別れて2年後の復縁は可能?元彼の心理&攻めるべき場合とやり直すのはもう1年待ったほうが良い場合・2年経っても忘れられない元カノの特徴
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

別れて2年後は復縁しやすいと言われることもありますが、本当に可能なのか疑問に感じている人も少なくないものです。

破局した状況や彼の状態、性格などからもこのタイミングで攻めるべきか、もう少し待つべきか見極める必要があります。

元彼の心理を踏まえて、別れて2年後の復縁について、徹底的にお伝えしていきますね。

忘れられない元カノの特徴や絆をしっかりと復活させるための話題についても、詳しくご紹介していきますので、動くべきか迷っている気持ちを整理して、行動に落とし込んでいきましょう。

目次

別れてから2年後に復縁を受け入れる元彼の男性心理

経験を重ねたから以前とは違う付き合い方が出来る自信がある

破局から2年という時を経て、元に戻る事を受け入れられる男性は、この間の期間にお互いに経験を重ねているから、以前とは違う付き合い方が出来るという自信があります。

大人になってからは、1年があっという間に過ぎ去っていき、「もう終わった」と嘆く人が多いものです。

恋の終わりでショックを受けたり、気持ちを切り替えるために何かに夢中になったりすると、余計に時の流れが速く感じます。

「何をしていたか思い出せない」と感じる人も多いですが、毎日は確実にこなしているし、新しい挑戦や価値観の出会いも経験しているはずです。

同じ日が二度とないように、日々を重ねる事で、着実に成長しています。

人間関係のトラブルを上手に解決できるようになったり、自分にとって必要なものを選択できるようになっていたりと、大人になっている事を実感できる人も少なくないのです。

「あれからたくさんの困難を乗り越えてきた」「元カノも同じように成長しているだろう」と経験値から自信をつけているため、「今なら、違う向き合い方が出来る」「言葉の掛け方を変えてみよう」と上手くやっていけそうな予感がしています。

一途に愛してくれている人を大事にしたい

終わってから2年も経過しているのに、やり直そうとしてくれている相手に対して、一途に愛してくれている人を大事にしたいという愛しい心理になっています。

人の出会いは、一期一会と言いますが、共に過ごした期間を終えて、離れてしまった人ともう一度ご縁が結ばれることは、とてもありがたいことです。

表面的な想いだけでなく、深い愛情があるからこそ、向き合える相手だと言えます。

離れている間には、それぞれ違う人と恋愛をする事もあれば、忘れようと必死になる事も。

時を超えて、「また恋愛をしようという気持ちになった奇跡を信じてみよう」と考えます。

初めて想いを通じ合わせた人ではなく、過去に交際を経験していた相手だからこそ、より大事にしたいと思えるところです。

付き合っていた頃の事を想い出し、自分が反省するべき点や改善できるところなど、しっかりと洗い出して、お互いに尊重できる向き合い方をしたいと願っています。

元カノとやっていけるのは自分しかいないのかもしれない

「元カノとやっていけるのは、自分しかいないのかもしれない」という慈愛の精神が沸き上がる為、やり直す現実を受け入れようとします。

以前の関係から、既に2年の月日が流れているのに、彼女の時間は止まったままだと感じるからです。

依存傾向にあった女性や心の底から想ってくれている事を痛感していた相手など、離れはしたけど、その後、男性自身も気になって仕方がなかった元カノ。

「酷く傷ついているだろうな」「ご飯は食べられているかな」「相談する相手はいるかな」「誰か様子を気にかけてくれる人はいたかな」と様々な想いを抱えて過ごした期間があります。

カレ自身も、時が止まっていたと言える状態です。

あの子の性格や性質、恋愛タイプ、環境や人間関係等知っているからこそ、「あの子は、他の男性では上手くいかないのかもしれない」と危惧します。

心配や不安な事柄に関して、誰かに託すよりも自分でどうにかしたほうが早いと考える人は少なくないものです。

気がかりな元彼女を自らの手で幸せにしてあげようと、改めて決意します。

本当はあの時に別れるべきではなかった

「本当はあの時に、別れるべきではなかったな」と後悔している心理になっているとき、2年越しのよりを戻す話に対して、素直になって受け入れます。

小さな後悔は、ジワジワと心の中を責め続けるものです。

「どうしてあんな事を言ってしまったんだろう」「もっと優しく受け止められていたら、傷つけずに済んだのに」と未熟だった過去の自分に腹を立てています。

破局に繋がったきっかけが、些細なもので単純であるほど、突発的な自分の態度や対応の仕方に失敗した時など、対策が出来たと思えるものばかり。

「もっと上手くやれた」「本当はあんなことを言うつもりではなかった」と思う度に、別れるべきではなかったと後悔が募ります。

贖罪をするつもりや挽回するチャンスを得るために、キチンと向き合おうとするわけです。

心の中にトゲが刺さったままでは、いつまでも苦しみ続けることになります。

「早く心の痛みから解放されたい」という願いを持っているのです。

プライドの高い男性は、責められ続ける感覚が大嫌い。

過ちを認めて、リトライしたいと考えています。

元カノの魅力に気付いていなかった自分の力量不足が情けない

元カノの魅力に気付いていなかった過去の自分の力量不足に気が付き、「情けない」という心理になっていると、2年越しでもやり直そうという気持ちが強くなります。

どれだけ惚れこんで付き合い始めた二人でも、付き合いが長くなってくると、慣れが生じたり、嫌な部分が見えたりして、同じ彼女を見ていても、違う人物のように感じ始める事もあるはずです。

片思いの時には魅力しか見えていなかったのに、恋人になった途端、想いも行動も、どれだけ尽くしてくれるのかまで、求めるばかりになってしまいます。

デートのお迎えが偏ったり、金銭的に不平等さが生じたりすることで、尚更恋心とは違う視点で、不満を抱えてしまうのです。

愚痴や文句ばかりを言うようになり、破局を迎えても、彼女の魅力がなくなったわけではありません。

離れてみて初めて「良い彼女だった」と思うようになります。

終わりからすぐではなく、気持ちが落ち着き、自分なりの生活を安定させ、ふと懐かしい気持ちで恋愛を振り返った時に蘇るのが、元カノの魅力。

嫌な思い出は消えてしまい、美しい記憶ばかりで一杯になっています。

別れて2年後の今だからこそ復縁に向けて攻めるべきケース

短気になって判断を早まった別れだった

復縁に向けて攻めるべきケースは、短気になって判断を早まった別れだった場合です。

感情は、思いがけず沸き上がるものであり、理性や思考のようにコントロール出来るものではありません。

怒りや苛立ちなど、攻撃的な感情が現れる時には、体調や心の余裕も大きく影響します。

普段なら気にならない事でも、仕事が立て込んでいたり、時間に追われていたりすれば、イライラして短気になってしまい、ケンカ腰に言葉を放つことも。

2年前の破局が、短気による突発的な言動が原因であり、後から「失敗したな」「謝りたいけど、今さら遅いよな」と後悔している場合には、時間の流れと共に、反省すべき経験として記憶に強く残っています。

自分のせいで早まった別れを迎えてしまった自覚があるので、素直になれれば謝れますが、多くの男性は、プライドが邪魔をして、そのままにしてしまう事がほとんどです。

いつもの様子と違っていた、仕事や家族などが原因でトラブルを抱えていたのであれば、しっかりと気持ちが落ち着きを取り戻し、状況も変化しているであろうこのタイミングで、よりを戻すように行動を起こすべきと言えます。

相手の男性が付き合っている時にとても大切にしてくれていた

2年経ったこのタイミングで、戻るために攻めるべきケースは、相手の男性が付き合っている時に、とても大切にしてくれていたという記憶が強い場合です。

これ以上ないくらい大切にされていても、恋というのは不思議なもので、不安になったり、物足りなさを感じたりするもの。

「私の事、本当に愛してくれているの?」「浮気をしているかも知れない」と、あらぬ疑いをかけてしまい、関係が途切れてしまう事も珍しくないケースです。

愛に飢えている女性は、自分が求める表現方法をしてくれなければ、相手の気持ちを信じられないという特徴があります。

当時のあなたは、彼の事を素直に信じることが出来なかっただけ。

今になれば、どれほど大切にしてくれていたか分かるはずです。

この場合は、時間が遅すぎると言う事はないので、きちんと謝ることが必要となります。

いつも意見を尊重してくれて、宝物を扱うようにしてくれていた男性なら、謝る事から新たな関係を始められるのです。

過去の恋愛を嘆いている噂を耳にした

過去の恋愛を投げている噂を耳にしたなら、今まさに戻すための行動を起こし始めるべきです。

友達を通じてや、元彼をよく知っている行きつけのお店の店員の話などから、「まだ吹っ切れていないみたいなんだよね」「過去の恋愛で、心残りな事があるらしいよ」などの情報が入れば、それはあなたの事だと判断しましょう。

もしかすると違うかも知れませんが、信じて突き進む価値はあります。

彼が心を痛めているなら、再会と同時にしっかり話し合える機会を作れるはずです。

お互いに伝えるべき想いや希望をしっかりと言葉にし、向き合うきっかけにしましょう。

月日が経っているからこそ、言葉に乗せる想いは重くなっています。

今なら、お互いに丁寧に紡ぎだされる言葉を素直に受け入れられるに違いありません。

過去の反省を基盤として、新しい関係を築き上げるつもりで、再会を目指しましょう。

相手が寂しがり屋なのに強がりタイプの男性

相手が寂しがり屋なのに、強がってしまうタイプの男性なら、やり直すために攻めるべきです。

多くの男性は、プライドがあり、強がるもの。

恋愛をする相手として、プライドを持っている事は、決してマイナスではありません。

普段は弱音を吐かなくても、付き合っていた時には自信がない姿を見せてくれていたり、先の人生への迷いを話してくれていたりしたなら、あなたには心を開いてくれていた証拠です。

カレは、一人で悩みに立ち向かったり、グッと耐えたりしているはず。

寂しがりで、本当は繊細な心の持ち主だと知っているあなただからこそ、出来る事があります。

傍に寄り添ったり、一緒に前に進んだり出来る人がいるだけで、彼にとってはずっと生きやすくなるところです。

「無理をしていないかな」「体調崩していなければ、いいな」と心配が浮かび上がるくらいなら、勇気を出してコンタクトを取りましょう。

長い時間、一人で社会との戦いに挑んでいた彼の不安な気持ちに寄り添えば、スピーディーに信頼し合える関係に戻れます。

偶然の再会で連絡を取れるようになった

偶然の再会がきっかけで、連絡が取れるようになったなら、2年経過していようが、思い切って攻めるべきです。

連絡が取れるようになったという状況は、相手も嫌がっていないという事。

偶然出会ったとしても、繋がりを取り戻したいと思わなければ、社交辞令で済ませたり、そのまま無視したりと、また連絡を取り合うようにはなりません。

「懐かしかったな」と思って、終わるのが関の山です。

連絡を取れるようになったのは、少なくとも友達としてやりとりを再開したいという希望の表れとなります。

元彼からラインが入ったり、ご飯に誘われたりするのは、脈ありだとも言えるサインです。

過去の事について話し合ったり、現在の価値観や恋愛の願望など、語り明かす機会を持ってもいいと言えます。

話をする時に、笑顔が見えたり、次の約束が出来たりするなら、積極的に交流を持つようにしましょう。

彼にとって、あなたとの再会は、嬉しい予想外の出来事だったはずです。

テンションが高いうちに、一気に親密度を高めて、恋のムードを盛り上げましょう。

別れて2年ではまだ早い!やり直すのはもう1年待ったほうが良いケース

新しい彼女がいる

もう一年待った方が良いケースは、元彼には、既に新しい彼女がいる場合です。

新しい恋愛に関して、悩み相談をされる場合、思わず「そんな知らない人より、私の所に戻って来てよ」「彼の嬉しそうな顔を見るのが辛い」と思って、気持ちを自分に向けようと必死になってしまいます。

「もっとたくさん会おうよ」「私とはもう無理なの?」と焦りから、早く結論を出そうと催促をしてしまうのです。

彼からすれば、既に好きな人がいるのに、元カノから迫られると負担に感じます。

「せっかく連絡を取るようになったけど、やっぱり離れておこう」と避けられてしまうのも時間の問題です。

既に新しい恋をしているなら、今は応援をするべき。

奪うよりも待つ姿勢を見せると、彼の中でも大切な相談相手や友達としてのポジションを確立させられます。

「もう2年も待った」と疲れ果ててしまうところですが、もう1年待ってみると恋愛事情も含めて、状況が変わる事もあるので、いい関係を作る事を優先的にしていきましょう。

起業や転勤など環境が変わったばかり

元彼があなたに会いたくなるタイミングではありますが、どちらかが起業したり、転勤があったりと環境が変わったばかりなら、もう1年は待つべきだと言えます。

仕事がきっかけとはいえ、生活スタイルや環境が変わった時には、人肌が恋しくなったり、寂しさから過去の恋人の事を思い出したりしがちです。

元彼から連絡が入りやすいのも、このタイミングと言えます。

特に、過去の記憶が美化されている時期なので、長電話をしたくなったり、酔った勢いで愛情ともとれる言葉を言ったりと、今にもやり直せそうな雰囲気が漂う事も。

勢いで、関係を戻すこともナシではないのですが、環境が変わったばかりの時には、やるべき事に追われてしまい、結局恋人を後回しにしてしまいます。

覚えなければいけない事もたくさんあるし、人との交友関係を深めて新天地に馴染まなければいけません。

自分の事だけでいっぱいいっぱいになってしまう期間が、しばらく継続するので、この間は、適度な距離感を意識して、ほっと安心してもらえる存在になる意識でいましょう。

翌年には、居心地の良さが定着し、恋人に戻れる可能性が高まります。

別れ話の時に激しく罵られて恨まれた

別れ話をした過去、激しく罵られて恨まれたケースでは、時間が解決してくれる訳ではないので、これから4シーズン通してステップアップしていくべきです。

大喧嘩をしたり、あなたが裏切ってしまったりと、激しく対立してしまった終わり方だったのなら、関係を構築するためのステップを踏まなければ、復縁は難しいと言えます。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

時間が経過したからと言っても、簡単に許してもらえないので、謝り続けるところから始める事がベストです。

相手から連絡があったとしても「今なら、許せるかもしれない」「大人になったから、冷静に話せるはず」と自分自身に淡い期待を抱いているにすぎません。

彼の優しい言動に甘えて、すぐに付き合おうとしてしまうと、彼の中で眠らせている怒りが蘇ってしまいます。

向き合ってくれそうなら、過去の事を一緒に振り返って、謝るべきところを丁寧に謝罪したり、どんな彼女になりたかったのか、今ならどんな考えを持っているのか、ゆっくりと話し合い、徐々に距離を詰めていくのが最適です。

破局後に元彼の友達と付き合った

破局後に元カレの友達と付き合った場合、もう1年は待った方が良いと言えます。

ハートが奪われる瞬間は、いつやってくるか、誰にも予測できません。

好きになってはいけない人、絶対に自分とはタイプが合わないと分かっている相手、全く相手にしてもらえないと最初から知っている男性など。

気が付けば目で追いかけて、知らないうちに夢中になってしまいます。

元彼と付き合っている最中に好きになって、別れてすぐのタイミングで、カレの友達とあなたが付き合う事になったなら、単純な恋愛の駆け引きだけでは語れなくなるはずです。

男同士の友情も、壊れてしまっている可能性もあります。

元彼と男友達が、今はすっかり仲良くなっていると感じても、あなたの耳に入っていないだけで、何度も話し合いを行って、彼らなりの納得の仕方を見つけたのかもしれません。

女性が出しゃばる部分ではないので、しっかり友達関係が修復しているように願っておきましょう。

簡単にあなたの事を受け入れられる状態ではないので、友達に戻るところからリスタートする意識で、戦略を立てるべきです。

犯罪がきっかけで破局になった

犯罪がきっかけで破局になった場合には、2年経過していようとも、すぐに復縁を考えるべきではありません。

犯罪を犯した後には、罪状より、服役中、執行猶予中、不起訴後に釈放など迎える状況は様々です。

逮捕された人が全て、心から反省し、二度と過ちを犯さないことがベストですが、中には「運が悪かった」「やり方がまずかった」と考える人も、いない訳ではありません。

男性が前科のある人となった場合、付き合った経験があるあなたなら、しっかり反省しているか、罪を償うためにどのように生きようとしているのか、よくわかるはずです。

いい加減な気持ちや悪い友人と付き合いが続いていたりするのなら、いくら月日が過ぎていても、関わるべきではないと言えます。

犯罪とならなくても、小さなトラブルに巻き込まれる可能性は、十分ありますので、別々の道を歩いて、彼にとっての希望になるべく清く正しい生き方を目指しましょう。

魅力アピールに活用できる!別れてから2年経っても忘れられない元カノの特徴

笑顔が印象的

忘れられない元カノは、笑顔が印象的という特徴を持っています。

理想の女性を聞いた時に、多くの男性が「笑顔がステキ」と答えるものです。

好きになる相手の、一番のポイントが笑った顔という訳ではなくても、ステキな表情を嫌いになる人はいません。

笑顔と同時に印象を残すのが、笑声です。

少し高いトーンで、心地のいい明るい声の事を言います。

付き合っていた過去の彼女の事を思い出すとき、男性は楽しかった記憶を残すものです。

初めて行った旅行、笑いあった日々、将来の夢を語り合った夜、「ずっと一緒に居ようね」と誓い合った日等の楽しい思い出の中の彼女は、いつだって笑顔になっています。

どんなにオシャレな服装や髪型、高級バッグやハイスペックなキャリアよりも、笑った顔が何よりも印象に残っているはずです。

春夏秋冬、イベントごとに隣でニコニコしていてくれた元カノは、いつまで経っても記憶にしっかりと残ります。

加えて、「また会いたいな」という気持ちを助長するに違いないのです。

話をしている人の全てを受け入れてくれる

話をしている人の全てを無条件に受け入れてくれる女性は、2年の歳月が過ぎても、忘れられない元カノとなります。

女性は、沢山の人と会話をして情報交換をしたり、ストレス発散をしたりして、日常生活を乗り越えていくものです。

人は、性格も生き方も千差万別で、自分との違う相手を受け入れにくいという特徴を持っています。

特に、同調することを大切にする女性は、周囲と意見をすり合わせる事で、保身をしたり、「自分は間違っていない」と自己肯定をしたりするため、愚痴や不満に花を咲かせがちです。

何か言われたら否定し、経験してきたことを元にアドバイスしようとします。

そんな中で、周りの人の全ての意見を受け入れられる女性は、異彩を放っているはずです。

「そうなんだね」「素晴らしい考えだね」「あなたがそう思うなら、それでいいんだよ」と全肯定していると、居心地の良さから、誰もが「あの子に聞いてもらいたい」「話をしたら元気が出る」と感じて、気が付けば近くに多くの人が集まっています。

元彼が思い出したときにも、「久しぶりに話をして、元気をもらいたいな」と考えるのです。

美女コンテストで優勝したりモデルの経歴を持っている

忘れられない元カノの特徴は、美女コンテストで優勝したり、モデルの経歴を持っているというものです。

単純に、受賞したり、経験者だったりするだけではありません。

大切なのは、美人なのに親しみやすかったり、カジュアルに多くの友達と遊んだりするタイプです。

容姿を自慢にするのではなく、ギャップを生み出している女性は、記憶に鮮明に残ります。

スーパースターと呼ばれる人でも、実績があるだけよりも、お茶目な一面があったり、天然と呼ばれる位の少しとぼけた部分があったりする人の方が、人気が高くなるはずです。

絶世の美女や時代にマッチした可愛い顔立ちをしていると、それだけでも目立つのに、親しみやすさを持ち合わせていれば、誰からも好かれる人気者になります。

倍率が高い中で勝ち抜いた彼氏の座は、今でも自慢の出来事です。

「あんなに可愛い彼女は、他にいないな」「モテるのに鼻にかけてないから、大好きだった」と当時の感情もそのままに思い出せます。

やりたいことが明確で目標に向かって突き進んでいる

やりたいことが明確で、いつでも目標に向かって突き進んでいる女性は、いつまでも覚えてもらえるタイプと言えます。

目標を持たないまま日々の暮らしに満足している人が多い中で、「私はこう生きる」「向かうべき場所は、あのポジション」と明確に思い描けている女性は、とても輝いて見えるはずです。

向かうべき未来に進んでいる人は、ネガティブな思考に悩んだり、落ち込んで悲しんだりしている暇はありません。

失敗すれば軌道修正しながら、新たな着地点を決めながら、明るく積極的に行動します。

彼氏としては、「俺だけを見て欲しい」「もっと夢中になって愛して欲しい」と物足りなさを感じてしまうもの。

ところがが、離れてしまうとやはり、ポジティブなパワーをいつも溢れさせていた元カノが、素晴らしい女性だと気が付くのです。

月日を超えても思い出す圧倒的なポジティブパワーは、「近くで応援したいな」「じっくり今の近況と、目指しているところを聞きたいな」と願望を抱きます。

変化する状況に一生懸命対応しようとする

変化する状況に、一生懸命対応しようとする人は、2年後でも忘れられない特徴を持っている女性です。

時代は、いつでも移り行くもの。

過去の経歴や困難を乗り越えた経験など、数々の出来事が過ぎ去ったからこそ、人は自信を持てるようになっています。

苦労して、歯を食いしばって立ち向かった苦しい時期を経験していれば、つい自分の人生の栄光として、執着をしてしまうところです。

「私は、こんな経験がある」「あれが乗り越えられたから、何でもできる気がする」とポジティブに発動しているようですが、新しい変化を受け入れられない足かせとなっている場合も少なくありません。

経験や自信は、もちろん大切ですが、フラットな考えを持って「新しいケースかも知れない」「過去の経験を活かしつつ、違う方法を試してみよう」と変化に対応しようとする姿勢を持っていると、トラブルを回避しながら、周囲を巻き込んで上手く進んでいけるものです。

「とりあえず意見を聞いてくれる」「今できる事を、一生懸命考えている」と、折れることなく考え、実行しようとする粘り強さが、魅力となります。

いつでも変化を受け入れるので、伸びしろが大きく、2年経過した事で「今の彼女にぜひ会ってみたい」という期待を抱かせるわけです。

別れから2年が経過している元彼との絆を復活させるのに適した話題

フリーの期間の心境の変化

絆を復活させるのに適している話題は、フリーの期間に動いてきた自身の心境の変化です。

あっという間に過ぎたとしても、365日が2通りもあれば、心理状態が大きく変わるのは当然。

破局してすぐに感じた事、3か月くらいしてから考えるようになった事、半年して気付いた事や恋愛に対しての価値観、1年過ぎた時に気持ちを切り替えられたと思った瞬間などに加え、その後落ち着いてからの心境など、心の中で彼がどう残っているのか、じっくりと語りましょう。

期間を区切って伝えていく事で、交際していた経験が無駄ではなかった事、破局が教えてくれたものもあったという事、とても大きな影響を受けているということまで、伝えられます。

話を聞きながら、同じ時期に自分はどうだったか、カレは振り返っているはずです。

空白の期間が埋められていくようで、安心感を抱きます。

付き合っていた頃の二人を客観的に見た分析

絆を取り戻すには、付き合っていた頃の二人を客観的に見た時の分析を話題にする事です。

恋人の中には、最初から話し合って決めている事もあれば、暗黙のルールとなるものもあります。

二人がルールにしていたものに対して、改善点を見つけていく作業は、これから先も一緒に過ごすイメージをしやすい話題と言えるのです。

経験不足の未熟さからしてしまった勘違いや失敗、愛情がから回ってしまったことによる相手を傷付けた言動、今だから分かる思い込みなど。

時が経過したからこそ、冷静に分析して問題点や改善点を共有すれば、今なら素直に謝れることもたくさん出てきます。

カレの考えを聞くチャンスでもあり、どこが食い違っていたのか摺り合わせ、「こうすれば楽しく過ごせそう」「上手くいけそう」とポジティブなイメージが、心の底から沸き上がってくるはずです。

恋愛をする中で、自分がどうありたいかの希望を知ってもらい、相手の考えを理解すると、互いに持っている思いやりを行動に移せるきっかけになります。

将来を見据えて大切な人と過ごしたいという願望

将来を見据えて、大切な人と過ごしたいという願望を話題として出せば、絆を深められます。

過去の恋愛を断ち切ろうと頑張ったり、目の前の毎日を懸命に生きようとしたり、様々な心境が変化したり状況が移ったりする中で、あの頃よりも、2歳は確実に年を取っているわけです。

高校を卒業したばかりの18歳も法律的に成人と認められる20歳を迎えています。

結婚適齢期と言われる24歳の女性は、行き遅れと言われ始める26歳となり、アラサーの仲間入り。

仕事も充実していた35歳だったカレも、キャリアアップをしたり、後輩が育ってきて先輩としての責任感も大きくなったりする37歳となっています。

2年もあれば、将来設計を考えた時にも、しっかり見直しをしても良い時期です。

結婚願望が出てくる人もいれば、転職を考える人もいます。

自分の状況や心境を踏まえて、「ここから先は、大切な人と一緒に過ごしたい」と伝えると、彼も本気で、人生と向き合って、あなたがどんな存在化を考え始めてくれるはずです。

会いたくなっているタイミングも相まって、「一緒に未来を見てもいいかもしれない」とポジティブな思考になっています。

仕事に対する考え方や与えられた役割に対しての責任の持ち方

仕事に対する考え方や、与えられた役割に対しての責任の持ち方を話題に出せば、ビジネスマンとして対等に見てくれるようになり、何でも話が出来る関係性が作れます。

絆を取り戻すためには、共通して理解し合える事柄があると、スムーズです。

「乙女心を理解して欲しい」といくら願っても、男性にとっては、非常に困難と言えます。

他人を変える事は出来ないので、あなたの方から歩み寄る事が大切です。

恋愛だけの過去とは違い、仕事に対して真剣に向き合っていると伝えられるのが、考え方を語る事。

破局をした経験から、仕事とプライベートの両立も大事だと考えられるようになっているはずです。

恋人と、ビジネスについて価値観を共有できるのであれば、彼にとっては、気持ちを楽に過ごせる相手となります。

役割に対して責任感を持って取り組む事は、とても理想的な姿ではありますが、ここではもう一歩踏み込んでいきたいところです。

使命感として受け取り、先手を打つやり方で、どんどんとチャレンジする姿勢を持っていれば、話し方や言葉のチョイスも変わってきます。

元彼は「話していたら、つい熱くなった」「職場の人以外で、こんな話が出来るなんて思わなかった」と感動し、共に過ごす時間を増やしたくなるはずです。

元彼と自分の長所を掛け合わせた時の可能性

元彼と自分の長所を掛け合わせた時の、未来への可能性を投げかけると、二人の絆を取り戻すことが出来ます。

性格や相性、特性や得意分野など、時間がかかってから、ようやくわかる事があるものです。

人はみんな、基本的にはワガママですから、叶えて欲しい要望ばかりを押し付けようとしがち。

相手の長所を見るだけでなく、自分の魅力と掛け合わせたら、どれだけ素晴らしいカップルが出来上がるのか、どんな成功を掴むことが出来るのか、精一杯イメージを膨らませて、語り合いましょう。

新しいビジネスや愛の奉仕、楽しい同棲生活や日々の疲れから解放されるデートなど。

何も考えずに過ごすより、魅力のコラボレーションと考えれば、どれだけ何気ない時間でも、奇跡だと思えるはずです。

タイミングを掴んで未来を想像できる女性になっておこう

別れて2年後には、状況が落ち着く事からも、ふと元カノの事を思い出し、会いたくなる男性が増殖します。

彼から連絡が来た時に、どう対応するのか、どんな自分で会いに行くのかを決めておくことは、やり直せる可能性に大きく影響を及ぼすのです。

忘れられない女性の特徴を参考に、今からでも遅くないので、強く印象付けられるように魅力を高めておきましょう。

隣にいる未来を想像してもらえる女性になって、関係を戻したい人との幸せを手に入れてくださいね。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事