復縁の返事待ちをする期間の平均
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

勇気を出して、復縁の告白をした時すぐに返事をもらえると思う人がほとんどです。

OKかNGかを伝えるだけなので、早く返事をくれるものなのでは?と思っていても、意外にはっきりと何も言ってくれない、答えを出さないという人だってたくさんいます。

そんな時は「ねえ、あの時の答えは?」と言いでしょうが、そう言ってしまった途端に男性の中で「あ、無理だわ」と判定してしまうきっかけになる可能性だってあるのです。

そこで、復縁の返事待ちをする期間の平均や上手に答えを急かす方法をご紹介していきます。

目次

復縁したいと告白したら返事を保留にされた!すぐに答えを出さない男性の心理

別れた時のモヤモヤが晴れていないけど気になる

すぐに答えを出さない男性の心理1例えば、別れる時にちょっといざこざになっていたり男性側が原因で別れたのであれば、いくら女性に告白されても「どうして自分とやり直そうと思うの?」と自分で疑問に思ってしまいます。

別れ話をする時、たくさんの嫌な気持ちにもなったでしょうし、たくさんの苦しい思いにもなったことでしょう。

そういった負の記憶が残ったままの状態だと、結局「彼女の真意がわからない」と感じて、もう一度関係を始めることに躊躇しています。

だけど、断るにしてもどこか元カノに対して引っ掛かりを感じているので、断りたくもありません。

できるならば、よりを戻してまた楽しい日々に帰りたいけど、なんとなくモヤモヤしてしまう…という感情が、あなたへの返答を保留にさせています。

そのため、あなたが元彼に対して本気度を見せるためには、なぜ告白したのか自分の気持ちを素直に伝えていくことです。

相手は、あなたが何を考えているのか理解ができないからこそ警戒し、動揺しているわけなので、理解できればもう少し早く回答を得られることもあります。

あなたの気持ちがモヤモヤを払拭させる大きな理由となるので、本当は元彼だって聞きたかったことだと思いましょう。

あなた自身、告白をした後に元カレに追加で連絡をすることもちょっと心苦しいとは思います。

ただ、保留のまま全く音沙汰なし、という状態も考えられるので、少し言葉不足だったかなと思った時は思いの補足として再度連絡しても問題はありません。

元カレもそういった連絡を迷惑だとは感じないので、しっかりと伝えておきましょう。

そこを踏まえた上で、断れる・受け入れられるのであれば、お互いが納得感のある結果だと言えます。

突然のことでびっくりしすぎてちょっと落ち着きたい

すぐに答えを出さない男性の心理2本来であれば、女性の方から「また一緒の時間を過ごしたい」と告白する時は、数回でもいいので連絡をしてからというのが一般的です。

全く何もない状態で、急に連絡をして復縁について伝える人はほとんどいません。

そのため、元彼の方もやりとりをしている時にほのかではあっても「もしかして、自分に想いがあるのかな?」という感覚を持ちます。

こうした状態だと、告白をされたとしても「くる時が来たのだ」と思うため、そこまで長く保留にされることはありませんし、「ちょっと待ってほしい」なんて引っかかるような言い方をすることもないのです。

一方で、全くやり取りをしていなかっったのに、久しぶりの連絡で告白をしてくる女性もいます。

男性は、突然の出来事に対して女性以上に混乱し、何が起きたのかを理解するまでに時間がかかるので、いきなり言われても答えを導き出せません。

あなたの中では「たくさん考えた結果、告白している」と思っていたとしても、元彼としても全く想定していないタイミングでの告白なので、急に言われても困ってしまいます。

ただ、もう関わりたくないと思っている相手であれば、やりとりをしていようといなかろうと「NO」という返事をするため、保留にするだけまだ元彼の中であなたとの関係を検討する予知がある、と思いましょう。

全く連絡を取っていない人から告白されるとびっくりするのもわかりますが、連絡のやりとりをしていたとしても、女性から未練の素振りがなければ、すぐに結論を出すことができません。

友人として元カノと関わっていると元カレが思っていた場合は、告白されることは青天の霹靂以外の何ものでもないので、冷静になりたいからこそ保留にしているのです。

断りたい…と言う考えに傾きつつある

すぐに答えを出さない男性の心理3復縁を夢見ていて、告白をする女性の多くはマイナス思考ではなくて、比較的ポジティブな感覚で男性からの返答を待っています。

実際、マイナス思考状態では元カレに復縁したいと告白はできませんし、気持ちが落ち込んでいる人は行動的にもなれないので、ポジティブであることは当然です。

一方で、心のどこかでで「もしかするとNGな場合もある」ということだけは理解していないと万一の時に気持ちがかなり沈んでしまいます。

元カレも「断ったら彼女がすごく傷ついてしまうのでは?」と考えてしまって、本当は心のうちは「断りたい」で決まっていたとしても、相手のことを思うことではっきりと言えないのです。

付き合っている時から、相手の気持ちを汲み取り上手な男性や気遣いのできる男性だったりすると、復縁に関してもなかなか自分の気持ちを明確に相手に伝えることができません。

「やり直したいとは思えない」「もう別の人と付き合っている」そんな状況だとしてもl、言ったら相手に傷ついて、立ち直れないのではないか?元カノを泣かせるようなことはしたくない…とあらゆる視点から考えすぎてしまって、答えを保留にしているのです。

本来で言えば、そのように答えを保留にすればするだけ女性の期待値としては高まっていくので逆効果ですが、このタイプの男性は優しさの裏に打算が潜んでいます。

例えば、断った時に自分が悪者になってしまうのが嫌、元カノの中で自分がよくない印象で最後を迎えるのが嫌だ、など自分を守るような考えで断りにくいと思っている人もたくさんいるのです。

そのため、女性側も元カレが答えを保留にしている=復縁について前向きに検討している、とは思わずに単純に言いにくいから引き伸ばしにしているだけ、ということもあるのだと認識してください。

そもそもが、復縁自体叶う方が難しいと思っている方が気持ちに余裕を持つことができます。

期待をしすぎると、どうしても相手に対しての感情が激しくなりがちなので、注意しましょう。

元カレが振られた側なら「ちょっともったいぶってやりたい」と言う気持ちが働いている

すぐに答えを出さない男性の心理4どれだけ良い別れ方をしたとしても、振られた側の人間は良い感情を持ち続けているというわけではありません。

むしろ、心のどこかで「どうして自分は振られてしまったのだろうか」「自分の何が悪かったんだろうか」とモヤモヤした気分がそのまま残ってしまっています。

好きな感情が残っているからではなくて、単純に自分のプライドが傷つけられたからという場合もありますし、心の内側で好きな気持ちが残っているからという場合もあります。

人間の感情は、自分でも説明できないような状態に追い込まれることも多く、別れてからしばらくは心が沈み、なかなか立ち直れない人も多いです。

やっと立ち直れそうかな?と思った頃に女性の方から復縁を求められたとしても、なぜ今?本当に信用してもいいの?という感覚になって、すぐさま返答をすることができません。

振られた側としてのプライドだったり、すぐに良い返事をしてしまうと「自分に未練があったのかな?」と女性に思われてしまうのではないか、と嫌な気分にになります。

振られた後もう元カノのことを過去として受け入れ、復縁する気もないのであれば、どれだけ元カノからアピールされたとしても、全くなびくことはありません。

逆にこうして保留にする、ということはそれだけ心の底では興味が湧いているのだ、と言えます。

元カノとの毎日が楽しかったから、やり直せるなら嬉しいけど、でもすぐにOKしてしまうとなんだか物足りない…と思う気持ちから保留にしているのです。

つまり、自分の気持ちとしては決まっているけど、女性に対して「そんなに簡単になびいたわけじゃない」というアピールをしたいと言えます。

男性らしいプライドを守る行為です。

このタイプの男性は、散々長い期間待たせることはないのも特徴的で、1週間程度から待たせたとしても1ヶ月程度になるでしょう。

あんまり早く答えたら自分の足元を見られそうで嫌

すぐに答えを出さない男性の心理5保留にしている男性の中には、本心で言えば「マジで!?やったー!」とスキップしたくなるくらいに復縁を喜んでいる人もいます。

それならすぐに復縁についてOKしてくれてもいいのでは?と思うでしょうが、男性ってすごくプライドの高い生き物なので、女性の方から歩み寄ってくれていたとしてもなんだかすぐにOKしたくないのは本能的な問題です。

「嬉しいけど、すぐにしっぽ振ってOKしたら、なんだかカッコ悪い」「足元見られそうで嫌だ」といった男のプライドが邪魔をして、女性を待たせています。

嬉しいのにすぐに乗ってこないタイプは、逆によりを戻すのは無理だと思っていると即断りを入れます。

自分の気持ちに素直な部分はあるのに、気持ちよりもプライドの方が上回ってしまって、元カノの気持ちを信用しきれていない部分があります。

全く信用できていなければ、復縁についても魅力的に感じることはありませんが、心のどこかで「嬉しい気持ちがバレたらバカにされてしまうのでは?」という感覚が芽生えているのです。

こうした感情は、プライドが高いこともそうですが「傷つきたくない」といった弱さも出ています。

男性は皆強くてたくましいわけではなくて、心の中で不安感を抱いている人もたくさんいるので、少し保留期間を設けて、女性がどれだけ自分を愛してくれているのかをしっかり見極めてから…と思う傾向があります。

男性としての威厳を保つためにも、ホイホイ復縁をOKしたくないのだという感覚は女性も理解してあげてください。

また、元カノなので元彼の性格を十分に理解していると思います。

ちょっと気が弱くて、だけどプライドもある人だったなと思ったら、心に余裕を持って、待っていてあげることも元カノとしてできる優しさだと思いましょう。

元彼との状況別:復縁の返事待ちをする期間の平均

お互いの雰囲気が良い状態だったのであれば3日程度

期間の平均1復縁について、考えるためにはその時のお互いの環境や状況が非常に大事になります。

全く険悪な状況であれば、どれだけあなたが「好きで仕方がない!」と思ったとしても、相手から見れば「こんな関係性でよく言えたね!」と気分が悪くなってしまうのです。

逆の立場で考えても同じですし、例えば復縁できたとしてもあまりうまくいかないことが多いです。

なので、復縁の告白をするときに大事なことはお互いの雰囲気です。

雰囲気が良ければ、たとえ保留にされたとしても、比較的すぐに連絡が来ますし、答えを教えてくれます。

関係性とレスポンスの速さはイコールだと思いましょう。

ただ、男性としても告白されて「そうしよう!」と2つ返事で返答してくれる場合もあれば、一応冷静な判断をしたいからこそ「ちょっとだけ待ってほしい」という場合もあります。

告白する前から元彼と連絡のやりとりをほぼ毎日のようにしていたり、連絡の内容も付き合っている時と同じとまではいかなくても、昔に戻ったのでは?とあなたも思うくらいに感じが良い雰囲気であれば、答えを保留にしたとしても大体3日程度で返事をくれることが多いです。

1日だと短すぎるし、1週間だと待たせすぎかな?と男性の方でも思うので、3日くらいで答えを出してくれます。

この間、連絡をくれる男性もいればくれない男性もいるため、焦らず待ってみましょう。

女性としては、告白するまでは雰囲気が良かったのに、保留にされるなんて嫌だったんだろうか?と不安が過ぎるでしょうが、そこは待つことも大人の女性の対応です。

もともと定期的に連絡をしているのなら1週間程度

期間の平均2ある程度関係性ができてから告白しよう!と思う人はたくさんいますが、彼女ヅラしたくない、あんまり何度も連絡した李速いレスをすると元彼の負担になってしまうのでは?と気遣ってそんなに高い頻度で連絡をしていない人も多いです。

元彼のペースに合わせて、連絡の頻度は調整することも大事なので、間違ってはいませんが、実際告白した時にどう思われるのだろう?と女性としては不安に感じます。

ポイントとしては、男性からも連絡がきていたか?ということや定期的にやりとりがあったのかどうか?ということを考えてみましょう。

あなたから連絡しなければ、元彼から全く連絡が来ないのであれば、単に連絡がきたから返信したというだけで、話も弾まないでしょうし、会話が一方通行になります。

そうではお互いが近況を連絡し合ったり、なんてことない内容のLINEやメールでも届くのなら、関係性が築けていると言えるのです。

男性側も元カノが自分に気を遣ってくれていることは十分に感じ取れるはずなので、そう言った細やかな配慮ができる元カノのことを悪いように思ったりはしません。

一方で、まさか告白されるとは思わなかった!という場合も多いので、そこまで密接にやりとりを繰り返していない状態で「よりを戻したい、やり直したい」と告白して「ちょっとだけ待ってほしいと言われた場合、元彼はかなり驚いて動揺している可能性もあります。

女性としては、事前にやりとりがあったのだから、そこまで驚く必要ないのでは?と思うでしょうが、男性にとっては予想もしていない出来事と言えるでしょう。

そんな時は保留期間が大体1週間程度必要になります。

1週間は長いと感じることもありますが、動揺した気持ちいいに冷静さを引き戻すためには、それくらいの期間が必要です。

男性の方が、動揺した時に的確な判断ができずに後々後悔する結果になることも多いので、慎重に答えを導き出したいと思っています。

定期的にしっかりとやりとりをしてくれる元彼であれば、女性に対して嫌な気持ちを抱いていることも少ないです。

元彼が振られている側もしくは何の脈略もなく告白した時は1ヶ月程度は待とう

期間の平均3自分が振った側の場合、実は復縁したい気持ちを相手から告白されても、比較的好意的に受け止めます。

そのため、成功率も高いですが逆に自分が振られた場合は相手から復縁の申し出を受けても「今更何?」と抵抗感を持つ人もたくさんいるのです。

そのため、元カノ自体に恨みを持っていなくても、なぜか突っぱねたくなる感情が出てくる男性も多いです。

振られてしまった時の悲しみを鑑みて、元カノにも自分のことをもっと考えて欲しいと思っているからこそ、保留にしている部分もあります。

また、唐突に元カノから告白された場合もあまりにもいきなりすぎて、最初の段階では何が起きたのか全然理解できない人も多いです。

その場合、しっかりと冷静になりたいからという気持ちで保留にしつつも、突然告白されたことへ若干警戒心も芽生えるせいで、少なくとも1ヶ月くらいは期間猶予を欲しいと思っている傾向があります。

女性側の判断のポイントとしては、1ヶ月よりも長い期間保留にしている場合、男性はそのままあなたの告白をなかったことにしようと思っています。

1ヶ月程度待たされたとしても不思議ではありませんが、それ以上待たされる場合はあなたからフェードアウトしいたがっていると考えてください。

そうじゃない場合は、保留にしている期間中も適度な距離感を持って会話をしてくれる場合がほとんどなので、相手の感情を汲み取れるように慎重に確認してみてください。

復縁の返事がない期間中に元彼が考えている事

「正直復縁して楽しい関係になれるのか不安と思っている

元彼が考えている事1基本的に、男女の別れは悲しみがつきまといます。

円満に別れた2人だったとしても、ケンカ別れした2人だったとしても、一度は別々の道を進もうと決めたわけです。

男性としても女性の方からやり直したいと告白されても、本当に一緒にいるべきなのか?また別々になってしまうのではないか?といろんな不安がつきまといます。

そのため、まだ男性の心の整理がつかずに元カノに対してぎこちない気持ちを抱いている場合は、保留期間が必要です。

心にモヤがかかった状態なのであれば、そのまま断ってしまうのも1つの手ではありますが、はっきりとすぐに断ってしまうにはなんだか「もったいないかも」と思うくらいには、元カノのことが気になっています。

感情的になって、自分が後悔する判断をしたくないと男性の多くは思っているので、一旦回答を保留にして、改めて見つめ直してみようという感覚です。

女性のことが気にならないくらいに過去になっているのであれば、そもそも心のモヤモヤも存在しません。

未だなお、元彼女のことが引っかかっている、感情が残っているからこそ不安がつきまとうのです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

男性は、気持ちの切り替えが早いようで実はちょと遅い人も多いので、女性側で復縁の告白をするタイミングが早かったということも考えられるので、静寂して待ってあげる方が得策だといえます。

元カノへの気持に自信が持てないから自分と向き合おうとしている

元彼が考えている事2彼女と別れてから、心の真ん中にぽっかりと穴が空いてしまったような感覚になる男性は多いです。

最初のうちは、1人になれたことへの解放感に嬉しさを感じるでしょうが、だんだんと「元カノはもう彼氏できたかな?」「自分のこと、思い出してくれているかな?」なんて思うことも多く、感情の揺れ動きが女性とは全く別の方向に進みます。

女性のほとんどは、別れた後に期間があけば、だんだんと元彼氏のことは良い記憶として変化していくものです。

過去を美化しがちなのは、男性も女性も同じですが男性の場合は美化されるまでに時間がかかります。

そうこうしているうちに、元カノから復縁に関して告白されると「え?どうしよう!」と心がざわつき、かなり動揺します。

そして、一旦保留にした上で「今、自分は元彼女に対してどう思っているんだろうか?」と改めて自分と向き合う時間を作ろうとするのです。

別れてから、なんとなく元カノのことを思い出す時間も回数も増えているけど、それは本当に元カノのことが好きだから考えてしまっているのか、逆に嫌な存在だから思わず考えているのか?ただ寂しいから?など、次々自分に疑問点をぶつけ、感情の整理をしようとします。

男性も女性も、よりを戻すことはとても勇気が必要なことですし、相手に対しても慎重に真剣に考えなければいけないと思うのは当然です。

保留期間は、男性にとって自分の感情ときちんと向き合う大事な時間なので、その間は元彼女のことばかりを考えています。

冷静に考えてみて、本当に自分にとって元カノが必要なのか、そうじゃないのかを検討し、復縁については結果を出そうとしているのです。

なかなか、恋愛に関していえば、自分の気持ちに自身を持って女性に接することができる男性ってすごく少なくて、自分でも「どうしたらいいんだろう?」と悩んでいる人が非常に多いです。

そのため、どれだけ復縁の申し出が嬉しくても一旦自分の気持ちを確かめる時間が男性には必要だといえます。

またやり直すことには前向きだけど1人ももう少し楽しみたかった

元彼が考えている事3男性の中には、現状1人を謳歌している人も多くいます。

恋をしている時も楽しいけど、1人でいる今も気楽に楽しい!という感覚が根付いていると、元彼女からやり直したいと言われてもなかなか前向きになることができません。

かといって「復縁は無理かな」と言うほど、元カノに魅力を感じないわけでもないので、一旦保留にして引き伸ばそうという感覚もあるのです。

そのため、もう少しだけ1人を楽しんでから、復縁をOKしようと思っている男性が多いです。

このタイプの男性は、基本的に明るくアクティブな性格が多いので、女性としてもなんとなく「1人が楽しいと思っているのはわかっていた」と感じることもあるでしょう。

さすがに元カノに対して「もう少し1人を楽しみたいから、復縁はもう少し待って」とは言えないので、保留にしておいて、わずかな自由を楽しんでいるのです。

十分楽しんだ、と思えたらまた、女性のためにデートを考えたり、気を使ったり、LINEをマメにしたりなどの行動も縛られたとしても後悔はありません。

1人が楽しいと思っていた男性にとって、再度彼女を作るということは自分にも制限を与えることになるので、メリットデメリット両方を感じます。

やり直すことに対して、NGと思っている男性の場合は即座に「無理!」と言う人がほとんどなので、保留にされた時点で少しだけ期待しても良い反応だと言えます。

保留にして元カノの反応を見たい

元彼が考えている事4復縁したいな、また一緒にいたいなという気持ちがあったとしても、なんとなくじらすような気持ちで保留にしている男性もいます。

このタイプの男性は、基本的に女性よりも優位な立場に自分を置きたい、彼女に求めて欲しいという感情が強いので保留にしているのです。

自分の心の奥底の気持ちでは、復縁をしたいと思っていたとしても、なんとなく保留にしたくなることがあり、その間考えていることは「こんな風に待たせていることについて、元カノはどう思っているのかな?」ということだといえます。

本来なら、そこまで期間猶予が必要なかったとしても、感情の保険のような感覚で保留期間を設けています。

じらしたい、と思っているけど保留にしているため、そこまで長い期間は必要になりませんが、中には1ヶ月近く猶予を持たせてくる男性もいるので心が焦りを帯びるでしょうが、そこであせると元彼の思う壺にもなってしまうので、心をぐっと冷静にして元彼のペースに合わせられるよう、あなた自身も大人になる努力が必要です。

本当に好きで、やり直したい気持ちが強いのであれば、十分に待てる期間だとも言えるので、根気強く待ってみましょう。

元彼氏が、じらしているのは何もあなたを試すだけの意味ではなくて、自分自身のことも試しています。復縁したいと言われた一時の嬉しさでOKしようとしているのではないか?本当の自分の気持ちはそこにあるのか?など、あらゆることを考えて、迷わず「やり直しても大丈夫!」と言えるくらいに自分にも自信をもちたい表れだと思ってください。

ずっと返事を待っているのに全然答えを出してくれない元彼の上手な急かし方

元彼と仲良しの友達に「復縁の話したんだよね」と伝える

元彼の上手な急かし方1わかりやすくて意外に効果が期待できるのは、元彼氏の友人に告白した話をすることです。

共通の友人であればなおさら良いですが、例えば付き合っている時に紹介されて連絡先走っているという状態の友人でもいいです。

話しやすい相手を探して、近況の報告や元彼氏について話してみてください。

相手も普通に話してくれるのであれば、「元彼に気持ち伝えたんだよね…」と本当の話をしてみましょう。

そこで普通なら「どうだったの?」と話題を振ってもらえるので、「まだ返事をもらってない」「これくらい待っているけど…」と不安な気持ちを話すと、案外友達の方から元彼に「前の彼女に告白されたんだって?」と話題を振ってくれる可能性が出てきます。

注意しなくてはいけないことは、単純に茶化すように言われてしまわないことです。

中には友人に勝手に話したことに憤慨する男性もいるので、友達に対しては「本当は誰にも話すつもりはなかった」と前置きして、その上で辛い自分の心中を伝えることが大事です。

彼からの返事を焦らせるためにわざと友人に言ったのだと思われたら、意味がないのでその点はよく注意してください。

友達からの協力を得られると自然と元カレも「そんなに悩んでいたんだ…」とあなたのことを考えるようになるので、本心を伝えよう、もう待たせられない、と思う可能性が高まります。

「絶対にあなただけだよ」という姿勢を見せる

元彼の上手な急かし方2時々、異性の気を引くために他の異性と仲良くしている姿を見せたり、話題に出してみるという人がいます。

恋愛のスパイスという部分では、本来嫉妬心は良い効果をもたらしますが、改めて恋愛関係を男性と築こう!と思っている場合は絶対に異性の姿をちらつかせてはいけません。

元彼に対して告白したあとは、しっかりと「あなたのことだけをみているよ」という姿を見せてください。

せっかく告白をして、元彼が真剣にあなたのことを考えてくれているのに、ちょっと答えを急かそう、もっと自分のことを考えてもらおうという感覚で、他の異性をちらつかせてしまうと「なんだ、本気じゃないのか」と呆れられてしまいます。

そもそも、返事を保留にしているという状況はあなたのことを再度信頼してもいいかどうか検討している状態なわけですから、逆効果というのは目に見えているのです。

一般論で嫉妬心は男性の独占欲を掻き立てる!と思うが故に、ヤキモチを焼かせようとする人が多いですが、その効果を実感できるのは恋愛の最初だけです。

つまり、男性もあなたのことを好きだということが確定している時しか効果はないので、一度破局してもう一度やり直そうと思っているのであれば、絶対に一途な部分しか見せないようにしましょう。

どう見せるのか?については、単純に日々の生活サイクルを元彼に一応報告する、休みの日は何しているなどを伝えておくなど、相手に安心感を与えるような行動を心がけるだけでOKです。

信頼関係というのは簡単には築けるものではありませんが、少しでもいいので相手に「この人なら信じても大丈夫かも?」と思ってもらうことが大切だと思いましょう。

もともと交際していたので、信じられる!とさえ思ってもらえたら、保留にしていた返事をもらいやすくなります。

会う機会を増やす

元彼の上手な急かし方3男性も女性も遠い想い人よりも近くの知り合いに恋をしやすい、と考えられています。

相手に対して告白をした後に、保留している答えを上手に急かすためには、まずあなたの存在をしっかりアピールしなくてはいけません。

もちろん、待ってほしいと言われている間は連絡をしない、会わないということも1つの方法ですが、もしも大丈夫ならできる限り会う回数を増やしましょう。

夕食を共にする、ちょっとランチするなど、長い時間を一緒に過ごすデートのような関わり方ではなくて、友人のようなライトは関わり方を目指してください。

告白の返事を保留にしていても、自然に一緒にいることができる、食事をしていて楽しいと男性に思ってもらうことができれば、今まで保留にしていた答えも自ずとと早まります。

男性は、会っているうちにだんだんと再度親近感が湧いて来るので「好きかも?」と思い始めるスピードが速くなるのです。

視覚で恋をすると考えられているため、男性にとっては身近で楽しい相手との恋愛の方を選びやすくなってるといえます。

つまり、一緒にいる時間を増やせば増やすだけ、あなたの存在は元彼の中で根深くなり、告白の返事を早くしなくちゃ!と思うようになるのです。

お互い、自然体で一緒にいられる相手のことを大切にしたいと思うのは当然のことなので、顔を合わせることはとても大事だと思いましょう。

告白の答えを待っている間に実行すると元カレが戻ってきやすくなる方法

心の自立を目指そう!安定感のある女性になる

元カレが戻ってきやすくなる方法1女性は、ちょっと不安定な方が魅力的だと思われる傾向があります。

アンニュイ、という言葉があるように、何を考えているのかわからないとか不安感が強い雰囲気の方が男性にモテると思っている人も多いです。

確かに、男性もハキハキしているよりちょっと頼りない女性の方が可愛らしい、守りたいと思うような人も多くいます。

付き合ってみるだけ、であれば問題はありませんが、復縁ともなると不安定な女性てすごくめんどくさい印象があります。

「復縁したらまた気分で振り回されてしまうのでは?」と思って、やり直すには警戒してしまうものです。

男性は、非常に警戒心が強くてどれだけ好き同士だったとしても、別れて別れてからは元カノでも警戒心を強める生き物です。

付き合っている時は信頼していたけど、別れたのだから信頼してもいいかわからないと感じています。

そのため、精神的な安定感は絶対に必要と言っても過言ではありません。

「よりを戻したら、以前よりも安定した付き合いができるんだ」と思えることで、元彼の中であなたの存在感が増します。

別れた時と今では当然お互い大人になっているので、復縁の告白についてより真剣に考えてもらい、前向きに検討してもらえるかを考えた時に大事なことは、昔との違いを見せることです。

昔ならちょっとしたことでもイライラしていたかもしれませんが、もうそういう子供っぽい感情を捨てて、精神的に自立しましょう。

大人の女性として1つ芯の通った部分を見せることで、男性としては「もうすっかり自立している人なんだな。こういう人なら、きっとよりを戻しても気持ちが安定しそうだな」と復縁後を想像しやすくなって、OKしようかな?と判断してくれる可能性が高まります。

待っている間も日常会話は続けよう

元カレが戻ってきやすくなる方法2告白をした後も全く連絡をしない場合もあれば、定期的に連絡をする場合もあります。

本来でいえば、あんまり連絡をしてしまうと元彼に対しての不安になる可能性があるので、我慢できるならそのまま連絡をしない方がいいです。

どうしても全く連絡をしなくなること自体が、距離が離れていきそうで不安で怖い…と思っている人も多いので、その場合は普段と変わらないやりとりをするように心がけてみましょう。

復縁したい、という気持ちは伝えたとしても答えが出ていない状態であれば、特に2人の関係が進展したわけではありませんし、断られてもいないのであれば、連絡しない方がいいと言うこともないのです。

逆に今まで色々連絡をしていたのに、告白した途端に全く連絡がない方が元彼からすると「諦めたのかな?」「告白して満足したんだろうか?」という気持ちになるので、普段通りに接してくれると、心が安心します。

元カレも告白された結論を保留にしている負い目から自分で積極的に連絡することができない…と思っているものです。

何も変わらない姿を見せてくれると、元彼女が自分に対して気を使ってくれているのだと言うことも理解できますし、それだけ愛情を感じられます。

注意しなくてはいけないことは、もしも連絡をとってみて、あなたの方がギクシャクしてしまうことです。

普段言わないような気遣いを見せたり、遠回しに告白の結論を促すようなことがあってはいけません。

あくまで自然体で元彼と関わりを持って、元彼に「この子とよりを戻したら、こんな風になるんだな」というイメージを持ってもらうことが非常に大切になります。

ぎこちない態度をとってしまいそうだ…と不安に感じているのであれば、一旦あなた自身も冷静さを取り戻すために元彼に連絡をしないという決断も1つです。

復縁をOKしてもらうためには、できる限りあなたと元通りになった時に安心感を得られるのか?ということを相手に感じてもらうことです。

なので、焦ってしまいそうなのであればグッと連絡は我慢する、というのは大人の女性としてできることだと言えます。

いつも笑顔で楽しそうな雰囲気を出しておく

元カレが戻ってきやすくなる方法3女性としては、自分が告白したのに元彼が答えをずっと保留にしていると、最初の2日〜3日はいいとしても1週間、2週間と待たされてしまえば焦りを感じるのも当然です。

中には焦りを感じて、「ねえ、そろそろ答えとか出せないの?」「私のことどう思ってるの?」と問いかけてしまうこともあるでしょう。

気持ちとしては理解ができますが、男性としてもいろいろな理由や事情があって、保留にしているわけですから、そこで焦らされてしまうと「ちょっと難しいな…」と思われてしまいます。

基本的に「今は答えが出せない」と思っている状態の人に、いくら結論を急かしたとしても実りのある返答をしてもらえません。

あなたへの印象が悪くなってしまうだけなので、女性にできることといえばとにかく「にこやかに相手の気持ちに配慮する」ということです。

女の武器は涙、と言われていますが、実際は笑顔に勝る武器はありません。

いつもニコニコしてくれている女性に対して、好感を持たない人はいないので、答えがを待っている時はとにかく自分の本音は少し隠しておいて、笑顔をキープしてせっしましょう。

女性の気遣いがしっかりと男性にも伝わるので、気持ちが安心して「彼女は本当に考えてくれているんだな」と未来を考えてくれるようになります。

離れている間に元彼の中にできた警戒心を解消してくれるのは、あなたから感じる優しさだったり気遣いなので、笑顔と自然な接し方は大事だと思いましょう。

男性は告白を保留にしがち!焦らないことが必須

復縁の返事待ちをする期間の平均 まとめ元彼に復縁の告白をしたのに、全然返事をくれない…と悩んでしまうでしょう。

しかし、元彼の方も真剣に悩んでいるからこそ、返事を保留にされていると思ってください。

全くあなたのことをどうとも思っていない、復縁もしたくないと思っているなら、気軽に断ってくるものなので、保留にされているというのはあなたのことを真剣に考えている証拠です。

ただ中には、断りにくいから返事を引き伸ばしているだけという場合もあるので、保留されている期間をよくよく見極めてください。

【期間限定】復縁や不倫などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事