「愛されてるのかな……」年上彼氏の愛情表現が少ない理由ともっと愛情表現をしてもらうための方法
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法を鑑定結果をもとにお伝えいたしますね。

「私はあの人の事を大好きだけど、愛されてるのかな」と年上彼氏からの愛情表現に不安を抱いているあなた。

愛情の表現が少なくて何を考えているのか分からないと不安を抱えている人も少なくありません。

年上彼氏が見せる愛情表現をもっと知って、二人の心がつながり合うための参考にしてくださいね。

年が上だからこその表現方法や気持ちを伝えてもらうための方法、長続きするための方法まで伝授しますから、カレの事を理解して実践できることをしっかりと行動に落とし込んで、心を通わせあいましょう。

目次

なんで年上彼氏の愛情表現が少ないのか?

何も言わなくても「好き」という気持ちが伝わっていると思っている

年が上の彼氏は、想いを言葉にすること自体が苦手なのもありますが、そもそも「言わなくても伝わっている」と考えている事がほとんどです。

言葉にしていなくても、「付き合っているんだから好きなのは当然」というのが彼の考え。

あなた自身もそうであるだろう事は分かってはいるのですが、「言われないと不安になってしまう」というのが乙女心です。

後半部分の乙女心を想像する力が乏しいので、付き合っている以上は心が通い合っていると信じています。

彼なりの愛情は、信用しているという所です。

ケンカがあったわけでもなければ、信用を失うような出来事が起きていないのであれば、彼女の事を嫌いになる理由はありませんし、好きじゃなくなるはずもないと考えています。

言葉にしなくても、同じ気持ちでいると信じているので、わざわざ会話に出すこともありません。

トラブルが起きたとしても、「付き合っている限りはお互いに好きな気持ちを持っている」と考えているのが、年上の男性の思考パターンです。

1度伝えれば十分だと思っている

年齢が離れている男性は、自分の気持ちを一度伝えた事があれば、「もうきっと伝わっているし、想いが変わらない事は分かっているはず」だと思っているから、愛情表現が少ない傾向にあります。

結果主義の男性脳である上に、恋愛に関して「年下の彼女に気持ちをオープンにするのが恥ずかしい」との考えがある為、何度も愛情を伝えるのは、むず痒くて出来ないのです。

仕事においても「何度も言いたくない」という心理は、様々な場面で表れています。

仕事を教える時に、何度も繰り返して同じことを教えるのは時間の無駄だと考えているので、メモを取っていなかったら指導しますし、「説明をする中で、分からないところは自分から積極的に聞きに来てほしい」という考えから、懇切丁寧に教えるよりもポイントを押さえた教え方をしている人が多いはずです。

恋愛面でも、「大事な事は一度伝えているから大丈夫」という考えがあるため、交際中の頻繁な愛情表現が見られないという現実を引き寄せています。

言葉にして表現するのが恥ずかしい

言葉にすること自体に恥ずかしさを感じているのが、年上男性の特徴です。

年齢を重ねるとともに、相手の気持ちも表情や態度から読み取るスキルを磨いてきています。

生活の中でも、いちいち相手の気持ちを確かめたり自分の想いを伝えたりしなくても、お互いに空気感や前後のやりとりからニーズを読み取り、性格を分析し、対応できるようになっているのが大人の男性。

そのため、自分の中で分かっている事をわざわざ言葉に出して確認する事自体が恥ずかしいと感じます。

言葉は、日常の慣れが出てくるものです。

普段使っているワードであれば、無意識でもスルっと口から出てきますが、良い慣れていない言葉は喉がつかえたような感じになり、言えなくなってしまいます。

日常生活のほとんどを仕事に集中している男性にとって、愛の言葉は非日常です。

だからこそ、「求められている」と感じ取ったとしても、言葉にして伝えることが出来ずに、もどかしさを感じます。

「言った方が良いんだろうな」「きっと期待しているよな」と思っても、ついはぐらかしてしまうのです。

乙女心に疎いからどう表現すればいいのか分からない

乙女心が分からない人にとっては、相手がどんな言葉に喜ぶのかが見えてこないという問題点があります。

女性は、感情の生き物ですから、コミュニケーションの中で相手がどう感じているのか、何を考えているのかを自然と汲み取ろうとする習慣が付いている人が多いものです。

男性は、実力社会であり合理的主義ですから、目に見えるもので判断しますし、目の前にある現実に対して対処して結果を出そうとします。

見えない気持ちという部分に対して、予測してベストな方向に先回りして行動するというのが苦手です。

女性の心の部分は、男性にとって未知の領域。

乙女心を察する何てことは、経験値の多い人にしか出来ない技です。

相手の気持ちも考えていることも分からないので、自分はどう対処すればいいのか分からないし、何を求められているのかも想像できず、身動きが取れないため、到底愛情表現にまでたどり着けないのが現実と言えます。

仕事の事や家の事など気がかりなことが多くて恋愛の優先順位が低い

やるべき事が増えてくると同時に、責任も伴って求められる年代だからこそ、恋愛にかける情熱がさほど高くないという現実問題もあります。

恋愛に対しての向き合い方は人それぞれですが、男女間でも熱量の違いを感じている人は少なくないはずです。

女の人は、「恋愛をすることが幸せ」「大好きな人といる時間が他の部分も充実させる」と考えているので、恋人との関係をしっかり構築する事に向き合います。

一方で男性は、仕事にしても自身のスキルアップや新たなチャレンジ、後輩の育成、関わる人と上手く付き合う方法など、意識を多方面に向けているため、自分のことの代表とも言える恋愛は後回しになってしまうのです。

恋人とのコミュニケーションに関して、大事だと気が付いていないので、戦いの場から安らぎの居場所への切り替えの存在として考えている人も多くいます。

恋愛の時間は、疲れた心を休めて回復させるもの。

そんな捉え方をしている男性にとっては、一生懸命彼女を喜ばせることは労力を使う事なので、頑張ってまでやろうとは思いません。

年上彼氏ならではの愛情表現はコレ!

自分の弱い部分を見せる

年上彼氏が見せる愛情表現は、カレ自身が自分の弱い部分を見せてくれることです。

男の人にとって、自分の弱い部分は、なるべくなら隠しておきたい所。

好きな人にはカッコいい彼氏でいたいし、歳が上ならなおさら「リードできる男でありたい」と望んでいるのは当然です。

「男は強くあるべき」との固定概念を持っているため、弱い部分を晒すのは本当に心許せる相手にのみ。

だからこそ、彼女に対して弱音を吐いたり、疲れた表情を隠すことなく見せたりするのは、彼なりの愛情と言えます。

本当は、余裕のある男でありたいし、彼女のことを守っていられる存在であろうと考えていたら、気丈に振舞いたいところです。

他の人には決して見せられない姿をありのまま見せているからこそ、特別な存在として一目置いています。

彼女から言葉での愛情表現を求められたとしても、「こんなに何もかもさらけ出しているのだから、好きに決まっているじゃないか」と考えているはずです。

仕事の愚痴や困り事を話さないカレが、「今日は、とっても疲れたよ」と言ったすれば、十分心を開いている状態となります。

信頼している友だちに紹介する

カレ自身が信頼している友達に、彼女を紹介するのは、愛情を持っているからすることです。

男友達の友情は、かけがえのないもの。

女性は年代や環境によって変化や対応をしながら、自分を適応させていく力がありますが、男性は、とことん信頼している人とずっと縁を繋ぎ続けます。

戦友や盟友などの言葉があるように、同じ青春時代を送った友達の事は、時が流れて環境が別々になったとしても、絆を強く感じているのです。

男性にとって親友は、恋人以上の存在であることも多々あります。

大事な友達に恋人を紹介するのは、本気で愛している証ですし、「ずっと大事にしたい人」という宣言でもあるわけです。

一緒にいて恥ずかしいと思ったり、一時の付き合いと考えていたりする人は、当然紹介するはずがありません。

長い目で見て、今後も付き合いがあるであろうと期待しているからこそ、大事な友達に合わせようとしています。

人前でも手をつなぐ

人前であっても、手を繋いできてくれるのは、年上の男性にとっては勇気の必要な愛情表現です。

今でこそ、若者カップルは公共の場でも、ハグをしたりキスをしたりする光景が増えてきましたが、10年ほど前には外で手を繋ぐのも日が暮れてからや、物陰に隠れてするなど、恥じらいの方が気持ち的に大きく出ていました。

年上彼氏の中では、まだまだ明るい時間に人前で手を繋ぐのは恥ずかしい事ですし、「二人きりの時にイチャイチャ出来る」と思うものです。

そんな心理を抱えつつも、手を繋いできてくれるのは、恥ずかしさよりも触れ合いたい気持ちが勝っているためであり、愛されている証と言えます。

言葉で伝えるのが難しい分、顔をそらしながら手を繋いで、触れ合った部分から温もりと愛情を注いでいる気持ちになっているはずです。

「この手から気持ちが伝わっている」と考えていると、ぎこちなさを隠すためにわざと気にしていない素振りをしたり、当たり前のような態度を見せたりします。

家族の話をすることや両親に会わせようとする

家族の話をしたり、男性の両親に会わせようとしたりするのは、彼なりの誠意です。

浅い付き合いだと思っている彼女であれば、「どうせ別れる」という考えが根底にあるため、誰にも紹介しないですし、話にも出さないもの。

彼を取り囲む人間関係に、彼女の話をしていて、尚且つ直接顔を合わせようとするのは、今後も付き合いが続くと信じているからです。

自分の大事な人に認めてもらいたいという希望もあり、家族の事も彼女には知っておいてほしいと考えています。

今後関わるであろうという想定が前提にあるので、結婚も視野に入れている事も。

自分が育ってきた環境や関わってきた人たちの事を知ってもらい、もっと理解し合いたいという願いも込められています。

男の人にとって、彼女が両親に気に入られるという状況は、望ましい状態です。

家族から認められた彼女と付き合える事、また彼女が家族の事を気に入ってくれる事に幸せを感じますので、話を出して先に気持ちの面で繋げておこうとしています。

少しでも時間が空けば一緒にいようとする

愛情の表現が少ないとしても、少しでも時間が空いたタイミングで一緒に居ようとしてくれるなら、本気で好きになってくれている証拠です。

男の人は、一人の時間を必要としますから、彼女と会えない時間があってもどうにでも過ごす事が出来ます。

趣味の時間を取ったり、仕事がオフでも気になっている業務を少しでも進めておこうとしたり、その時思い浮かんだ友達に連絡をするなど、何の抵抗もない事です。

彼女と会えなくても、あっという間に一日を過ごす事が出来るのにも関わらず、少しでも空き時間を見つけた時に、恋人に連絡をして会おうとしたり、長電話をして会話を楽しんだりするのは、好きだからこそ。

離れている時間に「寂しい」と感じたり「何をしているのかな」と思い浮かべたりしているからであり、夢中になっている気持ちが分かります。

恋人と一緒に過ごす時間が長いほど、愛情度が比例していると考えているケースも多いはずです。

言葉に出してくれなくても、「好きだから一緒に居たい」という気持ちを抱えています。

彼女を大切にしてくれる男性について、行動や特徴を知っておけば、彼の気持ちをしっかりと理解することが出来ます。

言葉だけでなく、行動や態度からもカレの愛情を感じられるために、こちらの記事からもしっかりと男性について知っていきましょう。

年上の彼氏にもっと愛情表現してもらうための方法

素直に「もっと愛情表現してほしい」と伝える

まずは、素直に「もっといっぱい愛情表現をして欲しい」と伝えてみましょう。

男性は、女性とは違って言葉にしていない情報をキャッチしづらい傾向が多く見られます。

「言われないと分からない」と発言する人が多いように、目に見えない事や耳で直接聞いていない事に対して、予測したり想像したりが難しいのです。

彼女から「お願い」と伝えてもらえれば、「ちゃんと表現が必要なのか」と分かりますし、態度で示さないといけないと分かったのなら、どうすればいいのかも質問をしてくれるはず。

例え「どうすればいいのか分からない」と言ってきたとすれば、あなたのしてほしい事をそのまま伝えるべきです。

恥ずかしい言葉を言ってもらう事ばかりで満足できる訳ではないですから、具体的に「目を見て会話をしてほしい」「抱きしめて欲しい」「キスをしたら”大好き”と言ってほしい」など、何をすればいいのか明確に伝えましょう。

二人で話し合いながら、カレの出来る範囲を見つけつつ、実行できるところからしてもらうのです。

自分からたくさん愛情を表現する

相手の行動を変えて欲しいなら、まずは自分から変化を起こしていく事です。

あなた自身がたくさん思っている事を伝えていく事で、カレの中でどんな風に伝えればいいのかのレパートリー情報がインプットされていきます。

あの人は、何をどう伝えていいのか分からない状態です。

最初からハードルを上げて求めても、期待した結果を得る事は出来ません。

インプットをしてからアウトプットできるようになるように、男性の中に想いを行動に移すという状況を見せてあげることが大事です。

あなたが言葉や行動にすることで、「こんな風に伝えたら嬉しいのか」「彼女は言葉にしてもらいたいのか」と分かっていきます。

いきなり「好きって言ってほしい」とお願いするよりも、あなたが見せた後に「私みたいに言葉にしてくれると想いが伝わってくる」と言った方が、イメージしやすいのです。

イメージできなければ実行に移すことはできませんから、彼にしてほしい事をまずは率先してあなたが行っていきましょう。

あえて少し距離を取る

彼の愛情を表現という形で引き出したいのなら、気持ちを高ぶらせるのも一つの方法です。

あなたと会えて、デートが出来る状態が当たり前になっていると、「言わなくても伝わっている」と思ってしまうのも無理はありません。

あえて、少しだけ距離を取る事で、不安になったり、普段のコミュニケーション不足を反省したりするきっかけとなります。

「最近冷たい気がする」「どうしてなかなか会ってくれないのかな」と状況が変われば、あなたの事を考える時間が増えるはずです。

少しでも悪い所は修正したいと思いますし、彼女であるあなたの事をもっと理解するべきだと気が付きます。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

寂しそうな態度を見せたり、不満気な顔をしたりと、心の距離が開きつつある様子を見れば「どうしたんだろう」と焦りを見せるものです。

不機嫌な彼女にはプレゼント作戦でご機嫌取りをしようとする人もいますが、それでも「違う」と跳ね除ければ、懸命に考えてくれて、気持ちを伝えようとしてくれるようになります。

相手からの反応を引き出すために甘えてみる

甘えてみる事で、相手の反応から愛情を垣間見ることも出来ます。

男性は、彼女から甘えられると嬉しくなるものです。

肩にもたれかかったら、髪の毛を包み込むように撫でてくれることもありますし、一緒にお風呂に誘ったら意外にも「いいよ」と言ってくれるかもしれません。

彼がいつも表現してくれないからといって、「どうせ何もしてくれない」「絶対に言葉にしてくれない」と制限をかけているのは、あなた自身ということも。

思い込みの枠を外して、「大好きって言ってみて」「ギュって抱きしめて」と甘えてお願いしてみると、思いのほか容易く応えてくれることもあるのです。

今までのパターンだったからと諦めて、あなたの中で制限をかけているのなら、現状を見返すところから始めましょう。

甘えることが苦手な女性もいますが、表現してもらう事ばかりを求めて、「自分はクールなママでいたい」と言うのは、一方的に求めすぎています。

何を大事にしているのかを聞く

彼にとって、何を大事にしているのかを聞く事で、愛情が見えてくるケースもあります。

一番に「彼女」と答えてもらえなかったとしても、落ち込む必要はありません。

人間関係や家族、仕事の後輩の面倒を見る事など、人の存在が出てくるなら、心の結びつきを大事にする人です。

誰かの事を大事にする懐の大きさは持っていますし、助け合ったり本音を伝えられたりすることに喜びを感じられるタイプであり、何でも分かり合う関係を求めていることが分かります。

愛情深い人ほど、目先の関係性ではなく、周りの人皆との円滑な交流を求めていたり、本当に心配な人のサポートをしたいと考えていたりするもの。

心の面からしっかりカレの想いの部分を感じられたら、小手先の愛の言葉やプレゼントや態度などよりも、先を見越した会話がある、悩みを抱えていないか常に気に掛けている、などあなたに目を向けた視点を必ず持っているはずです。

お金や趣味など、人ではなくモノや状態が大事だと言う場合には、まず自分を満たしたいタイプ。

会話の中でしっかりとカレのプライドを立てたり、大事なものを一緒に共有したりすることで、あなたも大切にしてくれるようになります。

長続きするために必要な愛情表現方法

寂しい時も嬉しい時も素直な気持ちを伝える

カレとの関係を長続きさせるためには、あなたがいつも素直でいることです。

恋人同士だからといって、全てのカップルが何でも話し合っているわけでもありませんし、ありのままの自分を見せているわけでもありません。

嫌われたくないから良い子でいたいし、可愛く見られたいし、彼女として出来る事をしてあげたいと思うからこそお節介をしてしまうことも。

何でも言葉にすればいいというものでもありませんが、あなたの本当の気持ちを知ってもらうためには、素直に伝えることが大事です。

「心を開いてくれないのは寂しいよ」「あなたが私の事を大切にしてくれて嬉しい」と心の交流に関する大事な事は、素直に表現しましょう。

あなたが想いを伝える事で、カレは応えたいと思ってくれますし、同じようにアウトプットすることが大事だと分かってくれます。

二人ならではのコミュニケーションを築くためには、一方的に押し付けるだけではダメです。

相手の想いも汲み取りやすいように心の交流を意識しておくと、感情が揺れた時に定位置に戻ることが出来ます。

我慢しないでたまにはちゃんと甘える

交際期間を長くしていくためには、我慢は厳禁です。

年上の彼氏と付き合っていると、女性自身も「カレに見合うようにしっかりしなくちゃ」「恥ずかしくない彼女でないといけない」というプレッシャーを感じます。

無意識に背伸びをしていたり、期待に応えようと先回りして相手の喜ぶ事をしたりと、あなたの本音にふたをしている事も少なくないはずです。

カレに愛されている事を感じるためにも、たまにはちゃんと甘えて、ありのままのあなたを受け止めてもらうことも必要。

年上だからこそ、落ち着いた対応で受け止めてくれるはずですし、頼ってくれたあなたの事を「カワイイ」と感じてくれます。

我慢ばかりしていても、男性から見ると「可愛くない」「無理している」と見えてしまい、一人で大丈夫な女性のように見えてくるのです。

好きな感情が冷めないように、ありのままのあなたを解放して、受け止めてもらう事も時にはしてもらいましょう。

相手の話をしっかりと聞く

相手の話を全集中でしっかりと聞く事が、長く付き合い続けるコツです。

カップルとして交際している期間が長くなるにつれて、相手の話を適当に聞くようになってしまうカップルが非常に多くいます。

聞いているようで、違う事を考えていたり、BGMのように流して聞いていたりと、記憶に残らない態勢で会話をしているケースが多いのです。

傾聴が学びとしても確立されているくらい、コミュニケーションの中で聞くことが重要視されています。

「気持ちを見せてくれない」と思っていても、言葉の端々からしっかりと愛を感じられる一言やニュアンスがあふれ出ている事もあるわけです。

100%の姿勢で話を聞くところから、カレの想いを汲み取り、気が付かなかった細かい息づかいまでキャッチできるようになります。

横並びになることが多いかもしれませんが、しっかりと相手の方へ体を向けて聞く事や、興味を持って向き合う事が二人の会話量を増やし、心の根っこの部分に絆が生まれるコツです。

ボディタッチでスキンシップをする

ボディタッチを増やすことで、心の面まで繋がる事が出来ます。

恋人同士がイチャイチャするのは、単に性欲が理由ではありません。

年上の人と付き合っていると、イチャイチャするのも遠慮してしまって、相手のペースに合わせることに必死になる人も多くいます。

恥ずかしがってしまうから絶対に触れてはいけないわけではなく、彼のOKが出せる状況や条件を把握することが大事です。

人前で手を繋げないなら、二人きりの空間になったら即座に手を取り、握りしめるのはOKなはず。

体を重ね合わせるよりもっと身近な部分で、触れ合うコミュニケーションを増やせば、言葉だけでは分からなかった相手の心の動きまで敏感に察知できるようになります。

「嫌な事があったのかな」「少し寂しいのかな」「仕事に一生懸命な時期なんだろうな」とエネルギー的な部分から分かり合えるのです。

手や体に触れ、キスを重ね、体温を感じるところから、関係を長続きさせられるカップルに育って行けます。

「好き」や「愛してる」と言葉にして伝える

あなたからしっかりと言葉にして伝えると、言葉に対する意識が変わってきます。

人の日常は、ほとんどが習慣で成り立っているものです。

家で一人ぼっちでずっと過ごしていると、独り言を言うようになったり、誰とも話さない時間が増えて根暗になったりと、一日の積み重ねが人格や性格の形成にまで影響しています。

誰にも構われない状態でやってきたら、何も言葉を交わさなくても自分がやりたいことだけしておけばいいと考えるようになりますし、デートを週に1度と決めて会うようにしていたら、会えない日がとても寂しく感じるはずです。

彼に対して、あなた自身が「好きだよ」「愛しているよ」と言葉にする習慣をつけていけば、あの人も自然と言えるようになってきます。

ミラーニューロン効果という心理学があり、目の前の人が言った言葉を自分がしゃべったと感じるように脳が働きますので、愛に関する会話を増やすようにしましょう。

あなたが何度も声に出すことで、カレのハードルを下げることにもなります。

恋愛とは、不安が付きまとうもの。

不安にならない恋愛をするためには、あなた自身の心理面や行動を振り返るのも一つの方法です。

以下の記事では、不安にならない恋愛とはどんなものか分かるだけでなく、あなた自身の気持ちの面でのチェックリストもありますので、恋人との関係を充実させるためにも参考にしてください。

年の差カップルのお付き合いを長続きさせるための方法

起きたことを年齢のせいにしない

歳の差があっても長続きさせるには、二人の間でトラブルが起きたり嫌な事があっても、年齢のせいにしない事です。

確かに、大きく離れていれば、ジェネレーションギャップがありますし、学生時代の流行も親の教育も違います。

意見の食い違いがあったとしても、あなたとカレの心が違う方向に向かっていたり、歩み寄る姿勢が整っていなかったりするだけなので、どうにでも修正を掛けることが出来るのです。

年齢は、変える事の出来ない事実。

そこに原因をこじつけても、修正することが出来ませんので、「だったら別れるしかない」という結論に至ってしまいます。

歳が違っても、お互いの事を考えることが出来て、思いやりで行動を変えられたら、いつまでも仲良く過ごせるはずです。

上手くいかないと感じたら、今の二人に不足しているところを探してみましょう。

年が離れていても上手くいっているカップルはたくさんいますし、結婚に結びついている二人がいるのも事実です。

何がトラブルの原因となったのかを突き止め、話し合う習慣をつけましょう。

ジェネレーションギャップがあることを楽しむ

前項でも述べましたように、ジェネレーションギャップがあるのは当然ですので、楽しむことをお勧めします。

違うというのは、最大の魅力です。

他のカップルにはない楽しみ方が出来るのは、二人にとって強みとも言えます。

同じ世代同士なら、共感は出来ますが学びにはなりません。

世代が違うからこそ、お互いの年齢層の楽しみをシェアしあったり、異なる価値観で相手の事を受け入れられたりします。

幸せなカップルは、現状を楽しむことが得意です。

二人を取り巻く環境がどんな状態であっても、お互いの人生の軌跡が違っても、「だからこの人といれる事が幸せ」と思える思考パターンになっています。

二人がお互いを最高のパートナーだと感じるには、相手の全てに感謝をする事です。

ジェネレーションギャップを見つけるたびに、相手が感じてきた過去を受け入れ、自分にはなかった出来事や感覚に面白さを見つけます。

自分にはない人生の歴史を持っている事は、強みです。

相手からたくさんの歴史を学びましょう。

子供扱いされないような魅力的な女性になる

年が離れているからといっても、立派な大人ですから、子ども扱いされないように女性としての魅力をしっかりと磨くことが大事です。

「こんなに年下なのに、感じさせない魅力がある」と思われると、男性は彼女の事を手放したくないもの。

いつまでも世間知らずな発言を繰り返していたり、ワガママばかり言ったりしていては、「可愛いけど、疲れる」と心が離れていく原因となってしまいます。

対等に話をするために、背伸びをして無理をする必要はありませんが、女性としての魅力はしっかりと磨いていきましょう。

セクシーさや上品さ、品格や妖艶さなど、子供っぽさから抜け出せる魅力をつけていく事で、年齢を理由にした不安はなくなっていきます。

相手が子ども扱いしてくるのは、あなたが年齢差に見合うように、幼くあった方が可愛がられるため、有効に活用しようとしているからです。

あなた自身が一生懸命、女性としての魅力を高めようと努力しているなら、その姿を評価し、尊重してくれるはずです。

相手に依存はしない

グッと年が上の男性との関係を長続きさせるには、相手に依存しないことが大事です。

年上の人と一緒にいると、人生の先輩として安心感を抱くのは誰もが同じ。

職場でも、友達関係でも、自分よりも経験値があると思っている相手に対して、無条件に心を開きやすいのが人間の心理です。

恋人同士となれば尚更、甘えの気持ちが出てきますから、「分からない事はお願い」と何でも任せてしまう傾向にあります。

自分で考える前から相手に任せることが増えているなら、依存している状態です。

安心感さえも、「この人がいるから大丈夫」という愛情の依存となっているケースも。

自立して心を通わせあい、お互いに支え合える関係であるように、仕事にも本気で向き合い、友達付き合いも充実させ、一人の時間も満喫する女性であるように心がけましょう。

依存している時には、相手も感じ取っているものです。

「心から愛されているのではなくて、安心感から一緒にいるだけかな」と思ってしまうと、寂しいものがあります。

お互いに自立しているのに一緒にいることを選択していることで、「必要な人」と認識できて、相手の事をより大事にできるようになるわけです。

年齢差を意識しない

究極、年の差があろうと意識をしないことが長続きさせるポイントです。

年齢に目を向けてしまうと、ネガティブな要素が心を責めてしまい、どうにもならない事に悩み始めて抜け出せなくなります。

どれだけ年が違っても、カレは一人の男性として向き合ってくれている恋人です。

性格や考え方、生活スタイルや価値観など、ありのままのカレを受け入れて、愛しましょう。

年が一緒でも、合わない人は合わないものです。

しゃべり方の癖や態度など、細かな部分が気になって不快感を抱いてしまう事もあります。

出会えたことに感謝して、愛されている事実を感じて満たされましょう。

同性代であれば、年齢の話は出てこないはずです。

わざわざ話題の一つに入れなくてもいいので、交際している時間を二人で全力で楽しみ、幸せを感じ取っていれば、相手を選んだことに自信を持てるようになります。

恋愛を充実させたら、今後の事について考えて行きたい所。

こちらの記事では、付き合って半年の彼氏の心境やこの先もっとラブラブになるコツ、そして同棲や結婚に繋がる付き合い方まで全て網羅できるものとなっています。

長い付き合いから将来をしっかり見据えていきたいと考えている方は、ぜひ熟読してくださいね。

年上彼氏との恋愛を楽しもう!


愛情表現が下手な年上の彼氏と付き合っていると、愛されているのか不安になってしまうこともあります。

言葉や態度に出さないのは、恥じらいや思い込みが関係しているだけなので、愛情の量とは関係していないことがほとんどです。

「年の差があるから」と気にしているのは、ただ意識を向けているからだけ。

カレとだからこそできる恋愛を思う存分楽しめるチャンスを掴んでいるので、他の人には味わえない幸せをしっかりと感じ取りましょう。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2022】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事