彼氏が出す別れたいサインは4つの予兆で見抜く!
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

彼氏とデートをしていても、なんとなく不穏な空気が漂っている、会話が盛り上がらない…と不安に感じているかもしれません。

付き合い始めた時はそんな人じゃなかったのに、だんだんと変わってしまったのであればとても悲しいですよね。

女性でも男性も別れのサインというものが存在しています。

サインを的確に把握することによって、彼氏の心境を察してあげることもできるのです。

そこで、彼氏が出す別れの予兆を4つご紹介していきます。

彼氏が彼女と別れたいサインを出す時は、どんなことを思っているのかもお伝えするので、参考にしてみてくださいね。

目次

はっきり別れを切り出さないものの別れたそうな行動を取る彼氏の心境

どこか言いにくい理由で別れたいから

別れたそうな行動を取る彼氏の心境1別れの理由が曖昧、ということはあまりないものです。

必ず、何かの理由があるからこそ彼女と別れたいと思います。

その理由というものがとても大切になり、あなた側が完全に悪いことだったり、お互いのズレなどであれば彼氏も別れを切り出しやすいですが、単純に彼氏側に理由があると別れ話がしにくいんです。

例えば、あなたの他に気になる女性がいるとかあなたへの愛情が冷めた、など素直に言えば自分が悪者になってしまうし、とても悪いことをしたような気分になるので、なかなか別れ話を言うことができません。

でも、別れたい気持ちに変わりはないから、別れをサインを出しています。

別れの予兆を出すことによって、女性は敏感に感じ取って何かしら行動をしてくれるかもしれないと期待しているからです。

自分じゃ別れて欲しいとは言えないけど、とにかく彼女の方から別れ話を切り出してくれたり、ケンカを吹っかけてくれないだろうか?と考えているから、別れのサインを出しています。

どうしてケンカでもいい、と思うのかというと、何か揉めた際の流れで別れたのであれば、それはお互い様だからです。

どちらが悪い、というわけではなくて、ケンカの流れで「もういい!別れよう!」「あ、そう!」と言った売り言葉に買い言葉のような状態で別れた場合は、理由関係なく別れることができます。

真剣に話し合いを重ねる時は、どうしても彼女に自分の素直な気持ちを伝えたり、別れたい理由を言わなくてはいけないので、そうした会話を避けるために彼女から仕掛けて欲しいと願っているんです。

男性っていうのは、付き合い始めはすごく積極的で男性らしい部分がありますが、いざ付き合ってみると別れに対しては非常に他力本願な面があります。

別れのサインを感じると、どうしても女性としてはイライラもやもやしてしまって「言いたいことがあるならはっきり言えば?」と不満を噴出させるかもしれませんが、実はその行動は男性の思惑通りってことも考えられます。

別れたいけど揉めるのは嫌だ

別れたそうな行動を取る彼氏の心境2別れたいな、という気持ちがあっても男性って意外にモジモジしてしまいます。

別れを告げる方が基本的に悪者になるという構図が出来上がるので、女性に対してはっきりと「君と一緒にいられない」といった意思表示をする必要があるんです。

でも、そう言った時に女性に泣かれたり、ヒステリーのように怒り狂われたりすると、途端にさっきまでしていた別れ話を頓挫させることもあります。

男性にとって別れ話ほどめんどくさいことはなく、できるのであれば女性の方から振って欲しい、それまで我慢して一緒にいるとすら思っているんです。

「そこまでして一緒にいる意味はないのでは?」と多くの女性が思うでしょうが、自分の気持ちをかき消してでも男性は、別れ話をしたくないです。

別れ話が拗れた時の精神的な消耗は著しく、そのことイメージしただけでも男性は身震いしてしまいます。

その上自分が悪者にまでなるなら、すごくめんどくさいと思っても仕方がありません。

「別れたいなってサイン出してるんだから、空気読んでよ」とどこか女性任せな気持ちが芽生えてしまって、彼女の方から行動してくれることをじっと待っています。

このような心理状態になった男性は、相手から別れ話をされるまでなんとなくでも付き合いを続けますし、愛想が良いことすら言えるタイプなので、非常に難しいです。

心を汲み取る場合、相手の言動で把握することがほとんどですが、別れのサインは出しつつもそれとなく優しくもしてくれるので、女性としては戸惑ってしまうかもしれません。

でもそれも全て、自分が悪者になりたくない、嫌な人間だと思われたくない、という感情の裏返しで女性に優しくしているだけなんです。

そもそも、あなたに対する愛情が少しでも残っているのであれば、別れのサインを出すことはありませんし、優しい態度と別れのサインを交互に出すことはありません。

物事の本質を見る時、まずはあなたが「普通ならこうでしょう」と思うことと合致しているのかどうかを照らし合わせてください。

彼女を傷つけることが怖い

別れたそうな行動を取る彼氏の心境3別れる、ということは当然今まで付き合ってきた彼女を程度はあれど傷つけてしまう行為です。

嫌いで別れるわけじゃない、何か大きな原因があるわけじゃない、でも、別れたいと思っている場合、言い出したことによって彼女が大きく傷ついてしまうんじゃないか?別れた後もずっと悲しむのでは?という不安が出てきます。

もちろん、いくら別れ方が円満だったとしても、必ず心に傷を負うので、どう頑張っても彼女を傷つけてしまうものですが、極端にそのことを怖がっている男性もいるものです。

最後の記憶で自分が彼女を傷つけてしまえば、今まで楽しく付き合ってきたときの記憶は上書きされて、自分は最低な彼氏とし彼女の心に残るのではないか?と怖いんです。

確かに人間は、最後の記憶が心の中に大きく残るものですが、かなりひどいことでも言わない限りそこまで悪い人として彼氏の記憶が残ることはありません。

でも、そんな風に怖がっている、ということはそれだけ彼女のことを大切に考えていたからこそです。

さらに別れたいけど別れることに対しても、どことなく気まずさを抱いているから、言い出さずに別れの予兆だけを繰り返し出していることもあります。

女性から見れば「予兆を出された方が傷つく」と思うでしょうが、男性って案外繊細な人が多くて、はっきりと分からせるよりもじわじわと気持ちを感じてもらう方が、女性を傷つけなくて済むのでは?と考えているのです。

だから、はっきりと口にするのではなくて、ちょっとずつ態度で示して「自分の気持ちとしては別れたいと思っている」ことを表現しています。

女性は、男性よりもずっと察する能力に長けているので、すぐに変化に気づくでしょうし、態度の変化に悩み傷つくことでしょう。

そこまでの配慮を持てる男性は残念ながら少なく、あなた自身に分かってもらうことに気持ちが手一杯なのです。

察してくれたら、次は彼女の方から別れ話をして欲しい、もしくはそれとなく別れるきっかけを与えて欲しいとも思っています。

傷つけたくないからこそ、話し出すきっかけも掴めないので別れの予兆を出して向こうから切り出してくれることを願っているのです。

別れを切り出すことに罪悪感がある

別れたそうな行動を取る彼氏の心境4人は誰しも、自分が悪い人だとは思いたくありません。

別れを切り出して、彼女が泣いたり悲しんだりする姿を見るのは非常に心が落ち込みます。

好きで付き合っていた人なので、本当は傷つけたいわけじゃないけど、別れるというのはそういうことだ、と心のどこかでわかっています。

そのため、別れを切り出した先のことをイメージできてしまうので、イメージした時点で心の中が罪悪感でいっぱいになるんです。

「きっと、彼女はとても傷ついてしまう」と思うと、なんとなく別れを切り出しにくくなります。

そしていっそのこと別れのサインを出して、彼女の方が自分を嫌いになるようにしむけてしまうんです。

日本人は、特に人と違う意見を言ったり人を拒否することに抵抗感がある人が多く、男性女性問わず誰かのことを否定したり、離れたいとNOと言うことが難しいです。

恋愛関係においても同じことが言えて、別れのサインを感じて女性ももやもやするでしょうが、言えなくて男性の方も実はもやもやしています。

お互いがもやもやザワザワしている状態が続くので、どちらかが痺れをきらすタイミングを見計らっているのです。

女性の方が痺れを切らしてくれたら、それだけ男性も別れを言いやすくなりますし、罪悪感も薄れていくので、別れのサインを出すことに意義があります。

4つの予兆①:彼氏の別れたい気持ちが表れているline

既読してそのままの状態が増えた

4つの予兆①1本来、LINEはコミュニケーションツールであり、仕事上でも使用する人が増えてきました。

そのため、1日に複数回LINEを開く人は多いでしょうし、見ない日はない人がほとんどです。

さらに、付き合っている男女の場合は日常会話のツールとしても利用されていて、何気ない会話だってLINEでしているというカップルがたくさんいます。

もともと男性は「用件がある時には連絡する」という人が多く、事務的な用件が終われば後はそのまま返信はしないという人も多いです。

ですが、好意のある女性や付き合っている女性に対して全く違い、「おはよう」から「おやすみ」まで継続的に会話を繰り返しても苦にはなりません。

それは全て、相手のことを想う気持ちがあってこそです。

「もっと話したい」と好きなら思いますし、彼女との会話なので「今何しているのか知りたい」と思います。

自分が忙しくなるタイミングではきちんと「これから〇〇だからちょっと返信遅れるねー」とか「これから仕事行ってくるよー」といった行動をお知らせする男性が多いです。

一方で、別れを意識したり、もうそろそろ彼女との関係を終わらせたいと思っている男性の場合は、LINEの返事も非常にばらつきがあります。

普通に返信が何通がきたかと思えば唐突に既読のまま無視されて、翌日返信が来る、もしくは既読になったまま返信がなく、あなたからもう1通連絡が来た時にやっと返信が来るというような状況が増えたら、それは別れの予兆です。

もちろん忙しかった、手が離せなかった状況は大人ならあり得ますし、LINEを先に読んでおいて後で返信しようと思って忘れてしまうことも時々はあることでしょう。

でも、そういう状況が何回も続いたり、いつまでも連絡が来なくなるという場合は、もうあなたに興味がないんですという表現だと思ってください。

自分の意識下にない相手とのlineは忘れがちになりますし、そもそも「返信するのがめんどくさい」と思ってしまいます。

通常なら、彼女に対しては抱かない気持ちなのでそれだけ彼氏の気持ちが冷めてしまっている証拠なんです。

スタンプでの返答しかこない

4つの予兆①2Lineの返信はくるけど、スタンプでしか会話ができない…という時も別れの予兆だと受け取りましょう。

一般的に言えば、男性は長文を打つことはなかなかありませんし、絵文字も使用しない人が多いので、素っ気なく感じるlineは多いです。

ただ、好きな相手であれば自分の気持ちをきちんと伝えようと思うので、どんな些細な会話だったとしてもスタンプしか返さないことはあまりありません。

文字を送った後に、追加で自分の気持ちを表現するためにスタンプは使うからです。

面と向かった時も同じことが言えますが、付き合いたての頃よりも明らかにあなたに向き合う時間を彼氏が減らしたのであれば、それはもう別れのサインだといえます。

LINEでも顔を合わせていても、素っ気無い態度や言葉でしか返答がないのなら、あなたに興味がないんだわかってくれ、と表現していることになります。

LINEの際にあなたが何かに悩んでいるとか、こんなことがあったんだよ、というような彼氏からの返信内容に期待してい文面を送ってきているのに、文字付きスタンプを使って返信してくる彼氏ってあなたのことを本当に心配していないですよね。

物事にはメリハリというものが非常に大切で、普段の明日には忘れてしまうような会話であれば、スタンプだけでもOKかもしれませんが、ここぞという時には通常文章をおくってきてくれます。

なのに、スタンプだけならほとんど話を聞いていないのと同等です。

スタンプしか送ってこないのは、「なんでもいいから返信をしないと彼女がうるさいから」と思っているからだといえます。

返信をしないと、彼女から「どうしたの?」「なんで返信くれないの?」と言われてしまうのもめんどうだから、とにかくスタンプを使って返信しているだけです。

そこに感情がないことは、誰にだって分かりますよね。

デートの約束が進まなくなる

4つの予兆①3付き合っているので、定期的にデートの約束をするカップルは多いです。

お互い忙しくてなかなか会えなかったとしても、好きな人となら少しでも時間を使って会おうとするのが愛情だといえます。

でも、別れたいなと思っている彼氏の場合は、あなたとのデートの約束が一向に進まないことが特徴です。

別れたい男性は、自分から彼女に対して「いついつ空いてる?」とか「今度いつ頃会えそう?」という内容は送りません。

基本的に女性の方から「今月ならいつ会えそう?」とか「◯日どう?」という積極的なLINEを受け取った上で返信を送ります。

そこではっきりとOKかNOかは言わずに「分からないからまた連絡する」とお茶を濁すようなことをいうのであれば、彼氏はあなたに会う気はありません。

デートの約束というのは通常テンポよく決まるものですし、大人なので先々の予定が分からないということは考えにくいです。

友達から「◯日空いてる?」と聞かれたのであれば、彼女とのデートとの兼ね合いもあるからちょっと待って、と言うのもわかります。

ですが、彼女であるあなたから提案をしているのに全くデートの約束が進まないのであれば、別れの予兆だと感じておかしくはないです。

「また連絡する」という言葉には「もうこれ以上会話したくない」というエンドの意味も込められているので、ある意味拒絶と受け取ってください。

さらに、その後も彼氏の方からデートの件で連絡が来ることはないでしょう。

「また連絡する」と一旦話を終えてしまえば、今度は自分からの連絡待ちになるので、話が進まなくても罪悪感は感じません。

そして、なんとなく月日を経過させれば良いと考えているんです。

4つの予兆②:別れたいと思っている彼氏だけが口にするセリフ

「俺よりいい男って結構いっぱいいると思うんだよね」と明るく言われる

4つの予兆②1彼女に対して、すごく褒めてくるタイプの男性が別れたい時によく口にするセリフとして、「〇〇だったら、俺よりいい男絶対見つけられるよね!」と言ってくることがあります。

「え?私が選んだのはあなたなんだけど?」と動揺してしまいますが、別れたいなと思っている男性で、自分を下に見せることによって女性の意識を逸らしたいと考えている人も多いです。

「俺なんか」と言うことによって、男らしくないダメな印象を与えて、彼女が自分に対して魅力を感じなくなるように意識操作しようとしています。

「あなたはとっても素敵な人だよ」と彼女の方が言い直したとしても、「もっとふさわしい人がいると思うよ」とまるで、もう自分とは一緒にいない方がいいような言い方をしてくるんです。

そこで必死にあなたが引き止めようとしても、笑って話を逸らされることが多いので、会話は流れてしまいますが、何かにつけて同じように他の男性との恋愛を進めてくることが増えた場合は別れの予兆と受け取りましょう。

通常なら、自分の好きな人を他の男性に取られるなんて絶対に嫌だと思っている人がほとんどですが、別れたいのであれば、できたら他の男性をすぐに作って欲しいと思うものです。

他の異性に意識を奪われている状態なら、別れを言いやすいですし、自分のことを情けない男だと思って嫌ってくれた方がいいからです。

男性は、自分が悪者になるよりも女性の方から見切りをつけられる方が気持ちが楽なので、別れたいなと思った時はとにかく嫌われようとするのが通常の動きだといえます。

「なんかさー家族みたいだよね」と遠回しに愛情の変化について言ってくる

4つの予兆②2女性が1番言われたくない言葉で「彼女っていうか家族みたい」というセリフがあります。

この発言は、まるで「もう異性としての魅力を感じない」と言われていると同等なので、女性としては非常に傷つきますし、言われて嫌な気持ちにしかなりません。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

一般的に、こうしたセリフを言われるのはもう愛情がなくなった、別れたい、と感じている時か、本当に結婚して子供もできて安定した家庭を築いているかのどちらかです。

結婚もしていないのに、まるで家族みたいだと言われるのであれば、彼氏にとってあなたはもう魅力を感じない女性だと言ってるようなものです。

かなり傷つくと思いますが、男性は家族というワードに負の印象はなく、むしろ良いイメージで使っていて、遠回しに「愛情じゃなくて常になっちゃったよ」と自分の感情の変化を伝えようとしています。

つまり、女性と男性では家族というワードの受け取る意味合いは変わってきますが、どちらにせよ異性としての愛情はもう持っていないといえるのです。

好きだったら、どんなに長い期間付き合っていたとしても、家族のような感覚になったとは言いませんし、そう思っていても言わないんです。

家族のように深い愛情でつながっているんだ、と思っているとしても、それなら言葉にはせずに心の中だけで思っているもので、口にするようならそれは本当に家族のように愛しているのではなくて、愛情が変化したといえます。

好き、というのはずっと一定の感覚を保てるわけではありませんし、人によっては付き合いが長くなると愛しているのか単純に長い期間一緒にいるから別れていないだけなのかよく分からなくなる時があります。

でも、よくよく考えた時に彼女を大切にしてあげたいとか、支えになりたいと思う存在だとわかるものです。

別れたいから家族というワードを出す人は、付き合いの期間関係なく言ってくるので、どういう気持ちで言っているのかはその時の言い方にもよります。

「◯◯ならきっと自分の力で幸せになれるよ」と先の未来に自分がいなことを暗示させる

4つの予兆②3別れの言葉で男性がよく女性に言って幻滅されるのは、「1人ででも生きていけるよ」というセリフです。

女性はとてもこの言葉が嫌いで、誰もが男性に守ってもらいたい、女性らしい側面を持っていると自負しているにもかかわらず「1人で生きていける」と男性に言われると「女として見ることができない」とか「守ってあげたいとは思えない」と烙印を押されたような気分になります。

近年は、女性も自立し、内にも外にも居場所を確保できている状態ではありますが、恋愛においては別物です。

男性に守ってもらいたい気持ちを持っている女性がほとんどですし、むしろ彼氏と一緒にいて支え合って生きているからこそ、自分は輝けるのだ、と思っている人だっています。

なのに、1人でも大丈夫だと言われてしまうと、途端に自分に対して魅力がない人間のような気持ちになり、落ち込みます。

同じようなセリフで別れを意識し男性がよく言うのは「自分の力で幸せになれるよ」というセリフです。

「その幸せに、あなたの存在はないの?」と女性は疑問を持ちますし、普通なら「僕が君を幸せにする!」と声高に言って欲しいものです。

自分は幸せにしてあげられないけど、1人でも幸せじゃない?と勝手に彼女の幸せを決めつけて、ヘラヘラされると女性は結構嫌な気分になります。

男性としては「それだけ君は魅力的な人だからOK!」という意味で使っているのかもしれませんが、女性にとってはマイナス面でしか受け取れません。

そのため、1人でも幸せになれると言われると途端に「この人と歩く未来はないんだな」とがっかりする女性が多いんです。

別れを予兆させるセリフとして、よく使われますし、女性を傷つける言葉でもあります。

「全然結婚願望ないんだよね」はっきりと将来を打ち消してくる

4つの予兆②4付き合っている時の年代によって違いが出てきますが、徐々に結婚についても話題に出てくる可能性が高いです。

特に女性は、結婚適齢期などを意識しやすく周囲が結婚し始める途端に「自分もそろそろしたいな…」と思うようになります。

もちろん、その感情は不思議なことではありませんし、起きてもおかしくない感情ですが、別れたいなと心の中で彼氏が思っているのであれば、結婚の話をされるのはたまったものではありません。

でも、だからといって別れ話をするわけにもいかないし…といった心理の男性がよく言うセリフは「結婚願望ないんだよね」「◯歳までにできたらいいかなと思ってる」というものです。

どちらも、女性からすると絶望的な言葉ですし、◯歳に関しては現在の年齢よりも10歳程度先の年齢を言うことが多いです。

つまり、あなたとは結婚しませんよ、したいのなら10年は待ってくださいと言っているようなものだといえます。

女性にとっては自分が結婚の話をすれば、とんとん拍子に物事が進むとイメージしている人も多く、まさか彼氏から結婚について否定的な意見が出るとは思わなくて別れた、と行動する人も多いんです。

そのため、別れを意識している男性にとって、結婚の話を持ち出されると別れのサインをこれでもか!と出すことができるので、非常に好都合です。

相手に対して悪気なく将来はないと伝えることができるので、女性の方から見切りをつけてもらいやすいきっかけになります。

結婚や出産というのは、女性にとっては大イベントであっても男性にとってはどこか別世界のように感じている人も多いです。

なので、意識の差や価値観のズレで別れるというのはよくある話なので、自分が切り出さなくてもいいから、別れのサインとして良いと思っている男性は非常にたくさんいます。

4つの予兆③:彼の彼女に対する態度から読み取れる別れようと思っているサイン

一緒にいても上の空で何を考えているのか分からない

4つの予兆③1彼氏が出してくる別れのサインとしてわかりやすいのが、例えデートをしている時だったとしても、全くあなたの話を聞いていないとか会話がないというような状態の時です。

何を考えているのか分からない顔をして、ぼんやりとしていたり、あなたが話しかけても「…そうだね」「…うん」といったようにテンポも遅く、「本当に話聞いてる?」と聞き返したくなるような雰囲気を出している場合は別れたいなと心の中で思っています。

その他にも、一緒にいる間中ずっとスマホでゲームをしている、SNSを見ているなどもあなたと一緒にいる時間を大切にしないような態度を取るのであれば、もうあなたに対して愛情はありません。

当然、何かの拍子にスマホに触れることはあるでしょうし考え事をしていることもあり得ます。

でも毎回ってことはあり得ませんし、ましてや大切にしたい思っている彼女の前では、そういった態度は取りません。

しっかりと彼女の話を聞いて、彼女と向き合うような男性は、相手のことを大切に考えて愛している証拠なので上の空な状態の男性はあなたへの愛情が薄くなっています。

心の中で「あー早くおわんないかな」と思っている可能性が高いですよ。

通常、好きな人と一緒にいる時間はとても楽しいものですし、時間の流れが早く自分でもびっくりするくらいにテンションが上がります。

付き合い始めの頃の彼氏を思い出して、比較してみるのがわかりやすいです。

最初の頃はちょっとしたことでも笑い合えて、2人の楽しい時間を過ごせていたのに、どうしてか急に上の空になってしまったと変化に悲しくなることでしょう。

別れたいと心で思っているからこそですが、その他の理由としては実は彼氏にはもうすでに他の気になる女性がいる場合もあります。

はっきりさせたい場合は、やはり直接彼氏に聞いてみるか自分でちょっと調べてみるかが必要になります。

あなたの言うことややること全てを否定

4つの予兆③2男性の多くが、自分の意見に自信を持ち、絶対だと思う傾向があります。

理論的な人が多いので、きちんと話し合いの場を設ける際には感情的にならずに冷静に話せるのが特徴的です。

一方で女性の方が感情的になったり、頑張りだけを評価してもらいたいという人も多いので、基本的には女性がヒステリーと思われています。

ただ、別れたいなと意識している男性の場合は、ちょっと違います。

普段なら冷静に聞ける話でも、別れたい、一緒にいたくないと思っている女性に対しては非常に感情的です。

何を言っても「でもこうじゃない?」「それって変だよ」「違うと思う」というように、あなたの意見に対して深く考えたり、よく聞くことをせずにとにかく否定をすることから始めて、もう何もいえなくなるようにしてしまいます。

男性特有の「黙って俺についてこい」というような雰囲気ではなくて、とにかく相手の人格を否定したり、意見を拒絶するような言動が多くなり、ほとんどの女性が彼氏と話すことに対して恐怖心を抱きます。

何か言えば「また否定されるんじゃないか?」「会話するのは嫌だな」と思うようになって、男性の前で本心が言えなくなるんです。

付き合う前は、しっかりとあなたの意見も聞いてくれて優しい雰囲気を持っていた男性だったとしても別れの前は非常に冷たくなる男性も多くいます。

自分の冷めた気持ちを伝えたいから、彼女に嫌われて、別れ話をして欲しいからといった少し身勝手な感情で女性のことを否定しているので、一緒にいる時の雰囲気は最悪です。

そのため、こういうサインを出してくる男性とはあまり長くもともと付き合えるような縁じゃなかったんだと諦めることも1つの方法だといえます。

スキンシップが全くなくなる

4つの予兆③3男女のコミュニケーションの方法は会話だけではありません。

体の重なり合いも愛情表現の1つとして、ほとんどのカップルは行っています。

相手のことを好きなのであれば触れたいと思いますし、同時に自分のことも触れて触れて欲しいと想うのは当然のことで、なんら不自然さはありません。

男性の方が肌の触れ合いを好む傾向があり、付き合いたての男女はよく触れ合いがあると考えられているくらいです。

付き合いが長くなるにつれて、肌のスキンシップは減少傾向になるものですが、それでも全くなくなってしまった場合は彼氏の気持ちが冷めた、別れたいと思っていると感じてください。

ましてや、付き合いがそこまで長くないのに彼氏から触れられなくなったらより一層相手からの愛情が変化したことを感じるでしょう。

以前なら、いつも触れていたのに、急に触れてくれなくなった…と思ったとしても、女性の方から「どうして触ってくれないの?」とは聞きにくいですし、自分から誘うことに抵抗感がある人がほとんどです。

それに、彼氏から触れられくなったということは、他の女性の影も気になるところなので、全てにおいて疑心暗鬼になって彼氏のあらゆる言動が信用できなくなります。

不穏なギクシャクした雰囲気が2人の間に漂っていると、彼女の方から「もう別れたい」と切り出すかもしれませんし、自然消滅するかもしれません。

どちらにせよ、彼氏から避けられていると感じるのは非常にショックな出来事でしょうが、お互いの気持ちを確認しないまま疎遠になるのは、あまり良い別れ方ではありませんよ。

食事をして「はいさよなら!」

4つの予兆③4デート、というのは朝から晩まで一緒にいることではありませんし、好きならちょっとの時間でも会いたいと思うものです。

お互いの時間を調整して、直接会えるように努力しているわけですからデートをしているのであれば2人の関係は冷めていないと思うかもしれませんしれません。

ですが、男性って暇つぶしのように彼女に会うこともありますし、自分の都合に合うのなら彼女の申し出を受けることだってあるんです。

「じゃあどう別れのサインを見分けたらいいの?」と悩むかもしれませんが、大事なポイントは、どれくらい一緒にいられるのか、ということだといえます。

確かに、彼氏がとても忙しい人なのであれば1時間程度しか会えないとかちょっとお茶して「さよなら」でもおかしくありません。

ですがそれなら、付き合い始めの頃から似たようなことが起きていたはずです。

そうじゃなくて急に「食事だけなら」とか「1時間程度なら」という制限付きで会うようになったのであれば、それは単に彼氏の都合に合わせてしまっているだけだといえます。

男性主体のデートの決め方の場合、全て男性の意見を優先している可能性があります。

あなたの方から指定した部分をどれだけ聞いてくれたのか、というのも彼氏が冷めている冷めていないの大きな判断ポイントになるので、意識してみましょう。

また、実際に会って食事をしているときにどんな会話をしているのかも重要です。

ほとんどあなたしか話していない、もしくは黙っている状態で食事が終わったら「廃さよなら」というようなものなら、デートではありません。

単なる食事仲間で、会話すらないのは非常に危険な状態です。

マンネリということも考えられますが、付き合いの期間的違うのでは?と思えば、それは別れの予兆だといえます。

付き合いが長くてもあまりにも短時間のデートが続くようなら、彼氏の気持ちがあなたから離れていっている可能性が高いです。

4つの予兆④:別れの前兆として分かりやすい彼を誘って会えるペースの変化

毎回OKしてくれていたのに半分程度になった

4つの予兆④1付き合いたての頃は毎日連絡をして「今日会いたい!」といえばちょっとの時間でも対応してくれていた彼氏が、10回会いたいと言ったら4回か5回程度しかOKしてくれなくなった、という場合も別れの予兆です。

大人の男性の環境は非常に変化しやすいので、仕事で忙しくなってしまったとか、大事なプロジェクトを抱えていて仕事のことしか考えられないということもよくあります。

でも、そういう時は通常彼女に対して報告をしているものです。

「今こういう状況だからどうしても会えない日が続くけど、ごめんね」とか「仕事が落ち着いたら会えるから」など必ずフォローします。

全くそういうものがなく、会う頻度が変化してしまったのであれば、別れを彼氏が意識していると思いましょう。

週に1回は会う約束をしていたのに月に1回になった

4つの予兆④2カップルによって、会う頻度というものには違いがあります。

あるカップルは毎日、あるカップルは週に1回などいろんなパターンはありますが、元々の会う頻度が変化するというのは感情の変化に伴ってという場合が多いです。

お互いの状況変化を感じないまま会う頻度だけがどんどん減っていく、というようなことも別れのサインとして感じておきましょう。

週に1回は会えていたはずのカップルが月に1回しか会えなくなったのであれば、彼氏に事情を聞いてみてもいいかもしれません。

明瞭な答えを得ることができなければ、単純にあなたを避けようとしています。

好意が薄れた女性に対しては、例え彼女であってもなかなか会いたいと思えないので、会う頻度を下げるのは男性の特徴的な態度です。

誘っても全然応対してくれなくなった

4つの予兆④3デートというのは、どちらか一方の判断で決められることではありません。

きちんと「いつ頃どう?」とか「会えそう?」という相談を経てデートの日程は決められます。

なのに、彼女の方からデートについて質問をしても、彼氏から応対が全くないかもしくは「そのうち会えるときに言うよ」というような雑な返答が返ってくる場合もあります。

今までなら、デートの誘いに対してはしっかり返答してくれていた彼氏なのに仕事の仕事の変化があったわけでもなく、何もないのにあなたとのデートに対しては全く返答も連絡もなくなった場合は気持ちが冷めてしまっています。

もう別れたいと思っている女性に対して、会いたいと思う男性はなかなかいないので、どうしてもデートの約束は先送りにしたいんです。

男性の別れのサインはわかりやすい!

彼氏が出す別れたいサインは4つの予兆で見抜く! まとめ彼氏が出す別れたいサインをご紹介しました。

女性からすると、ちょっと辛い状況になる場合も多いですし、なんとなく「これは避けられているのかな?」と判断に困るものまでさまざまあります。

ただ、どんなサインや予兆だとしてもまず考えて欲しいのは、付き合い始めの頃と変わったかどうか?ということです。

さらに、その変化はいつ始まったのか、変化が起きた頃に何か起きなかったか?を考えてみましょう。

別れのサインをそのままにしていても、関係が改善されることはなかなか難しいので付き合いを継続させたいのであればあなた自身も勇気を出すことが大事です。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事