こんな元カレはクズ!
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

付き合ってはいたけど、「この人クズだなぁ」と思っていた女性って結構います。

それに、付き合っていた時はわからなかったけど、別れた後によくよく思い返してみると「元彼ってマジでクズだった気がする」と気付くこともあるんです。

元カレがクズだった場合、さっさと忘れて自分の幸せを見つけたいものですが、案外いつまでも忘れられなくて自分でも「なんで!?」とイライラしてしまうことでしょう。

そこで、クズと認定されるべき元カレの言動やいつまでもイライラしてしまう女性の特徴をお伝えします。

幸せな恋愛を得るためにも、イライラしている原因や忘れる極意もよくよく理解しておきましょう。

目次

クズと認定されるべき元彼の言動

「可愛いね」「愛してる」耳障りの良いことは言うけど浮気する

クズと認定されるべき元彼の言動1クズな男性の大きな特徴として、とにかく口がうまいことだといえます。

息を吐くように嘘を吐きますし、ちょっといいなと思う女性の前では良いことばかりを言ってくるんです。

「すっごく可愛い」「その服似合うね」「笑顔が綺麗だね」などなど、よく考えてみると話していて恥ずかしくないの?と言いたくなるようなことも、平気で口にします。

女性側も付き合う前や付き合っている時なら、そういうことを言われたとしても「ロマンティックなことを言ってくれる人」とか「私を愛してくれているんだ」なんて思います。

恋は盲目、という言葉があるように、恋愛の始まりはある種全員がナルシストになっているんです。

自分に好意を向けてくれる人が自分を褒めてくれている、というのは気持ち良いことですし、嬉しいことだからです。

でも、男性って本来はそういう気恥ずかしい言葉をすんなり出すことはできません。

言わずにはいられない!という時ももちろんありますが、出会ったばかりの女性に軽々しく「好きになった」とか「可愛い」と言えるような男性は、あなた以外にもそういう言葉を伝えている可能性が高いわけです。

言うと照れ臭いような言葉を平気で言える、というのはそれだけ日頃から口にしているからこそだといえます。

慣れてしまえば、恥ずかしい言葉だってどんな風に言えば女性にかっこよく見せることができるのか、といったことがわかってくるのでどんどん使いますし、そう言った後に女性から素敵な人、と思われたら「これはテクニックの1つだ」と思うんです。

なので、そういう男性の口から繰り広げられる愛の言葉の半分以上は呼吸のようなもので、真実は入っていません。

そして結果的に誰にでも似たような良いことばかり言うので、浮気もします。

基本的に約束は守らないし時間も守らない

クズと認定されるべき元彼の言動2クズな男性、というのは基本的に自分の言ったことに対し責任を取りません。

なぜなら、その場の気分で言葉を決めているので、本心かどうかは全然別のところにあるからです。

例えば電話で「◯◯日の何時にどこどこで待ち合わせね」と話をしたとしても、当日になると「あれ、今日何時だっけ」とすでに約束の時間を過ぎていても言ってくることがよくあります。

また、次の日デートで朝早くから出かけなくてはいけなかったとしても、その場のノリで夜遅くまで飲み会に参加したりする人も多くいるんです。

そのため、朝帰りをしたからデートに遅刻したとか、デート自体を忘れてしまうなんてこともよくあるのです。

その時は「本当にごめん!」とか「もうこういうことはないようにするから」と、必死に謝りますが許した途端に忘れます。

そして同じことを繰り返すのです。

クズな男性は、その時その時で言葉を吐き出しているので、本当に彼女を怒らせてしまった!申し訳ないという気持ちはあまりありません。

デートの約束の他にも、2人で決めた約束事だったり、あなたが「これはもうやめてほしい」ということまで守らないです。

守っているように見せかける、という人もいますが、結果的にすぐ女性にバレてしまって「今度からちゃんとする」が口癖だといえます。

女性側からみると「誠意のない人」に映りますが、付き合っている時はこういう男性に対して許しちゃうのが恋人なんです。

だからこそ、別れた後に「元彼ってクズだったなぁ」と気づきます。

友達の前でだけ良い顔する

クズと認定されるべき元彼の言動3クズな元彼によくある言動は、他人には良い顔するけど単なるプライドを守っているだけということです。

男性も女性も、友達の前では自分の方が幸せ、自分の方が優位な人間だと思いたいと言えます。

本当に年収が良いとか、すごい人と付き合っているなどもあるでしょうが、クズな元彼の場合は本当も嘘も織り交ぜてしゃべるので、女性としては「また嘘言ってる…」とか「実際はそこまでじゃないじゃん」と変な見栄を張る元カレに辟易としてしまっていたかもしれません。

こういうタイプの男性は自分の武勇伝が大好きで、自慢話ばかりしますが、よくよく話を突き詰めていくと辻褄が合わなかったり、微細な嘘をついていることが多いです。

女性と付き合う前にも自分がいかにすごい人物なのか、ということをずっと言い続ける人が多く、そんな話を信じた女性は付き合って初めて「あれ?そこまで大した人じゃなかった?」と気付きます。

友達にも一生懸命自分が良い人だ、というアピールをして、彼女を大事にしているとか仕事がとても順調だとか言っています。

その話を信じる友達ももちろんいますが、古くからの友人などは「また言ってる」程度に話を流しているかもしれません。

クズの男性の場合、口はうまいのに嘘がすぐバレる傾向があり、同性の友人からも呆れられている人も多いです。

友達に対して自分のことを良く見せようとした場合、影では友人から嫌われていたり、あまり良い評判を聞かない、ということもよくあります。

なので、本来だったら付き合う前から元彼がクズだということを確認できるとも思えますが、なかなか女性って好きな男性に対しては冷静な目でみることができません。

女友達が多くて「友達なんだから2人で会ってもOKでしょ」と平気で言う

クズと認定されるべき元彼の言動4クズな男性は、口がうまいので、友達も多いです。

その場のノリでなんとなく雰囲気のあることを言ってくるので、周りも「この人ってすごい人?」と思ってしまいます。

でも、実際はそこまで大した人じゃないということに多くの人は、気付きますがなかなか異性の友人っていうのは、相手のことを見極められないんです。

そのため、こういう男子絵の友人の多くが女性であり、男友達は非常に少ないことも特徴だといえます。

クズな男性の周囲にいる男友達は、元彼のようなクズばかりなので、似たような男性が集まっています。

例えば、男友達との話題は絶対に女性の話とか、誰々がどんな女性をゲットしたのか、というような下世話な話しかしていません。

自分がいかに女性にモテるのかというような話題ばかり話しているようなタイプの男性しか友達にはいないので、そういう男友達と一緒にいる時は必ず女性の影が付き纏います。

「女の人と遊ぶのはやめてほしい」と彼女から言われた時に言い訳がつくように、男友達と一緒にいる女性に対しては全て「女友達」という単語で整理するんです。

「異性だって友情関係になることはあるんだから、そこまで制限しなくていいんじゃない?」とか「女友達なんだから安心してよ」と言います。

女性としても、付き合っている男性が「友達だから」と言うのであれば…と安心してしまうものです。

でも大概蓋を開けてみれば、女友達という程の良い言葉に隠れた異性交友だといえます。

そこから、恋愛関係に発展したり、体の関係に発展することはよくある話で、その点に関しても「魔がさした」なんて言葉で整理しがちな人が多いです。

クズな男性にとって、女性という存在は自分の生活を向上させるスパイスのようなもので、彼女はそれらの中でも飾っておきたい存在というだけだといえます。

本当に好きなのであれば、彼女が嫌がることをしないのは鉄則ですし、彼女以外の女性と遊んでいたとしても線引きはしっかりしています。

そういうラインが非常に曖昧なのに、女友達という言葉を使って必死に女性との関係を断たないようにするんです。

話し合いをもとうとすると必ず「俺のことが信じられないのか!」と怒鳴る

クズと認定されるべき元彼の言動5例えば、あなたが何か元彼に対して嫌だなと思っていた部分に対して、付き合っている時に話し合おうとしたとすると、元彼がどんな態度をとっていたかよく思い出してみてください。

通常の男性であれば、素直に謝罪するもしくは自分の意見や考えをしっかりと伝えて、女性に対しての誠意を見せるものです。

でも、クズ男の場合は自分を正当化したがる傾向があるので、基本的に逆切れです。

何か女性の方が「昨日は何してたの?」とか「◯◯みたいなことはもうやめてほしい」など、元彼にとって「都合が悪いこと」や「言われたくないこと」を言い出すと、途端にキレ出します。

「俺のことが信用できないの?」「お前ってマジ最低だな!」など、ありとあらゆる罵倒を言ってくることが多いです。

とにかく、女性に対して圧力のような言い方をしたり、大きな声を出して威圧するなど、自分に何も言えないように怒鳴ってその場をおさめよう、というような意識が強くあります。

本当に好きな相手だったり、信頼してほしいと思っているのであれば、何も怒鳴らなくたっていいことですし、きちんと話せば済むことです。

なのに怒鳴り散らしてきたり、逆切れをして女性を黙らせるような男性は、クズだといえます。

女性の不安を払拭させることが男性の務めなのに、逆に女性を怖がらせることで自分の思い通りに物事を運ぼうとしているんです。

付き合っている時はあまり気にしていないかもしれませんが、こういうタイプの男性と付き合っていると、どんどん女性は自分の気持ちを言うことができなくなりますし、男性の機嫌を伺うようになります。

そうなると、対等な関係にはなりませんよね。

本来のカップルの姿というのは、自分も彼氏も平等な関係が理想的ですし、一緒にいることで安らげるのが通常です。

怒鳴って女性の気持ちを押さえつけるようなことをする男性は、クズだといえます。

自分が悪いのに責めると泣いてすがってくる

クズと認定されるべき元彼の言動6元カレがクズかどうか、別れ話の時によくわかります。

例えば、あなたが元彼に「別れてほしい」とか「もう無理」など、2人の関係を終わらせようとした時に話し合いをするのではなく、感情だけを露わにするのです。

「なんでそんなこと言うんだよ」と最初は怒ったり、取り乱すような雰囲気を出してきますが、それでも女性が「とにかく無理」と突っぱねると、途端に泣き出します。

「別れたくない」「俺が悪かった」「ごめん」と、とにかくずっと脈略のない話を繰り返して泣き続けます。

泣くくらいなら最初から大事にすればいいのに、と思うでしょうがそういうわけにもいかないんです。

クズ男の場合、一度自分で手に入れた女性というのは一生自分のもの、というようなイメージを持っているので自分から離れていくことが許せません。

だけど、結局女性が自分の元にとどまってくれる、となればまたクズ男として接してきます。

そして、また女性が嫌気をさして元彼に別れたいと言い、泣いて嫌だと言われてまた引き戻す、というような繰り返しをするんです。

最終的には、女性から振られるのではなくて元彼の方から振るということが多いです。

なぜなら、相手から別れると言われるのは絶対に嫌だけど自分から別れると言うならOKだと思っているからだといえます。

自分はいいけど相手は嫌、という感覚がクズ男の中にはあるので、別れようとするたびに揉めることはよくある話です。

別れから時間が経ってもクズな元カレにイライラし続けてしまう女性の特徴

男性にすぐ依存するタイプ

クズな元カレにイライラし続けてしまう女性の特徴1クズ男と付き合っていない女性、彼氏がいない女性の場合、他人の彼氏のことはよく見極めることができます。

でも、いざ自分がクズ男と付き合った場合にはなかなか判断をつけることができません。

好きな男性ができると、その人のことで頭がいっぱいになってしまって、自分のことですら何も見えなくなってしまうのです。

人の彼氏のことは批評できても、自分の彼氏についてはあまりしっかりと現実を見極めることができないといえます。

このタイプの女性は、同性の友達が少なくて、同性同士で集まっても自分の彼氏自慢で時間のほとんどが終了します。

彼氏自慢が好き、ということはある程度自分の心の中に余裕ができたときだけです。

一定期間、彼氏に夢中になった後に友達と会うというのがよくある流れなんです。

そのため、恋愛を始めた最初のうちは男性に一生懸命になって右も左もよくわからなくなります。

「きっとこの人が私の運命なんだ」と思い込むことも多く、元彼にどんなひどいことをされたとしても、どんな都合の良い女性扱いをされたとしても、なかなか「この人クズかも」と気付かないんです。

ただ、心のどこかに「私って大事にされてないかも」という感情は残っているので、友達にも不用意に彼氏自慢をしないことが特徴的です。

男性の気持ちに自信が持てないからこそ、逆に男性に依存していき、離れられなくなります。

だけど付き合っている時は、「お互いが惹かれあっている」と思い込んでいるのでクズ男だとは気付かずに付き合い続けるのです。

別れて冷静な目を持った時に初めて、自分が受けていたことは愛情じゃなかったと理解できます。

そこで初めて「なんてひどい男だったんだろう!」とクズ男だとわかって、イライラしてしまうんです。

自分がかけた時間以上に男性にも愛されたいタイプ

クズな元カレにイライラし続けてしまう女性の特徴2愛情豊かな女性も、クズ男に引っかかりやすいと言えます。

男女の関係は、基本的に対等がベストです。

どちらか一方の愛情が激しくてもうまくいきませんし、上下関係ができるというのもよくありません。

交際が長続きするカップルは、常にお互いのことを思いやり、一定の距離感が保てている2つのことを指します。

でも、クズ男と一緒にいがちな女性の特徴として、付き合う前や付き合いたての時にとても男性に対して愛情をかけすぎてしまうことです。

「好きだから、心の底から愛したい」と思う人が多く、その愛情は時に過度に男性を自惚れさせてしまいます。

「この人はきっと裏切らない」と自信を持つようになり、その愛情の上に慢心するんです。

女性としては、愛情表現をしているだけと思っているでしょうが、クズ男の場合あなたがかけた愛情の時間よりも愛してくれる可能性はとても低いといえます。

クズじゃない場合は、あなたが愛情をかけてくれた分、愛情を返そうと思うものですし、あなたの気持ちにあぐらをかいたりはしないんです。

クズ男を好きになりやすいタイプの女性は、自分が愛情をかけた分、それ以上安静からも愛されたいと思っている傾向があり、別れた後に「全然愛してくれなかった」とイライラしてしまいます。

誰しもが好きな異性に愛してもらいたいと思うのは当然です。

ですが、いきすぎた愛情はクズ男を呼び寄せるので慎重さが必要だといえます。

外見重視で男性を選ぶタイプ

クズな元カレにイライラし続けてしまう女性の特徴3クズ男って、結構イケメンが多いんです。

なぜなら、見た目をしっかりと魅力的にしておくことによって、女性たちに近寄りやすくなります。

自分に自信が持てるからです。

女性の多くが、イケメンと付き合いたいと思っているのは事実ですし、そんな人から好かれたらついつい良い顔をしてしまうのは仕方がありません。

ただ、あまりにも外見重視で男性を選ぶタイプの女性って、クズを引いてしまう可能性が高いんです。

付き合う前から容姿ばかりに目がいってしまうと、どうしても相手の人格については目が行きにくいといえます。

容姿が良いから、ちょっと嫌なことをされても「ごめんね」って笑ってくれたら、女性は「まあいっか」となるものです。

浮気を繰り返す、というようなわかりやすい裏切りさえしなければ、容姿の良さである程度我慢できるタイプの女性だと、どうしても男性の内面を見極めることができなくて、結果的に別れてから「元彼の良さって見た目だけだった」と後悔します。

外見が良いことはメリットですが、恋愛って外見だけでは継続させられません。

きちんとあなたのことを愛してくれる男性が、幸せへの一歩になるので、最初に外見を重要視してしまう女性は、なかなか良い恋愛をすることができなくて、別れた時に悔やみがちです。

新しく異性に出会ったとしても、「今度はきっと素敵な男性だ」と信じてまた容姿の良い男性と付き合います。

確かに、容姿が良くて内面も素敵な男性はいますが、そういう男性って基本的にすでに相手がいたりするものです。

確率的に難しい相手を捕まえようとしているわけですから、その分失敗はつきもので、外見の良い男性にはそうそう出会えるものでもないからこそ、イライラしてしまいます。

「元彼がクズじゃなかったから」と思って、別れた後もずっとイライラするんです。

思い込みが激しくて悲劇のヒロインになるタイプ

クズな元カレにイライラし続けてしまう女性の特徴4 元彼がクズだった、と気づくのはとても悲しいことです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

本当は、そんなクズ男のことなんてとっとと忘れてしまえばいいのですが、元彼がクズ男でイライラしたり悲しくていつまでも忘れられないタイプの女性は、悲劇のヒロインタイプだといえます。

このタイプだと、クズ男に引っかかってもそうじゃなくても、男性と別れたというだけでこの世の終わりみたいな感覚になるのです。

それに、自分の感情が世界の中心を回っていると思っている女性が多く、クズ男だと気づいた途端に「私ってかわいそう!」という感情に支配されます。

そうなると、しばらくの間元彼がクズだったという事実のもと、嘆き悲しみ、自分がいかにかわいそうなのかを友人に話したりするのです。

クズ男と付き合っていたのは、自分の目が節穴だったわけではなくて、元彼が巧妙に隠していたせいだから、私はとてもかわいそうなのだ、という自分は被害者で元彼は加害者という構図を作り上げます。

クズ男だったとしても、あなたに対して騙そうと思って付き合ったわけではないでしょうし、結果的に「クズ男に振り回されただけだった」というだけです。

悲劇のヒロインタイプは、そもそも好きだった彼氏と別れただけでも非常に落ち込みますし、しばらくは食事が喉を通らない人もいます。

そこに輪をかけるように、元彼がクズ男だったときたら、悲劇度MAXになるのです。

「こんな男に捕まった私かわいそう」「傷つけられた」と、あらゆることが思い起こされて、元彼との思い出は全てが灰色になります。

同時に、「時間を無駄にした」とイライラしてしまうものです。

クズな元彼を許せない気持ちの原因

元彼が自分以外の人と幸せになるのが許せない

クズな元彼を許せない気持ちの原因1元彼がいくらクズ男だからといって、別れて仕舞えばもうお互い別々の人生を歩き始めています。

その点に関しては、女性もきちんと受け入れていますが、だんだんとイライラしてきます。

イライラの原因は、自分と離れたことで元彼が新しい恋人を作ることを想像するからです。

以前だったらすぐに交際をOKするような男性と出会っても、クズ男と一度付き合うと「この人は本当に大丈夫なんだろうか?」という不安感から、距離感を縮めるまでに非常に時間がかかるんです。

でも、元彼はクズ男だからきっと他にすぐ女性ができるだろうし、タイミングが合えばもしかして結婚するかも?とあるかないかわからないことを考えてイライラします。

自分が元彼によって幸せになれなかった事実があるからこそ、他の女性と元彼が幸せになることは許せないのです。

自分をこんなに傷つけ、時間が無駄な交際をしたのに、元彼はちゃっかり他の女性とすぐに付き合うなんてことになったら許せない!と思っています。

現実的に別れた後の元彼がどんな行動をするのかなんてわからないので、心だけがヤキモキしてしまうんです。

女性としてのプライドを傷つけられた気がする

クズな元彼を許せない気持ちの原因2男性は女性に対して「守ってあげたい」とか「愛したい」と思っている傾向があり、女性は逆に「頼りたい」とか「愛してほしい」と願っています。

この違いが、クズ男にいつまでもイライラしてしまう原因で、ひどく女性として尊厳を傷つけられたような気になるのです。

付き合っている時は、元カレがクズだとも知らずに嫌なことや悲しいことをされても我慢していたことでしょう。

「クズのために私は自分を傷つけていたの?」「あんなに我慢してきたことはなんだったの?」と自分のプライドがひどく傷つきます。

自分が付き合っていた時に非常に我慢していた場合、何年前の出来事だって覚えているくらいに嫌な思いをしているのです。

でも、付き合っている人のことを疑いたくないとか本当は素敵な人なんだ、と信じ込んでいたからつきあっていたといえます。

だから、本当は付き合っていた時の自分を否定する必要はないのに、クズだったという事実が自分の我慢が無意味だったと思わせるのです。

プライドも傷つき、彼氏とも別れて、踏んだり蹴ったりだからいつまでもイライラして仕方がないんです。

時間の無駄だった!とイライラしてしまう

クズな元彼を許せない気持ちの原因3時間、というのは無限にあるわけではありません。

特に女性は結婚して出産というようなライフイメージがついている人も多いので、何歳までに子供を生みたいから何歳までに結婚をしたい、など考えているかも知れません。

クズ男と付き合っている年数分、時間は損しているので、本当はこのとしで結婚したかったという年齢を超えてしまうことだってあるのです。

かといって、無理してクズ男と結婚したところで幸せになれないこともわかっているので、別れたことについては多くの女性が納得します。

でも、イライラしてしまうのは「自分の人生設計がクズ男のせいで崩れてしまった」ということです。

現実的に自分が思い描くような人生を歩ける人は、ほんの一握りです。

そんなことはわかっているけど、平凡で温かい毎日を手に入れる事くらいはできるのでは?と思っています。

クズ男と付き合っていた分だけ時間をロスしていて、年齢を重ねています。

周囲の友人は結婚しているのに、自分は今1人…と思うとどうしてもイライラ感が募って、元彼に対して文句の1つでもいてやりたい気分になるのです。

もっと早くクズだと気づいていたら、すぐに別れて他の男性と付き合えたかもしれない、別れているからこそ思うことがたくさんあります。

ですが、もうすでに過ぎてしまったことは仕方がないことなのです。

イライラしてしまうことは仕方がありませんが、ずっと、というのは体力も必要になることなので、時間の無駄だと思った時は外に目を向けましょう。

元彼が嫌い!と強く意識してしまう心を手放して次こそ幸せな恋愛を手に入れる極意

元彼なんか思い出さないくらいに自分磨きに集中しよう

次こそ幸せな恋愛を手に入れる極意1イライラする、とか誰かを嫌いな状態というのは非常に不毛な時間です。

人間は、怒りをパワーに変えることもできますし、行動力をアップさせることができます。

そのため、単純に元彼のことを「クズと付き合ってて損した!」とだけ思ってイライラしていてももったいないんです。

せっかくの怒りのエネルギーを自分の内側に残していてもしかたがありません。

大事なことは、怒りという通常なら負のパワーでも自分の前向きな部分に変えていく、ということです。

元彼のことでイライラしているだけじゃなくて、「あんなクズに構ってる暇はないんだ」と思って、自分のために時間を費やしてください。

クズ男と付き合っていた自分を責める女性もいるでしょうが、クズ男と付き合うことは単なる「運が悪かった」ということです。

あなたは何も悪くありませんし、クズ男は女性の心掴むのがうまいので、クズ男に出会って運が悪かったと思いましょう。

そんなクズのことを思い続けて、あなたの時間を失う必要はありません。

もっと自分が笑えるように、自分のために時間を使い、とびきりキレイになれるように自分磨きをしてください。

エステ、美容室など目に見える変化が起きるように行動してもいいですし、ちょっといい化粧品を集めてみる、など自分の気持ちが満足できるようにしましょう。

自分のために行動する、ということは、普段ならなかなかできないことですが、元彼がクズだったからこそ、自分の心の傷を慰める意味もあります。

自分がキレイになるためだけに行動する場合、最初は元彼のことも頭にちらつくかも知れませんが、だんだんと変化していく自分が楽しみになってきます。

自分磨きは恋人と別れた女性の鉄板的な行動ですが、元彼がクズ男だった場合はより自分磨きをすることがおすすめです。

クズ男と付き合うと、大なり小なり自分への自信を失いますし、これからの恋愛に不安を感じます。

そのため、自分磨きをしっかりと行って、びっくりするくらいにキレイになれば次の恋愛にも踏み出しやすいですし、自分磨きを成功させた自分に対して自信を持つことがで切るんです。

出会いの幅を広げてみよう!婚活に専念してみる

次こそ幸せな恋愛を手に入れる極意2クズ男と付き合うと、どうしても「また同じような男に引っかかったらどうしよう…」と別れた後に女性がなかなか恋愛に踏み出せないことが多いです。

学生の恋愛であれば、次!次!とアクティブに出会いを探すこともできますが、大人の場合は「次の恋愛が最後にしたい」という人も多いので、あまり恋愛1つに時間をかけていられないと思います。

だから、確実に「安心できる男性」とだけ恋愛がしたいです。

でも、恋愛に絶対はありませんし、この人なら大丈夫と思っても元彼のようにクズだったというのはよくあります。

そんな風に自分にも恋愛にも自信を失ってしまった時は、いっそのこと婚活をしてしまいましょう。

今までしたことがなかった人は、婚活に対して良いイメージも悪いイメージもあるでしょうが、婚活にいる男性はステータスが高い男性も多いですし、結婚に対して前向きに考えている人が多いです。

お互いが真剣な交際を求めているわけなので、クズ男に捕まる可能性が低くなります。

きちんとお金をかけて異性との出会いを求めているため、遊びだったり軽い気持ちでの参加ではなくて、しっかりと異性を見つけたい男性しかいません。

女性側も結婚を前提に付き合ってくれ男性を探していることから、ちょっとライバルが多いかも知れませんがタイミング合えば魅力的な男性に出会う可能性は十分にあります。

婚活はなんとなく嫌だった、という人でも参加してみるとイメージがガラッと変化することもあるので、まずは行動してみましょう。

友達と会う時間を増やして心の浄化

次こそ幸せな恋愛を手に入れる極意3自分1人でうちにこもっていると、だんだんと元彼のことばかりを考えてしまったり、イライラしてしまうことも多いです。

元彼はクズ男なんだから、とっとと忘れたい!と思っていても、自分1人で感情の処理ができなくて自分でも悩んでしまうかもしれません。

そんな時におすすめしたいのは、1人の時間を作らないことです。

独身の友人を集めて日々お酒を飲んだり、食事に行くなどして楽しい時間を過ごしましょう。

その時に、元彼の愚痴を話してもOKですが、あまりにも毎回話してしまうと未練にも感じられてしまい、友人達が話を聞いてもらえなくなるので、意識してください。

せっかく楽しい時間を過ごすために友人達と会っているので、元彼の存在にとらわれないようにしましょう。

友人との時間を楽しむうちに、ちょっとずつ元彼のことを考えてイライラする時間が減っていくので、「もうあんなクズのことなんてどうでもいいや」と気持ちを切り替えることができます。

どんな風に行動することで、自分が笑えるのか、自分が前を向けるのかということをしっかりと考えてみてください。

元彼のことを考えてイライラしてみても、クズな男であればあなたと別れた時点でもう別の人と楽し時間を過ごしているかもしれません。

そんな人に対してイライラしていてもしかたがないので、自分が楽しい時間を過ごしましょう。

どうしても許せない時はこの方法!元カレを見返すために出来る事

復縁してコテンパンに振っちゃおう

元カレを見返すために出来る事1元カレがクズだった場合、「復縁なんてあり得ない」と思っている女性も多いかもしれません。

ですが、見返してやる!と気持ちが燃えている場合は、逆に復縁することも1つの手なんです。

復縁をする場合は、元彼から言い寄ってきた時に限ることがポイントだといえます。

あなたに対して復縁を求めてくる場合、それだけ元彼の中であなたの存在感が大きくなっていることだといえるので、復縁後に少しだけ優位に物事を進められます。

復縁をした途端に、元カレは以前と同じような行動をするでしょうし、あなたも以前と同じように自分の思い通りになると思っています。

そうはならない、ということをしっかりと教えてあげましょう。

大事なことは、以前であれば言えなかったことや行動できなかったことに対して、はっきりと伝えるようにするのです。

ちょっと変だな?と思うことでも、以前であれば飲み込んでいたかもしれませんが、もうそういう態度はやめて、きちんと「なんでこういうことするの?別れる前と何も変わってないね」と教えてあげてください。

元カレが怒鳴ってきたり、大きな声で圧力をかけてくるかもしれませんが、絶対に負けずにとにかく自分の気持ちを吐き出しましょう。

変化したあなたに対して元カレは驚いてしまうかもしれませんし、自分の思い通りにいくと思ったことがいかなくなって地団駄を踏むかもしれません。

そんな風に、自分の気持ちをはっきりと伝えられるようになってくると元彼はあなたに気を使うようになるものです。

元彼の変化を感じた時に、そのまま付き合うのもOKですが、復縁してもあまり気持ちが盛り上がらないという場合は、振ってしまいましょう。

クズ男は、自分が振られることに対して過剰に反応します。

しかも、元カノと復縁したのに振られる、というのは別れる悲しさよりも自分のプライドが許しません。

でもどんなに元彼があなたと別れたくない、と言っても別れる強い意志があるのであれば、しっかりと自分の気持ちを通してください。

元彼の意見にはもう惑わされない、という強いあなたを見せることが元彼を見返せる大きなポイントです。

とにかく幸せになる。すぐ結婚しちゃうのもアリ

元カレを見返すために出来る事2元彼を見返す方法でわかりやすいのは、自分自身が幸せになることです。

いつまでも元彼のことを考えていてもクズなことには変わりがありませんし、頭の中で考えていても何も進展はしません。

女性自身も「変わりたいな」と思う気持ちが出てくるので、元カレのことでどうしてもイライラしてしまっていた場合は、いっそのこととにかく出会いの場に行って、良い相手を見つけることです。

そこからタイミングが合えば、そのまま結婚することもアリです。

結婚式に共通の友人を呼べば、元彼に自然とあなたの結婚が伝わるので、「嘘でしょー!」と元カレはびっくりしてしまうことでしょう。

恋愛はしばらくいいや、と思っているのであれば、仕事をしっかりと頑張ることも大事です。

収入をアップさせられたら、その分お出掛けできたり自分のためにお金を使うことができるので、元彼のことなんて忘れてしまいます。

クズな男性は、自分の存在の大きさを元カノに感じてほしい人も多いので、自分を忘れて元カノが幸せになっていると、なんとなく悔しく感じるんですよ。

美しく変身して元彼の友人経由でお知らせする

元カレを見返すために出来る事3クズな元彼を忘れるために、一生懸命自分磨きをしてきた人もいたと思います。

その成果をせっかくなら元彼に知らしめてあげたほうがいいですよ。

ただ、わざわざ自分で元彼に対して「私キレイになったでしょう?」と見せにいくのは変な話なので、共通の友人経由でお知らせすることが良いといえます。

元彼が驚くくらいに自分磨きをしているのであれば、当然他の友人もびっくりすると思うので、「せっかくだから◯◯にも伝えてよ」とジョークめかして言っておきましょう。

通常の友人であれば、裏表がないので普通に元彼に「この前◯◯にあったらびっくりするくらいキレイになったよ」なんて言ってくれるかもしれません。

逃した魚は大きかった!と後悔させることによって、クズな元彼だったらもしかするとあなたに再度アプローチしてくる場合もあるので、その時は毅然と「もう遅いから!」と振りましょう。

クズな元彼の場合は基本的に「元カノは自分の思い通りになる」と思っているので、まさか振られるとも思っていないのです。

振られることによって、より元カノのことが忘れることができなくなり、別れたことを悔みます。

どれだけ悔やんだとしても、あなたはもう手に入らない存在なのだとわからせることによって、クズな元彼を見返すことができるのです。

そのため、どれだけあなたがキレイになったとしても、どれだけ元彼が泣きすがってきても、絶対に良い顔をしてはダメだといえます。

あなたに少しでも未練が残っているのであれば、しっかりと復縁までに時間をかける必要ですし、元彼の変化も見せてもらうことが大事なので、慎重になりましょう。

自分のために生きてクズな元彼なんて忘れちゃおう!

こんな元カレはクズ! まとめこんな元彼はクズ!ということをお伝えしました。

クズだと思って男性と付き合う女性はいないので、別れてから初めて「もしかして元彼ってクズだった?」と気付く人がほとんどです。

クズだと気付くと付き合っていた自分自身もなんだか責めてしまいがちですが、そんなことはありません。

大事なことは、もうクズ男に引っかからないことなので、しっかりとクズ男がしがちな言動を理解して、幸せな恋愛をしましょう。

【期間限定】復縁や不倫などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事