失恋で寝れない…
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

大好きな人とお別れをする、というのは悲しくて辛くて、この世が終わってしまったような暗さに包まれてしまうものです。

自分で別れたいと思って行動したのであれば、そこまで女性って傷ついた悲しみに暮れたりしませんが、男性の方から別れてほしいと言われて失恋すると、かなりの痛手を負います。

そんな時は、食事もできず夜も眠れない…と悩んでいることも多いです。

ただ、いつまでもそのような状態だと自分の心や体が悲鳴をあげてしまうので、自分なりにどう対処していくべきか?を考えてみましょう。

ここでは、大好きな人と別れたり、精神的に辛いことがあると体調や睡眠に影響が出やすいタイプや対策などをご紹介するので、参考にしてみてください

目次

失恋のショックで寝れない・食べられないなど体に影響が出やすいタイプ

彼氏の存在が全て!恋愛体質の人はすぐに影響される

体に影響が出やすいタイプ1わかりやすく失恋が自分の体に影響するタイプは、ほとんどが「恋をしていないといてもたってもいられない人」です。

とにかく、誰かに愛してもらえていないと自分の価値を見出すことができない、彼氏がいない自分なんて生きている意味がない!とすら思っています。

恋愛体質、という言葉があるように一度恋人ができた後はもう二度と1人でいることができなくなる人は一定数いるのです。

すぐに誰かを好きになれる、というよりも「誰かに愛されている自分」が好きなタイプがほとんどだと思いましょう。

当然、彼氏ができれば相手のことを愛しているでしょうし、ずっとそばにいたいと思っているから別れることが非常に辛く苦しいものに感じられます。

ただ、恋愛体質の人は意外に早い段階で他の男性を見つける傾向があるので、眠れないとか食欲がない状態になっているのは、一定期間の問題で別の彼氏ができれば、まるで前の彼氏はいなかった存在レベルにまで忘れてしまう可能性が高いです。

一緒にいる時は本当に好きだったし、別れた後しばらくは伏せった状況が続きますが、切り替えも早いため、もしも周囲の友人達が心配していたとすれば、だんだんと誰からも心配してもらえなくなり、逆に「また始まった」と呆れられてしまう可能性もあります。

このタイプは、別れたばかりの頃はみんなに「もう恋愛なんて二度とできない!」とか「あの人以上に好きな人なんて絶対できない!」と泣いて愚痴を言いまくるので、そのたび友人たちは励ましていることも多いです。

しかし、蓋を開けてみればすぐに他の人と付き合って、浮かれている!なんて状況になりやすいので、友達が減っていってしまう可能性もおおいにあります。

恋愛に一生懸命になってしまうからこそではありますが、本来自分を支えてくれる友達の存在も大事にしておかなければ、最後は1人になってしまいます。

もともと誰かに依存していないと生きていけない

体に影響が出やすいタイプ2男性でも女性でも、とにかく何かに依存する人は意外に多いです。

恋人、という存在だけではなくて、例えばペット、芸能人、友人、嗜好品などあらゆるものに依存が存在しています。

ほとんどの人は「よし、これに依存しよう!」と思ってするものではなく、気付いたときには依存していたという状態になっていることでしょう。

そもそも、依存って何?と思うかもしれませんが、簡単に言えば「他人に頼り切って1つになるのでは?と思うくらいに距離感を縮めたがる人」といった感覚です。

こうした依存心はやはり人間関係に出やすく、女性に関して言えば恋愛だけではなくて友人同士でも共依存の関係になる人もたくさんいます。

つまり、女性の方が誰かに依存しやすい傾向があり、恋愛にも顕著に出てくることが多いです。

自分自身では「依存なんてしてない」と思っているので、周囲の人から「ちょっと距離感がおかしいんじゃない?」と指摘されて初めてわかるのです。

依存体質の人は、彼氏ができる前はなんともなかったのに一度彼氏ができると「この人がいないと私は生きていけない」くらいに愛情を注ぎ、1分たりとも離れたくないと思うようになります。

このタイプの場合、極度の寂しがり屋なのに周囲には何も言わず強がっていることが多く、本当の自分をさらけ出す瞬間を見失っていることが多いです。

「自分の本音を話す人がいない…」と苦しんでいるところに、彼氏という自分を無条件に受け入れて、愛してくれる存在を手に入れると自分が自分でいられる瞬間を得たように思います。

今日あった出来事、今辛いこと、悩んでいること、全てを彼氏に話して自分を認めてもらい、慰めてもらうことによって「自分は存在していていいんだ」「価値のある人間なんだ」と思えます。

そんな風に自分を愛して、認めてくれる人を失ったショックは計り知れません。

また、自分を認めてくれる人を探さなくてはいけない、今度の彼氏は愛してくれるのだろうか?不安が頭を巡ってしまい、体調の変化として出てきます。

依存心が強い人は、恋愛をしていないといたたまれない状態になることも多いので、とにかく誰かを求める可能性が高いです。

結果的に自分の中で本当に好きなのかよくわからないのに、男性と交際している場合もあるので本当にこの人を好きなんだろうか?そんな疑問を抱きながら付き合っては別れを繰り返すこともあります。

本当の意味で「良い恋愛」をするためには、依存心というのは感情の邪魔になってしまうでしょう。

自分なりの趣味を楽しみを持っていない

体に影響が出やすいタイプ3多趣味な人は、恋愛をしていない傾向があります。

なぜなら、自分の趣味に費やす時間が長く多すぎて、異性との関わりを持つ時間があまりないことや金銭的な面でも「恋愛してる余裕がない!」という感覚を持っているからです。

恋愛をすると女性は特に、体や肌、髪の毛などあらゆる部分に対してお手入れをする人が多いため趣味に費やす時間が減ることにストレスを感じてしまいます。

かといって、彼氏を蔑ろにするわけにもいきませんし、自分の趣味に彼氏が付き合ってくれるかどうかは賭けです。

お互いが多趣味、もしくは似たような趣味を持っているのであれば、デートのときと趣味に使う時間を上手に分けることができますが、なかなかうまくいかないこともあります。

そのため、最初から「恋愛しなくても別にいいや」と思っている人がたくさんいるので、基本的に男性に対しての依存心や執着心はないことがほとんどです。

一方で、全く趣味がない人も多いです。

趣味は「作ろう」と思ってできるものではありませんし、無理して探したとしてもあまり有意義な時間の使い方をすることはできません。

こうした無趣味の人は、恋愛をするとのめりこみやすい傾向があり、彼氏がいなくなると「これからの毎日何をしたらいいの?」と混乱してしまいます。

自分の楽しみを知っていれば、別れたあとは自分のために時間を使おう!という気持ちになるので、少しは切り替えをすることも可能です。

趣味がないことは、それだけ新しいことに挑戦できる可能性を秘めていますし、人を愛することに一生懸命になれるメリットもありますが、いざ愛する対象が消えたときには、体に不調をきたすほどの混乱が起きることはよくあります。

なので、別れた後に体調の不調を感じたり、眠れない!と思った場合は友人との時間を大切にしてみると、このタイプの人は少し気が紛れたりします。

注意しなくてはいけないことは、恋愛の時は彼氏に夢中で友達付き合いが疎かになっているのに自分が暇になったら急に友達を求めるようなことはダメです。

「自分のことしか考えていない!」と友人たちから呆れられてしまって、そのうち人が自分の周囲からいなくなってしまう可能性もあります。

容姿が良くて自信があるタイプ

体に影響が出やすいタイプ4容姿の良さ、というのは女性・男性どちらにとっても自信の1つになるものです。

自信を持つことはよいことですし、そういった面があれば失恋したとしてもそんなに気にならないのでは?すぐに別の人が見つかるのでは?と思うことでしょう。

確かに、自分に自信があるのでちょっとやそっとの失敗ではへこたれない人も多いです。

自分の可能性は無限大に広がっていると信じているので、恋愛にくじけた時にも新しい人に意識を向ける人もたくさんいます。

一方で、自分に自信がありすぎるからこそ失敗に耐えられないこともあるのです。

「どうして自分がふられなくてはいけないのか?」「もしかして自分には全然魅力がなかったのだろうか?」と思うことで、失恋のショックから立ち直れないこともよくある話です。

このタイプは、自分がふるのはそんなに気にならなかったとしても、自分がふられるのは絶対に嫌!という感覚を持っています。

別れることをその時は回避したとしても、結局自分のタイミングで別れたいだけで好きだから一緒にいたいわけではないのです。

自分が予期していない時にふられた場合、恋人がいなくなったことへの悲しみよりも先に「なんで私がふられなくちゃいけないの?」といった不満とイライラが募って、体調に変化をきたすこともあります。

結局自分で考えたところで何か答えを出すことはできませんし、相手の感情を全て理解することは不可能なのでずーっとモヤモヤしまいかねません。

誰かに自分の話を誰かに伝えることが苦手

体に影響が出やすいタイプ5恋愛が終わった時、多くの女性が友達に愚痴ったり・慰めてくれたりもするので、彼氏とお別れをした女性は「ちょっと話を聞いてほしい」と電話をしたり、LINEやメールで話をすることが多いです。

一方で、友達がいても自分の本音や辛い気持ちを素直に誰かに話すことができないといった人も多くいます。

自分の話になった途端に「聞いた人がどう思うのか怖い…」「聞いた人が自分のことを噂しないかな」と感じて何も言えないことも多いです。

友達は、全てを話せる・分かり合えるわけでもないため、話す話さないは自由ですが、本音や感情を伝える相手がいない、ことは想像している以上に辛いものです。

彼氏は理解し受け入れてくれる存在でした。

こうした絶対的な存在がいないと、「もう誰も自分の話を聞いてはくれないんだ…」と絶望したり、話したいなと思っても言い出すまでに時間がかかってしまう自分を情けなく感じたりもします。

言葉を発することが苦手な人の場合は、できる限り普段から友人との時間を大事にしてみてください。

すでにいる友人じゃなかったとしても、SNS上だって別に問題はありません。

信頼するしない、よりもいかに自分の言葉を発信してみて「わかる」って言ってもらえる存在がいるかどうかが重要な部分なので、まずは友人関係を広げることから始めてみましょう。

普段は「SNS上の友達なんて…」と抵抗感があるような人でも、恋愛にのめり込みそうな時はちょっと彼氏から視点を離して気軽に会話ができる人を見つけてみるのも1つの手です。

見返りを求める傾向がある

体に影響が出やすいタイプ6愛情、というのは本来あまり相手からの見返りを求めません。

「こうしたら、相手はこう返してもらえる」と思うのではなくて、相手のことを好きだから相手のためにこうしてあげたいと思って行動します。

中には見返りを求める人もいて、その場合は「自分がこんなにしてあげてるのに、相手は何もしない!」とイライラすることも多いです。

見返りを求める人の多くは、損得勘定で物事を考えていて、恋愛以外にも見返りを求めることもあるのです。

自分が優しくすれば、それ以上の優しさを得られると思っているので、期待に反したことをされると嫌な気分になるのです。

同じように、付き合っていた彼氏が自分と別れることを決めてしまうと、今までの時間を返してほしいとかプレゼントした品を返してほしいとも思います。

思いが燻っていき、気持ちがぐるぐるイライラした状態が続いていくと、自然に「元カレに新しい彼女ができたらどうしよう?」と不安につながるのです。

見返りを求める人は、所有欲も強く、一度交際したのだから自分だけを好きでいてほしい、相手だけが幸せになるのなんか許せないという感情に溢れています。

目に見えない何かに不安や焦りを感じて、眠りが浅くなるもしくは眠れないという状況になりやすいのです。

精神的なショックを受けると夜なかなか眠れなくなる理由

体が命の危険を感じてしまっているから

なかなか眠れなくなる理由1失恋は、自分が思っているよりも強いショック状態になっていることも多く、体が大きな危険信号を発信している場合がほとんどです。

信号を受け取った体は「このままでは危険だ!」とアドレナリンを放出します。

アドレナリンには、興奮作用があるため命の危険を乗り切る力を出すことが可能です。

いわゆる、動物が狩猟する際に多く放出されるホルモンであり、心身ともに興奮状態となりとても眠れる状態に体は準備ができません。

アドレナリンが出ている時は、基本的に冷や汗が出たり、呼吸が不規則になるなどの不具合が生じます。

ストレス反応とも呼ばれ、本能的に危険を体が察知している時に多いです。

そのため、どれだけ頭の中で「眠りたい」と願っていても、ストレスで心がいっぱいはアドレナリンは放出しやすい環境となっているのでうまく入眠できないと言えます。

どうにか眠れたとしても、浅い眠りですぐに起きてしまったり、朝を迎えられてもイマイチ疲れがとれていない状況になりやすいのです。

通常、アドレナリンが出ても一定時間で沈静します。

ただ、失恋によるショック状態のストレスの場合は、いつまでもストレス過多状態が続いているので、なかなかアドレナリンが落ち着かないことがほとんどです。

何をしているときもストレスが発生している状態のため、ずっと体が休まらずに眠れない状態が続きます。

高血圧を引き起こして眠れなくなってしまう

なかなか眠れなくなる理由2あまり、ストレスと血圧を結びつける人はいません。

高血圧ともなればどこか「中高年の男性に起きるもの」と思っている人もたくさんいます。

実は、ストレスによって高血圧になることが多いのです。

なぜか、というと大切な人との別れは無意識のうちに悲しみ・不安・怒りを生み出します。

離れることが悲しい、1人になることによってこのまま誰にも愛されないのでは?という不安、なんで彼は自分と離れることを決めたのか?といった怒りなど、あらゆる感情がうごめいているのです。

ストレス下高血圧という言葉があるくらい、ストレスは血圧の状態を変化させます。

一般的には「今ストレスがかかっている」といった状態の時に、一気に血圧が上昇して体調が悪くなるケースがほとんどですが、好きな人と破局下ことによるストレスが原因の高血圧の場合は、下がることがありません。

常に普段よりも高い血圧状態になっているので、自律神経のバランスが崩れ、眠っていても体の中や脳は覚醒しています。

こうした眠りや血圧の乱れは交感神経や副交感神経に影響を及ぼし、最悪心筋梗塞や脳卒中のリスクも高めてしまうのです。

高血圧だと、体は「眠る」という信号を送りにくくなっている状態なので、眠りにつく準備はできませんし、眠れても質が悪い眠りとなるのでストレスが増加します。

つまり、ストレスが原因で高血圧になって眠れなくなることで、一層ストレス状態になってしまうことが懸念されるので、眠れないと感じた時は血圧にも注意してみてください。

余計なことばかりを考えてしまうから目が冴える

なかなか眠れなくなる理由3ショックな出来事が起きると、当日や翌日くらいまでは眠れなくなる人が多いです。

「なぜ、こんなことになってしまったのだろう?」「自分の何が悪かったんだろう?」と、彼氏にふられた人の多くは考えてしまいますし、自分を責めて苦しみます。

しかし、毎日眠らずに過ごす、ということもできませんし、仕事をしなくてはいけないので眠らないわけにもいきません。

日中はどうにかやり過ごせたとしても、1人ポツンと夜になるとすごく寂しくなってしまって、布団の中にいても彼氏のことを考えて苦しい…虚しい…と不安感で心や頭の中が支配差れていくのです。

人間の悪いクセで、答えの出ない疑問や不安を繰り返してしまうことで、どこかこうした苦しさが永遠と続くのでは?と不安に感じます。

彼氏がいなくなってしまった、という現実は取り戻すことはできませんし、変わりもしないながらも「付き合っている時から愛されていなかったのでは?」「あの言葉は嘘なのかな?」と、付き合っている当時を振り返ってみても答えは出てこないです。

ショックなことが発生すると、人間は誰しも冷静な考えに至りません。

最初の段階で、余計なことばかりを考えて不安感が増長していくと、眠れない・眠りが浅い状況が続きます。

体が寝不足状態になると、一層感情のコントロールが難しくなり、悪い方向に考えが向かっていき、食欲も減退させて体調不良を引き起こしがちです。

そうならないためにも、ショックな出来事があったとしてもまずは自分をリラックスさせてみる、もしくは友人たちと会って自分の気持ちを吐露するなど、ストレス発散の方法を見つけてみましょう。

同じことの繰り返しになるのではないかという強い不安感

なかなか眠れなくなる理由4好きな人との別れは、男性女性関係なくすごくショックな出来事です。

お互い別れの雰囲気を感じ取っているのであれば別ですが、失恋で心を痛める人の多くは「まさか」という感覚になっています。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

別れる予兆もなく、唐突に彼氏の方からふられてしまえば、それは本当に女性にとってびっくりする、苦しい、辛い出来事となるのです。

本来であれば、たとえ心の底から好きな男性と別れることになったとしても、少し落ち込んだ後はすっきりと前を向けます。

一方で、ショックがあまりにも大きすぎる場合は、眠る前にふっと「もしも今後恋愛したとして、こんな風に苦しむんじゃないか?」「すぐに捨てられてしまうのでは?」と、次の恋愛をすること自体に不安感を抱きます。

1日また1日と眠れない夜が続くと、今度は「また前の彼氏のことを考えて眠れないかもしれない」「誰かを愛することが怖いと考えたくない」といった、眠れない夜に対してのストレスも負荷されていくのです。

最初は彼氏と別れたことに対するストレスで眠れなかったのに、だんだんと「眠れないこと」がより一層不安感を増加させていき、脳内が興奮状態になるため負のサイクルに迷い込んでしまいます。

ストレスや精神的なショックが原因の不眠の場合、生活習慣を変えてみたとしてもあまり効果を得られないことが多いので、少し自分に対して客観的な目で見る必要性が出てきます。

自分ではどうにもならない、という時は友人や家族に相談してみる、言いにくいのであればカウンセリングを受けてみるなど心の負担を取り除いてあげてください。

失恋で寝れないなら今すぐ試して!即効で効く睡眠対策

必ず入浴を心がけよう

即効で効く睡眠対策1失恋のようなストレス状態に体が置かれていると、筋肉は緊張状態となり、凝り固まってしまいます。

体が緊張状態になっている間は静かな入眠は不可能です。

体の緊張をほぐしてからじゃなければ、しっかりと眠りにつくこともできませんし、気持ちが不安定なままとなります。

そんな時に効果的なのは、入浴をすることです。

女性の多くは、手っ取り早くシャワーで済ませることも多いですが、眠りの調整をしたいのであれば、きちんと浴槽にお湯をためて入浴してください。

その際に、入浴剤は自分の好きな香りや色のものを使用することで、より一層リラックスした気持ちで入浴することができます。

入浴の時は自分の好きな音楽をかけたり、入浴剤の香りに包まれることで一時的にでも元彼氏のことを考える時間が減りますし、もしも思い出して泣いてしまったとしても別に良いのです。

お風呂で顔を洗えば、涙は無かったことになるので我慢せずに泣いちゃいましょう。

泣かない、思い出さない、考えないという自分への見えないプレッシャーを与えると自分を追い詰めていくだけなので、ショックなことがあって苦しんでいる自分に優しくできるのは自分しかいないため、無理や我慢はしないことを心がけてください。

思い切り泣いて、泣き疲れて眠れる場合も多いので、自分が納得するまで、切り替えられるまではお風呂に入って泣いてもいいんです。

リラックスしているからこそ、涙も出てくるのでお風呂は自分を浄化させる場所だと思いましょう。

眠る前のストレッチで彼氏を考えない時間を作る

即効で効く睡眠対策2心地よい眠りに就くためには、実は「疲れること」がとても大切になります。

軽いヨガやストレッチなどを入眠前に行うことによって、心が穏やかになり、元カレのことを考えずに意識を集中させてくれるのです。

軽度の運動は呼吸に意識を向け、よりかただに働きかけるような動きを丁寧に行うので、余計なことを考えなくて済みます。

ヨガやストレッチを終えた後は、ほんのり汗ばむ程度になっていて、体がぽかぽか温まっている状態です。

睡眠は体を冷やさずに温かくすることで、深い眠りにつくことができるので、こうした軽い運動は非常におすすめです。

ポイントとしては、疲れることを目的にしないことだといえます。

疲れることで、眠りにつけるのだ!と思うと、必要以上に激しい運動をする人も中にはいます。

確かに、汗を流すことは体を疲れさせるので眠りについて体力を回復させようとしますが、脳が興奮状態になっていることも多く、逆に疲れすぎて眠れないという状況を引き起こしかねません。

体はそれだけ複雑であり、繊細なので何事も過剰にしてはいけないのです。

軽度の運動はリラックス効果をもたらしますが、激しい運動は体を興奮状態にさせるので、眠りに誘導してくれないため、調整はしっかりしましょう。

ちょっと筋肉を数秒伸ばすだけでも全然体への効果が違うので、試してみてください。

友人でもSNSでも話し相手を確保しておく

即効で効く睡眠対策3誰かと話をしているだけで心が穏やかになり、落ち着くということはよくあります。

今までは眠れない時、悲しい時や辛い時にそばにいてくれたのは彼氏だったとしても、別れた今はそばにいてもらえたり話を聞いてもらえることはありません。

眠れない時というのは、自分がまるで世界に取り残されたような不安感があり、このままではもう誰も自分を相手にしてくれないのでは?と恐怖を覚えます。

実際、そんなわけないのですがショックなことがあった時、精神状態は歪みぶれているので仕方がありません。

失恋の影響が大きいのは、心の中で「自分は1人ぼっちなのだ」と思うことです。

心細い気持ちが強くなり、孤独感を強めることによって気持ちを閉ざしてしまいがちです。

そうならないためにも、友人に頼ってみるのも1つの手です。

「失恋したからって連絡するのはなんとなく恥ずかしい」「自分勝手だと思われそう…」と感じて、言えない人も中にはいます。

ただ、逆に言えば「そういう時に頼っていいのが友人」とも言えるのです。

友人だからこそ話せる部分もありますし、打ち明け話ができて、友人の失恋体験談だって聞けるわけです。

気兼ねなく自分の悲しみや元彼への愚痴なんかをぶちまけることによって、気持ちがスッと楽になることも多いです。

たくさん話をしているうちに悩んでいることが馬鹿らしく感じた、眠気が出てきたなんてこともよくあります。

もし、友人に話せる人がいない…と思うのであれば、SNSを活用してみてください。

誰かと話をしたい人が実はネット上には溢れています。

一瞬の気晴らしにしかならい、と思うかもしれませんが、あなたが眠りにつく前の時間つぶしになり、誰かの言葉でハッと気付く何かを得られることも多いです。

辛い時、うちにこもってしまいがちですが、本当に大切なことは誰かと話をして自分なりに破局の折り合いをつけることだったりします。

失恋してから不眠症気味の毎日を抜け出すまでに必要な期間

基本的には1週間くらいが目安

毎日を抜け出すまでに必要な期間1別れてしまってから、眠れない日々を繰り返す…と聞くとかなり長い月日不眠状態が続くのでは?と思う人がほとんどです。

しかし、意外に人間は強いもので1週間程度経つと、自然に元彼のことを思い出して苦しむ時間が短くなり、失恋の痛手からは立ち直っていないでしょうが、睡眠に関して言えば自然と眠りにつけるようになる人も多いです。

1週間は短いのでは?と思う人もいますが、7日間不眠状態というのはすでに異常奈状態です。

すでに、日頃のモチベーションは低下していますし、やる気そのものもなかなか出せない状態が続いていることでしょう。

体の疲れが蓄積していて、ある日ふっと深い睡眠に入ることができます。

バタンと倒れ込むような睡眠ですが、ある意味「眠りにつきたい」と体が合図を送っている状態のため、徐々に睡眠のペースを戻す傾向が高いです。

人間は、ずっと悲しみの淵で生きてはいません。

自分の足で立って生きていくため、新しい恋を手に入れるためには、いつまでも同じ場所にいてはいけないと自然に考えが向きます。

無理をして自分にげきを入れる必要はありませんが、それでも眠りに関しては少しずつ1週間を過ぎれば改善することが多いです。

自分の切り替えができ始める時期だと思いましょう。

唐突な別れの場合は1ヶ月程度必要な場合もある

毎日を抜け出すまでに必要な期間2女性の中では「すごくうまくいっていた」という印象が強い場合、破局は唐突すぎてすぐに受け入れることができません。

強いストレス下に置かれた状態になるため、眠りの質が悪くなり、だんだんと眠れなくなる人も多いです。

自分が思っていた交際と相手が思っていた交際が全く違うものだったのか、と思うことによって「私は彼氏の何を見てきたのだろう?」「すごく、バカみたいだ」と自分を責めて落ち込みます。

落ち込んだところでしかたがないことだ、とも理解した上でそれでも好きだった人と離れることによって起きる苦しさ、辛さを背負うことに精一杯になってしまうのです。

自分の中で関係は良好だと思っていただけに、別れの辛さはかなり強力なものになります。

本当に好きだったのに、相手からの愛情は嘘だったのだろうか?自問自答を繰り返し、自分を責めたり相手を憎んだりすることで、精神の均等を取ろうとするのです。

すんなり別れを受け入れて、次のステップに踏み入れることが望ましいとわかっていながらも、自分の中で疑問が多く残ってしまい、解決することもできないままなので、眠りの障害となります。

眠りたいけど、まぶたを閉じると楽しかったあの頃が思い出される…好きなまま別れる、という人も多いため、忘れる・思い出にするまでには非常に時間がかかってしまうことも多いです。

こうした感覚の人の場合は、1週間ではとても立ち直ることはできないため、1ヶ月程度はかかります。

中には、3ヶ月くらいかかる人もいるくらい、失恋というのは心に大きなショックとポッカリとした穴を開けてしまうのです。

睡眠状態が悪化し食欲も減退している場合は半年から1年程度かかる

毎日を抜け出すまでに必要な期間3別れる時に、円満にいく2人もいれば憎み合って別れる2人もいます。

どんなに付き合っている時に仲が良くても、信頼関係ができていたとしても、破局の際に揉め事に発展したとすれば、それまでの印象はまるつぶれです。

彼氏への好感度も下がりますし、自分にとって付き合っていた期間は全くもって無駄だった!と感じて憤慨するかもしれません。

別れてすぐは怒りや悲しみだけを背負って、どうして?なんで?がぐるぐると頭の中を巡り、眠りがどんどん悪くなっていってしまいます。

ストレスがかなり強く出てしまうと、眠れない状態が長く続き、その間中ずっとストレスを背負って生活しなくてはいけないので、だんだんと食欲が失われてしまい、生活する意欲も失われていくのです。

好きな人と離れる、ということはまるで自分の半身を奪われたような感覚となり、生きている時間が無駄に感じられたり、虚しく感じることもあります。

また他の人と付き合うことはできるのに!と多くの人は思うでしょうが、人間の思い込みや悩みの大きさというのは他人が思うより深く、暗い可能性も高いため、眠れない状態が引き起こされます。

眠れない、食事もできない、となれば体重が減少し心が虚ろになって誰とも会いたくなくなる…といった状況になりやすいです。

そうならないためには、まず「自分は何も悪くなかった。別れることが運命だった」と思ってください。

マイナスなイメージが付きまとい続けると、立ち直るまでに何年もかかってしまいます。

もしも、睡眠の状態や食欲減退に悩まされているのであれば、まず自分を認めてあげましょう。

少しずつ自信を取り戻すことさえできれば、1年以内には気持ちを上向きにすることが可能です。

ただ、無理をすることは避けて、毎日1回でいいから自分を認めてあげることが大事になります。

無理なら眠らないのもおすすめ!切なくて眠れない夜の時間を活用する方法

アロマを焚いて好きな音楽を聴く

夜の時間を活用する方法1昔から、香りや音楽は良い睡眠に導いてくれることで有名です。

自分の好きな音楽を聴くことによって、心がリラックスし、自然に眠りにつくことができますし、香りに関して言えば色々な香りによって効果が変わってくることが特徴的だといえます。

なぜ、香りが眠りと関係しているのか?というと、もともと眠りは自律神経やホルモンバランスによって質の良さが変動します。

香りは、視床下部に伝達され、影響を与えますが視床下部では自律神経やホルモンバランスを整える重要な作業を行なっているのです。

不眠気味になる人の多くが、自律神経やホルモンバランスが崩れ、体が常に緊張している状態を維持しています。

なので、香りを嗅ぐことで視床下部を調整し、バランスを整えることによって、心地よい眠りに誘ってくれます。

香りは非常に多く種類があり、なんでも眠りやリラックス効果があるとは限りません。

中には、元気付けるための香りやモチベーションを上げるための香りもあるので、興奮してしまう可能性もあります。

例えば、ラベンダーやベルガモットなどは鎮静やリラックス効果を得ることができるので、おすすめです。

もしも、アロマやお香などを焚くことが苦手…という人であれば、自律神経やホルモンバランスを整える効果が期待できるヒノキの香りの枕を使用してみましょう。

香りが枕から漂ってくることで、少しでも心がリラックスできるはずです。

良い香りに包まれながら、自分の好きな音楽を聴くことで、いっそうリラックスした状態で過ごせます。

眠りは強制的にするものではなくて、自然に促すことが最も大事だと言えるのです。

映画やアニメなど没頭できるものを見つける

夜の時間を活用する方法2通常、眠りにつくためには心をリラックスさせて動かずじっとしている方が良いとされています。

しかし、もう眠れないしせっかくだから時間を有効活用したい!と思っている人にとって、ベッドの上で静かにしていることほどストレスがかかることはありません。

そのため、無理して体を休めることなく自分の自由時間として夜を堪能してみましょう。

わかりやすいのは、今まで観たかったけど時間がなくて観ていない、気になっていたけどなんとなく遠ざけていたような映画やアニメを見始めてみることです。

自分の時間をポーンと渡されたとしても、多くの人が「何をしていればいいんかわからない」「今までは彼氏が一緒だったけど、急に1人になったらどうすればいいの?」と焦ってしまいますが、そんな時こそ暇つぶしの王道である映画・アニメは試してみたいポイントです。

映画であればだいたい1時間半から2時間、アニメであれば何シーズンにも渡ってある…というように、見始めるとキリがものであるので、時間の使い方として有効だといえます。

没頭している時は、自然と元彼のことを思い出さないですし、世界観に集中できるので、知らぬ間に失恋を乗り越えているかもしれないです。

中には、声優さんにハマる人やキャラそのものにハマる人などいろんなパターンがあるので、未知の世界を体験してみてください。

気分転換ができると、不思議と心もリフレッシュしますし、そこまで気に入らない映画やアニメであれば逆に眠りに誘ってくれる効果もあります。

眠れないこと自体に不安やストレスを感じないよう、楽しいことを見つけ出しましょう。

イライラやモヤモヤをノートに書き出す

夜の時間を活用する方法3自分を応援する意味を込めて、自分に手紙を書いたり、日記を書く人は多いです。

眠れない夜にぼんやりと考えことをしているよりも、自分に向けたメッセージや日頃の不平不満、ストレスに感じていることを一気にノートに書き連ねるというのも1つの手です。

ノートに書き出すことによって、自分が今どんなことに不安やストレスを感じているのか、今後どんな自分になっていきたいのかが良く理解できます。

さらにいえば、元彼氏に対しての気持ちや感覚、別れてどれだけ辛いのか、抜け出したいのか?なども深くわかります。

ただ頭の中で考えているだけでは気づけなかった、本当の自分の気持ちをノートに書き出して知っていきましょう。

こうして書き出した文章を丁寧に分析する必要はありません。

性格上好きなのであれば、深く分析してみても面白いですが、そうではなくて単純に感情を書き連ねただけ!という場合は、毎日ノートに似たようなことでいいので今日の自分の気持ちと称して書き出してみてください。

だんだんと、自分の気持ちに変化が見えてくるはずなので、少し調子が良さそうだな?と思った時には、ノートに数行だけ書き出して「今日は眠れそう!」と言葉を残してください。

言霊、という言葉があるように口にすることで実現できるものもあります。

思ったことを書き出すのも同じ意味合いで使えるので、試してみてください。

たくさん文字を書いていると眠たくなることも多いため、一石二鳥です。

眠れない時は無理をしない!自分のペースで取り戻そう

失恋で寝れない… まとめ失恋って、すごくショックな出来事ですし、今まで彼氏と一緒に過ごした時間を思うとどうしても拭いきれない思いを抱く人はたくさんいます。

別れなくてはいけなかった理由は、自分にあるのかもしくは彼氏にあったのであれば、どうして別れるまで何も相談してくれなかったのかなど、モヤモヤした気持ちが身体中を駆け巡り、眠れない日々に悩まされるかもしれません。

ただ、同じ感情を何年も引きずることはないのです。

無理をして眠ろうとしたところで、自分を苦しめるだけなので、自分なりに気分転換の方法を見つけたり、友人と会話を楽しむなど解決の糸口を見つけてみましょう。

【期間限定】復縁や不倫などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事