奥さんにバレても別れない既婚男性の心理とこの先離婚と不倫相手との別れどちらを選ぶのか見極める方法
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

「不倫関係が既婚男性の奥さんにバレてしまった!」

どんなに気を付けていてもちょっとした隙が出来てしまったり、女の鋭い第六感が働いてしまったりすることで、決して知られてはいけない関係がバレてしまうこともあります。

一番恐れていた事態が起こってしまったからには、もう関係も当然終わりと思っていたのに、なぜか既婚者のカレが別れようとしなければ、相手の気持ちが分からなくなりこの先どうしていいか悩んでしまうもの。

「不倫がバレるってあんまり気にならないものなの?」「奥さんに知られてしまったのに別れないのはなぜ?」と不倫相手のことに悩んでいるなら、男性心理と今後の行く末を見極める方法を知ることであなたの未来を決断することが出来ます。

大変なことになっているはずなのに、平気で関係を続けようとしている男性に困っているあなたのために、奥さんにバレても別れない既婚男性の心理をご紹介していきましょう。

嫁にバレた後からの選択として選ぶのは、離婚かあなたとの別れか、あの人が出す兆候やサインをお伝えしていくので、彼の気持ちを量りつつあなたの気持ちも大事にして決断していってくださいね。

目次

奥さんに不倫関係が発覚!それなのに別れようとしない男性の心理

バレたからもう別れたと思うはず

奥さんに不倫関係が発覚したのに別れようとしない男性の心理は、「バレたからもう妻は浮気相手と別れたと思っているはず」というものです。

男の人の考えはいたって単純。

「不倫がバレてしまったら、もう関係は続けられないと思っているはず」と考え、妻の思考の裏を突こうとして関係を続けようとします。

「まさかまだ別れていないとは思わないはず」と意表を突いたつもりでいるので、内心「しめしめ」とニヤリとしているはずです。

自分がピンチに立たされているのに、妻はただのケンカのように怒っていると感じています。

「ほとぼりが冷めたらまた連絡しよう」「今は頭に血が上っているけどすぐに忘れるだろう」と妻のことを見ているので、バレてから少しの間は連絡をしなかったり、会わないようにしたり努力を重ねるところです。

時間の経過とともに「そろそろ不倫をしていたことも忘れたかな」と思うことで、再び連絡を入れるようになります。

「こっちはもう大丈夫だよ」と嬉しそうに伝えてくるため、浮気女性からすれば「そんなわけないでしょう」と驚きを隠せません。

本気で好きになってしまったからもう止められない

奥さんに不倫がバレたのに別れようとしない男性は、本気で好きになってしまったからもう誰も自分のことを止められないという心理になっています。

恋愛は雷に打たれるように突然訪れるものです。

結婚して平和に暮らしていても、ある日突然運命の出会いを果たしてしまうこともあります。

頭の中では「もう妻にもバレてしまったのだから当然終わらせなければいけない」と分かってはいるのに、心がどうしようもなく求めてしまうことで苦しみを抱えているはずです。

本気で恋焦がれているので、妻に責められている間も何が正解か自分の中で自問自答を繰り返しています。

これからどう進んでいくべきか、家族との関係はどうするべきか、彼女との関係を本当に諦めることが出来るのか、悩みに悩んだ末心が求めるままに関係を続けてしまうわけです。

自分ではコントロールすることが出来ず、頭の中で理性が引き留めているにも関わらず行動を抑える事が出来ません。

妻に反抗することこそが不倫の目的にしているからいい気味だ

奥さんに関係が知られているのに別れない既婚男性は、妻に反抗することこそが不倫の目的にしているからいい気味だという心理になっています。

世間から反対される関係を持っている人全てが、愛人との間に本気の愛情があるわけではありません。

妻以外の女性と関係を持つ男性の中には、「誰でもいいから不倫関係になりたい」と願っている人もいます。

妻のことを好きすぎるのに奥さんが他の人と不倫をしていて報復したい、日常の中で妻に不満がたまりすぎて何とかして苦しめたい、と奥さんのことばかり考えている既婚男性。

不倫をしている目的も、奥さんに注目してもらいたいからです。

そんな人は、奥さんに不倫がバレても「やっと俺を見てくれた」「夫をないがしろにしていたらこんなことになるって思い知ったか」と意気揚々と不倫を繰り返します。

歪んだ愛情表現を持っているので、不倫相手も彼から本気で愛されているとは感じることがないはず。

妻に反抗して注目を浴びたい反抗期の子供のような心の既婚男性は、カレの心が成長するまで反省できないと言えます。

分かってはいるけどストレスが溜まると連絡してしまう

奥さんに関係が知られてしまったのに別れようとしないのは、分かってはいるけどストレスが溜まると連絡してしまう、という苦悶の心理を抱えています。

ストレス社会の中で日々闘う現代人。

家庭と職場の往復で、毎日ヘトヘトになるまで頑張っています。

そんな既婚者の男性にとって、妻以外の女性と過ごす時間は非日常でありバカンスと同じ効果の癒しが得られる時間です。

「繰り返しの日々から逃げ出したい」「ちょっとでも癒しの時間があればまた頑張れる」と恋愛の時間で息抜きが出来ていた既婚者の彼にとって、不倫相手を手放すことは難しいと言えます。

一番隠すべき相手にバレてしまっているのだから、当然終わらせるものだと頭では理解しているカレ。

しかしあまりにも膨大なストレス社会で、精神疲労が激しくなってくると癒しを求めてついつい連絡を入れて関係を続けてしまいます。

別れようとしないあの人からの関係継続は、SOSのサインです。

疲れ切ってしまっているカレは、もう精神面でいっぱいいっぱいになっています。

妻にはバレたけど不倫相手とは別れ話をしていないから終わりではない

奥さんに知られているのに関係を終わらせようとしない男性は、妻にはバレたけど不倫相手とは別れ話をしていないから終わりではないという心理を持っています。

何事に対しても真面目な一面が顔をのぞかせる彼。

奥さんにバレたからといって一方的に自分から連絡を絶ってしまうのは、彼女に失礼だと考えます。

「あの子はまだ僕のことを好きでいてくれるのだから、こっちの事情で別れるのは勝手すぎる」「奥さんがいるって分かって付き合ってくれているんだから、こんなことがあっても仕方がない。彼女とは別れる理由にはならない」と考えていることにより、不倫がバレたことは破局の理由と認めていないのです。

浮気相手と直接話し合いをして、双方納得したうえで別れを決めなければ、想い合った二人の恋愛がうやむやになってしまうと考えます。

彼女から別れようと言われたわけでもない、自分から切り出したわけでもないので、別れるわけはないと考えていて、奥さんから「あの子と別れて」と言われても、内心「勝手には決められない」と話を流してしまっているはずです。

奥さんにバレながらも不倫関係を続けている男性の家庭の現状

スマホチェックが日常化

奥さんにバレながらも不倫関係を続けている男性の家庭の現状は、妻からのスマホチェックが日常化しています。

秘密の関係に欠かせないスマホは、不倫カップルにとってとても重要な機密機器です。

一人一台持っているスマートフォンは、メールも電話もアプリでのやりとりも全てプライベートな内容として、通常であればすべて誰に知られることもない自分一人のもの。

だからこそ不倫恋愛をしている人は、大胆なメッセージのやり取りをしていたりしょっちゅう電話をしていたりと行動も歯止めが効かなくなってしまいがちです。

妻の立場からすれば、スマホをチェックすれば浮気の証拠がザクザク出てくるという代物。

一度知ってしまった関係に、疑いの気持ちが晴れることなく妻は夫のスマホチェックを日常化して行っています。

浮気相手と別れない男性は、今まで気にしなかったスマホの中身を毎日証拠が残っていないか自分でチェックするように変化しているはずです。

夫婦関係は劣悪だけど子供のために親として一緒に居る

奥さんにバレたのに浮気相手との関係を続けている男性の家庭状況は、夫婦関係は劣悪だけど子供のために親として一緒に居るというものです。

不倫というのは、された側にとってはこの世の地獄と思えるほど屈辱的なこと。

今まで積み上げてきた信頼も全て崩れ去り、関係修復は不可能と言えます。

夫婦関係が劣悪な状況であっても、二人の間に子供がいれば簡単に離婚というわけにはいきません。

子供が幼ければ経済的に不安定になってしまうシングルよりも夫婦関係を維持したほうがメリットがあるし、子供のためには両親揃って傍にいた方がいいと考えるから。

大きくなって思春期の子供も離婚問題を突きつけるにはハードな年齢。

反抗期を迎えている子供にとって、親の離婚は自分のアイデンティティを見失ってしまう事にもなりかねないことです。

夫婦としては完全に愛情はなくなっていても、子供のために離婚できないと判断し「この子が成人するまでは我慢」と家族を続けます。

関係を諦めているけど親から離婚を反対されていて形だけの夫婦

奥さんに知られたのに別れない男の家庭状況は、夫婦としてやり直すための関係は諦めているけど親から離婚を反対されていて形だけの夫婦を続けているというものです。

結婚する時に、両家の顔合わせや親への紹介などがあるように、本人たちの問題ではなくなってくるのが婚姻関係。

親が決めた結婚相手であれば、なおさら勝手に離婚するわけにはいきません。

浮気したことが公になっても、自分の意思で離婚することが許されない家庭において、親が「世間様に顔向けできないから我慢しなさい」「男の浮気を受け入れるのが妻の仕事だ」など言われることで、自分の人生でさえ自由にできないもどかしさを抱えます。

親に逆らうことのできない立場であれば、どれだけ夫婦関係が破綻していても仮面夫婦を続けるしかないのです。

夫婦で出かけなければいけない場には笑顔で腕を組んでいても、二人になった途端無表情になってすぐさま距離をとります。

浮気を続けていることも公認で、「勝手にして」と妻は見放しているわけです。

不倫はバレたけど奥さんが夫にべた惚れ

浮気がバレているのに続けている既婚男性の家庭状況は、不倫はバレたけど奥さんが夫にべた惚れのため到底離婚にはならないというものです。

夫がいくら浮気をしても、妻が惚れこんでしまっているので一生懸命に夫婦関係を修復しようと頑張っています。

「旦那さんの好きな食べ物をいっぱい作ったら帰ってきてくれるかもしれない」「あの人が欲しいって言っていたゴルフセットを買ったら喜んでくれるかな」と夫の気を引くために努力を続けているのです。

夫のことが大好きすぎる妻にとって、よその女性のことは憎いけれどそれ以上に旦那が離れていくことの方が怖いと感じてしまいます。

離婚を言われていないだけマシだと考え、どうにか捨てられないように必死です。

浮気をした人に乗り換えたくても、甲斐甲斐しく動いてくれる妻のことも見捨てることが出来ないと感じてしまいます。

男は情に弱い生き物。

自分のために献身的になっている妻がかわいそうだと感じ、別れるとは言い出せずにいます。

奥さんは不倫を終わらせたと思っているため円満夫婦に戻っている

バレているのに浮気を続けている既婚男性の家庭事情は、奥さんは女との関係を終わらせたと思っているため円満夫婦に戻っているというものです。

不倫を発見すると妻の立場でも「さすがにもう別れてくれたはず」と思うのも当然。

不倫が発覚したのにまさか関係が続いているとは、夢にも思わないからです。

妻としては「女遊びも終わったことだし、家族の時間を取り戻そう」と平穏を取り戻したつもりになっています。

夫も普段通りの妻の態度を見ていい気になり、「家族が大事に決まっているだろう」と調子のいいことを言いながら「もう二度と浮気はしないよ」と嘘を重ね続けているところです。

知らぬが仏とは昔からよく言いますが、不倫が続いているなんていう不道徳な事実は知らない方が幸せと言えます。

浮気は清算されたと思っている妻と「すっかり追及されなくなったからラッキー」と調子に乗っている夫の間で、また新たなすれ違いの夫婦生活を続けているのです。

トラブルの元は気が付かなければ修羅場に発展しないもの。

このまま妻が気づかないまま関係を続けられるのかどうかは、男性の工夫次第です。

浮気相手と別れない夫に対して妻が取る行動

諦めて見てみないふり

浮気相手と別れない夫に対して妻が取る行動は、夫に浮気を止めてもらうのは諦めて、もう彼女がいても見てみないふりをしていることです。

根っからの浮気性か、はたまた彼女に本気なのか妻には知る由もないですが、離婚する気がない身としては、夫の不倫を知っていても気にしないことを決め込んでいます。

子供の為、世間体の為、度重なる浮気に振り回されないため、など理由は様々ですが、妻の立場の最大のメリットは「離婚するかしないか自分の意思で決められること」です。

妻という夫に対して最強の立場である女性が「離婚しない」と決めたのなら、節操のない遊びをされようがダメ夫として家族をないがしろにすることを繰り返していようが、気にしないことがベスト。

「またあの人の悪い癖が出ているわ」「まだあの女と別れていないのね、彼女も可愛そう」と夫の粗相を冷ややかな目で見守っています。

自分で浮気の証拠を押さえるために夫のいない間にデスクやカバンを漁る

浮気相手と別れずにいると妻は、自分で浮気の証拠を押さえるために夫不在の時にデスクやカバンを漁る行動をとるようになります。

男の人は大事なものや忘れてはいけないことを、自分のテリトリーに所有するもの。

彼女からもらったものや約束のメモなどは、デスクやカバンに証拠を残していることがほとんどです。

パソコンやタブレット端末などを使用している男の人であれば、ネット機器の中に証拠が眠っていることもあります。

LINEやメールのやりとりを見つけることが出来れば、体の関係が結ばれている証拠や頻繁にあっていることを突き止めることが出来るはずです。

妻の勘は鋭いもので、一緒に生活している夫のことはたいてい分かってしまいます。

「あの人ならここに隠すはず」「隠してるつもりだろうけどバレバレなんだけど」と容易く浮気の証拠を掴み取り、旦那に突きつけることが可能です。

一度は大目に見た浮気も、別れていない証拠をつかむことが出来れば厳しい条件を出すことも出来るし離婚の決定打として通告することも出来ます。

探偵を雇って現状を把握

夫が浮気相手と別れていない時、妻は探偵を雇って現状を把握し、さらなる詳細を知ることになります。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

「夫が浮気をしているな」「前に突き止めたあの人とまだ別れていないみたい」と思ってはいても、実際二人がどんなところに出入りして、どんなデートをしているのかまでは分かりません。

離婚を本気で考え始めている妻であれば、慰謝料や生活費の請求など具体的に考え始めているため、確実な証拠が必要になるのです。

自分だけで探してもどうしても核心に迫ることが出来ないと感じたり、夫が証拠隠滅が上手だったりするとプロの力を借りることで妻として利益となる情報を得ることが出来ます。

確実な不倫の証拠をつかむことで、話し合いだけで離婚が成立しなかったり子供の養育などで詳しい手続きなどがいるようになったりすれば、家庭裁判所で調停離婚となるところです。

調停離婚では夫の不貞が証明されれば、妻として今後の生活を確保できるだけの安心材料を集められます。

証拠をつかみたい、と思っていても自分で動いて現実を知ってしまうのは怖いと思っている妻も冷静に現実を受け止めるために探偵を雇うものです。

離婚後に生活していけるよう自分のための貯金を始める

夫が浮気相手と別れないままいることで、妻は離婚後に生活していけるよう自分のための貯金を始めます。

結婚したことで女性は仕事を辞めて家庭に入る人も多くいるもの。

結婚した時には共働きだったけれども子供が出来て専業主婦になったりパートで働いて家計を少し助ける程度の収入があるという場合もあります。

いづれにしても女性が子供を抱えて一人で生きていくには不十分な収入なので、離婚を考え始めた時の妻の心境はとにかく金銭面の不安が一番に出てくるところです。

「今すぐ離婚したいところだけど、路頭に迷うのは困る」「あの人が節操ないせいでなんで私と子供が困らなくちゃいけないの」と夫に対しての怒りと収入に対しての不満が一気に増幅します。

「気が付かないふりをして旦那の収入を貯金して持って行ってやる」と覚悟してからの女性は強く、シングルになってからしっかり子育ても生活も安定してやっていけるように貯金に燃えるのです。

離婚が成立すれば夫婦の財産は分け合うことが出来ますので、一生懸命貯金すればする分だけ、その後受け取る財産は多くなります。

離縁するつもりはないけど一緒に居たくないから別居

不倫相手と別れない夫に対して妻は、別れるつもりはないけど一緒に居たくないから別居するという行動をとります。

不倫が発覚して、その人と関係を切らないと分かっていても、離婚するのは納得できないと考える妻もいるもの。

「離婚したら私が負けた気がする」「子供のために離婚はしたくない」「結局私も彼のことを好き」など心境は様々ですが、離婚をしたくないと考える奥さんは夫と一緒に過ごすかどうかを考え始めます。

「離婚はしないつもりだけど心が折れてしまいそうだからしばらく離れていたい」と考えると別居という形で距離をとるのです。

近くに家を借りたり、実家に戻ったりすることで戸籍上の夫婦関係は継続しながら、生活を別にしていきます。

いつか時が解決してくれることを待つ人もいるし、意地で離婚しないと決意しているだけの人もいるところです。

奥さんにバレても別れない既婚男性がこの先離婚を選ぶ時の兆候

バレた上で「俺が愛しているのは君だよ」と念押し

奥さんにバレても別れようとしない男性が、離婚を選ぶ兆候は、自分たちの関係がバレた上で伝えてくる「俺が愛しているのは君だよ」というセリフ。

不倫が妻にバレてしまうことで、多くの既婚男性はその時点で不倫を終了させるはずです。

それでも別れようとしない人は、何か考えがあってのこと。

妻の監視が厳しくなっている中、会う時間を割き「愛している」と伝えてくるのは、本当に心の底からあなたのことを手放したくないと思っているからです。

離婚というのはそう簡単にできる事ではありません。

だからこそ時間がかかっても「待っていてほしい」という気持ちを愛の言葉で伝えています。

「離婚するから」と言葉に出してしまえば、彼女に期待をさせてしまうことになり、離婚までの道のりが長くなればなるほど好きな人を悲しませることになってしまうものです。

わざと離婚を言葉にすることなく、待っていてもらうためには愛を伝えるほかないと考えています。

離婚の手続きについて調べて気を付けて欲しいことを伝えてくる

関係が妻に知られても別れようとしない既婚男性が、今後離婚する時の兆候は、手続きについて詳しく調べていて、彼女にも気を付けて欲しいことを具体的に伝えてくるというものです。

不貞関係が知られてしまってからの離婚は、完全に不倫した人が不利になってしまいます。

関係が終わったように演じなければいけなくなる必要も出てくることもあれば、離婚後にどうしていくかの考え方も共有しておかなければいけません。

「誰か訪ねてきても僕のことは”知らない”って言ってほしい」「俺と繋がっているものは全部消しておいてほしい」など浮気相手が不利になるようなことを具体的に注意してきます。

関係を続けるためだけならここまですることはないはず。

離婚という大きな局面に立ち向かう心づもりがあるからこそ、自分がどう動くべきなのか、どんなことが論点となるのか調べている証拠です。

具体的に伝えてくれば来るほど、婚姻関係を破棄することを真剣に考えて行動し始めていると言えます。

一緒に居る時間が長くなる

禁断の関係が知られてしまっているのに別れを告げてこない男の人が、今後離婚する時に見せる兆候は、彼女と一緒に居る時間が長くなるというものです。

浮気していることが知られてしまっているのに一緒にいようとするのは、もう彼の心の中で「隠しきらなければいけない」という気持ちがなくなっているから。

今まで罪悪感を抱えながら懸命に隠し通そうとしてきた恋人の存在が、知られてしまったら彼にとっては怖いものは無くなったも同然です。

家に帰ろうとしないことで、完全に彼女と過ごす時間を優先にしていることが分かります。

仕事が終わったら彼女に家に直帰し、そのまま宿泊することも増えてくるはずです。

「バレてからの方が大胆になるなんてどういうこと?」と彼女は困惑しますが、お構いなしに「好きな人と一緒に居て何が悪いんだ」と開き直って関係を続けます。

当然夫婦関係は修復するどころか悪化していく一方で、家に戻る時間が少なくなることで奥さんとの間には大きな溝が出来上がり、離婚することにお互い抵抗がなくなるのです。

奥さんからの電話に出ない

秘密の恋人と知られてしまっているのに別れない人が今後離婚する兆候は、妻からの電話に出なくなっていくことです。

内緒の恋が公になったことで、奥さんは「仕事が帰ってきたら早く帰ってきてよ」「今どこにいるの」「何時に帰ってくるの」と夫の行動を監視しつつ、把握できるよう連絡を頻繁にするようになります。

毎日の予定も報告が必要になり、「仕事が終わったら電話をするように」と今までなかったルールが作られたりすることも珍しくありません。

夫婦生活が変貌していくことに嫌気がさすのと同時に、「自分の好きな人といる時間くらいは誰にも邪魔されたくない」という思いが強くなり、奥さんからの電話に出なくなってしまいます。

着信音が鳴っても、通信を切ってしまったり電源を落としてしまったりして、「気にするな」と一言で終わらせてしまうのです。

この時期の男性は、心に不満と逃げ出したい気持ちと決意と様々な感情が入り混じっているので、とても雰囲気が怖く感じます。

彼女と過ごす時間を優先する日々が続き、離婚を選択する日も近くなるはずです。

浮気相手の気持ちを確認することが増える

離婚を選ぶ男性の兆候は、浮気相手の気持ちを確認することが増えることです。

浮気をした張本人であっても、離婚という現実を突きつけられるのは恐怖を感じます。

今まで経験した事のないことに対して、「離婚したらどうなるのだろう」「仕事に影響は出ないだろうか」「友達からダサいって言われるかな」など様々な気持ちが沸き上がっているところです。

不安を払拭してくれる存在がやはり恋人。

妻には申し訳ないことをした、という反省をしつつももう一緒に暮らすことは出来ないと覚悟している男性は、自分の心の拠り所である恋人の存在をとても大切にし始めます。

「僕のことどのくらい好き?」「本当に愛している?」「一生ずっと一緒に居たいって思う?」と女の子並みに不安な気持ちのまま彼女の気持ちを確認するはずです。

離婚に踏み出したとき、自分を支えてくれる恋人すらいなくなってしまったら自分の心は壊れてしまうと思っているから。

離婚後も一緒に居てくれる確証が欲しいと願いながら確認をしています。

奥さんにバレたのに不倫を続ける既婚男性が今後不倫相手との別れを選ぶサイン

家族と一緒に居る必要があることを聞かれてもないのに説明する

今後不倫相手との別れを選ぶサインは、家族と一緒に居る必要があることを、聞かれてもいないのに長々と説明するという行動です。

家族を持っている人は、夫としてまた父親として必要な存在だということを奥さんからこんこんと説明されています。

説得の甲斐あって、男性も「そうか、自分は家族にとって必要な存在なのか」と納得していくのです。

基本的に男の人は、素直であり、妻が上手に理解できるように説明をすれば納得します。

結婚を決めたほどの人なので相性はいいし、妻も夫の扱い方をよくわかっているからです。

「あなたは浮気なんてしている場合じゃないのよ」「今は別れられなくても父親として恥ずかしくない姿を見せてね」と妻から言われ続けることで、彼の中で夫と父親という立場である自覚が大きくなっていきます。

「俺は父親として恥ずかしい姿を見せるわけにはいかないから」「夫として妻を支えないと奥さんは一人では生きていけない人だから」と言われた通りに自分の考えのように説明するはずです。

「あれから嫁がずっとうるさくてさ」と妻のせいにして会う回数を減らす

最終的に不倫相手と別れを選ぶ人のサインは、「あれからずっと嫁がうるさくてさ」と妻のせいにして会う回数を減らしていくというものです。

男の人は、自分の意見をそのままぶつけて女性を傷つけることがとても苦手。

自分の決定で恋人を傷つけたと思われたくないと考えています。

浮気がバレても関係を続けてきた分、既に別れる理由はないと思っているので、どうにかして別れる理由が必要になってくるわけです。

「今更普通に別れようとは言えないな」と考えているので、別れる理由も自分の感情を伝えるだけではいけないと考えています。

「あれから嫁がずっとうるさくてさ」とバレた時のことを引き合いに出し、その後の生活でずっと浮気のことを責められ続けている苦悩を理由にしてしまうはずです。

「いい加減、言われ続けるのも嫌だからなかなか会えないと思う」とだんだん会う回数を減らし、自分の気持ちとは別の理由で離れなければいけなくなったことを演じます。

連絡を返してくれなくなったけどその理由も言わない

浮気がバレたのに関係が続いていた不倫相手があなたとの別れを決めるサインは、連絡を返してくれなくなったけどその理由も言わなくなるというものです。

窮地に陥ったのに別れないのは、まだあなたのことが好きだったから。

恋人にとっての一大事件がきっかけで起こる現実の変化や、気持ちに変化が起きてくるのも仕方のないことです。

好きな気持ちを持ち続けていたのに、妻にバレたけど関係を続けていたのに、それなのに…。

ある日「あの頃みたいに好きな気持ちがなくなってしまった」と悟ってしまうこともあるものなのです。

頻繁にやり取りをしていた連絡も返信が少なくなり、愛の言葉も極端に少なくなってしまったのに、そのことについて何の弁明もなく、淡々と関係だけが続いているようになってくれば、気持ちがなくなってしまった証拠。

彼は、愛情のなくなってしまった浮気相手と別れることを密かに「いつにしようか」と考えています。

いつもイライラしていて会話が少なくなった

バレたのに別れない男性が浮気相手との別れを選ぶサインは、いつもイライラして会話が少なくなったという態度を見る事で分かります。

バレたのに関係を続けていることで、既婚者の夫婦関係が大きく変化していくものです。

毎日監視されたり、妻が情緒不安定になって生活が乱れたり、怒りっぽくなった妻や子供から責められることが増えることで、男性自身の精神も弱くなっていきます。

いつもイライラして、言葉使いが荒くなり、ケンカが増えていくほどです。

好き同士で一緒に居るはずなのに、バレても別れないほど愛し合っていたはずなのに、今までのようにはいかなくなってしまいます。

彼女からすれば「今までと何が違うのか分からない」と思うところですが、彼の生活そのものが変化したので、彼女には分からない部分です。

苛々が続いていることで、既婚男性もわざわざ時間を作って会いに行く恋愛に疲れ始めます。

「もう何もかも面倒だな」「好きだったはずなのに、今ではもうよく分からない」と思ってしまうことで、不倫相手との別れを選ぶのです。

「最初から無理な関係だったんだろうな」と悟ったようにつぶやく

バレても別れなかった既婚男性が、不倫相手と別れを選ぶサインは、「最初から無理な関係だったんだろうな」と悟ったようにつぶやくことが増えることです。

お互いまだ愛し合っていて、デートをしても情熱的になるのに、ふと寂しそうな表情をして「最初から無理だったんだ」「結局神様はこんな関係許してはくれないんだよね」とつぶやく仕草が出てくるようになったなら、あなたとの別れを考えている証拠。

彼はあなたとの浮気、本気の愛、修羅場、それにも関わらず愛が止まらない、という経験を通して沢山のことを学んできたはずです。

彼の心の中はまだ本当にあなたのことを愛しているけれど、一連の流れの中で学んだことは「気持ちだけではどうにも動かせない現実もある」という事。

彼はその事実に直面してしまったのです。

親の介護や子供の受験、婿養子という立場、など気持ちだけではどうにもならない現実をたくさん知ったことで、「妻との離婚は不可能だ」と悟っています。

どんなに好きでも離れなければいけないことを理解した彼は、もう別れを完全に決意した状態です。

奥さんにバレたらその後の状況で彼の気持ちも変化する

既婚者との恋愛で最も恐れている奥バレですが、実際にその段階では既婚男性は実感を持つことが出来ず、破局を選ばず関係を続けることもあります。

重要なのはそのあとの状況です。

離れずにい続けることで、彼の身辺がどう変化しているのかによって気持ちが変化していきます。

離婚するのかあなたと別れを選ぶのか、彼が置かれている状況と気持ちをしっかりと汲み取って見極めましょう。

あなた自身が納得して幸せになるための選択をすることが重要です。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事