好きな人から連絡が来ないときは諦めるしかない?連絡が来ない理由と待つべき期間
こちらの記事を読む前に必ずご覧ください。
彼との関係や未来の事で悩んでいませんか?

もしも少しでも不安や悩みを抱えているのなら、この言魂鑑定を試してみてください。

言魂鑑定で詳しく診断することで、気になる彼との悩みや不安を解消するアドバイスを致します。

「好きな人から連絡が来ないときは諦めるべきなの?」「ワクワクしながらスマホを持って待っているけど、なかなか上手くやり取りが続かない」と悩んでいるあなた。

片思い中やお付き合いしたてで、大好きな人とラインやメールをする時間が幸せで堪らないという時期に、いつまでたっても相手が動いてくれないと、悲しくなってしまいます。

好きな人からの連絡が来ないときは諦めるべきなのか、どのくらい待つべきなのか検証するためにも相手が何を考え、どんな行動をしているのか解説しましょう。

理由が分かれば、相手のいいタイミングがやってくるまでワクワクしながら待つことも出来るようになります。

不安に胸を焦がすよりも、目的意識を持って待つ方が充実した時間を過ごせるので、あなたの人生を有意義に活用しましょう。

目次

好きな人から連絡が来ない理由とは?

忙しくて連絡をする暇がない

単純に忙しくて連絡をするヒマがないからという理由があります。

毎日、することがなくてボーっと過ごしている人はいません。

仕事や周りの人とのお付き合い、貴重なプライベートタイムには人生を謳歌するために楽しみの時間を確保する事も重要です。

恋人がいたとしても、ずっと一対一で面と向かっていられるわけではありませんから、何をしている時間なのか思いを馳せることも大切。

現代の日本人は、休む暇もないくらいやることがいっぱいです。

仕事も、一本だけでは生活が危うくなっていますから、大手企業でさえ副業OKと謳っているほど、収入を自分で確保しなければいけない時代となっています。

好きな人と連絡を取り合いたくても、ふと気が付けば真夜中だったり、手が空くのが通勤ラッシュの忙しない時だけだったりと、どうしてもタイミングが合わない事も多々あるものです。

メールやLINEなど文章を作るのが苦手

メールやLINEなどの文章を作るのが苦手だからという理由を抱えている人もいます。

そもそも、男性はビジネス文書が得意でも、プライベートで想いを伝えるというのは苦手意識の強い人が多いものです。

「どう言えばいいのかな」と考えているうちに、「次に会った時に話した方が早い」「言葉が分からないから、もういいや」と文章で伝えることを放棄する場面も多々あります。

メールやラインなどは、プライベート感が強く出るツールですので、恥ずかしさが出てくるわけです。

仕事では社会に出る時の鎧を身につけて、戦闘態勢になるのですが、プライベートの自分自身をどう表現すればいいのか分からない弾性も多くいます。

言葉選びに迷い、どんな自分を見せればいいのか分からなくなり、考える時間を無駄だと感じてしまう悪循環で、一本の連絡さえも入れられなくなるのです。

あとでゆっくりと返そうと思っている

ゆっくり時間を作ってから返信をしようと思っているからという理由も多く挙げられます。

先ほどの、文章を作るのが苦手という部分もリンクしてくるのですが、仕事でのジャッジは早くても、恋人や仲良くなってきた異性からのメッセージにパッと見ただけでビジネスと同じだけのスピード感で返信する事は難しいのです。

頭の中では答えを思っていても、わざわざスマホで文面を作らなければいけないというひと手間を考えるだけで、「後でいいか」と思ってしまいます。

面倒くささと気持ちをちゃんと込めて伝えたいという優しさが混同しているからこそ沸き上がる感情です。

すぐにメッセージは読みたいけど、返信はちゃんと気持ちを込めてゆっくりと作成したいという心理がありますので、読むだけで放置という状態になります。

すぐに返信をしても、また速効返事が来れば対応しなければいけません。

後回しにすれば、対応に追われて時間を過ごすことは亡くなります。

やりとりが終了したと思っている

男性側は、既にやりとりが終わったと思っているからというケースもあります。

対面した会話でも時折見せる、終わり時が分からない状態になりやすい相手との間で、完璧に対応するのは難しいです。

特に、スタンプで会話を継続しようとする女性に対しては、男性はどう対応していいのか分からずに、「もう終わったという事でいいんだよね」と判断して終了します。

ラインの文章に対するやりとりの定義や考え方の違いが現れるのが、終わりのタイミング。

会話は終わっていて、「ありがとう」「よろしく」「大丈夫」などで締めくくっている様でも、次の話題が投げかけられるのを待っていたり、何度も同じ確認事項を繰り返したがっていたりする人もいますので、男性には女性の心理が分からないという事もあります。

駆け引きをしている

相手が駆け引きを行っている時には、返信や連絡が入ってこないというケースもあります。

恋愛をしている時には、謎めいた一人だけのルールを作ることがあるものです。

「今日中に連絡が来たら両想いになれる」「電話が鳴ったら思いが伝わった証」などの占い的なマイルールを作った時には、真剣に相手からのレスポンスが返ってくるように願いを持っていられます。

相手からの行動に駆け引きをしているので、自ら先に動くわけにはいきません。

アクションを起こさなければあなたがどう動くか、じっと息をひそめて観察しています。

寂しがってもらいたい、心配して欲しいなど、本当は構ってほしい心理を持っている時に駆け引きを行う事があるのです。

あるいは、何も連絡を入れなかった時にあなたが全く気にせず他の人と遊ぶのではないか、別の男に慰めてもらいに泣きつくのではないかという疑いの気持ちを持っている場合もあります。

なんて返信をしたらいいのかわからない

返信の仕方に悩んでいる場合もあります。

文章が苦手な人と同様で、どう文字を返せばいいのか分からなくて途方に暮れてしまっている状態です。

あなたの求める答えを探しているケースもあります。

彼女が情緒不安定だったり、承認欲求が強くて求める回答が合っていなかったら怒ってしまうタイプだったりすると、彼氏はかなり慎重に言葉を選んで返信をしているはずです。

適当に返信をしてしまえば、「どうしてこんなことを言ってきたの」「私の事なんてどうでもいいと思っているんじゃないの」と火に油を注ぐ様な事態になりかねません。

女性側にとっては、男性を困らせているつもりは全くなくても、彼氏側からすると場面ごとに変わる正解を見極める力が必要で、いつも気を張り詰めてあなたからのメッセージを受け取っているかも知れないのです。

返信の言葉選びに慎重になっている場合、安易に対応出来ませんから、しっかり見極めた末に送ってきてくれます。

礼儀知らずで愛想をつかされた

男性からの連絡がないのは、愛想をつかされてしまったからという理由が隠れている場合もあります。

あなたの態度が余りにも身勝手で礼儀知らずなので、もう連絡を絶ってしまおうと決意をされてしまったのです。

いつでも問題は突然おこります。

失ってから初めて気が付く事ばかり。

お付き合いしていると、つい何でも受け入れてくれるような錯覚に陥ってしまう人が多いのも事実です。

ワガママを受け入れてくれたり、優しく受け止めてくれたりする男性に甘え過ぎてしまったのかもしれません。

あるいは、恋人でもないのに我が物顔でカノジョ面をしていたという事もあり得ます。

相手はまだそこまで心を赦していたわけでもないのに、仲良くなったことで両想いだろうと勘違いしてカノジョの様にワガママを言ったり、命令口調の非礼を働いたりしていると、「なんだこの女」と腹を立ててしまうのも当然です。

関心がない

そもそもあなたに関心がないという理由もあります。

お付き合いする前段階の時だけでなく、交際している関係性であっても十分あり得る事態です。

恋人という存在に執着心のない男性だったり、長年付き合っているからマンネリで興味が無くなったりという状態になっていて、いくらメッセージが入って来ても読むことが精一杯。

文字を打つ労力をかけることさえも手間がかかると感じる状態です。

関心がなければ、メッセージを読むことも減ってきますので、未読のまま放置されてしまう事も増えてきます。

あなたに対して質問をしてくることもなく、返信が来たとしても一言「うん」や「大丈夫」というもののみで、盛り上がりに欠けるので受け取った側のあなたは不満が残ってしまう事もあるはずです。

あなたのことが苦手・嫌い

あなたに対して苦手意識があったり、実は既に嫌いだったりすると、連絡をくれないのは仕方がありません。

人間関係の悩みを持っている人が多いので、誰かを苦手だと感じたり、上手くコミュニケーション取れないと悩んだりするのは、よくあることです。

仲良くなっていると思っていても、相手は同じように感じていないケースもあります。

顔で笑って心で泣いている場合、いつもニコニコと対話をしてくれているけれど、実は「早く解放されたい」「どこか行ってくれないかな」と思っていたり、顔を合わせる前には「会いたくないな」と怪訝な表情になっていたりするものです。

当の本人は気が付いていないのですが、それも当然。

カレが、あなたのことを傷つけないように、本当は嫌でも表面上は上手くコミュニケーションをとってくれているからです。

好きな人からどのくらい連絡が来ないときは諦めるべき?

1日程度連絡が来ないのは普通

1日程度、全く音沙汰がないと悩んでいたとしても、実は案外普通のことです。

日本人はとても忙しく次々とやるべき事がありますから、返事をしたくても出来ない状況が整っています。

「隙間時間を見つけてしよう」「家に帰ったら送ろう」と考えていたとしても、タイミングを見つけられず結局次の日に持ち越すのです。

次の日に返信をくれるとしても、「昨日はごめんね」と一言入っていれば、とても誠実なタイプと言えます。

前置きがなく言葉が始まったとしても、何も問題はありません。

時間単位でスケジュールが詰まっている人にとっては、隙間時間を見つけることも難しいため、返信を求めて次々と連絡を入れてしまうと、心まで突き放してしまう事になります。

質問したことに対しての返答を一晩かけて考える人もいるものです。

あなたが納得してくれるような答えを探すほど、誠実なタイプと言えます。

2~3日は催促せず待つべき

待つ期間の目安4

2、3日は催促せずに少し大らかな気持ちを持って待つべきです。

先ほどお伝えしたのと同様に、誠実な人ほどじっくり考えて吟味する傾向にあります。

あなたが求める答えを探して、一生懸命頭をひねらせて「どう返そう」と悩んでいるはずです。

または、タイミングを逃し続けている上に返信する機会を見失って、どう切り出そうか考えていることもあります。

「もう返事を待っていないかな」「ずっと考えているけど、ベストな答えが見つからない」とあなたのことを思い続けているのです。

タイミングを見失ったまま返信し忘れている時には、ハッと思い出した時にすぐ送ってくれますから、当たり前のように会話が続いているような文面となっています。

まだ思い出すチャンスはある期間ですから、「そろそろ来るかな」と楽しみながら待っていましょう。

デートのあとにすぐに連絡が来ない場合は脈ナシかも

待つ期間の目安1

デートをした直後のメッセージに対して反応がなかった場合には、脈なしと判断できることもあります。

少し仲が良くなり始めた頃「もっと知りたい」「しっかり話を聞いてみたい」と思ったら、食事に行ったり、楽しい時間を共有するために遊びに行ったりとデートをすることがあるはずです。

ただ見ているだけの片思いではなく、一歩進展したかのように感じられる嬉しい出来事。

職場や学校の人であれば、定められたいつもの箱から飛び出して会えた特別な時間だったはずです。

デートが終わると、時間をもらったことに対してのお礼と、感想などをメールにしたためて送ります。

「今日は楽しかったです、ありがとう」「良かったらまた一緒に行きたいです」など、ワクワクしながら返信を待っていても、一向に通知が入ってこないのは、相手がどう打とうか悩んでいるからです。

「もう十分なんだけど、断りづらいな」「傷つけたくないから、そのままフェードアウトしてうっかり返信を忘れた事にしておこう」など、計画的に無視をすることもあります。

1週間以上は脈ナシの可能性が高い

1週間以上放置されている場合は、脈なしと考えられます。

お付き合いをしている相手であれば、終わりがすぐ傍まで来ているサインです。

付き合っていない人であれば、相手は返信をする必要もないと考えている可能性もあります。

メッセージを読んで、返事をしたつもりになっている場合も同じ。

「待ってくれているだろうな」「まだ送れてないから申し訳ない」という気持ちがあれば、遅れてでも必ずアクションを起こしてくれます。

思い込みで「もう返信したはず」「何日か経ってしまったからそのまま放置していいか」と思うのは、誠実さがないからです。

恋愛のステップに進むつもりがないので、あなたを傷つけても気にも留めていないと言えます。

1ヶ月以上連絡がないときは諦める

1か月以上連絡がない時には、相手にはその気がないと判断して、しっかりとケジメをつけて諦めましょう。

相手にとっては、もう対応するつもりもないメッセージとなってしまっています。

手放せないのは、あなたがいつまでも好きな気持ちを持っているからです。

付き合う前にデートをした相手や体を結んだことがあれば、無視をされるなんて言語道断。

信じられない事実かも知れませんが、相手はあなたと恋愛をする気はないはずです。

口先だけ優しくして、期間限定の甘い誘惑をしてくる男というのは多いもの。

本当に愛し合える人なのか、返事をくれない部分も含めてもう一度考えてみましょう。

こちらの記事は、都合のいい女となってしまった場合に止める方法がたっぷりと詰まっています。

LINEを活用する方法やコツを具体的な文面を用いてご紹介していますので、傷ついて涙を流した後は、心の整理をするために活用してください。

好きな人から連絡が来ないときはどうすればいい?

すぐに催促はNG!2~3日経ってから

催促するのは、せめて2・3日経過してからにしましょう。

先ほどお伝えしたように、1週間程度は多めに見るべき期間です。

急いで返事が欲しい場合でも、急かして何度も近々の日付で送ると、受け取った側はかなり焦らされている感覚があって、不快に感じます。

「怒られているように感じる」「焦らされると、行動に移す気持ちになれない」など、人のご機嫌を取るのは難しいものです。

一週間程度相手の動向を観察して、待つのもアリ。

どうしても返信が欲しい場合には、2・3日経過してから、こちらもうっかり忘れていたような演出を入れながら送りなおすと、サクッと返ってくることもあります。

多くの人は、その時の気分で対応することが多いですので、深く考えすぎなくても空白には何も意味がなかったということもあります。

気分で対応されているだけですので、安心してください。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

2~3日後の催促は軽い内容で

数日経過してから催促する場合には、軽い内容にしましょう。

満を持して「先日の件ですが」など重い雰囲気を出してしまうと、うっかり忘れていただけだと相手を責めているようにも受け取られて、ひたすら謝らせてしまう事にもなりかねません。

軽い内容を加えるだけで、男性も気持ちが楽になって返信しやすくなるはずです。

言葉のチョイスは非常に大事。

責められていると感じてしまうと、途端にあなたとの間に心の壁を作ってしまいますので、恋愛にステップアップしたい場合には大きな障壁となってしまうこともあります。

返事を待っているあなたとしては、一瞬たりとも忘れた事はなくても「そういえば」とうっかりしていて思い出したという演出も必要な場合もあるはずです。

あなたのプライドよりも相手の受け取りの軽さを考えて、言葉選びをしましょう。

急いでいるときは電話をしてもいいか聞いてみる

急いでいる時には、電話に切り替えてもいいかとりあえず聞いてみましょう。

「お電話大丈夫ですか?」「お手すきの時に、空いているお時間を教えてください」と入れておくと、文章が苦手な人だとあちらから電話をくれるケースもあります。

電話の方が、多くの情報を短時間でやり取りできますし、返事までの待ち時間がないので一瞬で用件が終わるものです。

SNSという時間の都合も考えずにやり取りできるツールが増えたおかげで、便利ではありますが電話をしづらくなったという側面もあります。

会話ですぐに情報をやり取りできる方が、男性にとっては無駄な労力を遣わずに済むと考える人にとっては、ありがたい提案を思ってくれるはずです。

切り替えのお伺いで返事がなくても、着信履歴を残してしまえばその後も対応しやすくなります。

何度も催促はせず待つこと

何度も繰り返し催促するのではなく、待つことも大事です。

こちらは、聞きたいことがあったり喜んでもらえると思って話題を投げかけたりしていても、うんともすんとも反応がなければ、「何とか言ってよ」と思うのも無理はありません。

催促を一度したなら、その後はジッと待つことも大事です。

待つばかりで一向に進展しないともどかしくなるものですが、それでも人間関係をしっかり構築していくためには相手の事を想って行動することが第一優先となります。

あなたから何度も催促をされてしまうと、「面倒くさい人」「細かい事を気にする人」というレッテルを貼られてしまうはずです。

今後、仲良くなろうと思っても「そういえばラインの返事が来ないって何度も言われた。彼女にすると面倒だろうな」と一歩引いてしまい、進展出来るチャンスを逃してしまいます。

1週間以上何もないときは諦める

何も反応が無くなってから1週間以上経過した時には、もう投げかけた話題に関しては返事をしてくれないと割り切って諦めましょう。

諦めも肝心です。

投げかけた話題の内容にもよりますが、何でもない事なのに返事がないことにこだわりすぎてアクションを起こしてもらいたくて催促していても、重要なものでなければ相手にとっては理由が分からず、ただ面倒な事を言われているとしか受け取られない事もあります。

「帰りはバスにするよね」「明日って雨が降るんだったっけ」など、絶対に必要な会話ではないのなら、捨て駒のつもりで手放しましょう。

自分が送った文面が、絶対に返信が必要なのか違うのか、見極めてから催促することが大事です。

例えば他の人も巻き込んで遊びに行く計画をしている二人なのであれば、勝手に話を進めるわけにもいきませんから、しっかり関係性を作っていかなければいけません。

別の内容で連絡しても来ない場合は避けられているのかも

内容を変更して連絡をしてみても、反応がない時には避けられている可能性もあります。

コミュニケーションの質が変化してきた現代社会。

対面でのコミュニケーションよりも、SNSを通じて対話をしたり同じ動画を視聴したりするコンタクトを選んだ方が、便利で顔も見た事のない相手と本音を言い合える関係になることもあります。

一方で、リアルでも繋がりがあるのにオンライン上に頼りすぎて実質のコミュニケーションが取れなくなってしまうケースも少なくありません。

何を考えているのか分かりづらくなっている人が増えているのも事実です。

仲が良くなってきたと感じていても、相手は違う感覚を持っている事もありますので、連絡がない相手に話題を変えてみても反応がない状態が続いたままなのであれば、避けられてしまっている可能性もあります。

すぐに縁を切る事も出来るコミュニケーションツールです。

心から大事に想い合える相手と過ごしていきたい所だと言えます。

好きな人から連絡が来ない!待っている間にすべきこと

自分磨き

ただボーっと待っているだけではなく、今の時間を自分磨きに活用しましょう。

相手がどんなつもりで連絡をしてこないのか分からないうちは、不用意に動くことは厳禁です。

しかし、待っている間に自身の魅力を高めておいても損はありません。

思わず彼が「嫌われたくない」「ステキな人だと改めて気が付いた」と思ってもらえるような女性になれば、待つどころか相手側からアクションが起こるようになる可能性もあります。

女性らしさを身につけたり、文面を丁寧に仕上げられるように言葉やお手紙のスキルアップをする事も可能です。

テクニックを身につけたら、こちらの記事を参考にラインで駆け引きを行う事も出来ます。

相手の心をきゅっと掴み、脈ありサインをすぐに見分けられるようになれば、恋愛にステップアップするタイミングも見つけられるはずです。

友人に会う

連絡が入ってくるまでの間、友人に会って楽しい時間を過ごしましょう。

恋愛の相談をするのもいいですし、心がワクワクすることをしてみるのもアリです。

考え事というのは、一人でいる時にネガティブな発想になりやすいもの。

マイナスな思考ばかりに支配されて、どんどん顔色も暗くなります。

友達というのは心を躍らせてくれる存在です。

楽しいスポットに遊びに行くのも良し、ショッピングに付き合ってもらってイメージチェンジのアドバイスをもらうのも時間の有効活用になります。

あなたの心理状態を知っている人であれば、気分転換のために付き合ってくれるはずです。

外に出れば、気分も晴れます。

時間を忘れて遊んでいるうちに、スマホにあの人から連絡が入ってくることもあるかも知れません。

同じ時間を使うなら、楽しく活用しましょう。

仕事に集中する

仕事に集中すると、あっという間に時間が過ぎていきます。

時間を潰すいう理由でもいいですし、自身のスキルアップや他の人とのコミュニケーションを行って対応力を身につけていくことも可能です。

仕事に力を注げば、様々な能力が身に付きます。

コミュニケーションだけでなく、時間管理やマルチタスクをこなせるようになる効率アップ、見た目にも気を遣うとメラビアンの法則で見られ方にも意識を向けることが出来るのです。

目の前の仕事をこなすだけでなく、今までとは違う視点から捉えてみると、手つかずだった出来る事がたくさん見えてきます。

仕事は、目の前に見える人見えない人関係なく、誰かのためのお役立ち業です。

誰かの役に立てることに喜びを見つけながら、日々の中で魅力も身につけましょう。

趣味に没頭する

趣味に没頭すると、待ち時間も楽しく過ごせます。

何もやることがないと、どうしても連絡を待ってスマホばかりを見て過ごしてしまうもの。

好きな事があるなら、とことん趣味に費やしましょう。

あなたが一番ワクワクしたり心が落ち着いたりすることなのですから、集中力も高まります。

離れている相手の心配や不安に心を支配されるよりも、あなたの好きな事に集中する時間を楽しみましょう。

引き寄せの法則というのは、心がウキウキしている時に叶いやすい状態になるものです。

楽しい時間を過ごしていると、ワクワクした状態が嬉しい出来事を引き寄せてくれます。

趣味がない人が多い中、好きな事があるあなたはステキです。

スポーツ、読書、山登り、キャンプ、カラオケ、ティータイム、音楽を聴く、映画、掃除など、どんなジャンルでも幸福度に満たされればそれで十分。

待っている事さえ忘れてしまいます。

新しいことを始めてみる

新しい事を始めてみるのも、待ち時間を楽しく過ごす工夫です。

経験したことがないものというのは、どんな風に進めていくのか調べるところから始めます。

ゲームでも習い事でも全部同じ。

まずは知らない事には、始めることが出来ません。

ルールや作法、やり方などを教えてもらったり調べたりして、初回に取り組んでみます。

一度経験したら、二度目のチャレンジを行うのです。

繰り返していくうちに、趣味になったり楽しみが広がったりして、人間関係も広がる可能性があります。

未知の領域に足を踏み入れる時には、ドキドキしますが刺激が好きな人にとっては新しい事柄は心躍るものです。

好きな人が詳しいものを始めてみれば、質問することも出来ますので、別の話題を持ち掛けられるというメリットもあります。

一気に仲良くなるチャンスですので、見逃さないようにしましょう。

好きな人から連絡が来ないからといってやってはいけないこと

何度も催促するのはNG!束縛する人だと思われる

何度も催促するのはやってはいけません。

好きな人に「この子は束縛するタイプだ」と思われてしまったら、せっかくいい雰囲気になっていたとしても、距離を置かれてしまいます。

気持ちも冷めやすくなるので、今まで積み上げてきた努力が無駄になってしまうのです。

付き合っている人なら、尚更自分のモノのように扱っていると思われ、重い女だと思われてしまいます。

「もしかして見てくれていないのかな」「通信障害で届いていないのかも」と不安になって何度も「メッセージって届いている?」「まだ見れていないのかな」と確認されると、返事をしていないことがとんでもなく悪い事だと責められているような気分になるはずです。

メッセージを返してくれないのは、理由があっての事だと信じて、黙って待つのが美学。

忘れている可能性があるなら、催促するのもいいですが、何度も繰り返し言われると例え相手がうっかりしていたとしても、嫌な気持ちになってしまいます。

どれだけ心地よくいてもらうかが、これからの関係性に影響してくるのです。

「どうして連絡をくれないの?」と責める

相手を責める時に、「なんで返信をくれないの」「スマホなんていつでも見れるでしょ」と責める口調になると、最悪の状態です。

相手側の理由も知らないまま、返信が出来る状態と決めつけている発言となります。

もしかすると体調がものすごく優れなくて寝込んでいたかもしれないし、仕事で徹夜をしていたことも考えられるはずです。

カレの中では、「早くメッセージを返してあげないといけないな」と気に掛けてくれていた可能性もあるのに、責められてしまっては拒絶された気分になります。

返事をしてほしかったら、行動したくなるような声掛けが必要です。

「待たせて悪かったな」「ありがとう」と思ってもらえるようなやりとりでなければ、責め立てては心の関係性が破綻してしまいます。

連絡がないからと直接会いに行く

いくら待っても連絡が入ってこないからと言って、直接会いに行くのは止めておきましょう。

男性側からすると、約束もなくいきなり会いに来られるのは、かなり重たい女性の行動です。

周りの目もありますし、端から見ると男性がものすごく悪者に見えるのは必須ですから、いい気分ではありません。

直接会いに行って、返事をもらった後はどうするのか考えてみましょう。

そのまま立ち話が出来るとは限りませんから、返事を聞いたらすぐに立ち去らなければいけないはずです。

その行動がどれだけ相手に恐怖心を与えるか、想像してみると分かります。

「怒らせると何をするか分からない」「ちょっとラインの返事をしなかっただけで、わざわざ催促に来るなんて、異常だ」と恐れられる可能性が高いわけです。

彼の友人や兄弟などに連絡をする

彼の友人や兄弟などに連絡をして、なぜ連絡がないのか尋ねるのは、してはいけません。

家族や友人は、いわばカレのテリトリー圏内の人物です。

自分の部屋にあるものを勝手に触られたら嫌なのと同じように、親しい人と知らないうちに連絡を取り合われるのもいい気分がしないもの。

「連絡が取れないんです」と言ってしまえば、家族も心配しますし、友人も何事かと驚きます。

交際していないのであれば、やりすぎの行動です。

付き合っていても、引かれてしまうほど。

共通の友達であれば、よほど困ったことがあれば相談を持ち掛けるのもいいですが、連絡が来ないことを悩んで話すのは、男性にとっても負担が大きいものです。

周りの人からもメンヘラ気質の女性と思われて、好きな人と恋愛に進むことを反対される可能性も高めてしまいます。

せっかく返信してくれたのに仕返しに返事を放置する

放置しておいてほしい時の男性心理4

相手側の返事が遅かったことを理由に、せっかく返してくれたメッセージを仕返しに放置するという行為は、人として恥ずべき行為です。

嫌な思いをしたかもしれませんが仕返しという考えは、悲しみを生み出す連鎖にしかなりません。

悲しかったり不安になったりしたのに、同じ目に合わせてやろうと思うのは、好きな人に対する愛情ではないはずです。

喜んでもらいたい、楽しんでもらいたいと何か一つでも提供できることを行動に移すことが思いやる事。

陥れようとしたり、戒めようとしたりすると、必ずあなたにマイナスの刃が返ってきます。

あなたがあの人のメッセージを待っていたのは、義務でもなく「そうしたかったから」という理由です。

相手から、「これから放置するけど頑張って待ってね」と言われたわけではありませんから、自主的な行動となります。

自らしたくてしていた待つという行為を相手にも強要するのは、優しいとは言えませんので、もっと大らかな気持ちで接するようにするべきです。

好きな人から連絡が来ないときは焦らないで!諦める前にできることをしよう

好きな人から連絡が来ないと辛い思いをしていると、諦めるしかないのかなと辛い気持ちに胸を締め付けられるような気がするものです。

様々な理由が考えられますので、焦ってプレッシャーをかけるような行動をするのではなく、じっくりと背景を考えて、受け止める事から始めましょう。

片思いの相手と彼氏とでは、対応も異なりますのでじっくりとベストな行動を考えて動き出すべきです。

 

恋愛に特化した究極の占い【恐ろしい程当たる!】

こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたは復縁や不倫など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

もし少しでも「彼との不安がある…」「片思いのあの人に振り向いてほしい…」「恋愛関係の悩みでどうしていいかわからないことがある…」このような悩みがあるのならば、恋愛に特化した究極の占い【ハートリンクマジック】を是非試してみてください。

恐ろしい程当たると評判のハートリングマジックは復縁、不倫だけでなく恋愛全般の事でしたら占えますので是非「本当に当たってる…!」「これなら私の悩みも解決できそう…!」という衝撃を体験してみてください。



※20歳未満はご利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事