すぐに振られる女の特徴|モテるのに振られるのには共通点があった!愛され女子から学ぶモテ女のテクニック
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

すぐに振られる女には特徴があります。

「よく告白されるのに、付き合うと長続きしないのはどうしてだろう」「彼女にしたいと言われる割に、振られることが多い理由が知りたい」と悩みを抱えているなら、あなたのモテ度と内面に共通するギャップがあるはずです。

モテるのに男性と長続きしない人の共通点を元に、すぐに振られる女の特徴をご紹介していますので、どんな彼女が求められる人なのかを学んでいきましょう。

愛され女子からモテ女のテクニックを学び、本当に好きな人とずっと一緒にいられる彼女になれるように、参考にしてください。

女性視点や男性の本音から分析したモテ女と残念女の違いを知りながら、あなたの魅力を最大限に発揮できるようになりましょう。

目次

同性から見てすぐ振られるモテるのに残念な女の特徴

愚痴が多くてネガティブワードが多い

同性から見て残念な女の特徴は、愚痴が多くて、口から出る言葉にネガティブワードが多いというものです。

いくら可愛くても、言葉が残念であれば「あの子は、愛想つかされるな」「彼氏が出来たけど、嫌な気持ちにならなかったらいいけど」と思われてしまいます。

小さなころから大切にされてきた環境や、経験の中で成功にフォーカスしてきた人であれば、「やればできるから、何でもチャレンジしよう」「初めての事も好きな人となら怖くない」と明るくとらえることが出来ますが、失敗ばかりに囚われてきたのであれば、どうしてもワードがネガティブになりがち。

「だって、私は何もできない」「ダメだったらどうしよう」と不安や失敗の連想ばかりを言ってしまう事で、一緒にいる人の気分も滅入ってしまいます。

「注意されるばかりで、嫌な一日だ」「あの人のせいで私は楽しい事が出来ない」と人の愚痴をいうのも、聞いている身としては不快です。

恋人になれば、愚痴ばかりや落胆ばかりを聞かされることで、無意識なうちに「機嫌を損ねないようにしよう」「これ以上傷付けないようにしよう」と気を使うようになります。

疲れてしまった末に、別れが訪れるのです。

出会ったころより身なりに構わなくなった

女性から見た時に同性の残念な特徴は、恋人になる人と出会った時よりも、身なりに構わなくなってしまうというものがあります。

女性は、何歳になっても可愛い方がいいと言われるように、自分の身なりを整えている人の方が好かれる傾向にあるものです。

好きな人が出来、片思いの時にはオシャレをしたり、ボディのケアをしたりと気を使っていても、付き合い始めた途端、恋人を所有物のように考えて、手抜きを始める人がいます。

デートにも部屋着のままやすっぴんで出掛けたり、いつも同じ服でも何とも思わなくなったりと、身なりに構わなくなると、彼氏に対しての態度が横柄だと感じるところです。

「好きな人を大事にできない人が、自分だけ愛されるはずはない」と感じることから、「すぐに振られるだろうな」と予測されます。

常に、最高潮の緊張感でいる必要はありませんが、最低限のマナーとして身なりは整えておくのが同性から見ても、ちゃんとした彼女という印象を与えるようです。

ヒステリックやメンヘラ…すぐに感情的になる

女性同士から見て、残念な人の特徴は、ヒステリックやメンヘラなど精神的に問題があるタイプで、すぐに感情的になるような人です。

友達であっても「付き合いづらい」と感じる人であり、恋愛となればより一層こだわりが強くなる分、彼氏に対して「大変だろうな」と予測されます。

普通に会話をしているだけなのに、自分の中にこだわりや地雷があって、すぐに「何でそうなるのよ」「いつ私がそんなこと言ったのよ」とヒステリックになったり、「どうせ捨てられるんだわ」「あなたがいなくなったら、どうしたらいいの」とメンヘラになったりすると、恋人はお手上げ状態です。

「じゃあ、どうしろっていうの」「気に入る事ばかりは出来ないよ」と精神的に疲れてしまい、付き合いを止めたくなります。

カップルのやりとりを端から見ていても、「彼氏さん、大変そうだな」と思うことが多いので、女性同士でも「あの子は長続きしないね」と噂されるのです。

意地っ張りで彼に頼らない

同性から見ても残念な彼女の特徴は、意地っ張りで彼氏に頼らない人です。

女性は、ある程度男性に甘えた方が可愛げがあるというのは、知られています。

出来る、出来ないに関わらず、男性と女性の役割の違いを無意識で分けているはずです。

付き合っている人とは、支え合い、好きな人の役に立ちたいと思うもの。

あまりにも何でも自己解決しようとする女性は、可愛げがないだけでなく、彼氏の役割を奪っているように感じられます。

「男にしてもらえばいいのに」「彼氏の立場がなくて可哀相」と思うため、彼女に対して「もう少し柔軟になれば長続きするのに、残念だね」と考えるのです。

意地っ張りな女性は、仕事が忙しかったり、プライベートの用事が重なったりしても、全部ひとりで背負おうとします。

今までの経験上から、「こうしないといけない」という枠組みが強く、はみ出ることを嫌うはずです。

そのため、自分のこだわりから外れる部分に対しては言葉がキツクなったり、相手の意見に聞く耳を持たなかったりして、噛み合わなくなります。

見た目はオシャレなのに中身が大雑把すぎる

女同士で見た時に、残念だと思われる特徴をもつ女性は、見た目はオシャレなのに中身が大雑把すぎるという人です。

オシャレな人と言うのは、人の目を引きやすいと言えます。

「あの小物、可愛いな」「服のセンスが抜群だな」「自分に似合うものを知っているな」と思った時点で、周囲の人はその女性の事を”自己分析が上手な人”と判断しているはずです。

自己分析が出来る人は、細かい部分にまで目配り気配りが出来、配慮できる人。

かゆい所にまで手が届きそうな程、自分の事を知っているのであれば、当然何もかも完璧を目指していたり、家の中も整理整頓が出来ているのだろうと想像します。

周りの人の勝手な想像ではありますが、共通認識となるため、女性のイメージとして固定されてしまうのです。

ところが、オシャレが好きでも自分の事に無頓着な人というのも実際はいます。

毎日服にはお金をかけているけど、髪型は手を抜くため同じヘアスタイルで固定していたり、数日お風呂に入らなくても平気だったり、汚部屋となっている女性も。

付き合い始めると見えてこなかった面を多々発見するので、男性に引かれてしまう部分が露呈される度に、破局への一途を辿ります。

同性であれば、本質を見抜きやすいので「また男が見た目に騙されている」とあざ笑う要因になるのです。

意外と内面重視!男性から見てすぐに別れたくなる女性の特徴

恋人との距離感を付き合ってすぐに詰めてくる

男性から見て別れたくなる女性は、恋人との距離感を付き合ってすぐに詰めてくるという特徴を持っている人です。

”付き合う=自分のもの”という方程式が成り立っている人も多く、交際が成立した途端、何でも許されると勘違いしている人がいます。

「男の人は、付き合ったらセックスすれば満足なんでしょ」と勘違いしている人もいて、恥ずかしがる気配もなく大胆に襲い掛かる事も。

すぐに結婚の話を進めたがったり、彼氏のスマホも自分の私物と同じ扱いをして、勝手に使用したりする事も出てくれば、男性からすれば「圧が強すぎる」と感じるきっかけになります。

両想いになっても、段階を踏んで信頼関係を深めていきたいところですが、突然距離感を詰めてくる女性だと、「同じだけの愛情を行動に落とし込まないと、満足されないのではないか」というプレッシャーに負けてしまうはずです。

恋人への期待感が大きくて重いと感じる

恋人への期待感が大きくて、想いを感じてしまう女性は、男性から見ると別れたくなるタイプとなります。

付き合い始めた事で、全て彼氏に期待を寄せてしまったり、頼り切ったりする女性は、彼氏としてはかなり「重い」と感じてしまうのも当然です。

「誕生日は、当然ブランドものをプレゼントしてくれるんだよね?」「サプライズ楽しみにしているね」「最終的には結婚してくれるんだよね」と女性が期待を募らせるほど、男性は「そこまで考えられていないのに、どうしよう」「想定以上の事をしなければいけない」と不安が押し寄せます。

絶対的に「幸せにしてくれるんでしょ?」という姿勢を崩さない女性は、男性からするとかなりプレッシャーです。

恋人同士は、一緒に幸せを作り上げるものであり、どちらかに委ねるものではありません。

男の人は、彼女と楽しい時間を共に過ごしながら、歴史を一つづつ積み重ねたいと思っているのに、「全面的にお任せします」の姿勢で居られたのでは、心理面の不一致を感じざるを得ないはずです。

関係が深まっていないのにすぐにありのままの自分を肯定させようとする

関係が深まっていない状態なのに、すぐに「私の全てを受け入れて」と全肯定させようとする女性は、彼氏からするとすぐに別れたくなる衝動に駆られます。

恋人と言えども、信頼や人間関係は少しずつ積み上げていくものです。

好きな人の事を少しずつ知る事で、心の受け皿も広がり、考え方の違いや人生経験を受け入れながら「それでも好き」「そんなあなただから、一層大切」と思えるようになります。

それが、付き合い始めて間もなかったり、出会ってすぐに惹かれ合って付き合っていたりするカップルが、「私の全てを受け入れて」という姿勢でいられると、かなり傲慢に見えるはずです。

「ネガティブだけど、そんな私もいいよね」「嘘を吐くところがあるけど、赦してね」「過去にこんな失敗をしたけど、終わったことだからいいでしょ」と言われても、感情がざわつけば素直に受け入れられない事もあります。

時間をかけて受け入れるべき問題がある時に、全肯定をすぐに求めるのは、信頼できない要因となるに違いありません。

寂しさを男のせいにしてくる

寂しさを何でも男の姓にしてくる女性とは、付き合っていても疲れると感じるし、すぐに離れたいと感じてしまいます。

付き合い始めたからと言って、四六時中一緒にいるわけにはいきません。

お互い学校や仕事があるし、居住環境や生活リズムなども違います。

少々会えない時間があっても、「次のデートが楽しみだな」と待てる女性であれば、可愛げを感じてもらいやすいですが、「今寂しい」「一人ぼっちになっているから、すぐに会いに来ないと愛がないと感じる」と我慢が出来ず、ワガママになってしまうなら、要注意。

自分の事ばかり言って、相手の都合や気持ちに目が向けられていないから、寂しさに支配されて責任転嫁する先を探してしまいます。

あまりにも寂しさがピークに差し掛かると、「私がこんな時間まで一人ぼっちになってしまっているのは、彼が相手をしないせいだ」「会っていない時に気にかけてもらえないのは、愛が足りないからだ」と男のせいにするからです。

いくら好きな人だとはいえ、日常の全てを彼女に捧げる事は不可能。

寂しいと感じさせないようにしていても、仕方のない事もあります。

男のせいにされて、悲しがられたり怒りをぶつけられたりしても、理不尽に感じるのです。

恋人の全てを把握しておきたがる

男性から見て、恋人の全てを把握しておきたがる彼女は、すぐに距離を取りたくなってしまう人です。

付き合い始めると、恋人を所有物のように感じて、何もかも制限を掛ける女性がいます。

デートの度にスマホチェックを強制したり、彼氏のスケジュールを全て知りたがったりするのは、好きだからこその行動です。

「大好きな人に裏切られたくない」「私の事だけを見ていてほしい」という気持ちが強くなりすぎて、束縛が激しくなっていきます。

男性からすれば、何もかも主導権を握られているようで、「信用されていない」「人形のように扱われている気がする」と対等な立場でない感覚に不満を募らせるのです。

「何もかも思い通りになると思わないでほしい」と反発が強くなれば、離れたいという心理が強くなります。

モテるのにすぐ振られてしまう女性の内面を詳しく分析

本当は自信がなくて自己肯定低いから「どうせ私なんて」が口癖

すぐ振られてしまう女性の内面を分析すると、「どうせ私なんて」が口癖になってしまっているのは、本当は自信がないことからの自己否定の低さであり、心を満たしたい願望から恋愛をしていると考えられます。

自分自身を否定してしまうのは、過去の経験で傷付いてきたからではありますが、本当は大好きな人に認めてもらいたいという承認欲求が発動しているサインです。

いくらモテる人でも、自分の事を認められていない人と一緒にいると、「大好きだよ」「そのままでも十分素敵だよ」と愛を与え続けるほど虚しくなってしまいます。

女性の自信のなさは、男性が愛を注いだ時の手応えの無さに直結するからです。

「これだけ大切にしているのに、受け入れてもらえない」「俺が好きな彼女の事を本人が否定しているから悲しい」という気持ちになります。

彼女が「どうせ私なんて」と言うほど、彼氏は無力さを感じ、何をしても無駄だと付き付けられるようで辛くなるわけです。

一緒にいることが苦痛になり、離れるという選択をさせてしまっています。

尽くすことが愛情と勘違いしている

恋愛をしている時に、相手に尽くす事だけが愛情だと勘違いしている人は、いくらモテていてもすぐに振られてしまう女性に該当すると考えられます。

尽くすことは、愛情を育むうえでとても大切です。

ギブ&ギブの精神が、絆を深めていくのは事実。

しかし、自分の全てをなげうってでも尽くすことにのみ集中したり、見返りを求めたりするのは、考えものです。

男性は、彼女に対して何もかも犠牲にして自分のために動いて欲しいとは考えていません。

幸せな時間を共有しながら、お互い一人の人間として自立しながら寄り添い合いたいと思っているケースがほとんどです。

好きだから友達との縁をすべて切り捨てて、プライベートの時間の全てをカレのためにつぎ込んだり、プレゼントをするためだけに働いて、自分の欲しいものを諦めたりする姿を見ると、「重い」「そこまでされても困る」と引いてしまいます。

尽くす事に全力を注いでいる女性は、集中しすぎて執着になってしまっているからです。

執着は、ネガティブなエネルギーを生み出すきっかけにもなるので、一緒にいると疲れてしまいます。

愛しているなら何でも受け止めてくれると思っている

モテるのに長続きしない女性は、恋人に対しての考え方が、極端になっていると分析できます。

相手が、自分の事を愛しているなら、何でも受け止めてくれると思っている状態になっていて、過剰な愛を求めたり、傷付く言葉を投げかけたりしてしまうのです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

この傾向は、男性の不器用な愛情表現でも見られ、大好きなクセに「おまえブスだな」「デブだからみっともない」と罵倒する言葉に表れています。

本人は、付き合っているから許されると思っている発言であり、「可愛い」と同じ意味として使っているだけです。

女性が陥りがちなのは、過去の恋愛をオープンにしすぎる事。

酷い男と付き合った過去、過ちを犯したことがある経験、信頼関係が出来ていないうちに打ち明けるには余りにも重すぎるトラウマなど、相手の受け入れる態勢が整っていない状態の時には、何を言っても許されるわけではありません。

親しき中にも礼儀あり。

愛してくれているヒトでも、受け止めきれないことがある事を理解している女性は、話題を選んだり、彼氏に負担が掛かるような話はしないと言えます。

恋人=自分と同じと考えている

長続きできない女性は、”恋人=自分”と同じだと考えている傾向があります。

男性が、付き合いだしたときに「俺の女」と言ったり「こいつ」と紹介したりする様子を見て、ムッとした女性もいるはずです。

彼からすれば、特に意味のない言葉のチョイスであっても、モノのように扱われている気がしたり、おまけのように感じたりするから。

付き合い始めると、恋人の事を自分の分身のように考える女性もいて、自分が友達と食事や飲み会に行く時に「あの人に車出してもらえばいいから大丈夫」「言えば何でもしてくれるからオッケー」と勝手に決めてしまう人がいます。

男性側がとても優しいから実現していることなのでしょうが、自己都合で好きな人の予定を勝手に押さえたり、決めたりするのは、人権無視だと感じる場合もあるのです。

彼女に尽くすことが好きな男性であればいいのですが、自分の人間関係や予定をしっかり管理している人からすれば、束縛と捉えられたり、迷惑行為に感じたりします。

わがままと甘えが同じと思っている

ワガママと甘えが同じと思っている女性は、モテる人であっても振られる要因を持っています。

「女の子が甘えると彼氏は喜ぶ」と考えて、積極的にスキンシップをしたり、頼みごとをしたりする彼女は少なくありません。

甘えることは、信頼の証であり、二人の距離感を近づけるためにとても大切なテクニックではありますが、少し間違えるとただのワガママとなり、迷惑となります。

「旅行に行きたいな」「もう少し長く一緒にいたいな」と気持ちを伝える時に、お願いをするスタンスで、相手に答えを選択する余地があるものは甘え。

一方で「今すぐ旅行に行きたい、連れて行ってくれないと別れるよ」「まだ帰りたくない、早く帰れって言うの?愛していないの?」と条件を付けくわえたり、相手の選択を狭めたりするのは、ワガママです。

彼氏に有無を言わせない言い方や、選択肢の幅、御願ではなく命令になってしまうようなら、面倒くさい彼女として疎まれます。

美人じゃないのに愛されるモテ女から学ぶいい女の極意

どこか可愛げがある上に隙がある

美人ではなくても、どこか可愛げがある上に、うまい具合に好きがある女性は、いい女です。

見た目だけではないという事が大事。

可愛げと言うのは、見た目だけの判断ではなく、仕草や声のトーン、雰囲気から作られるものです。

気軽に話しかけたくなる空気感、隣にいるだけで気持ちが緩む安心感、黙っているだけで惹き込まれる魅力、など可愛げと隙のバランスが良ければ、男性は夢中になります。

可愛げは、生まれもってのセンスで持ち合わせている人もいますが、訓練で身につける事も出来るのが特徴です。

モテる女性から、いつまでも傍に居たくなるペースを学び、少しずつ取り入れて実践してみましょう。

「キャラじゃない」と思わなくても大丈夫。

少しずつ実践する事で、可愛げや程よい隙が身に付いていき、丁度いい具合に魅力となっていきます。

完璧な美人よりも、手を伸ばしたら触れることが出来る距離感や親近感が、男性の心に駆け引きの葛藤を生み出し、「手に入れたい」と思わせるのです。

癒し系で少し甘えるのが上手

癒し系で、少し甘えるのが上手なのは、美人でなくてもモテる女となっている極意です。

甘えすぎる女性は、男性の中にも好き嫌いが分かれてしまいますが、ほんの少し甘えるくらいであれば、「可愛いな」「どうにか喜んでもらいたい」という心理が生まれます。

積極的に行動をして、いつも元気な女性も好かれますが、安定的に人気があるのが癒し系です。

子ウサギのように、思わず抱きしめたくなったり、見ているだけでストレスから解放されたりするような癒し系女子は、飽きられる事がありません。

見た目から取り入れるなら、ヘアスタイルがロングでもショートでも、ゆるふわなパーマをかけ、揺れる系のアクセサリーを身につけたり、ナチュラルや淡いパステル系メイクにしたりと、カワイイ見た目を作り上げていく事です。

見た目だけでは、すぐに振られてしまう可能性があるので、自然に甘えられるようにもなりましょう。

「アイスクリームが食べたいな」「出来る時でいいんだけど、ちょっと遠くにデートに行きたいな」と彼の可能な事をお願いするスタンスを取ると、可愛いおねだりになります。

男性を持ち上げて立てるのが上手

見た目だけでモテるのではなく、長く愛されるには、男性を持ち上げて立てるのが上手な女性になりましょう。

男女平等の社会になったとはいえ、脳みそのシステムは時代が変わっても簡単に変化するものではありません。

男の人は、プライドを大事にしているし、生きがいにもなり得るものです。

男として、”彼女を守らせてあげる事”や”アテンドさせてあげること”は、女性として意識的にしていきたいところ。

普段は手料理を振舞い、デート代が負担にならないようにしながら、外食に行く時には、男性にお会計をしてもらうのが、立てることに繋がります。

二人で旅行のプランを立てる時には、実質的に、彼女側の行きたい所ばかりになったとしても、最終的に「こんな感じでいいかな?」と決定権を渡す事。

YESとGOサインを出す事や、周囲にアテンドしている姿を見せる事が、男性のプライドを大事にしながら、満足感を抱いてもらえるポイントになります。

自分のやりたい事やなりたい関係を叶えながら、彼氏に満足してもらうのが、いい女の極意です。

派手じゃないけど身なりがきちんとしているし所作が綺麗

モテるいい女の極意は、派手ではなくても、身なりがきちんとしている、そして所作までもがキレイでいるという事です。

美しい女性、綺麗な人と言うと、高いブランドのファッションや頻繁に美容院へ通ったり、高級レストランに出入りしたり、などのイメージを固めて、その通りに動こうとする人がいます。

男性が求めているのは、高級志向の人ではなく、隣にいて欲しい女性です。

TPOに合わせた服装、毎回新しくなくてもいいけどお洋服の旬に輝かせてあげられていて、周りの人を笑顔にさせる雰囲気を持っている人。

「ステキな彼女ですね」と言われたいのです。

自分の好きを貫くのも大事ですが、彼氏が恥ずかしい思いをしないように、さらにはワンランク上のステージに立たせてあげられるように、所作を美しく、気遣いが出来て、整っている女性になれば、自慢の彼女になります。

周りの人から羨まれる恋人と実感できれば、長く傍にいてもらいたいという気持ちが強くなるため、信用や信頼が深まり、長続きできるカップルになるわけです。

彼氏を飽きさせない話術があって気配り上手

いい女の極意は、彼氏を飽きさせない話術があって、気配り上手ということです。

好きな気持ちがあれば、隣にいるだけで幸せを感じられますが、どうせなら一緒にいる時間を楽しく充実させられると、自慢の彼女になれます。

何度会っても飽きない話術は、訓練を積み重ねる事で可能です。

彼氏の喜ぶポイントを熟知して、情報収集は常に必要となります。

ベースは、喜んでもらう事。

どんな話でも、愚痴や不満よりも、面白がるポイントや興味を持ってもらえるコツさえ押さえておけば話は盛り上がります。

何時間話をしていても飽きることなく、帰りの時間には必ず「もう少し話していたいな」と思ってもらえるようになるはずです。

一方的に話しかけるのではなく、「聞きたい?」「もちろん」とやりとりがされるくらい、惹きつける仕掛けが必要。

「会えば必ず幸せな気持ちになれる」と思ってもらえる関係になれば、ほんの少しの時間でも追いかけてきてくれるようになります。

付き合って長続きする女性になるために

積極的にポジティブな言葉で話しながら彼を褒める

長続きできる女性になる為には、積極的にポジティブな言葉を使い、彼を褒めることです。

付き合っているからといって、乱暴な言葉遣いをしたり、卑下したりと雑に扱ってはいけません。

好きな人だからこそ、他の人以上に大事に対応する必要があります。

好きな人に想ってもらえているのは、「ありがたい」と感謝すべき出来事です。

恋人だから弱い部分を見せてもいいし、頼ってもいい人ではありますが、マイナス要素ばかり発信していると、彼女の事が好きなのか、ケアをしなければいけない相手なのか分からなくなります。

一緒にいる時間がハッピーであれば、他の部分でも幸福度が高くなるのです。

会話をする時には、ポジティブな言葉を厳選して使うようにして、日頃、仕事や人間関係に頑張っている彼を褒めていれば、癒しの彼女として傍に居たいと思われるようになります。

あなたが彼氏に「笑顔でいてもらいたい」と思って接していれば、自然と優しく声掛けをするし、二人で歴史を積み上げようという意識になるはずです。

派手よりも常に綺麗がマスト!身綺麗さを気に掛ける

長続きする女性になる為には、身綺麗さを気にかけることです。

男性は、派手さを求めているわけではありません。

モデルや女優のように、メディアに出る人は、綺麗な人=セクシー・清楚・セレブなどとカテゴリー分けしやすい表現をしていますが、プレゼンテーションの一つです。

有名人は、自分自身が表現者であり、会社の利益に直結したりビジネスとして成立している人たちになります。

一般の人は、何かにカテゴリーする必要はなく、自分らしさを表現できれば、無理に派手さを求めなくてもいいのです。

常に綺麗でいる事がマストですが、最低限の清潔さや、どんな時でも、誰に会っても大丈夫、という状態を保つことで、彼氏の要望を満たせます。

個性的なファッションや髪型は、インパクトはありますが、愛情と比例するわけではない事を理解しておきましょう。

彼氏に対して個性をアピールしても、愛が深くなるわけではなく、信頼を築き上げる事こそが長続きさせるコツとなります。

プラスアルファをするなら、バッグの中にハンカチやちり紙を必ず入れておく他、ウェットティッシュや消毒スプレー、絆創膏を忍ばせておくと、必要な時にサッとスマートに取り出せて、身綺麗さを際立たせてくれるはずです。

男はある程度自由にさせる心の広さが大事。彼氏を束縛しない

交際を始めたなら、ちゃんと関係を続けたいなら、男をある程度自由にさせる心の広さが大事です。

束縛する彼女は、ほとんどの場合面倒くさがられます。

彼氏に自由を与えるのは、信頼の証であり、愛されている自信でもあるのです。

疑うほど、相手を不快にしてしまうだけでなく、男としての自信を失わせてしまいます。

「あなたの都合のいい時に、デートをしようね」「思う存分仕事に集中してね。応援しているよ」と頻繁に会おうとするよりも、心の繋がりをアピールすることで、更に愛される女性になるわけです。

信頼を寄せてくれる彼女ほど、「大事にしたい」「一生守り抜きたい」と使命感に燃え、なんとか時間を作って愛を伝えようと懸命になってくれます。

好きでいてもらえているのか不安になって、何度も言葉で引き出そうとするよりも、「私はしっかり愛されている」と認めている方が、愛される女性になるのです。

時には少し甘えるテクニシャン…頼られると男性は嬉しい

愛されて長続きする女性になるには、少し甘えるテクニシャンになることです。

男性の心理は、「彼女に頼られたい」「自分の手で幸せにしたい」というもの。

何でも頼り切りで、お願いをし続けるのを好きな男性もいますが、あまりに頼られ過ぎると、人生を背負わされているプレッシャーを感じて、逃げ出したくなります。

頻度は時々。

「無理をしなくてもいいんだけど」「もしよかったら」と切り出すことで、彼氏を気遣っている事をアピールできます。

例え自分一人で出来るような簡単なことでも、お願いをしてみる事で、彼氏に役割を持ってもらえるわけです。

「暗くて怖いから傍に居てもらえないかな?」「家電が壊れたから見てくれない?」と男性がしてくれると「助かる」と思える事をお願いします。

逆に、女性がすると嬉しい事を与えるようにすると、ギブアンドテイクの関係が成り立ち、大切にしてもらえるようになるはずです。

「出張の日の朝は、モーニングコールするよ」「いつも支えてくれているから、マッサージで癒してあげるね」と頼るばかりでなく、見返りを提示することでも、いい関係を作る事が出来ます。

1人の時間こそ充実させて話題を事欠かない女性を目指す

1人でいる時間こそ充実させて、話題を事欠かない女性を目指せば、パートナーとして共に歩めるようになります。

恋人同士でも、足の引っ張り合いや依存のしあい、など関係性は様々。

長く一緒に居ようと思うなら、共に前を見て、横並びで成長しあえる二人になることがポイントです。

二人でいる時間を濃密にすることも大事ですが、同時に一人でいる時も人間力を伸ばすチャンス。

新しく勉強をしたり、学問から人間関係を学んだり、趣味で世界観を広げるなど、いろんな角度から世の中を見れる女性になれば、恋人との会話の中身も変わってきます。

のめり込みすぎて恋愛を放置してしまえば破局に向かう可能性がありますが、学んだことをシェアしたり、恋人との関係に活かす意識を持っていれば、二人の関係は飛躍的に良くなるわけです。

話題が尽きなければ、飽きる事もなく、どのタイミングで会っても、楽しい人としていられます。

モテるのにすぐに振られる女性はメンタルの強化に重点を置いて

すぐに振られる女性は、見た目ではなく中身の振り返りが必要という事が分かったかと思います。

強すぎる精神力も男性からすると引いてしまいますが、弱すぎるメンタルも疲れさせてしまうのです。

モテ女は自立していて、かつ彼氏とのバランスを取るのが上手な人。

メンタル強化に重点を置き、自分の人生を充実させながら、彼を喜ばせる意識でテクニックを磨けば、長続きできるカップルになれますよ。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事