尽くされる女の特徴&診断|尽くさないのに男性を幸せにする女性の定義と言動で彼をトリコにする
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

「いつも恋愛は尽くしてばかり…尽くされる女性っているの?」と悩んでいるあなたへ。

恋愛は尽くすよりも尽くされる方が、女性としては安心感がありますし、幸せになれることも多いでしょう。

そこで、尽くされる女性の特徴や、尽くす女診断、尽くされる女性の定義や尽くされる女性になる方法も紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

目次

尽くされる女性の特徴

男性から尽くされる女は「男が喜ばせたい女」

男性は、相手にずっとそばにいてほしい、自分の方をもっと振りむいてほしいと思うと、相手に尽くして喜ばせる努力をします。

逆に、離れていってもいいと思っている相手に対して、男の人ってそんな努力はしません。

ですから、尽くされる女性になるためには、相手にとって、どうしても手放したくない存在になる必要があるでしょう。

男性を自分に夢中にさせることができれば、自然と尽くされる女になっているはずです。

甘え上手→わがままとの違いに気を付ける

甘え上手な女性は、男性に尽くされることが多いでしょう。

男の人って、適度に甘えられた方が自尊心をくすぐられるので、相手になにかしてあげたい!という気持ちが高まります。ですから、甘え上手な女性には自然と尽くしたくなるのです。

ただ、適度に甘えるのって、実はすごく高度なこと。

一歩間違えると、甘えではなく、単なるわがままになってしまいます。

ここを上手にコントロールできる人が、甘え上手と言えるでしょう。
そのためには、自分を律する強い精神力も必要ですし、自立した部分も大切になってきます。

そして、甘えとわがままの違いを端的に言うなら、相手の男性にとって、あなたが精神的・物理的に負担になってきたら、それはもう甘えという範疇を超えています。

ですから、自分がわがままではなく、上手に甘えられているかどうかは、相手の立場になって考えてみるのも大切なことではないでしょうか。

人間って、自分のキャパを超えて人を支えることはできません。なので、相手がいっぱいいっぱいになっているのに、さらに寄りかかってしまうのはやめましょう。

天然な性格。誰に対しても優しい

どこかちょっと天然ボケっぽいところがあり、人に対して損得勘定で付き合わないような女性も、守ってあげたくなったり、尽くしたくなる存在でしょう。

本当に天然っぽい人は、誰に対しても優しいですし、男女問わず、人からも好かれますよね。ウソ偽りなく、ほんわかしている女性は、男性にとってもほっとするオアシスのような存在。

そんな相手には、こちらも心を開けますし、いつの間にか尽くしてしまう不思議な魅力があるのです。

ただ、一方で、天然を装う偽天然女も増えていて、男性にとっては要注意と思われている部分もあります。

ですから、自分に天然的な要素がなければ、無理して天然を装う必要はありません。
あなたの魅力はあなたにしかないものですし、抜けたところがなくしっかりした女性を好む男性もたくさんいます。

なので、過度に天然さを意識する必要はないのです。

明るくて素直な性格。執着がなくさっぱりしている

明るく素直な性格の女性も、男性から尽くされることが多いのではないでしょうか。

男女限らず、明るい性格の人って、一緒にいるだけで楽しいですよね。
日々、職場でストレスを抱えるような男性にとっては、女性の明るさや素直さに救われることも多いでしょう。

そんな相手とは、ずっと一緒にいたいですし、失いたくないと思うので、男性も尽くします。恋愛から結婚まで意識することもあるでしょう。

また、素直さや明るさも大事ですが、しつこくないことも大切。

男に執着せず、さっぱりとした女性だと、なおさら男性側は引き留めておきたくなるもの。そのためには、尽くしてでも、自分のそばにいてほしいと思うでしょう。

逆に、いつも嫉妬深く、彼の行動を頭から疑ってかかったり、素直ではないひねくれた態度ばかりとってしまと、たいていの男性は離れていきます。

尽くす尽くされる以前に、自分の性格の短所があれば、直す努力も必要でしょう。

感謝の気持ちを言葉で伝える

ちゃんと「ありがとう」を言える女性も、男性は尽くしてでも手放したくないと思うもの。

何でも相手からしてもらって当たり前、もらって当たり前という態度を取っている女性には、男性はとっとと見切りをつけて離れていってしまうでしょう。

ですから、いつでも、どんなちょっとしたことでも、あなたのために彼がしてくれたことに対しては、感謝の気持ちを忘れずにいましょう。

例えば、荷物を持ってくれたり、落ち込んでいたら励ましてくれたり、ちょっとした気遣いをしてくれたとき、感謝の気持ちをこめて「ありがとう」を伝えてみて。

日々のそんな小さな積み重ねが、彼のあなたに対する信頼を高めて、二人の絆も強くなるのです。

放っておけないオーラがある

放っておけないオーラがある女性も、男性からはモテますし、尽くしたいと思わせるかもしれません。

ただ、「放っておけない女性」というのは、たとえば、誰に対してもまっすぐ向き合い過ぎて、こちらがハラハラさせられる、という意味でなら、ポジティブな意味合いがあります。

そんな女性にたいして男性が尽くしすなら、それが二人の関係にとって、いい方向に出るかもしれません。

ただ、精神的な不安定さがある、危ない雰囲気があるなどという意味での「放っておけない女性」という存在だと、ちょっと微妙です。

一歩間違えれば、メンヘラということもあり、実際に付き合ってみたはいいけど、関係を続けていくには男性側にも相当の覚悟と辛抱強さが必要でしょう。

最初のうちは、「俺が尽くすことで彼女を幸せにする」なんて意気込んでいても、時間が経つにつれ、だんだんと相手が重荷になっていき、結局は男性の方から離れていく、というパターンにもなりがちなのです。

特に、別に一人の女性にこだわらなくても普通にモテる男性であれば、なかなか精神的に不安定な女性にかかりきりになる、ということはできないでしょう。

もしかして、彼に大事にされてない?と感じたらこちらの記事もチェックしてみてくださいね!

あなたは男性に尽くされる女性? 尽くすor尽くされる女診断

自立した女性は、ヒモ男の組み合わせの恋愛になることも多い

精神的にも経済的にも自立している女性は、やはりどうしても、男性に尽くされるよりも、男性から寄りかかられ、女性側が尽くす側に回ってしまうことも多いかもしれません。

もちろん、今の時代、きちんと稼いでいる男性ほど、女性にも経済力を求めるという傾向もありますので、二人とも高所得者というパワーカップルも生まれやすいです。

一方で、経済的に自立する女性が増えてきたため、ヒモ化する男も増えているのではないでしょうか。

情が深い女性って多いですから、一度好きになってしまった相手から頼られると、きっぱり断り切れず、ずるずる要求を飲み続けることもありますよね。

特に、金銭面では、ヒモのような男にロックオンされてしまうと、後々大変なことに…。

「自分が我慢すればいいんだ…」「好きだから彼のために自分のお金を使うのは仕方ない」などと、負担を感じながらもヒモ男に尽くしていないでしょうか?

もし、自分が少しでもその状況を変えたいとか、嫌だなという気持ちがあるのであれば、一度立ち止まって、彼との関係を客観的に見直してみることも大切では?

世の中には尽くしたい女性もいますから、それ自体が悪いことではないとは思います。ただ、恋愛関係にも、男女間の最低限のバランスというものがあります。

自分だけが一方的に相手のためにお金を使ったり、精神的に支えたりするだけなら、それは恋愛ではなく、まるで母子のような関係。

相手もあなたに自分の親のような庇護を求めて、ただ甘えているだけなら、女性側の気持ちも変わりませんか?

「彼の母親のような役割をしたいわけじゃない」「対等な人間同士として恋愛をしたい」とあなたが思うなら、ヒモ男との縁はさっさと切った方がいいと思います。

金銭面などすべて平等な男女関係は難しいかもしれませんが、お互いに支え合っていける恋人関係って、とても素敵です。

経済的にも精神的にも自立している女性なら、同じように自立している男性との恋愛の方が、ずっと心を満たせると思います。

趣味がないと、つい男に尽くすことが暇つぶしになってしまう

自分だけで打ち込める趣味のようなものがないと、いつの間にか、恋愛だけが人生の唯一の楽しみになってしまうこともあります。どちらかと言えば、若いころの恋愛ってそういう要素があるのではないでしょうか。

でも、それなりに年を重ね、結婚を意識するような年齢になってくると、恋愛しか楽しみがない、というのはちょっと心もとないかもしれません。

そして、女性に尽くさせようと思っている男って、そういう、恋愛しか楽しみがない女性を見つけるのが得意なんですよね。

女性側も、相手の男性に尽くすことで時間をつぶせますから、お互いの利害が一致して、女性はどんどん恋愛に依存していきます。男性はその女性から色々なものを奪っていくでしょう。

それは金銭的なものに限りません。相手を精神的に自分に依存させ、自分なしではいられない、弱い存在にしてしまうこともあります。

無趣味で、恋愛にしか興味がない女性ほど、尽くされるよりも尽くす側に回ってしまうことが多いので、気を付けましょう。

彼が言うことは何でもきいてしまう。基本的にNOと言わない

押しに弱かったり、自分に自信がなくて、相手の言うことに逆らえないタイプの女性も、男性から尽くされるよりも、圧倒的に自分が尽くす側になってしまうのではないでしょうか。

普通に考えて、自分のいうことを何でも聞いてくれる相手に、わざわざ尽くそうとする人っていませんよね。何もしなくても自分の思い通りに動いてくれるんですから…。

ですから、恋人から理不尽なことを言われたら、きちんと反論して、自分の意見を伝えられることはとても大切です。逆らったら暴力をふるうようなDV野郎だったら、すぐに別れてください。

また、身体的な暴力に出なくても、言葉で傷つけようとするモラハラ男にも気をつけて。口だけは達者で、言葉ではかなわない相手もいると思います。そういう男とは距離を置いて、彼の言うことを鵜呑みにしないこと。

そんな風に、一方的に相手に言葉や暴力で支配されないようにしてください。
自分を守るためには時には勇気も必要なのです。

彼が金欠の時にすぐにお金を出してあげてしまう

恋人にすぐにお金を出してあげるのは、すでに尽くしているということ。

彼が給料日前などに金欠になると、当たり前のように彼のためにお金を出していませんか?デート代、食事代、はては彼のタバコ代のようなお小遣いまで…。そしてそれを、給料日に彼女に返済するような男は極めてまれでしょう。

そんな風に、彼女をATM化することに慣れると、男性は「お金が無くなったら彼女が払ってくれるからいいや」と、自分の稼ぎの範囲内でお金をやりくりするのをやめてしまいます。

そうなると、もしもそんな男性と結婚でもすることになったら大変です。

お金のことは生活する上で一番もめるポイントにもなりますし、まだ付き合っている段階であれば、ちゃんとしておいた方がいいでしょう。

金銭的な価値観が合わない相手との生活は苦痛です。そのあたりをきちんと見極めて、早めに手を切った方がいい相手なのかどうか、判断してください。

困ったことがあっても彼に相談するのをためらってしまう

困ったことがあっても彼にすぐに頼れない…というのは、あなたの方が彼に尽くしている証拠です。

普段から彼があなたに尽くしてくれているのであれば、困ったときは迷わず彼に相談できるはずです。尽くしてもらっている女性は、男性に対して常に頼りがいを感じているからです。

逆に、いつも彼の方があなたに頼ってくる場面が多いと、そういう相手にはなかなか相談できませんよね…。そんな風に、肝心な時に頼りにできない男性って、今後結婚することを考えたとき、とても不安ですよね。

やはり、恋人同士は、お互いに支え合ってこそではないでしょうか。彼のピンチのときは自分も彼を支えることができるのは、彼の方もちゃんとあなたを支えるときは支えてくれるからでしょう。

いつも彼ファースト。彼の幸せは自分の幸せだと信じて疑わない

すべてが彼ファーストになってしまっていませんか?スケジュールもできるだけ彼に合わせていて、一方で彼の方はあなたの都合なんておかまいなし。そのことで実は自分の中に不満がたまっていないでしょうか。

そんな不公平な関係は、本当の幸せとは程遠いのではないですか?

また、自分の幸せではなく、彼の幸せばかりを追い求める時点で、あなたは彼に尽くしているだけで、彼の方があなたに尽くしているとはいいがたいです。

もちろん、恋人同士ですから、相手の幸せを一番に考えるのは素晴らしいこと。

でも、自分の幸せは横に置きざりにして、彼の言うことをうのみにしたり、彼の都合ばかり押し付けられているのであれば、対等な恋人関係とは言えませんよね。

彼の幸せを自分の幸せと考えるのは、一見いいことのように見えますが、恋人ってやっぱりお互いの幸せを思いあってこそ。それが一方通行なのは、ただ尽くすだけの不公平な関係に見えます。

男性に尽くさないのに男性を幸せにする女性の定義

相手の気持ちをくみ取るのが上手

一方的に彼に尽くさなくても、恋人といい関係を築いている女性もたくさんいます。

そんな女性は、まず、相手の気持ちをくみとるのがとても上手です。

いつも相手の立場に立って考えられる想像力もありますし、その場の空気を読むのもうまいでしょう。

そういう女性なら、相手の言うことをすべてOKしたり、相手のためにお金を使わなくても、十分に彼のことを幸せにしますし、一緒にいて居心地よくさせることができます。

信頼関係を築きやすい。信頼に足る人間性がある

信頼関係を築きやすい女性も、男性に尽くさなくてもちゃんと彼を幸せにすることができるでしょう。

信頼関係を築きやすいということは、その女性自身が、信頼に足る人間性があるから。

ウソをついて人を傷つけたり、人をだましてまで自分の得することをしようなどという、ずるいところがないのです。

人って、ちょっとしたことでもウソをつかれたり、くだらない見栄をはられたり、マウントを取られたりすると、相手を信用しなくなりますよね。

逆に、誰に対しても、いつも誠実な人には、どんな人でも信頼を寄せるもの。

自分が信じられる人が恋人って、それだけですごく幸せなことではないでしょうか。

特別、彼のためにお金や労力を使わなくても、あなたが信頼できる人間でいるだけで、相手を幸せにできるということは忘れないでください。

恋人関係になっても力関係がイーブン

対等な人間関係って、なかなか築けるものではありませんよね…。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

友人関係だって、必ずしも対等とばかり言えないようなものもありますよね。

恋人だってそう。どちらかが一方の言いなりだったり、マウントを取られたりするような関係は、とても対等とは言えません。

それに、付き合う前までは対等な友人関係や知人同士だったのに、恋人になったとたん、威張りだす男性もいますし、逆に、男性を言いなりにしようとして振り回すわがままな女性もいます。

ですから、対等な人間関係でいられる恋人同士というのも、実は貴重な存在ではないでしょうか。

そして、対等で、かつ、いい関係でいられるかは、お互いの性格や相性も関わってきます。

ですから、居心地のいい恋人にめぐりあえただけでも、その人は幸せと言えるのではないでしょうか。

男性は基本的に頼られたい。でも困ったときには助け合える存在でいてほしい

男性の多くは、好きな女性には頼りにしてもらいたいものです。

ですが、困ったときは助け合える関係の方が男の人だっていいに決まっています。

もし、男性だけが女性を支える立場なら、男性が仕事や自分の家族のことで行き詰ったとき、一人で全部を抱えすぎて、心がパンクしてしまうでしょう。

ですから、女性もいざというときは頼れる存在であった方が、男性の幸せ度は高いのです。

口では大きいことを言っていても、男の人だって不安で仕方ないときはあります。

そんなとき、女性がどーんと構えていてくれたら、男性も弱い部分も少しはさらけ出して、それで心のバランスが取れたりするもの。

お互いにとってはなくてはならない関係って、そういうものではないでしょうか。

一緒にいて楽しい♪前向きになれる

一緒にいてひたすら楽しい!と思える相手に会えることも、とてもラッキーなこと。
なかなかそんな風に気の合う相手って出会えませんよね。

そして、そんな相手が恋人になってくれたら、それだけでもう毎日はハッピー!
特別尽くしたりしなくても、あなたがいてくれるだけで彼は幸せなのです。

そんな風に、本当に愛し合える二人は、尽くす尽くされるなんて考えることもなく、ただ相手がいてくれるだけでいいのです。

尽くさない女性の上手なlineの使い方

デートの日は「この日なら会える」と主導権を握る

では、尽くさなくても相手と幸せな関係を築ける女性って、LINEにも特徴があるんでしょうか?それを見ていきたいと思います。

まず、尽くす女性は、いつも相手のスケジュールに合わせるので、自分から「○日に会おうよ」と主張することはありません。彼の方からの「×日でいいよな」というのを黙って受け入れます。

しかし、尽くさない女性は、まず自分の空いている日を相手に最初に提案します。
それで相手の都合がつかなければ、会うのをさっぱり諦めることができます。

そのうえで、男の人の方がどうしても彼女に会いたいのであれば、自分のスケジュールを無理にでも調整して、会おうとするでしょう。

そして、そんな風に、自分の都合をわざわざ彼女に合わせるという行為自体が、「彼女は自分にとって特別な女性なんだ」という意識を男性に持たせるのです。

尽くさない女性は、そんな風に、相手に合わせるだけではないからこそ、相手からも大切にされるのではないでしょうか。

それに、相手に対して必要以上に執着心を持たない分、別れることも恐れていないので、相手からのスケジュールの押しつけを受け入れることはないのです。

彼が理不尽な不満を言うなら別れを切り出す

女性を意のままにコントロールしようとする男もいます。
どんなに見た目はカッコよくても、たいていはDV気質を秘めていたり、身勝手なわがまま男です。

そういう男のターゲットになりやすいのは、押しに弱く、男の言うことを鵜呑みにしてなんでも受け入れてしまうタイプの女性でしょう。

しかし、尽くさない女性は、相手の男が理不尽な不満や要求をしてきたら、その時点で彼にすっぱり見切りをつけることができます。

なので、LINEひとつとっても、彼が自分の虫の居所が悪いからと、くだらないいちゃもんをつけてくれば、「そんなことを言うならもう連絡してこないで。さようなら」と別れることを全く恐れていません。

それどころか、そんなめんどくさそうな男はさっさと縁を切った方がいい、という賢明な判断ができるのです。

それもこれも、自分に自信があり、別にそんなくだらない男と別れても、次の恋愛はすぐにできると考えられるからでしょう。

逆に、そんな風に女性から別れを切り出されたことで、目が覚める男もいます。そして、別れたくないとすがってくることも多いのです。

ドタキャンされたら「忙しいから」としばらく会わない

彼がドタキャンばかりするようであれば、しばらく「忙しいから」と会わないのも尽くさない女性の特徴。

彼のドタキャンの理由が、仕事や家族の急病など、納得できて、またそれがウソではないと信じられるのであれば、許せますが、明らかに彼の自分勝手さからくるドタキャンであれば、お灸をすえて様子を見ることは大事です。

ドタキャンをただ黙って許すのは、彼のルーズさを助長させるだけです。

ドタキャンばかりするから、彼女と会ってもらえなくなった、と彼が気づけば、彼も自分の身勝手さを反省するでしょう。

そういう反省が彼になければ、ドタキャンは続くでしょう。女性はずっと彼に振り回されるだけなのです。

彼の機嫌を取るようなメッセージは送らない

尽くさない女性は、彼のご機嫌取りをしません。

なので当然、LINEでも、用事もないのに彼のご機嫌うかがいのようなメッセージは送りません。

LINEではダラダラやりとりをせず、スケジュールを調整するとか、何か緊急の連絡のときにやりとりをする方が、余計なことも言う必要がありませんよね。

大事な話があるなら、LINEよりも電話や直接会う方がストレートに相手に伝わりやすいですし、誤解を生みません。

LINEのやりとりって、時には誤解を生みやすいもの。
その誤解をとくためにさらにやりとりをして、訳が分からなくなることもあります。

ストレートに伝えたいことがあるときは、できるだけ会って顔を見て話す方が、伝わりやすいでしょう。それが無理なときはLINEよりも電話やビデオ通話をしてみてください。文字で伝わりにくいこともありますから。

ひどいことを言われたらはっきり言い返す

尽くさない女性は、ひどいことを言われたら、はっきり言い返します。

LINEでも、言われっぱなし、書かれっぱなしになっていると、相手はあなたのことを「理不尽なことでも言っていい相手。ただ吐き出す相手」と見なすでしょう。

そうなってしまうと、もはや対等な恋人同士ではなくなってしまいます。

なので、どんなに言い返すのが苦手でも、勇気を出して強くなりましょう。
相手がひどいことを言ってきても黙っているのは、自分を傷つけるだけ。

そして、ちゃんと自分を守りましょう。

自分を大事にできない人は、本当の意味で他人も大事にできません。恋人と対等でいい関係を作りたいなら、自分の殻を破ることも必要です。

彼の浮気の兆候にはすぐに別れを切り出す

彼に浮気の兆候が見えたら、すぐに別れを切り出すのも尽くさない女性のやり方。

一度や二度の浮気には目をつむる、というのは尽くす女性の考え方なのです。

一度でも浮気をしたら、私は絶対に許さない、という態度を示しましょう。
そうしないと、結局許された方の側は反省もせず、浮気を繰り返す可能性が高いです。

別に、その彼だけが世の中の男ではないのですから、浮気をするような人に無駄に時間をかけず、さっさと別な誠実な男性を探して付き合う方が、長い目で見れば幸せへの近道ではないでしょうか。

尽くし過ぎるよりも尽くされる女性になるための対処方法

まずは仕事などに一生懸命取り組んでみる

男性に尽くしすぎる女性って、恋愛が自分にとって一番優先順位が高くなっているのではないでしょうか。

恋愛が人生のすべてになってしまうと、仕事や他の人間関係はすべて二の次になってしまって、自分の行動範囲や人間関係も狭くなるため、余計、彼氏に集中してしまうのだと思います。

ですから、もし自分が男性に尽くしすぎてしまう、と感じるときは、もっと他のことに目を向けてみてはいかがでしょう。

例えば、仕事にさらに真剣に向き合い、キャリアップを目指してみる。

そうすれば、彼への過度な集中を避けられますし、自分も給料が上がって生活が豊かになるなど、一石二鳥ですよね。

さらにいえば、男性って、今まで自分のことにしか興味がなかった女性が、急に夢中で他のことをしだすと、焦るもの。

今まではあなたの方が尽くす立場だったのが、今度は彼があなたを自分に振り向かせたいと、尽くしてくれるようになるかもしれません。

もちろん、尽くされることだけが好きな男性は、あなたが仕事に夢中になったとたん、離れていくかもしれません。

それならそれでよしと、しばらくは一人で仕事を頑張って生きてみるのもいいのではないでしょうか。

そうすれば、尽くしたり尽くされたりという関係ではない、もっと対等な恋愛関係を築けるような出会いも新しく生まれることもあるでしょう。

まずは、尽くしすぎる時間に、恋愛以外で集中できる時間を作ってみましょう。

周囲の人に気を配る。常に客観的な視線で自分を見る

周囲の人にちゃんと気を配れる女性も素敵ですよね。

男性には尽くすけれど、周囲の人にはあまり気を使わない女性は魅力的には映りませんよね。

周囲に気遣いできる女性は、色々な状況がよく見えている人。

なので、自分のことも、客観的に見ることができるので、男性に尽くしすぎることはありません。

そんなことをしても男を調子づかせるだけで、実際には彼のためにも自分のためにもならないことが分かるからです。

なので、周りの人に気遣う程度に、自分の恋人に対してもほどほどの距離感を保てるので、我を忘れるほどに男に尽くしてしまうことがないのです。

男性の方も、女性からどっぷりとお世話されると、いずれ息苦しくなりますから、ほどよい気遣いができる女性の方が、好感度は高いでしょう。

ぶれない自分を目指す。正直でいる

ぶれない自分を持とうと頑張っている女性も、男性からすれば尽くしたいと思う相手ではないでしょうか。

ぶれない自分でいるためには、自分にも他人にも正直でいる必要があります。

時にはそのせいで傷つくこともあるでしょう。それでも自分の目指す自分でいようと努力する人って素敵ですよね。

男性には、そういう女性は健気に映ると思いますし、まさに尽くしたい女性なのではないでしょうか。

恋愛依存から抜け出す。趣味や習い事の時間は確保

恋愛に依存してしまうと、結局どんな男性が相手でも、尽くすことになってしまいます。

男性側が尽くされることが苦手だとしても、つい尽くしてしまうので、そのうち煙たがられ、「重い」と言われて別れに至るパターンもよくあるのではないでしょうか。

そういうケースって、女性の方は人生の中心に恋愛や結婚があって、どうしても自分の中で恋愛の優先順序を一番にしてしまうので、仕事などで忙しい男性にとっては、「寄りかかられている」と感じることもあるのです。

ですから、ちょっと自分が彼氏に尽くしすぎていたり、それが原因でいつも恋愛が終わってしまうという自覚があるなら、少し恋愛から離れて、まずは自分の夢中になれるものを探すのもいいのではないでしょうか。

そうすることで、見える景色が違ってくることもあるでしょう。そして、新しい出会いも必ずあるはずです。

男性とは対等な関係でいる事

尽くす尽くされるという間柄では、やはりどうしても対等な関係とは言えません。

対等でない関係のまま、恋愛を続けていくと、いずれどちらも疲弊してしまうでしょう。尽くす側だけでなく、一方的に尽くされるのも辛いものです。

お互いに対する思いがフィフティフィフティに近い方が、楽しい恋愛になりますし、長続きもします。

もちろん、完璧に同じ量だけ愛し合うなんて無理な話ですが、どちらかが尽くしてばかりの関係は、やはりいびつです。

そして、いびつな関係はいつか壊れてしまうもの。

たとえ恋愛から結婚に至ったとしても、片方が相手に尽くすような関係のままなら、いずれ家庭生活は破たんする可能性が高いです。

尽くすことが幸せ、という女性もいるかもしれません。
でも、尽くされる方はどうでしょう?尽くされるだけだと息苦しくなって、他の自由を求めてしまうのではないでしょうか?

自分が逆の立場になったら、というのは常に忘れてはいけない視点ではないでしょうか。

男性を安心させない。軽い嫉妬心を煽るのはOK

自分に尽くしまくってくる女性に対して、男性が感じるのは安心感でしょう。
「この女は俺のことがこんなに好きなんだから、別にかまってやらなくてもどこにも行かない」と思っていても不思議はありません。

そして、釣った魚にエサはやらないという状態になりやすく、女性の方はむなしくなることもあるでしょう。

ですから、適度に男性の軽い嫉妬心をあおることも大切。時には男性も交えた仲間で飲みに行くなど、彼にべったりの毎日から脱却しましょう。

素敵な彼女が、他の男性もくる集まりに参加するというだけで、それなりに男性の心はざわつくものです。そういう軽めの嫉妬あおりは日々の刺激になるでしょう。

尽くされる女は自分を持っている女性が圧倒的!媚びない女性ほど尽くされる

尽くされる女性は、やはり自分をしっかり持っていて、芯がある人と言えるでしょう。

媚びない女性って、男性からは尽くしたくなるもの。

媚びないというのは、ツンとしている意味ではなく、ちゃんと一人の大人の女性として周囲ともうまく付き合えるけど、必要以上に相手にすりよったりせず、精神的にも金銭的にも自立しているという生き方のことです。

媚びない女性は、恋愛に依存せず、きちんと自分の人生の軸があり、ぶれません。

男性も、付き合った後、べったり自分に依存されるのは困りますから、「人生=恋愛」のようなタイプは避ける人も多いです。

恋愛以外の趣味に夢中だったり、仕事を一生懸命頑張っている女性の方が、男性からしてみれば、自分に振り向かせたくてつい尽くしたくなるもの。

最初から自分しか見ていない女性には、尽くすまでもないと考えるでしょう。

ですから、いつも尽くしてばかり…と悩んでいる女性は、誰かを好きになってもそれだけに集中せず、恋愛以外の他の趣味を充実させたり、さらに仕事をがんばってみるなど、意識を分散させる努力をしてみましょう。

そうすれば、自然と彼との距離感もほどよく保てるのではないでしょうか。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2022】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事