メンヘラのままでも復縁が成功するアプローチ法!辛くない冷却期間の取り方&心の不安定さを魅力に変える方法&伝え方
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

メンヘラ気質だと理解している女性は、元カレとの復縁も難しいと諦めてしまう人も少なくありません。

「自分を変える事は簡単ではないけど、どうにかあの人とやり直せないかな」と悩んでいるあなた。

メンヘラのままでも復縁が成功するアプローチ法をご紹介しましょう。

何をしても辛さを伴うあなたは、冷却期間をとるのも一苦労なはず。

辛くないやり方や心の不安定さを魅力に変える方法、そしてあの人にアピールするにはどう伝えるかまでお伝えするので、参考にして気持ちを掴みましょう。

ネガティブなイメージが強いメンヘラも、味方を変えれば可愛い側面や素敵な魅力がいっぱいです。

あなたの良い所を見つけながら、大好きな元カレにも伝えましょう。

目次

メンヘラ気質が理由で彼に振られてしまう女性が抱える精神的な問題

どうしても変えられない考え方。彼氏との愛の熱量の違いが気になる

メンヘラ気質が理由で彼に振られてしまう女性が抱える精神的な問題は、どうしても考え方を変えられないところがあり、愛の熱量の違いを気にしてしまうというもの。

相手の気持ちは自分と同じように感じることは出来ないので、比べたところで意味がない事はよく理解しています。

しかし、心に闇を抱えている状態では、どうしても相手の行動や言葉から愛の熱量を測り、自分との温度差を見つけてしまうのです。

彼氏の気持ちを勝手に決めてしまう所が、相手からすると気に食わない要因となります。

これは、恋人からの愛情表現が足りないという問題ではなく、どれだけ言葉で伝えてくれていたとしても不安になってしまうものなので、自分でも止めることが出来ません。

いつでも劣等感を感じ、「絶対私の方が好き」「飽きられたらどうしよう」と自身を追い詰めます。

彼氏は「これだけ愛しているって言っているのに、信じてくれないの?」と信用されていないと感じることが破局の原因となり、女性自身どうしたら納得できるのか分からずにいるのです。

恋人の愛情を信じたいのに信じられない、というのが最大の問題で、いつも苦しみを生み出します。

不安でいないと不安。満たされる瞬間に失う恐怖が襲う

メンヘラ気質が原因で彼から別れを告げられる女性が抱える心の闇は、不安でいない事が不安というところにあります。

人間は幸福になる未来を求めて関わる人を選んだり、未来に向かって努力したりできるもの。

しかし、メンヘラ気質の女性は不安であることが大前提で人生を歩んでいます。

どうしても、不安要素を探してしまう癖があるのです。

彼氏から十分すぎる程の愛情を注がれた時、「幸せで満たされる」「もう何もいらない」と幸福感でいっぱいになった瞬間から、不安が押し寄せます。

感情が大波のように次々変わるのは、満たされることに慣れていないから。

彼氏といられることが幸せで、愛されることで心が温かくなる感覚が、嬉しくて仕方ありません。

しかし、その状態は長くは続かず、「こんなに幸せなのに、失ったらどうしよう」「いつまで続くのかな」「いつか離れてしまう日が来るなら、いつだろう」と今の状態にとどまることが出来ず、見えない未来に対して心配が押し寄せます。

「愛されていない」が大前提で自己肯定が出来ない

彼氏に振られるメンヘラ彼女が抱える心の闇は、「愛されていない」が大前提でいるため、自己肯定をすること自体が苦しいというところにあります。

今まで生きてきた中で、自己肯定する場面が極端に少なく、ダメな人間だと認識してきた人が多くいるのも事実。

トラウマを抱えていたり、傷付いた出来事が多すぎたりしたせいで、「私が愛されるわけがない」「どうせ捨てられる」と心の根底部分で思ってしまっています。

自己肯定が出来ないと、周りから見ると悲劇のヒロインを気取っているように感じられることも多く、「またどうせとか言って、イライラする」とケンカを引き起こすことも。

彼氏からすれば、どれだけ愛しても自分の気持ちを受け入れてもらえていないような虚しさを感じます。

いつまでも心を通わせあうことが出来ず、本当の望みを見つけられないため、「もう、彼女の事を考えるのはめんどくさい」とさじを投げてしまうのです。

恋人からすれば、十分自信を持ってもいい魅力があるのに、自己肯定出来ない姿が痛々しく見えます。

愛されている事への執着が激しく一つの対象に固執する

メンヘラ気質のせいで振られてしまう女性が抱える心の闇は、愛されている事への執着が激しく、一つの対象に固執してしまうところです。

女性にとって愛されている事を受け入れられた時、それは人生において重大な意味を持つモノと言えます。

普段は、他人から受け入れられることを信じられないけれど、一度信じることが出来れば、急激にその対象に固執し始めるのです。

「この人だけは私を受け入れてくれる」「他の人には無理な事を、叶えてくれた」と神様のように感じます。

彼氏の事を「こんな貴重な人を逃してはいけない」と思う事で、どうしても重いと感じられる行動をとりがち。

何度も電話をしたり返信があるまで何度もメールを入れ続けたりと、彼の気持ちを離さないために繋がり続けようとします。

愛されてくれた事を実感できた瞬間が永遠に約束されたものだと感じ、恋人がプレゼントしてくれたもの、デートで行った映画館のチケットなどを大切にしすぎて、男性からは怖いと思われてしまうのです。

束縛やDVが愛の証だと思ってしまう

彼氏に振られる原因がメンヘラ気質であることの女性が抱える心の闇は、男性からの束縛やDVが愛の証だと思ってしまう事があげられます。

世の中には優しい男性ばかりではなく、弱そうな女性を見つけては強烈な束縛や暴力で支配しようとする人もいるものです。

サディストの人であれば、女性が嫌がる姿を見て喜んだり、支配するたびに従順になる様子に興奮したりするもの。

メンヘラ女性は、愛されている証拠を明白にしてくれていると喜びます。

暴力や過度の束縛も受け入れるだけでなく、喜んでしまうので、相手の男性は面白みを失っていくのです。

想定する反応を見せてくれない彼女に飽きてしまい、別れを告げますが、女性は自分の何が足りなかったのか分からず苦悩します。

もっと従順になるべきだったのか、痛がってしまったのがいけなかったのかと反省し、執着が考え方を歪めている事に気が付きません。

愛されるためなら、何でもしなければいけないと考えているので、本当の愛を知ろうとしないのです。

元彼への依存心が強い女性向けの辛くない冷却期間の取り方

自分の事は見えなくなるから冷静な友達に話を聞いてもらう

元彼と本当の友達になれる方法4

元カレへの依存心が強い女性向けの、辛くない冷却期間の取り方は、冷静な友達に話を聞いてもらう事が有効です。

誰でも自分の事は見えなくなるもの。

何が正解なのか、どう心の整理をすればいいのか、感情と思考が絡まり合って、収拾がつかなくなります。

そんな時には、友達の中でも冷静に分析できるタイプのクールな人に話を聞いてもらいましょう。

一旦は話を聞いてもらう事。

途中で否定をはさんだり、野次を入れたりするタイプの人では、最終的な結論にたどり着けないだけでなく、自分の心を見つめる事が出来ず、その人の考え方に染まってしまいます。

冷却期間に辛さを感じないためには、あなた自身の心と向き合う必要があるのです。

恋愛のことを話せる友達がいないなら、同僚などでも大丈夫。

大抵の女性は、人が悩んでいる姿を見たら「話を聞くくらいなら」と引き受けてくれるもの。

言葉にして絡まり合った感情を吐き出すことで、彼の事をどう捉えていたのか、自分の感情が純粋に愛情だけだったのか、分析することが出来ます。

部屋を元カレのグッズで一杯にする

元カレへの依存心が強い女性が、冷却期間を辛くないように過ごすには、部屋を元カレのグッズでいっぱいにすることが有効です。

やり直したい時には、冷却期間が必須。

執着心が強い女性は、すぐに連絡を取りたくなったり、会いに行きたくなったりと離れている事が苦痛に感じてしまいます。

しかし、この期間は物理的に離れていればとりあえずはOKな時期。

相手からすれば冷却期間に何をしていようが、知る由もありません。

寂しさを感じないために、部屋を元カレの写真やプレゼント、思い出の品物でいっぱいにします。

家に帰れば元カレでいっぱいで、依存してしまう女性は好きな人に囲まれることで安心するのです。

この時、盗撮や盗聴などでリアルタイムの元彼氏を感じる事だけは、絶対にしてはいけません。

今のあの人を盗み見る行為は、犯罪になり、ストーカー規制法で罰せられます。

思い出を可視化することで心を満たし、いつか会える日まで彼のために出来ることを考えて行動しましょう。

自己磨きをする理由には全て「彼の為」と意識する

男性が女性に癒やしを求めたくなる時4

元彼に依存する女性が辛くない冷却期間の過ごし方は、自己磨きをする理由に全て理由を明確に「彼の為」と意識を向ける事です。

離れておいた方が良い期間では、自分を磨いて元カレの見る目を変化させたいところ。

ところが、メンヘラ女性にとっては、好きな人に合う事を我慢してまで努力する事はかなりの苦痛を伴います。

そんな時には、自己磨きをする理由を、明るい未来のためや成長した自分のためではなく、「彼の為」と理由付ける事で克服できるのです。

「あの人に見せたいから成長する」「彼の気を引きたいから新しく学ぶ」と全てを関連付ければ、下心がきっかけだとしても成長を果たせます。

ゴールが彼に見せるためなので、妥協する事も許さず、ひたすらに頑張ることが出来るはずです。

会えない事が辛いと感じる依存心も、理由に好きな人を含むことで、「中途半端な私を見せるわけにいかない」「どうせなら一番いい状態になってから現れたい」と会わないことに納得できます。

裏アカウントで元カレのSNSを見る

依存心が強い女性が、辛くない冷却期間の取り方は、裏アカウントを作成して元カレのSNSを見る事です。

SNSは知りたい情報をすぐに得ることが出来、人の繋がりや行動パターンまで調べることが出来るツール。

誰もが何かしらのツールのアカウントを持っていますが、ここでは、別のルートを使って彼の情報をリサーチする事です。

裏アカと言って、通常とは違う別のアカウントを獲得する事で、違う名前を登録してSNSを利用することが出来ます。

理由は、自分専用アカだと、思わずあの人にアピールしたくなるからです。

つい「元気している?」「楽しそうだね」と連絡をしてしまうのは、メンヘラ女性が自分の存在を認識して欲しいという心理が働いている証拠。

裏アカを使えば、身分を明かすことになり、隠れている意味がなくなります。

同時に、不信感を抱かせることになるので、裏垢を開示するわけにはいきません。

元カレのSNSをこっそり見ていると、連絡が取れなくても繋がっている気になり、冷却期間の辛さを和らげることが出来ます。

好きなアイドルを追いかける

依存心の強い女性が、辛くない冷却期間を過ごす方法は、好きなアイドルを追いかけることです。

固執しやすい女性は、その対象を広げることで、気持ちを分散させることが出来ます。

離れても大好きなあの人の事を考えてしまって辛いなら、依存する相手を増やせばいいだけ。

世の中には、芸能人やアイドルといった、見た目が素晴らしく整った異性がたくさんいます。

実際に会って恋愛に発展する事は奇跡に近いですが、テレビや舞台などで応援するには、あちら側も喜んでくれる行為です。

好きなアイドルを一人に限らず、二人、三人と定めれば、テレビ出演の情報を追いかけるだけでも一日終わってしまいます。

録画したり、過去の映画出演作品を見るだけでも、いくらでも時間が経過するはずです。

夢中になっているうちに時間が過ぎていくだけでなく、トキメキも感じられ、ドラマや映画を通して、ヒロインに自分を投影して疑似恋愛をすることで、好かれる女性の勉強にもなります。

我慢強い人、献身的な人、明るくて笑顔で周りに勇気を与える人、あらゆる女性を見る事にも繋がり、依存心の強い自分の恋愛を振り返る機会にもなるのです。

メンヘラを武器にする!心の不安定さを男性にとっての魅力に変える方法

愛情を表現し続ける女性の希少さを訴える

心の不安定さを男性にとっての魅力に変える方法は、愛情を表現し続ける女性の希少さを訴える事です。

男性も女性も、多くの人は両思いになると関係に慣れていき、最初のトキメキが時間とともに変化していきます。

お互い様であっても、「最初の頃は、もっと好きって言ってくれていたのに」「べたべたスキンシップも好きだったのに、今ではすっかり距離がある」と感じるカップルも多いもの。

メンヘラ女性は、愛してくれる男性が喜んでくれる事なら、いくら同じことでも飽きることなく続けることが出来ます。

愛情を表現し続ける女性は、希少価値のある存在であり、恋人にとっては時々うっとうしいと感じたとしても、実は初心を忘れないためのスパイスになるはずです。

「男の人って安定を求めるけど、刺激も求めるよね」と彼の中の矛盾する感情に気付いてもらう事で、実はとても安定した愛情と刺激的な危うさを持ち合わせた人だと分かってもらえます。

特徴的なファッションもプラスに!彼の好きな女性のタイプにフォーカスする

メンヘラを武器にして、男性にとっての魅力に変える方法は、特徴的なファッションもプラスに転換して、彼の好きな女性にとことんフォーカスすることです。

メンヘラ女性は、「私を見て」という主張が強いため、ファッションセンスも磨きをかけている人が多いもの。

今までも、自分を魅力的に見せるファッションや、男にモテる雰囲気を作ることが得意だったはずです。

そんなメンヘラ女性のファッションセンスや美的感覚を、好きな人のためだけに向けることで、気持ちを引き込むことが出来ます。

髪型や服装、仕草など好きな女性のタイプをとことんリサーチし、あなたが自負する魅力とコラボレーションさせましょう。

魅力的に見せる方法をしっているからこそ、どんなタイプの女性にもなり切ることが出来ます。

柔らかく、ふわっとしたタイプの女性やショートカットで明るい笑顔のタイプ、など彼の求める理想像を取り入れることで、メンヘラ気質を武器にして彼の心を掴めるのです。

元カレの友達の前ではいつも以上に頑張ってコミュニケーションをとる

あなたの気質を武器にする方法は、元カレの友達の前ではいつも以上に頑張ってコミュニケーションをとることです。

交際経験のある元恋人なら、あなたが周囲の人と人間関係を築くことが苦手だという事を知ってくれています。

付き合っている時には、男性の友達に合わせられなかったり、男同士で遊んでいるのに疑われたりすることが面倒で愛想をつかしてしまいましたが、今ではずいぶん普通に会話をしたり、気配りをしたり出来ている姿に違和感を覚えるはずです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

「人付き合いが平気になったのかな」「付き合っていた時には、俺の事ばかりでいっぱいだったのに、他の人とも合わせられるようになったんだ」と驚きます。

「友達とも普通に過ごせるんだね」と声を掛けられた途端、ふと気が緩み、途端に涙をにじませる姿は、元カレの気持ちを動かすものです。

声を震わせて「大丈夫だよ」と伝えることで、頑張っていたんだと気が付き、護りたい衝動が起こります。

「一人で頑張っていたんだな」「やっぱりこの子には俺が必要だ」とヒーロー願望を満たせる相手だと気が付くわけです。

コスプレの趣味を持つ

持っている依存体質を武器にして、男性にとって魅力に見せる方法は、コスプレの趣味を持つことです。

一つの事に執着し、とことん探求心を強める性質を持つメンヘラ女性。

承認欲求が強いため、美意識は高く、求められることに従順です。

そんな特徴を活かし、コスプレの趣味を持つと、好きな男性の意識を向けさせることが出来ます。

コスプレというと、アニメ好きの一部の趣味のように感じる人もいますが、実は性癖として持っている人も多いものです。

セックスをする時に、OLや女子高生、レースクイーンやアニメキャラに変身して欲しいと願う男性は多く、性癖として持っていなくてもマンネリ化の予防になります。

美意識を発揮できる機会であり、美しく見せるポージングなどの勉強にもなる趣味です。

「好きな人」という趣味を外れて、違う楽しみを持つことで、会話を広げることも出来、もう一度仲良くなるためのきっかけ作りにも。

彼が求める女性を演じる場面を作ることで、相手目線からも、あなたは一人の女性でありつつ、他の異性でもあるような感覚を楽しめます。

傷付いた時のマックスを「傷付いちゃうよ」に留める

心の不安定さを男性にとって魅力に変える方法は、傷付いた時の表現のマックスを決める事です。

メンヘラ女性が面倒だと思われやすい一番の理由は、最悪の場合リストカットや自傷脅迫をしてくることがあるから。

命の危険を感じたり、血が流れたりする事を予兆させる言葉は、いくら両思いの人でも重くて苦しいと感じる発言です。

傷付く事を止めようと思っても、メンヘラ女性には出来ない事ですが、心が傷付いたり不安に駆られたりしたときに発する言葉を変えることは出来ます。

マックスの表現を「傷付いちゃうよ」と伝えるものに留めれば、相手からすれば「かわいい」と感じるものに早変わり。

感情の起伏が激しくても、「私傷つきやすいんだから」と言ってしまえば、「そうだった、優しくしよう」「傷付けない様言葉を選ぼう」と男性側が寄り添ってくれるようになります。

乱発すると、面倒だと感じられてしまいますが、リストカットを持ち出されるよりよほどマシですし、上手に利用する事で「守ってあげないとダメ」と大切にしてくれるきっかけをつかむことが可能です。

元彼に警戒されずにメンヘラ傾向があるからこその良さをアピールできる伝え方

「一人になると寂しくなっちゃう」と孤独な夜を想像させる

警戒されずにメンヘラ傾向の良さをアピールできる伝え方は、「一人になると寂しくなっちゃう」と言う事で、孤独な夜を過ごしている姿を連想させることです。

言葉と言うのは、その背景を連想するもの。

ストレートに気持ちを伝えることも出来ますが、背景を連想させることであなたの姿に感情を抱かせることが有効です。

別れた人に向かって、「寂しいよ」とストレートに伝えてしまえば、メンヘラ発言そのものであり、「重たい」「終わった関係なのにまだ縋りついてくる」と逃げたい気持ちを生み出します。

「一人になると寂しくなっちゃうんだよね」「何もすることが無くて、いつも月を見上げているんだ」と言うと、家の窓際で空を眺めながら時間を過ごしているあなたの姿を思い浮かべてくれるはずです。

孤独な時間が耐え切れないのは、メンヘラ傾向があるからなのですが、姿を想像した元カレは「寂しい思いをしているんだな」「時間が空いた時には電話でもして、気を紛らわせてあげようかな」と対策をとってあげたくなります。

「○○君がいてくれるだけで安心するんだ」と存在に影響力があることを伝える

警戒されずに良さをアピールする伝え方は、「○○君がいてくれるだけで安心するんだ」と存在に影響力があることを伝えることです。

メンヘラ傾向がある女性は、好きな男性が傍にいてくれないと、すぐに不安になります。

この世に一人ぼっちになるような気分で、誰にも見つけてもらえないような疎外感を持ってしまうものです。

逆に言えば、好きな人さえいればこの世の全てはハッピーに感じるという事。

この部分を柔らかく伝えるだけで、元カレの存在感が素晴らしい特別なものだとアピールできるわけです。

「横にいてくれるだけでホッとする」「なんだか温かいんだよね」と居心地の良さを感じる幸せを伝えます。

男性は、自分が特別な存在だと言われると気になるもの。

「ずっと傍にいて」「私だけの人でいないと嫌」と伝えてしまえば、メンヘラ全開で逃げ出したくなりますが、安心感を与えられていると分かると、どうにかしてあげたいと思うようになります。

「誰かの為なら頑張れるよ」とネガティブなイメージを一新

警戒されずにアピールする伝え方は、「誰かの為なら頑張れるよ」とメンヘラの性質のネガティブなイメージを一新する考え方を教える事です。

この人だと思えた相手にだけ極端に執着したり、この世にたった一人の相手だと思ったりするのは、逆に言えば「この人の為なら、何でもできる」と真剣に愛する事を意味します。

好きになった人を適当にあしらう事もなく、我が道を自由に進むわけでもなく、ただ純粋に好きな人のために尽くす事が出来る女性です。

執着や執念と言われがちなネガティブなイメージは、本当に愛し合う関係になれれば、最強の愛のカタチ。

心に決めた誰かの為なら、一心不乱に行動することが出来、よほどのことが無い限り他の人に心動かされることはありません。

ネガティブなイメージを改め、ポジティブに考えることが出来る言葉を発すれば、あの人も「確かに、悪い事ばかりじゃないな」「実はものすごく素敵な事なんじゃないかな」と考え方を変えてくれます。

クスっと苦手を伝える「コミュニケーションって難しいね」

警戒されずアピールする方法は、クスっと笑いつつ「コミュニケーションって難しいね」と苦手を伝えることです。

メンヘラ傾向の女性は、コミュ障の人が多くいます。

多くの人と関わることが苦手だから、他人との考え方の折り合いを付ける事や、空気を読むという経験が圧倒的に少ないのです。

それでも、コミュ障が悪いわけではありません。

人と関わることが苦手であれば、一緒にいる人は「常識はずれな事をする事があるから恥ずかしい」「自分の後ばかりついてきて、自発性がない」と苛立ちを感じてしまう事もあります。

しかし、本人がコミュニケーションが苦手だと自覚していて、「仕方がない」と受け入れている事を知れば、男性は「自分がどうにか助けてあげた方が良いかもしれない」「自覚しているなら、無理を言ってまで周りに合わせる必要もないよな」とサポートしたい気持ちが芽生えるのです。

深刻な状態ではなく、クスっと笑いながら伝えることがポイントで、明るく切り替えていることや、自分の生き様を決めている強さを感じられます。

「料理を勉強したらお弁当が上手になったよ」一つの事に熱中するメリットをアピール

警戒されずにアピールする伝え方は、「料理を勉強したらお弁当が上手になったよ」と一つの事に熱中するメリットを教える事です。

メンヘラ傾向のある女性は、一つの事に対して執着や固執する性質があります。

だからこそ、好きな人や自分を受け入れてくれる人に対して、「絶対に手放したくない」という感情が生まれるのです。

しかし、対象を料理や趣味に向ければ、かなりの集中力を発揮し、めきめきと上達していきます。

「苦手だった料理が、今では得意だよ」「何かに熱中しようと思って、茶道を始めたらハマっちゃった」と集中力を活かせている事を伝えることで、才能を見つけたことを、一緒に喜んでくれるはずです。

ネガティブな部分だけを見るのではなく視点を変えれば、恋愛の仕方も、工夫は無限大に広がります。

一つの事に熱中できている事を、自分への愛情に向けて欲しいとさえ想ってくれるようになるのです。

今度こそ元彼を苦しめたくない!自分のメンタルを鍛えて不安や依存を少しでも軽くする方法

友達を増やすため出会いの場に出向く

自分のメンタルを鍛えて不安や依存を少しでも軽くするには、友達を増やすことがやはり大事な事です。

心が不安定が故に、友達もなくしがちなメンヘラ傾向の女性。

同性同士でも、他の友達と仲良くしているのを知れば「裏切られた」と感じたり、「私よりも彼氏の方が大事なんだ」とショックを受けたりと、傷付きやすい面を表します。

しかし、友達が少なければどうしても恋愛に依存しやすく、出会った男性に固執してしまう可能性が高まるところです。

出会う場に出向き、恋愛対象ではなく、友達を増やすための交流をチャレンジします。

いきなり社交的になるわけではありませんが、多くの人と顔を合わせ、知らない人同士の会話を聞いているだけでも、コミュニケーションの方法や他人との距離の取り方を学ぶことが出来るのです。

自己紹介では、他人がどう自己分析をしてアピールをしているのかを見れます。

メンタルを鍛えるには、自分の世界にこもるのではなく、同性も異性も出会うことで、社会性を育て、元カレを再び傷つける事のないよう、成長することです。

辛かった過去の出来事と感情をノートに書く

メンタルを落ち着かせた状態にして、不安や依存を少しでも軽くする方法は、辛かった過去の出来事と感情をノートに書きだす事です。

感情というのは、心や脳で感じますが、実は自分を守るためにごまかしている事も少なくありません。

「私は傷ついていない」「仕方のない事だから、受け入れるべき」と辛いことがあった時に、感情をコントロールしてしっかりと悲しみを感じ切れていなけば、心の中にトラウマとして残ってしまいます。

しかし、悲しみや不安、恐れや辛さは、感情で蓋をしても、どこかで歪が生まれて影響が表れてしまうのです。

それが依存や束縛という形で表れてしまうため、周りにいる人は不安定な心の人とは関わりたくないと疎遠になることを選びます。

解消するためには、過去の辛かった記憶をすべてノートに書き出し、その時感じた気持ちや見た映像なども一緒に、連ねること。

次々に蓋をしていた感情があふれ、涙が止まらないこともあります。

しっかりと「悲しい」「辛い」と感じることが出来たら、初めてその出来事を受け入れる事になる訳です。

一連の動作が終われば、隠していた悲しみが浄化されるので、心が安定していきます。

心の安定を作るために安心できる空間を作る

不安や依存を和らげる方法は、心の安定を作るために、安心できる空間を作る事です。

実は、メンヘラ傾向の人は、安心できる空間を持っていない人が多くいます。

家にいても居心地が悪い、リラックス出来ない、と感じている人は、思考回路がネガティブになりやすく、依存しやすい対象の事ばかりを考えるようになるのです。

人がリラックスできている時は、思考がゆったりになり、幸せを探すようになります。

不安ばかりで心がいっぱいになるのは、ずっと緊張状態にあるからです。

好きな香り、カラーで包まれる部屋作りを行い、心を緊張から解き放してあげましょう。

ヒーリング音楽をかける、間接照明の中でゆっくりする、お香をたく、サンキャッチャーを置く、遮光カーテンで夜はしっかり暗くする、など全てリラックスできる方法です。

リラックス空間を作る事は、メンタルを鍛えることに繋がります。

元彼に迷惑を掛けたくないと思うのなら、自分を大切にすることから始める事が大事です。

共感して欲しいことを伝えられるように自分の感情を分析する

メンタルを鍛える方法は、共感して欲しいことを伝えられるように自分の感情を分析することです。

依存や不安を抱えてしまう女性は、共感して欲しいポイントを伝える方法が下手な人が多く、感情だけをぶつけてしまうため、相手との気持ちにすれ違いが生じます。

一緒に住んでいる男性に、「会社に遅刻しそう」と言った場合、結果主義の彼氏からすれば「だから早く起きろって言ったじゃないか」「今ならまだ間に合うから、急ぎなよ」と、さも当然かの様に言うはずです。

この時女性が求めているのは、「大変だね」という共感。

急がないといけない事は、本人も十分わかっていますが、慌てている今の心境を理解して欲しいと考えているから、言葉に伝えているのです。

結果、「そんなの分かっているよ」「当たり前のこと言わないで」と不満を感じますが、カレを手放したくないので「そうだね、ごめんね」と言葉を飲み込みます。

自分の主張を伝えられていないので、「こんなことで嫌われないかな」と不安になるわけです。

共感して欲しいポイントはどこなのか、自分の感情を丁寧に言葉にして、練習しましょう。

その場で言わなくても、後から一人になった時、「あの時私が共感して欲しかったのは○○」と分析するだけで、心の整理が出来ます。

「私はやりすぎる癖がある」と一言で変化!与える愛情を半分にする意識を持つ

不安や依存を少しでも軽くするためには、「私はやりすぎる癖がある」と伝えることで、自分を肯定する事です。

メンヘラ傾向があることは、ネガティブな事ばかりではありません。

人の事に一生懸命になったり、お世話をする事が好きだったり、本気で愛されることを求めて尽くすなど、固執するからこそ力を発揮することが出来ます。

それらをすべてひっくるめて「個性」と受け入れることで、対策を打つことが可能です。

「私はやりすぎる癖がある」と相手に告げることで、過剰な行動を制してもらうことも出来るし、奉仕の愛情を半分にするように、「このくらいでちょうどいい」とコントロールする事が出来るように。

何をするにも「半分くらいがちょうどいい」を合言葉に過ごすことで、固執しすぎない習慣を作れます。

自分自身を知ることから始めよう

「私は元カレを束縛してしまう」「不安になる気持ちを止められない」と自身の性質に悩んでいる人は、別れた人との交際をもう一度求めるのは無理と諦めてしまいがちです。

メンヘラのままでも復縁を成功させるには、相手への理解を求めるよりも、自分自身を理解し、変化させることが大切。

あなたに合うアプローチ法を実践し、彼の気持ちを取り戻しましょう。

【期間限定】復縁や不倫などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事