出会ってから付き合うまでの男性心理を網羅。脈あり状態から「付き合いたい!」に変わるきっかけや出会ってすぐ付き合う男性と付き合うまでに時間をかける男性の違いも紹介
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

出会ってから付き合うまで、男性の気持ちはどんな風に移り変わっていくの?と気になっているあなたへ。

この記事では、男性が意外と恋愛に臆病な理由を見ていきたいと思います。

また、出会ってから付き合うまでの間に男性が辿っていく基本の心理も探っていきましょう。

さらに、脈あり状態から「付き合いたい!」に気持ちが変わるきっかけ、付き合う前のデートでさりげなく確認しておくべき男性の行動や性格、出会ってすぐ女性と付き合う男性と付き合うまでに時間をかける男性の違いについて詳しくご紹介しています。

目次

男は意外と恋愛に臆病。男性心理から読み解くその理由

男性は自分を人と比べる気持ちが強く、劣等感を感じやすいから

男性って、実は、すごく嫉妬深いところがあります。嫉妬というと、女性の方が強いようにも思われがちですが、男性の嫉妬心って、時には女性より何倍も激しいもの。

自分に自信があって、「自分は自分、人は人」ときっぱり割り切って生きている男性の方が少ないのではないでしょうか。

仕事などでの嫉妬心もそうですが、こと恋愛に関しても、周りにカッコいいモテ男がいると、すぐに自分と比べてしまい、「どうせ俺なんて…」という風に落ち込んでしまうことも多いです。

特に、今まで女性と付き合ったことがないとか、誰からも告白されていない、非モテ男性だと、余計にそういう自虐的な気持ちが強いでしょう。

なので、好きな女性ができても、自分からガンガン行くことはできず、遠くからじっと見つめるくらいしかできない、という男性は多いです。

一方、女性って、マウントを取りたがるタイプはいても、そこまで他の女性と自分を比べて落ち込んだりすることはありませんよね。

「人は人、自分は自分」と割り切れる心の強さを持っている女性って多いのではないでしょうか。自分の良さを素直に認められるのって、素敵なことですよね。

女性は、そこまで自分を卑下することもないので、好きな人ができれば、それなりにアピールもしますし、告白もいとわない、というタイプも沢山います。

男性だって、自分の良さを肯定できる強さを持てれば、もう少し恋愛にも積極的になれるのではないでしょうか。

傷つきたくないという気持ちが強く、フラれるのを異常に怖がっている

誰だって、傷つくのはイヤですよね…。

女性だって、誰かに恋をして、勇気を出して告白しても、フラれて傷つくことだってあります。

ただ、フラれたからと言って、女性は、「自分が可愛くないからだ…」と自分を責めるというより、最初は傷ついて落ち込んだとしても、いずれ、「相手に女を見る目がないんだ!」と、復活するタイプも多いですよね。

男性には、そういう、いい意味での図太さがありません。

フラれると、自分の全てを否定されたような気持ちになり、この世の終わり、というくらい落ち込むタイプも多いです。

その気持ちが恨みに変わり、凶行を起こす男性もたまにいますよね…。いつも被害に遭うのは何の罪もない女性だったりするので、悲しいことです。

そういう極端な行動に出る男性は一部かもしれませんが、男の人の中には、フラれたあとに落ち込みたくないから、自分から告白するようなリスクを負いたくない、と考えている人も多いのです。

そういう意味では、女性の方が勇気がありますし、自分に対する自信があるのではないでしょうか。虎穴に入らずんば虎子を得ず、ということわざのように、ある程度リスクを負わなければ、欲しいものは得られない、と分かっているからかもしれません。

一方で、男性の方が、意外と繊細で、立ち直るのに時間がかかるということは、女性は覚えておいた方がいいのかもしれませんね。

そうすれば、男性がどうして恋愛でもっと積極的にならず、臆病なのかも理解できるかもしれません。

いつでもカッコつけていたいので、みっともない自分になりたくない

カッコつけしいの男性って多いですよね…。

誰もそんな風に思っていないのに、自分はとてもカッコいいと思っている勘違い男性って結構います。

その上、その陰では屈折した劣等感も隠し持っていたりするので、男性って女性から見ると、かなりヤヤコシイ存在です。

そして、いつもそんな風に「カッコいい俺」でいたいので、好きな人ができても、人目も気にせず、がむしゃらに向かっていく、というみっともないことはできない、と考えているのです。

誰かに夢中になって、周りの目なんか関係ないと思えるくらい、必死に女性にアプローチする姿って、男の人が自分で思うほどカッコ悪いことではないと思うのですが…。

男性は、自分が周りからどう見えるか、とっても気になるみたいですね。

でも、女性って、何とも思っていない男性でも、がむしゃらに自分に向かってきてくれたりすると、心が動かされることもあります。

それまで恋愛対象ではなかった男性が必死でアプローチしてきてくれたとき、「自分のことをここまで好きになってくれたのか」と思い、感動することもありますよね。

なので、あまりに自分のことを守りすぎていると、やっぱり恋愛成就って難しいのではないでしょうか。

「傍から見れば、みっともないかもしれないけど、そんなことどうでもいいくらい、あなたのことを思っている」という言動を見せてくれた方が、女性の心って、動くものですよね。

カッコつけしいの男性って、そういう意味では損をしているな、と思います。

自分をさらけ出した挙句フラれたら立ち直れないと思っている

恋愛って、自分をさらけ出してこそ、相手に受け入れてもらえた時の喜びって大きいんじゃないでしょうか。

でも、そこには当然、相手からフラれてしまうという可能性もあるわけで、自分をさらけ出したからと言って、ハッピーエンドが100%保証されているわけではありません。

そこが恋愛の辛さや切なさでもあり、面白みでもあるのですが、渦中にいる人には、とてもそう思えないことかもしれません。

過ぎ去ってみると、フラれたこともいい勉強になったな、と思えるのですが、誰かを好きになった時は、そんな余裕はないですよね…。

男性って、特に恋愛に関しては、傷つきやすいガラスのハートを持っている人が多いので、自分をさらけ出した挙句、フラれたらもう一生立ち直れない、と怖がっているのではないでしょうか。

確かに、同僚や同級生に恋をして、自分の気持ちを伝えてフラれたら、会社や学校に行って相手の女性と顔を合わせづらい、というのは分かります。

でも、好きになってフラれたとしても、別に弱い立場になったわけではないのです。

好かれた方は、好きになってくれた人を振るにしても、「好きになってくれてありがとう」という感謝の気持ちはあってしかるべき。

好きになった方は、フラれたからといって、自分が否定されたわけではないと考えていいのです。

好かれていることにあぐらをかき、偉そうにするやつは男であれ女であれバカです。

好きと言う気持ちは、とても不安定で、だからこそ尊い感情。

それを受け取らないにせよ、好いてくれた人よりも好かれた自分がスゴイとか偉いとか思う人って、ただの勘違い野郎なのです。

そんな態度を取ってきた時点で、「こんな奴は自分の好きという気持ちを与えるにふさわしい人間ではない」ときっぱり見切りをつけましょう。

いつだって、好きという気持ちを抱いた人は、人にそういう感情を持てること自体、とても素晴らしいことなのです。(もちろん、ストーカーはダメですけどね)

出会ってから付き合うまでの間に男性が辿っていく基本の心理

「いいな」「好みのタイプ」だなと思っていても、なかなか親しくなれない

まず、そこまで恋愛に慣れていない男性を想定して、出会いから付き合うまで、どういう気持ちの変化をしていくか、見ていきたいと思います。

まず、その男性が惚れっぽかったり、相手にひとめぼれしたわけでもない限り、出会ってすぐに「この人が好き!付き合いたい!」と思うことはないでしょう。

恋愛に奥手な男性なら、まずはなんとなく「この子、可愛いな」とか「いいな、もっと話してみたい」というぼんやりとした感情を抱くでしょう。

そして、「いいな」と思って遠くから見つめている期間が、長くなることも多いです。

はっきり「君が好きだ!」と言うアピールを言動や態度で表せる男性は、よほど恋愛経験豊富なタイプか、自分に自信があるタイプ。

特に、女性が他の男性からも人気があるような華のあるタイプだと、なかなか話しかけることもできないでしょうし、親しくなるのにも何かきっかけがないかぎり、時間がかかると思います。

何かきっかけがあれば、勇気を出して話しかけようと決めている

恋愛にそこまで自信がない男性にとって、必要なのはきっかけです。

相手の女性に対して好意を抱いていても、何かきっかけがないと、話しかけることもできないと尻込みしている男性は多いです。

話しかけられなければ、親しくなれません。

なので、例えば、会社で同じプロジェクトにかかわることになったとか、残業でたまたま二人きりになるなど、話しかける具体的なきっかけを求めているのです。

恋愛経験が豊富で、自分に自信がある男性なら、外からのきっかけがなくても、自分で強引にきっかけを作って話しかけるなど、ぐいぐい行くこともできます。

恋愛慣れしている男性って、やたらと馴れ馴れしく話しかけてきますよね。

例えば、髪型やファッション、バッグや靴などの持ち物など、ちょっとしたことも話題にして話しかけてくるもの。女性慣れしているオトコって、口も上手い人が多いです。

逆に、どんなにあなたへの好意があっても、女性に慣れていないタイプの男性は、話しかけることすら、ためらっているのです。

なので、何か特別に二人が話す機会がなければ、いつまでも遠くから見つめるだけで終わってしまう奥手な男性もいるのです。

相手にも好意を持って欲しいから、距離をぐっと縮めようと画策する

何かのきっかけをつかみ、ようやく少しずつ話ができるようになった頃、次の段階では、男性は相手の女性も自分に好意があるかどうか、気になってきます。

しかし、自分が好きになった相手が、偶然にも自分を好きでいてくれたなんて、そんなうまい話はまれですよね。

また、男性がよほど魅力のある人間でもないかぎり、少し話をするようになっただけで、急に相手の男性のことを好きになる女性って、滅多にいません…。

女性の中にも、外見で男性を好きになる人はいますが、どちらかと言えば、中身の良さを知って、だんだんと好きになっていく人の方が多いのではないでしょうか。

そういう女性心理も分からず、男性は、会話ができるようになり、少し関係が近くなると、急にせっかちになって、女性の方の気持ちを引こうとしてきます。

お菓子の差し入れをくれたり、やたらとじっと見つめてくるなど、女性の方も「もしかして、この人って、自分のこと好きなのかな」と気づいてしまう行動も増えるでしょう。

そういう彼の振る舞いを、「不器用だけどカワイイ人だな」と思えるか、「キモい…」と思うかで、二人の関係の方向性ははっきり決まるでしょう。

女性の側に、少しでも相手に対する好意的な気持ちがあれば、男性として意識する、という方向に行くでしょう。

しかし、生理的にムリ、と思う相手なら、変にちょっかいをかけられると、女性は激しい拒絶反応を見せることも…。

男女関係は、どうしても生理的な部分での好き嫌いって、理屈じゃなくありますから、どんなにその好意が純粋なものでも、うまく行くかどうかは、難しいところがありますよね。

好きと言う思いが募りすぎると、やけくそ・ダメモトでも告白しようと決意する

男性の一途な思いが高まりすぎると、恋愛慣れしていない男性でも、もう気持ちを抑えておくことができず、二人きりになるチャンスがあれば、勢いで告白することもあります。

「ホントは、相手の女性から告白してくれればラッキーだけど、もう待てない!」と切羽詰まった気持ちになっていることもあります。

あとは、女性が相手の気持ちをどう受け取るかによります。

男性の一途な気持ちに心が動かされ、付き合うようになることもあるでしょう。

女性の中には、男性に容姿やステータスなど、沢山のものを求める人もいますが、多くの女性は、そこまで男性にあれこれ求めているわけではありません。

ただ真っすぐに自分のことが好きだ、という気持ちで向かってきてくれれば、「付き合ってもいいかな」と心を動かされることって多いのではないでしょうか。

その辺りは、男性の方ももう少し勇気と自信を持って、女性に向き合って欲しいところです。

脈あり状態から「付き合いたい!」に気持ちが変わるきっかけ

自分が気になる女性にちょっかいをかけるライバル男が現れたとき

いい感じになっている女性がいても、付き合うためのアクションを起こすのはまだまだ、と考えている男性もいるでしょう。

そんな男性が、一気に「付き合いたい!」というテンションに変わるときと言えば、やはり強力なライバルが現れた時ではないでしょうか。

「まだ告白するのはいいかな、もしかしたら向こうから言ってくるかもしれないし」なんて、のんきに考えているときに、相手の女性が他の男性からちょっかいを出されているのを見たら、やはり男性は焦りますよね。

人と比べる気持ちが強い男性ですから、ライバルが現れ、その男に彼女を取られるかもしれない、と危機感を感じると、そこからの行動は早いでしょう。

縄張り意識とでもいうのでしょうか、本能的に、「この人は自分のものだから手を出すな」という気持ちになるのかもしれません。

それまでは、何となくいい感じで話をしたりしていただけだったのが、急にデートっぽいものに誘ってきたり、仕事終わりに食事に誘ってきたり、何らかの行動を起こすはずです。

ただ、本当はライバルなんて現れなくても、自分の確固たる意志で、行動に移してくれてもいいんですけどね…。男心って、複雑ですよね…。

女性の方も明らかに好意があることを態度や言動で示してくれたとき

いまいち自分に自信がなく、告白する勇気もない男性にとって、相手の女性からの好意を感じるかどうかは、彼の行動に大きな影響を与えます。

もし、女性の方も自分と同じ気持ちでいると、と確信できれば、その気持ちに押されるように、「付き合いたい!」と告白してくることもあります。

先ほどから言っているように、男性は恋愛に臆病な人も多いです。

フラれて傷つくのが怖いので、相手の女性がモテるタイプなら、可能性がないと勝手に諦めてしまうこともあります。

しかし、相手の女性がいつも優しい言葉をかけてくれたり、じっと見つめてきたり、自分にだけ微笑みかけてくれるとき、男性は「もしかしたら彼女も俺のこと…」と、期待を持ちます。

具体的に、女性の方から「○○さんって、こういところ素敵ですよね」などという言葉があってもいいでしょう。

そういう女性からの働きかけが勇気へと変わり、告白しようという気持ちにもなるのです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

もちろん、男性からの告白を待つばかりではなく、女性から告白するのも全然アリですよね。

今の時代は特に、男性からの告白を待つばかりの女性って少ないですよね。なので、あまりに煮え切らない態度を男性が取ってくるなら、はっきり白黒つけたいと思う女性もいるでしょう。

ただ、男性の中には、女性の方からぐいぐい押された途端、意気消沈して思いがしぼんでしまう、という、情けない人もいますから、告白してうまく行かなかったとしても、「自分とは釣り合わない男だった」と、さっぱり忘れましょう。

押せば何とかなりそうな雰囲気を女性の中に感じた時

男性って、押しに弱そうな女性に弱いですよね…。

いつもツンケンした態度で、偉そうにしている女性よりも、ここで押したらOKしてくれそうな、柔らかい雰囲気の女性には、気弱な男性でも、グイグイ向かって行くところがあります。

男性に告白させるのが上手い女性っていますが、そういう女性って、男性の前では普段よりも勢い抑えめで、どんな場面でも男性を立てるのがとても上手。

やはり、男性の方にその気になってもらうには、多少、こちらは控えめにしている方が、男性も勇気がわきやすいのでしょう。

もちろん、自分のキャラではないと思うなら、そんなことはしなくてもいいと思いますし、中には、ガンガン女性から来られる方がいい、という男性もいます。

こればかりは相性ですし、自分の望むカタチというのがありますよね。

ちょっといつもよりも抑えめのトーンで男性から告白してもらうのも一つの方法とだけ、伝えておきます。

自分がめいっぱい落ち込んでいる時に女性が優しくしてくれたとき

男性って、自分が落ち込んでいる時などに優しく気遣ってくれる女性には、本当に弱いもの。

病気になったりケガをしたとき、あれこれ世話をしてもらったことで、「この子と付き合いたい!」と気持ちが急に変化することもよくあります。

もちろん、ケガや病気に関わらず、日常のちょっとしたことでもいいのです。

いい感じになっている男性がいて、彼に「付き合いたい!」と思って欲しいなら、彼のテンションの微妙な変化を見逃さないようにしましょう。

彼が自分を誰かと比べて落ち込んでいたり、「自分なんて…」と自信が持てずにいるときは、優しく励ましたり、そっとサポートしたり、献身的につくしてみるのもGOOD。

その際は、恥ずかしがらずにストレートに表現した方がいいでしょう。

落ち込んでいる時ほど、人の気持ちって染みますから、色々分かりづらいあまのじゃく的な態度よりも、「あなたを心配している」という態度や言葉をはっきり見せた方がいいです。

ただ、あまり押しつけがましくなってしまうと、彼が精神的に復活したときは、「あの時は弱っててどうかしてた…」と、うまく行かなくなってしまうこともあるので、押し引きはきちんと考えましょう。

付き合う前のデートでさりげなく確認しておくべき男性の行動や性格

「ここは譲れない」という部分の価値観が異なっていないかどうか

まだ付き合う前のデートでは、自分が「ここはどうしても譲れない」という部分の価値観に食い違いはないかを見ておいた方がいいと思います。

例えば、笑いのツボが同じ人でないと、付き合えないな、と思っている人もいるでしょう。色々な話題で楽しく話したり、一緒に笑ったりするのがカップルの醍醐味と考える人もいますよね。

それなのに、彼の笑いのツボと自分のツボが全く合っていないなら、付き合い始めのうちはまだいいですが、だんだんと一緒にいても、楽しくなくなってしまうかもしれません。

ある人は、お金の価値観は、絶対に大切と思うかもしれません。

お付き合いだけでなく、その先に結婚を意識しているなら、お金の使い方のズレって、家計の問題になってきますから、とても大切なことですよね。

なので、その辺りの感覚を見て、「ムリだ…」と思うようなことがあれば、付き合わない方が身のため。

また、あなたが、「困っている人を見たら放っておけない」というタイプなら、相手の男性が、一緒にいる時に、困っている人がいるのに、何も気にせずに通り過ぎるような人なら、付き合うことはできないと思うでしょう。

そんな風に、自分にとって生きていく中で譲れない価値観ってありますよね。

そういうところがぴったり一致すればベストですが、そうでなかったとしても、許せる範囲ってあります。

でも、そこがあまりにもかけ離れていると、そんな相手とは付き合っても結局はお互いに心が離れていくだけでしょう。

無理してお付き合いに進むよりも、付き合う前のデートで色々と判断した方が、長い目で見た時にお互いのため、と言えるのではないでしょうか。

攻撃的すぎる性格や、逆に受け身すぎるなど、自分との相性で見る相手の性格

付き合う前なら、まだ猫を被っている部分はお互いにあるかもしれませんが、デートするくらいの短い時間の中でも、なんとなく相手の本質のようなものが透けて見えることはありますよね。

例えば、普段は同僚として接している男性なら、オフィシャルな場所でいるときと違って、デートでは素の部分が見えやすいでしょう。

例えば、口調。

普段は「です、ます」調であなたと会話しているとしても、デートとなれば、もっとくだけた口調になるでしょう。

会話も、いつもは仕事の話をしていたかもしれませんが、彼の普段考えていることが見えやすいですよね。

その際、意外と攻撃的なことを言ってきたり、ツッコミが厳しすぎるなど、彼の性格が見えてくるはずです。そのとき、相手の性格に自分がついていけるか、判断した方がいいでしょう。

彼があまりに激しいツッコミをしてきたり、口調が厳しい、上から目線などの場合は、男性に黙って後ろからついていくタイプの女性ならいいかもしれませんが、男性と対等に接したい人には、付き合うことになればケンカも増えそうです。

逆に、彼が何をするにも受け身で、自分から何も提案しないようなタイプだと、もどかしく感じてしまう女性もいるでしょう。

自分が男性を引っ張っていくのが苦にならないタイプならいいのですが、そうでないと優柔不断な二人になってしまいます。

そんな風に、彼の性格的な部分で、自分との相性がどうか、というのはきちんと見極めておいた方がいいと言えます。

話していて楽しいか、もしくは黙っていてもいい感じで過ごせるかどうか

コミュニケーションの部分で、合うか合わないかもとても重要です。

一緒にいても、会話がぽんぽん続いて、こちらも気負わずに話せる相手なら、お付き合いに発展しても、うまく行く可能性は高いです。

二人ともお喋りなタイプではないなら、黙っている時に気づまりな感じがしないことは重要。

これが、一方は会話を楽しみたいのに、相手からあまり反応が返ってこなかったり、自分は黙っている時間も平気なのに、黙っていると相手がイライラしてくるなど、相性が悪いと、付き合ってもかみ合わない部分が増えるでしょう。

やっぱり、コミュニケーションの部分での相性って、とても大切ですよね。

もし、お付き合いの先に、「結婚」ということも視野に入れたいのなら余計、コミュニケーションのよしあしって、即夫婦関係の良し悪しに関わってくるものです。

もし、最初からコミュニケーションにおいて違和感を感じる相手なら、それ以上進まないほうがお互いのため。

もっと合う人はお互いにいると思って、お付き合いをしないのもいいのではないでしょうか。

極端な食生活をしていないかなど、基本的な生活面での相性も重要

長く付き合っていくことを考えるなら、食事の相性など、基本的な生活面での相性もかなり大切ではないでしょうか。

例えば、相手がひどい偏食だとか、夜は日付が変わるまでゲームをしているとか、休日は朝から酒ばかり飲んでいるとか…。

自分にはちょっとこれは受け入れられない、という生活習慣を持っている人と付き合っていくのって、過酷です。

特に、食を大切にしている人にとっては、「三食レトルトやカップラーメンでいい。逆に普通の食事はいらない」という男性と付き合うのって、苦痛ですよね。

夜も、そこまで夜更かしせずに眠りたい人は、睡眠時間を削ってゲームを毎夜する人と付き合ったら、大変だと思います。

毎日必ずする生活の習慣で、自分と全く合わない人と付き合っていくのは苦痛。

「そんなの愛があれば乗り越えられる」と思っていても、実際付き合っていくと、合わない部分がすごく気になってくるものなのです。
お付き合い前のデート中でも、食事を共にすることで分かる部分や、普段の生活のことなどが話題に出ることはあるでしょう。

その際、「え?!」と、自分の中でショックを受けるような彼の習慣があるのなら、付き合う前に、もう少し色々と確認し、考えた方がいいかもしれません。

出会ってすぐ女性と付き合う男性と付き合うまでに時間をかける男性の違い

出会ってすぐ女性と付き合おうとする男は、付き合うサイクルがとても短い

出会ってすぐに女性と付き合う男の人って、相手の女性を見た目だけで選んでいることが多いです。

熱しやすく冷めやすいので、付き合ったと思ったら、一か月も持たずに別れた、ということもよくあります。

すぐに付き合う男性って、お付き合い=体の関係を持つこと、と思っていることも多いです。

なので、体の関係に飽きてしまえば、あっさり別れることもあります。

また、一度寝た女性は全員、彼の中ではセフレリストに入りますから、別れた後も彼の気分次第では、軽くHの誘いをしてくることも…。

女関係が派手で、一つ一つの恋愛を大切にすることも少ないですし、寝た女性の数を自慢するようなタイプが多いです。

真剣な恋愛をしたいと思う女性は、こういうタイプの男性には近づかない方がいいでしょう。

出会ってすぐ女性と付き合おうとする男の目的はセックスのみ

出会ってすぐ女性に「付き合おう」と言ってくる男の目的は、ずばりセックスだけです。

彼の中では、「付き合う」という言葉で女性を惑わせ、実はセックスに持ち込みたいだけ。

事実、付き合おうと言っておきながら、その場だけの関係を持ち、あとは自分が行ったことなんてすっかり忘れた顔をしているオトコも沢山います。

なので、女性関係でいい噂を聞かない男から「付き合おうよ」と口説かれたときは、「今晩だけ寝ようよ」と言われているものだと思っておきましょう。

セックスの相性が良ければ、付き合いが数か月続くこともあるかもしれません。

しかし、セックスの相性がいいからと言って、彼にとっては、真剣にその女性と付き合う気があるとは言えません。

なので、付き合おうという言葉に軽さを感じる男性には、近づかない方が無難です。

もちろん、女性側も気軽なセックスがしたいなら、こういうタイプは理想的かもしれません。

しかし、女性は体の関係を持つと心も縛られるところがありますから、君子危うきに近寄らず、という姿勢は大事ではないでしょうか。

時間をかけて女性と付き合うのを決める男性は、女性の中身重視

女性と付き合うまでに時間がかかる男性は、本人がそれなりに恋愛経験があるタイプであれば、外見だけで女性を見ていないと言うこと。

もしかしたら、外見だけで女性を好きになり、痛い目にあった経験があるのかもしれません。

賢くてそれなりにモテる男性ほど、外見だけがいい女性にさんざん言い寄られてきているので、美人に耐性があるのかもしれませんね。

じっくり女性を見極めたい、という気持ちがあるので、変なオンナには引っかかりません。

もしかしたら、彼の方が、結婚を意識したお付き合いを考えている場合もあります。

時間をかけて女性と付き合うのを決める男性は、理想が高い場合も

外見でぱっと女性と付き合おうとしない男性の中には、理想が高い人もいます。

外見だけでなく、内面も自分の理想の人と出会いたいと思っているので、簡単に女性と付き合うことはしません。

こういうタイプの男性は、軽々しく人を好きになることもありません。

相手への理想が高い男性の中には、自分のことは置いておいて、というタイプもいますが、本人も自分磨きを欠かさず、モテるタイプの男性も中にはいます。

そういうタイプの男性の目に留まるには、外見だけでなく、内面も磨くことが必要でしょう。

周囲の人への気遣いなど、女性らしい優しさなどに魅かれることもあります。

スムーズに恋愛まで発展させたいときは、男性を怖がらせない振る舞いを心がけましょう

恋愛経験があまりない男性にとっては、女性を好きになっても、告白する勇気がなく、上手に関係を先に進めることができないもの。

過去にこっぴどくフラれたりして、臆病になっている男性もいるでしょう。

好きになった女性に告白したのに、ひどいことを言われて、それ以来、女性に告白するのが怖くなってしまった、という男性もいると思います。

男性の方が女性より内面が繊細なところがありますから、女性のようにたくましく過去のことを乗り越えることができずに、こじらせてしまっていることもあるのでしょう。

なので、もし、同僚の男性などからの熱い視線を感じ、彼の態度からも明らかに自分への好意を感じるのに、彼が何も言ってこない、行動に移さない、ということがあるなら、まずは彼の恐怖心のようなものをとりのぞいてあげましょう。

例えば、彼に対する振る舞いでも、いつも気づかいを忘れない、笑顔で接する、きついことは言わない、など、これだけでもだいぶ違います。

女性だって、イライラするときってあるので、つい周りにキツイことを言って、ドン引きされることもありますよね。

でも、女性や恋愛に対して臆病なタイプの男性は、女性からそんな気まぐれなキツイ態度や言動をされると、「やっぱり無理だ…」となってしまうのです。

そうなってしまうと、彼は固い殻にとじこもって、もう自分の気持ちを相手に伝えようとは思わなくなります。

もし、彼の方からきちんと告白して欲しい、気持ちを伝えて欲しいと思うなら、彼の固くなった心を、柔らかくするところから始めることが大切。

それには、あなたの笑顔や、いつも態度を変えず、柔らかく接すること、優しい声かけを続ける、など、こちらの忍耐も必要になるでしょう。

あなたなら、絶対に彼を傷つけることはない、と彼がだんだんと確信を持ってくれれば、彼の方からいずれ気持ちを伝えてくれることもあるのではないでしょうか。

腕力では男性に敵いませんが、恋愛に関しては、女性の方が男性よりも強い、ということを忘れずにいれば、女性の方も相手に優しくなれます。いつもそのことを忘れずにいましょう。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事