別れたけど戻る気がする予感の正体って?復縁に自信を持って良いケースと確信を持たないほうが良いケース&予感が当たる確率
あなたに訪れる衝撃の運命とは?過去も未来も見ぬくアカシックタロット



あなたに訪れる衝撃の運命とは?過去も未来も見ぬくアカシックタロット

宇宙が誕生したときから全ての記憶が眠っているとされる、アカシックレコード。「集合意識」や「宇宙の塊」とも呼ばれる存在で、この正解の過去の歴史・未来までもが全て記されているんです。

アカシックタロットは、タロットカードを用いてアカシックレコードにアクセスするリーディング方法。

誰もが知りたかった事実を、今読み解きます。

  • アカシックタロットを試す

  • 別れ、という悲しい経験はしたけど、なんとなく元彼とは復縁ができるような気がする…と心の中で思って別れを受け入れる人も中にはいます。

    でも、実際その予感が当たるのか?自身を持っていいの?という不安は心のどこかで思っているのです。

    人間には、勘が良い人とちょっと鈍い人と存在していて、それぞれ特徴があります。

    そこで、勘が当たる女性の特徴や復縁に自信を持って良いケースと確信を持たない方がいいケースをご紹介します。

    自分の勘に自信を持つためにも、しっかり把握しておきましょう。

    目次

    元彼と別れたけどなんとなく戻る気がする…恋愛の勘が当たる女性の特徴

    冷静で物事に動じない

    恋愛の勘が当たる女性の特徴1直感力がある人は、冷静に物事を考えるようなことが多いです。

    勘が鈍い人は、感情的に今の自分の気持ち任せに行動し、相手の感情は汲み取れません。

    とにかく今目の前に起きていることが全てで、相手の強がりや嘘を感知できず、言われたままされたままの言動を鵜呑みにするので、「もしかすると復縁があり得るのでは?」という直感も働きません。

    一方で、勘が鋭い女性は別れた時もきちんと状況を受け止める冷静さがあり、もちろん悲しいでしょうが、一歩引いた感覚を持っています。

    そして「こういう言い方を本来なら元彼はしない」とか「この表情の意味はなんだろう?」という疑問点が湧くのです。

    起きたままを受け取っていると、疑問は湧かずに単純に「別れてしまうんだ」と思うだけなので、復縁の予感なんて感じることはありません。

    勘が鋭い女性は、別れを冷静に受け止め、なぜ別れることになったのか、なぜ元彼は自分遠ざけるのか、今言っている言葉は本心なのかをしっかりと考えています。

    そして離れて1人になった時も、寂しいとか悲しいだけの感情に揺さぶられずに冷静に元彼が自分と別れた現実を少しずつ分析しようとするのです。

    その結果「もしかすると、元彼はそこまで私を嫌いじゃないのでは?」「少し期間をあけたら復縁する可能性もあるのでは?」という考えに至ります。

    当たる当たらないは別として、勘が鋭い女性はヒステリックにならないことが特徴です。

    感情の波に飲まれない

    恋愛の勘が当たる女性の特徴2女性の多くが、好きな人と別れることが決まった時どうしてもパニック状態になります。

    「どうして別れるの?」「自分の何が悪かったの?」「もしかして他の誰かがいるの?」なんて、いろんな方向に考えが巡り、物事の本質をとらえられなくなるのです。

    人の感情なので、悲しい出来事があれば気持ちが揺らぎ、自分が自分じゃいられなくなるような混乱を招くかもしれません。

    ただ、そういう自分の感情の波にのまれて、元彼の気持ちを考えられないとどうしても復縁からは遠のくのです。

    復縁の大きなポイントは、別れの原因と元彼が自分のことをどう思っているのか、本音は?というところだもいえます。

    感情の波に飲まれている時は、自分の気持ちすらよくわからない!という人も多く、失恋した現実だけが自分の心の中に浸透していくので、素直な気持ちがわからなくなりますし、元彼の気持ちを考える心の余白なんてどこにもなくなるのです。

    そうこうしていくうちに、元彼との距離感はどんどん開き、復縁からも遠ざかっていきます。

    勘が鋭い女性は、比較的自分の心と意識が別のところにあって、感情が悲しいと思っていても頭の中では「別れたのはどうして?」も冷静に考えているのです。

    悲しんでばかりはいられない、自分の感情だけをみていても仕方ないと思っているので元彼の気持ちに寄り添おうと思えます。

    すると、不思議と「もしかしてあの時のあの言葉がきっかけ?」と気付いたり、別れの時の元彼の些細な言動についても考察できるようになるのです。

    こうした冷静な行動は、きちんと復縁についても理論的な考えを出せるので、勘が当たりやすいですよ。

    聞き上手で言わせ上手

    恋愛の勘が当たる女性の特徴3聞き上手は、モテる最大のポイントだと思っている人は多いです。

    でも、本当の意味での聞き上手ってどんな人のことを指すのか知ってる人はあまりいません。

    女性って、自分が話すことには長けていますが、相手の話を聞くことがあまり上手ではない人が多いんです。

    そもそも、話を聞くということは何も言わずに単純に「うんうん」とか「そうなんだ、わかるわかる」と言えばいいわけではなくて、しっかりと相手に「あなたの話を聞いているよ」「共感しているよ」ということが伝わらなくては意味がありません。

    話を聞くことが下手な人は、相槌だけしてしまうので、逆に相手から「本当に話聞いてるの?」「全然わかってないよね?」と言われて、怒らせてしまうんです。

    こうした会話のやりとりがスムーズにいかないと、相手からの素直な感情を導くことができずに、復縁の可能性を探ることもできなくなるので、勘が鈍い人は色んな感情の感度が鈍いんです。

    一方で、勘が、鋭い女性の多くが非常に聞き上手で、相手の気持ちを汲み取り、何を言いたいのか的確に理解する能力があります。

    そのため「こういうことを思っていたから、そうなったの?」という言い方ができるので、相手も「そうなんだよね。こうなったからこう思って、結果こうなった」と順序立てて気持ちを説明してくれるんです。

    相手が話しやすいように会話を持っていくことができるのは、聞き上手のポイントになります。

    聞き上手のほとんどが言わせ上手でもあるので、注意深く相手の言動を見ていくうちに本音を察知できます。

    別れ話のときも悲しい話ではありますが、元彼の気持ちを聞き出す能力があるので、本音と嘘の裏表をしっかりと見極められるのです。

    そういう感覚が働く人は自ずと復縁についても勘が働きます。

    ロマンチストでもあり抽象的な捉え方をする人

    恋愛の勘が当たる女性の特徴4勘が鋭いと聞くと、頭が良くて切れ者!という印象があるかもしれません。

    ですが実際は、ちょっとロマンチストな人が多いです。

    夢みがちとまではいきませんが、現実的な部分よりもちょっとスピリチュアルな感覚を大事にしている人の方が勘は良いと言えます。

    自分の気持ちや信じている人に対して一生懸命で真面目な人ほど、相手の気持ちを読み取る力があるのです。

    勘が鈍い人は、自分が相手のことを好きか嫌いかで物事を決めてしまいがちですし、現実的に別れているわけですから自分と元カレは復縁できないのではないか、という感覚で固まってしまいます。

    勘が鈍い人のほとんどが、リアリストで「今起きていることが全て」だと思っています。

    確かに、現実的に目の前で起きたことは事実としてありますが、でも人ってその裏の裏にいろんな感情や思惑があることを忘れてはいけません。

    元彼も別れるとは言ったものの、実は心の奥底ではあなたに引き止めて欲しかったかもしれませんし、感情的になって別れただけかもしれません。

    車の運転と同じように、人の気持ちに対しては「〇〇だろう」ではなくて「〇〇かもしれない」という気持ちで行動しなくては、目の前にいる人の気持ちや本質は見えてこないのです。

    だからこそ、勘が鋭い人は感覚的に「もしかすると、元彼とはまた復縁できるんじゃないだろうか?」と別れを抽象的にとらえています。

    さらに言えば、こうした感情の柔軟さは実際に復縁をしたい元彼にとっては救いの手のように感じられるんです。

    多くの経験をしていて視野が広い

    恋愛の勘が当たる女性の特徴5勘が鋭い人の場合、一般的に視野が広くて人生経験が豊富な人が多いです。

    なぜなら、人生経験が多いということはそれだけいろんな視点があり、いろんな人の気持ちと接しているので、多角的に物事に比較検討することができます。

    そして、「そういえば、昔もこういうことがあった」と以前経験したことをヒントに、気持ちを読み取ることができますし、復縁に関しても今までの経験から人の心の移り変わりがよくわかっているのです。

    全く経験値がないと、判断のしようもありませんし、ただただ目の前の別れという出来事が悲しくて辛くなるだけだといえます。

    恋愛だけじゃなくて、どんなことも経験がなければ判断能力が追いつきませんし、何が正解なのかもわかりません。

    経験をしていることで、今ここでこういうことをしてはいけない、とか、今こう言われたらこう言った方がきっと相手から好感を持ってもらえるというようことを理解しています。

    何もしないうちには、予想がつかないので勘も働きませんが、人生経験が豊富であればあらゆるところで勘が働きやすく、先回りすることが可能です。

    「きっとこうなるだろうから、こういうことをしておこう」という傷つかないための予防をすることもできるので、人生経験の豊富さは恋愛のアンテナの感度に直結すると言っても過言ではありません。

    ただ、経験だけに頼っても勘が鈍るので、経験と元彼の性格なども考慮しながら勘を働かせるのが、本当に勘の良い人だといえます。

    元彼と別れたけど戻る気がする予感の正体

    元彼とはまた会えそうという運命を感じている

    予感の正体1勘が鋭い人は、直感力とスピリチュアルな力が強く、「なんとなくこう思う」ということが、実際に叶ったり当たったりすることが多いです。

    特に明確な理由がなかったとしても「元彼と私はきっとまた会える」という直感があれば、そのまま信じて日々行動しています。

    予感の正体に名前はないかもしれませんが、とにかく自分と元彼は非常に運命的な繋がりを感じると思っているからこそ、予感も感じられているんです。

    こうした直感を得ている場合、自分自身で「いつでも復縁できるように」と下準備をする人も多いです。

    自分磨きや気持ちの整理など、運命を信じているからあとはやってくるのを待つだけ、というような果報は寝て待てスタイルになる人もたくさんいます。

    別れ、という辛い経験をしていても、今別れるのは仕方がないことだけどいずれまた必ず一緒になれる日が来る、と信じている気持ちがあるのは非常に強いことです。

    そのために自分を変化させようとしたり、元彼と復縁するまではと仕事に打ち込む人なドさまざまいます。

    運命も予感もはっきりした何かがあるわけじゃありませんが、元彼に対して「戻ってきてくれる」という確信めいたものがある場合、付き合っている時からすでに運命を感じていたのかもしれません。

    そんな2人だから一時的に離れたとしても、絶対にまた復縁することができるんだ、と強く感じているのでしょう。

    もともと、予感や運命的な感覚と言うのは言葉にしにくい部分があり、自分自身でもどう説明していいのか分からないものです。

    「なんていえばいいか分からないけど、きっと彼とは一緒になれる気がするの」と思っていることは、何も悪いことではないのでこのような直感や運命を信じることは、ポジティブなことだといえます。

    意外に人の気持ちというのは、理論的にあれこれ考えて検討するよりも、パッと感じた直感の方が頼りになることも多いので、あながちバカにできないものです。

    なので、自分の直感や元彼から感じる運命に対しては、しっかりと信用してあげましょう。

    自分が、自分の直感を信じてあげられないと絶対に現実にはならないものです。

    自分の中で心の整理ができている

    予感の正体2別れというのは、付き合ってきた年月、思い出の濃さ、好きの大きさなどが長ければ、大きければ、それだけ傷付きます。

    自分でも「こんなに元彼のことが好きだったんだ」とびっくりするくらい、知らぬ間に人の気持ちというのは肥大し、別れる時に予想外に傷ついたりするものです。

    気持ちが揺らぎ、どうしようもない時はどれだけ復縁のチャンスに恵まれやすい状況だったとしても、気づけません。

    「もう別れてしまったんだ」という現実的な悲しみにだけ向き合う状態にもなるので、なかなか勘が働かない状態が続きます。

    常に冷静な女性もいるので、その場合はすぐに「元彼とは復縁できるんじゃないだろうか?」とすぐに気持ちの整理をつけることが可能です。

    ただ、もともと勘が鋭い人だったとしても、相手との別れに動揺することはありますし、悲しみがあればどうしてもすぐに勘なんか働かないということもよくあります。

    しっかりと悲しみを感じた後、自分の中で心の整理をつけることができれば、元来の勘の良さを発揮することが可能になるので、予感を得られるのです。

    まだ気持ちが辛い状況や動揺していた時に「元彼はきっと戻ってくる!」と思ったところで、その予感は単なる希望ということがほとんどだといえます。

    一方できちんと気持ちが通常通りになっている時に、予感を得ることができれば、それは本当に勘が働いているのだということに気づくのです。

    恋愛において、冷静な判断をするためには自分の中で別れや元彼の気持ちを受け止める決意をすることが必要だといえます。

    自分の中で、どうしようもない気持ちが継続している時はどれだけ元彼が戻ってくる予感がしても、単純に希望を思い込んでいるだけなので、あまり信じてはいけません。

    思い込みを信じすぎて行動しても、結局元彼の心を掴むことは難しいので自分のためにはならないんです。

    整理がついた時、もう絶対惑わされないと思った時に感じた直感は信用に足りるものなので信じてくださいね。

    会っても絶対に動揺しないという気持ちになれた

    予感の正体3勘、というのはどれだけ自分の考えや直感に対して自信を持つことができるのかということが重要です。

    ただ、それと同じくらいに「もう元彼に対しての気持ちは落ち着いている」と思うことも大切になります。

    もしも、本当に復縁できるような運命だとしても、実際に元彼と再会した時に動揺して、素直な自分になれないとすれば、それはせっかくの運命を棒に振っていることと同じです。

    復縁はタイミングと勢い、と考えられているくらいに「今だ!」という時に行動しなくては、チャンスを見逃してしまう可能性があります。

    本当に好きで、元彼と復縁する予感がしているのであれば、それはあなた自身の中で「もう大丈夫!絶対に復縁してももううまくいく」と思うくらいの感情になっているのです。

    会っても、もしかすると動揺して混乱するかも…と思っている時は、勘が働きにくくなっています。

    なぜなら、復縁の予感よりもずっと不安の方が大きくなってしまっているので、自分が本当に元彼と復縁できるのか?そもそも、元彼は自分の方に振り向いてくれるのか?といういろんな動揺や困惑した気持ちが心に渦巻いているせいで、勘がうまくいかないです。

    その後、「元彼と復縁するのでは?」と思えるようになったのは、あなた自身がしっかりと気持ちを自立させて、元彼と再会しても動揺しない自分に成長した証拠だといえます。

    自分の気持ちと自信の関係性が勘を働かせるポイントになるので、予感を感じた時には自分に変化がないか注目してみてください。

    不思議と元彼に関することが周辺に散乱する

    予感の正体4予感が働く時は、不思議と元彼との思い出の何かに触れるようなことが周辺で見聞きされるようになります。

    2人でいつも行っていたお店に引き寄せられるように来店していたり、ふっと失くしたと思っていた思い出の品が出てくるなど、何かしら元カレのことを思い起こさせるような光景や映画、音楽、お店などに囲まれる状況になりやすいです。

    自分で意識をせずに元彼の思い出に囲まれていることによって元彼への勘が働きやすくなったり、「なんとなく、復縁できるんじゃないかな?」「そろそろ復縁できそうな気がする」と思うようになります。

    予感が先なのか、こうした変化が先なのかはその時々によりますが、どちらにしてもあなたと元彼を近い存在にしてくれていることは確かです。

    自分で意識して近くに感じているのであれば別ですが、そうじゃない限り、「なんだか元彼の存在が近く感じる」とか「復縁できるんじゃない?」という気持ちになって、元彼の面影が強くなってきた時、その勘は当たるかもしれません。

    勘が鋭い女性は、スピリチュアルな感覚も研ぎ澄まされているため、引き寄せる力も強いです。

    そして、信じる力が強いので実現する可能性も高くなります。

    自分の勘は叶う、叶えるという気持ちはとても人の心には重要で実現不可能とも言えるようなことを叶える人の多くが勘が鋭くて、信じる力のある人ばかりです。

    元彼へのネガティブな感情が消えた

    予感の正体5「なんだかそろそろ復縁できそうな気がする」「元彼が自分のもとに戻ってきそう」と思う時、よくよく考えてみて欲しいことは元彼へのネガティブな感情はどうなったのか、ということです。

    期間限定
    復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

    もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

    「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

    「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

    と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

    ※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

    別れた当初は「なんで自分を捨てたんだろう」とか「ひどい」という感情に飲み込まれて、あまり元彼へポジティブな感情を抱けなかったかもしれません。

    勘が鋭くても鈍くても、別れた時は悲しいという気持ちが先立つもので、そこから気持ちをしっかりと立て直せるかどうかが分かれ道です。

    勘が働かない人の多くがいつまでも気持ちの整理がつけられないとか、悲しい苦しい辛い、という気持ちが続き、どうにもポジティブな自分になることができない場合があります。

    でも、勘が鋭い人はきちんと時間をかければ気持ちを落ち着かせ、冷静になることができるのです。

    そういった感覚になれば、自然と「元彼もいろんな感情があったんだ」「あの時は別れるしかなかった」と思えるようになります。

    別れた事実をネガティブに思うことは仕方ありませんが、ずーっとネガティブなままではどうしても感情が燻ってしまうでしょう。

    ゆっくりでもいいので、ポジティブに変化させなくてはいけないのです。

    そして、ポジティブになった先に「復縁できるかも」と予感を得られるといえます。

    元彼への気持ちが前向きになれば、それだけ自分の気持ちも上向きになり、勘が冴えやすいですし、感覚も研ぎ澄まされていくのです。

    元彼はきっと戻ってくる!復縁に自信を持って良いケース

    なぜかとてもモテるようになった

    自信を持って良いケース1元彼との復縁が近づいているとき、多くの人はモテるようになります。

    「今までと変わらないのにどうして?」と思うかもしれませんが、元彼と戻るような気がする、復縁が叶う気がすると思っているとき、あなた自身の魅力が爆発的に上昇していることが考えられます。

    例えば自分で魅力をアップさせるために何かしらした、ということであれば別ですが全く普段の生活となんら変わりのない日々を送っていたのであれば、一層復縁が近づいていることを知らせているのかもしれません。

    「なんとなく最近元彼のことを考えるようになった」「恋愛に対しての興味が湧いてきた」というように、気持ちの変化が表れている時も非常に復縁に近づいていると言えるので、自分の周囲に男性が多くなってきて、復縁の予感があるのなら叶う可能性が高いです。

    復縁の予感も、不意に現れることが多く、自分でも「どうしてこんなこと思ってるんだろう?」と不思議に感じることもあります。

    なぜか突然復縁できるんじゃないか、と考えるようになるので少し困惑するかもしれませんが、モテることによって自分に自信をつけることもできるため、徐々に近づいていくのです。

    自分の周囲に男性が多くなり、元彼に対して「なんだか戻りそうな気がする」と思うことは、予感に自信を持って良いといえます。

    元彼を思い出せる何かを探している

    自信を持って良いケース2戻る気がする、という感情は心のどこかで「復縁を叶えたい」と思っている表れでもあります。

    それだけ相手に対しの期待を膨らませているので、無意識に元彼の存在を探してしまうのです。

    元彼の存在感を得て、どんどんと復縁に対してのリアルさを求めています。

    その前に予感が働いているかもしれませんし、元彼を感じるようになってから予感をえるかもしれません。

    ポイントは、わざとじゃないということです。

    自分で「元彼とよく行った店に行く」と思って行動するのは、単純に未練が体の中にあるからそうさせているだけで、実際に勘が働いている、というわけではありません。

    関係が再燃すればいいな、どうにかならないかなと思い、現実的に探すような行動をとってしまっています。

    未練のある人を求めていると、結局「戻りそうな気がする」というのは直感力が働いたわけではないので当てにならないです。

    一方で、全く意識していないのに気づいたら元彼の好きな食べ物を頼んでいたり、不意に一緒に行った場所に足が向くなど自分の意思とは全く別のところで行動している場合は、勘が冴えている可能性が高くなります。

    自分で意識することは誰でもできますが、無意識にハッと気づいた時には元彼を求めているのであれば、自然に引き寄せられている可能性が高いので、予感を信じていいかもしれません。

    視野が広くなった気がする

    自信を持って良いケース3勘が鋭くなっているとき、非常に自分の感覚が研ぎ澄まされているような気がします。

    どんな風に?と聞かれてもわからないかもしれませんが、大きなポイントとしてはまず「視野が広くなった」「今起きていることを少し深い部分まで考えるようになった」という変化が起きます。

    年齢を重ねていくと、どうしても固定概念が強くなっていって、これはこうあるべきだ、とか、こうでなくてはいけない、というような感覚が出てくるものです。

    守らなくてはいけないこと、変化してはいけないもの、さまざまありますが人間というのは変わりゆくものです。

    それに、ほとんどのものは絶対という保証はありません。

    何もかも、年月を重ねていけば何かしらの変化はありますし、変化しないこともある、そういった自然の流れに対して「そんなものだ」と受け入れる心の姿勢ができていないと、自分の視野は狭くなってしまうのです。

    本当に大切にしなくてはいけないことを見失ってしまうかもしれませんし、本当に大切なものを守るためには視野が広くなくては難しいといえます。

    元彼との復縁を予感するとき、多くの人は視野が広くなります。

    自分の中の選択肢が増え、心の余白が増えていくことを感じ、非常に心が楽になったという人が多いです。

    自分にとって何が必要なのか、それらを手に入れるために自分はどうしたらいいのか、と自然に考えるようになって、物事を柔軟に考えられるようになります。

    復縁することになればどうなりたいかをしっかりと検討するものです。

    彼は戻ってこないかも…復縁に確信を持たないほうが良いケース

    自分にもう新しい恋人がいる場合

    確信を持たない方がいいケース1どれだけ元彼が自分のもとに戻ってくるような気がしても、その勘にあまり確信を持てないのは自分に恋人がいる場合です。

    もちろん、どちらかに恋人がいたとしても復縁は可能ですし、チャンスはあります。

    問題なのは、自分に恋人がいるときに思うことです。

    なぜ?と感じるかもしれませんが、自分に恋人がいるとき、通常女性は相手に対して一生懸命に過去の恋愛を思わない傾向があります。

    なのに、元彼のことを感じるということはそれだけ今の恋愛に満足いっていない可能性があるということです。

    好きな人が目の前にいるのに、前の彼氏のことを考えてしまう、近く感じてしまうというのはそれだけ今の恋人に不満があることにもつながります。

    人は、今の自分に満足できないと過去を美化して求めることが多いですし、特に恋愛に関していえば非常にその傾向が高いです。

    今自分には恋人がいるけど、なんだか元彼の方が素敵だった気がする…と気持ちの中で感じてしまっています。

    過去は、本当にトラウマになるくらいにひどいことをされていない限り、多くの場合が美化されていて「あの頃は楽しかった…」なんてことを思う人も多いです。

    ですが、よくよく考えてみると単純に今の彼氏との関係性が良くないから元彼の面影に逃げているということはよくあります。

    あなたの考え方や今の恋人との関係でも少し状況は違いますが、ほとんどが現在の恋愛に満足していないから過去に縋っているものです。

    こうした考えは、元彼との運命を信じる気持ちが働いているのではなくて単に逃げです。

    今の自分に自信が持てないから、とにかく楽しかった日々に戻りたいと思っているだけだと言えます。

    「復縁する運命」と信じ込みすぎて現実が見えていない

    確信を持たない方がいいケース2元彼と別れたあと出会いがない、仕事は平坦に進んでいるという場合、何も心のよりどころがないと今の自分には何もないような気がしてくるんです。

    そのため、「元彼と自分は運命で繋がっているんだ」と信じ込むことによって、自分の平常を保とうとします。

    運命だから、今1人でいるのも仕方がないことだ、と考えると気持ちが幾分か楽になりますし、新たな出会いを求めに出歩く必要もありません。

    自分の逃げの手段として元彼を利用しているだけなので、本当に復縁の予感がしているから戻る気がする、というわけではないんです。

    実際には元彼との運命を感じていなかったとしても、そうだ、と思い込むことで心の中で「もしかして本当かも?」と思えるようになるので思い込みって結構怖いんです。

    そのままだと、元彼が結婚していても気づかないまま、復縁すると信じているかもしれません。

    お互いの問題が解消されていない

    確信を持たない方がいいケース3別れの原因になっていた2人の問題が解消されていなければ、また同じことが繰り返されるかもしれないです。

    問題は解決させてから復縁アプローチをしなければ、思うような復縁が叶わないです。

    あなただけの問題ではなくて、もちろん元彼の状況もしっかりと見極めていかなくてはいけません。

    例えば、お互いが忙しすぎたことが原因の場合、お互いある程度2人の時間を確保できるような状況に変化していないと復縁してもなかなかうまくいかないものです。

    そのため、「戻れるかも」と自分の心の中で予感していて、復縁に向けて進みたいと思っているのであれば、まずはお互いの問題を解消させることから始めてください。

    問題解消をしている状態で進めると、復縁に対しての真剣さが元彼にも伝わるので、必ず関係性を深める前には問題を解決しましょう。

    ただ、問題を解決するためにはきちんと問題を理解していなくてはいけません。

    別れる時にしっかりと理由を話し合っていればいいですが、そうじゃないと問題を解消することはなかなかできないので、その場合はちょっと視点を変えて、今までの自分とは違う自分なる努力をしてみてください。

    別れの理由ごとに解説!別れた元彼と戻る予感が当たる確率

    2人のライフスタイルのズレなどが別れの理由だった場合は80%

    予感が当たる確率1復縁しやすいのは、ライフスタイルのズレが原因で別れたカップルです。

    もともとも、お互いの生活環境のズレ等がなければ継続して付き合っていたような2人なので、お互いの環境さえ整えばまた交際したいと思っている傾向があります。

    そのため、別れる時もきちんと話し合いを繰り返して納得した別れをして要る場合が多く、2にともお互いにネガティブな印象があまりないです。

    「もっと環境が違ったらずっと一緒にいることができたのに…」と気持ちが苦しくなってしまうような2人なので、女性が思う「元彼とは戻る気がする」というのは、勘違いじゃないことの方が多いです。

    ただ、どれだけ復縁が予感できても、お互いの環境が変わっていなくては復縁しても仕方がありません。

    一緒にいても、もう大丈夫!と思えるような環境の変化が起きていない限り、元彼と戻る気がする勘は非常にリアルではありますが、復縁後の2人のことを考えると難しいかもしれません。

    また、環境の変化があったからこそ「元彼を近くに感じる」と思うことも多いので、自分の環境に変化がなかったか、もしも環境が変わってなかったとしても、相手の変化がないかちょっと探りを入れてみてもいいでしょう。

    この別れの理由は非常に復縁しやすい理由ですよ

    マンネリが別れの理由だった場合は60%

    予感が当たる確率2長年付き合っていると、どうしても定期的にマンネリは発生します。

    そのたびに刺激的な何かを求める人は多いですが、マンネリが長期化したり、マンネリの間にお互いに対して魅力を感じられなくなる…というのは、よくある話です。

    そこで「もう感情が冷えてしまったのだろう」と感じて別れるカップルは一定数います。

    こうした理由で別れると、最初のうちは恋人がいないという状況が新鮮で嬉しくなりはしますが、だんだんと「あの時別れて正解だったんだろうか」「マンネリだったけど、何か相手に対して大きな不満があったわけじゃなかったのに」と自分たちの判断の正解さを疑うようになります。

    マンネリをきっかけに相手の嫌な面を見ることもありますが、ほとんどの場合が言葉にできない惰性のような気持ちで交際していることに嫌気がさして別れています。

    なので、離れてみて、元恋人のことを考える時間が多くなる可能性が高いです。

    そうなると、自然と勘の良い人なら「こんなふうに思えるなら、きっと元彼も私のことを思ってくれているはず」と感じて復縁を予感するかもしれません。

    実際、マンネリが原因で別れた通しても離れている間に冷静になって、やっぱり好きだと思い直す人は非常に多いです。

    ケンカ別れの場合は30%

    予感が当たる確率3どれだけ「元彼戻ってくるかも」と思ってもケンカ別れをした場合は、なかなか復縁が難しいです。

    ケンカして怒っているのが最後の記憶ともなれば、お互いマウ那須の印象が残っていますし、再度連絡をとろうにも気まずくて連絡ができない…と悩む人も多くいます。

    ケンカ別れしたからって絶対に予感は叶わないというわけではないですが、比較的復縁が難しいかもしれません。

    冷静になれば「申し訳なかったな」とか「もう一度会いたいな」という気持ちになるでしょうが、また同じことになる可能性も高いです。

    喧嘩別れの場合、勢いで別れる人が多いので急に1人になると、どうしても「あー別れたのもったいなかったかな?」と打算的な考えが生まれます。

    一度でも恋愛をすると、なぜか人はその後の1人の生活に耐えられなくなることも多いので、結局元彼を求めてしまいがちです。

    ただ、こうした打算で元カレを求めても、また嫌な部分は出てくるでしょうし「今度こそ大丈夫!」というはっきりとした自信が芽生えていなければ、どうしようもありません。

    そのため、予感が本物だと判断するにはちょっと難しいので、もし「戻る気がする」と思ったのであれば、自分はこの先も元彼と一緒にいることができるのかについてよくよく考えましょう。

    どちらかの浮気が理由の場合は10%

    予感が当たる確率4予感が最もあてにならないのは、相手の浮気で別れた場合です。

    他の誰かに奪われたからムキになっている可能性もありますし、「こうなりたい」という願望が予感として現れているのかもしれないです。

    本当にやり直せる2人なら、最初から浮気で別れていません。

    浮気で別れるということは、それだけ男性側があなたじゃなくて相手の女性と一緒にいることを望んでいたか、あなたが衝動的に別れたいと願い出たか喉ちらかです。

    そういう気持ちの2人がすぐに復縁できるとはいえませんし、戻る気がすると予感しても実際に復縁した時に、きちんと今度は元彼のことを心の底から信用してあげられるのか、といえばまたそれはちょっと違う話だといえます。

    自分を選んでくれなかった元彼への心残りや本当は引き止めて欲しかったという名残が「戻る気がする…」と思い込ませています。

    思い込みによって感じられたものは、ほとんど叶うことはありませんし、実際に行動してみてもあまり実りのない結果にしかなりません。

    直観が外れてしまうと単純に「しつこい人だな」と思われるだけなので、よくよく注意してください。

    自分の中で、元彼への執着心や恨みつらみがきちんと消えているのであれば話は別ですが、そうじゃない限り、あまりその勘はあてにならないものです。

    自分の予感を信じる気持ちは大切

    別れたけど戻る気がする予感の正体って? まとめ別れたけど、なんとなく元彼とは復縁する気がする、とすぐに直感する人は意外にいます。

    女性の勘ってすごく鋭いので、当たることは多いですが、中には自分の思い込みだったり、理想願望で感じている人もいるので、自分の状況などと照らし合わせて、本当に信用できる予感なのか見極めましょう。

    自分の予感に自信を持てるようならば、徐々に復縁に向けて動き出してもいいかもしれません。

     

    【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

    こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

    昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

    でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

    もしもあなたの心に、

    「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

    「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

    「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

    こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

    他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

    予言占い2022】とは…
    クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

    雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

    この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

    恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



    ※20歳未満は利用できません。

     
    占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

    彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

    そんな、あなたに大切な質問をしますね。

    ・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

    ・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

    ・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

    ・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

    こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

    友だち追加

    ※20才以下はご利用不可

    おすすめの記事