男性は30代になると恋愛心理が劇的に変化する?
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

30代男性って、まだまだ遊びたいのかな?と悩む女性は多いです。

そもそも、男性と女性で結婚適齢期や意識についてはかなり違いがあり、男性は「まだ遊びたい、仕事でそれどころではない」と思う傾向があります。

では30代も同じなのか?といえば、ある程度仕事も落ち着き、周囲に既婚者が増えてくる時期でもあるので、ちょっとだけ恋愛観が変化する場合が多いです。

ここでは、30代男性の恋愛心理についてや結婚観や恋愛観についてをお伝えしていきます。

目次

そろそろ本気の恋がしたい?30代男性の恋愛心理

結婚に向けて少し意識が向きつつある

30代男性の恋愛心理1女性にとって結婚=ゴールではなくて、その先に出産といった人生に大きな変化が出てきます。

子供も何人欲しい…などいろんなことを検討しているからこそ、20代で結婚をしてしまいたいと思っています。

女性にとっての結婚は「愛している人と家族になること」もそうですが、「愛している人と家族を作ること」でもあります。

男性にとっても、このような感覚を理解はしていますが、はっきりわかるまでには年月が必要です。

女性は自分が産む側であり、名前含め変化していく側なので早く結婚についての感覚に気付きます。

一方で男性は、自分が変化させる側なのでそこまで深くは考えていません。

いつでも結婚できるしいつでも子供を作ることができる、と思っているのです。

子供は自然の授かり物、といった考えは根強く、全てにおいて自然に生きていきたいという人がほとんどです。

男性も女性も自分の人生をどう生きていくか、について必ず考える時がくるので遅かれ早かれ必ず訪れます。

その時期、というのが女性は20代で男性は30代が多いです。

男性は全然恋愛と結婚がイコールにはなりません。

こうした感覚の違いが男女の結婚観のすれ違いを生みます。

だからこそ、20代の恋愛で結婚に行き着くまではなかなか難しかったりするのです。

30代ともなればだんだんと「自分の家庭が欲しいな」と思うようにもなります。

男性も今まで別物だと思っていた恋愛と結婚が一気に同じものに感じられて、少しずつ「次に出会う女性は自分の奥さんにしたいな」と考えるようになるんです。

仕事も恋愛も真剣に楽しみたい

30代男性の恋愛心理220代の男性は、基本的に仕事を頑張らなくちゃいけないと思っている傾向があります。

新卒で入社した、中途入社した、いろんな状況はあるでしょうがそれでも20代はまだまだ仕事でも新人扱いだったり人の上に立てるまでには時間がかかるので、まずは仕事頑張らないといけないのです。

仕事で実績を残し、安定した仕事をするためには20代のうちに頑張りたい…と多くの男性は思っているので、恋愛をしてこなかった人も多いですし、恋愛をしていたとしても第一優先は仕事!と考えています。

20代では任せてもらえなかった仕事を30代になると任せてもらえるようになったり、部下をたくさん得るなどします。

仕事が忙しい分、プライベートに費やす時間が減っていくことが当たり前です。

ならどうして30代の男性は恋愛も仕事も楽しみたい、と思うのだろうかという理由は、自分の活力が高まっているからだといえるでしょう。

仕事のモチベーションが高くなっているからこそ、恋愛のモチベーションも高くなり、今までだったら仕事で忙しくて恋愛にまで意識が向かなかったとしても、30代になると少しは気持ちや視野を広く持つようになります。

恋人ができれば自分の仕事も理解して欲しいし、相手との時間も大事にしようと思うのです。

ただ、仕事のことを優先しがちになるのでその点を恋人に理解してもらわなくてはいけないといえます。

情熱的な恋愛だけでは疲れてくる

30代男性の恋愛心理320代の恋愛ってすごく情熱的で一気に燃え上がっては、一気に冷静になることも多いです。

その分、恋愛が継続しない傾向もあり遊びの恋愛だってすることでしょう。

20代男性は遊びたい盛りでもあり、女性と一緒にいる自分がとても魅力的な人間なのではないか?と思いたいんです。

女性に囲まれる自分、というのは男性としての自己価値を高く得ることができます。

若い時代の男性は自分に対する自信がなかったり、恋愛の良さは単純に女性にモテている気がするからと思っていることも多いです。

出会った瞬間に恋をする人も20代のうちは多く、あまりよくない恋愛をする場合もあります。

例えば、盲目的に相手のことを考え、自分の気持ちをコントロールできなくなる、人目も気にせずとにかく言葉だけを羅列するような、そんな人もたくさんいるのです。

恋をしている、彼女がいる自分に酔っていることもあります。

しかし、30代にもなるとそのような燃え上がるような熱量のある恋愛をしても、逆に疲れてしまいます。

情熱的な恋愛って、お互い感情をぶつけ合い、愛情を素直に表現して、ケンカして、また熱量の高い恋愛をする…という感覚です。

20代のうちなら体力があるので、どれだけ情熱的な恋愛をして、別れて、また情熱を持って恋愛をしたとしても、また恋をしよう!次の人を見つけよう!と思います。

ですが、30代の場合は仕事も何もかもが忙しく、恋愛に対しては情熱よりももっとおだやかで優しい気持ちが欲しくなるのです。

日頃から緊張感を持って仕事を忙しくしているからこそ、恋愛する女性には癒しを求めています。

「もう情熱だけの関係は疲れちゃうな…」と思うため、20代の恋愛経験を振り返って30代は落ち着いた恋愛がしたいと感覚が変化するのです。

女性と対等に向き合いたい

30代男性の恋愛心理420代の男性は、ある意味強がっている部分も強いので、女性に対して虚勢を張ることも多いですし、何かと素直になれない部分もあります。

そんな男性を見ていると、女性も「自分を信用してくれていないのでは」と感じて、本当の意味で向き合うことはできません。

一緒にいるだけ、体の関係を重ねるだけの恋人だと感じてしまうんです。

そうなると女性から見て「この人はあんまり良くないなぁ」「逆にカッコ悪いなぁ」と思います。

30代になると「いい男とは何か」がわかってきます。

では、本当にいい男ってどういうこと?と思うでしょうが、いい男って向き合うんです。

若い男性は、女性と向き合うのではなくて自分の意見を主張し、女性を従わせることに希望を見出しています。

女性も同じように、男性が自分をコントロールしようとしていることを理解していますが、それでも自分で何かを考えるより、男性が引っ張ってくれる方がいいなと思っているのです。

一方で、自分の気持ちも本当は伝えたいのに、全然言うきっかけをくれない男性に女性もイライラしてしまうこともあります。

そのため、20代の恋愛はどちらかが我慢する、もしくは言い合ってケンカを繰り返すのどちらかになりやすく、非常に体力を消耗してしまうんです。

30代男性の場合は、徐々に自分の視野が広くなり、女性の思いを受け止める心の度量が出来上がります。

仕事でも後輩に相談をされる立場にもなってきて、まとめ役になる人も多いので、しっかりと自分というものを持つようになるのです。

言葉で相手を負かそうとする人の多くは、基本的に自分に自信がないからだといえます。

相手が自分を追求する隙間を与えずに、言葉を繰り広げることによって、何も言い返せない状況を作るんです。

しかしそのような対応では、全然恋人としての関係を深めることはできません。

きちんと向き合ってくれる男性は、女性としてはすごく安心感がありますし、何かあれば話をして意見を聞こうと思うようになるのです。

向き合って話し合いをするということは、恋人である2人だからできることなので、男性だけが女性と向き合い、対等に過ごすことではないんです。

ただ女性は、男性の言動によって感情が変わるため、男性が向き合ってくれさえすれば、自分も向き合おうと思います。

そういった部分が、30代男性の場合は心の許容範囲が広く、女性を支えたいという感情を芽生えさせます。

30代の男性は、ケンカをケンカだけで終わらせずにきちんと消化して、感情的にならない努力をするものです。

30代だからこそ変わる!男性の恋愛観&結婚観

女性の外見以外にも興味を持つようになる

30代だからこそ変わる!男性の恋愛観&結婚観1恋愛をスタートさせる時、誰かを好きになる時、誰もがいろんな条件を心に抱いています。

例えば「ルックスは絶対に譲れない」「内面が魅力的なら良い」「価値観が同じ人がいい」など、いろいろです。

20代の若い年代だとどうしても、パッと見た容姿が好みであればすぐに恋愛対象になる!という人がほとんどだといえます。

やっぱり、男性って連れ歩いて人に自慢ができる雰囲気の女性が大好きですし、ある意味付加価値みたいな感覚で女性を考えていることがあるのです。

ついつい外見重視で異性を選んでしまうのは、何も男性に限ったことではなくて、女性側も見た目が自分の好みの男性の方が魅力的と思うのは不思議なことではありません。

見た目が100%とは思いたくありませんが、誰だって容姿が魅力的な異性と交際できたら嬉しいと思います。

20代のうちは、外見重視で恋愛がスタートしやすいですがその分付き合った後に「なんだか思っていたのとは違うなぁ」と齟齬を感じて、結果的に交際が長続きしません。

ただ、内面が大事ということは理解していたとしても相手の内面なんてすぐにはわからないですし、判断のしようがないということです。

じゃあどうする?となれば、まず人柄がわかりやすい環境で恋愛相手を見つけることでしょう。

職場、友人同士の繋がりなど、直接的に関わり合うような出会い方が望ましいです。

しかし、こうした出会い方は数に限りがあり、良いと思う相手は全て既婚者だったということもあり得ます。

別の方法では、マッチングアプリもあり、じっくりとメッセージのやり取りを行った上で実際に合うなどの交流を深めていくことができますが、20代はついつい自分好みの女性に目が向きがちです。

30代ともなるとしっかり恋愛をしよう!と思っているので、職場恋愛も増えますし、マッチングアプリを利用したとしても、すぐに会ったりせずにまずは交流をはかった上で相手を知ってから…となるんです。

どうしてちょっと年代が変わるだけで、そんなに違いがあるのか?というと、やはり「そろそろ落ち着いた恋愛をしたい」と思うようになっているからだといえます。

見た目だけで選んで失敗したくない、何度も恋愛をする気持ちになれない…別れて付き合っての繰り返しじゃ疲れると思っているので、30代になると容姿も当然大事だけどやっぱり内面を知ってからじゃないと難しいと思うのです。

交際する女性に対して将来を思い描く

30代だからこそ変わる!男性の恋愛観&結婚観230代の男性は、女性自身も「次の恋愛は結婚を視野に入れたい」と心のどこかで思っていることを理解しています。

大人同士の恋愛なので、相手の思惑だったり、裏の感情などを理解しているものです。

「そのうちできる」「タイミングが来れば」と思い、交際している女性との将来を思い描くようなことはそんなにないんです。

さらにいえば、そのタイミングもやってくるのか?といえば確信はなくて、付き合い始めは楽しさがあるのでそこまで結婚を考えることもないでしょうし、女性も目の前の幸せに酔いしれます。

ですが、だんだんと女性は将来について考えたいと思い始め、自分とのことをどうするべきなのか?という点を真剣に話し合い始めるのです。

そういった話し合い自体も不毛な場合が多く、男性と女性で全然感覚が変わって来てしまいます。

結果、破局につながる男女も多いですがかといって最初から結婚を視野に入れた男性を見つけようと思っても難しいので、自然な流れで恋愛をしようと諦めます。

こうした男女の結婚観の違いが20代の恋愛に不毛さをうむことにも繋がりやすく、女性は年上の男性と結婚することが多いんです。

30代になると、男性自体も「次に出会う女性は将来を真剣に考えたい」と思っています。

そのため、きちんと将来を描けるような女性と付き合いたいと考えているので、真剣に将来を考えられないような遊びの恋愛をしたくなくなる年代だと言えるのです。

だんだんと周りが羨ましくなる

30代だからこそ変わる!男性の恋愛観&結婚観330代の独身男性といえば、だんだんと周りの友人たちも家庭を持つようになります。

全く結婚願望がなかった男性も、周囲が家庭を作って幸せそうな雰囲気を見ていると、すごく楽しそうで羨ましいなと感じます。

独身生活に不満もないし、自由気ままな毎日ってすごく素敵!って思っていても、誰かがいつでもそばにいてくれて、辛い時も嬉しい時も一緒に笑って泣いてしてくれる「家族」というものにすごく憧れを持つようになる年代です。

1人の生活には慣れているのに、なんだか物足りない、寂しい、虚しい、という感覚がねづき、周りの友人たちが羨ましいと思うようになります。

さらに、周りがどんどん家庭を持っていくと、次第に「いつも遊んでくれた人」が「予定をきっかり決めないと会えない人」に変化していきます。

そんな風に周囲が変化していくと、何も変わらない自分がひどくちっぽけな存在に思えて仕方がなくなり、悩んでしまうことも多いです。

30代男性の多くが結婚を視野に入れるようになる理由は、安定感を求めることと周囲が羨ましく思え、多少の焦りを感じていることが理由ともいえます。

20代の軽い感覚で交際するのであればそこまで気にせずに「ちょっと付き合ってみようかな?」という気持ちで恋愛をするため、出会い恋愛する確率も高いんです。

30代は将来を考えすぎてなかなか出会いをものにできないことも多いので、年齢を重ねて恋愛に慎重になる人が増えます。

お互いに自立した関係を望んでいる

30代だからこそ変わる!男性の恋愛観&結婚観420代の男性は女性がちょっとメンタル弱めの人でも「俺が支えてあげなくちゃ…」と思って好きになることが多いです。

こうしたタイプの女性は、男性がいないと何もできないことも多く、依存的になることがほとんどです。

最初は自分を頼りにしてくれる女性のことを可愛い、と思っていたとしても徐々に「めんどくさい」「少しは自分で生きて欲しい」と思うようになって、破局になりやすいといえます。

彼氏に依存するタイプの女性は、四六時中相手のことを考えて、彼氏が仕事をしていてもいなくても何をしているのかな、誰といるの私と一緒にいてよ、そばにいてよ、構ってよって思っているため男性にとっては負担にしかなりません。

でも、恋愛体質な部分があり、容姿にかなり気遣っている人が多いので男性にモテる人が多く、そういった流れになりやすいため20代の恋愛は意外に精神を消耗することが多いです。

そんな経験をした後なので、30代は「もっと落ち着いた、ドキドキだけじゃない関係が築ける人」と付き合いたいと考えるようになります。

落ち着いた関係、というのはお互いが依存した状況ではなくて、お互いがそれぞれの時間を大事にしている関係だといえるでしょう。

男性はもちろんのこと、女性も自分の趣味や仕事を大事にしている人の方が30代男性の本気で恋をする相手としてみてもらいやすいです。

一緒にいない時間もいる時間もそれぞれが大事に思い合うことが、大人の自立した関係といえます。

自立した関係は、精神的にも安定した関係を望めるので長い付き合いができる傾向があるのです。

20代のうちは年下の可愛い系の女の子が好きで、一緒にいてドキドキするような人がいいなと思っていても、30代の場合はそういうタイプの女の子は付き合うのは難しいなと思い、本気の恋にはなりません。

本気の恋愛をしたいなら、やはり経済的にも精神的にも自立することが大事といえます。

30代男性は付き合うまで慎重になる人が多いと言われる理由

もしも結婚するなら失敗したくない

慎重になる人が多いと言われる理由1男性も女性も、恋愛・結婚どちらもあまり失敗したいとは思っていません。

中には果敢にいろんな異性と交際したい、出会いたいと考えている人もいますがだとしても通常失敗は避けたいのです。

恋愛の失敗であれば「次は似たような恋愛をするのは避けよう」と言えますし、恋愛を振り返ってみることもできるため、次に生かすチャンスを得ることができます。

しかし、いざ結婚となれば「あーやっぱ無理」で簡単に離婚をすることはできません。

芸能人などの多くが、スピード結婚をしてスピード離婚をしていますが、その世界を一般的なものだとは思わない人がほとんどです。

結婚するまでは自分の感情に任せてしたとしても、結果的に一緒にいることが難しい、思っていた結婚生活ではない…と思うこともあるかもしれません。

その際、恋愛ならすぐに別れられたとしても結婚の場合はお互いの家族の問題もありますし、会社の人への印象、戸籍としてもはっきりと残るためすぐさま離婚を決めるようなことはなかなかないのです。

だからこそ、結婚するまでに慎重になりたいと思うもので「容姿とか簡単な理由で恋人を決められない」と強く思います。

結婚をする際、一般的に家族を含め、会社や友人、多くの人に祝福されることがほとんどです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

そのため、離婚をするとなったときにすごく気まずい思いをすることでしょう。

もちろん、継続できない婚姻生活を続けていても意味がありませんし、単なる苦痛です。

そうならないためにも慎重に丁寧に将来を意識できる相手を探して、失敗しない結婚をしたいと30代男性は心の底で思っています。

恋愛も結婚も、人生も「絶対大丈夫」ということはないものなので、離婚をする可能性だって否定はできません。

かといって「失敗が予測される相手」とは結婚したくない、と思うのは普通の感覚なので大人の男性として成熟してきた証拠です。

少なくなった出会いを丁寧に選びたい

慎重になる人が多いと言われる理由220代の時は、まだまだ遊びたい盛りですし友達も似たような感覚の人が多かったはずです。

しかし、30代に差し掛かる頃には友達もすでに落ち着き、特定の彼女がいる・結婚をしているなど人生に変化が訪れています。

そのため、普通に過ごしているとどんどん恋愛は遠のいていくのです。

例えば、学生なら同年代の男女がすぐに知り合うことができますし、サークルなどに参加することで出会えるでしょうが、社会人ってそうそう異性と知り合うことができません。

職場環境にもよりますし、年齢層にもよります。

もしも職場に異性がたくさんいたとしても、全員がフリーってわけでもないですし、年齢だってちょうどいいかもわからないです。

さらに言えば、新入社員や中と中途入社の人に期待してもどんな人がくるかわからない状況では何も期待することはできないといえます。

なので、いざ素敵な女性と出会うことができれば、その出会いをしっかりと選択したいし充実させたいと思っています。

「この先この人以上に素敵な人に出会えるのだろうか?」「この出会いを逃しても後悔はしない?」など、たくさんことを考えてしまうんです。

気軽に付き合ってみて、気軽に別れて、気軽にまた出会えるのは本当に20代までです。

それ以降は自分で積極的に行動しないと、なかなか異性と出会うことも少なくなってきてしまうでしょうし、焦って不本意な恋愛をすることだってあります。

そんな風にならないためにも、1つ1つの出会いを大事にしたいと思っている男性は非常に多いです。

恋愛のいざこざは避けたい

慎重になる人が多いと言われる理由3一度でも恋愛をしたことがある人は分かりますが、恋愛って全てにおいてスムーズにはいきません。

仕事が忙しくて彼女をかまってあげられないと「どうして連絡くれないの?」と怒られることだってあるでしょうし、何かと不満があっても言いにくくて我慢しちゃうことも多いです。

そういった恋愛のめんどくささを感じることで、「もう少し簡単に恋愛がしたい!」「毎度こんな風になるなら恋愛自体したくない!」と恋自体が嫌になってしまいます。

他人同士なので、当然気遣いが必要ですが片方だけが気遣いをしていても、意味がありません。

相手のためを思ってしている気遣いが、知らぬ間に「誰のための気遣い?」と考えられて、イライラするんです。

若いころはそのようなぶつかり合いがあったとしても、全然平気だったり、めんどくさいから遊びで済ませちゃおうと考えるかもしれませんが、大人の男性になってくると徐々に対応するのも嫌になります。

なので、メンタルに影響を受けそうな女性と付き合うのは嫌だな、と思って慎重になろうと考えるのです。

せっかく誰かを好きになるのなら、ちゃんと向き合える人と一緒にいたいなって感じるんです。

「めんどくさそうな人と付き合って、いざこざが起きるくらいなら誰と付き合わなくてもいいや」と思います。

自分1人の時間も楽しみたい気持ちがある

慎重になる人が多いと言われる理由4男性も女性も最近では「おひとりさま上手」な人がたくさんいます。

特に大人の男性は、何かと自分の趣味を持っている人が多く、彼女がいなくてもいいし彼女がいても1人でいる時間を楽しめる人が多いです。

誰かと一緒にいる時間も好きだけど、1人でいる時間も好きなのです。

人を好きになることに慎重な男性のほとんどが1人上手なため、女性への感情が焦ってはいません。

交際をすることは、自分の時間を削減し、費やす行為だと思っているので、そこまでして異性と関わりを持つべきなのかどうか?を悩む人もたくさんいます。

気になる女性がいても、恋人にはしていない、仲良くなっても、恋人にはしていないといった関係を保ちたいタイプの男性は、特に恋に対して慎重になるのです。

年齢が低いときは誰かと一緒にいる自分の方が好きなことも多く、彼女がいない自分が嫌い!と思うことだってあります。

しかし、年齢をある程度重ねた末の感覚は少し違っていて、無理しないことを生きていくときの重点としている人がほとんどです。

無理しない、と心の中で思っていてもなかなか難しいものなので、最初から恋をすることに対して慎重になる傾向があるのです。

30代男性が本気で恋するのは年上?年下?恋愛対象の特徴

基本的に年齢関係なく本気の恋愛対象になる

年上?年下?恋愛対象の特徴1女性の多くは「年下はちょっと…」「年上は話が合わない」と比較的年齢差について敏感な気持ちを持っています。

中には絶対に○歳差以内じゃないと無理!と思っている人もいて、なかなか難しい問題です。

しかし、男性は特に年齢に対するこだわりはなく、年上女性でも可愛い雰囲気だったり「素敵だな」と思う部分があれば本気で恋をします。

年下女性は自分よりも人生経験が浅い分、支えになってあげたいとも思うので男性は可愛く感じるんです。

また、同い年カップルも20代30代と非常に多いので、そこまで深く考えていないというのが実際の印象だと言えます。

ただ、女性と男性の大きな違いといえば女性がかなり男性よりも年上だった場合、将来的に子供をどうするのか検討する必要があります。

もしも、子供が欲しい!と思っているのであれば、早めに夫婦になることへの検討を重ねていかなくてはいけません。

女性にとって、あらゆる意味で期限が決まっている部分なので、非常に焦りを感じることも多いです。

かといって、女性の方から「将来どうするの」と聞き出すこともできないので、男性から空気を読んで提案してあげる懐の深さを見せる部分と言えます。

こうした気遣いも若いうちにはできないことなので、大人の男としての振る舞いができるようになった年代ならではです。

お互いを支え合う恋をする時は年上女性の方が魅力的

年上?年下?恋愛対象の特徴2最近では、多くの男性が「年上女性と一緒にいると安心する」という感覚で、年上女性と付き合いたい!って思う人が増えています。

以前であれば、年下女性の方が圧倒的に男性にモテていましたが、今はそういうわけでもありません。

なぜなら、年上女性ならではの自立心と包容力のたまものだと言えます。

年上女性は、基本的に男性よりもたくさんのことを考えていますし、経験しています。

そのため、男性が仕事やプライベートで悩んでいると色々アドバイスをくれたり、励ましてくれるものです。

年下女性や同い年の女性だと、どうしても感覚が似通ってしまい、経験も浅いので本当の意味で「支えてもらっている」という感覚にはなりません。

支え合うというのは、お互いが自立していなくてはいけませんし、相手のことばかりではなく自分のこともしっかりと頑張れる人同士のことを指します。

女性によっては、男性に依存しやすいタイプだったり恋愛が直にメンタルに影響する人も多いので、そうなると男性はすごく疲れてしまいます。

本気の恋をしたとしても、結果的に一緒にいることで幸せを感じられずに破局を迎えることが多いです。

一方で、年上女性は経済的にも精神的にも安定している傾向があるので、自分に自信があり、ちょっと彼氏と連絡が取れないくらいで動揺はしません。

さらに、男性心を知っている人も多く、時々見せる年上とは思えない女性らしい部分も男心をくすぐって、かわいい!と思わせるのです。

一緒に成長したいと感じるなら年下女性の方が魅力的

年上?年下?恋愛対象の特徴3一般的に、男性は若い女性が好きです。

5歳や10歳など多く離れている人から、1歳から3歳程度離れている場合もあり、年齢差が大きくなればなるほど女性の性質は変わってきます。

なぜ、年下女性がそこまでモテるのか?というと、わかりやすいのは「頼りなさそう」「かわいい」と思うからです。

男性っていつまでも自分を頼りにして欲しくて、「俺がいないとダメ」と言ってもらいたいんです。

そんな風に無防備に自分を頼る年下女性が、男性は可愛いと思います。

素直に女性から甘えられることもありますし、男性自身が「自分は男だ!」と思うことにもつながります。

一方で、恋愛をしていないと不安定になる女性も多く、ちょっとかまってあげられないとメンタルがボロボロになったり、機嫌が一定しないことも多いです。

年下女性と付き合っているメリットデメリット両方としてあげられるのは「振り回されてしまうこと」です。

自分を翻弄してくる女性を「魅惑的」と思う場合もあれば、「めんどくさい」と思う場合もあるので一長一短の特徴だと言えます。

男性って、自分がいないとだめな女性が好きなくせに、あまりにも頼られすぎると嫌になる傾向があります。

勝手に感じるかもしれませんが、次は本気の恋がしたいと思っている男性にとっては「程よさ」というものがとても大事になるのです。

年齢差によって将来的なことを悩んでしまう

年上?年下?恋愛対象の特徴4女性が年上でも年下でも、あらゆる不安な部分があります。

年上女性の場合は、将来的なことが大きく、子供を授かりたいのであれば、一定の期限というものが存在するのです。

そういった期限は男性にとって「焦らされている」としか感じられないこともありますし、女性にとっても「本当に自分でいいのだろうか?」と不安なものです。

お互い好きなのに、早々に将来を検討しなくてはいけなくなることで、どうしても齟齬が生まれることがデメリットです。

一方で、年下の場合は特にデメリットはないように感じられても意外にあります。

年齢差が大きければ相手女性の精神的円熟度がまだまだで、安定した交際ができない可能性があることです。

そこまで離れていなかったとしても、年下女性は少しでも年上の男性には甘えたくなる傾向があるので、相手のことを考えずに「いますぐ会いたい」など、わがままを貫こうとします。

断れば「好きじゃないんでしょ?」と怒り、かといえば「今日はちょっと会うのは難しい」と自分の都合を押し付けてくることもあるのです。

年上なんだから、と二言目には言ってきて、何かと頼ろうとする傾向があるので、その点は大きなデメリットだといえます。

男性は最初は可愛いと思っていても、わがままが常になれば「めんどくさい」と思うようになり、別れたくなるんです。

もちろん、全ての年上女性・年下女性がこれらに該当するわけではありませんが、こうした傾向が高いので、男性の悩みとしてあげられます。

基本的には、好きになった人が年上・年下関係なく、本気の恋には発展していくものなので、そこまで気負うことなく、恋愛しようと思っている男性がほとんどです。

20代とは違う!本気の女性に対する態度

休みを利用して両親に紹介する

本気の女性に対する態度120代の場合はどれだけ女性に対して「本気だよ」と言ったとしても、具体的な行動は期待ができません。

せいぜい友人らに紹介する程度だと思いましょう。

女性も友人に紹介してくれるのだから、当然自分のことを本気で好きになってくれたんだ!と思いますが、そういうわけでもありません。

彼女を紹介することに抵抗感がない男性も多いですし、若い世代はみんなでワイワイすることが大好きなので、ある意味「人数が増えてちょうどいい」と思って、彼女を友達に紹介している場合もあります。

一方で、大人の男性も友人には気軽に女性を紹介できますが、本気の女性の場合はもう一歩先に踏み込むものです。

どこに?というと、それは自分の両親です。

女性の場合は、本気かそうじゃないか関係なく彼氏に「私のこと大事にしてね」という意味合いを込めて、両親に紹介します。

しかし、男性は保険的気分で両親に彼女を紹介したりしません。

なぜなら、男性は女性に対して責任を取る側だからです。

両親に紹介した後、別れたとしても女性の場合は男性が悪く思われる傾向が高いですが、男性の場合は両親から「お前何かしたのか?」と怒られるんです。

当然、男女の関係なので予期せぬ感情のすれ違いのせいで別れることもあるでしょうが、両親にとっては結果が同じなのであれば、過程が何にせよ息子が悪いことをしたのではないか?と不安になってしまいます。

そうなることがわかっているから、大人の男性は安易に両親へ彼女を紹介したりしないんです。

逆に言えば、両親に紹介してもらったということはそれだけあなたとの関係を本気で将来まで考えているということになります。

これからの話を丁寧にしてくれる

本気の女性に対する態度2男性の多くは、女性の話の聞き役になっているものです。

話を聞くことが好きな人もいますが、ほとんどは「話続けているから聞いている」程度の感情だと言えます。

そのため、本気の恋に行き着くまでには男性は女性の話を曖昧に聞いていたり、相槌は売っているけど内容を記憶していないなど、聞いているようで適当なことが多いんです。

そんな男性の態度があからさまだと女性もすぐに気づいて不機嫌になりますが、対応が上手な男性は女性に変化を悟られません。

なので、女性は気持ちよく話を進めることができて、楽しいですが実際に聞かされている男性は楽しくはないと思っています。

本気の恋をしている男性の場合、楽しい楽しくない関係なく本気で好きな女性の話は一字一句聞き逃したくないと考えているので、丁寧に聞き取るものです。

さらに、丁寧に聞いているだけではなくて、質問をしたり、少しだけ自分の意見を言ってみたり、きちんと会話になっています。

女性の話を聞いていない男性は、ほとんど相槌しか打たず、意見を求められたとしても「君の思うようにしたらいいと思う」なんて、答えにならない話をしているんです。

本気かそうじゃないかの見極めで、わかりやすいといえば非常にわかりやすい部分で、男性って興味の有無が話を聞く態度ではっきりとわかります。

ただ、もしも話を聞く態度が適当だったとしても、あまり怒りすぎないようにしましょう。

話は聞いている姿勢を保っているのに、なおかつ「ちゃんと聞いてよ」と怒られてしまうと、男性の気持ちが下がってしまいます。

本気の恋に発展する可能性が消え去ってしまうので、ちょっと様子を見てあげる心の余白を女性も持つことが大事です。

常に女性に寄り添う

本気の女性に対する態度3男性は基本的に女性を引っ張っていってあげたい、と思っているので自分の意見をはっきりと言います。

時には、女性の意見を全否定して自分の意見に塗り替えてしまう男性もいて、そのような態度を繰り返されると女性は自分の気持ちを話すことに萎縮してしまうのです。

本当はこう思うのに、彼氏から否定されるから言わないでおこうという悪循環になるので、そのようなよそよそしい気持ちは本気の恋には発展しません。

本気で女性のことを好きなのであれば、常に女性に寄り添ってあげて、常に「僕は君の味方だよ」と支えてくれます。

そんな男性の姿に女性も安心感を持って交際することができるんです。

多くの男性が、本気の女性に対しては誰もが驚くほど優しくなり、甘やかします。

お互いの意見をぶつけ合うことは大事ですが、きちんとお互いの意見を交わし、潰さないような配慮をするものです。

30代男性は本気になれば結婚も視野に入りやすい

男性は30代になると恋愛心理が劇的に変化する? まとめ20代とは違い、年齢を重ねた大人の男として少しずつ恋愛観や結婚観が変わってくる時期です。

自分にとってどんな女性が将来を考えられるのか、そろそろ本気の恋をしたい!と思う男性が増えるため、女性からの人気も高い年代と言えます。

若い頃と違って、恋愛に慎重差が出るので、万一本気になればすぐに結婚しちゃおう!など行動力も伴う時期なので、あらゆる意味で活力があって男として頼りがいがあると言えるでしょう。

【期間限定】復縁や不倫などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事