理系男子は恋愛に不器用?特徴や傾向と好きな相手に出すサイン・本気の恋をした時に取る行動&進展させるコツ
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

「好きになった人が理系男子だからどうアプローチしていいか分からない」「どうにも独特な雰囲気で恋愛をする想像が出来ない」と理系男子の恋愛に立ち向かおうと悩んでいるあなた。

堅苦しい印象を持たれがちですが、実はそんな男性の心を掴むためにはコツが必要なのです。

恋愛に不器用なのか、はたまた計算なのか、理系男子の生態について知るために、特徴や傾向など詳しくお伝えしていきましょう。

心奪われた途端に不器用になる理由、好きになった相手に出す好意のサイン、本気の人に思わず取ってしまう行動までご紹介するので、何を考えているか分からない男性の心の中を覗区ことが出来ますよ。

どう対応していいか分からなかったあの人と、スムーズに恋愛を進展させるコツを実行して、両思いになりましょう。

好きな人の気持ちを行動から理解できるようになれば、交際に発展した後も順調に愛を育むことが出来るはずです。

長続きできるカップルになれるよう、この機会にしっかりと学びましょう。

目次

理系男子が恋愛する時によく見られる特徴や傾向

論理的思考だから好きな人に説明したがる

気難しそうな男性が恋愛する時によくみられる特徴や傾向は、論理的思考だから好きな人に対しては何でも説明したがるところに表れます。

得意な分野に吐出した才能を持つカレは、想いを寄せる人の疑問を何でも解決してあげようと考え、行動するのです。

「何を困っているの?」「分からないところがある?」と声を掛けます。

女性とのコミュニケーションをとるきっかけが、女の子を助ける事だと考えている節があるからです。

物事には、全て原因と結果があるという考え方が理系なので、解決する事が生きる楽しさだとも考えています。

好きになると、どうにか会話をしなければいけないという義務感に駆られ、彼にとって一番楽な話題が説明する事なのです。

共通の話題を増やすために、インスタやフェイスブックから女性の流行りのものをリサーチし、いつでも伝えられるよう準備をしています。

何でも、「なぜ」「からくりはどうなっているのか」と考えているので、感情さえも分析し、説明してくれるところです。

残念ながら、女性が求めている所は説明ではないので、会話がかみ合わない事も多々あります。

シャイだから好きな人になかなか話しかけられない

恋愛をした時の特徴は、シャイな性質であるため、好きな人になかなか話しかけられないというものがあります。

専門分野を追求する事が好きな理系男子は、今まで経過してきた教育環境も、女性と多く接する事が少なかった人も多いもの。

中学までは共学でも、持ち前の探求心から、友達は一部の人と固まって過ごします。

高校は、好きな道に進むので、化学や工業、研究分野などに進み、理系男子が集まるような学校に進むのです。

女性と接する機会はどんどん減少するため、どう対応していいのか分からないまま大人になっていきます。

「女性は未知の世界だ」「研究する価値がある」と思いながらも、やはり対人間となると話しかけることもままならず、仲良くなる方法を模索し続けるハズです。

きっかけを掴むことが出来ず、話しかけられたとしても、現状を把握するのに時間がかかり、会話するチャンスを逃してしまい、悔しさが訪れます。

視線で姿を追うのが精一杯、というのが正直なところです。

告白は勢い!じっくり戦略を立てるけど思いがけず伝えてしまう事もある

恋をする時の特徴や傾向は、告白方法にもこだわりを見せますが、ノリなどで大胆にしてしまう事も。

用意周到な性格なので、好きな人に告白をしようと考えた時には、呼び出す手順やセリフ、相手の反応まで予測しシミュレーションを繰り返します。

絶対に成功するパターンが想像の中で見えるまで、告白はしないと決めているところです。

しかし、準備をしっかりするタイプだからこそ、突然の出来事に即座に対応できない一面も持っています。

告白パターンを完璧に持っている時、予測しているシチュエーションとは違う場面で、思いがけず好きな事二人きりになり、「○○君は好きな人いるの?」「ご飯にでも行こうよ」と女の子の方から言われると、もう思考回路はパニックです。

シミュレーションを無視して、突然の告白をしてしまいます。

その言葉は支離滅裂になり、全然まとまっていないものですが、勢いに任せて気持ちをぶつけてしまう場面もあるのが、頭で考えがちな彼の可愛いところです。

明るくて気さくに話しかけてくれる女性を好きになりやすい

恋愛傾向や特徴は、明るくて気さくに話しかけてくれる女性を、好きになりやすいというものです。

普段、思考に頼って生きている男性は、「自分の事は理解されなくてもいい」「分かってもらいたくて第三者に話しているわけではない」と、他人との間に心の壁を作る傾向にあります。

しかし、数多くいる女性の中には、パンッと他人の壁を取り壊してしまえる魅力を持っている人がいるのも事実。

明るい笑顔で、気さくに「何をしているの?」「皆で一緒にやってみようよ」と声をかけて誘うことが出来る人です。

自分の世界を大事にしている彼にとって、その魅力は衝撃的に感じられます。

テリトリーに侵入されることが不快に感じるはずなのに、なぜか受け入れることが出来る相手。

急にエリアに入り込んできた女性に驚きますが、嫌な気分になっていない気持ちにまたびっくりし、他とは違う人だと認識するのです。

誰とでも仲良くなれる、他人に対して好き嫌いがない女性は、コミュニケーションを必要としない男性でさえも、心を掴む魅力を持っています。

考え方の違いもじっくり話を聞いて否定しない女性と一緒にいたい

恋愛をする時の特徴や傾向は、考え方の違いが明白であっても、じっくり話を聞いてくれ、否定しない女性と一緒にいたいと願いを持つことです。

知性の高い女性を好むため、女性ならではの話の論点が次々に変わったり、納得していないのに「そうだよね」と共感する習性がとても苦手。

そのため、「話しもまともにできない」と最初から会話を遠ざける傾向にあります。

しかし、世の中色々な考え方を持つ人がいて当たり前、理解をするにはお互いを知る為の会話をする事が大切、と考えている聡明な女性に出会うと、男性の態度も変わるものです。

じっくり話を聞いてくれ、尚且つ考え方が違っても否定することなく、「そういう考え方があるんだね」「初めて知ることが出来たよ、ありがとう」と受け入れてくれる人であれば、歩み寄ることが出来る嬉しさから、恋愛感情を抱きます。

女性の事を最初から毛嫌いしていた男性でさえも、その人の事になると「知りたい」「語り合いたい」という感情で満たされ、嬉しくなるところです。

理系男子は恋愛となると途端に不器用になってしまう理由

恋愛について勉強をしたことが無いから

自分の恋愛となると急激に不器用になってしまうのは、カレが恋について勉強をしたことが無いからです。

勉強したことがあれば、耐性が出来ているので初めての場面でも、「ついにその時が来たか」と心の準備をすることが出来ます。

例えば、男女の体の違いを小学生の時に保健体育で習うことです。

女性の生理や妊娠、出産についても知識を得る機会はいくらでもあります。

社会的コミュニケーションも、ビジネスアプローチも勉強する場面は求めれば出会うことが出来るため、自分が経験しない事でも専門知識を深めることが出来るし、プロフェッショナルになる事も可能。

だからこそ、男性の産婦人科や怪我を経験した事のない外科医も多く現れるのです。

ところが、恋愛に関しては学ぼうと思っても、実践するしか知ることが出来ません。

しかも経験した事から学んだ事が、必ず活かせるわけでもないのが、困るところ。

いくら教えを乞うても、誰も自分にぴったりの恋愛パターンや恋人を伝えてくれないので、シミュレーションばかりを繰り返します。

理系の人にとって勉強は、座学があってこその実践なので、勉強していない恋愛の実践をするのは、かなり難易度が高い事なのです。

恋の方程式を見つけることが出来ないから

恋愛が不器用になってしまうのは、方程式を見つけることが出来ない事だからです。

どんな場面でも、物事を論理的に考える男性は、勉強してきたことをベースに知識をフル活用し、思考を発展させます。

原因、理由、結果と何に対してもすぐに構成が組み立てられ、自分の持つ知識の中で可能性のあるものを合わせて、仮説を立て、検証していく癖がついているものです。

ところが、恋に関しては誰も座学を教えてくれたことが無く、厄介な事に正解も導き出すことが出来ません。

友達は、「ワガママな女性は最悪だ」と言い、別の友人は「振り回されるけど、別に気にすることはない、カワイイんだよ」という始末。

どうパターン化しようと思っても、ベストな黄金の方程式を見つけることが出来ず、また自分に合いそうな完璧な女性も見当たらないものです。

結果を仮定することが出来ないものに対して、どう検証していいのか分からないので、恋愛となると急に動きが鈍くなります。

そもそもコミュ障になりやすいから

恋愛になると不器用になってしまう理由は、そもそも理系の男性はコミュ障になりやすいからです。

対象相手が女性に限らず、人と接する事が怖いと感じている人が多いのも事実。

勉強をする事が好きだったり、趣味を追求するタイプだったりすることで、他人と広く交流する場面を苦手とする人がほとんど。

集団行動が苦手という理由で、どんどんインドアタイプになっていく人もいます。

そもそもコミュ障になりやすい男性は、自分とは違う体や思考を持つ女性という生態に恐怖を感じている人も。

好きになったはいいものの、女性を喜ばせる方法も分からないし、考えている事も予測できません。

見よう見真似で、喜ばせることをしようと思っても、「本当に嬉しいかな」「嫌われたらどうしよう」と不安が付きまとうため、自信を持って行動することが出来ないのです。

相手の感情を考えすぎて万策を尽くしてみようと考えるから

不器用になってしまう理由は、相手の感情を考えすぎて、万策を尽くしてみようと考えるからです。

積極的なタイプの理系の男性は、ありとあらゆる手段を実行して、「当たりが出るまでやってみよう」と考え、フットワーク軽く行動します。

好きになった女性の事を知る為には、反応を見る事が一番有効です。

喜ぶか、迷惑だと感じるかは、やってみなければ分からない事。

頭が切れる男性は、相手の感情を考えて「これをしてみたら嬉しいかな」「こっちの方がいいかな」と万策をひねり出し、全てでアタックしていきます。

彼自身は至って真剣なのですが、周囲の人や恋愛対象である女性から見ると、ジタバタしているようで、「不器用だな」と感じるところです。

万策という事は、一つの出来事に対してあらゆる方向でアプローチする事なので、あの手この手で声を掛けられるという状況が出来上がります。

何度も映画や食事に誘われたり、日替わりでキャラクターが変わったりと、「見ているのが可哀相になってきた」と冷静に見られていることもあるものです。

サプライズや特別な予定を立てることが苦手だから仲良くなるきっかけを掴めない

不器用になってしまう理由は、サプライズや特別な予定を立てることが苦手だから、仲良くなるきっかけを掴めないというものです。

文系の人は、人と交流する事が好きなので、サプライズパーティーなどを企画して場を盛り上げたり、コネを活用して想定外のパフォーマンスを準備出来たりと、上手に喜ばせることが出来ます。

しかし、理系の人は人が喜ぶことを企画する事も、コネを使って色んな催しを準備する事も出来ません。

今までは困る事はなかったモノですが、サプライズパーティーなどは、異性と仲良くなるチャンスが広がります。

合コンや誕生日パーティー、バーベキューやお祭りなどに参加する友人は、次々に恋愛をスタートさせていますが、どうにも踏み込むことが出来ないため、どんどん取り残されてしまうのです。

異性と仲良くなるきっかけが分からず、世の中にあふれている出会い方をする勇気は出ないので、多くの経験を積むことが出来ず、不器用なまま月日が流れます。

理系の男性が好きになった相手に出す好意のサイン

何気なく近くにいるようになる

ひどいことを言う男性心理に隠されているのは実は弱さ

好きになった相手に出す好意のサインは、気が付けば何気なく近くにいるようになるというものです。

異性に対して気軽に話しかけることが出来ないですが、会話をしたいという気持ちは募っています。

「きっかけさえあれば、話しが出来るはず」「近くにいればチャンスが巡ってくるかもしれない」と期待を持って、徐々に距離を詰めてくるのです。

本当は、話しかけたくてたまらないのですが、好きな人を前にすると言葉が上手く出てきません。

違う人と話をしている時や、遠くを見ている時には、目で追いかけ、話しかけようか迷います。

ところが、目が合いそうになると途端に勇気がなくなり「やっぱりしゃべれない」「どうしたら仲良くなれるのか分からない」とネガティブな気持ちが沸き上がるのです。

直接声をかけるでもなく、でもいつでも離すことが出来る距離に気が付いたら近づいています。

何もしていない様に見えますが、実は自分からも話しかけるチャンスを伺っているはずです。

実践できるかどうかは、勢いと思いがけないハプニング次第とも言えます。

二人でいると表情が柔らかいのに他の人が加わると他人行儀になる

心を奪われた相手に出す動作は、二人でいると表情が柔らかいのに他の人が加わると他人行儀になるという態度です。

いつでもクールなイメージがある理系の男性ですが、好きな人の前では柔らかい表情を見せてくれます。

優しい一面を全面に出してくれ、守ってくれるようになるので、理想の結婚相手とも言われているほどです。

ところが、あくまでも好きな人に対しての態度。

他の人が会話に加わった途端、急に他人行儀になってしまいます。

これは、好きな人と二人きりの自分を他の人に見られるのが、恥ずかしいと思っているから。

二人でいた時には、何でもない話でもよく笑い、楽しそうにしていたのに、第三者が入ると、敬語になり、立ち上がり、距離を保ったまま話を聞く体勢を作ります。

あくまでも会話をしたいのは、恋をしている相手だけであり、他の人には興味を持っていないのです。

計算でしているわけではなく、感情のままに動いているので、彼にとって悪気があるわけでもありません。

体の一部分を頻繁に触って心を落ち着かせようとする

好きな人に見せるサインは、体の一部分を頻繁に触って、心を落ち着かせようとする行動が見られるものです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

人は、体の動きと感情が連動しています。

最近着目されている、過敏性腸症候群などもそれに該当する症状です。

心が感じたものを脳が反応を起こすための信号を送るシステムが働くのですが、極度の緊張を感じた時も、体の一部分を触って心を落ち着かせようと、バランスをとる行動をするようになります。

髪の毛や鼻の頭、腕組みをした手をトントンしたり、貧乏ゆすりすることも同じ反応です。

体を動かし、気持ちを分散させることで、極度な緊張状態から解放されようとしています。

好き嫌いがはっきりしているタイプなので、興味がない相手なら緊張状態になる事もないし、そもそも会話を長く続けるつもりもないので、目が合う事もないのが通常です。

心を落ち着かせている動作が見られたら、彼は緊張状態にいるということが分かります。

体を触る動作以外には、ウロウロ歩き回ったり、声がどもったりすることもあるところです。

シミュレーション外の話だと一生懸命考えて会話を続けようとする

好きな相手に見せるサインは、想定外の話が降りかかると、その場で一生懸命考えて、期待に応えようとする態度が挙げられます。

いつでも、各場面において交わされる会話は、ある程度シミュレーションして、答えを持っているはずです。

女性から想定外の話を持ち込んできた時、「だから何を考えているのか分からないんだよな」と不満を抱えつつも、どうにか答えを伝えようと、頭をフル回転させます。

疑問を投げかけたくらいなので、自分の返答を聞きたいのだろうし、正しい正解を提示する事が使命だと考え、予想していない事を聞かれても、答えたいと思う気持ちが支配するからです。

一方で、相手がどうでもいい人であれば、「知らない」「興味がない」と一蹴することもある程の人。

好きな人からの話題は、全くどうでもいいものではなく、しっかりと考えてから答えようと模範解答を探し続けます。

考えている最中は、真剣なので再び話しかけられても気が付かないこともあるほどです。

何気ない会話もよく覚えていてプレゼントをくれる

好きな人に見せる印は、何気ない会話も全てよく覚えていて、突然プレゼントをくれるというもの。

過去にした会話から、相手の女性の好きなものや行きたい場所、集めたくなるものまで奥深い情報収集を行うはずです。

女性を喜ばせる方法は、プレゼントというベタなテクニックを知っているため、とにかく集めた情報の中から最適なアイテムをチョイスします。

突然「好きだって言っていたよね」「たまたま手に入ったから、あげるよ」と渡すのです。

好きな人以外にプレゼントをする事はなく、基本的には「欲しいものは自分で手に入れる」という考え方を持っているため、かなり特別な相手であることが分かります。

会話の内容は全て、貴重なデータ。

そのため、何でもない会話も隅々まで覚えていて、別のチャンスに活用します。

女性が好む話題を見つけることが出来ないため、「前に好きだって言っていた映画、僕も見たよ」「景色が綺麗な場所に行ったって言ってたけど、どんなところだったの」と過去の話題から話を広げるわけです。

理系男子が本気の恋をした時に思わず取ってしまう独特な行動

好きな子が困っている事を勝手に解決させる

本気の恋をした時に思わずとってしまう独特な行動は、好きな子が困っている事を、勝手に解決させることです。

物事を順序良く組み立て、解決策を導くことが得意なので、好きな人が困っていると聞いたら放っておくことが出来ません。

自分に出来ることをすぐさま行動に移し、女性を助けてあげたいと思います。

「引っ越し先がなかなか見つからない」と言えば、理想の物件情報をかき集め、全ての用紙にポイントを書き足して一覧を作るはずです。

「上司と上手くいかない」と悩んでいれば、個人を特定されない様、他の女性からの声も拾い上げ、改善点と共に上に報告して、解決します。

テキパキと問題を解消していきますが、好きな人のためには当然の行動なので、特にアピールすることもなく、業務の一環のように報告され、女性側は驚くところです。

いくら困ったとこぼしたからと言って、すぐに行動をしてくれる人はなかなかいないので、女性が反応に困ることも。

本気で好きだからこそできる行動力であり、才能を発揮できる分野でもあります。

「あれって何かな」と質問されたことに対してとことん調べる

本気で好きになった時に見せる独特の行動は、「あれって何かな」と質問されたことに対して、とことん調べて教えてくれるというもの。

世の中、知らない事の方が多いもので、世界中の誰かのおかげで成り立っています。

理系の人は、哲学的な考えを持っている人も多く、「無知の知」すなわち「知らない事を知っている」ため、何でも探求心が芽生えるのです。

どうでもいい人が「あれってどういうカラクリ?」と質問してきても、「自分で調べればいいじゃないか」「何でも人に聞いて頼るな」と努力しようとしないことに腹を立てることもあります。

しかし相手が本気で惚れた相手なら話は別。

分かりやすく伝えるため、図解や写真まで用いて、詳細まで調べ上げます。

「知りたいと思ったことが素晴らしい」と発言までまるで違うものです。

女性側は特に深い意味はない会話の一部分だとしても、男性からすれば同じ好奇心を持ってくれて嬉しいという感情が芽生えます。

プレゼントをするために仕事にのめり込む

本気で好きになった相手には、プレゼントをするために仕事にのめり込むという独特なスタイルをとります。

理系の男性にとって、得意な部分を活かせる仕事は何よりも大事な事です。

合理性、結果主義の男性脳を満足させてくれるだけでなく、存在意義を見出すことも出来る評価社会。

過去ずっと、自分のために仕事をしてきた男性も、好きな人の誕生日が近づくと理由が変化します。

「何かプレゼントがしたい」「彼女が好きなものは分からないから、女性が喜びそうなものを準備したい」と何を買うにしても資金不足とならない様、仕事で成果を上げて報酬をアップさせようと努力するのです。

誰かのために何かをするという熱量のある仕事ではなかったため、仕事の姿勢そのものが変化したように見えます。

上司や同僚からは「気合が入っているな」「何かいいことがあったのか」と囁かれるほど、表情や態度に表れるはずです。

多くを語らず、ただ好きな人に喜んでもらう姿だけを想像して、ひたすらに仕事に取組みます。

周りの男性に女性の対処法を質問する

本気で恋をした時に見せるのは、周りの男性に女性の対処法を質問するという独特な行動です。

恋愛は、何度も失敗や成功を積み重ねて、経験値で学ぶもの。

しかし、彼にとってはその経験値が少ないといえます。

モテる理系の人もいますが、自分が好きになる側になると途端にあたふたしてしまうところです。

分からない事は基本的に自分で調べるスタンスですが、恋愛に関しては調べても分からないことだらけ。

やはりモテる男に聞いた方が早い、という事実を十分理解しています。

「女性ってどんな話しをするのかな」「好きな男のタイプを聞き出すには、何て訊ねたらいいだろう」「好きな人に気に入られるために、何から始めたらいいかな」と勉強熱心な面が発揮されるのです。

質問を繰り返し投げかけ、自分が持っていない恋愛パターンを沢山知識として積み重ね、後は実践あるのみ。

少し気になる程度の相手なら、恥ずかしくて周りにも言わずに足掻くところですが、本気で好きになったからには、時間をかけている間にも他の誰かに取られてしまう可能性が恐ろしいと感じてしまいます。

自分の苦手をこっそりアピールする

本気で好きになった時に見せる独特の行動は、自分の苦手をこっそりアピールするというもの。

プライドの高い理系男子からすれば、通常はありえない話です。

自分の苦手を晒す事は、野生動物がお腹を出して寝るようなもの。

今まで培ってきたイメージが理想の物であるほど、苦手を伝えるのは勇気が必要な事です。

しかし、相手は本気で好きになり、どうにか近づきたいと思っている人。

自ら「僕は他人の気持ちを推し量ることが苦手なんだ。もし気分を害するようなことを言ってしまったらごめんね」「空気を読んで周りに合わせることが苦痛に感じてしまうんだ。だから一人でいることが多いけど、君とは話がしたいと思うんだよ」と相手に伝えることで、好きな人に誤解を生まないように手を打つのです。

苦手を沙紀に伝えることで、変な誤解を生むことなく、ぎこちなくても関わることが出来る切符を手に入れられます。

堂々と「僕は嫌な事はしない」と宣言してしまっては、完全に心が離れてしまうかも知れないので、そっとアピールしつつ、彼女に受け入れてもらおうと考えているわけです。

なかなか進まない理系男子との恋をスムーズに進展させるコツ

愛情表現が苦手だから言葉の裏を読む

なかなか進まない理系男子との恋をスムーズに進展させるコツは、愛情表現が苦手だから、言葉の裏を読む事に徹することです。

現代の人は、言葉のコミュニケーションに頼りがち。

言葉の通りに受け取ることで、誤解が生まれたり、うまく心のラリーが出来なかったりします。

理系男子は、そもそも言葉で意思疎通しようと思っても、難しい専門用語を使ったり、わざわざ回りくどい話し方をしたりと、テンポよく会話する事が難しい相手。

だからこそ、何を言いたいのか言葉の裏の心境を読み取ることが大切です。

つまらないと感じる冷たい言葉でも、実は仲良くなりたいという想いが含まれていたり、デートのお誘いだったりと、驚くような裏心境が隠されている事も。

彼の目線や行動、態度やサインなどから、あなたと一緒にいる時間をどう感じているのか、探るところから始めましょう。

密かにずっとアピールをしてくれているかもしれません。

家庭的アピールで彼がホッとする時間を作る

なかなか進展しないカレとの恋をスムーズにする方法は、家庭的アピールをして、心和む時間を作る事です。

いつも脳がフル回転しているあの人は、ホッと一息つける場所が家以外の場所にないと言っても過言ではありません。

実は家庭的な女性が好きなカレ。

お弁当を作ってあげたり、ほつれたボタンを縫いなおしてあげたりすることで、黙っていても安らげる時間を共有しましょう。

温かい太陽の日差しの下、のんびり過ごす時間は、彼にとってとても珍しいものとなるはず。

「いつまでもこうしていたいな」「この子といると、いつも穏やかだな」と安心感を覚えてくれます。

ポイントは、多くを語らなくてもいい事。

楽しく会話をする事も大事ですが、何も言わない空間を二人で楽しめる時間もまた、大切なものです。

のんびり過ごすことの幸せを、一緒に噛み締められるような準備をして、彼の元に出かけましょう。

和菓子とお茶、生花を眺めるというものでも、十分ホッとできます。

彼の好きな分野の質問をして笑顔で話を聞く

進展が難しい人と恋をステップアップさせていくには、彼の好きな分野の質問をして笑顔で話を聞くことから始める事です。

専門分野以外の事は、「知らない事を適当にしゃべるわけにはいかない」と正義感が働いているカレ。

その素晴らしい心意気を邪魔するわけにはいきません。

無理に話をしようとすれば、話題もろくに盛り上げられないダメな人間だとレッテルを貼られるようで、プライドを傷つけてしまいます。

そんな彼と親しくなるには、あの人が話しやすい事を訊ねる事です。

「どんなことを勉強してきたの?」「何でそんなに詳しいの」と質問すれば、興味を持ったきっかけや世の中が面白いほど繋がっている事を語り始めてくれます。

難しい言葉が出れば、その都度聞いても失礼には当たりません。

「それはどういう意味?」「難しいけど、簡単に言うと○○っていう考え方で合っているかな」と理解をしようとしている姿勢を見せながら、話を聞くときは常に笑顔。

男性は、あなたと対話した気持ちになり、とても居心地のいい時間だったと記憶してくれます。

体を動かすと心も動く!一緒にスポーツをする

恋の進展が出来ない相手とスムーズに仲良くなるには、体を動かすために一緒にスポーツすることです。

心とカラダは連動しているため、体を動かすことで一緒にいる人と連帯感を育てたり、感情に躍動感を持たせたりすることが出来ます。

全身運動は、脳のあらゆる部分を活性化させるため、今まで使っていなかった機能まで活発になるからです。

運動が苦手な人が多い理系男子ですが、勝敗を漬けたいわけではないので、気軽に誘いましょう。

もちろん、運動が苦手な人であれば断る人もいますが、カレが話しやすい人やいつも一緒にいるような男性も誘い、参加できる状況を作り上げます。

体を動かし、しっかり心を通わせることで、スポーツ中に会話がほとんどなくても、一気に親近感を抱くようになるはずです。

一度汗を流したら、いつでも話しかけられる関係になり、二度共に動いたら、仲間として認識してもらえます。

心をどんどん活性化し、近い存在になっていきましょう。

「あなたのことが知りたい」と着目している事を伝える

進展をする事が難しいと感じている相手と、恋のスピードアップをするには、「あなたのことが知りたい」と着目している事をストレートに伝えることです。

好きだと伝える事とは違い、自分に関心を持ってもらえたことに驚きつつも、素直に嬉しい気持ちが沸き上がります。

「何故知りたいと思ったのだろう」「何に興味を持ってくれているのだろう」と彼の頭の中は、既にあなたの事でいっぱいのはずです。

自分が興味を持ったこと以外には、関心を持つことが無く、普段は視野も狭いため、あなたの好意には全く気付いていないことが分かります。

一度意識すると、頭の中から削除することは出来ず、姿を見かける度に気になる存在になるものです。

あなたの方からも、何度も話しかけ、「また一つあなたのことが知れた」と笑顔で付け加えれば、向こうも親しくなっている事を実感し、次第に向こうからも話しかけてくれるようになります。

関心を持たれている事を認識してもらう事、その上でアプローチを続けることで、彼の心を動かすことが出来るわけです。

好きになった男性の思考回路を分析しよう

「何を考えているのか分からない」「とっつきにくい」と思われがちな理系男子ですが、恋愛は経験値が低い人が、不器用になってしまうだけなのです。

相手の特徴を理解し、好きになるタイプの女性や本気の時に見せるサイン、行動などから彼の思考回路を分析しましょう。

好きな人と一緒に過ごすためには、相手のペースを知る事、上手にコントロールする事も大切です。

気持ちを押し付けるだけのワガママなアプローチは控え、相手が夢中になる方法を実行しましょう。

【期間限定】復縁や不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁や不倫などの難しい恋愛の不安の解消法、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

難しい恋愛の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事