必ず返信をくれる男性心理って?
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

用件がある時はもちろんのこと、全然くだらない内容&日常の会話でも必ず返信をくれる男性って何を考えているのか気になります。

私のこと好きなの?それとも気になる相手として認識してるの?と自分自身も男性のことが気になっている場合は、いろいろ期待値が膨らむものです。

ただ、実際に好意があるだけで必ず返信をくれるのか?といえば、そういうわけでもないのであらゆる方向から男性の本心を見極めてきましょう。

ここでは、なぜ返信をくれるのか?好意の見極めについてご紹介していくので、恋愛の参考にしてみてください。

目次

必ず返信をくれるのはどうして?気になる男性心理

連絡がきたものに対しては返信をするべきという義務感

男性心理1一般的に多いのは、実は好意よりも義務感で返信をしているという気持ちです。

日本人は律儀な人が多いため、連絡がきた際に読んだのであれば返信をしなくてはいけないし、読まずとも通知が来ている状態をそのままにしていたくないから早めに返信をしようと思うことが基本だと思いましょう。

女性の多くは「自分が気になる相手にしか返信をしないもの」と思っていますが、男性の場合は社会生活の中で培われた「礼儀」に対して意識が向きやすく、連絡がきた=一応見ておこう、という心理が働きます。

相当嫌な相手じゃなければ、短文でも返信をするでしょうし、レスポンスをきちんとくれるものです。

女性は、比較的「嫌な相手には1回か2回返信して後はスルー」もしくは「それとなく終わりの合図を伝える」ことが多いので、男性のように「曖昧な状態を継続する」ことはないといえます。

こうした男女の差が出てくると、女性は「好意をもたれている」と感じても、男性は「連絡がきたからしているだけ」という気持ちの相違が出てくるのです。

好かれていると思っていたのに、蓋を開けてみれば「なんだ違うの!?」と嫌な気分になるかもしれませんが、最初から「返信をしなくちゃいけないと思われていたのか」と思うことで、自分の中で気持ちの線引きをすることが可能になります。

さらにいえば、相手の返信内容をよくよく見極めようという目をもつので、恋愛に進展しやすいかどうかもわかるようになるのです。

恋愛は脳の錯覚からスタートしますが、それでも恋愛になるかどうかを判断するのは冷静な目が必要になります。

寂しがり屋の男性は誰でもいいから連絡をしたい

男性心理2女性は寂しがり屋が多くて、誰でもいいから構ってほしいタイプもいることはよく知られています。

いわゆる「かまってちゃん」といった分類になる人ですが、女性っぽさが出ていると思われがちになりますが、実は男性にだっています。

男性の中でも日々女性にかまってもらえないと嫌!と思っている人はいるのです。

かまってもらうためには、自分で「ねえねえ」と声をかけることはそうですが、レスポンスの良い女性対してだけ返信をするという傾向もあります。

レスポンスが良いということはそれだけ「自分に興味を持ってくれているのかな?」と男性も思いますし、嫌なら女性だって返信をしないと思っているのです。

嫌じゃないから連絡をくれるものなので、自分としても有意義な時間を過ごしていると考えています。

そういう感覚でやりとりをしているので、自分が好きな人とか相手から好意を感じているとかそんなことは関係ありません。

寂しい、暇、など自分本意な気持ちが強く出ていて、その場合に時間潰しに付き合ってくれる都合の良い相手を探しています。

かまってちゃんの特徴としては、自分が相手に好意があるから話をしようとしているのではなく基本的に「誰でもいい」「相手をしてくれるならそれでいい」と思っているのです。

このタイプの男性は、女性に良い顔をしがちなのでモテますが、気持ちもうわついているためあまり真剣に好意を抱くのは慎重になった方が良いといえます。

好感を持っている女性とのやりとりはやめたくない

男性心理3わかりやすい心理としては、相手女性のことが気になっていて好感を持っているためです。

好きな人の隣にいたい、会話のやりとりが続けばいいなと感じているので、女性から返信がくれ馬すぐに返信をするというのは普通のことだといえます。

本気で好きとかすでに告白を視野に入れている、というほどのものではなかったとしても、何かしらの好意を持っている場合も多いです。

男性の性格にもよりもますが、好きな相手であればとにかく延々とどんな内容の連絡でもいいからやりとりをしたい!と思うものです。

女性側も嫌いな相手じゃないから連絡をしているので、お互いの好感度を測る目安にもなります。

連絡がマメな男性って、すごく女性からも好感を持ってもらいやすいですし、内容によっては好意を女性にさりげなく伝えることもできます。

こうした感覚で連絡のやりとりを続けていくと、恋愛関係にスムーズに進められることができるので、距離感を縮めるために多くのやりとりをしようと無意識に多くの男性は思っているのです。

会話のフィーリングが合う!と思っている

男性心理4男性の中で、たくさんの返信のレスポンスをしている時に「いいな!」と感じている可能性も高いですが、そこまで深く考えていない場合もあります。

確かに、好きって気持ちがなかったとしても、全然好みでもない、気にもならない人と連絡を取り合うほど、男性って感情がないわけでもないのです。

好きかはあんまりわからないけど、この子と話すとすごく楽しいし、会話が盛り上がって良い!と思っている傾向があります。

好意との違いを明確に表現することはできませんが、恋愛感情とまではいっていないけど、話すのは楽しいから…というような感覚だと思ってください。

心の奥底では、どこか「もっとこの人のことを知りたい」「話が楽しいから気になるな」と感じてため、連絡をしています。

ただ、恋愛感情がなくて会話が楽しいだけでのやりとりなら男性の仕事が忙しい時や連絡をする余裕がない時にはパッタリと連絡がこなくなるのです。

さらにあなたから彼に連絡をしたとしても、自分のタイミングで連絡をくれたり、状況によっては数日無視されることもあります。

つまり、会話のフィーリングが合うだけで好意はないため、男性の都合で連絡のやりとりが続く続かないが決まってしまう、ということです。

逆に好きな感情の方が強ければ、強いほど、彼が忙しくても忙しくなくてもとにかく連絡は返ってくるので、見極めるポイントにしてください。

「毎日誰かから連絡が来る俺、かっこいい」という承認欲求

男性心理5人間は、誰しも「承認欲求」というものを心に秘めています。

誰かに必要とされたり、誰かに自分を褒められたい、自分は特別な存在として認識して欲しい、といった気持ちが承認欲求であり、誰だってそんな気持ちを持っているものです。

必ず返信をくれる男性の中には、こうした欲求が強い人も多く、女性に対して好意を抱いていなかったとしても、毎日女性からLINEやメールがくる自分ってかっこいい、モテると思っている可能性があります。

このタイプの男性は、あなた1人だけとやりとりを続けているのではなくて、とにかく誰でも連絡を続けています。

男性よりも女性との連絡を大事にする傾向があり、いろんな女性とたくさん毎日連絡を続けていることに意義を見出しているのです。

その中の誰かが好きとか、あなたのことが好きじゃなく、連絡がたくさんくる自分が好き、というだけなのであまり期待しないようにしましょう。

LINEやメールの内容が、感じの良いものやちょっと思わせぶりな内容だったとしても、そこまで真剣に受け止めてはいけません。

ただ、承認欲求が強い男性ってどうやって判断するの?と困るでしょうが、わかりやすいポイントは「自分の話が多い」ということと「相手に共感して欲しい気持ちが強い」ということです。

男性って、基本的に女性の話を聞く方が多いですが、承認欲求が強い男性の場合は自分の話が多く、仕事でどんな成功を収めたとかどんな女性に言い寄られたなど、「自慢?」と思うような話題が多いです。

また、「こう思うでしょ?」「だよね?」など、相手が「そうだね」と言ってくれるように誘導するような言い方をすることも承認欲求が強い人の特徴だといえます。

連絡のやりとりは多いけど、なんとなく噛み合わないな?と思うときは、内容をよく確認して承認欲求が高いかどうか検討してみてください。

サインは必ずある!脈ありか脈なしかを見極める方法

返信のタイミングが必ず夜だと好意がある

脈ありなしの見極め1必ず返信をくれるのだから、絶対に好かれているはず!と多くの女性が思っていますが、実はそういうわけでもないのです。

わかりやすい判断方法としては、彼があなたに返信をしてくれるタイミングを確認してみましょう。

朝の「おはよう〜」から始まる返信が多い場合、返信はするけど仕事が終わった時や昼休憩などの時には何も音沙汰がないこともあります。

毎回返信をくれるのだから…と女性は安心しやすいですが、実際は好意がない可能性がとても高いです。

返事が来るのになんで?と不安に思うでしょうが、朝というのは1日の始まりなので、メールチェックをする人が多くいます。

数多くある連絡の中の1つとして認識しているため、朝は「おはよう」と返信をもらえるのです。

しかし、その後あなたが返信をしても連絡がなく、また翌日の朝に連絡が来るのであれば、単純に朝のルーティンとして考えられていると思ってください。

本当に意識をしている相手であれば、男性は朝だろうと昼だろうと連絡をしますし、自分が最も時間に余裕のある、夜に連絡のやりとりをするものです。

異性との恋愛を進める際に、十分注意しなくてはいけないのは「単に返信をくれることだけに満足しない」といった部分です。

確かに、連絡をくれるのは嬉しいし、毎日少しでもやりとりがあるなら恋愛に発展する可能性はあるのでは?と思うのは間違っていません。

一方で、相手の都合で物事が回っているような状態だと、一向に恋愛に進むことがないという点も理解しておきましょう。

逆にあなたのことも気遣ってくれる、夜に集中してLINEやメールをしてくれるという場合は、基本的に恋心まではいかずとも好感を持っている証です。

あなたの話も聞くが自分の話もたくさんするのはアピールの表れ

脈ありなしの見極め2ただ返事をくれるだけでは脈があるかどうかなどはわかりません。

大事なことは、どんな内容の連絡が来るのか?ということです。

事務的な内容しかこない…のであればもちろんそういう対象としてみられていないことはなんとなくわかることでしょう。

そこで、注目したいのは「自分の話をしてくれるか」「当たり前のようにあなたの話も聞いてくれるか」といった部分です。

あなたの話を聞くのは男性の役目として当然のことですが、常に味方をしてくれるような場合は一層好感を持っている可能性が高いです。

男性も女性も好きな人に対して無条件で味方をする傾向があるので、話を聞いた上で「君は悪くないよ」「頑張ったね」と労ってくれるような返事をする人はとても魅力的な相手だと思ってください。

女性が勘違いしがちなのは、自分の話を聞いてくれるだけで「いい人」「好かれている」と思い込むことです。

確かに、嫌な人の話を聞くのは苦痛ですし、返信もしたくなくなりますが、こうした部分は個人差があります。

中には「自分の話をしなくて楽だから聞き役に徹する」という人も多く、その場合は全く有益な反応を示しません。

「そうなんだ」「大変だね」程度の薄っぺらい反応が返ってくるのみで、アドバイスも共感がないのです。

こうした返答が来た場合は、好意もないので勘違いしないようにしましょう。

また、人の話を聞くだけではなくて自分の話も積極的にするような相手は、気持ちが傾いていると思ってください。

男性も女性も、相手のことを意識していると自分を知ってもらうために、たくさん話を押します。

いいところも悪いところも含めて、感情を持ってほしいからです。

お互いの話を適度に語り合うような関係になれていれば、関係を発展させるのも目前だと考えてください。

写真や動画を送って来るのは微妙なところ

脈ありなしの見極め3自撮り写真や魅力的な景色、可愛いペットの動画など、文章だけではなくて画像や動画を添付してやりとりをする男性って、すごく積極的に感じられて「もしかして私のこと好きなのかな?」と思う人も多いです。

しかし、このタイプの男性は単純にナルシストなだけ、という可能性を捨てきれません。

なぜなら一般的に男性って自撮りが苦手ですし、普段から素敵な光景や食事を写真に撮る習慣がない人の方が多いからです。

SNSを利用している男性や何かしらインターネット上で有名な人以外は、めんどくさくて写真をいつも撮ることはしないといえます。

そのため、女性とのやりとりの中で自撮り写真や動画を多く送ってくる男性は、好きだからイメージアップのためにしている、というよりも「かっこいい自分を見て!」といった感情が先に立っています。

ペットの動画や写真も絶対に女性から「可愛い」といってもらえる事が予想できるので、送っているといえるのです。

女性のために送っているのではなくて、基本的には自分をよく見せるために送っているのだと思いましょう。

中には、普段の自分の姿を見てほしいと思って送っている男性もいますが、そういったタイプの男性は、日頃からマッチングアプリなどをして慣れている可能性も高いです。

写真や動画は送ってきてもらえるとなんだか特別感を得られますし、自分だけに見せる顔?と感じることもありますが、現実的にはそこまで深い意味がない方が多いです。

名前をよく呼ぶのは好意の表現方法の1つ

脈ありなしの見極め4まだ付き合っていない2人であれば、お互いのことを呼ぶのは少し照れくさいといえます。

LINEやメールでも、名前を呼ぶことはあまりないと思いますが、あえて名前を呼んでくれる男性は、自分の特別な感情を相手に伝えたいと思っていることも多いです。

名前を呼ぶことは恥ずかしい、と女性だって理解ができるので、そこを全く除外して「○○ってさ」「〇〇ちゃん」と言葉の前提に必ずつけるような男性は、女性のことをとても意識しています。

無意識の場合もありますが、恋心を抱いているからこそ名前をたくさん呼んで、距離が近い関係だと思いたいのです。

お互い、名前を呼ぶにつれし親密な関係になったような感覚になり、どこかすでにカップルになった気分にすらなります。

友達なら、名前を呼ぶことも別におかしな話ではないと思うでしょうが、実際は意外に呼べないものです。

表現の1つとして、名前をたくさん呼んで「あなたは特別だよ」と言いたいと思ってください。

男性がよく自分の名前を呼んでくれるな、と思った場合、あなたも不意打ちで彼の名前を呼んでみましょう。

普段から呼び慣れているわけじゃなければ、すごくドキドキさせることができるので、男性との距離感を一層縮めることに役立ちます。

男の人って、自分が名を呼ぶのは平気でも相手から呼ばれると「え、急にどうしたの?」とびっくりしてより意識することも多いです。

恋の駆け引きとして名前を呼ぶ呼ばないは重要なポイントになります。

やり取りに内容がないのは興味が薄い証拠

脈ありなしの見極め5脈なしとしてすぐにわかるのは、あなたとのやりとりに対して全然内容が薄い場合です。

内容が薄い、というのは「うん」「そっか」などの単なる相槌程度の場合もそうですし、「すごいね」「へえー!」といったどんな内容でも返信として受け取れるような内容の場合も同じです。

一言しか返ってこない、次の返信内容も女性の方が考えなくてはいけない、というやりとりは大体が興味がないのです。

「なら返信しなくてもいいじゃん!」とイライラしますが、必ず返信をするような男性は、返信することが義務となっていて、相手が連絡して話をしているのだからなんでもいいので連絡しようと思っています。

興味自体はないけど、自分にLINEやメールがきているのだから返信はしなくちゃ、というだけの感覚です。

どんな内容であれ、女性は自分が好きだと思っている男性から連絡がくると飛び跳ねてしまうくらいに嬉しいですが、喜びすぎるのはちょっと待ってください。

自分の話をしている時に簡素な返答がくるだけではなくて、相手に対して質問をした時も簡素な内容だったらほぼ100%脈がないと思いましょう。

例としていうと、あなたの質問に対して「うーん、なんともいえないなあ」「そうだねえ。難しいな」など、要領を得ない返答がくる場合です。

通常なら質問に真剣に答えようとするものですが、女性への興味が薄い男性の場合は自分の話をすることがめんどくさいと思っているので、適当にこの場を切り抜けたいわけです。

そのため、当たり障りのない話を繰り返して、のらりくらりとやり過ごして、関係を深めないように一生懸命になります。

少しでも相手の興味を引く話をしてしまうと、会話が長くなるので切り替えたい証拠だと思ってください。

男性のタイミングでのみやり取りが続く

脈ありなしの見極め6女性に対して全然興味がない特徴的な行動は、常に男性のタイミングで全ての物事が進むということです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

会っているときもそうですが、LINEやメールも同じようなことが懸念されます。

男性が暇な時、暇潰し程度の感覚で連絡をしてくることもあり、その場合は当然脈はありません。

好きな女性に積極的になれない男性もたくさんいますが、恥ずかしがってしまうこともあるのです。

そのため、奥手だからやりとりのペースが悪いのか、それとも自分に興味がないから連絡が遅いの?と判断がつきません。

ある時はレスポンスがすごく早いのに、ある時は全く来なくなる…などの変化があるとすごく女性としては気持ちを揺さぶられているような気分になって嫌です。

レスが多いときはとても魅力的な内容を連絡してくれるのに、ふっと連絡が途絶えると開け引きをされているのかもしれない、なんて思うこともあります。

しかし、ほとんどの場合は相手にそこまで興味があるわけではなく、単に今時間があるから適当にやりとりしようという感覚です。

女性と話をすることは嫌いじゃないし、楽しいから構ってもらっているような雰囲気だと思ってください。

既婚男性&彼女持ちなら下心?くだらないLINEにも付き合って必ず返信をくれる理由

別の女性とあなたを比べている

返事をくれる理由1既婚男性の場合は、単純に女性と連絡のやりとりをすることが楽しい・嬉しいと思って返信している可能性も高いですが、彼女持ちの男性の場合はちょっと注意が必要です。

下心、とまではいかずとも、彼女以外の女性と毎日やりとりをしているということは、それだけ何かしら彼女に不満や飽きを感じている証拠だといえます。

「もっと他に魅力的な人がいるのではないか?」「自分に合った人がいるのでは?」と内心で思っているので、少しでも会話の盛り上がる女性や話していて楽しいと思える女性とはやりとりを続けて見極めたいと思っているのです。

つまり、彼女とあなたを比べてみてどちらか良い方と付き合いたいと考えています。

彼女とあなただけではなくて、他の女性もいろいろいる可能性が高いです。

広い選択肢の中で、より自分にぴったりな相手を探そうとも思っているためだといえます。

どう判断することが良いのか?というのは少し難しいですが、彼女の悪い面をよく言ってくる、誰かと比較してあなたのことを褒めるといった内容の連絡が繰り返し送られてくる場合は天秤にかけられていると考えても良いです。

単純に女性との連絡のやりとりを楽しんでいるのであれば、ほとんどが会話を楽しむ内容となるので、誰かを下に見たり、相手を褒め称える必要はないのです。

にもかかわらず、相談ではない恋人の悪口を言っては「○○ちゃんとは大違い」とあなたを褒めるような男性だと、実際にあなたともしも付き合うことがあっても、同じことを繰り返す人だと思ってください。

下心抜きに好みのタイプだと思っている

返事をくれる理由2女性に対して好感を持っている=下心というのは、若干気の早い判断となります。

女性も、夫や彼氏がいてもちょっと見た目が好みの異性とLINEやメールできたら、それだけで心の充足度が変わってくることでしょう。

あわよくばワンチャンあればいいな、までは思っていなかったとしても、自分の好みの異性と連絡のやりとりができるというだけで楽しいものです。

女性の多くは、好みのタイプなら下心を込めて連絡している可能性もある!と思いますが、男性って意外にその点はメリハリの効いた考え方ができる人もたくさんいるので、好みの女性と連絡しているからといって絶対に下心があるとは言い切れません。

今は違っていても、いつか下心に変わる時が来る可能性もありますが、すぐに判断はしないようにしましょう。

下心の見極めは女性を良い気分にさせて会おうとしてきたり、返信内容がとにかく色恋をイメージさせるような内容になっていないかどうかです。

「すごく可愛い」「俺の好み」などいってくるようになったら、完全に下心が出ていると思ってください。

そうじゃなくて、ただ普通のくだらない会話を繰り返しているのであれば、そこまで警戒する必要もありません。

男性の変化を見逃さないようにして、下心を切り抜けましょう。

パートナーとのマンネリ感を埋めたい

返事をくれる理由3既婚男性も彼女持ち男性も、婚姻・交際歴が長くなるにつれて、パートナーへ感じる魅力は半減します。

どれだけ好きで結婚しようとも、情熱的な展開で恋愛しようとも、年月はお互いを冷静な気持ちにさせて、盲目状態だった意識がふっと戻るのです。

その時点でも「この人は素敵だ」と思う人が大半ですが、中には一緒にいる年月が流すぎてマンネリを感じる人もたくさんいます。

「もしかすると選ぶパートナーを間違えたのでは?」と思うことによって、他の女性を知りたくなるのです。

他の女性の魅力を知り、自分が求めている相手はこういう人だ!と気づくのか、やっぱり自分のパートナーが1番ステキだと思うのかは個人差がありますが、どちらにせよ他の人を知って、パートナーとの溝を埋めようとする人もたくさんいます。

人間は、視野を狭く生きてしまうと、どうしても物事の判断に偏りが生じるので、恋愛に対しても「他の人を見ることで知る相手の良さ」を求めがちになります。

現実的に魅力的なパートナーであれば別ですが、他の異性の方が魅力的だなと感じた時には、男性が下心をむくむくと湧き起こす理由にもなるのです。

既婚男性・彼女持ち男性の場合、恋愛の刺激を求める傾向があるため女性もなんとなく相手の情熱に目を向けてしまいますが、本当に情熱をあなたに向けているのか、それともただ日頃のつまらなさをあなたで解消しようとしているのかは慎重にみきわめてください。

レスポンスしようと思う気持ちは好意の表れ

返事をくれる理由4下心も含め、好意のある相手だからこそ連絡のやりとりは終わらせたくないと思っています。

本心から女性に対して好意を持っている場合もありますし、単純に体目的で連絡をしている場合もありますが、どちらにせよリスクを冒してまで、あなたに連絡をしてきているわけです。

重要な内容であれば別ですが、くだらない日常の連絡なども繰り返しやり取りしてくれるのなら、とても好感を持っているのだと判断が可能になります。

そこから、下心はどう見抜くのか?というと、既婚男性も彼女持ち男性も結構警戒心が強い人も多いので、すぐに本性を見せてはきません。

LINEやメールでは本当の目的を見せないことが多いので、大事なポイントは「すぐに会おうとしてくるか」という点です。

あなたに対して、仄かな恋心に似た好意を持っているのであれば、会わなくても満足感がありますし、で十分に楽しいと考えているのです。

しかし、下心がある男性の場合は「会ってからが本番」と思っているので、何かときっかけがあれば会おうとしてくるのがポイントです。

とにかく褒めたり、美味しいお店があるなど言って会うきっかけを掴もうとしてくるので、下心があると判断しても早くはありません。

お互いのことを理解しているのなら、下心よりも純粋な好意が上回っているのだと思ってください。

男性の好意の表れはとてもわかりやすいですが、下心との判別は意外に難しいことも多いので、注意しましょう。

絶対返信はあるけど本心では男性が「返信するのめんどくさいな…」と思う女性に対する返信内容

「そっかー大変だねー」など内容が薄い

本音はめんどくさい1遅かれ早かれ必ず返信をくれるけれど、その返信と内心が絶対に同じというわけではありません。

内容によっては、全く気持ちがこもっていないのに連絡だけは続けてくれるという人もいるのでよくよく注意しましょう。

わかりやすい返信内容は、とても内容な薄い場合です。

例えば、あなたがすごく真剣に悩んでいて、何かしらの助けを求めている時に特に具体的な回答をすることもせず、アドバイスもしないことだといえます。

好きな人であれば、男性は一生懸命悩みを解決してあげたい!と張り切るものですが、全然興味もない好感も持っていない女性に対しては「話を聞いてあげているだけでもありがたいと思ってほしい」と考えているのです。

そのため、しっかりと返答するのはめんどくさいと思っているので、話を聞き終えた後は「そうなんだー」というような適当な回答になってしまいます。

女性側も、そんな返答をされるとついつい「なんか適当じゃない?」と言いたくなりますが、そういった追いかけるような話し方はより一層「はあ、めんどくさい」と思わせることになるので注意しましょう。

何かにつけて連絡を終わらせようとする

本音はめんどくさい2返信するのはめんどくさいけど、連絡がくると無視することができないタイプの男性は何かと連絡を終わらせてしまおうと画策します。

「おやすみ!」が1番わかりやすい終わらせ方ですが、そのほかにも「これから仕事行ってきます」などいえば「OK」と相手から返信がきても、それ以上返信をする必要がないので楽です。

しかし、返信がめんどくさいと思わせるような女性の場合は、こういった男性の「もう終わりたい」という気持ちを汲み取ることができないので、連続で連絡してきてきたり、「お仕事終わった?」など連絡を再開させようとします。

女性としても、毎日連絡をしていた人とやりとりができなくなるのは寂しいですし、毎日連絡していてると自分の中でルーティンような感覚になるため、男性から返信がないと自分からしてしまう!という人が多いです。

きっと、あなたから連絡をすれば相手から返信をもらうことは可能でしょうが同じようにまた連絡を終わらせようという素振りを見せてくるのであれば、それはあなたとの連絡のやりとりを内心めんどくさいと思っている証拠だと思ってください。

LINEやメールの内容は優しかったとしても、楽しい人とのやりとりは男性だって終わらせたくありません。

終わらせようとしているのはそれだけ、もう終わりにしたい、連絡が疲れたと思っていることになるので、汲み取ってあげましょう。

悪気はなかったとしても、ついついしつこくしてしまえば一層めんどくさい女性になってしまう可能性が高いので、注意が必要です。

自分の意見のみ伝えてくる

本音はめんどくさい3好意を持っていない人に対して、男性は非常に一方的なコミュニケーションをとる傾向があります。

好きな気持ちがあると、相手が自分のことをどう思うのか?が先に立つので、しっかり丁寧に物事を考えてから連絡をするものです。

一方で、全然相手の印象などは気にならない、嫌われても別に大丈夫というような人の場合はどう思われても構わないので、自分の意見を最優先に考えます。

言い方もあんまり考えることはなく「そういうところがだめなんだよ」「俺はこういう風に思うけどね」など、若干キツく感じるような言い方をしてくるんです。

いつも、男性の言葉に気持ちが浮き沈みしてしまうような女性は、男性がどうして自分にきつい言い方をするのだろう?と考えてみてください。

最初からきつい場合は、そもそもそういう性格の男性ということがわかりますが、徐々に変化したのであればあなたとの連絡がめんどくさくなったんだろうなと思いましょう。

多くの女性が、毎日連絡くれることが嬉しくて、あまり男性の本心などを考えることはありません。

嫌いな人に対して連絡はこない!という思い込みがあるからですが、男性の返信内容はすごく大事なポイントだと思って、注視してみましょう。

あなたに対して良い顔をしているだけではなくて、言うべきことはしっかり言っているからこその厳しさなのか、それともめんどくさいから単純にキツくなってしまっているだけなのかはきちんと相手とのやりとりをみていれば判断することはできます。

必ず返信してくれる事に甘えてはダメ!返事を欠かさない彼とのやりとりで関係を深める方法

自分の都合で連絡を繰り返さない!

関係を深める方法1男性も女性も、常に時間があるわけではありませんし、自分の生活・仕事をする時間が必要です。

そんな時に異性からどんどん連絡がくると、疲弊します。

「ああ、またきた…」と思うことで、返信までの時間もどんどん延びていきますし、内容も適当なものに変化していくのです。

男性が最も「めんどくさい」「返信したくない」と思う内容は、まるでブログのような連絡です。

「このパスタ美味しかった」「今日は雨」など、「だから何?」「俺に連絡してくるような内容?」と思われるようなLINEやメールは非常に苦痛に感じられます。

女性同士の連絡のやりとりは、ほとんどが日常の雑談です。

「このお店の○○が美味しかった」と連絡をしても、女性同士の場合は「じゃあ今度行こうよ!」とか「本当だ!美味しそう!」など、テンション高めで返信をくれます。

なぜなら、女性は本能的にコミュニケーションを大事にする傾向があるので、例え自分が興味のない内容だったとしても、すぐに返信をしたり楽しそうな雰囲気を出してくるのです。

一方で男性は、理論的な話し合いを求める傾向があるので、内容がほとんどない連絡をもらっても「なんて返せばいいの?」と嫌な気分にになるのです。

LINEやメールは、ただ文字を羅列して返答すればOKというわけではなくて、ある程度内容は考えておかなくてはいけないと男性は思っているので、こうしたくだらないと思える連絡をもらうと混乱します。

そのため、女性は必ず用事がある時にしか連絡はできないというわけではないですが、相手が返答しやすいかどうか、についてもよく考えてあげましょう。

相手の気持ちを考慮して連絡の内容を考えることは、大人の配慮として必要になります。

相手を気遣う内容の連絡はかなり好感をアップさせる

関係を深める方法2男性の多くが、心のどこかで女性は気遣いができて、男性を立ててくれるものだと思っています。

昔は男尊女卑という言葉があったくらいに、女性は男性の3歩後ろであるき、3つ指ついてお出迎えなんてことは普通にありました。

しかし、現代の女性は強くしなやかな生き方を身につけたので、そこまで男性に気を遣ってもいられません。

自立した1人の人間として、一生懸命生きているのです。

ただ、男性はどこか自分の母親のような女性を求めている傾向があるので、自分を甘やかしてくれて時々は厳しい女性に惹かれます。

なので、毎日連絡のやり取りをしていたとしても、気遣いのない内容を送ってくる女性に対しては一向に好意を抱くことはありません。

気遣いというのは、大それたことではなくて「今日は肌寒いから気をつけてね」「最近忙しそうだけど、体調は大丈夫?」など、小さな気遣いでいいのです。

自分が特別な存在に見えることによって、男性は女性を意識するようになるので、日々の連絡の中で自分で思いつく限りの気遣いを見せましょう。

好きな人なので、何かと心配になるでしょうし、深く考えなくても文章は浮かんでくるはずです。

そばにいられたらそんなことを考えなくてもいいかもしれませんが、距離がまだある段階なら気遣いをして他の女性とは一歩差をつけることが大切になります。

読みやすい文章と量を心がける

関係を深める方法3女性がついやってしまいがちな失敗は、想いを込めすぎて文章量がすごいことになってしまったというものです。

せっかく連絡をしているのだから、日々の自分の話もしたいし、相手のことも気になるしでかなりの文章量になってしまうことがあります。

文章の書き方も普段の話し方をそのまま書いてしまうと、どこか読みにくさを感じることもあるので、男性は読んでいるだけで「ちょっとしたコラム」を見た気分になってしまうでしょう。

文章を読むのが好きな人でも、LINEやメールが長文繰り返されてやってくるととても疲れてしまうので、文章はできる限り読みやすさを重視して話しているような書き方はある程度控えてください。

文章量も言いたいことが多いことは良いですが、一気に書くと相手も文章を読み落とす可能性が高いので、都度分割にして聞いてみる、話してみるを意識しましょう。

会話も文章もテンポや流れは非常に重要な部分となるので、お互いが楽しくやりとりするにはどうするべきか?を優先的に考えてください。

連絡がくることだけに満足してはダメ!心の内側をよく判断しよう

必ず返信をくれる男性心理って? まとめ男性の中には、全く興味がない女性には返信がまばらという人も多いですが、連絡がくれば素直に返信をする人もたくさんいます。

その場合、ついつい「好意を持ってもらっているのかな?」と思いますが、男性の性格や下心など人間は単純な説明だけで済まないことも多いので、しっかりと返信内容なタイミングを見極めましょう。

自分だけが盛り上がっていたらとても悲しいので、慎重に判断しながら関係を深めてください。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事