旦那と別れて再婚するメリットやデメリット!旦那と別れて再婚するための準備や注意点も紹介!
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法を鑑定結果をもとにお伝えいたしますね。

「旦那と別れて再婚したい……」そんな風に思っている人に向けた記事です。

「旦那と別れて再婚する」この選択肢は果たして幸せへの道なのか。

本記事では、旦那と別れて再婚するメリット・デメリットや、離婚をするための準備・注意点などを紹介しています。

本記事を読んで、現在の状況をさまざまな観点から、冷静に考えてみてください。

目次

旦那と別れて再婚するメリット

心機一転できる

あくまでも再婚したい相手がいる前提ですが、相性の悪い今の夫と別れて、相性がいい相手と再婚するメリットはたくさんあります。

まず、夫と離婚できた時点で、このまま、辛い・苦しい・ひたすらイヤだ、というネガティブな感情を抱えたまま、一生を終える…という恐怖から解き放たれるでしょう。

心機一転、希望に満ちた将来を思い浮かべることもできるのではないでしょうか。

今の夫と一緒にいると、自分の将来が暗く感じられ、ただひたすら、このまま年を取っていくだけなのか…と絶望を感じているなら、毎日が辛いですよね…。

子供がいるなら、子供のために我慢する、という発想になってしまうかもしれませんが、母親が幸せじゃないとしたら、子供はそれを敏感に感じ取るもの。子供は悲しい思いをするだけです。

そこまでして我慢するくらいなら、離婚して、新しい家庭を持つことで、全く別の未来が開けてくるかもしれません。

ただ、気を付けなくてはいけないのは、あなたが子供がいる場合は特に、再婚相手のパーソナリティーも重要だということ。

あなたの夫になるには楽しい男性でも、子供の父親として見ると、また話は別。

再婚のハードルがぐんと上がるのも仕方がないことなのです。

ですから、再婚に際しては、自分の気持ちだけで突っ走らず、子供の親としてもきちんと役割を果たしてくれる人なのかは、よく考えましょう。

とりあえず、どうしても我慢できない夫と離婚することをファーストステップと考えて行動を起こしてみるのもいいのではないでしょうか。

人生が楽しくなる

日々、夫との果てしない闘争の繰り返し…というのは言い過ぎでも、夫の無理解と戦う日々を過ごしている女性にとっては、離婚はそんな苦しい状況からの解放と言えるでしょう。

なので、離婚したとたん、なんだか精神的に身軽になったような気がして、人生のワクワク感を取り戻せた、という女性もたくさんいます。

もちろん、離婚したからと言って、すぐに別の男性との再婚まで進む必要はありません。

とりあえず、夫と離婚できたことで、気持ちがスッキリして、人生に前向きになれる人もいると思います。再婚は、もっと時間をかけて考えてもいいでしょう。

特に子供がいる場合は、離婚して人生を楽しむ姿勢ができ、生き生きしている母親と一緒に生活できるだけで、いい影響があるでしょう。

子供がいるなら、まずは子供にフォーカスを当て、自分の生活も充実させながら暮らしてみるのも、いいのではないでしょうか。

ストレスが減る

相性が悪い男性との結婚生活って、どれほどのストレスでしょうか。

それを何年も続けてきたとしたら、女性には相当のストレスが溜まっているでしょう。

離婚することで、まずはそのストレスが解消されるため、それだけで体調や精神面の状態がとてもよくなった、という女性は多いのではないでしょうか。

また、夫婦として一緒に生活する上で、夫の世話などをイヤイヤでもせざるを得なかった女性も沢山いると思います。

それがなくなるだけでも、ストレスがなくなり、精神状態ががすこぶるよくなったと感じる人もいるでしょう。

嫌いとかイヤだなと思う相手と、黙って一緒に同じ空間にいるだけでも、すごくストレスって溜まりますよね。そのうえ、そんな相手の世話をしなきゃいけないって、負の感情がたまっていくだけ…。

そのストレスの原因がすべて夫だとしたら、離婚することによって、まずはストレスから解放されるでしょう。

その後、再婚するにしても、相手は慎重に見極めましょう。

そうしないと、一緒に生活することで、新たなストレスを抱え込むだけになるかもしれません。しばらくは気軽に独身生活を楽しんでみるのもいいのかもしれませんね。

精神的・肉体的ダメージがなくなる

夫がモラハラやDVで、妻の方が精神的・肉体的に危害を加えられていたとしたら、離婚によって、その直接的なダメージがなくなったらそれだけで嬉しいですよね。

時間はかかるかもしれませんが、夫と離れることで、少しずつ心や体の傷も癒えていくでしょう。

ただ、夫がモラハラやDVなのに、子供を育てていく上で、経済的な理由から別れられずにいる女性も多いと思います。

しかし、冷静に考えてみれば、子供の将来のためには、潤沢なお金よりも、自分の母親がいつも幸せそうに笑っていることの方がずっと大切です。

夫から殴られたり、馬鹿にされたり罵倒されて傷ついているお母さんを見て喜ぶ子供なんてどこにもいません!それだけで子供の心は傷つき、その子が大人になってからの人間関係にもいい影響は与えないでしょう。

ですから、夫がモラハラやDVだけど、すごくお金を稼いできてくれるから別れられない…と思っているなら、それは、あなた自身だけでなく、子供の心も傷つけることになることをよく考えてみてください。

実際、夫のDVの矛先が子供に向かうことも多々あります。母親であるあなたが、賢明な判断をすることが大切です。

夫婦関係が終わりになるサインについて、もっと詳しく知りたい方は下記の記事もどうぞ。

旦那と別れて再婚するデメリット

周囲からの印象が良くない

夫と別れ、新しい男性と再婚すると、周囲は何かと噂をするかもしれません。

ただ、そこには半分やっかみみたいなところもあります。

男女問わず、そういう噂をする人って、自分は離婚したとしても、そこから他の異性とまた恋をして、再婚なんてできない…と分かっているからです。

なので、やれ不倫からの離婚・再婚だなどと、全然事実じゃないことを言いふらされても、あなたの側の本当の事情が分からない人は、しょせんそこまでの付き合いしかしていない相手ということ。

あなたと本当に仲のいい人たちは、ちゃんとあなたが離婚に至る過程や、新しい相手との出会いや再婚について、きちんと理解してくれているでしょう。

それだけでいいのではないでしょうか。他人には、結局、あなたの本当の幸せなんて分かりっこないのですから。

もちろん、実際の事情を知っている人によって、悪口を言ふらされることがないとは言い切れません。そこにはやっぱりあなたに対する嫉妬心があるのではないでしょうか。

でも、真に分かってくれる人はきちんとあなたの味方ですから、堂々としていましょう。

いずれ時がたち、あなたと再婚相手がうまく行っていれば、誰も何も言えなくなりますよ。

元旦那の恨みを買う可能性がある

自分と離婚したのに、あなたが幸せになることを許せないと思う馬鹿な元夫もいます。

特に、夫の方に離婚の原因がある場合(不倫して裏切った・DVやモラハラなど)、離婚されて当然なのに、逆恨みしてくる男もいます。

まずは、そういう卑屈な男とは別れて大正解。と思うようにしてみましょう。

そして、できるだけ元夫との接触を避けましょう。

元夫がストーカー化してくることもあります。

元夫が、もともと性格が粘着質だったり、人の気持ちが読めないタイプだとしたら、ストーカー化する恐れは十分ありますので、何か危険を察知したら、周囲や警察に相談したりして、自分と新しい家族を守りましょう。

子どもの気持ちは複雑

子供がいる場合、親の離婚って結構複雑なのでしょうね…。

たとえば、モラハラやDVなど、明らかに離婚の原因が父親にあるのが分かっていれば、母親が父親と別れて、新しい人と再婚して幸せになってよかった、と思うこともできるでしょう。

ですが、事情がまだよく理解できない幼い子供だと、いきなり父親と会えなくなるのは、きっとショックですよね。また、新しいお父さんになった男性との家族としての相性も、子供に大きな影響を与えます。

また、子供もある程度大きくて、母親が新しく好きな人ができて離婚し、その相手と再婚したなど、大人の感情が絡むようなことがあれば、「お父さんがかわいそう…」などと、母親に反感を持つかもしれません。

特に思春期の子供って潔癖なところがあったりするので、大人の恋愛などに対して、どうしても理解できず、気持ち悪いと感じたりすることもありますよね。

なので、子供との関係が離婚・再婚によって一時的に悪化したりすることがあるのも仕方がないかもしれません。

大人になってみて分かることもたくさんありますよね。

ですから、離婚して再婚しても、ちゃんと子供に安全な環境を与えることができていて、しっかり見守ることができているなら、とりあえず、それで十分だと思っていいのではないでしょうか。

あなた自身が幸せになれば、子供はいずれちゃんとわかってくれるはずです。

金銭的に苦しい

離婚によって、金銭的に厳しくなることは、多くのシングルマザーが経験するところですよね…。

元夫がきちんと養育費として払ってくれればまだマシですが、養育費をきちんと払わず逃げる人も多いようです。

再婚をする場合は、養育費に関しては、再婚相手と自分の子供を養子縁組させるかどうかでも、色々と違いが出てくるようなので、気になる方は事前に調べてみたほうがいいでしょう。

また、新しい男性と再婚したとしても、元夫のほうが稼ぎがよかったりすると、以前できていた水準の暮らしができなくなって、金銭的に厳しいと感じる人もいるかもしれません。

もちろん、お金は生きていく上で大切なこと。

でも、離婚してあなたの心が守られたのなら、それに勝るものはないのでは?

子供にしても、お金が沢山あっても、辛い思いや寂しい思いをしている母親を見ているより、多少お金が厳しくても、明るく楽しく生きている母親のことを見ていたいと思うのではないでしょうか。

また、再婚した相手とは、お金では買えない愛情で結ばれていることと思います。

お金は自分が頑張って働けば稼げますが、好きな人からの愛情はどんなにお金があっても買えません。そのことを忘れずにいましょう。

旦那と別れて再婚するための準備

誰かに相談して第三者の意見をもらう

では、実際に、これから夫と別れて、好きな男性と再婚するためには、どんなステップを踏めばいいのでしょうか。

まず、自分だけが先走っていないか、そして、騙されていないか、ということはきちんと確認が必要です。

一人の男性にとって、夫のいる女性を離婚させて、自分と再婚してもらうのは、本当に心からの覚悟が必要ですし、とても簡単に決められるようなことではありません。

もし、あなたが、夫以外の男性から、「旦那さんと別れて僕と結婚しようよ」と軽く言われただけなら、あまり彼の言葉をうのみにしない方がいいと思います。

本当に人妻との再婚を真剣に考えていれば、そんなことを軽々しく口に出来るはずがありません。

もしあなたと彼が出会ってまだ数回とか、数か月くらいしか経ってないような関係であれば、余計にそんなことを簡単に口にしてしまう男は信用してはいけません。

なので、夫と別れて再婚したいと思ったときは、口が堅くて、今までも本当にピンチのときはアドバイスをもらっていたような、信頼できる友人や親兄弟などに、素直に相談してみることも大切です。

あなたがもし、夫以外の男性との、久しぶりの恋愛に熱を上げているだけであれば、信頼できるその人がビシッと指摘してくれるでしょう。そして、あなたも少しは現実をっ見ることができるのではないでしょうか。

自分だけで浮かれていると、詐欺にあってお金をだまし取られるなど、いい結果は生みません。きちんと相手の男性のことを見極めましょう。

夫の浮気が原因の場合、証拠を集める

夫の浮気や不倫が原因で離婚を考えている場合は、まずは証拠集めをしましょう。

妻の立場であれば、夫だけでなく、夫の不倫相手に対しても慰謝料を請求することができます。ですから、二人が言い逃れできないような、ちゃんとした証拠をゲットしましょう。

高くつきますが、お金に余裕があるのであれば、探偵を雇うのもいいでしょう。子供が小さかったりすると、なかなか証拠集めのために自分が動くことはできませんよね。

また、きちんと証拠が集まるまでは、自分の親や、相手の親には話さない方がいいと思います。

向こうの親なら、息子を厳しくしかったり、あなたが浮気に気づいていることを忠告するかもしれません。

あなたの親であれば、自分たちの娘を悲しませている男に対して、激しく怒りをぶつける可能性が高いです。

事前に親たちから横やりが入ると、証拠を入手する前に、夫が不倫から手を引くかもしれません。もちろん、自分の親が口が堅く、信頼できるのであれば、協力をあおいでもいいでしょう。

まず、ここは冷静になって、ありとあらゆるつてをつかって証拠集めをして、離婚を有利に進めましょう。

再婚して生活できるかを確認

再婚したい相手がいるのであれば、離婚後、再婚禁止期間があけて実際に再婚することになったときの、シミュレーションをしてみましょう。

たとえば、結婚式はするのか、周囲の人にはどう話すのか、子供がいれば子供の生活に与える影響、そして、一番大切なのは、再婚してきちんと生活ができるのか、ということ。

もちろん、あなたがちゃんと稼げているなら、生活に関しては大丈夫でしょう。

しかし、あなたが今まで夫の稼ぎで養われていて、再婚する相手も一人で生活するのがカツカツ…というのでは、再婚後の先行きは不安ですよね…。

また、あなたがかなり稼いでいたとしても、それを相手にあてにされて再婚するのも、彼が結婚したいのが愛情からなのか、お金目当てなのか、よく分からなくなってしまいますよね。

ただ、あなたがそれでいいと思うなら、それで全然OKだとも思います。
バリバリ働く女性にとって、生活面もケアしてくれる主夫のような存在がいてくれるのは、かなりメリットがありますよね。

人それぞれの生き方なので、自分が納得できて、きちんと生活が成り立つなら、どんな形でもいいでしょう。

まずは誰かをあてにせず、自分自身の経済基盤をしっかりさせる、ということは何より大切なことでしょう。

次の住居を探す

離婚~再婚までのスケジュールが自分たちの中で具体的に固まってきたら、離婚したあと暮らす場所の確保も必要になってきますよね。

夫が原因での離婚であれば、今住んでいる部屋に住み続けることができるかもしれませんが、賃貸やローンが残っている場合、そこに暮らし続けるには色々とお金がかかってきます。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

一方で、あなたが好きな相手と再婚したいという理由で離婚するなら、出ていくのはやはりあなたの方になるでしょう。

ですから、その再婚しようと思っている相手に、先に引っ越し先を見つけてもらい、そこに引っ越しておいてもらう、もしくは再婚相手が今住んでいる場所に一緒に暮らすなど、ちゃんと住むところの確保は必要です。

ただ、再婚に関しては、自分たちの決めた通りに行くかもしれませんが、夫との離婚に関して言えば、自分がいくらこのスケジュールで…と考えていても、夫が離婚を拒否してもめたり、慰謝料を払えと言われるなど、スムーズに行かないことも…。

離婚に何年もかかる、ということはよくあること。ですから、そのあたりのことも考慮して、慎重に行動するようにしましょう。

自分の気持ちと深く向き合う

本当にこのまま夫と別れて、新しい相手と再婚することを自分が望んでいるのか、何度でも、自分の心に問いかけてみましょう。

単に夫と離婚したいだけなのに、再婚までセットで考えすぎていないか。

浮気相手に逃げているだけで、本当に立ち向かわなければいけないことから目をそらしていないか、などなど。

離婚、再婚と言ったら、やはり人生の一大事。

簡単に決めてしまって、後から後悔するということは、できるだけ少ないほうがいいですよね。

ただ、どんな人でも、多少なりとも後悔したりしながら生きているので、全く悔いのない選択をすることは難しいかもしれません。

でも、取り返しのつかないこと、たとえば、離婚によって、一生子供との絆を絶たれてしまうなどということがないよう、よく考えて決断を下すようにしましょう。

旦那とスムーズに別れるための方法

決めなければいけないこと、やらなくてはいけないことをリストアップする

夫とスムーズと別れるためには、色々考えておかなければいけないこと、やらなければいけないことがあります。まずはそれをリストアップしておきましょう。

ただし、まだ夫に離婚の話を切り出していないのであれば、そのリストは絶対に夫に見られないようにしてください。その辺のノートに書きだして、テーブルの上に置きっぱなしなんてことのないように…。

スマホのメモ機能などでもいいと思いますが、スマホは寝ている間に見られることもありえないことではないので、しっかりパスワードなどで保護できる場所に保存した方がいいと思います。

まず、夫にどう離婚を切り出すか。

タイミングはいつくらいがいいか。子供のことはどうするか。

親戚や親しい友人にいつ話すか。今住んでいる家はどうするか。

養育費のこと、夫婦共同で買ったモノはどちらが持っていくか。飼っているペットのことなどなど。

ちょっと考えただけでも、結婚して一緒に暮らしている相手と別れるということは、様々なことが絡んでくるのが分かります。

なので、実際に夫に離婚を切り出すときにきちんと自分の意見が言えるように、リストアップすることはとても大切です。自分の考えはまとめておきましょう。

離婚したいとはっきりと伝える

もう離婚したいと何か月も悩み続けていて、すでに夫への態度に出てしまっていると思うなら、夫にはっきり「離婚したい」と伝えてしまうのも、一つのやり方でしょう。

あなたが何でもはっきりさせておきたいタイプの女性であれば、ずっと本心を黙っていることはできないかもしれません。

自分に正直であることが他人を傷つけないわけではありませんが、時にはそういうことがあるのも仕方がないこと。

あなたの方も相当な覚悟をして伝えようと思ったのであれば、きっぱり夫に話してしまうのもいいと思います。

ただし、夫がDVだとか、モラハラだとか、すぐにキレやすいなど、別れ話を切り出されたら、逆上して手をあげるようなタイプの場合は、伝える時と場所には気を付けましょう。

部屋の中での話し合いではなく、公共の場所、レストランやカフェなど人目がある場所の方が安全ということもあります。

そして、伝える際は、そのあと二人でそろって家に帰らなくてもいいように、子供を実家や友人宅に避難させておき、自分もそちらの方に帰る、というような工夫も必要かもしれません。

意外な反応を見せる男の人もいるので、離婚を切り出すときはこちらも油断せず、自分や家族の身を守りましょう。

話し合いなどで感情的にならない

離婚の話し合いで、感情的にならないようにするのは双方とも難しいのではないでしょうか…。

やはり、どんなに冷静になろうと思っても、相手に対する不満・不信が言葉に出てきてしまいますし、それを相手も敏感に受け取って、言葉の応酬になったり、ひどい場合は手が出てくることもあるのではないでしょうか。

ただ、話し合いで感情的になっても、いいことはひとつもありませんよね…。
話し合いは進展しませんし、結局すべてが先延ばしになっていくだけ…。

なので、できるだけ冷静になれるように、人目がある場所で話すなど、工夫も必要ではないでしょうか。家のように、家族以外の目がない密室だと、何が起こるか分かりませんから、話し合いをする場所には気を付けましょう。

相手の同意を受けた上で別居する

離婚に向けて別居をする、というのも、離婚をスムーズに行う一つの方法でしょう。

ただし、別居をきちんと夫側にも認めてもらうことが大切です。逃げるように出ていき、連絡を絶つ、というのは悪手。そんなことをすれば、正式に離婚できる日は遠のいていきます。

きちんと離婚の意思を伝え、別居に移行することで、夫の方も、一人で色々考える時間ができますよね。なぜあなたが離婚したいと思っているのか、よく考えてもらうのもいいでしょう。

第三者を間に入れる

どうしても、夫婦だけではまともな話し合いにならない、と思うのであれば、第三者に間に入ってもらうのも有効です。

自分や相手の親兄弟だと、どうしても身内びいきが出てしまうので、他人がベストでしょう。どちらも友人を連れていく、というのも一つのやり方ですが、それだとやはり、自分の友人側を応援してしまうような形になってしまいますよね。

信頼できる他人で、かつ友人ではない相手って、なかなか難しい人選ですよね…。いきなり弁護士などを入れてしまうのも、お互いに不信感を抱いてしまうかもしれません。

たとえば、共通の友人夫婦などで、公正で冷静なタイプの人にお願いするなど、できるだけどちらかに肩入れしない立場の人を選ぶようにしましょう。

旦那と別れて再婚するときの注意点

自分自身に非がある場合は離婚が認められない場合がある

あなた自身の浮気や心変わりで離婚したいと思っても、夫に全く非の打ちどころがないのであれば、離婚話がこじれ、裁判などに持ち込むにしても、離婚できないケースというのもあります。

「離婚できないケース」と、ネットで調べてみると、弁護士さんなどが詳しく説明しているサイトがたくさんあるので、夫と離婚できるかどうかは、きちんと事前に調べてみるといいのではないでしょうか。

どれだけ夫側が清廉潔白だったとしても、どうしても相性が合わないとか、何か理由があることもありますよね。

できるだけ、夫側に納得してもらって、離婚ができるよう、相手に分かりやすく伝えたり、周りの人から夫に話をしてもらうのも大切なこと。

ただ、自分の一方的な「離婚したい!」という気持ちだけでは離婚できない場合があることは覚えておいた方がいいと思います。

離婚したい理由を明確にする

紙に文字で書いて見せた方が、理解しやすいこともありますよね。実際、表などにして提示した方が、よく分かるというタイプの男性もいるのではないでしょうか。

いきなり妻から「あなたと離婚したい!」と告げられても、ほとんどの夫は納得できないのではないでしょうか。自分はいい夫でいい父親、と思っているような男の人ほど、離婚なんて言われたら青天の霹靂でしょうから。

なので、離婚したい理由を理路整然と述べるのはこちらも難しいこともあるので、事前にパソコンなどで、夫と離婚したい理由を箇条書きしたり、図表化するなどして、視覚的に夫に分かりやすい形にしておくのも有効ではないでしょうか。

それに、自分自身も、どうして夫と離婚したいのかが、はっきりしますし、相手を説得する武器にもなるでしょう。

DV夫の場合はDVが悪化する場合もあるので避難場所を確保する

DV夫の離婚の話し合いは、最も注意が必要です。最悪の場合、自分や子供の身に危険が及びます。

なので、DV夫に離婚を切り出すときは、絶対に人目がある場所でしましょう。さらに、そのDV夫が暴力を絶対に見せたくない相手を同席させること。

DVをする男って、外面だけはいいというタイプも多いですよね。なので、自分がDVされているといくら周囲の人に訴えても、誰も信じてくれなくて、孤独感を強める女性も多いと思います。

なので、向こうの親やこちらの親を交えて、公共の場で話すなど、最悪の場合、相手が暴れ始めたらすぐに警察を呼んでもらえるような場所を選ぶようにしてください。

そして、あなたが離婚したい気持ちも、周りも認めざるをえないような状況を作るようにしましょう。そうすれば、すんなり離婚できるでしょう。

さらに、一度離婚を切り出したら、もう夫と同じ部屋には戻らない方がいいと思います。その際、シェルターなどを事前に調べておき、避難番所を作っておきましょう。

相手の悪かったところばかりを責めすぎない

離婚したい気持ちを相手に伝えるとき、感情的になってくると、相手のことをどうしても責めてしまうかもしれません。

確かに、離婚したいと思ってしまうくらい、相手に悪い点があったことは否めないでしょう。

でも、それだけをずっとしつこく責めてしまうと、相手の感情もこじれてきて、素直に離婚をOKしてくれなくなるかもしれませんよね。

「お前にだって悪いところはあるだろ!」などと、相手からの罵詈雑言を聞くことになってしまうでしょうし、そうなっていくと泥仕合になって、離婚に向けた建設的な話し合いはできなくなってしまいます。

なので、相手に対する感謝も一応は示しつつ、感情の押し引きをうまくやりながら、相手を納得させるように工夫してみましょう。

無理やり離婚届にサインさせようとしない

たとえば、夫からいきなり離婚届を突き出され、「サインしろ!」と言われたら、あなたならどう思うでしょうか?

自分に非がないと思っていたら、余計に「え!なんで!?絶対にイヤなんだけど!」と、なるのではないでしょうか。

なので、いきなり夫に、自分の部分はもう埋めた離婚届けを突き付け、サインを求めるのは、強引すぎると思います。

無理やりサインさせようとすればするほど、相手の気持ちは頑なになって、「絶対サインしねーからな!」となりかねません。

やはり、こちらも労力はかかりますが、相手を説得できるようなモノを準備して、時間をかけて納得してもらうしかないでしょう。

もしくは、夫が「この人の言うことなら素直に聞く」という人の助けを借りるのも一つの手です。

第三者から見れば、奥さんが離婚届をつきつけたくなるくらい、離婚の意思が固いなら、夫婦としてやり直すのは難しいのではないか、と考えますよね。

なので、夫にそこまで態度を硬化させず、離婚に前向きになって、一つ一つの条件などをすり合わせていくことをした方がいい、とアドバイスしてくれるのではないでしょうか。

よその夫婦だからこそ、客観的に見ている人なら、「この二人はまだ関係をやり直せる」とか「もう無理じゃないだろうか」と判断することもできるのではないでしょうか。

できれば、そういうアドバイスを求める相手は、あなたたち夫婦よりも年上で、人生経験を積んだ人にしましょう。

旦那と別れて再婚したければ強い気持ちと準備が必要!

夫と別れて、再婚したいと考えているなら、まずは離婚という高いハードルを越えなければなりません。

あなたにすでに再婚したい相手がいて、それなりに深い関係になっている場合は、夫との離婚に際しては、あなたの不倫などが問題になり、すんなり離婚できないケースもあるので、気を付けた方がいいでしょう。

夫からあなたの不倫相手に対して慰謝料を請求されることもありますし、実際離婚することになっても、子供の親権は夫側に行くこともあります。そのあたりも十分に考慮して、慎重に行動をした方がいいのではないでしょうか。

また、離婚を切り出して、初めて夫が自分のことを振り返って反省し、あなたとやり直したい、と行動や態度を改めることもあります。(ただし、DVやモラハラはそんなに簡単に治らないので、その場合は夫を信用しないこと)

もし、夫側があなたとの夫婦関係の改善を求めてきて、本当に夫にも変化があった場合、どうするかということも、考えておいて損はありません。

その際は、再婚したいと思っていた相手との関係が重荷になることもありますよね。

一度は結婚するほど好きになった男性ですから、夫があなたの望むように変化してくれたとき、愛情が再燃することは起こりえます。

例えば、仕事が忙しすぎて、家庭を顧みなかった夫が、離婚を切り出されたことで、あなたや子供を失いたくないと、反省し、もっと家庭に関わるようになった、というケースもあります。

ですから、離婚を切り出したことで、夫側に起こる変化についても、簡単に切り捨てず、様子を見る、という選択肢があってもいいのではないでしょうか。

また、再婚したいと思っている相手についても、自分だけの判断はちょっと危険な部分もあります。あなたに信頼できる友人がいるのであれば、相談して、厳しいアドバイスを受けるのも、今後の幸せのためには絶対に必要なことです。

ですから、大事なことだからこそ、離婚~再婚に関しては、焦らず、先走らず、じっくりと取り組みましょう。幼い子供や多感な思春期の子供がいるならなおさらです。

離婚できたとしても、今後向き合わなければいけない経済的な問題もあるかもしれません。

経済的に自立できているなら心配はありませんが、離婚によって経済的に厳しくなるとしたら、そこをどうカバーしていくかは、それなりの覚悟が必要です。

また、具体的に、離婚後に住む場所や子供の学校問題など、考えなければいけないことは山ほどあります。なので、事前の準備はきちんとしておきましょう。

離婚前後は子供の心も揺れるので、一番大切な子供の心のケアに関しても、相談できる場所や子供が安心できる場所を見つけておくことも必要です。

親兄弟や親しい友人の助けを借りることも増えるでしょう。なので、身近であなたを理解して、応援してくれる人を大切にして、協力してもらいましょう。

そのうえで、色々なことを乗り越えることができれば、きっと幸せな日々が待っているはずです。

まずは精神的にも、経済的にも自立するように、自分を強く持ちましょう。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2022】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事