「女として見てる・見てない」と言う男性の心理!異性として意識しているかどうかをわざわざ伝えてくる意味&1人の女性として見てほしい時に取るべき態度
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

男性が「女として見てる」「見てない」と言ってくるのは一体どんな時なんでしょうか。
そんなセリフを男性が口にするのは、結構勇気がいることではないでしょうか。

もし、こちらも相手の男性に好意があれば、「女として見ている」と言われたらすごく嬉しいですよね。一方、苦手な相手、生理的なムリな相手から言われたら、苦痛になりかねません。

この記事では男性が「女として見てる」と言ってくる時に女性へ抱いている心理を探っていきたいと思います。

さらに、異性として意識している事を女性へ伝える事で男性が期待している事は何かを知りましょう。こちらの態度や返答によっては、二人の関係がぐんと近づくきっかけにすることができるでしょう。

一方で、「女として見てない」とはっきり告げてくる時の男性の本音ってどこにあるのかも見ていきたいと思います。男性がそんなことをわざわざ伝えてくるときは、逆の気持ちもありそうですよ。

また、男性からなかなか女として見てもらえない女性の特徴も見ていきましょう。どんな振る舞いや態度だと男性からNGを突き付けられるのでしょうか。気になりますよね。

さらに、気になる男性から1人の女性として見てほしい時に取るべき態度についても詳しく解説しています。

この記事を読んで、是非気になる男性からの「女として見ている」という視線をゲットしましょう!

目次

男性が「女として見てる」と言ってくる時に女性へ抱いている心理

相手の女性からも男として意識して欲しくてさりげなくアピールしている

普段からただの異性の友人としてしか見ていない男性から、突然「君を女として見ている」と告げられたら、ドキっとしませんか。

ただ、滅多なことでは男性はそんなセリフを女性に伝えません。よほどのモテ男や遊び人でない限り、勇気がないとなかなか伝えられないセリフですよね…。

なので、もし、男性にそこまで言わせてしまうということは、よほどあなたの言動や態度には、「自分はただの男友達としてしか思われていないな…」と感じさせるものがあったのかもしれません。

彼の方は、今までも視線や言動であなたのことを意識しているというアピールをしていたのに、あなたの方はまるで気づかなかった、そんな場面がいくつかあったのではないでしょうか。

それでも、彼の方はあなたへの恋愛感情を諦められず、どうにか自分をちゃんと男性として意識して欲しい、という気持ちでいるのではないでしょうか。

このセリフを言うことで、もう彼の方も友達のままではいたくない、後戻りできないところへ自分を追い込んできたのです。

なので、あなたがただの男友達と思っていた相手からこんなセリフを言われてしまったら、彼からちょくちょく出ていた、「君のことが気になっているよ」というサインを見逃していたのでしょう。

そんなあなたはちょっと天然さんなのかもしれません。
そして、そういう女性を魅力的に感じる男性もいます。

今までの自分と彼のかわした言葉などを思い返してみるのもいいのではないでしょうか。「ああ、そういう意味だったのか!」と気づくこともあるのではないでしょうか。

相手の女性の気持ちが読めないので「女として見ている」と言ったときの反応が知りたい

まだまだ友達・知人以上、恋人未満の状態の女性がいた場合、相手の気持ちが本当はどこにあるのか分からない、と考える男性もいるでしょう。

そんなとき、いきなり「俺のことどう思ってるの?」とストレートに聞けるなら、一番いいのかもしれませんが、まだ相手の好意も分からない中で、そんな勇気がある男性って、そんなにいないでしょう。

さらに言えば、告白してしまってフラれたくない、下手にそんなことを聞いて、今までのような友達・知人づきあいができなくなったらイヤだなと思っている男性も結構いるのです。男性って、そういうところはとても臆病だったりしますよね。

なので、まずは軽くジャブという感じで、「君のことを女として見ているから」と言って、女性側の反応を確認したいと思っている可能性はあります。

そう言われた女性が、ゲラゲラ笑って「冗談はやめてよ」と全くとりあってくれなければ、男性は傷つきますし、「やっぱり彼女は俺のことは恋愛対象外なんだ…」と諦めてしまうこともあるのです。

逆に、「え…ありがとう。嬉しい。私もあなたのこと男として見てたから…」なんてハッピーエンドで終われる答えを返してくれる女性もいるでしょう。

なので、このセリフは男性にとって、相手の女性の気持ちを確認する一つの賭けのようなもの。

女性は、そういわれて初めて、相手に対する自分の気持ちが理解できることもあります。

やっぱり友達以上の関係にはなれないと思う女性もいるでしょうし、彼となら恋人になるのも全然悪くない、と感じる人もいるでしょう。

なので、このセリフは、男性に対する女性の気持ちをはっきりさせるリトマス紙のようなもの、と言えるかもしれません。

もっと二人の距離を縮めたくて普段とは違う大胆な発言をしてみた

「好きだ」とはっきり告白していないけど、なんとなくデートっぽいことをしていたり、二人の関係に友人以上の雰囲気が漂うのを男性が感じていた場合、もっと二人の距離を縮めたいと思っていたら、こんなセリフが出てしまうこともあります。

「女として見ているから」と言われれば、女性側だってそれなりに彼への気持ちを見つめ直すでしょう。そして、それ以前と同じように、宙ぶらりんの関係のままではいられないはずです。

それに、よほどの遊び人タイプや自信過剰の男でもないかぎり、好意もない女性に「君を女として見ている」とは言えないものなのです。これはなかなか勇気がいるセリフ。

女性だって、自分に対して好意があるのか分からない男性に、「あなたを男として見ているわ」なんて恥ずかしくて言えないですよね。もし、言とすれば、自分が女性としてよっぽど魅力的だと自信があるタイプの人だけでしょう。

もし、本気で相手の女性と付き合いたいという気持ちもないのに、女性に「君を女として見ている」なんていう男がいれば、それは女性の敵と言えます。

真剣な付き合いを求めているというより、一夜限りの遊びの肉体関係を求めているだけでしょう。そういう男ではないかどうかは、きちんと確認した方がいいのではないでしょうか。

女性の反応次第では告白してもいいと思っている心理状態

普通のまともな男性なら、「君を女として見ている」と発言するときは、相手の女性の返事次第では、その流れで「好きだ、付き合ってほしい」と告白したいと思っているでしょう。

そこまで覚悟を決めていないと、なかなかこの発言を女性に対してすることはできません。ですから、もしあなたの方にも彼への好意があるのなら、茶化したりして場を壊すような真似はしないように気を付けましょう。

男性には繊細なところがありますから、告白へのスムーズな流れに繋がるかどうかは、そのときの雰囲気次第です。なので、ムードを壊さないよう、彼の言葉にきちんと向き合うことも大切なのです。

異性として意識している事を女性へ伝える事で男性が期待している事

自分のことを男性として意識していると態度や言葉で示してほしい

では、男性がせっかく勇気を出して「君のことを女として見ている」と言ったとしたら、そのとき女性からどんなことを期待しているのでしょうか。

もちろん「ごめん、私はあなたを男性として見ることなんてできない…」という言葉は絶対に期待していないでしょう。

ある程度、彼の方には、相手も自分を異性として好きなんじゃないかと勝算があるからこそ、そんな言葉を言ったのではないでしょうか。

なので、あなたの方からは、「嬉しい」とか、「私もずっと男性として意識してたんだ…」などという、好意的な返事や、いきなりハグしてきて「私もずっと好きだった!」なんていうドラマチックなことも想像しているかもしれません。

女性慣れしていて、過去に何人もの女性と関係があったような男性ならまだしも、普通の男性で、恋愛にもそこまで経験値が高くないなら、「女として見ている」なんて発言は、とても勇気がいること。

それに対して、女性から好意的な反応を期待するのも当然と言えば当然なのです。

今後の二人の関係を進展させるはっきりした言葉が欲しい

彼にとっては「異性として意識している」と伝えた時点で、二人の関係の進展を願っているはずです。そうでなければ、わざわざリスクを冒してまでそんなことは言いませんよね。それまでの二人の関係もあるでしょうし。

そのリスクを冒してまでも、あなたという女性ともっと親密になりたい、付き合いたいと思っていると言うこと。ですから当然、あなたからも同じような気持ちを期待しますし、できればこの関係をもっと進展させるような言葉を求めているでしょう。

特に男性が内気なタイプなら、余計にそんな大胆な言葉を言うだけでも精いっぱいということを理解し、女性側が少しリードしてみるのもGOOD。

もし、まだ異性としてはっきり意識したわけではなくても、可能性がゼロでなければ、「じゃあ今度、二人でデートしてみる?」などと答えるのもいいでしょう。彼は絶対に嬉しいはずです。

相手にとって自分はただの友だちなのかそれもと恋愛対象なのか知りたい

たとえば、あなたの方は友達として仲良くしていると思っていた男性から「女として見ている」と言われたときは、彼の方はあなたのことを単なる友達として付き合ってきたわけではないということですよね。

あなたのことが好きなのに、自分はそんな風に思われていないのかな?なんて考えていたら、いてもたってもいられなくなって当然です。

単なる友達なんていう立場には甘んじていたくないと思って、彼も勇気を出してあなたを異性として意識していると伝えたのではないでしょうか。

だとしたら、あなたからもはっきりと「自分を異性として見てくれているのかどうか」を聞きたいと思うでしょう。

単なる友達以上の気持ちが持てないときは、なかなかこちらの気持ちを伝えるには工夫も必要ですよね。向こうはフラれたと思うでしょうから、以前のような友達に戻れないかもしれません。でもそれはそれで仕方のないこと。

男女の友情には、そういう苦いリスクがあるものなのですから…。

自分の気持ちが恋なのかどうかをはっきりさせたいという気持ちもある

彼自身が、あなたに抱いている自分の気持ちがよく分からなくて、「女として意識している」と伝えることで、自分の本当の気持を確かめたい、と思う男性もいます。

まだ迷いがあるにせよ、彼にとって、あなたは間違いなく異性と意識してしまう女性なのでしょう。でもそれが即恋愛感情と言い切れるのかはっきりしなくて、もどかしい思いをしているのに疲れたのかもしれません。

彼にしてみれば、「女として見ているよ」と言ったことで、自分の気持ちがまだそこまで恋愛感情と言えるようなものではないと気づくこともあります。

それでも、やっぱりあなたのことが気になる気持ちに変わりはなく、少し時間がかかったとしても、だんだんと恋愛感情に近づいていく可能性が高いでしょう。

「女として見てない」とはっきり告げてくる時の男性の心境

彼なりの理由からあなたのことを恋してはいけない相手だと思っている

正直言って、忌み嫌っている女性から告白された場合でもない限り、男性がわざわざ嫌いな女性に「君を女として見ていない」とはっきりいうシチュエーションは、限りなくゼロに近いと思います。

小学生男子なら分かりますが、しっかりした大人の男性は、こんなことをわざわざ何とも思っていない女性に言うはずがありません。

もし、わざわざそんな風に言ってくるとしたら、女性側に夫がいたり彼氏がいるなど、許されない恋をしている場合です。

「女として見てないから」ということによって、彼自身が恋をしている自分の気持ちを冷まそうとしている可能性が高いです。

夫がいる、彼氏がいるという明らかな理由がなくても、彼なりに理由があって、「この女性には恋してはいけない」と思っているケースもあります。

はっきり言って、わざわざそんなことを伝えてくる男性の本音は逆のところにあることが多いでしょう。要するに、彼はあなたが好きなのではないでしょうか。

ただ、彼がそう言ってくる理由がどこかにあるはずなので、二人が恋愛をするには、越えなければならない、何らかの問題が隠されているのかもしれません。

あなたからの好意をうすうす感じていてやんわり断りたがっている

先ほどと逆のパターンもあります。

彼の方に彼女がいたり奥さんがいて、相手の女性に恋するわけにはいかないとき、「女として見ていない」と線引きをあえてすることによって、恋心を抑えようとしている場合です。

さらに言えば、あなたの方に彼に対する好意があり、それをうすうす彼も感じていると、余計どこかでお互いの気持ちを抑えなければいけないので、わざわざ釘を刺すようなことを言ってしまうということも考えられます。

嫌いだからではなく、お互いに好きになるとまずい状況を生むような場合は、男性があえて「女として見ていない」とけん制してくることはよくあります。

自分があなたに対して感じている恋心を否定したい理由がある

一目ぼれとかではなく、出会ったころはあまりウマが合わなくて、反発し合っていたような女性に、いつの間にかだんだんと魅かれている自分に気づいたとき、「お前なんて俺にとっては女じゃねーし」なんて言ってしまうあまのじゃくな男性もいます。

ちょっと子供っぽいところがある男性かもしれません。自分があなたを女性として意識したり、好きになってしまったことを否定したい、ちょっとひねくれた気持ちということの表れということも多いです。

口の悪い男性っていますよね。別に中身も腐っているわけではなく、照れ隠しに虚勢を張るタイプです。そういう男性は、今まで何とも思っていなかった女性を、いつの間にか好きになっていることに気づいたとき、悪態をついてごまかそうとするもの。

本当に嫌いならわざわざ「女として見ていない」なんて宣言する必要は全くありませんよね。ただ無視したり、相手にしなければいいだけ。

それなりに親しい友人関係の男性から、「女として見ていない」と言われたときは、そこに隠された逆の意味がある場合も多いので、額面通りに受け取らない方がいいのではないでしょうか。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

あなたのことを好きな男友達がいるので壁を作ろうとしている可能性も

もし、自分の友だちにあなたのことを好きな男性がいて、そのことを相談されているような立場だとしたら、彼にとってみればあなたは「好きになってはいけない存在」。

そういう意味でも、早めに「女として見ていない」と言ってしまうことで、自分の気持ちにブレーキをかけておくことが可能と考える男性もいるでしょう。

男の人って、恋愛よりも友情を大切にするタイプも多いですから、仲のよい男友達から先に「俺はあの子が好きだから手出すなよ」なんて釘を刺されると、その女性のことをいいな、と思っても自分の気持ちを抑えてしまうようなところがあります。

嫌いだったらわざわざ「女として見ていない」と言う必要もないのですから、彼のその言葉には、「これ以上好きになってはいけない」という気持ちが透けている場合が多いのです。

男性からなかなか女として見てもらえない女性の特徴

髪やファッションに無頓着で女性らしい雰囲気をまとっていないタイプ

やはり、男性は見た目から入りますから、外見が女性らしくないタイプの女性は、どうしても女として見ることができないということもあるでしょう。

もちろん、ヘアスタイルやファッションの好みって人それぞれですから、ボーイッシュなスタイルを好む女性がいてもいいのです。でも、やはり女性らしいファッションや髪形ってありますよね。

例えば、ベリーショートでもファッションが女性を感じさせるものであれば、「女として見れない」という感覚にはなりませんよね。

でもそれが、ビッグTシャツにダボダボのスエットにスニーカーというスタイルでは、どうでしょうか。やはりそういう恰好をしてれば、女性として見て欲しいと相手もすでに思っていないだろうな、と考えても不思議ではありませんよね。

女性として見て欲しいのであれば、ある程度女性らしい体のラインが映えるファッションはマストでしょう。それなら髪がショートカットでも男性には女性らしさを感じさせることができます。

逆に、髪が長いだけで、体の線をすべて隠すようなだぼっとしたファッションは、女性らしさというより、おばさんっぽく見えてしまうでしょう。

自分の好きなファッションで女として見て欲しいというのは、わがままというものです。

逆に、あなたが男性を見る時はどうでしょうか。やっぱりロン毛でノーネクタイスーツよりも、襟足がすっきりしたヘアスタイルでびしっとスーツを着こなし、ネクタイをしめた男性をカッコイイ、男らしいと感じないでしょうか。(もちろん好みはそれぞれですが)

そう考えると、女として見られたいという気持ちがある女性は、ボーイッシュなスタイルが好きでも、男性から見て女性らしさを意識した外見にする、というのは手っ取り早く女性らしさを演出できる方法だと思います。

言葉遣いや動作が男友だちのようで品がない感じがする女性

くだけた口調で話せる女性って、男の人にとってみれば緊張せずに話せて気楽ですよね。「○○だよねー」と女性なら言うところを、「○○だよなー」と言ったり、「○○でしょ」と言うところを「○○だろ」と言うとか。

そういう口調の女性っていますよね。特に職場の後輩などに飲み会などでそんな口調で話している女性をよく見ます。

男性から見れば頼れる先輩だったり、同僚なので、相談しやすかったり色々な話もしやすいでしょう。

しかし、そういう女性が、男性から「女として見られているか」と言えばそれは全く別の話。

やはり、女性というよりは男の先輩や友達と同じ感覚でしか見ることができないことの方が多いのではないでしょうか。

また、動作もしかり。机や棚の引き出しを「バンっ」と勢いよく閉めたり、歩き方もがに股だったり、ビールを飲んだあと、「ぷふぁー!」と言って、ごしごし腕で口元を拭いたり…。

女性から見ても、「この人大丈夫?」という振る舞いの女性っていますよね。
言動や行動に品がないと、どんなにキレイな女性でも、だんだん化けの皮がはがれるように、男性からの視線は「女としてはないな」というものに変化していきます。

逆に、顔やスタイルがそこまでよくなくても、品がある女性らしい振る舞いの女性は、だんだんとその女性らしさに男性が魅かれていくということはよくある話。

男性が女として見られないということは、顔やスタイルが理由ではなく、その人自身の振る舞いにも理由があるのです。

キツイ性格で一方的にずけずけものを言ってしまう女性

はっきり物事を言うのは悪いことではないのですが、相手の気持ちを考えずに、ただ自分の言いたいことをずけずけ言ってしまう女性も、男性からしてみれば、口うるさいお母さんを彷彿とさせ、「女として見る」ような対象にはなりません。

さらに、性格がキツイと、男性から煙たがられるだけの存在になってしまいます。

言うべきときに意見をはっきり言うのは魅力ですが、相手の気持ちを傷つけるような言い方や内容は控えた方が良さそうです。

周りが楽しそうにしていても一人だけ全く笑顔がない女性

いつもムスっとしている女性のことも、「女として見れない」という男性は多いと思います。

男性って、女性の笑顔が大好き。笑顔がステキな女性って、女として魅力的に映るものなのです。

それなのに、いつも仏頂面をしていて、周囲の人が気づかってくれても冷たい態度を取るような女性には、女らしさを感じない男性は沢山います。

あまり笑顔がないなと自分でも感じている人がいるなら、ウソでもいいから笑顔を作る練習を。そのうち顔の筋肉がほぐれてきて、自然に笑えるようになりますよ。

気になる男性から1人の女性として見てほしい時に取るべき態度

周囲への優しさや気遣いを忘れずにいると女性らしさがアップ

もしあなたに気になる男性がいて、その人から女性として意識されたいなら、彼だけではなく周囲の人たちみんなに優しさや気遣いを忘れないようにしてください。

賢い男性なら、自分だけに優しくする女性の本心を見抜くでしょう。自分だけに優しいだけで、他の人には優しくないことも見極めてしまいます。

逆に、自分だけではなく、周囲の人みんなに分け隔てなく優しかったり、気遣いができる女性に対しては一目置くもの。

特に彼がモテるタイプの男性なら、自分がちやほやされるのには慣れているので、自分だけ優しくされてもあまり心に響きません。他の人への気遣いができているかなど、結構厳しい目で女性をジャッジしていることがあります。

なので、できれば心から、周囲の人への優しさ、心配りを忘れないでください。そんな女性らしい細やかな気遣いが、気になる彼の気持ちを掴むのには遠回りのようで近道だったりするものなのです。

自分のテイストではなくても彼好みのメイクやファッションにチャレンジ

男性の視線をゲットするためには、やはり外見を磨くことを避けては通れません。

同じ職場にいる男性のことが気になっていても、同期や同じ部署など、理由があれば気軽に話すこともできますが、声を交わしたこともないことってありますよね。

そんな相手だとしたら、やはり効果があるのは彼好みの外見を追求してみることでしょう。

なかなか彼の趣味を見極めるのは難しいですが、今のあなたで彼の視線を引けないのなら、全く別のテイストのメイクやファッションを試してみるのもGOOD。

いつも同じようなメイクやファッション、髪型をしていると、どうしても当たり前の存在としてスルーされてしまうもの。

その点、女性はロングをばっさりショートにするとか、普段とは違うヘアスタイルにすることが簡単にできますし、服の色をいつも着ないような色合いにするだけでも、人目を引くことができますよね。

例えば、いつもモノトーンのような控えめな色ばかり着る人は、たまには華やかな色合いのものを身に着けてみるとかでも全然違います。それによって顔色がよく見えることだってありますよね。

最初からいきなり強めの色にするのではなくても、パステルカラーから挑戦してみるのもいいでしょう。女性らしさを色に感じる男性もいますので、まずは淡い色を着てみるというのはいいと思います。

また、普段はパンツスタイルが多いという女性は、たまにはロングでいいのでスカートをはいてみましょう。

男性からしてみれば、スカートとパンツスタイルの女性のどちらが女性らしいかと言われれば、やはり圧倒的にスカートを選ぶでしょう。それは自分たちは身に着けないものですし、女性のものというイメージがあるからです。

もちろん、「スカートは自分には似合わないから…」と苦手意識を持っている女性もいるでしょう。確かにズボンの方が楽ですし、一度ズボンばかりに慣れてしまうと、スカートって色々な仕草や動作にも気をつかう場面は多いです。

でも、スカートをはいていることで、女性らしい仕草や振る舞いが意識されるのであれば、その方があなたの女性らしさもより引き立つということ。

スカートを一つのツールと考えて、自分の女性らしさをアップさせてみようと思えば、いつもと違うあなたを演出できるのではないでしょうか。

気になる男性から女として見て欲しいのであれば、ある程度のめんどくささ、自分の苦手意識を超えたところで、ファッションを選ぶというのも大切なことなのです。

彼の前だけではなく下品な仕草や言動は控えよう

気になる男性が見ていないところなら、大口を開けてあくびをしたり、足でゴミ箱の位置などを変えてもいいや、と思っていないでしょうか。

好きな人の前では借りてきたネコのようにおとなしいのに、彼がいない前だと素を出して女性らしい振る舞いをやめてしまうのは絶対にNG!

女性らしい品のある振る舞いって、オンオフできるものではありません。

上品な人って、誰も見ていない時や周りに女性しかいない時でもたたずまいや仕草は美しいもの。普段から心がけがあるからこそ、その人しかまとえない独特の品格が生まれるのです。

それに、周りの人って、意外と見ていて、「○○さんって、男の前ではおしとやかに振る舞ってるけど、女の前だと全然違うよ!」なんて噂されることになってしまいます。

同性からそんな陰口を言われる女性って、賢い男性なら避けるもの…。表面上のことに騙される男性は、その程度の男ということです。

なので、気になる男性がいるからという理由だけでなく、自分の普段からの振る舞いが全てを決めると思って、いつも女性らしい美しい動作や仕草を心がけてみましょう。

所作がステキな同性の先輩や女優さんを真似るところから始めるのもいいでしょう。
こうなりたいという理想像があれば、自然と身につくこともあるのです。是非やってみてください。

女性であることを忘れて男性のノリに合わせすぎないよう注意しよう

職場や飲み会で、同僚や仲間の男性に対して、ノリが良すぎてまるで男同士のような口調で話したり、態度も乱暴になっていないでしょうか。

今はコロナなので、なかなか飲み会などはないでしょうが、職場などでマスク越しに話していても、大声でゲラゲラ笑って、相手の男性の背中をバンバン叩くとか、口調が「お前はさあ」などと男のような口調になっているなら、それはNG。

ノリがいいのは悪いことではありませんが、そこで自分は女性だということを忘れたかのような態度をとるのは、はた目から見ても気持ちのいいものではありません。

そこにあなたの気になる男性がいて、そんな姿を見ていたら、「今後もう恋愛感情を抱くことはムリ!」と思っても仕方ないこと。あなたのことは女性だけど男の同僚と同じカテゴリーにいる人、と線引きされてしまうかもしれません。

それくらいのこと、とは思うかもしれませんが、「女として見て欲しい」という気持ちがあるなら、それ相応の態度は必要です。

例えば、あなたが同僚などでとても女らしいなと思う同性のことを思い浮かべてください。もしくは、男性たちから、「○○さんってすごく女らしいよね」とモテる女性のことを。

そういう人って、真の性格はともかく、ゲラゲラ大口を開けて、手を叩いて笑ったり、がに股で歩いたり、男性に「あんた、あのさあ」なんて言わないのではないでしょうか。

そう考えると、人が考える女らしさって、とことん親しくなった間柄になるまでは、どうしても表面上の振る舞いや言動で決められることなのです。

なので、女らしさ=美しさ・スタイルの良さ、とはまた別のところにあるのではないでしょうか。なので、持って生まれたものでの勝負とは違い、こちらの心がけ次第でいくらでも女性らしいとか、女として見てもらえる確率はアップするでしょう。

それを忘れず、努力することにこそ、意中の男性から「女として見てもらえる」可能性は高まるのではないでしょうか。

「女として見ている」と言われたときは流れ次第でお付き合いに発展しやすい

自分も男性として気になっている相手から、「君を女として見てるよ」なんて言われたら、ドキドキしちゃいますよね。

その場がいい感じの雰囲気だったら、そのまま愛の告白まで行ってしまうような流れもあるでしょう。男性もそれなりの覚悟がないと言えないセリフなので、あとはこちらの反応次第というところはあるのではないでしょうか。

そんなセリフを告白代りと考えている男性もいそうです。

なので、彼との関係を発展させていきたいという気持ちがあなたにあるなら、焦りすぎて適当にその場をごまかすようなことはせず、はっきり「嬉しい」とか「ありがとう」というポジティブな気持ちを伝えた方がいいでしょう。

一方、全く異性として意識していない相手からそんなセリフを言われたときは、「え…そうなの。そんなこと思ってもみなかったよ!」と少し戸惑いつつ、明るく自分にはその気はなかった、ということはさりげなくアピールしておいた方がいいでしょう。

それでも、彼との関係が今後どう転ぶか分からないという気持ちがあるなら、「でも、ありがとう」的な言葉を付け加えるのもいいでしょう。

彼の方は現時点でのあなたの気持ちを知ることができますし、全てを否定された気持ちにはなりません。

しかし、もし絶対に今後も「無い」相手だと確信しているなら、「やー、ありがたいけど今までと変わらずただの友達でいたい」と伝えてみるのも一つの手です。

そこで相手を傷つけたくないとかいろいろ考えてうやむやにしてしまえば、今後は彼がもっと積極的にアタックしてくる可能性もあります。

断ることが自分の中ではっきり決まっている相手には、先手先手で手を打っておいたほうがいいのです。

曖昧な態度をとっていることで、相手が期待を膨らませ、暴走モードに入ってしまうと、ストーカー化するおそれもあります。

「君を女として見ている」とか「異性として意識している」と男性が口にするとき、それに対するあなたの態度や返答は、今後男性が積極的に行動に移すかどうかのトリガーになるのです。

ですから、絶対にお近づきになりたくない相手から言われたときの毅然とした言動はとても大切ですし、逆にこちらにも好意がある相手から言われた場合は、チャンスを逃さないように、自分の「嬉しい」という気持ちを伝えるのも大事なのです。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事