別れて1年は男性心理が復縁に傾くチャンス!1年経った頃に元彼が考える事&1年ぶりの連絡や誘いで距離を縮める方法
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

別れて1年後は実は復縁のチャンスと言われているのを知っていますか?

どうしてそんな風に言われるのか、気になりますよね。もし、あなたが元カレとよりを戻したいと思っているなら、なおさらそのチャンスを生かしたいのではないでしょうか。

そこで、この記事では別れてから丸1年経つと、元彼の心に生まれる思いをご紹介していきます。
元カノと別れてから一年経った時、男性ってどんなことを考えているのでしょうか。

さらに、別れて1年した頃に男性心理が復縁へと傾きやすい理由も見ていきましょう。

どうして男性は、一年経つと、元カノへの気持ち変化しやすいのでしょうか。

また、別れから1年が過ぎた頃に男性が元カノを魅力的に感じるポイント、1年ぶりの連絡で距離を縮める方法、1年ぶりに2人や複数人で会いたい時の復縁に繋がる誘い方についても詳しくご紹介しています。

目次

別れてから丸1年経つと元彼の心に生まれる思い

私生活に変化がなければ、寂しさだけが募ってくる

男性が彼女と別れて一年がたつ頃というのは、男性の私生活に何も変化がなければ、一番寂しさが極まってくる頃と言えるでしょう。

元カノと別れる前までは、特に孤独を意識することもなく毎日を送っていたとしても、彼女と別れ、一人になってみると、他の部分が今までの生活と変化がなければ、恋人がいなくなったスキマだけを意識せざるを得ません。

例えば、彼女と別れた後、しばらくして別の女性と付き合ったり、転職して仕事がとても忙しくなったなど、明らかに生活の他の部分に変化があれば、そこまで寂しさが身に染みるということはないでしょう。

元カノとの別れで出来た心のスキマを埋めてくれる新しい恋人や忙しい仕事があるからです。それに、新しい生活に慣れるために必死で過ごしている部分もあり、逆に言えば、毎日に充実感さえあるかもしれません。

一方、元カノと別れてからずっと彼女もできず、仕事も同じで変わり映えのない日々だとするとどうでしょう。

ただ元カノがいた場所だけが、ぽっかり穴が開いたように感じる場合、一年ってかなり長い年月に感じてしまうのではないでしょうか。

一人だとあれこれ考える時間も増えますし、精神的に病みそうになる男性もいるかもしれません。

「やっぱり別れなきゃよかったな…」という激しい後悔に襲われる男性もいるでしょう。

一年だと、ちょうどイベントや行事も一周する頃。クリスマスやお正月、バレンタインデーや自分の誕生日など、何かイベントごとがあるたびに、恋人がいない寂しさが身に染みるということもありそうです。

孤独な生活が続くと、自分を愛してくれた元カノへの思いが増大してくる

元カノと別れてから、新しい恋人を作ろうと頑張る男性もいるでしょう。
それがうまく行けば、元カノへの未練はなくなるでしょう。しかし、そう上手くいくばかりではありません。

もし、どんなに頑張って恋人を見つけようとしても報われない場合、余計に孤独感が増すことってありますよね。

例えば、元カノとは特に頑張らなくても自然に付き合う流れになったのに、別れてからは何をしても上手くいかず、自分が世界で独りぼっちのように感じる男性もいるでしょう。

やはり、恋愛って、縁ですから、うまく行かないときはどうあがいてもうまく行きませんよね…。

逆に縁がある人とは、さほど努力をしなくてもとんとん拍子でものごとが進んでいくもの。

世の中を見ていても、縁がないのに無理をするとロクなことになっていませんよね…。

なので、恋愛に関して何をしてもうまく行かない日々に、落ち込む男性もいると思います。一年それが続けば、心が折れてもおかしくありません。

そんな中、募るのは元カノへの思い、という流れにもなりやすいのです。

それまでの人生の中で一番うまく行ったのが元カノとの恋愛だったりすると、一年間の間に、元カノをあがめるような気持ちが大きくなっていくのです。

思い出って美しいものですし、どんどん美化もされていきますよね。

「元カノだけが自分を好きになってくれた」という思い出を支えに生きている男性って、大げさではなく、大勢いるのではないでしょうか。

復縁を望んでいる女性にとってはいい話かもしれませんが、元カレとはスパッと縁を切ったと思っている女性にとっては、複雑な気持ちかもしれませんね…。

このまま誰とも愛し合えず、一生一人かもと考えて焦りが生まれる

元カノと別れてから彼女ができない、できだとしても長続きせずに、一年が過ぎてしまった男性にしてみれば、「もしかして、俺ってこのまま一生一人かも…」という不安が心にわきあがってもおかしくありません。

「元カノとならもっとうまくやれたはずなのに…」と別れを後悔する気持ちと同時に、「このまま恋人もできず、結婚もしないまま一人だったらどうしよう…」という焦りも生まれてくるのが、一年過ぎくらいからでしょう。

一年って、やはり一区切り感がありますよね。なので、恋愛が終わって一年後って、色々と考える人が出てくるのではないでしょうか。

もし、今自分の目の前に愛する別の人がいれば、そんなことを考える暇もないでしょう。

しかし、元カノと別れてから恋愛が全くうまくいかない男性にとっては、元カノの存在が日に日に大きくなってきても不思議はありません。

逃した魚は大きい、という気持ちって誰しも持つことはありますが、まさに元カノってそういう思いを抱かせる存在なのではないでしょうか。

周囲で結婚などが続くと自分だけが取り残されたような気持ちになる

男性の年齢にもよりますが、周囲で結婚が続くときってあるんですよね。

自分は彼女と別れて一年が経ち、いまだに一人ぼっちなのに、友達や仲間の結婚ラッシュになったりすると、取り残された気持ちになっても無理はありません。

女性も同じじゃないでしょうか。

自分が恋人とうまく行っているときなら、周囲の結婚ラッシュを見ても、「次は自分の番かな♪」とルンルン気分にもなりますが、自分は恋人がいなくて一年くらい経っているなら、嫉妬まで行かなくても、寂しい気持ちになってしまうのではないでしょうか。

なので、男性の方の周囲の環境も、彼の気持ちに大きく影響を与えるのは間違いありません。

逆に、自分の周りには、独身でずっと彼女がいないような男性ばかりなら、さほど孤独も感じず、仲間でつるんで、結婚もせずに歳を取っていく男性もいるでしょう。

しかし、いつもの仲間に結婚が続いたりすると、焦るのは男性も同じなのです。

別れて1年した頃に男性心理が復縁へと傾きやすい理由

一年あれば新しいカノジョができるだろうと甘く考えていたのに出来ていないから

一年も経てば、現実がよく見えてきます。

元カノと別れた時は、「恋人なんて、またすぐできるだろう」と高をくくっていたのに、一年経っても結局彼女が出来なかった場合は、「これはちょっとヤバイな」と感じる男性も多いのではないでしょうか。

すぐにできる、と思っていた分、ショックも大きいでしょう。そして、そうなってくると、次は焦りが出てきます。

「もしかしたら、俺を好きになって付き合ってくれるのは元カノだけなんじゃないか…」という気持ちにもなりやすいでしょう。

また、元カノと別れてすぐに彼女ができたとしても、関係が長く続かなかった場合も同じ。

元カノと別れて一年後に、しみじみ「俺と本当に合うのは元カノだけだったのかも…」としんみりした気分になってしまうこともあるでしょう。

過去は美しいものですから、振り返れば、どうしてもよく見えてしまうものなのです。

男性の方が女性よりもロマンチックなところもあるので、二人が別れに至った理由などはすっ飛ばして、ラブラブだった頃のことばかり思い出しては、別れを後悔したりしてしまうのです。

一年という時間は一人で過ごすには長すぎる時間だから

どんなに自由を愛するタイプの男性だとしても、彼女と別れて一年も一人で過ごせば、「誰かがそばにいてくれるって、尊いことだったんだな…」と思うこともあるでしょう。

例えば、彼女と付き合っている時、自分のやりたいことは我慢してでも、彼女のために休日に時間を作ったり、LINEなどのやりとりをしていたけど、ある日、

「もっと男友達と遊びにでかけたり、合コンしたり、自由になりたい!」

と思い立ち、特に彼女に不満がなかったにも関わらず、別れに至った、という身勝手な男性もいるのではないでしょうか。

そういうタイプだと、もちろん最初のうちは、誰にも縛られることなく、自由気ままな毎日を送り、「楽しい!」と充実していたかもしれません。

もちろん、一人で生きるのも自由で楽しいですが、一度でも誰かと愛し合い、お付き合いを経験をすると、恋人と過ごす楽しさや喜びも分かっているはずです。

ですから、街などで、幸せそうなカップルを見ると、「ああいうのもやっぱりいいな…」と思ったり、一人でご飯を食べていても、「前はここに元カノがいて幸せだったな」なんて考えたりしてしまうもの。

それに、一年も一人で自由に過ごせば、

「もう自由は沢山!誰かのぬくもりを感じたい!」

と思ってしまう男性は、意外と多いかもしれません。本当は寂しがり屋の男性って沢山いますから…。

ただ、自分の身勝手で自由を欲しがったのに、一年経って一人じゃ寂しくなってきたから、元カノと復縁もいいな、なんて考えるような男性とは、ヨリを戻さない方が幸せかもしれませんね…。

一年経って、案外自分がモテないという事実に気づいたから

元カノと別れる前後は、

「俺はモテるからこれからも恋愛には苦労しない」

なんて思っていた男性もいるでしょう。
ですが、一年も経てば、それが幻想だったと気づく男性も多いのではないでしょうか。

もちろん、イケメンで性格もよく、モテモテなタイプの男性なら、確かに苦労はしないでしょう。でもそんな男性なんて、ごく一部ですよね…。

一般的な、普通の男性だとしたら、恋愛のチャンスなんてそう簡単には巡ってきません。

お互いが両想いになり、お付き合いができる恋愛って、実はとても奇跡的なこと。たとえ好き同士であっても付き合えない人だっています。

恋人と別れた後、何年も誰とも付き合わず、一人でいる男性も沢山います。

男性の方が過去を引きずりやすく、恋愛に不器用な人も多いので、自分からガンガン攻めていく女好きなタイプでもない限り、恋人と別れてすぐに別の女性と付き合いはじめる、という高度な技はなかなかできないのでしょう。

それに、元カノと付き合っていることで、男性の方も恋愛に対して万能感があったのかもしれません。

周囲を見回してみても、ステキな女性と付き合っている男性って、「自分はすごい」「自分はえらい」「自分はモテる」と思い込みがち…。

確かに、そんな素敵な女性に選ばれて付き合っている時点で、男性にはある種の魅力はあるのでしょう。でも、万人受けするかは別の話ですよね。

ただ、そういう男性って、彼女と別れたとしても、すぐ別の女性から言い寄られるから大丈夫、と勘違いしてしまうのです。

でも、一年も経てば、現実にも気づくでしょう。

素敵な彼女がいたからこそ、自分は自分のことをすごいと勘違いできたということに。

なかなか新しい恋人ができず、誰も相手にしてくれない現実を思い知った時に、元カノへの思いが、ぶわっと胸に溢れてくる、ということはあるのではないでしょうか。

自分を好きになってくれたのが元カノだけだったと気づいてしまうから

元カノと別れてから一年が過ぎようとしているのに、誰も自分を好きになってくれない、女性からのアプローチもない。もしくは、自分からアプローチしても相手にされない…。

そんな経験を繰り返すうちに、
「自分のことを好きになってくれたのは元カノだけだったのかも…」
と不安な気持ちになってくる男性もいるでしょう。

大体、そんなことを一年もやっていたら、いい加減、「もしかしたら、俺って自分が思うほどモテない男なんじゃないか?」と普通は気づきますよね。

ようやく、元カノだけが自分を好きになってくれたんだ、とそのありがたみに気づくというか。

男の人って、そういうことを経験しないと分からない、「俺様はカッコいい」と思っているような、自意識過剰なところがある人もいますから、そういうタイプにとってはこの一年は勉強の期間だったと言えるでしょう。

そういう勉強を経て、元カノの存在の大きさに気づく男性も沢山いるのではないでしょうか。

別れから1年が過ぎた頃に男性が元カノを魅力的に感じるポイント

何より、「こんな自分を好きになってくれた」点

恋人と別れて一年が経ち、一人の孤独感でいっぱいになって弱気になっている男性にとっては、「こんな自分を好きになってくれた女性」というだけで、元カノへの思いを募らせてしまうこともあります。

元カノと別れてから、一生懸命試行錯誤したのに、結局恋愛がうまくいかなかったりすると、「自分を好きになってくれたのは元カノだけ…」と思い込み、急に卑屈になって、「どうせ俺なんて…」という考えにおちいる人もいます。

そして、元カノを、「こんな俺でも好きになってくれた唯一無二の女性」という風に、急に崇め奉るスタンスになるタイプもいます。

彼の中では、もう、自分を好きになってくれて、お付き合いしてくれただけで、元カノはとても素晴らしい女性ということになっていくのです。

ある意味、こういう考えになった男性と復縁したら、その後はかなり女性も大切にされるかもしれません。そして、スムーズに結婚まで進むカップルも多いでしょう。

ただ、女性側にもうすでに別の恋人がいる場合は、結構厄介なタイプの元カレですよね…。復縁する気がなければ、近づかない方がいいと思います。

もう自分の彼女ではないので、付き合う前のように全てがよく見える

以前付き合うことになったとき、男性は、その女性のことを「いいな」と思うから好きになり、交際に発展したのでしょう。

別れたとしても、女性側が男性の心をひどく傷つけるような別れ方でない限りは、基本的に、元カノは男性にとって「タイプの女性」ということに変わりはないでしょう。

そして、別れて一年が経ち、男性にとって、元カノはもう自分の彼女ではなくなってみると、「やっぱりいい女だよなあ…」と、客観的に見てしまう部分もあるでしょう。

さらに、「もう自分のものではない」という、「手に入らない感」が、さらに元カノを輝かせて見せるのです。

男性って、相手が手に入らないと思うとさらに燃えますから、別れて一年経てば、余計に全てが好ましく感じられ、苦しくなるくらい好きだと言う感情がうずまくこともあるのです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

特に元カノ側が何かしたとか言ったとかでもないのに、男性の方がひたすら気持ちをたかぶらせてしまうこともあります。一種の妄想といってもいいかもしれません。

ただ、一度は別れたという事実はあるのですから、お互いにその別れた原因や問題が復縁する上でクリアになっているのかは、冷静に考えた方がいいのではないでしょうか。

もしかしたら他の男に取られるかもしれないというもどかしい点

もう自分の恋人ではないのですから、元カノがいつまでも自分を待っていてくれる、なんて思うのはよほど傲慢で自分勝手な考え方をする男と言えます。

一年も経てば、元カノにだってもう彼氏がいることもあるでしょうし、いい感じになっている男性だって現れているかもしれません。

ですが、元カノがまだ特定の誰かと付き合っているわけでなければ、復縁できるかもと期待が高まる一方で、下手をすると他の男に取られてしまうかもという、もどかしい気持ちを抱くこともあります。

そして、手が届きそうで届かない、もどかしい気持ちを抱かせる女性に、男性は強く惹きつけられるもの。

別れてから一年経った元カノって、付き合ったことのない他の女性よりも一層、男性にそういう気持ちを強く抱かせられる存在かもしれません。

一度は自分のものになってくれた女性、その女性と過ごした幸せな思い出などが胸に蘇り、また恋をしてしまう男性もいるのです。

元々好みのタイプなので、やっぱり外見が好き

単純な話ですが、元カノって、一度は付き合うほどに好きになった相手ですよね。

中身がいいというのも、もちろんあるでしょうが、やっぱり外見がどストライクで好みのタイプ、ということはあるでしょう。

一年経っても、他の女性と付き合わずにいたのは、元カノを超えられるくらい外見が好みの女性に出会えなかった、という男性もいるはずです。

そして、元カノって、付き合っている間は好きなだけ触れることもできたのに、別れた今は赤の他人…。もはや触れることさえ許されない相手です。

そんな女性が好みの外見だったら、やっぱり姿を見るたびに、「いいなあ」と感じずにはいられない男性も多いでしょう。

似たような人はいても、ドンピシャでストライクゾーンの外見の異性ってなかなかいないものですよね。

男性は特に女性の外見にこだわりを持っている人もいるので、簡単に忘れることもできず、悶々としてしまうことも多いのではないでしょうか。

今まで連絡なしでもOK!1年ぶりの連絡で距離を縮める方法

元カレに恋人がいないことは大前提。まずはそこを確認しておこう

では、一年ものあいだ、連絡をとりあっていなくても、再び二人の距離を縮めるにはどうしたらいいのでしょうか。

まず、元カレに連絡を取る前に、元カレにすでに恋人ができていないかの確認は絶対にマストです。

もう彼女がいる男性に連絡をとっても、向こうから迷惑がられてしまうだけで、いいことは一つもありません。

知人を通してでもいいので、きちんと元カレに恋人がいないかどうか、はっきりさせておきましょう。

そうしないと、男性からしてみれば、一年間なんの音沙汰もなかったのに、いきなり元カノから連絡がくれば、戸惑ってしまいますし、自分に新しい彼女がいて、うまく行っていれば、「なにこれ、ストーカー?」とおびえてしまうかも…。

自分のメンツを守るためにも、連絡の前にきちんと事実関係をはっきりさせて、すでに彼女がいるようなら、きっぱり心の整理をしましょう!

最初はLINEで連絡。すぐ既読がついて、返信もすぐ来るかを確認

元カレに恋人ができていないと分かったら、まずはLINEを送ってみましょう。

そして、LINEを送って、すぐに既読がつくか確認しましょう。
そのためには、元カレが仕事で忙しい時間などは狙わず、休日や、平日でも家でゆっくりしていそうな時間がいいでしょう。

すぐに既読がつけば、元カレはあなたのことがまだ気になっているということ。
さらに、あまり長い時間経たず、向こうから返信が来るなら、向こうも復縁してもいいかな、と考えていたかもしれません。

逆に、何日も既読スルーされるなら、脈なしと考えた方が良さそうです。

やはり、元カノから久しぶりに連絡がきたら、復縁を願っている男性なら飛びつかないはずがありません。スルーするのは、もう未練がないか、あなたのことを忘れたいと思っているのでしょう。別れる時に思い当たる節はないでしょうか。

そして、もし、元カレからすぐに返信が来たら、しばらくは何気ないやりとりで、元カレに変化がないか探ってみましょう。一年も会わずにいれば、残念ながら以前とは人が変わってしまう人もいます。

まずはメッセージのやりとりで元カレの変化を見極めましょう。その辺りはLINEの内容を見ても分かるのではないでしょうか。

以前と同じような口調で、あなたへの気遣いもあるようなら、元カレと実際会うことを提案してもいいのではないでしょうか。

逆に、元カレがあなたからの連絡を喜んでいない様子なら、こちらからしつこく連絡を入れるのはやめた方がいいでしょう。

二人の別れの原因なども関係してきますので、もしあなたの方が元カレを深く傷つけたという自覚があるなら、これ以上元カレの心のキズをえぐるようなことはやめ、きっぱり手離してあげることも一つの愛情ではないでしょうか。

過去についてどう思っているのか、探りを入れるのも大事

別れに至った原因は、それぞれあるでしょう。

男性の浮気かもしれませんし、女性の浮気かもしれません。
どちらかが相手のプライドを傷つけるようなことをいったせいかもしれません。

事実として、一年連絡を取らずにいた、ということは、それなりにお互いに口もききたくないような理由がある場合もあるのでは?

それでも、復縁もアリかなと女性側が思っているのだとしたら、元カレは相当男性として魅力のある人なのかもしれませんね。

そして、女性側が復縁を望んでいるとしたら、別れた原因を女性の方は大した理由じゃないと思っているのではないでしょうか。

これが、DVをされたり、二股をかけられて男性からフラれて傷ついたり、手ひどい裏切りを受けたりして、男性のことを大嫌いになって別れたのだとしたら、一年経ってもその感情は消えませんし、復縁を自分からは望まないでしょう。

だとすると、女性の方はそこまで深い傷を負っておらず、別れたとしたら、逆に男性の方が傷ついていたり、もう元カノと関わりたくないと思っている可能性もあります。

なので、きちんと過去のことをどう思っているのかは、きちんと元カレに確かめた方がいいでしょう。

もし、男性の方が過去を根に持ち、元カノに恨みを持っていたりするなら、下手に二人きりで会ったりしない方がいいと思います。

これって、恋愛に限らずどんな人間関係でもあることなのですが、片一方の方は、大した話じゃないと思っていても、もう片一方の方は、そのことに深く傷ついていて、一生口もききたくないと思っている。そういうことってよくあるんですよね。

なので、自分は復縁してもいいかなと軽く考えていても、一年間向こうからも連絡がない時点で、相手が本当のところはあなたをどう思っているかは微妙なところです。

ですから、余計、別れに際して、自分が相手から恨まれるようなところがなかったかということはよく考えてから、元カレへの連絡をするかどうか、決めた方がいいでしょう。

1年ぶりに2人や複数人で会いたい時の復縁に繋がる誘い方

二人にとって思い出の場所があれば、そこに行ってみない?と誘う

二人にとって一年ぶりの再会であれば、たとえば二人でよく行ったカフェだったり、よくデートをした公園だったり、思い出がある場所で会うことを提案してみるのも効果的でしょう。

相手が復縁に対して脈アリであれば、喜んでその提案に乗ってくるはずです。元カノであるあなたとの復縁を夢見ている男性なら、二人の思い出がある場所に行きたくてたまらないはずです。

一方、脈ナシであれば、どんなに二人にとっての思い出の場所であろうと、二人で会うのは断ってくるでしょう。

男性とのやりとりから、乗り気ではないものを感じる場合は、こちらもすっぱり未練を断ち切った方が時間のムダになりません。

また、二人で会うとしても、そこがどんなに思い出の場所だとしても、あなたの部屋や元カレの部屋など、密室になるようなところは絶対にやめましょう。

一年ぶりに元カレと会う際には、必ず人目があるところを選んでください。

まずは他の人たちがいるオープンな場所で、元カレの人となりを確かめること。

一度は付き合った相手とは言え、一年会っていない相手ですから、いきなり密室で二人きりになるのはリスクがあります。

こちらが気づいていないだけで、相手から恨みを買っていることもあるかもしれませんし、用心に越したことはありません。まずはオープンスペースで再会を果たしましょう!

共通の友人にかこつけて誘うのもGOOD!

いきなり相手と面と向かって二人で話すのはハードルが高いと感じるのであれば、二人の共通の友人に協力してもらうのもいいでしょう。

例えば、友人のお店に行こうと誘うとか、友人の何かの発表会や展覧会などに二人で顔を出そうと誘うとか。

元カレの方も、いきなり二人でデートっぽく会うのは抵抗があるけど、共通の友人がいれば場が和むし、気づまりではないと感じるのではないでしょうか。

デートっぽくならず、何か目的があって会うなら、気楽に会えますよね。

いきなり一年ぶりに「会って話そう」と言われると、「一体なにを言われるんだろう。修羅場になったら嫌だな…」と、緊張してしまう男性もいるでしょう。

それよりは、「○○ちゃんの劇団のお芝居のチケットあるんだけど観に行かない?」とか、「○○くんのお店がオープンしたから行ってみない?」など、具体的な提案の方が男性の方もずいぶんと気も楽でしょう。

二人きりでずっと向き合うこともありませんし、知人がいれば緊張感もほぐれますよね。会話が途絶えてシーンとなっても、間に入ってくれる人がいたり、芝居を見ていたりするなら、無理して話題を探すこともなくなりますよね。

元カレの好きなことを絡めた誘い方をする

元カレに何か大好きな趣味があれば、それに絡めた誘い方をするのもいいでしょう。

元カレが映画が好きなら、好きそうな映画を観に行こうと誘ってみるとか。
それなら一年ぶりでも、
「○○くんが好きそうな映画やってるから、どうしてるかなーと思って」などと、誘うのも不自然ではありませんよね。

元カレが猫好きなら、
「新しい猫カフェができたんだけど、一緒に行かない?」など、あなたと会うことがメインの目的にならないような誘い方なら、元カレの心の負担にもならないでしょう。

男性は元々、長々とカフェでお喋りをしながらお茶をしたりするのって苦手な人が多いですよね。

お喋りは女性の専売特許といってもいいでしょう。(もちろん、超がつくほどお喋り好きな男性もいますが)

なので、ただ二人で一年ぶりに会って話をしようと言われても、男性の方は尻込みしてしまうこともありますから、そこは何かワンクッション置いた方が、男性にとっては気楽に誘いを受けられるのではないでしょうか。

もともと口下手な元カレなら、会話がなくても成立するような場所を選べば、そこまでプレッシャーを感じずに元カノと会う気持ちにもなれるでしょう。その辺りを是非工夫してみてください。

BBQやキャンプなど、仲間でわいわいやる中に入れてもらう

コロナ禍の現在はちょっと難しいですが、コロナが落ち着いてくれば、また仲間でワイワイ集まれる日も来るはずです。

あなた自身が元カレを誘いづらければ、事情を知っている親友などに頼んで、仲間でやるBBQやキャンプにあなたと元カレも誘ってもらい、さりげなく一年ぶりに顔をあわせるのも賢いやり方ではないでしょうか。

仲間の中でなら、元カレの様子も観察できますし、あなた自身が本気でヨリを戻したいのかどうかも判断できると思います。
元カレの方にもその気があるかも見極めることができるかもしれません。

一年ぶりにいきなり一対一で会うのって、その人の性格によっては、とってもハードル高いですよね…。

なので、仲間うちでさりげなく顔をあわせたほうが、スムーズに復縁への道筋がつきやすい部分もあるでしょう。

ただ、仲間の中で、二人が以前付き合っていて、別れたことなどの事情を詳しく知っている人が多いと、変に気をつかわせることにもなりかねません。できれば、詳しい事情を知っている人は、仲間の中でも一人か二人くらいがよりベターでしょう。

孤独だと一年を長く感じやすいので、この一年の元カレの生活を知ることは大切

恋人と別れてから、同じ一年でも、仲のいい友達としょっちゅう会っていたり、新しい恋人ができたとしたら、一人で孤独を感じる暇もなく、一年がそこまで長いものには感じないでしょう。

でも、もし、元カレがあなたと別れた後、このコロナ禍もあり、あまり人と会う機会がなかったとか、いつも一人で過ごしていたりすると、とても長く感じた一年だったかもしれません。

そういうタイプの男性なら、別れ方がひどいものでなければ、元カノと復縁を望んでいることもあるでしょう。元カノの大切さに気づき、どう復縁を切り出せばいいか、悶々と悩んでいたと言うこともありえます。

ただ、本当に元カノを自分が生涯でたった一人で会えるかの運命の女性とまで思い詰めていたなら、一年経たなくても、もっと早い段階で、復縁を申し入れることはできたはずです。

よほどシャイな男性でもない限り、自分が本当に大切だと思う女性なら、男性は何らかの行動を起こすもの。

それが、一年間向こうからも連絡がないままここに至っているなら、別れの際に、無意識に女性側が男性側を深く傷つけていることもあり得ます。

そうなってしまうと、男性は色々とこじらせているので、こちらから一年ぶりに連絡しても、塩対応される可能性もあります。

一年間連絡をとりあっていない相手なら、いきなり会いに行って面と向かって話そうとするよりも、まずはLINEで様子見をするのもいいでしょう。

もちろん、今元カレに恋人がいないことはきちんと事前に確認しておきましょう。

そして、まずはやりとりをしてみて、脈ありかどうか、感触を確かめてみましょう。

テキストのやり取りでも、返信の速さや文章の内容などから、相手の気持ちを掴むことはそれほど難しくはありません。

もし、やりとりがスムーズで、脈ありを感じるのであれば、実際に会ってみましょう。
ただし、一年ぶりなら、二人きりで密室では向かい合わないこと。

まずは人目のあるカフェや人の多い公園、もしくは共通の知人を交えて顔をあわせるくらいから始めましょう。

一年で、変わる人もいます。このコロナ禍ですから、余計環境の変化があった人もいるでしょうし、それに影響されて色々な変化があるかもしれません。

なので、元カレとは言っても、リスクのある状況下では二人きりにならないように気を付けましょう。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事