男性が女性を心配する心理と心配される女性の特徴&本命として脈ありかなしかを判断するポイント
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

「男性が女性を心配する時の本音が知りたい」「大丈夫?と聞かれた時は脈ありなのか気になる」と声をかけてくれた相手の気持ちを理解したくてモヤモヤしているなら、心理を学び好感度を上げるための行動をする事がポイントとなります。

誰かが危険な目に会いそうなときや辛そうなときなど、無意識のうちに「大丈夫?」と声をかけている事も多いはずです。

男性が女性を心配するのは、どんな心理状態なのか、恋愛に繋がる可能性があるのか、詳しくご紹介していきましょう。

心配されやすい女性の特徴や、本命の相手に出す男性の脈ありサイン、本気ではない脈なしサインをお伝えしていくので、状況や立場、相手との関係性など振り返りながら当てはめてみてくださいね。

心配してくれた時、好感度を高めるためのリアクションを実践することで、本音を探り中の彼との距離も、ぐっと近づきますよ。

目次

男性が「大丈夫?」と女性を心配する時の心理

好きな人が困りごとを抱えていないか気になる

男の人が女の人を心配する時の心理は、好きな人が困りごとを抱えていないか気になるというものです。

いいなと思っている相手には、いつでも笑顔でいてもらいたいというのが、恋愛心理。

「なんだかいつもと様子が違うな」「笑顔がぎこちない気がする」など、普段誰よりも見ているからこそ、小さな変化に気が付きます。

好きな人の笑顔が失われるのは、男性にとっても、辛い事です。

「何か困っているなら助けてあげたい」「いつもの素敵な彼女に戻ってもらうために、出来ることを探そう」と気にかけます。

とはいえ、大人の社会人ともなれば、何でも他人が口出しをしてもいい問題ばかりでもありません。

どこまで介入してもいいのか分からないうちは、下手に行動を起こすとかえって迷惑になる事も。

何かしてあげたくても、本人からの申し出がなければ具体的に動けないのも事実です。

言い出しにくい事なら、きっかけを作ってあげることが大切。

「大丈夫?」と声をかける事で、気にかけている事を伝え、困り事を話しやすい雰囲気を作る事を狙っています。

人の役に立てないことを注意

男性が女性を心配する時の心理は、人の役に立てないことを注意しているというもの。

男女平等の社会になってきたとはいえ、意識の中では区別と差別、配慮と見切りの違いが分かっていない人も、残念ながらいます。

男性にとって、好意を抱く事と社会的に役に立てる人材かというのは別の分野で考えている事です。

結婚して、大好きな相手だから「俺を支えるために仕事を辞めて家にいてほしい」「どうせ稼ぎがないのだから、社会に出なくてもいい」と専業主婦にしたがる男性がいるのもその為と言えます。

同じ職場やチームで取り組んでいる時、大切にしたい気持ちがあるとしても、人材として不要だと感じてしまえば、一線を退いて欲しいというのが男性の本音です。

「大丈夫?」という言葉の裏には、「無理をしてついてこなくてもいいよ」「自分に出来る事だけをやって欲しい」と同じ立場から離れて欲しいという意味合いを含んでいます。

好意がある相手であれば、ハードな仕事やしんどい立場にある女性に、無理をしてまで頑張ってほしくないという意味もあるところです。

重いものを持ったり責任のある仕事はできないだろうと仮定

女性を心配する時の心理は、重いものを持ったり、責任のある仕事は出来ないだろうと仮定しているというものです。

男女の区別が出来ていない状態と似ていますが、こちらでは理解したうえでの心配がメインになっているという、根本的な心境が違います。

男性と女性では、同じことに取り組んだとしても体の大きさや筋肉量、体力、思考回路など違う点がいくつもあるものです。

ハードワークでも男女同じ土俵で頑張っている人は多くいますが、体の仕組みが違うので、配慮するのが当然のこと。

女性には生理があり、月の半分以上はホルモンバランスに支配されているし、小柄な人には、高さ2メートル近くの棚にモノを出し入れするのは難しいはずです。

男性が心配するのは、女性ならではの難しさを理解しているからこそ。

「大丈夫?」と声をかけることで、手伝える肉体労働やプレッシャーの多い立場をサポートしてあげたいと考えています。

体調が悪かったり、休めない環境を辛いのに我慢しているなら、何か変わってあげたいという優しさからの言葉です。

話かけるきっかけ作り!距離を近づけたい

男性が女性を心配する時の心理は、距離を近づけたいというもの。

今までに友達関係が成り立っていたり、知り合いとしてでも気軽に話しかけたりできる間柄になっているなら、男性自身も困る事はありません。

どうにか近づきたいけど、きっかけがないから接するチャンスがないと悩んでいる人は、心配する動作で意中の相手と話をする場を作ります。

道行く人が会話する時というのは、道に迷っている人に対してや、転んだり自転車が倒れたりと困っている人に手伝いを申し出るなど、心配することで接点が生まれるものです。

仲良くなりたいと思っている相手と距離を近づけるためには、第一声を工夫する必要があります。

どうやら困っているらしい気になる相手に疑われることなく、次にもつながる可能性を秘めている魔法の言葉が「大丈夫?」というワードです。

特に困っている様子はなくても「なんだか困っているように見えたから」と言ってしまえば、「なんだ、勘違いだったのか」と笑い話をするチャンスが生まれます。

誰でも気にかけるいい人でありたい

気がかりを言葉にする時の心理は、誰でも気にかける事が出来る優しくていい人でありたいというものです。

話しかける女性に対してだけでなく、周囲の人全てにアピールしている男性。

自分自身にも「優しい俺」として自己陶酔しているサインです。

多数派の意見が尊重される事の多い日本では、周りにどう見られているのかを気にする人が少なくありません。

他人からの評価を気にするあまり、求められる姿を演じようとする人がいる程です。

他人が困っている姿や悩んでいる様子が見えた時、特に問題が起きていない時でも「大丈夫?」と声をかけると、いつでも周りを気にかけている優しい人という人物像が出来上がります。

誰にでも優しい人は、他人から求められる機会も多く、素晴らしい人材という評価をされるものです。

「褒められたい」「受け入れられたい」「評価されたい」と思っているヒトにとっては、重要な事であり、常に理想の自分であるために、周囲に目を配っています。

男性からよく心配される女性の特徴

目に見える失敗が頻繁にある

よく不安を口にされる女性の特徴は、目に見える失敗が頻繁にある人です。

「ドジ」と言えば残念な印象が付いてしまいますが、女性が小さな失敗を繰り返すと、天然な人として、男性から愛されることも少なくありません。

何もないところで躓いたり、机の角で体をぶつけたりは日常茶飯事。

買い物に行って大事な食材を忘れる、棚に積み上げたある荷物を落としてしまうなど、大きな物音を立てている場所には、必ずお馴染みの姿がある時には、周囲の人も「またあの人か」とため息をつくこともあります。

しかし、どこか憎めないタイプの女性なので、男性からは心配されて、チヤホヤされている印象を与えてしまうのです。

「今度は何をしたの?」「手伝ってあげるから次の用事に行っておいで」など、天然なドジと憎めないキャラクターで、頻繁に心配の声をかけてもらえます。

女性からすれば、周囲の邪魔をしている人のように感じられ、疎まれることもあるので、賛否両論出てしまうのも事実です。

空気を悪くしているとしても、本人に悪気はないのでなかなか直る事はありません。

うっかり約束や仕事を忘れてしまう

よく心配される女性の特徴は、うっかり約束や仕事を忘れてしまうというものです。

このタイプは、とても重要な事がすっかり抜け落ちてしまうというもの。

大事な仕事や友達との約束など、覚えておかなければ他人に迷惑がかかるという事でさえ、うっかりがでてしまいます。

ビジネス面では、会社で取り組む事と、部署に割り当てられている業務、チームで目指す仕事、個人で管理するべき内容など、大なり小なり分類訳が出来るはずです。

自分一人でこなす職務に関して、少し抜けているとしても、スケジュールを組みなおしたり、別の方法を考えたりと補充ができたり、大きな組織で動いている事に関しては、他の人の目もあるため大きな失敗は無かったりします。

ところが、少人数のグループ単位となると、途端に悪いところが露呈してしまうものです。

会議を忘れてすっぽかしてしまった、先輩とクライアントの所へ出向く予定が、他のアポイントも入れてしまっていた、など身近な人が迷惑を受けてしまいます。

スケジュール帳を活用していても、うっかりが減らない人は、周囲な人から何度も確認をされるのです。

いつも体調が悪そう

よく心配される女性の特徴は、いつも体調が悪そうというものです。

体の強い弱いは、普段の生活に大きく影響を及ぼします。

いつも貧血気味だったり、年中風邪を引いていたりする人は、か弱くて生命力が小さいように感じるところです。

気を付けて目をかけていないと、倒れてしまいそうな儚さを持ち合わせています。

女性は生理や妊娠など、ホルモンによって体調が悪くなる場合も多いですが、他人の顔色を窺ったり、我慢し続けて働いたりするストレス社会で生きる事も、体調不良を生み出す原因です。

男性からすれば女性の体の面は分からないことが多く、心配する事しか出来ないと考えている人も少なくありません。

今にも倒れそうになっている女性を見ると、少しでも早く異変に気付いておきたいというのが男性の見解です。

常備薬がある人などは、周囲に知らせておくことで安心感を持ってもらえます。

何でも一人で背負い込もうとする

よく心配される女性の特徴は、何でも一人で背負い込もうとする癖がある人です。

どんなに難しい状況でも弱音を吐かず取り組む人は、頼もしいと感じられる反面、「一人で大丈夫かな」「無理しすぎていないかな」と心配を生むのも事実。

大きな事であるほど、責任感やプレッシャー、人手など、「本当に出来るのかな」と気が気でありません。

しかし、本人が「私の役目だから」「しなければいけないので」と周囲のサポートを拒否すると、一切手出しが出来なくなります。

いくらサポートしようと思っても、本人の意向に反する事は出来ないからです。

何でも背負い込もうとする癖のある女性は、周囲が声をかけたとしても、心配してくれている事に実感を持っていない人が多くいます。

「やらなくちゃ」「失敗できない」と思うタイプほど、周りはハラハラして見守っているはずです。

責任感があるのは素敵な事ですが、「大丈夫?」と声を掛けられて心配されるほど背負い込むタイプは、ほどほどに取り組む事を意識しましょう。

素直で純粋だから騙されることが多い

よく心配される女性の特徴は、素直で純粋だから騙されることが多いというもの。

世の中に「悪」があることを知らない女性は、男性からとても心配されます。

何を言っても明るく素直に「はい、分かりました」「やっておきます」と引き受ける女性は、とても純粋で可愛らしいと評判になるはずです。

少し悪い冗談でさえ、本気で受け取り、あれこれ考え込んでしまうような姿は、周囲が持つ可愛い印象に「心配」が追加されます。

人を疑わない事は、時に残酷な結末を迎えることがあると、世の中の多くの人は知っているからです。

「あの子、騙されないかな」「誰かこの世が純粋だけでは生きていけないと教えてあげなよ」と世知辛い世の中が、彼女を傷つけないか案じています。

「○○さんはこんなところが素敵ですね」「この場所は、とても良い所ですね」など、ポジティブばかりの発言は、好印象を生み出しますが、言葉の裏に世間知らずな面が見える場合は要注意です。

声をかけてくれている男性は、本気で女性の生活面や今後の人生を心配しています。

男性が本命女性を心配する時に出す脈ありサイン

彼自身が役に立てることを具体的に提案してくる

本命女性を心配する時に出す脈ありサインは、彼自身が役に立てることを具体的に提案してくれるというものです。

正直、声掛けくらいなら誰でもできる事。

「何か手伝うことあったら言ってよ」と投げかけてくれるのも、優しさではありますが、実は一方的に選択肢を渡しているだけで、実際に行動に起こしてくれるかどうかは分かりません。

「本人が何も言ってこなかったから困っていないと判断した」と言えば、何も手伝わなくて済みます。

本命の女性相手となると、そうはいかないもの。

具体的に「荷物重そうだから代わりに運んであげるよ」「体調悪そうだから休んでおきな、伝えておいてあげるから」と彼自身がどんな行動を起こしてくれるのか明確に伝えてくれるはずです。

相手は、好きな人のために動きたくて仕方のない状態。

自分の行動で好きな人が逆に困らないか、確認するためにも、これからする事を先に言葉で伝えてくれます。

具体的に行動を伝えることで、必ずしなければいけない事となり、助ける意思がある事を伝えられるのです。

顔を合わせる度に心配してくれる

本命女性を心配する時に出す脈ありサインは、顔を合わせる度に心配してくれるというものです。

声を掛けられる女性というのは、多くの人の心に不安や気がかりを芽生えさせます。

出会う人それぞれから「手伝おうか」「大丈夫?」と言われることも頻繁です。

ところが、意外にも同じ人は一日に何度も同じことを訊ねるわけではありません。

一旦確認が取れれば、その人にとっては「気にかけている事は伝わっているから、何かあったら本人から言ってくるだろう」と思っているからです。

本命女性に対しては、「大丈夫です」と言われたとしても安心できないのが恋心。

その場を去った後も「あの後無事に終わったかな」「相談できる人はいるのかな」と気がかりが続きます。

同じ日の中でも、二度三度顔を見る度に、同じ質問を繰り返し、女性側から「何度も答えています」と困り顔で返事をされることもあるくらいです。

辛い人ほど大丈夫と言ってしまう事を知っているので、「平気」という言葉は信用していないと言えます。

電話やラインで困ったことを訊ねてくれる

本命女性を心配する時に出す脈ありサインは、電話やラインで困ったことを訪ねてくれるというものです。

本当に困っている事や不安に思っている事、心にとどまったモヤモヤなどがあれば、偶然出くわしたときに聞かれた質問くらいでは、答えることが出来ないのが実状。

社内の階段の踊り場や食堂、道端、遊んでいる時の友達が大勢いる場、などで悩み事を打ち明けるわけにはいきません。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

本気で悩みを抱えている人ほど、誰にも聞かれないシチュエーションを作ってから、再度向き合う必要があります。

本命女性のことが気がかりになった男性は、様子がおかしいと感じた時点で声を掛けますが、当然反応は予想通り。

改めて電話やラインを使い、困っている事を訊ね、二人きりで会う予定を組んだり、周囲の人には内緒にするという約束をしたりと、女性の気持ちに配慮した行動に切り替えます。

「僕にだけは隠さなくていいよ」と告げる事で、どこか様子がおかしいと感じる女性を、心から気にしている事をアピールすることも出来るのです。

他の人に対しては「自分で頑張れ」と言っている

本命女性を心配する時に出す脈ありサインは、他の人に対しては「自分で頑張れ」と言っているというものがあります。

誰にでも優しい人もいますが、多くの男性は本命の相手には特別いい人になるという特徴があるものです。

好きな人が困っているなら、自分の手で助けてあげたいと思う心理も、ヒーローになりたいから。

逆に、他の人がどうであろうと、あまり興味を持ちません。

好きな人のヒーローになる事が、嬉しいのであり、他の人から好かれても対応に困るわけです。

そのため、本命の人以外が困っていても、全く気付かない場合もあるし、いつもと様子が違うと思っても、自分以外の「誰かが助けてあげればいいのに」と考えています。

「助けてくれる人はいないの?」「どうにか出来るところまでにしておいたら?」と一見優しい声かけの様ですが、自分が手を貸そうとしていないことが分かるはずです。

本命相手ならすぐにあれこれアドバイスしたり、自ら動いたりと、時間も労力も使って助けてあげようと動きます。

リスクや危険を先回りして教えてくれる

本命女性を心配する時に出す脈ありサインは、リスクや危険を先回りして教えてくれるというものです。

世の中、自分が知らないリスクは数多くあります。

思ってもみない事態に発展してしまうのは、あなたの経験上に予防策がなく、予測不可能だったからです。

人を助けようという意識がある人は、体験談や今までの習慣を伝えることで、回避する術を教えるという方法を使う事があります。

新しい職場に来たばかりの人に、「お局さんはあの人だから、気を付けた方が良いよ」「コピー機が壊れやすいから、使う前には試し刷りをしてみた方が良いよ」など、職場ならではの、あるある話を伝えるなどです。

好きな人が新しい状況になったり、困っている様子が見えたりしたときには、考えられるリスクや危険を伝え、回避方法を教えたり、「いざという時には僕を読んでくれたらいいから」と存在をアピールしたりします。

何事も起こらなかったとしても、教えてもらった知識や経験談は、彼女の中でも知っている事として残るので、無駄にはならないはずです。

心配したり気遣ってくれるけれど本気で好きな訳ではない脈なしサイン

通りすがりの時や顔を見ずに言っている

本気で好きなわけではない脈なしサインは、通りすがりの時や顔を見ずに「大丈夫?」と言っているというものです。

言葉だけを受け取れば、気にかけてくれてとても優しい人の印象を受けますが、心は態度に表れます。

通りすがりの場面でも、一旦立ち止まって、正面に向かって「何か困っていない?」と声をかけるのと、足を止めることなく歩きながら「大丈夫?困ったら言ってね」と言うのとでは、本音の部分が全く異なるわけです。

ビジネスシーンでは、仕事をしながら書類やパソコンを見たりした状態のまま、言葉を発している状態では、一応の確認という体裁上のものだけとなります。

内心「本当に悩み事を持ち掛けられたら困るな」「忙しいから自分で解決して欲しい」と考えているため、顔を合わせないようにしているのです。

目を合わせないようにするのは、心の奥底を知られたくない時に出るサイン。

本当は心配していない、打ち明けられても困る、という場合には顔を見ずに、心配している風を装って言葉を掛けます。

根っからの心配性で自分の事も細かくリスク管理している

本気で好きなわけではない脈なしサインは、根っからの心配性で、自分の事も細かくリスク管理しているというもの。

自分の事だけでなく、他人のことまで気になって仕方がない人は、常に周りに気を配ってベストな状態を作り出そうとしています。

関わる人が少しでも通常通りでないのなら、自分の行動予定も変わってしまう可能性があるからです。

自分が一日のスケジュールを問題なく遂行するためには、関わる人や近くにいる人もみんな、万全な状態でなければいけないため、確認作業を怠りません。

「これは大丈夫?」「段取りはオッケー?」「いつでも動ける?」「どこまで出来ているのか報告して」など、細かく管理を徹底しています。

上司と部下という関係でなくても、全ての面において確認作業をしておきたいタイプなので、友人や家族に対してもあらゆる場面でリスク管理を始めるのです。

心配性であり、完璧主義なので、とても親身になって話を聞いてくれているようで、どこを解決するべきか頭の中で整理しています。

いざという時に自分は関わらなくても良いように予防線を張る

好意を持って聞いている訳ではない脈なしのチェックポイントは、「だって」の言葉で、いざという時に自分は関わらなくても良いように予防線を張っているというものです。

このタイプは、言葉の端々に自分が安心出来る要素を探すというものと、どこか冷たい印象を受けるのが特徴。

「大丈夫?」と心配しつつ、相手側から「気にしなくていいよ」という返事が出てくるように、誘導します。

もし本当に何か困った事態が起きたとしても、「大丈夫って言ったでしょ」「自分でどうにかするって言ったから安心していたのに」と責任逃れが出来るからです。

体調が悪かったり、一人では難しい作業だったりしても、自分が手伝わなくてもいいように、女性側からの返事を引き出します。

自分が関わることで、責任がのしかかるだけでなく、他人のために時間を使わなくてはいけなくなり、自由が奪われると感じるわけです。

心配をしている風で、実は距離を取りたいというサインとして、「でも」「だって」などという言葉が頻繁に見られると見つけられます。

答えを誘導するので、「平気だよね」「まだ大したことないよね」など仮定の返事を求めてくることもあるところです。

立場上仕事などの確認で必要としている

本気で好きなわけではない脈なしの証拠は、立場上、仕事などの確認として必要であるというものです。

上司や同じプロジェクトのリーダーなど、立場的に全体を把握しておく必要のある人は、当然関わりのある人の事を知っておく必要があります。

業務内容だけでなく、プライベートな面、精神面、職場内での居心地なども知っておくことで、結果的に仕事に活かすことが出来るからです。

直接関係がなさそうな事を質問されたり、親身に寄り添ってくれる姿勢を見せてくれたりすることで、「もしかして好意を持ってくれているのかな」「仕事面以外で気にしてくれているのかな」と疑問を持ちますが、相手にとっては完全に業務内。

プライベートな事や内面を知ることで、適材適所に人材を配置出来たり、メンタルを把握する事で、タイミング的に出来ることを任せようと準備できます。

仕事と切り離しているつもりでも、内面はビジネス能力に影響を及ぼすからこそ、細かいことまで把握しておきたいわけです。

同じタイプの人が大きな失敗をしたことを知っている

本気で好きなわけではない脈なしサインは、誰かの体験談を話しているというもので、同じタイプの人が大きな失敗をしたことを知っているというものです。

何でも一人で抱え込んだり、相談するのが苦手だったりと、何か心に突っかかりがあるのは分かるのに、周囲を頼ろうとしない人は、大きな失敗を招くことがあります。

誰かに話したり相談したりしておけば、一人では思いつかなかった事を提案してくれたり、出来ないところをサポートしてくれたりと、最悪の事態を回避できる能力が高くなるわけです。

何を聞いても「大丈夫です」と応え、最終的に問題を抱えきれなくなり心が崩壊したり、自殺したりと最悪の事態に陥った人物を知っている人なら、似たタイプのあなたを見過ごすことが出来ないのも当然。

「助けが必要な時には絶対に言ってね」「必ずどうにか出来るからね」と安心させる事を第一優先として言葉選びをしています。

「僕の知人も悩みを打ち明けないタイプだったんだ」「大丈夫って言っているうちは心配だ」と誰かを思い浮かべている様子があれば、好意ではなく心からどうにかしてあげたいと親切心で言っている可能性が高いはずです。

男性から心配された時の好感度がアップするリアクション

受け入れてから甘える「何かあったら助けてください」

好感度がアップするリアクションは、受け入れてから甘える姿勢で「何かあったら助けてください」というもの。

一旦受け入れる姿勢というのは、コミュニケーションを行う上で非常に重要なポイントです。

心配されてもすぐに何か手伝えることが無いからと言って、すぐに「気にしないでいいです」「放っておいてください」と応えてしまうと、かなり印象が悪くなります。

心配した事で「損をした」と思う気持ちも出てくるはずです。

「ありがとうございます」と相手からの申し出を受け入れると、彼の行為を無駄にすることなく、頼り所を確保した事をアピールできます。

即答で何かお願いしてしまうと、甘えていると思われる可能性もあるので、自分でもがいてみようとする態度を見せると、「努力家だな」「健気だな」と頑張る女の子を見せられるのです。

心の支えになっているアピール「○○くんがいるから大丈夫」

好感度がアップするリアクションは、心の支えになっているアピールをするというもの。

案じてくれた相手に対して、「○○君がいるから大丈夫」と返事をする事で、何気なく発した言葉だとしても「頼られている」「知らないうちに勇気づけていた」と嬉しい気持ちを抱きます。

にわかにあなたからの好意を感じ取り、内心ニヤニヤが止まらない状態になるはずです。

「周囲の人とは違う」と男性を差別化し、信頼しているアピールをすると、あなたへの印象がどんどんプラスへと発展していきます。

その後も度々気にかけてくれるようになり、話をするチャンスも増えるものです。

特に困っていることが無いとしても、近況を話したり、時々ふと寂しくなることを伝えたりして、放っておけない女性になっていきましょう。

男性自身が声をかけた事で、あなたの事をより深く知るきっかけとなるので、相手も「最初に気にしてみて良かったな」と思ってくれます。

コミュニケーション頻度が高くなるほど、親密度が上がるので、恋愛に発展しやすくなるわけです。

影の努力も見せられる「しっかり準備しておきました!」

好感度がアップするリアクションは、「しっかり準備しておきました!」と明るく返答する事です。

心配される場面では、あなたの現状を知りたいという真意があります。

会議などのビジネスだけでなく、勇気が必要なアトラクションなどでも、「この日のためにしっかりシミュレーションしてきた」「準備運動したから大丈夫」「どんな対応も出来るようにあらゆる想定をしてきた」など、返事をする事で、影の努力も見せられるのです。

「そこまで考えているなんて、しっかりしているな」「心配は無用だったみたいだ」と思うと同時に、信頼度が高まります。

予想外に下準備をしていた現状に、安心感と頼もしさを抱き、これからもあらゆる場面で一緒に行動したいと思うようになるはずです。

信頼関係が出来上がっていくと、二人きりでの行動が増えていき、恋愛に発展しやすいだけでなく、失敗しても可愛いと思ってもらえ、成功すれば「さすが」と褒めてもらえます。

相手の声掛けへの称賛「さすが!ちょうど誰かに頼ろうか考えていた所なの」

好感度がアップするリアクションは、「さすが!ちょうど誰かに頼ろうか考えていたところなの」と返事する事です。

男性の声掛けがベストタイミングだったことだけでなく、彼の察しの良さも褒めることに繋がります。

自分だけでどうにか頑張ろうとしていただけでなく、本当に困ったら他人の知恵を借りる事も知っているという柔軟さも伝えられるところです。

男性が起こした行動に対して「丁度良かった」「ベストタイミング」と褒める事は、相手の能力の高さを評価する言葉でもあります。

褒められる事自体、男性はとても嬉しい事なので、あなたからのリアクションを受けて「だったら声をかけてみて良かった」「俺だから気付けたことかもしれない」と優越感を得られるはずです。

一声目の「さすが」という言葉が、男性の自尊心をくすぐるので、普通に褒める以上に喜ばれます。

「どうして困っているって分かったの?」と加えることで、観察眼も褒められるので、より気持ち良くなる空気を作ることが出来るわけです。

好意を匂わす「そんな事言われたら好きになっちゃう」

好感度がアップするリアクションは、「そんな事言われたら好きになっちゃう」というもの。

好意を寄せられることを困る事は、あまりありません。

例え男性があなたに対して恋愛感情を持っていなかったとしても、彼女がいる人だとしても、「好きになるかも」と可能性を意識したとたん、対象として急浮上するはずです。

ポイントは「好きです」という断定ではない事。

彼が心配して声をかけた事で、「好きになるかも」「心が動きましたよ」とアピールする事で、ニュアンスから想像力を膨らませます。

「もしかして恋愛になるのかな」「そんなに喜んでくれたなんて、我ながらいい事をした」と高揚感を抱くところから、知り合いから友達に、それ以上に、と距離感が近くなっていくわけです。

特に意味なく訊ねただけだとしても、「心の中で実は、すごく気にかけていたのかもしれない」と自身の恋心を疑い始めます。

男性の行動で心が動いたことを伝えることで、いざという時に頼ってもいい相手としていてくれるものです。

対応次第で望み通りの関係を作れる

困ったことがあるとしても、何も問題がないとしても、男性が女性を心配する時というのは、何かしらの本音が隠れていると言えます。

心理を学び、対応を工夫することで、相手との関係性を望むとおりに設定することが出来るのです。

恋愛に発展させるのも、信頼できる間柄でいてもらうのも、全てはあなたのリアクション次第。

好意があるのか、ないのか、サインから男性の気持ちを察して、相手の言葉に価値を生み出しましょう。

恋愛に発展させたい時には、相手の気持ちを尊重出来る言葉を選ぶ事が肝心になります。

好意の有無を判断し、両思いの相手と幸せを掴みましょう。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事