嫉妬深い彼氏って実は愛情とは違う?
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

ジェラシーは愛情の表れ、という感覚の人もいますが実際どの程度の嫉妬心ならOKなのかは個人差があるので一概には言えません。

中にはちょっと「ミニスカート履いちゃダメ!」って言う男性から、仲良しの同性の友人とすら「会わないでほしい」と言うレベルの男性まで様々です。

彼氏が嫉妬深いと何かと彼女は苦労しますし、めんどくさい…と思うことでしょう。

ここでは、嫉妬深い彼氏が心の底で抱えている心理や愛が重すぎる時の対処法をお伝えするので、辛い時の参考にしてみてください。

目次

嫉妬深い彼氏が心の底で抱えている心理

過去に大きな傷を負っている

心の底で抱えている心理1どれだけ彼氏のことを愛していて、全くやましいことがない場合でも何もあなたのことを信用してくれない…なんてことは、嫉妬深い男性にとってあるあるだといえます。

「真剣に好きなのにどうして?」と彼女としてはすごく苦しい思いをしますし、一緒にいても楽しくありません。

そもそも、そんなに信用ができない女性と付き合っていて男性も楽しいの?と聞きたくなるくらいですが、好きだからこそ怖いんです。

理由として多いのが、もともとはそんなにやきもち焼きなわけじゃなかった男性でも過去の恋愛が起因してガラッと恋愛観が変わってしまうことがあるのです。

オセロ症候群、ということがあるようにどれだけ好きでも、愛していても、恋人がそばにいないと「異性と仲良くしているんじゃ?」、携帯電話に触れるだけで「他の男と連絡を?」などとにかくなんでも不安で疑わしく感じる人が一定数います。

こうした不安感、疑心暗鬼な気持ちはどんなに彼女が彼氏に対して真摯な態度で向き合っていても沸き起こるので、疑っている自分自身も心を痛めていることも多いんです。

恋愛中に「彼氏が自分のことを飽きてしまったのでは?」と不安に感じる人は多くいますが、そういった感情は相手が何かしら疑わしいことをした時に限ります。

しかし、オセロ症候群状態の人は相手が潔白だとしてもとにかく疑ってしまうんです。

理由として多いのが、過去の恋愛が起因のしている場合です。

例えば過去に恋人が不貞行為をしてひどく傷ついてしまった、信じていたのに裏切られたという経験をすると、どれだけ忘れようと思っていても次の恋愛相談に影響してしまいます。

最近では彼女のSNSを逐一チェックしてちょっと中良さそうな人がいれば、すぐに浮気を疑うというものです。

自分でもどうしたらいいのかわからないくらいに不安感に襲われて、普段ならしない行動をとります。

このタイプの場合は、ヤキモキする気持ちをを自制することができないので、本来なら男性側が一歩引いて自分を見つめる必要があるのです。

すぐに変化がなくても徐々に自分自身を変えていく努力が必要になるので、彼女としてもどうしてそんなに嫉妬して自分を疑うのか?について彼氏とよく話し合うようにしましょう。

承認欲求が強く他人から褒めて欲しい気持ちが強い

心の底で抱えている心理2基本的に承認欲求が強くて、自分を見てほしい!褒めて欲しい!って人は嫉妬心が強い傾向があります。

なぜなら、承認欲求の背後には自信のなさがピッタリと張り付いているからです。

自分に自信があれば、承認欲求は芽生えません。

自分でいていいのだ、自分は素晴らしい人間だと自信を持っていることによって、「個性」を確立することができます。

今まで承認欲求がなかった人も、たとえば一度SNSでバズる投稿ができたら、その喜びやいろんな人に称賛され、注目されることの快感を覚えるとまた同じ出来事を望むようになるんです。

人生でそう何回も訪れない喜びに対して、非常に感情が過敏になって、段々と最初に望んでいたものとは別の方向に進んでいってしまう可能性があります。

女性でいえば最初は顔写真を載せて褒められたことに喜びを感じ、そのあとは体全体や脚線美を披露して、どんどん肌の露出が増えていくことが多いです。

最終的に心の中で「こんなことを望んでいたんじゃない」と思っていたとしても、脱いでみんなから称賛される喜びから離れられなくなります。

他の誰かの写真の方がイイネをもらえていると、もっともっと過激な写真を撮ろうとしたりするんです。

恋愛の場合も似たような部分があり、理想の恋愛が彼氏の頭の中にあると、ちょっとでも理想と相違があれば苛立ち「どうして思うようにならないんだ!」と怒り出します。

常にラブラブな状態を理想としているなら、一度でも会うことやスキンシップを断ったりすると「もう飽きたの?」「他に男でもいるの?」と怒ることでしょう。

連絡も男性の中で許容範囲が決まっているので、それ以上待たせれば途端に怒り出します。

このタイプの男性は、本当にあなたのことを好きというよりも恋をしている状態の自分に一喜一憂しているだけだといえます。

執着心が強く例え消しゴム1つでも貸したくない

心の底で抱えている心理3所有欲といった言葉があるように「自分の物は絶対に自分の物であり、何人も触れてはいけない」と頑なに思っている人がいます。

嫉妬深い人は、男女関係なく主に執着心の強さゆえに感情が爆発してしまうと言えるんです。

執着心の強さは、ある程度ほとんどの人が持ち合わせています。

例えば、大好きなおもちゃを誰にも貸したくないとかお気に入りの本を貸し借りするのは無理というように、大事に思いすぎることで相手に対して優しくなれないこともあるんです。

基本的に子供のうちによくあることで、自分の物は自分だけが使いたいって思います。

年齢を重ねていくにつれて、心の余裕もできてくるので誰かに何かを貸すことに抵抗感がなくなるのです。

一方で、ずーっと物事に執着しやすいまま大人になった人もいて、その場合は消しゴムの1つでも自分の物を他人に貸したり、触れられるのは嫌!って思います。

執着心が強い人の特徴として、マイルールといった自分なりの常識が頭の中にあって、その常識から逸脱するような人に対してすごく敵意を剥き出しにします。

大きなことから小さなことまでマイルールが決まっている人も多く、恋愛にも多大なる影響を及ぼすのです。

嫉妬心がむくむくと沸き起こる1つの理由として、自分が所有している彼女が自分の知らないところで自由気ままに動いていることが許せないって感情があります。

とても自分勝手に聞こえるかもしれませんが、彼女を疑ってしまいやすい人の行動は多くの場合が自己完結の妄想が起因しています。

そのため、自分の彼女なのにどうして勝手なことしてるの?という苛立ちがどんどんお互いを苦しめているんです。

彼女は自分の所有物に感じている人も多く、ジェラシーというポップな言葉で収められないほど自分の思うように動かない彼女はとっても悪い人なのだ、とすら考えています。

怒り狂うタイプもいますが、泣いて「どこにも行かないで!」と言う人も多いので女性としてはすごく困るんです。

恋人にだけは本当の自分を受け入れてほしい

心の底で抱えている心理4嫉妬深さの背後には「本当の自分を理解して欲しい」という気持ちも見え隠れしています。

男性の場合、仕事の内容がハード、責任が重大などあらゆる社会的ストレスを溜め込むことが多く、外では辛さや悩みを誰にもいえない可能性が高いです。

周囲に弱さを見せられず、1人で抱えている男性はたくさんいますが、そんな時に頼るのはやっぱり彼女だといえます。

彼女の前でだけは本当の自分でいたいし、うわべの愛想の良さなどは出さなくても自分のことを認めて欲しいって思っているんです。

そのため、少々気持ちがわがままになることが嫉妬に繋がっている可能性が高いといえます。

彼女なら少し冷たい言い方をしても許してもらえる、自分をわかってくれるのは彼女しかいないんだというある種依存心から嫉妬心は芽生えています。

唯一の理解者が他の誰かにとられてしまわないか、自分よりも大事なものができてはしまわないかと常々不安がつきまとい、いてもたってもいられなくなるんです。

好きで信用していることへの裏返しでもありますが、このタイプの男性は言葉にせずにただ苛立ちをぶつけ、自分の感情をぶつけることも多いので、彼女はただただ戸惑ってしまいます。

付き合う前は、周囲の人にも見せていた取り繕う表情ばかりを見せていた可能性も高いので、そんな愛想の良さに惹かれて付き合った女性は、恋人になった途端に独占欲が丸出しになる彼氏の変化についていけなくなることでしょう。

中には「騙されたのでは?」とびっくりする人もいるくらいに、自分を受け入れて欲しい気持ちが強くなった男性は変化します。

あくまで、あなたのことを本気で好きだから、全てを受け入れて欲しいという気持ちがこじれて、嫉妬深くなります。

とにかく無趣味で乗り込むものがなくて暇

心の底で抱えている心理5恋愛は自然に出会って、自然に交際して…という流れが通常ですが、その他にもマッチングアプリなどいろんな方法で最近では恋愛をスタートさせる人が増えています。

その分、相手の本当の姿を知らないまま付き合い始めてみて、蓋を開けたらジェラシー男だった!なんてことはよくある話です。

特に嫉妬深い男性って、付き合う前は懐が深い部分を見せてくれたり、他の人では体験したことがないような優しさを経験させてくれる一方で、付き合った途端に人が変わったみたいに束縛状態になることが多いんです。

なので、どれだけ付き合う前に慎重になったとしても付き合ってみなくてはわからないこともあります。

どうして、急に嫉妬深くなるのか理由としては、一般的に男性は女性を手に入れた瞬間に気が緩むものです。

自分の手の中に入ったのだから、大丈夫と安心します。

しかし、もともと嫉妬深い性格の男性は、付き合う前は必死に追いかけていた忙しさに夢中になっても、付き合うことに成功してひと段落した時に訪れる暇な時間によって、心が乱れていくのです。

交際前は何十通と連絡のやりとりをしていたけど、付き合った途端に数通減少した…これはもう飽きてしまったのでは?仕事で残業が増えているようだけど、浮気?なんていろんな憶測で物事を考えだします。

お互いが交際をスタートさせたことによって発生する気の緩みによって、時間が余裕が生まれるのです。

だって、もう恋人なのだから必死になる必要もないからです。

その分、暇ができると嫉妬深い男性は余計なことばかり考え出します。

付き合う前からたくさん連絡のやりとりをしてくれて、ちょっと恋愛に依存気味かも?と思う男性は、付き合った途端に時間ができるとよからぬ妄想を繰り広げるタイプが多いので、注意してください。

嫉妬深い彼氏の気持ちを逆撫でさせる女性の行動

「自分だけを愛して欲しい!」八方美人は常に苛立ちの対象

逆撫でさせる女性の行動1八方美人、と聞くとあまり聞こえが良くないですが、女性って比較的誰に対しても平等に笑顔で接します。

もちろん、大嫌いな人やどう思われたって良い人に対しては、そこまで愛想よくはしませんが、どうでもいい人、可もなく不可もない人などには笑顔で愛想よく対応してくれることがほとんどです。

男性の中には、みんなに愛想が良い人なのに「自分だけの特別感」を抱いて、女性のことを好きになる人もよくいます。

女性にとって悪気があるわけではなくて、ただ人間関係を円滑にさせるために愛想をよくしているだけなのです。

本当に好きな男性の前では、モジモジしてうまく笑えない女性も多いですし、他の人よりも一層笑いかけてくれる女性もいます。

こうした女性の些細な変化に鈍感で、自分に向けられた笑顔が世界の全てだと思う男性は、付き合ったあとに自分の彼女が誰にでも平等に優しいと知るとがっかりします。

基本的に嫉妬深さは思い込みの強さから発生していることが多いので、付き合う前に感じた特別感が一気に興醒めすることによって、怒り心頭となるわけです。

女性側からすれば、そんなこと言われても困る!って思うでしょうが、もともとそういう気質の男性って自分のこと以外は案外思いやれないことが多く、愛想の良さを長所ではなくて他の異性と仲良くなる短所だと捉えがちです。

自分だけを愛して欲しい、自分の彼女なのに他の人に良い顔を見せるのは許せない!と女性が、周囲に配慮すればするだけ束縛は激しくなってしまうでしょう。

彼氏よりも友人との約束を優先する

逆撫でさせる女性の行動2恋愛中に、女性が1番イライラするのは「自分よりも友人関係を優先させる」ことです。

しかし、女性も基本的には彼氏との時間を大事にするけど、友人が辛いときやたまには女子会に参加したいなって気持ちになることもあります。

もちろん一般的には愛情も友情も大事にできるのなら、そうにこしたことはありませんが、彼氏がやきもち焼きなタイプだと「俺よりも友達の方を優先させるの?」と怒り出すんです。

「普段はあなたのことを大事にしてる」「友人が大変そうだから話を聞いてあげたい」と、きちんとなだめようとしてみたところで、一度嫉妬心に火がついた男性は止められません。

「別に電話でもよくない?」「別に君じゃなくてもいいでしょ?」とあらゆる言葉を使って、あなたのことを責めてくるでしょう。

ジェラシーを恋愛のスパイスではなくて、本気で寝ても覚めても相手のことを考えて引き起こされる負の感情として発生させているタイプの男性は、彼女の立場や周囲からどう思われるのか?なんて関係ありません。

むしろ、自分を置いて出ていこうとする女性の後ろ姿に怒りすら湧き、彼氏の自分がすごくかわいそう!って思うんです。

通常なら、友達を大事している彼女ってすごくステキですけど、嫉妬がすごい彼氏の場合はただ単にむかつくだけです。

自分という愛すべき存在がいるのに、友達なんてかまってほしくない、そんな暇があるならこちらを見て欲しいって思っています。

なので女性は、こういう性質の男性と付き合っている交際期間中は友人と会えなくなることもしばしばあるのです。

「少し趣味を持ったら?」と恋愛とは関係ないアドバイスをしてくる

逆撫でさせる女性の行動3嫉妬してしまう男性の中には、本当はこんな風に彼女を責めたくない、彼女を自由にしてあげたいのにどうしてもできなくて悩んでいる人もいます。

例えば、あまりにも好きすぎて不安になってしまうとか、過去の恋愛がうまく行かなくてトラウマを引きずっているなど、彼女には話せないけど心の中で抱えている苦しみがあるかもしれません。

頭ではわかっていても、無意識のうちに彼女を困らせることもあるので、そんな時に彼女から「少しは自分なりの趣味でも持てば?」といった、相談してもいないアドバイスを受けるとついカッとしてしまいます。

そこまでまた、「俺のことがめんどくさいからそんなこと言うんだ」「他に良い男でも見つけたんだろう」など、嫉妬に火がつく可能性は十分にあるのです。

彼女としては、嫉妬ばかりしていないで少しは自分を信じてほしい、趣味でも見つけたら気が紛れるのでは?と思って話しているのかもしれませんが、このタイプの人は思い込みが激しい部分もあるので、自分が邪険にされてしまった!嫌われた!と勝手に頭の中がパニックになります。

少し冷静になって考えてみれば、彼女は何も悪いことは言っておらず、彼氏を心配しているがゆえの言葉だってわかりますが、瞬時に理解することができなくて、彼女を責め立ててしまうのです。

冷静になってみると悪いことをしたなって思う人もいますが、言われた時は頭に血がのぼるので、何も判断ができません。

多くの場合感情的であまり物事を理論的に考えられないので、人からのアドバイスを素直に受け取れないことがほとんどだと思いましょう。

友人・知人の恋愛を褒める

逆撫でさせる女性の行動4彼女に不安感を持つ男性は、ちょっとした言動でもすぐに「ふられてしまう!」「もう自分じゃダメなんだ!」と頭の中でパニックを引き起こして、嫉妬の権化に成り果てていきます。

その引き金を引きやすい彼女の行動は、友人や職場のカップル・夫婦を褒めることです。

何が悪いの?と思うでしょうが、第三者を褒めることによって、男性の中にある承認欲求が湧き起こり出すからです。

こんなに君を愛している僕がいるのに、他の異性の方がいいってこと?とあらぬ方向に頭が向き、彼女の気持ちや視線を惹きつけるために嫉妬します。

こんなに自分は愛情を注いでいる、他人のカップルなんて比にはならないということを表現したくて仕方がないのです。

なので、他のカップルをあなたが褒めるときっと彼氏は「俺が悪いってこと?」「他の人のカップルよりも俺は君を大事にしてないって言いたいの?」と、女性からみると「え?なんでそんな話になるの?」と混乱してしまう会話の展開になることでしょう。

そこで、いくらあなたが「違うよ!」と言ったところで信じてもらえず、徐々に他の男の方がいいんだろうとかそんなに誰々さんの彼氏がいいなら付き合えば?なんて子供じみたことを言い出します。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

余計なもめごとを引き出さないためにも、他者と自分達を比べるようなことは絶対にせず、素敵だなと思うエピソードも彼氏じゃなくて友人同士の話題のネタにしてください。

彼氏は、今している恋愛に自己嫌悪していることもありますし、これが自分の理想の恋愛の形だ!と思い込んでいる人もいるので、あまり気持ちを逆撫でしないことが大事です。

自分の話をせずにいつも聞き役の女性は不安にさせる

逆撫でさせる女性の行動5女性の中には余計なことを言ってケンカに発展したくないから…とあまり自分の意見を言わなくなることも多いです。

束縛や時々発せられる言動は嫌いだけど、そうじゃないない時はすごく良い人だから好きだと思い、自分さえ余計な話をしなければいいんだと思うようになります。

彼氏の話をにこやかに聞いて、その場合をやり過ごすような空気を出すと実は彼氏の気持ちを逆撫でさせてしまう原因になるのです。

「自分の意見は?」「俺のこと気にしてんの?めんどくさいって思ってるんでしょ」「ちゃんと話を聞いてくれよ」とイライラを募らせることになりかねないので、きちんと思ったことは伝えましょう。

意外に嫉妬深い人が嫌いな言葉って「そうだね」「わかる」「任せるよ」なのです。

彼氏に決定権を委ねているのに、何が悪いの?と女性にとっては理解できませんが、彼氏から見ると「自分の機嫌をとっている」みたいな感覚で嫌なんです。

自分がそのように女性を脅かしている気持ちが毛頭ないので、変に気を使われていることに対してイライラします。

何をそんなに怯えているのか、そんな気持ちで付き合っていて楽しいのか?といろんなことを考えてしまうので、一層ケンカを引き起こすのです。

ならどうすればいいの?と女性はすごく悲しくなりますが、彼氏のNGワードを自分で理解しておくことがポイントです。

例えば「〇〇ちゃんの彼氏」「職場の〇〇さん」「飲み会」など、嫉妬心を引き起こすようなワードが個人差はあればいくつかあるので、それらを踏まないようにすることで自分の意見を話してもケンカにはなりません。

ビクビクした雰囲気を出す方が、よっぽど怒らせるので毅然とした態度で話をしましょう。

喧嘩せずに彼氏を安心させる方法

とにかく事前の会話が重要!

彼氏を安心させる方法1嫉妬しやすい人のほとんどが「自分がいないときに何をしているのかがわからない」ことに不安を感じています。

例えば、「明日休みだけど何する?」と彼氏からデートの誘いを受けたときに、あなたが「え?明日は友達と遊びに行く予定で」と伝えると「聞いてない」と怒り出すような感覚です。

事前に伝えておけば、そこまで大きなもめごとにはならなかったようなことでも「彼氏なのに何も聞いていなかった」という事実が、男性のプライドを傷つけてイライラを募らせてしまいます。

そのため、不安にならないように事前にすべてを話してください。

何でもかんでも報告するのって、すごくめんどくさいですし「そこまでしないとだめなの?」と疑問にも感じるでしょうが、嫉妬心が芽生えやすい男性はそもそも「そこまでしてくれる女性が好き」なので、オーバーに感じられても必ずすべてを話しておきましょう。

最初から知っていれば彼氏も休みの予定を聞いてくることはありませんし、安心してもらえます。

ポイントとしては、最初から予定を伝えていたとしても絶対に直前になったら「休みの日は〇〇でいないって知ってたよね?」と確認してください。

このようなちょっとした気遣い1つで男性の機嫌をコントロールしてあげることが可能なので、あなたが主導権を握るためにも必要な行動です。

離れている時は写真を送るなどして想像が膨らまないようにする

彼氏を安心させる方法2嫉妬しやすい人の中には、言葉だけじゃ信用できない!すごく不安!と思う人も多いのです。

「最初に話していたとしてもなんでかケンカになっちゃう」「疑われてしまう」と悩んでいる人もたくさんいます。

ここで1つ考えてみたときに、どうしてなのか?と少し想像力を働かせてみた場合、見えない何かに怯えているのだと思いましょう。

見えない、というのは単純に「今何しているのか見えたら安心する」のです。

女性が1人でいると言っていても本当は異性といるのでは?と想像して不安に感じるため、テレビ通話を通して連絡をしてあげるとかなり男性は安心します。

言葉だけじゃ不足する部分を視覚で補うことができるので、嫉妬深い人の場合は効果的です。

もしも、友達がそばにいてテレビ通話などはちょっと…というのであれば、友人と集合写真を撮って彼氏に送ってあげましょう。

楽しい雰囲気が伝わり、彼女の笑顔を見ることもできるので嫉妬心が少し薄らいでくれます。

彼氏が不安な気持ちに寄り添う

彼氏を安心させる方法3嫉妬しやすい人の中には、言葉だけじゃ信用できない!すごく不安!と思う人も多いのです。

「最初に話していたとしてもなんでかケンカになっちゃう」「疑われてしまう」と悩んでいる人もたくさんいます。

ここで1つ考えてみたときに、どうしてなのか?と少し想像力を働かせてみた場合、見えない何かに怯えているのだと思いましょう。

見えない、というのは単純に「今何しているのか見えたら安心する」のです。

女性が1人でいると言っていても本当は異性といるのでは?と想像して不安に感じるため、テレビ通話を通して連絡をしてあげるとかなり男性は安心します。

言葉だけじゃ不足する部分を視覚で補うことができるので、嫉妬深い人の場合は効果的です。

もしも、友達がそばにいてテレビ通話などはちょっと…というのであれば、友人と集合写真を撮って彼氏に送ってあげましょう。

楽しい雰囲気が伝わり、彼女の笑顔を見ることもできるので嫉妬心が少し薄らいでくれます。

愛が重くて辛い!嫉妬が激しい時の対処法

2人のルールを決めて必ずお互い守る

嫉妬が激しい時の対処法1嫉妬心の強い人は、ほとんどが自分にしか理解できないような「マイルール」が存在しています。

こうしたルールは多くの場合が、付き合う前に彼女へ「自分はこういうこだわりがある」ということは伝えていません。

女性は付き合ってから初めて、彼氏のこだわりやルールについて知ることになるのです。

そうなると、どうしても感情に齟齬が生じて彼氏の嫉妬するポイントに気づけずにもめごとばかりが増えたり、彼氏も彼女の気持ちを汲み取ってあげることができなくなります。

そんな風に無駄なもめごとを発生させないためにも、最初からきちんと2人の中で必ず守るルールを決めましょう。

例としていうのであれば、「帰宅が〇時過ぎるようなら連絡する」「異性のいる場には行かない」などです。

あまりにも常識に外れていることは別として、ある程度のことであれば彼氏の希望も聞いてあげてください。

もし、彼氏と自分の感覚のズレが激しい場合はどこかで折り合いをつけられるように話をするようにしたほうがいいです。

ただ男性の中には全く女性の意見を聞かずに、自分の感情論で動く人もいるのでそういうタイプの彼氏なら、毅然とした態度でできないことはできないと伝え、食い違いが続くなら関係の見直しも視野に入れていいかもしれません。

「今」じゃなくて「未来」を見つめる

嫉妬が激しい時の対処法2嫉妬する人は、ほとんどが「今目の前に起きていること」しか目に映りません。

例えば、こういうことを話したらこの先彼女は傷ついてしまうのではないか?こんな行動をとることによって、徐々に彼女から信頼されなくなってしまうのでは?など、本来大人なら誰しもがきちんと考えなくてはいけない少し先にある未来のことですら、嫉妬深い男性はなかなか考えられないのです。

自分がこう思うから、彼女が不安にさせるから、など何かと自分の言動に言い訳をして正当化しようとしてきます。

そうなると女性「ひどい!」と感情的になって、あまり良い関係を築くことができなくなります。

交際を続けていこうと思うのであれば、やはり2人揃って「これからどんなカップルになりたいのか?」について検討することが大事です。

彼女を疑う気持ちで感情が震えているうちは、どうしても男性は女性を真っ直ぐに見られずに困惑します。

彼女として何ができるのか?と考えたときに、彼氏に対して「将来結婚したいな」「あなたとの子供なら産んでみたい」と将来に対して前向きな話をしてみましょう。

そこまで先の話は難しい、ということであれば「来年は〇〇に行きたいね」など、少し近い未来の話でもいいです。

彼氏に「この人とは明日も明後日も一緒なんだ」という安心感を与えると嫉妬心も和らいでいきます。

彼氏の希望を全て受け入れることはしない

嫉妬が激しい時の対処法3嫉妬する男性と付き合う女性で、最もしてはいけない行動は「とにかく彼氏のいうことを聞き続ける」ことです。

もちろん、もめごとを避けたいから何かと「わかったよ」「そうだね」と言ってしまいがちですが、そんな風に女性が多くのことを受け入れてあげると男性としては「自分の意見がないんだな」「俺がいないと何もできないんだ」と思うようになります。

当然、そんなことはありませんが彼女の一歩引いた態度に彼氏が「気を遣ってくれているんだ」と気づくことはほぼないと思ってください。

結果的になんでも受け入れる女性として考えられるので、わがまま放題・嫉妬し放題になるのです。

そうならないためにも、何でもかんでも受け入れることはせずに自分の気持ちはきちんと伝えましょう。

嫌なことでも彼氏だから…と受け入れてしまっては、最終的に傷つくのはあなたです。

恋人は本来上下などなく、対等な関係なので良いも悪いも全て受け入れないようにしてください。

嫉妬深い彼氏と別れるべき?交際を続けるかの見極め方法

論外!肉体的・精神的な暴力を受けたら即別れよう

交際を続けるかの見極め方法1当然ですが、あなたを殴ったり、脅すようなことを言って縛り付ける男性は絶対に付き合いを続けてはいけません。

必ず殴る・暴言を吐いた、その後は丁寧で優しくて心底後悔している素振りを見せます。

1日2日は優しいままでも、結局同じことの繰り返し…ということがほとんどなので、最初の暴力で別れた方が賢明です。

普段は殴らないとか暴言は吐かない、などいろいろかばいたくなるでしょうが、どんなことがあるにせよ暴力はいけないことですし、暴言を吐いても謝ったらすぐに忘れてまた同じことをケンカや嫉妬のたびに繰り返すのであれば、それはその人の資質が暴力体質なのだと思ってください。

さらにいえば、あなたが女性からだから横暴な態度に出て、殴る・暴言を吐くなどをしている可能性が高いです。

自分よりも力が弱い人間を暴力で制圧しようとする人は、結婚して子供が生まれても子供に嫉妬をして暴力をふるうかもしれません。

恋愛も車の運転も「だろう」ではなくて「かもしれない」精神で行動しないと、ことが起きてからでは取り返しがつかないのです。

女性に暴力をふるう人は、基本的に何かきっかけさえあれば同じことをするので、早めに別れましょう。

ずるずる付き合っていると別れるタイミングを見失うため、早く行動してください。

嫉妬する自分に苦しんでいる様子ならまだ和解の見込みあり

交際を続けるかの見極め方法2例えば、男性の中にも「本当は嫉妬なんてしたくないけど、自分が抑えられない…」と苦しんでいる人も多いです。

その場合、どれだけ彼女が信頼できる行動をしてくれたとしても、無意識のうちに強く嫉妬をしている可能性が高いので、すぐに別れるよりもまずはお互いに話し合いをしてみる方がいいかもしれません。

女性としては「またケンカになりそうで怖い」と思うでしょうが、彼氏も内心苦しんでいるのでまだ好きな気持ちがあるのなら、寄り添ってみるのも1つの手です。

もう気持ちが冷めてしまっている…と思うのであれば、そこまで努力しなくてもいいでしょうが、心の底では気持ちが残っているけど、でも嫉妬されることには疲れてしまった場合は、まず話し合ってみてください。

男性が苦しんでいるかの判断は、ヤキモチをやいた後に心底自分を責めるようなことを言うか、きちんと謝罪して「どうしてこんな感じになるのか、自分でもわからないんだ」など、思っていることを教えてくれるかで判断できます。

彼氏も悩んでいるんだ、ということがわかればあなたとしてもただ嫌だという気持ちから離れることができるので、ゆっくり丁寧に会話をしてみましょう。

その際、あなたの気持ちを伝えて安心感を与えられたら、関係が変わることもあるでしょう。

あなたを管理しようとしているなら別れを視野に入れた方がいい

交際を続けるかの見極め方法3嫉妬深い男性は、徐々にDV気質に変化していくことも多いです。

肉体的暴力の他にも、モラハラのような精神的苦痛を与えるパターンもあります。

わかりにくいけど、一度ハマると怖いのが女性を管理しようとするケースです。

嫉妬心を出しながら、徐々に彼女に気持ちを揺さぶり、彼氏の顔色を伺うようになった頃合いで、自分の思うように彼女をコントロールしていきます。

マインドコントロールに似ていて、女性が彼氏の意見を聞いてからじゃないと行動ができないように仕向けるのです。

なかなか、このタイプの男性と交際した場合、自分の喉元に流すのではなくて友人らに相談してください。

他者に話をするくせをつけておけば、いざというときに「彼氏変だよ」「最近どうしたの?」と友達も気にかけてくれるようになります。

携帯電話をチェックされることも多いので、職場などでも話せる相手を見つけておくと良いでしょう。

全てが彼氏に委ねることはせず、自分の意見を持つことも大切ですが、ねじ伏せてこようとする可能性も高いので十分注意してください。

彼女の意見に耳を傾けるのかがポイント

交際を続けるかの見極め方法4感情のまま女性に対して話をしたり、行動するような男性はあまり彼女の意見を聞き入れる、ということはしません。

「俺が言ってることが正しい!」と思っている傾向が強いので、どれだけあなたが正論を言おうとも、彼氏の中の常識は全て自分が決めているんです。

自分の感覚と全然合わない人の意見は一切聞かないですし、悪だとすら思っています。

本来なら彼女の意見に寄り添い、お互いの意見を丁寧に伝え合うことで恋人同士の関係を深めていくものです。

ただ、そもそも相手のことを支配しようとしている人は、誰かを理解したいのではなくて、自分の気持ちを押し付け、何も言わずに笑ってくれる女性に甘えているだけだといえます。

こうした感覚の男性はどれだけ彼女のことを「愛してる」と言ったとしても、内心では「俺がコントロールできる都合のいい人」と思っているかもしれません。

あなたがもし、話をしよう彼氏に気持ちを伝えようとした時に、全く話を聞き入れない人ならもう見切りをつけていいです。

一方で、少しは聞く耳を持ってくれたなら話し合いを繰り返してみましょう。

めんどくさいけど好きなら少し変化をする努力をしよう

嫉妬深い彼氏って実は愛情とは違う? まとめ付き合った彼氏がヤキモチをやくタイプの人だと、女性ってすごくめんどくさいなって思いながらもついつい「この人を理解してあげるのは私だけ」と思ってしまう傾向があります。

その場合、自分が我慢すればいいやと思うかもしれませんが、そうなると彼氏からの気持ちの縛りつけで苦労するのです。

そうならないためにも、しっかりと言葉に出して、自分の気持ちを伝え合うことを忘れないようにしましょう。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事