不倫相手とセフレ、既婚男性にとって何が違うの?女性をどう見ているか見破るポイントと愛情の確認方法
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

「会えば必ずエッチするけどこれってもしかしてセフレ?」「不倫だと思って付き合っていたけど彼に愛はあるの?」と既婚男性と体の関係を持っていると、不倫なのかセフレなのか分からなくなり悩んでしまうこともあるものです。

相手は既婚者、会えないことも多い関係であれば不安になっても当然。

今回は、不倫相手とセフレが既婚男性にとって一体何が違うのかをご紹介しましょう。

不倫相手とセフレの定義を知り、彼との関係で自分はどんな風に見られているのか見破るポイントも知ることが出来ますよ。

相手にとって自分がどう見られているのか知ることで、あなたの中のモヤモヤした気持ちも解消するはずです。

不倫相手として彼の愛情を確認するためには、どんなところをチェックしていけばいいのかしっかりと押さえておきましょう。

そして、せっかく築き上げた既婚男性との関係を、充実させて幸せを感じてくださいね。

目次

既婚男性にとっての不倫相手の定義

家庭からの逃避が出来る相手

既婚男性にとっての不倫相手の定義は、家庭からの逃避が出来る相手かどうかです。

既婚者にとって、家庭とは逃げ場のない責任を追わなければならないコミュニティ。

仕事と家庭の往復で、ストレスを抱えてしまう既婚男性も少なくありません。

家族のために一生懸命仕事を頑張っているのに、家に帰れば「家事をしてくれない」「休みの日も仕事ばかりで遊びに連れて行ってくれない」「子供のことちゃんと考えてくれているのか分からない」と不満ばかりをこぼされ、「家族のためにこんなに頑張っているのに何で評価してくれないんだ」と怒りすらこみ上げてきます。

そんな既婚男性の逃げ場として、不倫相手の女性の存在があるのです。

疲れていれば「お疲れ様」「大変だったね」とねぎらいの言葉をかけてくれ、「一生懸命頑張っているよね」と仕事と家庭の事情を理解して褒めてくれる相手。

家庭で抱える不満も「自分には逃げ場がある」「迎え入れてくれる人がいる」と思うだけでも気持ちが楽になります。

家庭からの逃避が出来る相手は同僚でも親友でもなく、異性であり体を重ね合わせることが出来る不倫相手だからこそ、心の底から安心感を持つことが出来るわけです。

恋愛感情を持っている

既婚男性にとっての不倫相手の定義は、恋愛感情を持っているかどうかです。

不倫相手に対して既婚男性は恋愛感情を持っているので、「会いたい」「触れたい」と思う感情も持っているし、彼女のふとした仕草でドキッとすることもあります。

不倫関係の二人は、完全にお互いを男と女として認識していて、女性としての魅力を感じているため、性欲が沸き上がるのも当然です。

それだけでなく、好きな人の横顔を見ていると「可愛いな」「笑った顔が好きだな」という気持ちが沸き上がり、心がほっこりするもの。

愛しさがこみあげてくるので、会っている間は彼女をより多く感じたいと思うはずです。

好きな人と一緒にいられることが幸せで、離れなければいけない時間が訪れると寂しいという感情で表情も曇ってしまいます。

自分が家庭を持っている人だと十分理解しているにも関わらず、恋愛感情をコントロールすることが出来ません。

将来再婚を考える相手

既婚男性にとっての不倫相手の定義は、将来再婚を考える相手かどうかです。

将来再婚を考える不倫相手とは、一緒にいることで家族との時間と彼女との時間を比べてしまうもの。

家族とはうまくいっていない、家の中に自分の居場所がない、妻とセックスレスでお互い夫婦であることの意味が分からなくなっている、という状況が続いていれば、今の家庭を続ける意義を見失ってしまいます。

不倫相手とのデートをしている時に「この子とずっと一緒にいられたらどんな生活が出来るかな」「こんなに必要としてくれる相手がいるなんて、自分は幸せ者だな」としみじみと不倫相手と一緒にいられることに感謝するはずです。

結婚生活に絶望していたり、既に離婚話が上がっている夫婦であれば、この先一緒に過ごす相手として彼女のことを大切にしています。

また、奥さんよりも彼女のことを好きになりすぎている場合も、家庭が上手くいっていても再婚を考えるきっかけとなるものです。

運命を感じてしまうほど人生において大切な存在だと認識しています。

結婚していることを理解してくれている

既婚男性にとっての不倫相手の定義は、結婚していることを理解してくれているかどうかです。

既婚男性にとって不倫相手に結婚の事実を伝えるかどうかは、重要なことと言えます。

職場不倫や元々知人だったという不倫であれば、既婚者だということは知っている状態ですが、そうでない場合は結婚している事実を知らないまま交際を始めることも…。

しかし、その場合不倫相手には自分が既婚者だという事実を早々に伝えます。

なぜなら、通常の恋愛のようにはできないことがたくさんあるからです。

一方、セフレには結婚の事実を伝えないということも珍しくありません。

セフレであればエッチさえできれば関係は成立するので、そのための時間さえ確保できればいいからです。

わざわざトラブルになる可能性のある既婚という事実を話すのは、彼女と本当に少しでも一緒にいたいと願っている証拠と言えます。

結婚の事実を最初から知っている相手であれば「結婚していてごめんね」と罪悪感を言葉にしたり、「奥さんよりも好きだよ」と彼女を一番に思っている言葉を言ってくれるはずです。

男としての魅力を感じてくれている大事な人

既婚男性にとっての不倫相手の定義は、男としての魅力を感じてくれている大事な人かどうかです。

夫婦生活が長くなってくると、妻が自分のことを男としてみなくなってしまうこともしばしばあります。

男女ではなく、人生のパートナーとして生活している夫婦は、既にカップルというよりも家族です。

そのため、男としての魅力を改めて褒められることもなければ、男らしさを求められることもありません。

不倫相手は男として自分のことを見てくれる人であり、貴重で大切な人。

セフレにそこまでの喜びは求めていないので、不倫相手ならではの喜びを感じるポイントと言えます。

既婚者の彼にとって、男としてみてくれる彼女は、手放したくない存在であり、「男らしくて素敵」「あなたってこんなところがあって頼もしい」と褒めてくれるたびに愛しさが込み上げていくものです。

彼が仕事の話をすることで、自分のことを褒めてほしいとアピールすることがあるのも、不倫相手の特徴となります。

既婚男性にとってのセフレの定義

相手からの愛を求めない

既婚男性にとってのセフレの定義は、相手からの愛を求めないというものがあります。

セフレに愛は不要です。

体さえ繋がることが出来ればいいので、大事なのは愛より相性といえます。

体の相性がいいほど手放したくない相手となっていくはずです。

セックスにおいて相性がいいと感じる時には、思わず言葉にせずにはいられません。

「ここ最高」「めちゃくちゃ気持ちいい」とエッチ中にも感じるポイントを伝えることで、もっとしてほしいとおねだりをしています。

体の相性をもっと良くするための努力は惜しむことなく行うことが出来るので、彼女の体を新たに開発しようとしたり、自分のしてほしいことを積極的にお願いしたりするものです。

エッチにおいてピロートークも必要ないと考えているので、会ってすぐホテルに向かい、行為だけを済ませて、終わったらすぐに帰るということも日常茶飯事となってしまいます。

彼女が不満そうにすれば少し程度なら合わせてくれることもありますが、あまり真剣に話を聞くことがなかったり、自分のことばかりを話して会話がかみ合わないこともあるはずです。

お互いセックス目的だと合意している

既婚男性にとってのセフレの定義は、お互いセックス目的だと合意しているかどうかです。

セフレの関係は、お互いセフレであると合意していると相手は思い込んでいます。

最初の段階で「体だけの関係でいいね」と確認をされていたり、「割り切った関係をしたい」と言われたりしていれば、いくら途中から女性側が好意を持ったとしても最初の約束が継続していると思っているはずです。

割り切りの関係をしている人は、深くは望まれない約束をしたと信じているので、途中から愛情が芽生えるという考えも浮かびません。

関係が終わる時は、飽きた時か「もう終わりにしたい」とどちらかがハッキリ言葉にした時だけ。

エッチが出来るだけでフットワーク軽く動くことが出来るようになると思っているので、セフレはお互いの生活のためになっていると思っています。

結婚していると分かっているのに、体の関係だけと了承してくれた相手はとても貴重な相手なので、なるべく続けさせたいと考えますが、都合が悪くなればあっさり終わらせることも可能です。

セックスで傷を癒すための相手

既婚男性にとってのセフレの定義は、セックスで傷を癒すための相手かどうかです。

既婚者の男性は日常の中で心の傷を抱えることが多く訪れます。

仕事で嫌なことがあることもあるし、家庭で傷付くこともある。

大人の傷心はセックスで解消することが、とても速い解決方法です。

セフレと体を重ねることで、人肌で癒されていきます。

セックスに夢中になることで、頭の中の嫌なことを忘れることが出来るのです。

頭が真っ白になるほど無我夢中に求め合うことが出来る相手がいれば、どれだけ傷つくことがあってもまた自分を立て直して頑張ることが出来ます。

セフレに傷を癒してもらうのは、また自分の人生を頑張るためです。

大人はヨシヨシと頭を撫でられるだけでは心を元気にするのは難しい、やっかいなもの。

自分の傷を癒すためには、人を利用することも一つの生きる手段と言えます。

ストレス解消のためのエッチが出来る

既婚男性にとってのセフレの定義は、ストレス解消のためのエッチができるかどうかです。

エッチを通してストレスを解消し、モヤモヤした感情を吐き出すことでクリアな思考でまた立て直すことが出来ます。

男の人は基本的に同時に沢山のことを考えたり、行動したりはできない生き物です。

だからこそセックスに夢中になることで日ごろ抱えているストレス、イライラを忘れることが出来ます。

そしてフィニッシュを迎えると同時に、自分の中にある不満や怒りを一緒に放出できるような気さえしているのです。

男の人はセックスをすることで健康になるという研究結果が出ています。

男性ホルモンを増加させることもできるので、より男らしくなっていくわけです。

男性ホルモンが増加することで、体の機能もそれぞれ向上し、体に力がみなぎっていくことで、自信も増加していきます。

ストレスを抱えていたはずの既婚男性は、セフレとセックスをすることで、自分に自信を取り戻すことが出来るので、ストレスも当然軽減されるのです。

ストレスマックスになっている既婚男性は、セフレに会った途端獣のように襲い掛かり、本能のままに体をむさぼります。

この行為中、男性は必死になっているだけですが、女性側は愛されていると感じることで意識の違いが生まれてしまうに違いありません。

相手からセックスの要望があっても応える

既婚男性にとってのセフレの定義は、相手からセックスの要望があっても応えるかどうかです。

セフレたるもの、自分の要望だけを押し通していては紳士ではありません。

既婚男性は、「彼女がセックスを求めてきたらきちんと応えてあげよう」と心がけています。

自分たちの関係はセフレなのだから、お互い体を求めている時には対応するというのがルールです。

もちろんそのルールは言葉で交わしあったわけではありません。

しかし、寂しい時、ストレスを感じた時、悲しい時、人肌が恋しい時、セックスがしたい時、誰にも言えず一人で辛い気持ちを抱えるよりもエッチで解消することが出来のがセフレのつながり。

女性だって性欲が高まる日を心得ています。

弱っている人の肩を抱くように、どんな理由であれ自分の感情関係なく、相手が求めてきたら応える姿勢を持っているはずです。

既婚男性が女性を不倫相手とセフレどちらと考えているか見破るポイント

愛していると言ってくれているかどうか

既婚男性が女性を不倫相手とセフレのどちらと考えているか見破るポイントは、愛していると言葉で言ってくれているかどうかというところです。

不倫相手には愛があります。

しかしセフレには愛がありません。

つまり、愛している相手にはきちんと言葉で愛情表現をしていると考えられます。

エッチの最中でも、それ以外でも、愛をささやく言葉を伝えてくれているのであればあなたのことを不倫相手だと思っている可能性が非常に高いというわけです。

愛の言葉は「愛している」というものだけではなく、「ずっと一緒にいたい」「可愛いね」「そういうところ好きだよ」というものも含まれます。

既婚者があなたのことをしっかりと見てくれているかが、愛の言葉のポイントです。

普段からあなたのことをしっかりと見ていてくれていれば、エッチのときだけでなく普段からしっかりと愛を感じられる言葉をかけてくれています。

あまりにも当たり前のように「愛しているよ」と言われている場合、女性側が「いつもの言葉」と思って認識していないことがあるので、見落としがちです。

しかしこれも立派な愛の言葉。

何も思っていない相手にかけるはずのない言葉だということを受け入れ、喜びましょう。

自分の考えを語り合う機会があるかどうか

既婚男性が女性を不倫相手とセフレのどちらと考えているか見破るポイントは、自分の考えを語り合う機会があるかどうかというところです。

不倫相手とは意見の交換をしますが、セフレとはそんな会話がありません。

不倫相手と一緒にいる間、既婚男性は自分の存在意義を確認していたり、自信を取り戻していたりします。

仕事でミスをしてしまった時も「俺はこう考えてやったんだけど、上手くいかなかったんだ」と愚痴をこぼしたり「今までこんな生き方してきたから、どうしたらいいか分からなくて」と途方に暮れた気持ちを話してくれたりするものです。

自分の心の中のモヤモヤや悲しい気持ちを話すことで、彼女に癒してほしいとアピールしています。

一方セフレであれば、そんな会話は皆無。

悲しい時には問答無用で、セックスをすることで心のモヤモヤを解消しようとします。

セックスがないデートをしても納得してくれるかどうか

既婚男性が女性を不倫相手とセフレのどちらと考えているか見破るポイントは、セックスがないデートをしても納得してくれるかどうかというところです。

「私は不倫相手かな?それともセフレかな?」と思った時には、思い切って「今度のデートの日は多分生理だけど一緒に過ごしてくれる?」と言ってみましょう。

セフレであれば、あからさまにがっかりした反応を見ることが出来るはずです。

しかし不倫相手であれば、あなたを一人の女性として大切にしたいと思っているので、生理はあって当然。

「もちろん、エッチがしたいわけじゃないから」「僕は全然かまわないけど、体調悪いなら無理しなくてもいいよ」と優しい言葉をかけてくれます。

一方体だけの関係のセフレであれば、すぐさま「違う日にする?」「じゃあ他の日のほうが良いか」とエッチありきのデートだという返事が返ってくるのです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

同じ日にちを変更する提案でも、体を気遣ってのものか用事がないと感じているからかでは、反応が全く違います。

嫉妬をしてくれるかどうか

既婚男性が女性を不倫相手とセフレのどちらと考えているか見破るポイントは、嫉妬をしてくれるかどうかというところです。

不倫相手であれば彼女が彼にとって愛しい人であり、彼女にとって自分は愛しい人であるべきで、唯一無二の存在だという認識を持っています。

恋人同士だという気持ちが強いので、当然嫉妬心が生まれるはず。

不倫相手かセフレか見破りたいときには、少し意地悪ですが他の男性の話や告白されたという話をしてみましょう。

「もちろんそれ以上仲良くならないよね?」「僕のこと好きだよね?」と不安を見せたり、「自分という人がいながらなんで他の人と恋愛しようとするの」「他の男に近づいてほしくない」と怒りの感情を見せたりします。

嫉妬する姿を確認することが出来れば、彼はあなたに対して愛情を持っていると言えるはずです。

彼にとってあなたは自分だけの彼女でいて欲しいと願っています。

既婚者である自分からはあまり束縛することが出来ないと考えていれば、普段はそんなそぶりを見せていなくても仕方がないと言えるのです。

会えない日が続いたら寂しがるかどうか

既婚男性が女性を不倫相手とセフレのどちらと考えているか見破るポイントは、会えない日が続いたら寂しがるかどうかというところです。

不倫相手と会えなくなれば、既婚男性はとても寂しい思いをしてしまいます。

非日常を楽しんでいたり、セックスが楽しいと感じている関係であっても、会えない日が続くと「会いたい」「いつになったら会えるの?」「もう僕たちの関係は終わりなの?」と弱気な発言をするようになるはずです。

一方セフレに対しては、会えない日が続いても会えていないことにすら気が付いていないことも多々あります。

「あれ、そういえばそんなに会っていないかな」「どうせ忙しいんでしょ」と会えないことに対しても不満を感じていません。

ただ、都合が合えばラッキーと感じる程度で、執着がないとも言えます。

会えないからと言って寂しいと思う感情は皆無で、「じゃあ、都合付いたら言ってね」と軽い感じで返されてしまうのです。

既婚男性がどのくらい愛情を抱いているのか確認する方法

彼の休みの日にデートを提案してみる

既婚男性がどのくらい愛情を抱いているのか確認する方法には、彼が休みの日にデートを提案してみるというものがあります。

既婚者にとって休みの日は家族と過ごす日です。

結婚していることを知っているのであれば、積極的に避けなければいけない日でもあります。

しかし、時にワガママを言うのもカワイイ乙女心。

「たまにはお休みの日にゆっくりデートしたいな」と言ってみましょう。

困った顔をしながらも、「どうにかしたいね」「難しいかもしれないけど、ちょっと奥さんに予定を聞いてみるよ」と前向きな反応が見れたらあなたのことが大好きな証拠です。

端から「それは無理でしょ」と否定したり、笑ってごまかしたりするようであれば愛情が大きいとは言えません。

家族と過ごす日が前提の休みの日だからこそ、二人で一緒に過ごしたいと願うのは不倫相手の希望そのもの。

「どこか旅行に行きたい」「朝まで一緒にいたい」と時々ワガママを言って彼を困らせてみることも一つの方法。

ただし、頻繁にワガママを言うのはタブーです。

単なるワガママな女と認識されてしまい、「面倒だ」「バレる可能性が高くなる」と疎まれてしまいます。

将来の想像を一緒にしてみる

既婚男性がどのくらい愛情を抱いているのか確認する方法には、将来の想像を一緒にしてみるというものがあります。

これからどんな二人でいたいか、関係性を明確にすることで彼がどんな気持ちを抱いているのかはっきりさせることが出来るからです。

あなたがどんな気持ちで彼と一緒にいたいと思っているのか、1年後5年後どうなっていたいか、理想を語り合いましょう。

彼から「今のまま変わらないんじゃない」と現状維持を言われたり「もう会ってなかったりして」と茶化すだけ茶化して、何のフォローもない場合は愛情が薄いといえます。

逆に「もしかしたら結婚しているかもね」「分からないけど、ずっと大切な気持ちは変わらないよ」とポジティブな返答が返ってくれば、あなたへの愛情は本物。

現状維持の返答だとしても、あなたのことを大切にする言葉が加えられていれば、安易な返答であなたに期待を持たせてはいけないと気遣っているせいです。

デートの予定をどちらが積極的に考えているか

既婚男性がどのくらい愛情を抱いているのか確認する方法には、デートの予定をどちらが積極的に考えているのか思い返してみるというものがあります。

会いたければ自然に会うための方法を提示するものです。

「次はいつ会える?」「今週は会うのが難しいから、来週は早く会えるように都合を見てみるよ」など既婚者の方から会おうとする言葉が多いならば、愛情が深いといえます。

逆にあなたから連絡するばかりで、「今週末会える?」との問いかけに「いいよ」という返事だけだったり、「会える日教えて」と聞いてから「〇日の仕事終わりなら」と聞かれたことにだけ答えていたりするのであれば、彼は会えても会えなくてもいい気持ちになっている状態です。

デートの場所を考えることも恋愛においては楽しみの一つ。

既婚者であれば、色々考えることも難しいですが、好きな人のためならどうにか工夫をしようと思うのが男心です。

一生懸命考えてくれようとする姿を見ることが出来れば、愛情は深いといえます。

「私の好きなところ挙げてみて」とお願いする

既婚男性がどのくらい愛情を抱いているのか確認する方法には、「私の好きなところ挙げてみて」とお願いするというものがあります。

好きな人の好きなところはいくらでも出てくるか、ありすぎて言葉にならなくて「全部」となるかどちらかです。

好きなところが一つ、二つであれば、言葉にすることも簡単。

しかし本当に愛情が深い人であれば、「どれを言おうか」「全部好きだけど何を言ったら喜んでくれるか」しばし考える時間が出てきてもおかしくありません。

愛情を確認するには、相手が伝えてくる好きなポイントの中身に注目しましょう。

彼が紡ぎだすあなたの好きなポイントが、内面のことが多いか、外面のことが多いかで好き度が分かります。

男の人は外面から入り、内面へと好意が移っていくものです。

「可愛い」「セクシー」「笑顔が素敵」と外面を褒めるのは当然のこと。

そこで止まってしまうか、さらに「いつも気遣ってくれる」「支えてくれる」「癒してくれる」など内面のことまで増えてくれば、本気で愛してくれているといえます。

「会っているのがバレるかも」と不安をあおる

既婚男性がどのくらい愛情を抱いているのか確認する方法には、「会っているのがバレるかも」と不安をあおるというものがあります。

不倫関係が続いていると、常に付きまとうのがバレてしまうリスクです。

結婚している人と両思いになった時点で「このことは誰にも言えない」と気を引き締めるので、付き合い始めはまずバレることは少ないといえます。

しかし、時間の経過とともに「どうせバレないだろう」「よほどのドジをしない限りは大丈夫」と高を括ってしまうものです。

そんな時でも奥バレのリスクは容赦なく訪れます。

愛情を確認するついでに、奥バレしそうなシミュレーションもできる方法なので、試してみましょう。

「もしかしたらバレるかも」「私たちが会っているのがバレそう」と何となくそんな気がする、という程度で大丈夫なので不安を抱えている様子を彼に伝えます。

その時、真剣に会う方法を考え直してくれたり、「連絡方法を慎重に気をつけようね」と確認しあったりすることが出来れば、あなたとはずっと繋がっていたいと思っている証拠です。

一方で「じゃあ、確実に大丈夫だと思うまで連絡も会うことも一切なしね」と簡単に言い放つようなら、あなたへの愛情もそれまでと言えます。

私はセフレかも…と不安な女性が愛ある不倫相手として見てもらう方法

「今から会える?」と言われたら日にちをずらす

私はセフレかも、と不安な女性が愛ある不倫相手として見てもらう方法は、「今から会える?」と彼に言われた時、「ちょっと今は無理なんだ」と日にちをずらすというものがあります。

セフレであれば、「今すぐ会いたい」「今日会いたい」というセリフは日常茶飯事です。

なぜなら性欲が高まっているから会いたいという欲望につながっているから。

しかし、そこは焦らし作戦を決行しましょう。

「今すぐは無理だよ、明日時間作るね」「今日は予定があるから週末なら大丈夫」と日にちをずらして提案することで、あなたは彼にとって都合のいい女ではないことを伝えることが出来ます。

セフレは完全に都合のいい女。

呼べばセックスが出来ると勘違いしている男には、相手が簡単には動かせないしっかりとした女性だということを認識させることから始める必要があります。

今まで呼べばすぐ来てくれていたあなたから、「今すぐは無理」と言われるようになることで、「なんで変わったんだろう?」「断られたけど会いたい」と彼自身あなたのことを必要としていることに気が付いてくれるはずです。

ホテル以外のデートを増やしていく

私はセフレかも、と不安な女性が愛ある不倫相手として見てもらう方法は、ホテル以外のデートを増やしていくというものがあります。

デートと言えばホテルにばかり行っていた二人。

既婚者が相手であれば、ホテルに入ってしまうことは人目を避けることもできる絶好のデートスポットと言えます。

しかし、逆に言えばホテルに入った男女の大人は、セックスの他にすることも思い浮かばないはずです。

最初はセフレだと思っていなかった彼も、ホテルデートでエッチを繰り返すばかりでは、無意識のうちにセフレ化してしまっても仕方がありません。

セフレ意識から脱却するためには、デートの場所をホテル以外にする必要があります。

沢山の場所に出向き、思い出を増やすことで彼の記憶の中に笑顔のあなたを刻んでいきましょう。

エッチの時の表情以外をたくさん目に焼き付けることで、本当の恋愛が育っていきます。

未来の予定を話し合う

私はセフレかも、と不安な女性が愛ある不倫相手として見てもらう方法は、未来の予定を話し合うというものがあります。

もしかしたらセフレかも、と思ったらどうやって繋がっていこうか”今”にばかり目を向けがちです。

しかし大切なのは、これから彼とどんな時間を過ごしたいかということ。

「どこか行きたいね」「旅行に行こうよ」と二人で過ごす未来について話をしていきましょう。

結婚している相手なので、すぐに実行できないことも多いでしょうが、夢として掲げるには何を言っても問題ありません。

「あたなといっぱい色んなことしたい」「一緒に過ごせることが幸せ」と満面の笑みで語ることで、既婚男性も「この笑顔を大切にしたい」「二人で過ごせる時間にエッチばかりで過ごすにはもったいない」と気持ちを改めてくれます。

二人がどんな気持ちで過ごすことがお互いにとって幸せだと感じる事なのか、ゆっくり語り合うことで、お互いの幸せの形をすり合わせることが可能です。

セックスばかりで満足するのは、幸せではないことに気が付いてもらいましょう。

彼にプレゼントをして自分へもおねだりする

私はセフレかも、と不安な女性が愛ある不倫相手として見てもらう方法は、彼にプレゼントをして自分へもおねだりするというものがあります。

プレゼントというのは、形に残るものだからこそ本気度の高い女性にしか男の人は行いません。

セフレであれば、つながりを意識するとか離れていても思い出すとか、そんなことは必要ないはずです。

今までプレゼントに興味を示さなかった彼には、プレゼントを意識してもらうことから始めましょう。

まずは、あなたから「既婚者でも違和感なく持つことが出来るよ」と既婚者へのプレゼントに最適なボールペンや名刺入れなどをプレゼントします。

そして、「私もあなたからの愛のこもったプレゼント待ってるね」と茶目っ気たっぷりにおねだりすることで、「この子は俺の気持ちが欲しいのか」と気づいてくれるわけです。

相手があなたの本気の恋をちゃんと受け止めてくれたら、きちんとお返しをしてくれます。

「お揃いは無理だけどネックレスつけておいて」など、ちゃんと彼女が大事にしてくれることを前提にプレゼントを選んでくれるのです。

決まったタイミングでLINEする

私はセフレかも、と不安な女性が愛ある不倫相手として見てもらう方法は、決まったタイミングでLINEするというものがあります。

セフレかもしれない、と不安になるということは相手からの連絡でいつも会う日が決まったり、連絡を取る時間帯が決まったりしていたはずです。

しかし、そんなことは無視してしまいましょう。

相手は既婚者なので、最低限自宅に戻っているだろうと思われる時間帯は、外しておくことがマナーです。

仕事中や残業中、通勤時間帯に連絡を入れるのがベター。

そんな連絡可能時間のどこかで、決まったタイミングでLINEを入れることが出来る時間を狙いましょう。

「お疲れ様」「頑張ってね」「今日はお天気○○だね」など他愛もない会話で大丈夫。

セフレとして会えるか会えないか、だけの連絡手段だったLINEが、会話をするためのものに変わっていきます。

彼にとって何気ない会話をすることが出来る相手になれば、「今日もLINE届いてるかな」とチェックするようになるはずです。

彼があなたからの連絡を心待ちになっていくと同時に、愛情が育っていきます。

不倫相手とセフレは既婚男性にとってどう違うのかポイントを押さえよう

既婚男性との交際で「会えばセックス、彼の本当の気持ちが分からない」「自分は彼の何なんだろう」と悩んでいるなら、不倫相手とセフレが既婚男性にとってどう違うのかポイントを押さえることで悩みを解消することが出来ます。

相手が既婚者だから、会えなくても当然と思ってしまえばいつまでも「セフレかも」というモヤモヤは拭い去れません。

彼に愛されることで胸を張って不倫相手だと思うことが出来、彼と幸せになる方法を見つけることが出来ます。

まずは不倫相手とセフレがどう違うのかチェックして、愛されるよう努力していきましょう。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事