好きな人との電話が100倍楽しくなる話題はこれ!話し始め方や盛り上がる質問&会話が続かなくても焦らずに済む沈黙の活用法
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

好きな人と電話したいけど、どんな話題が盛り上がるんだろう…と気になっているあなたへ。

今はLINEなど、メッセージツールやSNSでの連絡が主になってしまい、電話するのが苦手な人も増えていると言われていますよね。

でも、好きな人ができれば、やっぱりその人の声を聴きたくなりますし、タイムラグのないコミュニケーションをとりたいですよね。

相手もあなたに好意があるなら、電話は二人の距離を縮める最高のツールです。

この記事では好きな人といざ電話する時に心配や不安を感じてしまう事を徹底分析してみましょう。不安を克服する方法もお伝えしたいと思います。

さらに、自然に仲良く会話できる話し始め方、好きな人との電話が100倍楽しくなる話題、好きな人との電話がさらに盛り上がる質問テクニック、好きな人と会話が続かなくても焦らずに済む電話での沈黙の活用法をご紹介しています。

目次

好きな人といざ電話する時に心配や不安を感じてしまう事

相手が自分からの電話を迷惑に感じたらどうしようと思って不安になる

好きな人に気楽に電話できる人も中にはいますよね。
そういう人って、「自分が電話をして迷惑に思われたらどうしよう…」なんて、そこまで深く物事を考えていないことが多いのではないでしょうか。

もちろん、それが悪いわけでは全くありませんし、逆にそうできたらどんなに楽か…とうらやましいくらいですよね。

電話をするときに不安になったり心配になる人って、自分の気持ちよりも、相手の都合や気持ちを考えすぎていんじゃないでしょうか。

本当は、彼と話をしたい、という気持ちを優先させれば、自分が電話をしたいタイミングで相手に電話をすればいいだけの話なのです。

でも、
「今電話をしたら相手は食事中かもしれない。だとしたら迷惑かな…」
とか「在宅で仕事をしているかもしれない…」

などと、あれこれ想像して相手を気づかうあまり、電話をするのをためらう人は多いんですよね。

それに、「自分は相手のことを好きだけど、相手が自分に特別な感情を抱いていなければ、電話が来ても向こうは迷惑かもしれない…」なんて深く考えてしまうのでしょう。

気軽に電話をかけられる人は、「自分が電話をしたければすればいいし、後は相手が考えること。相手の気持ちは自分ではどうすることもできないんだから、相手が迷惑だったら適当に言い訳して電話を終わらせるだろう」くらいに思っているのです。

ですが、繊細で、いつも相手の気持ちを自分の気持ちよりも優先させてしまう人ほど、電話に対してハードルの高さを感じてしまうかもしれません。

電話でどんなことを話したらいいか分からない・共通点がないから心配

彼のことが好きだけど、共通の話題がないから、会話が続かないんじゃないか、と心配する女性もいるでしょう。

確かに、顔を合わせて話していれば、途中で話題が途切れて沈黙が落ちても、お互いの表情も分かりますし、相手がつまらなそうにしていないかが分かりますから、ある意味安心ですよね。

ですが、通話のみの電話だと、話が途切れてしまうと、相手が退屈して早く電話を切りたがっているんじゃないかと不安になってしまいますよね。

でも普通は、好きな相手とよほど共通の趣味でも持っていないと、長時間話すのは難しいですよね。

それに、女性は仲のいい友達となら、電話でも何時間でも話していられますが、残念ながら、男性ってそこまで電話で長くお喋りをするのが得意な生き物ではありません。

なので、最初から、好きな人と電話で何時間も話そうとは思わない方がいいでしょう。

よほどおしゃべり好きな男性でもないかぎり、最初のうちは20分も話せれば上出来なんです。もっと言えば、ほんの5分や10分話すだけでも、全然OKなのです。

もちろん、話が盛り上がって、時を忘れて二人で話し込むなら、二人の会話の相性がいいということなので、何も心配することなし、ですよね。

ただ、最初から意気込んで、盛り上がって、長い会話をしなければいけない、なんて思わない方が、気楽に電話もかけられるますよね。

話が盛り上がらなかったら、次に顔を合わせた時に気まずいという不安

電話をしたのはいいけれど、相手の反応がそっけなく、何を話しても「ああ…」とか「うん…」など、気のない返事をされたらどうしようと思うと、なかなか電話をかける勇気も沸いてきませんよね…。

会話が盛り上がらないまま電話が終わったら、次に実際会った時、気まずいんじゃないかと思ってしまいますよね。

でも、電話をかけたときの反応って、相手の性格にもよります。男女関係なく、電話になると塩対応の人っていますよね。反対に、電話だと普段よりも明るく元気な声になる人だっているのです。

それに、こちらが電話をかけたとき、たまたまテンションが低いタイミングだった、ということだってあります。あなたからの電話が迷惑だから、そっけないわけではないのです。

本当に迷惑な相手だったら、それこそ不機嫌な声を出すよりも、もっと事務的に、相手から何の用事なのか聞いたりして、さっさと電話を切るでしょう。

逆に、テンションが低くても、電話に出てくれるんですから、それは相手に気を許しているということ。ローテンションなら、本当に嫌な相手なら、そもそも電話にでないでしょう。

なので、こちらから好きな人に電話をかけるときは、そこまで相手の反応にびくびくする必要はないのです。

自分が電話をかけたいなと思ったら、早朝や深夜、相手の仕事中など、普通に考えて迷惑な時間を避ければ、とりあえず電話をかけてみて、相手の反応を見るくらいの軽い気持ちでいいのではないでしょうか。

とりあえず、かけた電話に出てくれるということは、あなたに対して嫌悪感がないということ。最初のうちは相手の反応を見つつ、もう少し肩の力を抜いて、気軽に電話してみましょう。

電話を掛けてすぐが重要!自然に仲良く会話できる話し始め方

緊張していたとしても、まずはとにかく自分史上一番明るい声を出そう

「もう電話しちゃえ~!」と勇気を出して勢いで電話したものの、いざ相手が出ると緊張しますよね。

ただ、もう電話をかけてしまったのですから、あとはなんとか相手と楽しい会話をつなげたいものです。

相手が出たら、とりあえず明るくあいさつしてみましょう。

「○○くん、元気!?」という軽い挨拶でいいのです。ただ、声は普段の自分の声より、数段明るい声を出すことを心がけてみて。

もちろん、相手がその声にびっくりするほど大きな声にならないよう気を付けましょう。

でも、聞き取りにくい小さな声や、暗さを感じさせる声をいきなり聞かされたら、相手もいい気持ちにはなりませんし、その時点でテンションが下がるということもあります。なので、明るくてハキハキしたしゃべりかたに越したことはありません。

明るい声の人から電話がくると、こちらも元気が出ますし、そこからの会話も弾みやすいものです。

なので、自分のテンションが低いときは、好きな人に電話をかけるのはお勧めしません。

自分が暗い気持ちだったり、誰かにグチを聞いてもらいたい気持ちの時は、どうしても声も暗くなり、明るい話題を探すのも難しいですよね…。

なので、好きな人とこれから関係を発展させるためにも、自分のテンションも高めで、楽しい話ができるときに、電話をする方がいいですよね。

もし、二人がいずれ気持ちを確かめ合い、実際にお付き合いして、恋人同士になれば、あなたが悲しいときや、暗い気持ちのときも、きちんと彼が受け止めてくれるようになるはずです。

それまでは、彼があなたからの電話を楽しみにするような、明るい雰囲気の会話をこころがけてみてくださいね。

相手がお喋りなタイプなら、あいさつをしたあとは相手の出方を待つ

もし、彼が話好きなタイプであれば、あなたの方が「今なにしてるの?」という当たりさわりのない会話から始めれば、あとは向こうが勝手に話しだしてくれるはずです。

お喋り好きな人は、こちらの話を聞くというより、積極的にベラベラ自分の話がしたいもの。いつどんなときも、聞き手を求めているところがあります。

なので、そういう彼なら、最初のあいさつが済んでしまえば、こちらは相づちを打っているだけで、彼の方がしゃべりまくり、いつの間にか30分くらい経っていることもあるのです。

お喋り好きな彼にとっては適度に相づちをうちながら話を聞いてくれる人は大歓迎。
彼に気持ちよく話をしてもらえれば、今度は彼の方からあなたへ電話がかかってくることもあるかもしれません。

なので、話好きな彼との電話なら、それほどこちらが意気込まなくても、スムーズに電話での会話が弾むでしょう。

口下手な男性との電話では、沈黙が訪れてもそこまで気にしなくてOK

一方、彼がそれほどおしゃべりな男性ではない場合、女性側がある程度は会話をリードする必要があるでしょう。

それは、電話に限らず、普通に会って話していても、口下手な男性ってあまり自分から積極的に話しませんよね。でも、彼のことを好きだから、ただ黙って一緒に時間を過ごしているだけで嬉しいんですよね。

電話も同じように考えればいいのではないでしょうか。

口下手な彼のことだから、あなたの話は興味深く聞いてくれているけど、彼に話を振ると、そこまで饒舌には離してくれなくても、電話を通して同じ時間を時間を過ごせれば幸せを感じるなら、それも一つのコミュニケーションなのです。

こちらが何も話していない間、向こうも何も話さないのであれば、しばし沈黙が落ちるのは普通のこと。あまりお喋りではない男性との電話は、ときどき「しーん」となる瞬間が起こるものだと思えばいいのです。

それに、沈黙があるからと言って、彼があなたと話すのをつまらなく感じているわけではないのです。

口下手な男性って、聞き上手な一面もありますよね。それに、自分があまりお喋りが得意ではないことをコンプレックスに感じているところもあるのです。

なので、相手が自分に一生懸命話をしてくれるのを嬉しく思っていることもあるのです。

「自分なんて話していてもつまらないのに、電話をかけてきてくれるだけで嬉しいな…」と、あなたへの好感度が上がることもあるでしょう。

それに、二人とも黙りこくってしまったとしても、別に悪いことではないのですから、そこまで気にせず、また言葉が浮かんできた方が、話を続ければいいだけ、と考えれば気も楽になりませんか。

口下手な男性との電話では、ときどき沈黙ができてしまうのは、事前に覚悟しておけば、いずれそれほど気にならなくなるでしょう。

相手の近況を詳しくたずねてみましょう。具体的な内容の方が相手も話しやすいのです

好きな彼のことをまだあまり知らず、相手の趣味などもよく知らない、共通点も分からないのなら、とりあえず相手の近況を、詳しく具体的にたずねてみましょう。

まだ知り合って間もなかったり、電話で話したことがないような間柄なら、共通の話題がなくても仕方のないことですよね。

それでも、「最近仕事の方はどう?」とか、「このコロナ禍でどう過ごしてる?」など、具体的な話題を振ってみましょう。

相手も何を話していいものか…と思っているときには、具体的な話題の方が話しをしやすいです。

特に、男性は、自分が一生懸命やっている仕事や、こだわりの趣味などに興味を持ってもらうと嬉しくなり、饒舌になる人も多いです。

あなたも好きな人のことをもっと沢山知りたいと思っているなら、電話を通して集中して聞くことで、次に会うときはその話題でさらに盛り上がれること間違いなしです。

ぜひ、好きな人との電話を、相手のことをもっと深く知るチャンスにしてください。きっと二人の距離はぐっと近づくことでしょう。

好きな人との電話が100倍楽しくなる話題

お互いに好意を感じているなら、自分たちに関することが一番盛り上がる話題になる

好きな人が、自分にも好意を持ってくれているな、と感じるのであれば、お互いのことを話すのが一番盛り上がりますよね。

もし、あなたがまだ彼と知り合ったばかりなら、彼が小さい頃から今までどんな人生をどこで歩んできたかは興味があるはずです。

彼が話したがらない場合はムリに聞くのはやめた方がいいですが、そうでないなら、どんどん彼の今までの人生について聞いてみるといいでしょう。

そうすれば、自分との意外な共通点が見つかったり、彼の好きなものが分かったりするので、会話がはずみます。

さらに、彼の方も、あなたに女性として興味があるなら、色々と質問してきてくれるでしょう。そうすれば、電話をしている時間はあっという間に過ぎていきます。

社会人であれば、お互いにどんな仕事をしているのか、趣味はなにか、休日はどう過ごしているかなど、話題に事欠きませんよね。そんな会話を通して、相手の人となりがだんだんと分かってくるもの。

そういう部分で、メッセージのやりとりや、メールではなかなか分かりにくいものがありますよね。電話というダイレクトとなやりとりだからこそ、ぽんぽん会話としてはずみやすいのではないでしょうか。

そんな風に、お互いが相手に興味があり、好意も感じているなら、話題には事欠きませんし、二人の関係がぐっと親密になるチャンスでもあります。

さらに、話が盛り上がってくると、自分への好意を確かめたい、という気持ちにもなりやすいので、なんとなく話題は恋愛に関するものへと発展しやすいのです。

お互いに強くひかれあっている間柄なら、初めての電話で、もう、付き合っている人がいるかどうか、ずばりどちらかが聞いてくることもあるでしょう。

そういう質問が飛び出すようなら、その一本の電話がきっかけで、交際へと発展するカップルもいるでしょう。

そんな風に、好きな人との電話が、二人が付き合うきっかけになることもあるので、やはり臆病にならず、勇気を出して好きな人に電話をしてみるのは大切な一歩と言えるでしょう。

逆に、あなたが一方的に相手を好きで、相手が恋愛感情をあなたに持っていないとしても、彼の電話での対応の感触が悪くなければ、しつこくない頻度で電話する機会を持ってみましょう。

何度か電話をしていくうちに、何かの話題がきっかけで共通点が分かったり、出かける約束に発展する場合もあります。すぐに恋愛の話題にならなくても、男と女って、なにがきっかけで急速に引かれ合うかは分からないもの。

一度目の電話で恋バナが出なかったとしても、焦らず、じっくり相手との距離を縮めていくことも、長い目で見れば大切なことなのです。

共通の知人の話題も話が続きやすい。ただし、悪口はNG

共通の知人がいれば、「そういえばこの間、○○くんと会って話したよ」などと、知人の近況を話して盛り上がることもあるでしょう。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

共通の知り合いがいると、二人の距離感も縮まり、もっと仲良くなりやすいですよね。
知人をどう思っているかでも、相手の性格などが見えてくることもあり、意外な一面が分かったりして、二人の関係の進展にも関わってくることがあるのです。

ただ、注意したいのは、好きな男性との会話では、知人の悪口は言わないようにしましょう。

たとえば、女性同士の会話では、知人のうわさ話から、ちょっとした愚痴・悪口大会になってしまうこともありますよね。

「○○さんて、いい人だけどこういうところがあってさー」

などと、つい愚痴っぽい発言が出てしまうこともあります。女性って、そこまでひどい悪口ではないにせよ、つい集まると誰かのうわさ話からちょっとした悪口大会に発展することもよくあります。

しかし、男性は女性に幻想を持っていますから、もしかしたら、今後恋人になる可能性がある女性には人の悪口など絶対に言わない、聖女のような女性であってほしいのです。(実際そんな人はほとんどいませんが…)

なので、知人の近況を話す分には、共通の話題なのである程度盛り上がるでしょうが、そこにちょっとでも悪口っぽいことをいれないことが大切なのです。

お互いに行きたい場所などを話し、一緒にでかける約束までつなげる

今はコロナ禍で自由に移動したくても、なかなか出かけられないという人も多いでしょう。

しかし、このコロナ禍が落ち着いてくれば、その反動で、自由に行きたいところは沢山あるはずです。

彼との会話の中でも、そんな風に「コロナが落ち着いたら、どこに行きたい?」なんて会話をすれば、話は膨らみそう。

それに、彼が行きたい場所を挙げてきたら、「私もそこに行きたいと思ってんたんだよね!落ち着いたら一緒に行こうよ」と、さりげなくデートに結び付けることもできます。

どこか遠い旅先なら、ドライブを楽しんだり、長い時間を一緒に過ごせますよね。

もちろん、最初から二人で出かけるのはハードルが高いと感じるなら、最初は他の仲間を交えながらでもいいですし、友達として出かけるのでもいいのではないでしょうか。

一緒にでかけてみることで、お互いの素の様子が分かり、ますます好きになることもあるでしょうし、それがきっかけで付き合うことになるチャンスも増えます。

もちろん、好きな人との最初の電話で、ここまで具体的にデートの約束をするのはかなり高度なテクニック。なので、最初からいきなりそこまでできなくてもOKです。

ただ、彼があなたと電話で話していると楽しいと感じてもらい、徐々に、電話で話すことに違和感がなくなって、早く実際に会って話をしたいな、と思えるようなステップとして使えるだけで、とても役に立つはずです。

それに、そんな内容の会話をした翌日などに、お互いが行ってみたいな、と言っていた場所の写真をSNSにアップしたり、LINEで送ったりするのも未来へのワクワク感が増します。

ただし、しつこくなりすぎず、さらりとやるのがいいでしょう。

ステキな写真をネットで見つけたら、「今度行ってみたいね」というメッセージを添えて、一度送って見るのもステキなテクニック。ただし、あざとすぎないよう気を付けて。

好きな人との電話がさらに盛り上がる質問テクニック

男の人は人生の成功体験を人に話したがるので、そこを刺激してみよう

男の人って、過去の楽しかった話や、仕事などで成功した話は、同じ話でも何度でも人に話すところがあります。

好きな人なんですから、「その話、もう何度も聞いたんだけど…」とうんざりせず、「彼のこの話は持ちネタだと思うけど、いつ聞いても面白いな」と思えるといいですよね。

そして、好きな人との電話でも、会話を盛り上げたいときは、彼の若い頃で、今まで一番楽しかったころの話や、最近うまく行った仕事の話などをこちらから振って、彼のテンションが上がるような話題にうまく持っていくのもテクニックでしょう。

例えば、大学時代のサークル活動をエンジョイしていたタイプなら、そのころの話を聞くのもいいでしょう。高校時代の仲間と遊んでいた時代を懐かしむ人ならそのころの話題。バイトを沢山やっていて、がんばっていた人ならその話など。

さらに、就活での苦労・成功体験、最近手掛けた大きな仕事など、彼が話したくてうずうずしているような話題をふると、電話での会話でも盛り上がること間違いなし。

男性って、ノスタルジーに浸るのが好きなので、特に青春時代の思い出は、電話での話題では欠かせないもの。

ただし、その際は、こちらは聞き役に徹しなければなりません。

それでも、好きな相手の話って、ずっと聞いていたいと思えるくらい、自然と聞き役になれたりするものですから、苦になることはないでしょう。まるで自分がその場にいたような気持ちになってりして、ますます彼のことが好きになるかもしれませんよ。

それに、男性との電話を盛り上げたいなら、会話のキャッチボールでぽんぽんやり取りを楽しむというよりは、男性が饒舌になるような内容をこちらが振って、沢山話してもらった方が、「次もあの子と電話で話したいな」と、男性は思うもの。

女性同士の長電話では、どちらかだけが一方的に話しまくると、聞かされる方はうんざりしてしまうこともありますが、好きな男性の話なら、こちらも素直に聞き役に徹することが可能なのです。

そして、男性もいい気分になって電話を終えられますから、次の電話でもスムーズに話ができますし、もしかしたら好きな人から電話してくることもあるかもしれませんね。

向こうも好意アリと感じるなら、恋愛系の質問もGOOD

向こうからも、明らかに自分に対する好意を感じる場合は、最初から恋愛ムードにあふれた会話を楽しむのもいいでしょう。

こちらからの質問も、「どんな女性が好みなの?」というストレートなものでもいいですし、「デートに行くならどんなところがいい?」などと今後の進展を匂わすのもいいでしょう。

電話って、直接会って話す時よりも遠くにいるのに、顔が見えないせいか、もっと相手の息遣いを近くに感じる濃密さがあるんですよね。

ですから、お互いに好意を感じている者同士の電話って、かなりセクシーな話題に踏み込むことも多いのです。

なので、ここは女性としての自分の本能のまま、彼をもっと刺激するような会話を楽しんでみましょう。

恋愛経験が豊富そうな男性なら、付き合った女性の人数など、過去の武勇伝を話したくてうずうずしていることもあります。

ただし、あなたが彼と実際に付き合った後に、そのことを聞いてしまったせいで、焼きもちをやくことになるなら、ほどほどにしておきましょう。

ただ、もう恋に落ちている二人は、電話を通してさらに親密になれることも多いのです。

彼からの好意を感じているなら、あなたの方も多少は彼のプライベートに踏み込んだ質問をした方が、彼もあなたの好意を感じることができるので、二人の関係を進展させるきっかけになるかもしれませんね。

彼のディープな趣味の話を真剣に聞いてみる

彼に何か趣味がある場合、その趣味に関する話題で引っ張るのも会話が盛り上がるコツでしょう。

最初はあなたの方にその話に興味がなくても、好きな人が自分の好きなことについて熱く語るのって、聞いていて楽しいですよね。

そして、その会話が終わるころには、多少はあなたの方も彼の趣味に詳しくなることができるはずです。そうなればこっちのもの。

男性にとって、自分の趣味に興味を抱いてくれる女性の存在って、ありがたいものなのです。たいていの女性は、男の人の趣味を金がかかるとか、何が楽しいか分からないといって、冷たい反応をする人も多いのです。

もし、その趣味が屋外で行うものだったり、どこかに展示会などを観に行くものだったら、即二人で出かけるの約束などにも繋がりやすいですよね。

その趣味が、あまりにもアブノーマルだったり、自分が生理的に全く受け付けられないものでない限り、彼の趣味に多少興味を持ってみるのは二人の関係にとって絶対にプラスなのです。

そのうちに、彼よりも自分の方がはまってしまう、ということもよくある話。

そして、自分の趣味を自分以上に楽しんでくれる女性は、一生のパートナーにしたい!と思う男性も沢山います。ですから、最初から彼の趣味には興味がないと、無下にしてしまうのはもったいないのです。

実際にその趣味の世界に足を踏み入れる前から、食わず嫌いで遠ざけず、

「好きな人が好きなことなんだから、自分も少し興味をもってみようかな」

という好奇心は、誰かと付き合う上で、あなたの魅力をぐんと増すものになるでしょう。

好きな人と会話が続かなくても焦らずに済む電話での沈黙の活用法

向こうも沈黙したときはスマホでネットを見ているかもしれないと考える

いくら好きな人との電話だとしても、会話が途切れてしまうことはよくあります。それは仲のいい女友達との会話でもそうですよね。

テレビをつけながら電話をしていることも多く、ふとテレビの画面に目が行って、話についていけなくなり、ちょっと黙ってしまったりすることだってあるでしょう。

ひとしきり会話が盛り上がった後、ふっと一息つくところで沈黙するときだってあります。

それに、その沈黙で焦る人もいれば、心地よく感じることができる人もいるので、沈黙のとらえかたは人それぞれだと言えるでしょう。

たとえば、スピーカーフォンで話していると、通話をしながらネットの画面を見たりできますよね。話しながらネットニュースを見ていたり、SNSをチェックすることもあるのです。

ただ、だからと言って相手を軽んじているわけでもなく、相手と会話はしていたいけど、ちょっとニュースものぞきたいな、という気持ちなだけで、他意はないのです。

そんな風に、他の事に気をとられてしまい、つい沈黙が落ちてしまう時は、それだけ相手に対してリラックスしている証拠でもあるので、「ずいぶん心を許してくれているんだな」と思い、自分も何かしながら電話に耳を傾けるのも悪いことではないでしょう。

部屋にボリュームをしぼって音楽を流しておけば、沈黙も重くならない

好きな人との電話をするときは、部屋にあなたの好きな音楽、できればあまり激し目ではなく、ジャズなどの耳に心地よく、雰囲気のいい音楽を流しておきましょう。

そうすれば、沈黙がおとずれても、ジャズの心地よい音色が二人の間を流れ、まるで二人で音楽を楽しんでいるような気持ちにもなれます。

そうすればもう、それは気まずい沈黙ではなく、静かに二人で同じ音楽を楽しむ時間になるのです。ジャズなどでなくても、二人が同じアーティストの音楽が好きなら、それでもいいでしょう。

ただ、夜などは周囲への影響もあるので、そこまでボリュームを大きくせず、二人が楽しめるくらいの音量で楽しんでくださいね。

時には彼からの話題を待つ時間として沈黙を利用してみよう

沈黙がイヤだな、と思うタイプの女性は、すこしでも「シーン」となると、つい自分だけが焦って、何か話題を見つけようとしてしまい、沈黙を恐れてしまうという悪循環に陥る人もいるのではないでしょうか。

しかし、ペラペラしゃべるタイプの男性でなければ、じっくり話す内容を頭の中で考えてから、話そうとする慎重な人もいます。そういう人にとってみれば、沈黙は貴重な時間。

それなのに、こちらが沈黙をおそれるあまり、次々に話題を振ってしまうと、彼の方から話題を提供して話したくても、それができず、いつもあなたとの電話では遠慮してしまう、ということにもなりかねません。

沈黙がイヤだな、と感じてしまう人って、男女問わず、人に気を遣うタイプの人が多いと思います。

相手に不快な思いをさせたくないし、自分との会話をつまらないと感じて欲しくないから焦ってしまい、沈黙するのが怖いという考えになってしまうのでしょう。

でも、それはもしかしたら自分だけの感じ方で、相手はこの沈黙がイヤではないのかもしれない、と考えてみましょう。もしあなたのように沈黙が怖いタイプなら、相手も慌てて別の話題を振ってくるものです。

なので、もし、沈黙がおちてきても相手が焦る様子もなく、ゆったりと構えている雰囲気を感じるなら、時には相手が話し出すまで、こちらも待ってみることもいいのではないかと思います。

好きな人に電話するのに、そこまで遠慮はいりません

スマホが普及し、メッセージやメールのやりとりや、SNSなどで間接的なやりとりが増えてくると、つい電話をすることのハードルが高くなるのはどんな人間関係でもありますよね。

相手の反応が直に伝わってこない分、言いづらいことを伝えるにはメッセージやメールは確かに便利。もちろん内容によっては相手の返信に傷つくこともありますが、電話で直接言われるよりは気が楽、と思って電話を避ける人も多いですよね。

でも、誰かを好きになれば、やっぱり好きな人の声を聴きたいし、リアルタイムのコミュニケーションをとりたいと思うのが恋心ですよね。

なので、せっかくどこにいても電話ができる時代なのですから、好きな人への電話を積極的にしたいもの。

でも、人の気持ちを気にしすぎたり、相手への気遣いをしすぎる人ほど、好きな人への電話をためらってしまうのではないでしょうか。

「自分からの電話なんて相手には迷惑かな…」
とか、
「そっけない対応を取られたらショック…」

なんていう風に、電話をする前からあれこれ考えすぎて、ためらっている人も多いでしょう。

でも、そこまで考えなくてもOK。
もっと気楽に構えましょう。もし相手が迷惑なら、そういう雰囲気を出してくるでしょうし、そもそも嫌いな相手からの電話は出ずにスルーすることだってできるのです。

相手が電話に出てくれた時点で、嫌われているということはないでしょう。

そこからの会話も、男性はそもそも長電話が苦手な人が多いと言うことを踏まえれば、10分でも20分でも続けばいい方。

取り立てて盛り上がったと感じなくても、あなたが話す言葉に耳を傾けてくれたなら、まずは第一段階としてOKとしましょう。

彼がお喋りな人なら、あなたが聞き役に徹すれば、もっと長い時間電話をしていられることもあります。その際は、彼の話したい内容を存分に聞いてあげてみて。

彼はまた、あなたと電話で話したくなり、今度は彼から電話してくれることもあるでしょう。

そして、好きな人に電話をする際は、暗い声やローテンションの対応をせず、普段より一層元気で明るい声で話すことを心がけてみて。

そうすれば、
「あなたと電話で話すと元気が出るな」
とか、
「ポジティブな気持ちになれる」
などと、あなたとの電話を心待ちにしてくれるようになるかもしれません。

電話というツールを上手に使い、好きな人との心の距離を縮めましょう。

【期間限定】復縁や不倫などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事