連絡を取り合わないのに仲が良いカップルと冷めて別れるカップルはどこが違う?愛が深まる連絡頻度も紹介
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

「付き合い始めたら毎日電話するものなの?」「私はあんまり得意じゃないから、出来れば回数を減らしたい」などカップルによって、違いが出てくる連絡頻度。

「好きなんだから絶対毎日ラインしたい」と思う人もいれば、「スマホが普及したからってしょっちゅう連絡を取りたがられても困る」と面倒に感じてしまう人もいます。

恋人同士で会わない時の交流頻度の望みが違えば、気持ちのすれ違いを生んでしまう重大な案件です。

周りのカップルを観察すると、連絡を取り合わないのに仲が良い二人と、冷めて別れるパターンとあることが分かります。

二組のパターンは、どう違うのかご紹介しましょう。

好きで一緒にいるのだから、連絡を取り合わないのに仲が良いカップルから、仲良しの秘訣を知ることで、恋を長続きさせられますよ。

スマホでのやりとりに頼り切らずに、良好な関係を続けられれば、二人の愛を深められ、どんな困難にも対応できるようになるはずです。

大好きな彼とずっと一緒にいられるよう、連絡の取り方を工夫して今以上に仲良くなりましょう。

目次

あまり連絡を取らなくても平気な男女の精神構造

会えないからと言って愛情がなくなるわけではないと知っている

めんどくさい元カノに認定されるケース2

あまり連絡を取らなくても平気な男女は、会えないからと言って愛情がなくなるわけではないことを知っています。

好きな人と気持ちが通じ合っているなら、どんなシーンでも結びあっていられるものです。

どれだけ遠く離れていても、会えなくても、恋人の幸せを望み、自分に出来ることを精一杯していれば、愛は無くなるものではありません。

一緒にいない時に声が聞けなくて不安になったり、相手の行動が見えないせいで恐怖を感じたりすることなく、「次に会った時にも恥じないような生き方をしよう」と考えています。

男女の恋愛は、会う頻度で決まるものではなく、信頼関係が一番大事。

自分が好きだと思っている事が既に幸せな事だし、その人からも思いを寄せられている事は奇跡的な幸福だと知っています。

高望みすることなく、相手が好きでいてくれる気持ちを信じているだけで、心が満たされるのです。

電話をしてくれるから、ラインをしょっちゅう入れてくれるから、恋人を好きになったわけではなく、相手の良いところさえ分かっていれば、それだけで幸せだと言えます。

必要な時だけ連絡が取れれば十分

傷ついているのか分かってもらう方法3

あまり連絡を取らないカップルは、必要な時だけコンタクトが取れれば十分だと考えています。

付き合っている2人であっても、誰もがおしゃべり好きなわけではありません。

静かに横に並んでいるだけで幸せを感じるカップルであれば、多くの言葉を必要としないものです。

隣で過ごしていても多くの言葉を必要としないのに、会っていない時間にまで言葉のやり取りをするはずがなく、お互いの気持ちを確認しあうという行為は煩わしいものでしかないと言えます。

デートの日程調整など、必要な時だけ連絡が取れればそれで充分だと考えているので、着信履歴などに恋人の存在が頻繁に出てくることはないはずです。

けれどもこういうタイプのカップルは、他の人に対しても同じ対応をしているので、ほぼスマホを触らないという人とも言えます。

やり取りをするのは本当に今すぐ聞きたい情報だけ。

やりとりしなくても二人の何かが変わる訳ではないので、出来る限り手間を減らしたいと考えています。

あまり距離が近すぎるのは苦手

きっかけの作り方3

そもそもあまり距離が近すぎるのは苦手だと感じているカップルは、やり取りを行わなくても平気な人です。

好きな人であっても、ある程度の距離感が必要だと思っていると、会わない時間にまでやり取りを求める事はありません。

恋人同士でべたべたすることもなく、クールな付き合いをしています。

会っていない時のことに興味を持っていないので、わざわざ耳を傾けたいとも考えないのです。

干渉するべきではないとも考えていて、仕事や家族のことに関しても触れずに恋愛感情だけを大事にしています。

意味のないやり取りはすることがなく、無駄を排除した付き合いです。

今の瞬間を大事にしていることで、恋人が目の前にいる時間には愛を感じることが出来、満たされた気持ちで交際を続けられます。

他人ともパーソナルスペースや付き合い方を大事にしているタイプが多く、恋人以外の人とはもっとクールな人間関係を築いており、自分の事には干渉されたくない、人の事には興味ないというスタンスを貫いている二人です。

深く知らなくても大抵の付き合いは全うできるし、仕事関係の人や趣味が一緒の人は、その場だけの交流で十分だと考えます。

会った時に話をすることがコミュニケーション

普段連絡を取らなくても平気なカップルは、会った時に話をする事こそが、コミュニケーションの醍醐味だと感じているタイプです。

デジタル化が進んでいる現代。

何でもパソコンやスマホで進められるようになっています。

仕事や安否確認もすべてネット経由で出来るので、対面が必要なくなってきている時代に、人としての交流を大事にしようと考えているのです。

大事な気持ちまでもスマホ一つで伝える人が多い中、電話やラインに頼らずにお互いのことはちゃんと言葉で直接聞きたいと考えています。

スマホに頼らない交際の良いところは、会話をすることで相手の声を聴き、顔を見て、表情から心情を読み解くため、安心感を得ながら共に過ごすことが出来るところです。

話を聞きながら嬉しい時はともに喜び、悲しい時には肩を抱き合い、温もりを感じる事こそが恋人の役割だと考えている二人は、会話の重要性を忘れないためにも、わざと電話やメールに頼らない付き合い方を貫いています。

一緒にいない時にはそれぞれの時間を大事にしている

連絡をしなくても問題が起きないカップルは、一緒にいない時にはそれぞれの時間を大事にしている二人です。

お互いやりたいことがあり、恋愛だけに没頭しているわけにはいかない活動的な人たちなので、自分が恋人の邪魔をしてはいけないとも考えています。

趣味に没頭したい、仕事を思う存分頑張りたい、親の介護で忙しい、人との交流を増やしたい、などやりたいことも人それぞれ。

付き合っているという理由で、邪魔をする権利はないのですが、多くのカップルは自分優先にしてほしくて、相手の時間に干渉してしまいます。

両者がやりたいことを熟知していて、尊重しているカップルは、二人の関係は会っている時だけに限定していて、他の時間はそれぞれの時間に集中する事を暗黙の了解として共通認識しているため、不快に思う事はないのです。

「今頃楽しんでいるかな」と思いを馳せる瞬間はあるけれど、相手が好きな事をしている想像をするだけで自分も嬉しくなります。

連絡を取り合わないのに仲が良いカップルの特徴

会話の中に疑う言葉が一つもない

連絡を取り合わないのに仲が良いカップルの特徴は、会話の中に疑う言葉が一つもないといものです。

お互いを完全に信用しきっている恋人同士なので、相手に対して浮気や気持ちが離れるという疑念を抱くことがありません。

「上手くいかないかも」と不安になるのは、一緒にいてケンカをした時や、すれ違いをハッキリと感じた時だけです。

連絡を取り合わないせいで気持ちがすれ違うとは、微塵も考えていないので、そもそも必要性を感じていないと言えます。

一緒に過ごしている時間も、「何していたの?」と根掘り葉掘り聞く事はなく、話の流れで質問する事はあっても、空白の時間を会話で埋めようとは思っていないところです。

「私のこと好き?」「他に目移りしていない?」などの質問もないので、互いに信頼されていることで満たされています。

何をしていたかよりも、一緒に何をするかという未来に向かって思考がフォーカスしているのカップルなので、夢の話をする事が多い事も特徴です。

一緒にいる時間はスキンシップを重要視している

一緒にいる時間はスキンシップを重要視しているカップルは、普段から連絡を取り合う事に固執していません。

キスをしたり、手を繋いだりとスキンシップが多いカップルは、デート中に十分気持ちが満たされます。

「もっと一緒にいたい」「離れたくない」と帰り際に悲しくなったり、会えない時間が苦しく感じるのも、自分の中の愛が止まらず、お互いの気持ちのバランスが悪い状態。

「自分の方が好き」「恋人なのに片思いのような気分」と、思ってしまうのもデートで愛されている満足感を得られていないからです。

スキンシップを多く取り入れていると、相手の温もりや視線、触れる優しさなど言葉以外にもたくさん愛を感じるポイントがあります。

一緒に過ごす時間が幸せでたまらないと感じ、心が満たされていくのです。

「もっと一緒にいたい」と思っても、次のデートを楽しみにする気分にきちんと自分で切り替えが出来、「またね」と家路につくことが出来ます。

スキンシップの方法もワンパターン化していないのが特徴。

手のつなぎ方がその時々で変化したり、肩を抱いたり、腰に手を回したり、後ろからハグしてくれたりと、様々な方法で触れ合えるので、マンネリ化もなく過ごせます。

交際歴が長くてもマンネリなし!新鮮さを維持している

交際が長くても新鮮さを維持しているカップルは、連絡を取り合わなくても仲良しを続けられます。

新鮮さを感じるのは、お互いの性格も関係しているもので、日常の中で新しい発見をしたり、何でもないことを面白く感じることが出来る遊び心を持っていると、恋愛にも反映されるところです。

ただ、朝起きて仕事をして、休日にはデートをして一日が終わる。

そんな日常を繰り返していると「せめて恋愛くらいは刺激が欲しい」「恋人からドキドキさせられたい」と変化を望みます。

遊び心がある人は、些細な日常の中でも「今日は信号が全部青だったから、良いことがあるかも!」「朝、寒くて吐く息が白かったから、冬が来たって季節を感じたよ」など、楽しい気持ちを持つことが出来るのです。

季節の移ろいを感じる心情やちょっとしたことからラッキーを見つける事、毎日見る景色の中でちょっとした遊びを作る事が出来ると、恋人と過ごさなくても楽しい時間を過ごせます。

「今度会った時に教えてあげよう」と楽しみにすることで、二人にとっても新鮮さが続くわけです。

休日だからってどこかに行く必要なし!何もないデートでも楽しめる

何もないデートでも楽しめるカップルは、連絡を取り合わなくても平気です。

「恋人と過ごす時間は、何かしなければいけない」と考えている人も多いもの。

お盆や年末年始などの長期休暇は、「どこに行く?」「何をする?」と計画を立てるカップルで旅行会社もごった返しています。

そんな世間とは裏腹に、「休日だからって別にどこかに行く必要はない」という価値観を共有しているカップルは、普段から連絡を取り合わなくても平気です。

「ゆっくり家でDVDでも見ようよ」「日頃の話をいっぱいしようよ」と特に刺激のあるデートをしなくても幸せを感じられます。

むしろ変化を望んでいない二人で、人混みに紛れて疲れてしまうよりも、二人の時間を過ごせる幸せに浸りたいと考えているカップル。

会話がなくても、穏やかな時間を共有している幸せを噛み締めます。

それぞれ友達が多く恋以外にも忙しい

それぞれ友達が多く、恋以外にも忙しい男女は、連絡を取り合わなくても恋愛を続けられます。

交友関係が広く、恋人以外にも多忙な二人は、時間がいくらあっても足りないと感じている人です。

事業をしている人やそもそも社交的で友達が多いタイプ、仕事で顔を広めておきたい、など事情はそれぞれありますが、交友関係が広い人は恋人がいてもその人だけに時間を割くわけにはいきません。

人との関わりの中で自身が成長したり、やるべきことを達成したりする自己実現に目を向けているので、恋愛で心を満たしてくれる人はその役割さえしてくれればいいと考えています。

多くを望まず、愛してくれるだけでいい、体を触れ合わせていれば幸せを感じられる、と恋人ならではの事を求めているので、連絡を取りたいとは一つも思わないのです。

デート以外の時間にはすることが多いので、そもそも約束がない日に恋人のことを考える時間もあまり持ち合わせていないと言えます。

連絡が少ないと愛情が冷めていき別れる事になるカップルの特徴

意思疎通をする手段が言葉に依存している

連絡が少ないことが理由で愛が冷めてしまうカップルは、恋人との意思疎通の手段が言葉に依存しているという特徴を持っています。

人間として言語が発達してきたため、思いを伝えたり情報を処理したりするのに言葉に頼るのは仕方のない事。

けれど、恋愛においてはそうもいえない場面も多くあるはずです。

目を見つめて相手の本音を感じ取ったり、触れ合うだけで幸せを感じたりすることで、愛を深めていけます。

恋人に対しても言葉に頼りすぎていると、相手の一言がとても気になってしまい、”良い言葉”を引き出すことに躍起になるものです。

目で会話をする、温もりで愛を感じる、という恋人ならではのコミュニケーションが出来ず、「好き」「愛している」「今すぐ会いたい」という言葉ばかりを求めて、心が枯渇しています。

そのため、会っていない時には愛されている自信が持てず、言葉で気持ちを引き出したくなるわけです。

共に過ごしていても言葉に頼っているので、愛情を会話の中で表現してくれない相手に不満を抱きます。

両者とも愛されていないと満足しないタイプ

女性がしてあげられるフォロー2

両者とも恋人からの愛が明確に示されていないと満足しないタイプであれば、連絡が取れないことで愛情が冷めて別れてしまう事になりがちです。

明確に示されるというのは、目を見てきちんと「大好きだよ」と言ってくれる言葉だったり、触れ合ってイチャイチャしている時間だったりするもの。

「今最高に愛されている」と実感できる瞬間の連続でなければ、相手の気持ちを確認できません。

そのため、一緒に過ごしていない時には、向こうが何をしているのか想像できずに、途端に不安になってしまいます。

「誰か別の人と会っているのかもしれない」「今この瞬間、自分の事を忘れているかもしれない」と思う事で、すぐに確認作業に入るのです。

「今何しているの?」「今度はいつ会える?」「声を聴きたかったんだ」とやり取りする中で、相手の声を聴いて「良かった、ちゃんと恋人だと思ってくれている」と安心感を持ちます。

電話を切ったりメッセージのやり取りを終えてしばらくは、余韻に浸ることが出来ますが、時間の経過とともにまた不安が押し寄せ、そんな自分の感情の波にも疲れてしまうところです。

愛されているか不安があるから頻繁に確認してしまう

レスに陥ってしまう男性の心理5

愛されているか不安があるから頻繁に確認してしまうカップルは、連絡がなくなると途端に愛情が冷めてしまって別れてしまいます。

付き合い始めや、恋人の挙動が最近おかしいと感じているカップルは、相手からの愛を信用できていない状態にあるので、つい離れている間も愛を確認したくなるものです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

当然、デート中も「愛しているって言ってよ」「気持ちを表して」と相手に愛情を要求しあうので、好きな気持ちを信用されていないと感じて不快感を抱きます。

会っていない時間は、さらに相手が遠く感じ、付き合っているのに一人ぼっちになっている気分に…。

孤独感が強くなるほど、さらに愛を確認したいと願うようになります。

「もう好きじゃなくなったかもしれない」「誰か別の人に心奪われるかもしれない」と不安になることを自分の気持ちの中だけで留めることが出来ず、言葉に出してしまうことで言われた側も「またそんなことを言っている」と気持ちが冷めていくのです。

交際中は他のことが手に付かない

女性がしてあげられるフォロー1

交際中は他のことが手に付かないカップルは、連絡を取り合わなければ愛情が冷めて別れてしまいます。

恋愛第一主義の二人は、デート以外の時間でも好きな人で頭がいっぱいです。

「今何をしているのかな」「早く会いたいな」と感情が高まります。

仕事や用事があって会えないと分かっていても、好きな気持ちが募りすぎて、すぐにでも会いに行きたくなるものです。

恋人が出来ると、生活全てが恋愛に染まり、他のことが全く手に付かなくなります。

仕事も身が入らない、友だちとの交流もなくし、全ての空き時間を恋愛に費やすため、連絡が取れないと途端に不安が押し寄せるところです。

「何で電話が繋がらないんだろう」「どうしてLINEの返事が返ってこないんだろう」と不安で心がいっぱいになり、すぐにでも確認したくて心が張り裂けそうに。

情緒が安定していないので、自分自身も恋愛中はとても心が疲れてしまいます。

連絡が取れない人と付き合い続けるのは、心が耐え切れないと感じ、愛情よりも苦しさの方が上回るので、破局に向かうのです。

そもそも本気で好きではない

そもそも本気で好きではないカップルは、連絡を取り合わないことで自然消滅になったり、愛情がすっかりなくなって破局に向かいます。

勢いでエッチをしてしまった、雰囲気が良くなって何となく付き合い始めた、という理由だけでなく、どちらかが片思いをしていて告白を断る理由がないからというきっかけで交際が始まった時には、愛情に対して深い情熱があるわけではありません。

一応デートの約束もするし、会えば触れ合ったりエッチをしたりするけれど、会えない時にまで連絡を取り合わないといけないかと言われれば、そこまでの重要性は感じていないはずです。

相手からメッセージが入るけど、少し「面倒だな」と感じることもあります。

それでも現状は付き合っているし、「好きな気持ちがあるうちは」と応対しますが、次第に面倒な気持ちが大きくなり、頻度も減っていき、関係の終わりを迎えるのです。

お互いに「なんとなく好きかも」という状態であれば、何となく恋愛を続け、連絡が取れなくなってくると「関係を続けなくてもいいか」と思い始めます。

恋人同士はお互い干渉しないほうがうまくいく理由

自立した恋人同士で相手の人生を尊重できる

複雑な気持ちを受け入れて前を向く方法1

恋人同士はお互い干渉しない方がうまくいく理由は、自立することで相手の人生を尊重できるからです。

干渉しないという事は、お互いの存在に依存していないという事を意味します。

一緒に過ごす時間も、二人だからこそ出来ることを優先し、相手に過剰な期待をしないので、裏切られることもありません。

相手の考え、行動を見て一つ一つ自分で判断するため、主観を押し付けて同意を求める事もなく、受け入れることが出来ます。

「あなたがそう考えるなら、それが良いと思うよ」「私は出来る事をするね」と言えるので、過干渉にならないことは、人権を尊重する事にも繋がるわけです。

恋愛以前に、生きる意味や社会で役立ちたいことがあることを受け入れているので、海外出張や転勤なども理解でき、応援する関係となっています。

好きだからこそ、相手の人生を奪うのではなく、寄り添う人でありたいという恋愛の仕方をしているのです。

会っていない時には自分の時間を有意義に使える

復縁する気にはなれない理由4

会っていない時には、自分の時間を有意義に使えるのが、手を掛けすぎないことで好きな人との付き合いが上手くいく理由です。

恋愛をすると、恋人のために「全ての時間を使いたい」と思う人はとても多いもの。

自分の趣味や友達と遊ぶ時間を削って、恋人と過ごす時間に当てていきます。

けれども干渉しすぎず、離れている時間は電話やメールも控えることで、その空いた時間は全て自分のものだと気が付くはずです。

自分の時間は、自由。

成長するために勉強をしてもいいし、人生経験を積むために新たな世界に踏み出すことも出来ます。

恋愛は別物として意識を区切ることは、愛がなくなるわけではありません。

むしろ、限られた時間があるから恋人のことをもっと好きになるし、大切にしたいと思えるようになります。

想い合っている人を今以上に大切にするためには、自分が成長する事も必要だし、魅力を磨き続けることも必要です。

愛する人のためにも、自分の時間を有意義に過ごすことは、最高の幸せを生み出す源と言えます。

小さなことにこだわらず相手の行動が気にならなくなる

アプローチへの脈アリ反応2

恋愛相手に干渉しすぎないことは、小さなことにこだわる事なく、行動が気にならなくなるため、上手くいきます。

好きな人と一緒にいる時間が長く、離れていても連絡を取り合っていると、24時間共に過ごしているような気分になるもの。

大好きな人にも欠点はあるし、直してほしい部分はあるもので、長く居過ぎて何でも口出ししたり自分の価値観を押し付けたりする事で、その辺りが悪目立ちをしてきます。

「もっとデートに連れて行ってくれたらいいのに」など思わなかった感情も沸き上がってくることで、不満となり関係がギクシャクしてしまうのです。

干渉しないことで、恋人が何をしていても些細な事はたいていどうでもよくなってきます。

「一緒に過ごせるだけで幸せ」「想ってくれるだけで感謝」とポジティブな面に目を向けるので、幸福感が満たされる一方です。

高望みをしないことで、不満を抱く機会もなく、相手を喜ばそうとする行動に着目するため、お互い愛されている事を感じます。

信頼されているから愛されている幸福感を味わえる

復縁するカップルが多いのは事実!その理由1

干渉しすぎない方が上手くいく理由は、信頼されている事を実感でき、幸福感を味わえるからです。

人は不安に駆られるほど、質問が多くなり、相手の行動を制限しようとします。

好きな人の気持ちが自分に向かっているか、確認したくて堪らなくなるのです。

気持ちを耳にすれば安心するかと言うと、そうでもありません。

干渉しすぎない関係の方が、好きな人から信頼されていることを実感して、喜びを得られます。

信頼は愛情の証。

愛されている事を信じられる、愛しているから相手の気持ちを信じられる、と心から疑うことなくいられるため、好きな人がいてくれるだけで幸福感で満たされます。

大切な人や自分自身が、大きな病気や九死に一生を得たような大けがを経験している人は尚更、「ここに居てくれるだけで幸せ」という感情を実感できる人です。

いくら多くを求めても、生きている事の幸せには叶わないことを知っているから。

干渉しないことは愛していないのではなく、ありのままのその人を受け入れている形なのです。

話したいこといっぱい!次のデートが楽しみになる

干渉しすぎないと恋愛が上手くいく理由は、次のデートが楽しみになるからです。

連絡を取らないという事は、会っていない間のことを知る手段がありません。

仕事や予定がいっぱいで、自分の事だけでも精いっぱい。

そんな二人は、会っていない時の事をデートの時に沢山話をします。

「こんなことがあってね」「面白い話があるんだ」としゃべりながらワクワクするし、聞く側も「何があったんだろう」とウキウキしながら聞く体勢をとるものです。

その時間が既に尊いものであり、会話をしている瞬間が二人にとって何よりも楽しく、幸せを感じる時間となります。

デートが出来ないからと言って、途中で連絡を取り合って何をしているか聞きすぎることは、デートの時の楽しみを奪う行為でもあるわけです。

この時間があるからこそ、会えない時にも「次の時に、このことを話そう」「早く教えてあげたいな」と楽しみを持つことになり、デートが待ち遠しくて好きな気持ちが倍増します。

デート当日は、「待ってました」と言わんばかりの気持ちで出掛けられるので、いつでも新鮮なカップルを続けられるものです。

普段は連絡をとってないからこそたまの1通が響く!愛が深まる連絡頻度やタイミング

デートが終わった後は必ずお礼のライン

愛が深まる連絡頻度は、デートが終わった後に送る事です。

好きな人と過ごした時間は、思い出すだけでも心が温かくなるもの。

その時間は、余韻として出来る限り長く残したいと考えます。

直接顔を見て想いを通じ合わせることが出来たら、必ずその日一緒に過ごせたことのお礼を伝えましょう。

普段連絡をしなくても、必ず届く一通に、相手は安心感と愛されている実感を持つはずです。

「今日はデート楽しかったよ、いつもありがとう」「これでまた頑張れるよ」と伝えることで、男性は好きな人を満足させてあげられた喜びを得ることが出来ます。

「良かった、今日も満足してくれた」「愛が伝わった、嬉しい」と喜ぶことで、さらに想う気持ちが強くなるところです。

女の子からのお礼メッセージは、男性からすればデートの成果報酬でもあります。

結果主義の男性脳を満足させる事にも繋がり、関係は良好に。

長々とした文章ではなく、感謝の気持ちが伝わる一文が理想です。

その日一番の楽しかったことや幸せに感じた事を添えると、さらに喜んでもらえます。

しばらく会えない時には週に1度の電話

一度立ち止まって考えてほしい事2

しばらく会えない時には、週に1度の電話が効果的です。

カップルにも、都合によってはしばらく会えない日が続くこともあります。

遠距離恋愛なら尚更です。

会えないからと言って、毎日連絡を取り合うのは、「正直しんどい」と思ってしまう人もいるし、普段連絡を取っていないなら、無理に頑張る必要はありません。

かといって、あまりにも音沙汰がなければ、興味がなくなってしまう可能性もあるので、週に1度電話をして声を聞き、言葉を交わすことでいつでも愛を持っている事を伝えましょう。

毎度愛の告白をするのではなく、「今週もお疲れ様」「困ったことはなかった?」「何か楽しいことはあった?」と日常を掻い摘んで聞くことで、離れているような気分がなくなります。

久しぶりに会った時にも、時間の経過を意識することなく、まるで昨日も会っていたかのように楽しく過ごせるはずです。

たまに電話をしていたからこそ、会話もスムーズで「あの時の話は、その後どうなったの?」と話題の一つにもなります。

デートで行きたい場所を見つけた時にすぐ連絡

たまの連絡のタイミングは、デートで行きたい場所を見つけた時に、すぐ電話やラインをすることです。

離れているからこそ、想いを馳せる時間も幸せに感じます。

「今度はランチデートがいいな」「夜景を見にドライブしたいな」など、次のデートのことを考えることもあるはずです。

別々に生活をしていると、行動している場所も違います。

だからこそ、新しいスポットを知ると「ここは彼氏と一緒にもう一度行きたい」と思うものです。

その時には躊躇わず、連絡を入れましょう。

電話が出来る時間帯なら通話ボタンを押し、「いいところを見つけたんだ」と伝えるのです。

仕事中などすぐに話せないなら、ラインを入れて写真を添えると、より発見した喜びを伝えられます。

意外に活用しきれていない機能としては、ラインの音声メッセージ。

電話は出来ない時でも、自分の声を伝えることが出来、あなたのテンションや伝えたい思いが聞いた方はすぐにわかります。

デートの前日は体調と予定の確認メール

デートの前日は体調と予定の確認メールをすることが、愛を深めるために重要なタイミングです。

2人がようやく会えるデートの日。

会えない時間に起きた事をたくさん話したいと、期待を膨らませます。

約束をしているので、よほどのことがない限りはちゃんと来てくれるはずです。

けれども、あえて彼氏の体調と予定を確認するために、連絡を入れましょう。

「体調はどう?疲れていないかな」「明日は、予定通り会えそう?」と確認すると、あなたがデートを楽しみにしている事も伝わります。

あからさまに行きたいところを羅列するよりも、頻繁に電話がかかってくるよりも、会える喜びを感じてくれていることが伝わり、「可愛いな」と愛情を深めてくれるのです。

最後に一言だけ「楽しみにしているね」と添えることで、「絶対に行かなくちゃ」と責任感が育つと同時に、「楽しんでもらいたいな」と使命感を持ってくれるので、より充実したデートを過ごせます。

お互いが一緒にいる時間を有意義に過ごす意識を持っているので、一つ一つのデートが、かけがえのないものとなり、記憶に残るデートとなるに違いありません。

彼氏が大事な予定の日の夜

普段連絡を取らないからこそ、愛を深めるタイミングは、彼氏が大事な予定があると言っていた日の夜です。

男性には「やらなければならない時」と言うのがります。

大事なプレゼンテーション、重要な商談、難しい資格取得の試験など、スキルアップのために重要な日があれば、生活の全ての時間で、そこに意識が集中するものです。

気を付けておきたいのは、前日に連絡をするのはNGということ。

男の人はモチベーションを上げるためのルーティンを持っていて、ベストな状態で準備を進めているので、恋人が大事な日の前日に連絡をする事で気を緩めてしまったり、ペースを乱されてしまったりして、本領発揮できなくなることもあります。

するとしても、一言「頑張って」とラインするだけに留めるべきです。

大事な日の夜、全てが終わってから連絡を入れましょう。

ゆっくり声を聴きながら、「お疲れ様、どうだった?」「やっと緊張がほぐれたね」と努力をねぎらい、心配していたことや経過を聞きたい気持ちを伝えることが、愛を育みます。

便利だけど頼りすぎてはいけないのがスマホ

恋人同士は、少しでも相手の存在を感じていたくて、頻繁に声を聴きたくなったり反応を返してほしくてLINEを送ったりするものです。

スマホを持ち、便利になったからこそ、手軽に好きな人にアクセスできるようになっています。

けれども重要なのは、気持ちであり、相手の愛を信じること。

連絡を取り合わないのに仲が良いカップルになるために、恋人の愛情を信じて過ごすとより深い関係になることが出来ますよ。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事