彼氏に手紙を書く!付き合いたてでも喜んでもらえる理由とシチュエーション&彼への手紙の例文付き
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

「付き合いたての彼氏に喜んでもらえる事をしてみたい」と思っているなら、手紙を書いてみてはいかがでしょう?

付き合いたての彼氏でも彼女からの手紙は素直な気持ちが伝わって嬉しいものです。

でも、どんな内容を書いたらいい?本当に喜んでもらえるの?と迷っている人もいるかもしれません。

確かに、彼の性格によっては、手紙は「重い…」と感じる人もいるでしょう。そのあたりの見極めにも気を付けたいですよね。

そこで、彼に喜んでもらえる手紙の書き方、手紙を重いと感じそうな場合の対応、手紙の例文などをご紹介していきたいと思います。

目次

付き合い立てで彼氏に手紙を書くシチュエーション

記念日でも特別な日でもないけど、嬉しいことがあったとき

付き合い始めの頃って、ちょっとした出来事でも幸せを感じますよね。
二人で一緒にいられるだけで、十分幸せを感じますし、彼が自分にかけてくれる言葉の一つ一つが、深く心に染みるもの。

記念日などではない、なんでもない日のデートでも、二人で過ごしてとても楽しくて幸せな気持ちになると、自分の部屋に帰った後、彼にその気持ちを伝えたい!と強く思ったりしますよね。

そんなとき、手紙を書きたくなることがあるのではないでしょうか。

文章を書くのがもともと好きな人なら、手紙って、一番自分のストレートな思いを相手に伝えやすいと思います。もちろん、LINEやメールもいいのですが、どちらも手紙ほどじっくり長い文章を書くのには向いていないツール。

やっぱり、手紙だけに許されるボリューム感ってありますよね。

また、自分が実際に手を動かして書くことで、さらに気持ちを込められる気がします。

なので、彼に対しての感謝の気持ちや、付き合える喜びの気持ちを、精いっぱい、心から伝えたいとき、手紙を書きたくなることがあるのは当然のことなのです。

彼の誕生日やクリスマス、バレンタインデーなどのイベント時

彼の誕生日に、手紙で彼が生まれてきてくれたことへの感謝を伝えたい、と思う女性もいるでしょう。

特に、付き合ってから初めて迎える彼の誕生日は、手紙やバースデーカードのような後々まで残る形で、プレゼントに添えたいと考える女性は沢山いると思います。

付き合い始めのころって、相手のなにもかもがいとおしく思えて、高揚感があふれてくるものですよね。

そんなときに、彼の誕生日が来れば、最高に盛り上がりますよね。

初めて一緒にお祝いできる彼の誕生日は、相手への愛情が一番強く意識されるイベントだと言っても過言ではありません。

そういうあふれだす気持ちを表現するには、LINEやメールなどでは何となく物足りなさや味気さを感じてしまうでしょう。

自分が直接紙に文字を書いて伝えたいと思ったりするのも当然です。

特に、誕生日は、プレゼントが堂々と渡せるタイミングでもあるので、さりげなく手紙やカードを添えることもできるので好都合。

また、クリスマスやバレンタインデーも、自然に贈り物を彼氏に渡せるイベントなので、手紙やカードを一緒に渡すのにも向いています。

これが、なんでもない日に手紙だけを渡すのって、ちょっと照れくさいですし、恥ずかしがりやの人にはハードルが高くなってしまうでしょう。

そんなとき、プレゼントと一緒に手紙を渡せたら、もう少し気楽な気持ちで、手紙を書くことができるのではないでしょうか。

なので、彼の誕生日だけでなく、クリスマスや、バレンタインデーなど、周りも同じように盛り上がっていて、プレゼントと一緒に渡せるときなどには、「手紙を書いてみよう!」という気持ちになる女性は多いと思います。

付き合い始めて○○日目など、2人だけの記念日

出会った日や、付き合始めて100日目など、二人だけの記念日を祝いたいと思う女性もいるでしょう。

韓国では、付き合った日数の節目節目でお祝いしたりする風習があると韓国ドラマで知りました。結構細かい日数のときにもお祝いしたりするみたいですね。

日本でも、韓国ドラマの影響を受けたりして、彼氏とそんな風に頻繁に記念日を祝いたいと思っている女性もいるのではないでしょうか。

また、そういう記念日ごとに、彼氏に思いを込めて手紙を書きたくなる人もいるはずです。

ただ、日本では、二人が出会った日や、付き合い始めた日を覚えている男性はいても、それから何日目が経っている、ということをあまり意識しない男性は多いと思います。

まして、付き合ってから○○日経った、ということを、お祝いの記念日にしようと考える習慣が今まで日本にはありませんでしたから、「今日は付き合って○○日目だね」と彼女から言われても、ピンとこない男性もたくさんいるのではないでしょうか。

それに、もともと、恋愛では、男性の方が、そういう記念日的なところはドライというか、あまりこだわりがないこともあります。

なので、女性の方があまりに記念日を強調しすぎたり、頻繁に祝い出すと、「ついていけない…」と感じてしまうこともあるので、彼のタイプにもよりますが、そこまでテンションの高い男性でなければ、ほどほどにした方がいいでしょう。

付き合い立てで彼氏が手紙をもらった時の心理

とても嬉しい! メールやLINEよりも心がこもっていて感動する・泣ける

つきあいたての彼女から手紙をもらったときの反応は、男性の性格にもよります。

男性が、普段から感情をストレートに表現する素直な性格であれば、付き合いたての彼女から手紙をもらったら、やっぱり素直に「嬉しい!」と喜んでくれるでしょう。

特に、今まで彼女がいなかったり、恋人から手紙をもらうような経験をしてこなかった男性なら、余計に深く感動したり、つい泣いてしまうということもあるかもしれません。

これはLINEやメールでも、彼女から愛の言葉をもらったら、感動したり嬉しく思うことはもちろんあるのですが、手紙の方が、より深く心に訴えかけてくるものがあるのは、間違いありません。

それは、やはり大好きな女性が直接書いてくれたのもありますし、手紙という、形に残るという面も大きいのではないでしょうか。

今の時代、人が書いた字を目にする機会もずいぶん減りましたよね。

社会人になれば、なおさら、いつも目にするのは、パソコンで共有した文書や、そういう文書がプリントアウトされたもの。

なので余計、相手の心まで込められているような文字を目にすると、素直に感動してしまうということはあるのではないでしょうか。

綺麗な文字であることに越したことはありませんが、多少癖がある字だとしても、大好きな女性が一生懸命自分のことを思って書いてくれたのであれば、喜ばない男性はいないでしょう。

また、手紙って、文字だけがポイントではないですよね。便箋や封筒ひとつにも、その女性が選んだ手間ひまや、彼女のセンスが現れる部分ですから、なお一層、受け取った方の喜びや感動が深いといえるのではないでしょうか。

内容によってはちょっと重い…。自分が手紙を書くのが苦手なので返事に困る

一方、手紙をもらうのが、少し恥ずかしいとか、「重い」と感じてしまう男性もいるのは事実です。

そういう男性は、自分が手紙をあまり書いたこともないのではないでしょうか。

それは、自分の思いを文章にするのが苦手だったり、人の文章を丁寧に読むのがめんどくさく思えたり、もともとの彼の国語の能力やセンスにもよるのかもしれません。

だからこそ他の人から気持ちのこもった手紙をもらうと、「これを読まなきゃならないのか…」と、ちょっと重く感じることも…。

また、手紙の内容によっては、彼女の気持ちの深さを「重い」と受け取ってしまうこともあるでしょう。

たとえ、それが大好きな女性からの手紙だとしても、自分が感情を表現するのが下手だったり、相手の気持ちをくむ力が低いと、相手からの手紙も、読んでいて気恥ずかしく感じたり、ひたすら重く感じたりすることもあるでしょう。

「○○くんに出会えてよかった」とか「○○くんのような素敵な人に巡り合えたことに感謝してる」などと書かれると、「俺って別にそんな大した人間じゃないのに…」と、ひねくれたことを考えてしまうことも…。

普段から、自分の気持ちをストレートに表現することが苦手な男性ほど、手紙に込められた、相手からのストレートで純粋な思いを受け取るのも苦手かもしれませんね。

また、手紙って、もらったら返事を出さなきゃ、という気持ちにもさせられるものですよね。なので、自分が手紙を書くのが苦手な男性なら、手紙をもらうとつい「重さ」を感じてしまうのでしょう。

そういう場合、手紙を渡したときの男性の反応によっては、「あまり喜んでくれないな…」と感じてしまうこともあるでしょう。でもそれは、あなたを好きではないということではありませんので、気にしないでおきましょう。

そんな反応が返ってきたときは、次からは手紙よりも、LINEなどでさくっと軽めに思いを伝えたほうが、相手にとって気楽ということもあるのかもしれません。

方法によっては、相手が重いと感じることなく、あなたの素直な気持ちを伝えることができるでしょう。

ちょっと嬉しい。シンプルで嬉しいプレゼントになる

ちょっとした手紙なら、シンプルで嬉しいプレゼントだな、という風に受け取る男性も多いでしょう。

便箋に何ページにもわたるようなボリューミーな手紙ではなく、小さな可愛いメモ用紙に書かれたちょっとしたメッセージなら、さりげなく渡しやすいですし、相手も手帳のポケットに挟んでいつもそばにおいておけたり、保管に困ることもありません。

特に、彼の方が、あまり長い手紙が得意ではなさそうなら、メモ用紙くらいに収まるくらいの、メッセージにしてみるのもいいのではないでしょうか。

それでも、大好きな彼女の字で書かれたものを身近に持っていられることで、いつも気持ちが暖かくいられる、ということもあると思います。

彼も、「そんな形でもいいんだ!」と分かって、今後、あなたの誕生日など、何かの折には、そんなメッセージをお返しに書いてくれるかもしれないので、とてもいい方法だと思います。

重いと思うのは少数派。付き合いはじめでお互いのことを何も知らない

付き合い始めのころに彼女から手紙を渡されて、「重い」と感じるのは、彼の性格や物を書くことに対する得意不得意にもよりますが、やはり少数派といえるでしょう。

まだ付き合って間もないうちは、相手のことが好きでたまらないという気持ちの方が強いので、基本的に相手が自分のためを思ってしてくれたことなら、嬉しいというポジティブな感情しか持ちませんよね。

ましてや、相手の気持ちがこめられた手紙なら、嬉しくならないはずがありません。

よほど、文字での表現が苦手という男性や、手紙で返事を書くのが重荷な男性でもないかぎり、付き合いたての女性がくれる手紙には、感動すらしてくれるものではないでしょうか。

そんな風に、嬉しい手紙をもらったときは、彼も同じように、あなたの誕生日やクリスマスなど、イベント時にはちょっとした手紙をお返しに渡してくれることもあるでしょう。

ただし、これが何年も付き合っていくと、付き合いたてのころのような初々しさはなくなっていき、心のこもった手紙をもらっても、「めんどくさいな…」などと、素直に喜んでくれるとは限らないので、覚えておいた方がいいでしょう。

付き合い立てで彼氏に手紙を書くと仲が深まるおすすめの理由

何でもない日の手紙は特別感を感じられる

付き合いたての時は、相手のなにもかもが新鮮で素敵に見えますし、いとおしく感じられるものですよね。

なので、特に何かの記念日などではなく、普通に一緒に過ごした一日だったとしても、幸せな時間を過ごせたことが、嬉しくて仕方なくなりますよね。

そんな幸せな気持ちを手紙にして彼に渡すと、その手紙が、何でもなかった一日を、後から振り返ったときに、特別な一日として記録してくれるでしょう。

付き合いたてのころって、二人で手をつないで公園を散歩しているだけでも幸せでたまらないですが、そういう気持ちって、二人が長く付き合っていけば、だんだんと当たり前のものになっていったりします。

でも、そこに手紙という形で、初々しい感情を文字に残すことができれば、それが美しい思い出となって、いつまでも二人の心に残るのではないでしょうか。

また、二人がちょっとしたことでケンカになってしまい、口をきかなくなったときなども、手元にそういう手紙が残っていれば、「ああ、こういうときもあったんだな」と、仲直りのきっかけになることもあります。

なので、相手への純粋な思いがあふれているときに、手紙を書いておくのは、将来の二人のためにも、とてもいいことなのです。

メールやSNSよりも素直な気持ちをこめて書ける

手紙の方が、メールやLINEなどより、素直に書けるという部分もありますよね。

メールって、やっぱり長く書きすぎると、くどくなって相手が読みづらいかな、と考えてしまいますし、LINEもあまり一文一文が長いのは好まれない傾向がありますよね。

LINEはどちらかといえば、相手とのやりとりで成立するツールですから、こちらの心情を深くこめることには向いていないと思います。

相手も、LINEであまりにも熱い言葉が長々と送られてきたら、戸惑ってしまうかもしれません。

なので、心をこめて、相手に気持ちを文章で送りたいなら、手紙が一番うまく伝わりやすいという面はあるのではないでしょうか。

ぜひ、こちらの記事も参考にしてみてください。↓↓↓

手紙は形として残るもの。手に取って読み返せるものだから

手紙って、スマホ上でしか確認できないメールやSNSと違って、形として残りますよね。

なので、読みたいと思えば、いつでも手に取って見返すことができるのです。

もちろん、LINEなども、スマホをスクショしてプリントアウトすれば、その画面はモノとして残せますが、わざわざそんなことをする人も少ないと思いますし、手紙とはやはり全然意味が違います。

手紙って、相手のことを思って便箋や封筒を選ぶところから始まりますし、一瞬でメッセージを送りあえるこの便利な時代に、わざわざ手紙という時間がかかる方法をとるのは、相手のことを深く思う気持ちがあるからこそでしょう。

今でも、大昔から残ってる手紙はたくさんあります。
それこそ、平安時代の貴族のやりとりや、戦国時代の武将が送りあった手紙、明治の文豪の手紙などなど。

そんな風に手紙は受け取った相手が破り捨てたり、燃やしてしまわない限り、形としてずっと残り続けます。宝物として手元に置いておく人もいるでしょう。

しかし、メールやLINEってどうでしょう?

スマホが壊れてしまえば、サーバに保存されているウェブメールなどでなければ、復元できないかもしれませんし、ウェブメールなどであっても、そもそも大元のサーバになにかあれば、消えていくかもしれない、はかないもの…。

どんなにずっと残しておきたくても、スマホやサーバーが壊れたら二度と見れなくなる、ということもあり得るのです。

手紙ももちろん、嫌なことが書いてあるものなら、すぐシュレッダーにかけてしまうこともありますが、好きな人からの思いが込められた手紙を簡単に捨てる人はいないでしょう。

そういう意味では、しっかりと形に残る手紙の方が、実は後々まで残りやすい、尊い価値があるものなのかもしれません。

それに、スマホで見るLINEやメールの文字は、その人が書く文字ではありませんから、やはり手紙の方が、ずっと相手のぬくもりを感じるものなのです。

そういう意味でも、手紙がカップルの仲をより深めるというのは、本当のことかもしれません。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

彼氏に手紙を付き合い立てだけど書いてみたい時の注意点

だらだらとした長文はNG

では、実際に手紙を書く場合、どんなことに注意すればいいのでしょう。

まず、読む前から、うんざりするような長い手紙を書くのはやめましょう。

最初は便箋に2枚くらいまでが、相手もプレッシャーを感じずに読める量でしょう。
単に一枚でもOKです。

たとえば、最初の手紙でいきなり10枚くらいのボリュームのあるものを渡されると、受け取った方はびっくりしてしまうのではないでしょうか。
どんなに好きな相手からの手紙でも、読む前から読む気が失せてしまうかも…

どんなに親しい間柄でも、それがラブレターでも、やはり適切な量というのはあるものです。読むほうの気持ちを考えて、手紙は書くようにした方がいいでしょう。

できるだけ丁寧な文字で書くこと。文字の美醜はあまり気にしなくてOK

手紙は丁寧な文字で書きましょう。
文字の上手さはあまり気にしなくても大丈夫です。

ただ、読みやすい文字の方が、相手には好まれると思います。

あまりにくせが強すぎると、読めない単語が出てきてしまい、あなたの思いが届きません。そうなってしまうと、せっかくの手紙が台無し。

そうならないように、あまり文字がうまくない人でも、相手が読みやすく書く努力はした方がいいのではないでしょうか。

今後形になって残るものという意識を持つ

手紙は、先ほども書いたように、相手に渡ってしまえば、相手が捨てない限りずっと残るもの。そういう意味では、ほかの人の目に触れる可能性もゼロではありません。

なので、あまりにも過激な内容だったり、Hなことが延々と書いてあったり、強すぎる執着めいた言葉がちりばめられたような、受け取った相手が感動というよりも、あなたの強すぎる思いに恐怖を覚えるような内容は控えましょう。

つきあってまだ日が浅い恋人に出す手紙なら、軽くロマンチックな内容で、十分ではないでしょうか。

あまり濃すぎる表現や内容にならない方が、相手の男性も受け取って嬉しいと思うはずです。

ポエムな内容になっていないか。ただ多少はポエムが入っていても大丈夫

ポエムな内容の手紙を書いたことがあったり、受け取ったことがある人もいるでしょう。

ついつい、自分の思いが溢れすぎて、自分に酔った表現になってしまい、受け取った側からすれば、ちょっと引いてしまうこともあるかもしれません。

でも、付き合いたてのカップルの手紙なんですから、多少はポエムっぽい雰囲気があっても全然OKだと個人的には思います。

逆に、まったくそんな甘ったるい表現のない手紙は、味気ないものになってしまいます。連絡文書ではないのですから、自分の思いや愛情がつまった、ラブラブな手紙の方が付き合いたてのカップルにはふさわしいですよね。

なので、しつこくなりすぎない程度に、多少甘~い表現を使いつつ、気持ちを表現しても全然大丈夫です。

彼の方も、付き合いたてで、この恋愛に盛り上がりを感じているのであれば、そんな手紙をもらえば、もっとあなたへの愛を深めるきっかけになるのではないでしょうか。

それくらい、付き合い始めのラブラブカップルには、怖いものはないのです。

読んでいて暗い気持ちになるようなネガティブな内容は避ける

付き合いたての彼氏に手紙を書く目的はなんでしょうか?

彼氏と付き合えて幸せな気持ちを伝え、感謝するため?それとも、自分のことをもっと知ってもらうためでしょうか?

目的は様々あるとは思いますが、付き合って間もない彼氏に、あまり暗い気持ちにさせるような内容の手紙を長文で送るのはやめたほうがいいでしょう。

お互いまだよく知らない部分はあると思いますから、過去の話や暗い内容の話は、いずれ徐々に打ち明けあうタイミングはやってきます。

なので、いきなり初めて渡す手紙で、暗い話ばかり書いてしまったりすると、相手が興ざめしてしまうこともあります。

ですから、付き合いたてで相手に渡す手紙は、できるだけポジティブな内容を心がけましょう。

自分語りオンリーや自分の欲求を押し付ける内容になっていないかチェックを

相手に渡す手紙が、自分のことばかりになってしまって、相手のことに一切触れない内容になっていないでしょうか。

いくらあなたのことを好きでも、延々と自分語りを手紙でされてしまうと、相手はあまり嬉しくないですし、あなたに対していい印象を持たないでしょう。

あくまで、あなたと彼の関係性の中で、感じたことや嬉しいことなどを書いた方が、相手に喜ばれると思います。

また、「もっとこうしてほしい」とか「あなたはこうするべき」など、彼に要求したり、上から目線のアドバイスをするのは、手紙でなくてもやめましょう。

特に、手紙にあるのは相手の文字ですし、読み返すことはいくらでもできますから、上から目線の内容だと、受けるショックもLINEなどよりずっと大きい部分があります。

なので、相手に要求したいときなどは、喋る口調などを工夫すればクッションにできますし、後にも残らないので、できるだけ口頭で伝える方がいいと思います。

付き合いたての彼氏への手紙の内容と感動&喜んでもらえるもの【例文付き】

二人の思い出

二人が出会ったときの、彼に対する印象、それが恋愛感情へと変化していったあなたの心の動きなどを、二人の思い出を絡めて簡潔に書いてみると、相手も読んでいて興味深いと思うでしょうし、嬉しさも感じるのではないでしょうか。

「彼女は、あのときああいう風に思っていたんだ…」などと、自分のその時の気持ちと照らし合わせて、答え合わせのようになり、読んでいてワクワクするはずです。

ただ、あまり細かい描写が増えると、ページ数も増えてしまうので、表現はしつこくならないよう、気を付けてみてください。

もし、いつか二人が結婚するようなことにでもなれば、その手紙が、二人の出会いからカップルになるまでの貴重な記録になり、結婚式などでもエピソードとして使うことができるかもしれませんよ。

彼への感謝。彼にしてもらって嬉しかったことなどを伝える

彼に感謝の「ありがとう」を伝える手紙も、もらって嬉しいですし、彼を感動させるものになるでしょう。

その際は、具体的なエピソードをまじえて書くと伝わりやすいと思います。

例えば、同じ職場の彼が、あなたが困っているときに、残業して手伝ってくれたことがあったりしたら、そのことを書いて感謝してみましょう。

また、いつも悩みを真剣に聞いてくれて、適切なアドバイスをくれるとか、あなたが元気がないときは、一生懸命笑わせようとしてくれるなど、具体例はあげればきりがないくらいあるのではないでしょうか。

ただ一緒にそばにいてくれることが幸せなら、それを感謝してもいいと思います。

彼のことが本当に好きなあなたなら、彼のいいところ、感謝したいところはいくらでも見つかるのではないでしょうか。

男の人って、人から感謝されるのがとても好きです。それが大好きな女性からの感謝なら、本当に嬉しいのではないでしょうか。

そして、こういう手紙がきっかけで、より一層、頼りがいのある男性になろうと頑張ってくれるもの。なので、感謝の気持ちを込めた手紙は、積極的に書くようにしてもいいと思います。

これからの二人の関係や将来について

まだ「結婚」という文字を出さないように、「これからもずっと一緒にいたいな」という表現なら、二人の将来のことに触れる内容でもいいでしょう。

まだ付き合いたての二人には、「結婚」の二文字は強烈すぎますし、逆に子供っぽくなってしまうので、その表現は避けたほうがいいと思います。

それよりも、「二人でいると、とても幸せだから、これからもずっと一緒に過ごせたらいいな」という願望を素直に書くほうが、相手にも受け入れられやすいのではないでしょうか。

間違っても、付き合ってすぐに、結婚したらこういうところに住みたいとか、子供は何人くらいほしい、などという具体的な話はやめましょう。

好きになると、すぐ結婚したい!という気持ちになるのはわかりますが、男性ってそういう言葉に重さを感じるところがあるので、あまりそのあたりは刺激しないよう気を付けて。

【例文】誕生日

では、彼の誕生日に添える手紙の例文を考えてみたいと思います。

例えば、
「○○さん、お誕生日おめでとう。初めて一緒にお祝いできる誕生日なので、私もすごく嬉しいです。

<ここで二人の出会いの具体的なエピソードを入れてみるのもGOOD。そのときあなたが彼に対して抱いた気持ちなどを表現してみましょう。>

○○さんと出会ってから、私の毎日がとても楽しくて幸せなものになりました。

いつも私のことを心配してくれて相談に乗ってくれたり、困ったときは力を貸してくれる○○さん。本当に大好きだよ。

生まれてきてくれて、そして、私と出会ってくれて本当にありがとう。
これからの一年が、○○さんにとって素晴らしい一年になりますように。

そして、二人でもっとたくさん、いろいろな思い出を作っていこうね」

という感じで、彼が生まれてきてくれたことへの感謝、具体的に自分が彼の言動で助けられていることなど、彼にストレートに伝わりやすいエピソードを入れてみましょう。

また、彼が長文の手紙が苦手なら、もっと短く、メッセージカードに数行でも構わないと思います。

その際は、彼へのお祝い・いつも一緒にいてくれることへの感謝・これからも一緒にいたいという願い、というポイントを押さえたメッセージにしてみましょう。

【例文】二人の記念日

二人が付き合って一か月目など、二人にとっての記念日に渡す手紙は、あまりくどくならない方がいいでしょう。

そういう日数の区切りを重要に思わない男性も多いですから、さらっとした内容にするのがいいと思います。

例えば、
「二人が出会って〇か月が経ったね。
この〇か月、とても楽しくて幸せで、今までの人生の中で、一番短く感じました。

この間一緒に出かけた△△はすごく楽しかったね。
<そのときに嬉しかったこと、食べておいしかったものなど、具体的なエピソードを簡潔に入れる>
近いうちに、また一緒に行きたいな。

○○さんとは他にもまだまだたくさん行きたい場所があります。だから、いつまでも仲良くしようね」

という感じで、付き合ってきたこの〇日間の中で、一番あなたが印象に残ったデートスポットのことを触れてみたり、記念日にふさわしいポジティブな話題を書くのがいいでしょう。

彼の方も、この手紙を読み返した時、楽しかった気持ちがよみがえってくるような、ちょっとユーモラスな表現も交えてみると、より読んでいて気持ちが上がるのではないでしょうか。

【例文】何でもない日 二人の思い出と感謝

一人で部屋で過ごしていても、彼への募る気持ちが抑えられず、手紙を書きたくなることもあるでしょう。イベントごともないし、特別な記念日ではなくても、そんな普通の日常の中で、手紙をしたためるのもとても素敵なことですよね。

そんな何でもない日に書くのであれば、

「この間の週末は、一緒に過ごせてとても楽しかった。

実は最近、仕事でもストレスがたまることばっかりで、疲れてたんだけど、○○くんの顔を見た瞬間、疲れもどっかに行っちゃうくらい、嬉しかった。

あの日は晩御飯まで作ってくれてありがとう。すごくおいしかった。おかげで元気も出たよ。

またゆっくりまったり一緒に過ごしたいな。今度は私が何かおいしいもの作るね」

という感じで、彼が自分にとって癒しや喜びを与えてくれる大切な存在であることを具体的なエピソードを交えて伝えてみましょう。

たとえば、彼が料理を作ってくれて、すごくありがたいと思ったら、そのことに感謝してみましょう。彼も、自分があなたのために何か役に立っていることがうれしくてしかたなくなるはずです。

また、自分が疲れていたり、ストレスを抱えているときは、そのことについて延々と書くのではなく、その疲れやストレスが彼のおかげで解消されたという、ポジティブな面を強調して書いた方が、彼も読んでいて気分がいいと思います。

ちょっとした日常での手紙には、どんな小さなことでもいいので、彼への感謝を込めましょう。同じように、日々の忙しい生活で疲れている彼にとって、あなたからの何気ない日の手紙が癒しになることもあるのですから。

彼氏は付き合いたてでも彼女からの手紙は嬉しい!

いかがでしたか。どんな男性であっても、付き合いたての彼女からもらう手紙は、嬉しいに決まっています。

もちろん、中には、手紙というモノが苦手なタイプの男性もいますが、それでも、たいていの男性は、彼女がくれる手紙は嬉しいもの。

手紙は自分の気持ちを自分で文字にするため、心からの気持ちが出やすいのではないでしょうか。

自分の文字である分、相手に思いがストレートに伝わりますよね。そんな相手の分身のような手紙を、もらって嬉しくない男性はいません。

内容も、付き合いたては特に、ロマンチックな甘い感じになるもの。
そして、それでいいのです。ポエムになってしまうと悩むことはありません。逆にポエムもなにもない無味乾燥な手紙は、ラブレターとは言えませんよね。

これが、長年付き合っていくと、手紙を書こうという気持ちにすらならなくなります。
なので、付き合いたてのころこそ、後から恥ずかしくなるくらいの、ピュアでラブラブな手紙が書ける貴重な時期。

ですから、付き合いたてのころこそ、甘い内容の手紙を送って、彼の心をさらにつかみましょう。男性はロマンチストな面も持っているので、大好きな彼女からのラブラブな手紙は、気恥ずかしくもありますが、本当に嬉しいのではないでしょうか。

ただ、手紙は相手に処分されない限り、ずっと残るものなので、過激でエッチな内容を書いたり、誰にも知られたくない内容や、相手を不快にさせるような暗い内容を書くのには向いていません。

付き合いたてのカップルにふさわしい、ちょっと軽くてすごく甘い、ラブラブな手紙が一番ふさわしいのではないでしょうか。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2022】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事