拠をつかんだのかもしれない」とこちらも女の勘で対応の初動を早めることが出来ます。

頻繁に会いすぎず離れていても辛いと感じない

不倫恋愛が長く続いているカップルは、頻繁に会いすぎず離れていても辛いと感じないという特徴があります。

デートの終わりには家族が待つ家に帰っていく姿を見送ったり、会う予定が立ちにくかったりとただでさえ自由にデートをすることが出来ない関係の二人。

「ほんの少しでも和える時間があるなら、今すぐにでも飛んでいきたい」と願うのも当然です。

恋焦がれている相手に会うためなら、無理をしてでも行動を起こしてしまう人も少なくありません。

けれども長続きしている不倫の二人は、決して無理をすることはないのです。

頻繁に会おうとすると、アリバイやデートの場所などにしわ寄せがきます。

会いたい気持ちが募りすぎて、無謀な愛情を求めてしまうことにもなってしまうので、既婚者を困らせてしまうことにもなるものです。

頻繁に会いすぎないことを念頭に置いておき、会えた時に喜びを共感する関係を続けることで、恋心も色あせることなく一緒にいられます。

そんなデートを繰り返すことで、離れていても辛いと感じず相手の気持ちを信じることが出来るわけです。

絶対にバレない自信があるルーティンを持っている

不倫の関係を続けている人たちは、絶対にバレない自信のあるルーティンを持っているという特徴があります。

客観的に見えると「絶対なんてないだろう」と思えても、秘密厳守の関係を築いている当人が「間違いない」と思えるのは、よほど緻密にシミュレーションしているからです。

デートをするためのスケジュール組み、証拠を残さないためのチェック、二人が愛をはぐくむ場所など、デートの都度自由に動いていてはバレて関係が破綻する可能性が高まります。

けれども、「これなら大丈夫」と思える方法で、その範囲を超えないように気を付ければ、ルーティンの中は安全地帯です。

周囲を見渡しながら誰かいないかハラハラしたり、次はいつ会えるかなーと不安を抱えながら連絡を入れたりしてしまうよりも、安全地帯でデートをしている方がゆっくりとした時間を過ごせます。

二人の時間に集中できるので、愛情も深まり長続きするのです。

彼女の家に既婚男性の部屋着を用意している

不倫の関係性が続く二人は、デートの場が基本的に浮気相手の女性の家であり、彼女の家に既婚男性の部屋着を用意しているという特徴があります。

浮気相手の女性が一人暮らしをしていると、彼女の家ほど不倫デートとしてくつろげる場所はありません。

恋人の自宅に入るところを誰かに見られない限りは、知り合いに遭遇することもないし、思いがけず電波が圏外で外部と連絡が取れなくなることはないからです。

けれども彼女の家で不倫がバレてしまう証拠を作ってしまうこともあります。

例えば、一緒にキムチ鍋や焼き肉をした、お風呂のボディソープや部屋のフレグランスなどの匂いが男性の服に付いてしまって、奥さんから「この匂いは女性向けのもの?」と疑惑を持たれてしまうところです。

けれどもそこに対策をしているカップルは、安心してお家デートをすることができます。

既婚男性用の部屋着を用意しておき、到着したらすぐに着替えてもらい、玄関など部屋の影響を受けない場所に置いておくことで、衣類に香りが付着することを防ぐわけです。

お風呂に入ったとしても、元着ていた服を着ることで、自分の体臭を取り戻します。

こうして香りバレすることを回避するのです。

優先順位を共通認識している

既婚者の恋愛が長続きしている二人は、優先順位を共通認識している特徴があります。

我慢を強いられる事の多い恋愛では、お互いの優先順位が違うことでケンカになったり苦しみを生んだりしてしまうものです。

最初のうちは、家庭と恋愛を両立してくれていることに喜びを感じていた彼女も、付き合いが長くなってくると独占欲が強くなり、自分以外の居場所が彼にあること自体が嫌になっていきます。

家庭のある男性は、彼女のことを大切にしようと努力しても、全てが思う通りに恋愛に重点を置けるわけではありません。

浮気相手の彼女が、そのあたりをきちんと理解していて、カレと同じように我慢したり時間を譲ったりすることが出来ていれば、関係を長く続けることが出来ます。

それだけでなく、男性の優先順位を自分のこととして理解していることで、無理を言う事もなく、我慢する時を心得えているので、喜びも寂しさも大好きな人と共有する喜びがあるのです。

不倫関係が長続きする適度な距離感の取り方

既婚男性の生活サイクルを大きく崩さない

不倫関係が長続きする適度な距離感の取り方は、家庭生活がある既婚男性の生活サイクルを大きく崩さないという方法です。

二人が会っていることや、気持ちを通じ合わせている事を誰にも知られるわけにいかないということは、普段の生活の中に違和感を抱かせてはいけないという事になります。

奥さんはもちろん、仕事場の人や親兄弟にも「いつもと違うぞ」と思われてしまっては、何に違和感を抱いたのかその後観察される対象になってしまうからです。

けれども好意を確認しあったのなら、やはりデートは欠かせないコミュニケーション。

既婚者の日常を大きく変化させるような会い方をしないように気を付けていれば、周囲の人にも疑問を持たれることはありません。

そのためには、生活サイクルを大きく崩さないことです。

仕事からの帰宅時間、仕事中を含めた行動範囲、休日の過ごし方など不倫を始める前の状態と相違ないように意識します。

両思いで付き合いたての一番気持ちが盛り上がっている時に、頻繁に会うことが出来ないというのは恋人同士にとっては辛いことですが、これも全て関係を途切れさせないためです。

急に会いたくなっても約束の日まで我慢する

長続きさせるための適度な距離感の取り方は、急に大好きな彼に会いたくなっても、約束の日までは我慢するということです。

次に会う約束をするときには、確実な日にちを決めることが難しい不倫恋愛。

「だいたいこのあたり」とスケジュールを確認しながら伝えることが出来ていても、仕事の都合はもちろん家庭の都合や急遽家族で対応しなければいけないことも出てくるため、自分の都合だけでは約束すら取り付けることがままなりません。

次の約束が曖昧なままだと、早く会いたくなってしまい、つい相手の様子が分からないのに連絡を入れてしまうことがあります。

予定外の一本のメッセージが奥バレになることもあるし、男性側からしても予定していない時に「会いたい」と言われても、急には対応することが出来ないものです。

ふと寂しくなって急に会いたいと思っても、そのままメッセージを送ったり電話をしたりして気持ちを伝えるのではなく、ぐっと一人で耐えて距離感を保つことで、次のデートでより愛されることに繋がります。

会いやすい日にデートを重ねるのも2カ月を1サイクルとして休憩をはさむ

距離感をとるために、会いやすい日にデートを重ねることも、2カ月を1サイクルとして休憩をはさむことがポイントです。

証拠を残さないためにも、会いやすい曜日や行動パターンを導き出しておくことは重要。

「水曜日はノー残業デーだから、デートは毎週水曜日にしよう」「月に一度は出張があるから、その最終日にお泊まりデートしよう」など、会いやすい日を固定してデートをすることで、バレてしまうリスクがしばらくは少なくなります。

けれども、予定が付きやすかったり、アリバイを妻に伝えやすかったりするタイミングを固定して、長い期間繰り返せば、奥さんにとって夫の怪しい時間リストに載ることになってしまいます。

水曜なら水曜日のデートを2カ月続けたら、一度休憩して1カ月は会わないようにする、次は月曜日デートに移行するなど変化をつけることで妻や周囲の人に怪しまれるリスクはもっと減るのです。

休憩をはさんで会わないようにしている間は辛いですが、それこそが長続きできる距離感となります。

家族のことを知りたいと思っても嫉妬するなら一切聞かない

距離感を意識するなら、家族のことを知りたいと思ってもあなたが嫉妬してしまう性格なら、最初から一切聞かないことを徹底することです。

不倫をしていると浮気相手は自分だけがいつも待つ役割でカレを待っていることに寂しさと不満を持つようになりがち。

「こんなに会いたいと思っているのに、あの人は家族とどんな時間を過ごしているんだろう」「私に会いたいと思わないのかな?家にいる時のカレはどんな様子なのかな」と気になるのも当然のことです。

しかし、自分の性格をしっかりと見極めてから家族の話を聞くかどうかのステップに入らなければいけません。

恋愛をしていると嫉妬心というのは出てくるものなので、嫉妬深いからと言って責める事でもありませんが、妬んでしまうことが分かっているのに話を振るのはお門違いです。

本当は聞きたくない話ならば聞かなければいいだけの話。

彼のことをどんなにもっと知りたいと思っていても、自分や相手を追い詰めてしまうような深追いは絶対してはいけないのです。

LINEやメールよりも会ったときにしっかりと愛情確認する

距離感を取るためには、LINEやメールよりも会った時にしっかりと愛情確認するという意識を持ち続ける事です。

どうしても会えない時間が長いと、手軽に言葉のやり取りが出来るLINEやメールに頼ってしまいます。

「早く会いたいよ」「大好き」「私に会いたいって言ってよ」など、手元の操作だけで気持ちを吐き出すことが出来るスマホはとても便利です。

一方で、手軽だからこそ愛の価値が下がるという考え方もあります。

特に男性は、文字で愛情を確認するよりも直接会って気持ちを伝えたり、触れ合うことで愛を感じあいたいと思うものです。

手軽にメッセージを送ることで愛を感じようとしても、男性は逆に冷めてしまいます。

メッセージが証拠となり不倫を突き止められることもあるので、要注意です。

指先で送る言葉よりも、会った時に何も言わなくても伝わってくる愛の方がよほど価値があります。

距離を縮めようとして送るメッセージよりも、会っていない時には何もせず、会った時だけ思い切り愛し合う方がよほど美しい関係で、長続きするのです。

長く不倫関係を楽しんでいる男女なら必ず守っている!既婚者との恋愛が終わってしまうのを防ぐ交際ルール

どれだけ関係に慣れても愛している感情を言葉で伝える

長く不倫を楽しむカップルが必ずやっているのは、どれだけ関係に慣れても愛している感情をしっかりと言葉にして伝えるというルールです。

「男女の間に言葉はいらない」とキザなセリフを言っていたのも一昔前。

不倫であれば、いくら想いあっていると信じていても、今の気持ちを教えてもらえなかったら浮気相手は不安になって関係が終わってしまいます。

男の人は一度恋愛関係が始まると、相手は自分のことを好きだと信じ続けるので、女性ほど不安定に相手の気持ちがどうなのか怖くなることはありませんが、彼女にとってカレの気持ちはとても重要です。

愛されてもいないのに遊ばれるためだけに恋愛を続けることは、苦しくてできません。

どれだけ「当たり前だろ」と思ったとしても、毎回「愛しているよ」「会えてよかったよ」と言葉にすることで、喜びと安心感を得ることが出来、いつまでも愛するモチベーションを保つことができます。

既婚者が家にいる時は一切メールも電話も反応しない

関係を終わらせないためには、既婚者が家にいる時は一切メールも電話も反応しないというルールを決めているカップルがいます。

離れている間は、「ほんの一言でも彼の声が聴きたい」「短くてもいいから彼が紡ぎだした言葉をメッセージで受け取りたい」と願って、電話やラインに頼ってしまいがちです。

けれども、関係を長続きさせるためには、直接顔を見ていない時の言葉なんて無意味、と切り捨てる勇気も必要になります。

家庭のあるカレが、家に帰ってお風呂に入っている時に、カノジョが電話を鳴らしてしまえば、着信を家族が見てしまう可能性もあるはずです。

ラインのメッセージを見られたことで、不倫がバレてしまうのもよくある話。

本気で愛しているのなら、直接顔を見て温もりを感じながら伝えあう愛情が一番大事です。

バレてしまったり、愛情の価値を下げないためにも、既婚者は「家に帰ったら一切電話もメールも反応しないよ」とルールにして二人で守ります。

「私を思い出して」発言はNG。逆に思い出さないよう帰りがけには気配を消す

二人が必ず守っているルールは、去り際に気配を消すことです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

愛し合っている恋人同士ほど、会っていない間も「愛してるよ」「すぐに会いたいよ」と言って、離れていることを悲観する事で余計に恋愛ムードを高めます。

けれども不倫を長続きさせようと思えば、恋愛ムードを高めるよりもいかに自分の存在を消してしまうかに集中するものです。

不倫という恋愛自体が刹那的なもので、会っている時だけにリアルが存在するからというのもその理由の一つ。

「離れている間は私を思い出して」というセリフは、もはやNGです。

思い出してしまうと、心が上の空になってしまい、日常を崩してしまうことになります。

思い出すと会いたくなるし、好きな人のことばかり考えてしまうので、精神的にも疲れ切ってしまうはずです。

心の疲弊は不倫を解消する原因となってしまいます。

長く続けるためには、気配を消し「会っていない間は日常に徹してね」と送り出す方が、また会った時の情熱が燃え上がるのです。

基本的に自由だけど気持ちだけはきっちり束縛

二人の関係を続けるためには、基本的に行動は自由だけど気持ちだけはきっちりお互い束縛しているというルールを守っています。

彼氏彼女がいるからといっても、二人の関係は不倫。

世の中的には、二人の恋人関係は認められず、ないものと同じです。

そのため、お互い行動を縛ることはせず、基本的に自由に動くことになります。

自由に動けなければ、会う時間が少ない不倫のため心が相手を求めて仕方がないので、基本的に自由というルールはお互いにとってちょうどいいはずです。

けれども、心まで自由になってしまっては恋人同士と認識しあっている意味がありません。

どれだけ自由にプライベートの時間を過ごしていても、心の中でお互いを恋人だと認識している気持ちだけは束縛しているため、二人の関係は壊れることがないのです。

恋愛だけでなく人としての尊厳を大事にする

長続きするためには、恋愛だけでなく人としての尊厳を大事にするという交際のルールを守ることです。

恋をしている相手を「大好き」「早く会いたい」と気持ちが急くのは当然のこと。

けれども実は恋愛感情だけでお互いを思い続けるというのは、至難の業です。

結婚している男性は、そのことを身をもって痛感しています。

恋愛感情だけで一緒にいても、時間が経過する度に恋心が薄れてしまい、お互い一緒にいる意味を見失ってしまうのです。

一方人間としての尊厳を持っていれば、恋愛感情はさらに深みを増し、恋の相手として飽きてしまったとしても、「もっと一緒にいて学びたい」「好きかどうかわからないけど一緒にいて落ち着く」と新たな境地に立つことが出来ます。

人にやさしい、周りの人を立てることが出来る、思いついたことに対しての行動力があるリーダーシップを執ることが出来る、など尊敬することで愛情だけでなく、絆も生み出すはずです。

会えない時もお互いを心の支えにして乗り切るべし!2人の時間やlineでの交流を持てない時の過ごし方

次に会った時にどんな話をするか準備しておく

二人の時間や交流を持てない時には、次に会った時にどんな話をするか準備をしておくことで、お互いを心の支えにすることが出来ます。

関係を長続きさせるためには、不倫の特徴でもある「会いにくい」という部分を克服することが必要です。

会えないことに対して、不満を次々連ねることは簡単ですが、そんなカップルはすぐに破局してしまいます。

会えないことからどう愛情を発展させていくかが、カギとなるのです。

二人のコミュニケーションをとることが出来ない時には、一人でいる時間を楽しむしかありません。

けれど妄想するにも、寂しさが邪魔をしてしまう時には、次に会った時の会話の選別をすることがオススメ。

自分が初めてやってみた事や共通の知り合いの面白かった話、一人で過ごすために借りた映画を見て寂しさを紛らわせるつもりが一人で爆笑していた、というオチのある話などどんな話をすればカレがどんな反応をするだろうか、と会話を想定していくことで一人時間も大好きな人と繋がっている気分を味わうことが出来ます。

体の手入れをして待つ

二人です過ごしたり連絡を取り合ったりできない時には、とにかく自分の体の手入れをしてすぐにでも会えるように備えて待つことです。

女性は見られることで美しさに拍車がかかる生き物。

好きな人に裸を見られるから、恥ずかしい思いをしないようにデート前には念入りにボディチェックをしているはずです。

連絡することが出来ない、しばらく会えないことが分かっている時には、実は女性はサボりがち。

「どうせ会わないし」「張り合いがないとキレイになる気力もわかない」と思ってしまうのであれば、その辺のすぐ破局する女性と同じになってしまいます。

会えない時こそ自分を磨くチャンスです。

心の面はもちろんですが、浮気相手たるものボディの身だしなみを整えなくては話になりません。

ムダ毛処理も自己流ではあとで困ってしまうこともあるので、お金をかけてサロンに通うことも大切なポイントです。

美肌のためにエステに通ったり、セックスで色んな体位にチャレンジできるようにジムにいって体幹を整えたり柔らかくしたりも、やりがいのある事。

会えない時こそ体の手入れをしている女性ほど、不倫を長続きすることが出来ています。

ゆったりした生活を心がけて心を潤わす

大好きな彼と交流を持てなくなっている時には、ゆったりした生活を心がけて心を潤わすことを意識して過ごしましょう。

恋人同士にありがちな失敗パターンは、会えない時に「会いたい」と思いすぎて辛くなって耐えられなくなってしまうものです。

不倫恋愛ならなおさら、会いたいと思ってもすぐに会える人ではないので、その苦しさは想像を絶するものとなります。

大好きなあの人と連絡が取れない時だからこそ、あえて彼のことを考えずにゆったりとした生活を送り、心身ともにリラックスしておくことが重要です。

心にゆとりがあると、会えない日が続いていても「人生の中のたったこれだけ」と思うことが出来るようになり、小さなことが気にならなくなります。

「そういえばずいぶん会っていないな」と気づくことがあるほど、恋愛中の彼のことを意識から外すことが出来るのです。

早寝早起き、フレッシュジュース、ストレスをためない生活をしていくことで、大好きな彼に会えるようになった時、より魅力的な自分を見せることが出来ます。

次のデートで読んでもらう手紙を書いてみる

二人の時間やlineの交流を持てない時には、手紙を書いてみるという過ごし方があります。

便利になった今の時代、手紙を書く習慣がめっきり無くなってしまいました。

そんな今だからこそ、彼と会えない時間を使って、次のデートで読んでもらう手紙を書きましょう。

スマホに頼り切っている今の時代に、あえて手紙を書くことで想いを一層高めることが出来ます。

しかも、指先を動かすだけで予測変換されるスマホと違って、手紙は一文字ずつ全て自分が考えて文字に起こさなければいけません。

手紙を書く時間はかかってしまいますが、その分愛情が籠った手紙を作ることになるのです。

分からない時は辞書で調べたり、表現方法を考えたりと結構楽しい時間を過ごせます。

そして、次のデートではその場で読んでもらい、必ず持って帰ることを忘れないようにしましょう。

SNSで近況や心情を投稿して読んでもらう

二人の時間が取れない時の過ごし方は、SNSで近況や心情を投稿して相手に読んでもらうという方法です。

「何しているの?」「まだ会えないの?」と寂しさから何度も同じラインを送ってしまえば、「誰かに見られたらどうするんだ」「返信も出来ないのに何でこんなにメッセージを羅列するんだ」と男性側も腹が立ち始めます。

「だけど話したい」「私の話、聞いていてほしい」と思うのなら、SNSを活用しましょう。

もちろん相手を特定される名前や状況は決して表に出に出ないよう、細心の注意は必要です。

「最近こんなことがあったよ」「こんなにおいしいもの食べたよ」などコメントと共にあなたの近況を伝えておくことで、好きな人に伝えることが出来ます。

相手にSNSを見てもらう前準備として、「見てね」と伝えることも忘れないようにしましょう。

そして、相手からは一切コメントを返したり、リアクションスタンプをしてみたりは一切しないように注意をしておくことが必要です。

見せてあげたい景色も話したい会話の内容も、snsを通して伝えます。

二人の心は一枚の写真を通して繋がりあうことが出来るのです。

これぞ不倫の醍醐味!不倫の期間が長くなってくると自然に生まれる特別な信頼関係とは

どんな自分でも受け入れてもらえることで安心する自己受容

不利の期間が長くなってくると、どんな自分でも受け入れてもらえるという安心感と、愛されていることから自分自身も自己受容が出来るようになります。

自己受容とは、自分自身のことを受け入れることです。

不倫をしている女性は、自分の意見を周りに伝えることが苦手だったり、自分自身を責め続けたりします。

不倫を続けていくと、相手から愛されることで自分自身も愛せるようになり、彼から求められるほど自分のことを好きになっていくのです。

「私のことを受け入れてくれている」「弱音も見せてきたけど、全ての私を見せても一緒にいてくれている」という事実が、自己受容する後押しとなり、自分に自信を持って生きていくことが出来ます。

不倫の付き合いが長くなるほど、自分に自信を持つことが出来、生きていることだけで幸せを感じられるようになるわけです。

愛してくれた相手のことを心から大事に思うようになることで、二人の間には絆がしっかりと結ばれます。

バレないために自然と意思疎通できる一体感

不倫の醍醐味と言える交際を続けることで生まれる特別な信頼関係は、二人の関係がバレないために自然と意思疎通できるようになり、一体感を生み出すことが出来ることです。

交際が始まった当初から、二人には共通の大前提であり目標となるものを抱えています。

それは、「絶対にバレないこと」というシンプルなもの。

関係が長くなるほどに、二人がお互い気を付けてきたことや気を付けあっていたことが、結果として反映されてきます。

時には阿吽の呼吸で、ピンチを切り抜けたこともあるはずです。

経験の積み重ねから、視線の一つ一つ、指先の動き、相手の思考を読むことでバレないための行動を即座にやってのけることが出来ます。

二人は同じ目標をもって過ごしていたことで、自然と意思疎通できるようになり、友達や同僚などとは比にならないくらい、会話がなくてもお互いのことを分かるようになるのです。

会えなくても愛されている自信がある

交際期間が長くなることで、会えなくても愛されている自信があるカップルになっていき、信頼関係が強くなっていきます。

最初のころは、会えるだけでとても嬉しくて、会えない時間も頭の中は恋人のことでいっぱいの時期を過ごすもの。

しばらく関係が続くと、今度は会えないことに辛さを感じ、相手を束縛したくなる独占欲が芽生え、苦しさが大きくなっていきます。

その時期を乗り越えることで、会えない時間があってもリスクを負ってまで関係を続けている事こそが愛情の証だと納得できるので、寂しさを感じなくなるのです。

何も言わなくても愛されていることを感じ取り、一緒に過ごす時間があることでお互いの精神が安定します。

すでに婚姻済みの人と付き合っているけれど、一人の女性として大切にされていることを感じているし、彼もまた一人の男として求められていることに自信を持つことが出来ている最強の二人です。

期間が長いからこそ、心から相手の愛情を信頼することが出来ています。

そのため、必要以上に求めてしまうこともないし、束縛することもなくなるのです。

会えた時に「帰ってきた」感覚でホッとする

二人の関係が長く続いてくると、会えた時に「帰ってきた」という感覚が沸き起こり、ホッとするようになります。

そもそも既婚者の彼が帰るべき場所は、家庭であり家のはず。

けれども不倫をするほどの彼ですから、家や家族の中に居場所がないと感じています。

家族のために懸命に働いていても、家の中に居場所がないと感じてしまえば、自宅外に愛情を求めるのも当然の流れです。

秘密の関係が安定の領域に達したころには、彼の居場所は浮気相手の彼女となっており、家から離れて彼女の所にやってきたときこそが「帰ってきた」「ただいま」という心理状態になっていきます。

彼女の自宅デートが多い場合には特にその傾向が強く、仕事場から直接彼女の家に向かい、そのまま仕事場に出かけていくことも珍しくありません。

不倫がバレてもいいと考えているわけではありませんが、彼女の元を離れる事の方が違和感を感じてしまうのです。

家に帰る頻度が減っていくことで、後々略奪婚につながるケースもよくあります。

結婚という枠組みよりも心のつながりで満足できる

二人の間に自然に生まれる信頼関係は、結婚という枠組みよりも心のつながりで満足できるという絶対的に繋がっている気持ちです。

結婚生活を経験している既婚男性は、結婚に憧れを抱いている独身者とは違う現実を見て実際に経験しています。

結婚することがゴールではなく、そこから長い人生がまた始まることをよく知っているのです。

そして、愛情を続けるためにはお互いの努力が必要だということも、痛いほど理解しています。

そんな既婚者の男性は、結婚という制度は紙切れ一枚のものだと考えている人も少なくありません。

婚姻届けを提出してしまったばかりに、責任と重圧を背負いながら自由を失い、家族に邪見にされる人生にシフトしてしまいました。

けれども、心で繋がっている不倫相手とはお互いを信頼しているからこそ「何回でも会いに行きたい」と思うことが出来るし、「紙切れの約束をしていないからこそ心で結びつきたい」と思うことが出来るのです。

お互い相手の気持ちを尊重することを大切にしていることで、いつまでも優しく思いやりを持って過ごせます。

不倫が長続きするコツの距離感を会得して特別な人になろう

不倫を履行していると、なんどき関係が終わってしまうかもわからない恐怖で、愛情を感じる暇もなくなってしまうこともあります。

不安や寂しさで心を埋め尽くされることで、「こんな恋愛をどうやって長続きさせるの?」と疑問を思うことも少なくないはずです。

不倫が長続きするコツは、距離感。

不倫恋愛をただ長続きさせるには無理があるけれど、距離感さえ意識すればあなたは彼にとって特別な人になることが出来ますよ。

距離感を会得して、幸せな関係を長続きさせて恋愛を楽しんでくださいね。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事