彼女から連絡が来ない時の男性心理って?強がっていても寂しい男の本音&連絡しない女性に冷めるタイミング
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

「彼女から連絡が来ない時の男性心理が知りたい」「強がっているのか本当は寂しがっているのか、本当の気持ちに寄り添いたい」と思っているあなた。

恋人同士にとって、コミュニケーションの一つとして重要なラインや電話ですが、用事が立て込んでいる時や忙しくてうっかり忘れてしまう時もあり、気が付いた時にはずいぶん放置してしまっていることもあります。

彼女から連絡が来ない時の男性心理を詳しくご紹介していくので、カレの気持ちを先回りして知り、これからの関係をこじらせないようベストな対応をしていきましょう。

彼氏が密かに見せている寂しい時のサインや放置しすぎて怒ってしまった時のケンカ回避法もお伝えするので、険悪なムードを避けるための参考にしてください。

男性が、いつまでも行動してくれない彼女に冷めるタイミングもあるので、つい放っておき過ぎて関係が終わってしまわないように、学んでおきましょう。

目次

彼女から連絡が来ない事を気にしてしまう男性のタイプ

彼女の事が大好き!何をしているのか全部知りたいタイプ

恋人からコンタクトがない事を気にしてしまう男性のタイプは、大好きすぎるから何をしているのか全部知りたいという人です。

女性に多いタイプではありますが、男の人も好きな人の事となると目の色を変えて追求したい衝動が高まる人がいます。

舞台俳優の出演情報をチェックして出待ちをしたり、アニメの推しキャラの詳細データを集めたりするのと同じです。

彼にとって彼女は、全身全霊を捧げられる最強の推しキャラ。

付き合っていられるだけで幸せですが、だからこそ目に入る範囲に居ない時には、何をしているのかが気になって仕方がありません。

コミュニケーションを頻繁に取り入れて欲しいと言葉に出して伝えられない人もいますが、気になり始めたらSNSを漁ったり、無意識のうちに彼女の職場の近くまで出向いたりと、実物を確認したくなります。

食事をしている姿を見れば、「カワイイ」と感激し、眠っている寝顔を見れば「愛しい」と心が満たされる男性にとって、自分の目で確認できない時間は恐怖に感じるものです。

メッセージさえ入れば、普段観察している様子と照らし合わせ、想像力を膨らませて、目の前にいるかのように感じられます。

過去に浮気をされた経験があるトラウマタイプ

恋人から電話が来ない事を気にしてしまう男性のタイプは、過去に浮気をされた経験があるトラウマタイプです。

人生の中で思い出したくもないほど辛い経験をした人は、同じ局面を迎えそうになった時にフラッシュバックが起こり、過去と現在を混同してしまい、パニックを起こします。

今までの恋愛で、彼女に裏切られて浮気をされた経験があれば、音信が取れなくなった時点で、急激に不安を感じるところです。

「あの時と同じことが起きたらどうしよう」「もしかしたら今他の男と会っているのかもしれない」と嫌な想像を膨らませると、真実を確かめる事すら出来なくなります。

トラウマを一人で克服するのは難しく、過去に囚われたまま生きている人も大勢いるものです。

メッセージの返信がなくなると、例えほんの少しの時間であっても、過去を思い出してしまえばすぐに不安になってしまいます。

今の恋人を本当に疑っているわけではなくても、手放しでは信用できないという悲しい傷を負っているわけです。

いつも愛されている事が当然!立場が上でありたいタイプ

付き合っている相手から電話が来ない事を気にしてしまう男性のタイプは、何時も愛されている事が当然で、彼女との関係でも立場が上でありたいタイプです。

何もかも成功してきた人に多く、ワンマンな態度をとることで周りに敵を作るタイプ。

周囲の人は全員自分の事を重要事物だと捉えていて、恋人はもちろんいつも愛してくれているのが当然だと考えています。

人間が二人いれば、必ず上の立場になって支配しようと、無意識のうちに態度や言葉に現れるところです。

彼女を召使のように扱いたいわけではないですが、「自分の事を好きなはずなのに、気にもかけないとはどういう理屈だろう」と恋人の心理を共感しがたいと感じます。

想いを寄せているならば、いつ何時でも声を聴きたくなったり状況を知りたくなるのが恋愛だと思い込んでいるので、鳴らない電話は相手がうっかり忘れているのか、たまたま忙しいのか、何か特別な事情がある事で「しばらく何もできていなくて、ごめんね」と謝りの言葉があると思っています。

「何かあったのかな?」すぐに心配してしまうタイプ

恋人からメッセージが来ない事を問題視してしまう彼氏のタイプは、「何かあったのかな」とすぐに心配してしまうタイプです。

好きな人には、とにかく幸せでいてほしい、平和主義のカレ。

事あるごとに電話やラインをして、安否確認や笑顔でいられているのか確認をしたがります。

そのため、連絡が入らない状況が続くと、「もしかしたら何かあったのかな」「トラブルにでも巻き込まれているのではないか」とあらゆる可能性を思い浮かべて心配になるのです。

彼女が友達と一緒にいても、自分の仕事が終わったことを電話で報告したり、家に帰ったタイミングでメールを入れる様に促したりします。

繋がりを確認する事が、男性なりの愛情表現であり、幾度となく連絡が取れる状況を認知する事で、安心感を得られるわけです。

「今日も無事、彼女が平穏な一日だった」と確認する事が、彼にとっての幸せだといえます。

恋人の予定の送迎はもちろん、事前に行動を把握しておきたかったり、過保護なほどに世話を焼いたりするため、彼女からは重たく感じられることもあるほどです。

怒らせてしまったかと悩んでしまうネガティブタイプ

付き合っている相手から声掛けが来ない事を気に病んでしまう男性のタイプは、怒らせてしまったかと悩んでしまうようなマイナス思考な人です。

多くの女性が求める男性像は、頼りがいがあって、ポジティブで先導してくれるようなタイプ。

しかし、誰もが望むような男性であるはずもありません。

デートをしても「今日は楽しんでもらえたか分からないから心配」「次も会う約束をしているけど、もしかしたらその前に別れてしまうかも知れない」とネガティブな事ばかりを考える人がいます。

単なる心配性なら可愛いものですが、ネガティブも度を超えると、ウザイと思ってしまうものです。

メールが来ない時、「もしかしたら僕が彼女の事を怒らせてしまったのかもしれない」「何か嫌な事を言ってしまったかも」と現実とネガティブな思想を連動させる事で、どうしてもコンタクトが取れるようになりたいと必死になります。

根っからのネガティブであれば、確かめる行動も起こせず、想像だけで落ち込んでふさぎ込んでしまう事も。

彼にとって彼女からコンタクトがあるという事は、特別な事であり、愛情を確認できる絶好の機会だといえます。

寂しい?気にしない?彼女から連絡が来ない時の男性心理

完全に放置されているみたいで寂しい

ラインや電話が来ない時の男の人の心理は、放置されているみたいで寂しいというものです。

恋愛をしている相手とは、どんなことがあっても自分の事を見ていてほしいと願うもの。

カレも彼女の事を知りたいし、見ていたいと願うのと同じように、相手にも同様の感情を求めています。

むしろ両思いになった時点で、感情はいつもシンクロしていると考えているはずです。

そのため、彼自身が寂しさを感じている時には、同じように恋人も会いたいと思ったり、声を聴きたいと考えたりしていると予想しています。

一向に何の通知も届かないスマホを見ながら、「なぜ予想通りにならないのだろう」と期待を裏切られ、一切の興味や関心を喪失したかのように感じ、「放置されている」と虚無感を抱えるのです。

好きな人から放置されることは、とても虚しく侘しいもの。

「もう好きではなくなったのかな」と破局を予感します。

忘れられていると思ったら腹が立つ

連絡が来ない時の男性心理は、忘れられていると思ったら腹が立つというものです。

二人で幸せになるために、デートを重ねたり愛をささやきあったりしている恋人同士は、お互いの存在が誰よりも優先される立場であるのが当然と考えています。

友達と遊ぶ時間がなくても、恋人に電話をする時間位は、捻出するのが当たり前のカレなので、彼女が同じ行動を起こさないのは、自分がないがしろにされていると感じるところです。

「後回しにするほど関係が浅いのかな」「少しも思い出さないなんて、おかしいじゃないか」と虚しさを通り越して怒りが沸き上がります。

二人で幸せな時間を積み重ねるためには、ほんのわずかな瞬間さえ、隙を見てコミュニケーションを取ろうと努力するから得られるものです。

「努力するつもりがないんだ」「僕のために少しの時間も使えないという事なのかな」と怒りの矛先をどこに向けていいのか分からず、感情が高ぶります。

怒りが込み上げている間、何度も電話のコールを鳴らしたり、返信がないのにメッセージを重ねて送ったりと、あからさまに態度に表すところです。

寂しくて少しでも声が聞きたくなる

連絡が来ない時の男性心理は、少しでも声が聞きたくなるというものです。

好きな人から与えられる効果の中に、癒しというものがあります。

声を聴くだけで、手が触れるだけで、見つめられるだけで、傷付いた心やストレスを抱えてイライラしている気持ちが落ち着くという効果です。

癒しを得られる瞬間の多くは、対面して会っている時であり、パーソナルスペースの中に恋人が入っている場合に訪れます。

誰よりも近い距離で感じられることで、日常の喧騒から離れられるような感覚を得られるわけです。

ところが会えないどころか連絡すら届かない状況では、好きな人を近くに感じられません。

どれだけ仕事で嫌な事があっても、友達とケンカをして落ち込んでいても、癒してくれる恋人の存在が遠くに感じられるので、余計に寂しさが募ります。

「せめて声だけでも聴きたい」「彼女からの心の癒しがないと苦しい」と一人でもがき続けているはずです。

自分の時間が出来てラッキー

連絡が来ない時の男性心理は、自分の時間が出来てラッキーというものです。

仕事も恋愛もしていて多趣味、という男性にとって彼女から音沙汰がない事は、自分の時間が増えることを意味し、その分他の事が出来るので、ワクワクします。

恋人から連絡がないとネガティブに捉える人が多い中、多趣味や顔が広い男性にとっては、ただの一つの事象に過ぎません。

彼女でなくても、連絡をくれる人はたくさんいるし、楽しみを共有できる相手もいくらでも居ます。

自分一人で楽しむことも得意なので、この機会に、最近控えていたことや我慢していたことをやってしまおうと考えるところです。

仕事をしている時間は、どうしても削る事の出来ない拘束時間。

その上恋愛をする事で、自分の好きに予定組をする訳にはいかなくなるため、好きな事ばかりをやりたい人にとっては、自分で首を絞めている事にもなります。

付き合っていること自体が嫌な訳ではありませんが、時間を縛られるという事態は、楽しい事ばかり手に入れてきたツケが回ってきたとも言えるものです。

束の間の自由を、楽しもうと思考を巡らせています。

お互い大人だから事情があるのだろうと信じる

連絡が来ない時の男性心理は、お互い大人だから事情があるのだろうと信じるというものです。

好きな人と繋がりが途絶えるような気持になる出来事が訪れても、本当に信頼している相手なら、いつでも会うことが出来るし、離れていても想い合っていると考えることが出来ます。

好きな人の顔を見れない事も、相手から気にかけられない事も寂しくは感じますが、自分の感情よりも相手の事情を優先させたいと考えているからです。

「仕事が忙しいのかな」「そういえば友達が大変だって言っていたから、寄り添ってあげているのかな」「試験勉強に集中しているのかな」と連絡が入って来なくなる少し前の状況から、現在の様子を予想します。

想像の中で彼女が一瞬もスマホを持つことが出来ないことが理解できれば、自分から一言を入れる事すら、向こうの邪魔をしてしまう行為だと感じるので、「いいタイミングがくるまで待っておこう」と覚悟を決められるのです。

彼女からのLINEや電話が欲しい時に男性が見せるサイン

彼からのLINEで「おーい」

LINEや電話が欲しい時に男性が見せるサインは、彼からメッセージで「おーい」と呼びかける文字が送られてくることです。

ラインやメールという文字を送る方法は、自然に要点をまとめてメッセージを送信する人が多くなります。

恋人同士という親しい間柄であっても、伝えたい事だけに的を絞って言葉を連ねる事で、なぜか業務連絡のようになることも。

「明日のデートは、迎えに行きます」「来週は、休みが取れました。時間作れます」など、敬語や丁寧語が織り交ざるカップルも多いところです。

彼女側から何もコミュニケーションがない日が続くと、話しておきたい事や伝えておくべき事案も底をつき、面白い話もなく、ただ、「呼びかけに反応して欲しい」というシンプルな感情が生まれます。

対面している時によく使われる「ねえ」「あのさあ」と同じように、振り向いて欲しいだけのカワイイ呼びかけを行うのです。

「おーい」とメッセージを入れることで、相手からの反応を待ちます。

呼びかける以外に、掛けられる声が見当たらないとも言えるわけです。

デート中にさり気なく聞いてくる「一緒にいない時の事も知りたいな」

LINEや電話が欲しい時に男性が見せるサインは、デート中にさり気なく聞いてくる「一緒にいない時の事も知りたいな」という一言です。

連絡が欲しいと思う場面には、全く会う事すら叶わないカップルの場合もあれば、デートは普通にできるのに、合間のコミュニケーションを全然しないというパターンもあります。

毎週定例のようにデートを重ねているカップルの中には、「また会った時に話そう」「今週末もどうせ一緒にいるんだから、電話は必要ない」と考えている人もいるのは事実です。

デートの合間に関しては、価値観がそれぞれ異なるもので、頻繁に会っていても電話やラインをしたいと思う人もいれば、顔を合わせているからわざわざしなくてもいいと考えている人もいます。

彼氏の方が「一緒にいない時の事も知りたいな」と言われて、会っていない時の事を報告するのはNG対応です。

カレは、その都度に毎日でも、電話やメッセージのやりとりをしたいと考えているサインと言えます。

あなたからの連絡頻度に、カレは満足していないという意味なので、意識をして増やすようにしましょう。

久しぶりのスポットへデートに誘う

LINEや電話が欲しい時に男性が見せるサインは、久しぶりのスポットへデートに誘うというものです。

「彼女に忘れられているかもしれない」「もしかして自分に飽きてきたのかな」と不安に感じる時には、恋愛の熱量を高めることで対応しようと考えます。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

彼女の気持ちを確かめることが出来ないので、どうにかワクワクする提案に乗って欲しいと考えて、メッセージを入れてくるのです。

「出会った時の場所に行ってみない」「初めてデートで食事をした所でご飯を食べようよ」とラブラブの時期に訪れた場所を提案し、楽しかった時間を思い出させようとします。

彼女からのコンタクトがなくなったのは、恋人関係に慣れてしまったからで、ワクワク感やドキドキが無くなってしまったから。

好きな人を楽しませることが出来ていないことを反省し、懸命にデートスポットを考えます。

「そういえば、最近同じ場所にしか行っていなかったな」「彼氏として楽しませてあげたい」と思い返し、彼女から「次はどこに行いこうか」と楽しみにされる様に考えているのです。

普段会っていない友達と会う約束をするようになる

LINEや電話が欲しい時に男性が見せるサインは、普段会っていない友達と会う約束をするようになるというものです。

好きな人から何も気にかけられなくなったことで、カレは拗ねています。

「僕だって自由にさせてもらうよ」とアピールすることで、嫉妬させたり心の距離が離れている事に気付いてもらったりと、彼女の心を動かそうとしているワケです。

普段会わない人たちと時間を過ごす約束をし、「大学時代の友達と遊んでくるよ」「会社の同僚と飲みに行くよ」と彼女に連絡を入れることで、時間が空きすぎて困っている事を理解してもらいたいと考えています。

彼女以外の人と関わりを重ねる事で、デートをする時間が無くなるかもしれないという匂わせをし、慌てて連絡をくれるようにならないか期待している所です。

彼女が何をしているのか分からない事で、「彼氏の知らないところで、自由に時間を使っていると判断している」というアピールにもなります。

心配を理由に連絡できない訳を聞いてくる

LINEや電話が欲しい時に男性が見せるサインは、心配を理由に連絡できない訳を聞いてくるというものがあります。

男性から単刀直入に「何で電話をしてくれないのか教えて欲しい」「ラインの一つもよこさないのは、どういう事?」と問いただすのは、女々しいと感じて言いたくても言葉を飲み込む場面も少なくありません。

ただ、彼氏としては既読無視されたり、着信履歴を残しているのに折り返しの電話が無かったりするのは、理解が出来ない事です。

どうにかして理由を尋ねたいと考えた時、言い訳をプラスする事で簡単に訊ねることが出来ます。

「LINEの返信がないけど、体調が悪いのかな?心配しているよ」「仕事が忙しいのかな?一人で悩みを抱えていないかな?」と、問いかける形で、相手の動向を伺うのです。

人が自分の事を考えてくれていると分かった時には、「心配をかけてしまった」と罪悪感を抱きます。

罪悪感を呼び起こすことで、恋人からメッセージをさせようと考えているところです。

彼女から連絡をしな過ぎて彼氏が怒ってしまった時の喧嘩回避法

「ごめんね、そんなに想ってくれているなんて幸せ」と謝ってから喜ぶ

怒ってしまった時の喧嘩回避法は、「ごめんね、そんなに想ってくれているなんて幸せだよ」と素直に謝ってから、カレの気持ちを喜ぶというものです。

仕事や用事、考え事が積み重なっている時には、恋人に連絡をしなければいけないという意識は、頭の中から無くなってしまう事もあります。

気が付けば丸々一週間、何も連絡を入れていなかったという事も。

余りにも連絡をしなさ過ぎたせいで、彼氏が怒りを抱えている事が分かったら、すぐに謝罪することがベストです。

「ごめんね、本当に立て込んでいたんだ」と簡単に理由を伝え、理解を求めます。

この時、長々と理由を説明していると、その分蔑ろにされた事を実感せざるを得なくなるので、余計に腹が立ったり、虚しくなったりするので、完結にすることがポイントです。

重ねて「私って愛されているね」「離れていても愛が溢れているね」とカレの怒りや心配は、愛情が根底にある事を改めて思い出してもらいます。

恋人も自分の怒りが、彼女の事が好きだからだと分かれば、喧嘩にまで発展させて感情をぶつける事は恥ずかしいと感じ、落ち着いてくれるはずです。

「毎日考えているから会っているつもりになっちゃった」とごまかす

怒ってしまった時の喧嘩回避法は、「毎日考えているから会っているつもりになっちゃった」とごまかすことです。

感情が高ぶっている彼を落ち着かせる為には、いかに愛されているかを実感してもらうかが大切。

彼があなたからのアクションを待っている間、同じようにカレの事を想っていたことが分かれば、結局同じ感情だったと理解できます。

ただ、相手の行動を待つという方法をとったか、会っているつもりになっていただけだったと言ものかの違いです。

彼女からそう言われると、「そう考える方法もあったのか」と寂しさの紛らわせ方の提案をされたようにも感じられます。

「僕も、毎日デートをしているつもりでいればよかったな」「連絡を待つだけじゃなくて、次に会える時の準備をしていればよかった」と目を向けられなかった事を反省し始めるはずです。

彼女は会えなくても会っているつもりでいた、という考え方を知ることで、一歩先を進んでいるような気持ちさえしています。

「連絡しない方が会えた時に喜びが倍増するかと思ったんだよ」と理由づけをする

怒ってしまった時の喧嘩回避法は、「連絡しない方が会えた時に喜びが倍増するかと思ったんだよ」と理由づけをする事です。

あなたからの言い分は、「わざと何もしなかった」とすることで、すっかり忘れていたとしても、意味が生まれます。

恋人同士は、繋がりを感じられる事で幸せを実感しますが、離れている時間よりも、対面している時にその感覚を強めたいというのも、一つの考え。

我慢すればするほど、楽しみにしていた出来事を存分に味わうことが出来ます。

炭水化物ダイエットをしている時に、お米やパスタを我慢し続け、訪れたチートデイで好きなものをいくらでも食べられる場面で、究極の至福を感じるのと同じです。

我慢の度合いが大きいほど、待ちに待った出来事は嬉しさを倍増させます。

「連絡しない方が、会えた時に嬉しいでしょ」と伝えると、全ては楽しみを募らせる為だったと納得できるのです。

彼ももう少し我慢しようという気持ちにさせることが出来、険悪なムードも解消できます。

「あなたの時間を邪魔しない方が良いかと思った」とカレの充実度を提示する

怒ってしまった時の喧嘩回避法は、「あなたの時間を邪魔しない方が良いかと思った」とカレの充実度を提示することです。

恋人同士と言えども、そもそも他人同士なので、時間の使い方は自由。

好きだけど考え方が違う、一緒にいたいけど趣味も価値観も異なるというカップルは多くいます。

相手の気持ちや行動を尊重するためには、ある程度自由に動ける時間や考え方の幅が必要です。

相手の事を理解するために、一歩引いて一人の時間を尊重するという事。

連絡をしない事も、その一環だと説明し、「あなたの時間を邪魔したくなかった」と伝えましょう。

インドアな彼氏とアウトドアな彼女であれば、何もかも共有しようと思っても、ストレスがかかるのは当然の事です。

一人の時間を邪魔されることも不満に感じるし、友達との関わりに無理やり混ぜ込んでも楽しくないと感じます。

お互いが恋愛感情だけを尊重し、一緒にいるためには、鑑賞しな時間を作る事も重要なポイント。

カレがその事に気づかないのであれば、教えてあげるのがこれからも長続きできる秘訣となります。

互いのベストなペースを言い合って話し合う

怒ってしまった時の喧嘩回避法は、互いのベストなペースを言い合って話し合う事です。

恋愛においては、自分が当たり前だと考えている事でも、微妙な違いが大きな価値観のすれ違いへと発展します。

あなたのベストなペースが1週間に1度、連絡を取り合うか会うというものであった場合に、彼氏は3日に1度は少なくとも電話をするべきと考えていれば、すれ違いが起きている状態です。

付き合う上で、こういった細かいペースなどの違いは、あまり改めて話題にすることが無く、モヤモヤを抱えたまま付き合いを続けている人も多くいます。

喧嘩になってしまうほど、心をかき乱しているのなら、話し合うチャンスです。

ベストなペースを提示しあい、差異が生まれているのなら、いかにストレスを感じずにお互い納得できるか、丁度いい具合を見つけます。

話し合って実行しても、モヤモヤが生まれるのなら、再び話し合えばいいだけの事です。

「わざわざこんなこと言わなくてもいい」と思わず、些細な事こそ、喧嘩になる前に話し合っていきましょう。

男性がいつまでも連絡してくれない彼女に冷めるタイミング

電話を3回無視された時

男性がいつまでも連絡してくれない彼女に冷めるタイミングは、電話を3回無視された時です。

用事があって電話をすることもあれば、ふと「何をしているのかな」と思い立ってコールを鳴らす時など、どんな理由でも、話をしたいと思う時に繋がらなければ、期待を裏切られたことになります。

仏の顔も三度までという言葉があるように、1度や2度までなら、「都合が悪いのかな」「また次でもいいか」と流すことが出来ますが、3度も無視をされてしまえば、悪意を感じてしまうのです。

「わざと電話に出ないのかな」「折り返し電話してくれてもいいのに」と不満が爆発します。

例えその3回が、続けざまに鳴らされていたとしても、彼にとっては同じ事。

彼女からの愛情を信じられなくなり、連絡が来ない事が、交際を続ける意思がないと受け取ります。

どうしても電話を折り返すことが出来なくても、一本でもLINEを入れて「今日は無理だから、明日連絡するね」とメッセージがあれば、カレの気持ちも全く違う事になるはずです。

反応がない事で彼の怒りは、諦めへと変わります。

一度伝えたのに再び連絡がなくなった時

男性がいつまでも連絡してくれない彼女に冷めるタイミングは、一度伝えたのに再び連絡がなくなった時です。

既にカレの不満が一度爆発して、「連絡をくれないのはどういうことだ」と問い詰められた経験があるのなら、その時に二人で話し合いをしているはず。

「分かったよ、ごめんね」「次からは必ず返信するから」と約束していたのなら、再び音信不通になったことは裏切りと捉えるはずです。

「前に伝えたよね」「理解していないのは、愛情が足りない」と不満が以前にも増して大きくなります。

一度不満を伝えられたのなら、出来ない約束はしない事。

どうしても応えられないペースを伝えてしまったのなら、改めて話し合う事が必要です。

一度話し合って決めた事や彼女が実行すると約束した事は、単に不満を抱えていた時よりも絶対的な効力を持ちます。

大きな裏切りを感じたカレは、愛情がすっかり冷めてしまうのです。

連絡もないし1ヶ月以上会っていない時

男性がいつまでも連絡してくれない彼女に冷めるタイミングは、連絡もないし1か月以上あっていない時です。

好きな人と両思いでいられるというのは、とても素敵なキセキと言えます。

この世に多くの人がいる中で、想いを寄せる人から同じように想ってもらえるなんて、至福としか言いようがありません。

ただ、それも相手からの愛情を十分感じられるときに限ります。

連絡がないうえ、会う事もなければ、別れ話をしていないとしても二人の関係はあいまいになってしまうのです。

1ヶ月以上連絡もなく、デートも出来ていない状況が続いているのであれば、「もしかして自然消滅かな」「もう他の人と付き合っているのかもしれない」と放置され続けてきた結果が出たと判断します。

コンタクトが取れない以上、確認することも不可能なので、後は彼自身が現実を受け止めるだけ。

恋愛の終わりを受け止め、好きな気持ちを打ち消していく必要があります。

カレは、今まで何度もコミュニケーションを取ろうと努力してきたはずです。

それでも反応がない彼女を思い続ける程、人は心が強くないという事。

一途に想い続けてきた恋愛感情は冷めて、破局だと判断します。

デート中に友達とのラインはすぐ返す姿を見た時

男性がいつまでも連絡してくれない彼女に冷めるタイミングは、デート中に友達とのラインはすぐに返す姿を見た時です。

恋人同士の二人は、デートで会うという前提があれば、彼氏からのラインは返信しないという彼女がいます。

質問が投げかけられていたとしても「会った時に応えよう」と考えれば、既読スルーにするのです。

ところが、彼からすれば、LINEは会う前に返事が欲しい内容。

「確かに会う事は出来るけど、何で返してくれないんだろう」と疑問を持っています。

デート中、友達からLINEが入った瞬間、すぐにスマホを確認してメッセージを返している姿を見ると、一瞬にして表情が凍り付くカレ。

「友達からのラインはすぐに見るんだ」「何で俺からのメッセージは無視するんだろう」と疑問が沸き上がり、彼女のことが信用できなくなります。

後回しにされている事を明確にされたような気分になり、付き合い続ける自信を失うからです。

男友達とやり取りをしているのを知った時

男性がいつまでも連絡してくれない彼女に冷めるタイミングは、男友達とやり取りしているのを知った時です。

男女の友情は、永遠のテーマとも言えるもの。

カップルでも、違いに考え方の違いがある場合が多くあります。

彼氏の方は、男女の友情はありえないと考えていても、彼女側は普通の事だと考えていれば、交友関係も大きく違いが生まれるところです。

彼氏との連絡は、付き合っていることで安心感を持っていて、後回しにしてしまう人が多くいるの事実。

余りにも連絡が取れない彼女がふと「友達とラインで面白い事話したんだよね」と言った後に、その相手が男友達だと分かれば、彼氏は急激に自分に対しての扱いが悪いと感じます。

同じ男として、友達の方が彼氏より連絡を取り合えるなんて、絶対におかしいと感じるからです。

彼女にとって彼氏である自分の存在価値が分からなくなり、愛情が冷めていきます。

付き合い続けることに意味が見つけられず、彼女からの愛情を信じられなくなるのです。

タイプ別に心境を考えよう

付き合っていればいつでも約束が出来ると考えるのは、多くの人に共通する事です。

ただ、恋人同士の性格や考え方に違いがあれば、一般常識も通用しなくなります。

彼女から連絡が来ない時の男性心理は、タイプにより異なるので、恋人がどんな風に日常を過ごしているのかを知ることが大切です。

お互いの時間を優先するのか、恋人と過ごす事を大切にするのか、考え方を理解する事で、対処法が変わります。

うっかり放置しすぎてしまった時にも、きちんと謝る事が大切ですが、その先の付き合い方を話し合う事も忘れないようにしましょう。

【期間限定】復縁や不倫などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事