10歳年上の男性心理|彼は恋愛に対して何を求めているの?年上男性と付き合う女性の条件と付き合うときの注意点
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

「職場の10歳年上の男性と付き合いたいけど、彼がどんな女性が好きなのかわからない」と思っていませんか?

「10歳年上の男性の恋愛観は何を重要視している?」「どんな女性なら年下でも付き合ってもらえるのかな」という疑問にお答えします。

「年上男性と付き合ういい女とは?」「付き合い始めたらどんなことに注意したらいいの?」と思っている人もぜひ参考にしてみてください。才

目次

10歳年上の男性の恋愛に対する心理

理想ではなく現実的な恋愛を望んでいる

あなたよりも10歳以上年上で、独身の男性ということは、大きく二つのタイプに分かれるでしょう。

まず、一つ目のタイプは、今までもそれなりに恋愛経験を積んでいたり、すでに離婚経験があったりするタイプ。

こういう男性は、女性慣れもしていますし、色々な経験から、恋愛の理想と現実も理解しています。

そして、年齢も、少なくとも30代以上でしょうから、中高生のようには恋愛に対して非現実的な理想は抱いていないでしょう。

さらにもし、彼に離婚経験があるなら、女性に対する目には、シビアなところもあるはず。次に結婚するときは、もう失敗したくないと思っているからです。

また、離婚原因が元妻の浮気だったりすると、女性不信におちいっていることもありますから、そう簡単に恋人を作る気になっていないこともあるので、アプローチする際は、注意が必要です。

一方、二つ目のタイプとしては、ほとんど女性と縁がなく、仕事一筋で生きてきた男性です。

こちらのタイプは、恋人がいた期間もなく、長年独り身でいたこともあり、女性への接し方があまりうまくないでしょう。

なので、10歳以上年上と言っても、恋愛面では女性側がリードしないとなかなか関係が進展しない部分もあると思います。

女性の扱いにも慣れていないので、ちょっと「あれ?」と思ってしまうような行動も多々あるかもしれません。

でも、こういう男性の方が、恋愛に対して真面目ですし、年齢的にも、恋愛の先に結婚をきちんと考えてくれるので、真剣な交際をする相手としては最適なのです。

ずっと恋人がいなかった10歳年上の男性にとって、恋愛は体だけの関係を求めるものではなく、結婚という将来を見すえた、かなり現実的な意味合いが強いものでしょう。

ドキドキよりも安心感を重視している

今までそれなりに恋愛経験を積んできた男性であれば、若いころのように、性欲や激しい感情をぶつけあうような恋愛ではなく、そろそろ落ち着いた関係を築ける女性と出会いたいな、と考え始めるのが30代後半くらいからでしょう。

逆に、20代前半など、若いうちに結婚した男性の方が、30代くらいになってから、またドキドキするような恋愛をしたいと思い、不倫に走ったりすることもあります…。

ただ、男性も、独身のまま30代後半になり、40代が見えてくると、「もしかしたら、俺はこのまま一生結婚しないのかな…死ぬまで独りぼっちなのかな」なんて焦るような気持ちになることも多いようです。

それまで、結婚たいな、とか、家庭を作りたい、と思ったことがない人でも、急に孤独感が増す年代でもあります。

そういう点では、40歳を目前にした男性って、30歳を超えるときの女性の心理状態に近いのではないでしょか。30を目前にしたとき、女性も結婚を強く意識する人が多いですよね。

ですから、あなたよりも10歳以上年上の男性の気持ちとしては、これからもまだまだ激しい恋愛をしたいというよりは、自分の心が安定するような、生活を共にできる穏やかな相手を求めはじめる人も多いでしょう。

なので、恋愛対象も、浮ついた見かけの派手な女性よりも、話していて落ち着くとか、内面の相性重視になっていくこともあるでしょう。

今まで仕事を優先。恋愛の優先度は低めだった

それまでは仕事が忙しく、優先順位も高かったので、恋愛なんてするひまもなかった、という男性もいると思います。

男性は、一つのことに集中すると、他のことがおろそかになってしまう人も多いです。器用に複数のことを同時進行でこなすのが苦手なところがあるのでしょう。

ですから、若いころは仕事を覚えるのに夢中で、恋愛にかける時間が作れず、なんとなく独り身のままできてしまった、という男性も沢山います。

一方、女性は学生時代から、生活の中心に恋愛を置く人が多いですし、仕事とのバランスもうまくとりながら、恋愛も楽しもうとしますよね。でも、男性ってそういう器用な人ばかりではありません。

ただ、こういうタイプの男性は、女性の扱いに慣れているわけではありませんが、人として見れば、仕事もできる有能な人が多いですし、自分より長く生きている分、様々な面で頼りになる素敵な存在です。

付き合うとなれば、真面目に結婚も考えてくれる人も多いので、多少、彼が女性慣れしていないことで、女性側も戸惑うことがあるかもしれませんが、結婚した後は、よき夫、よき父親になってくれる可能性も高い人たちです。

結婚を前提とした付き合いをするには、最適な相手とも言えるでしょう。

10歳年上の男性と付き合うメリット

恋愛でも恋愛以外でも、経験値の高さと安心感がある

それなりに恋愛経験がある男性であれば、10歳以上年上であれば、女性との付き合い方にも慣れています。なので、大人の男性にリードされて恋愛をしてみたい女性には、もってこいの相手といえるでしょう。

一方、年上と言っても、男性側に恋愛経験がほとんどない場合は、デートなどでは、あなたを引っ張ってくれるような頼りがいを感じないということもあるでしょう。

女性の前でどうふるまっていいか分からず、女性を楽しませるような会話もできないかもしれません。

もし、あなたが年上の男性との恋愛で、デートなどではリードしてほしいと思っているなら、それなりにこなれていて、モテるタイプの年上男性を選んだほうがいいと思います。

そういう男性であれば、女性が喜ぶ素敵なお店を知っているでしょうし、女性が喜ぶプレゼントをくれて、会話もあなたの心をくすぐるような言葉を言ってくれるのではないでしょうか。

一方、恋愛面では経験値が低くて、ちょっと物足りないと感じる男性だったとしても、恋愛以外の様々な面では、頼りがいのある存在なのは間違いありません。

たとえば、車好きな男性なら、ドライブに行けば、運転が上手くて感動ものの経験をさせてくれたり、女性が一人では入りづらいような渋いお店にも連れて行ってくれるでしょう。

独り身が長かった分、趣味が充実している男性も多いので、あなたが全く知らない世界を見せてくれることも。今はやりの競馬なども、実際に競馬場に連れて行ってくれて、楽しい時間を過ごさせてくれるかもしれませんよ。

なので、恋愛面でいくらか頼りなかったとしても、それ以上に、年上の男性として、一人の人間として、頼りがいのある部分に目を向けることも大切です。

そういう男性は、結婚して家庭を持った時、いい父親、いい夫になってくれることが多いからです。

逆に、今まで女性にモテてきて、色々な女性と付き合ってきた男性と付き合ったけど、体の関係は持ったものの、煮え切らない態度で、それ以上結婚話も出ず、進展しないという男性もいるでしょう。

モテるのに、彼がそれなりの年齢でもまだ独身を貫いているとしたら、彼の性格上になにか問題があったり、彼が独身主義だったりと、ややこしい部分があるかもしれません。

なので、年上男性との恋愛では、彼の恋愛経験値よりも、人間性をよく確認することが大切なのです。

けんかにならない包容力と器の大きさ

年の離れた男性と付き合うことの大きなメリットは、女性側が多少イライラして感情をぶつけたり、彼に八つ当たりしたとしても、彼の方が、「自分よりずっと年下の女の子だから」と、広い心で受け流してくれるところでしょう。

これが同世代の男性であれば、向こうも譲らず、カーっとなって、張り合ってしまうことが多いのではないでしょうか。

特に気が強い女性の場合は、同世代や年下の男性だと、ちょっとした言い争いから激しいケンカになってしまうこともあると思います。

それは、相手もあなたを女性というよりは、対等な人間として見ているからでしょう。

もちろん、対等に見てくれるのはいいことでもあるのですが、変に同世代で女だからというだけで、絶対に口では負けたくないと闘志を燃やしてくる男もいるので、そういう面では張り合われると疲れますよね。

こちらがちょっと冗談で言ったことも、「それってどういう意味?」などと、かみついてくる男もいますよね。…本当に疲れます。

一方、これが年上男性だと、10も年下の女性がぎゃあぎゃあ言っても、その場でカッときて言い返してきたりする人はあまりいません。

年上男性は、もっと柔らかく、「そういう意見もあるよね」とちゃんと受け止めてくれる度量があります。

(※男性の性格によっては、年上と言っても、カッとなる人はいくつになってもカッとなりやすいので、一概に年上なら全員がそうとは言えません。ただ、年下女性の言動をそれなりに許してくれている年上男性って多いです)

後から考えてみると、「あ、ちょっと生意気なこと言っちゃったな…」という場面でも、年上男性は、同世代の男のように、その場でぎゃあぎゃあかみついてくることはないな、と気づくこともあるのではないでしょうか。

つまづいたとき、的確なアドバイスをくれる

人生経験が長い分、年上男性は、あなたの相談にもよく乗ってくれますし、そのアドバイスも的確です。

「これが人生経験の違いか。さすがだな」と思えることは沢山あると思います。

そして、そういう尊敬の念って、愛情にも変化していきやすいですよね。

なので、「頭もいいし、考え方が素敵な人だな、もっと彼と話したい…」と、女性側が年上男性の魅力に夢中になることもあるでしょう。

相手を尊敬できるかどうかって、長く人生を共にする上では、とても重要な部分。

そういう気持ちがあれば、ちょっとしたことでケンカしてぶつかることもありませんし、穏やかな生活も送れるので、結婚相手としてもうまくいくことが多いと思います。

いつまでも可愛がってもらえる居心地の良さ

甘え下手の女性はいませんか?

つい張り合うことになってしまう同い年の男性には、弱いところを見せられず、弱音もはけず、強い仮面をかぶったままになってしまう。

だけど、本当は誰かに思いっきり甘えてみたい。
そういう気持ちを持て余している有能な女性も多いのではないでしょうか。

仕事をバリバリこなす女性にとって、同年代の男性の同僚は、同期のライバルという一面もありますから、なかなか弱音を吐いたりできないし、素直に甘えることもできない、という部分もあるでしょう。

そういう女性にこそ、年上男性はおすすめなのです。

包容力もあり、キャリア上、ライバル視する必要もない相手なので、女性としての素直な自分を出すこともできますし、相手はそんなあなたをかわいがってくれるでしょう。

絶対にいないわけではないのですが、同世代でそこまで包容力のある男性を見つけるのは、なかなか難しいですよね。

もちろん、一緒に切磋琢磨し合いながら成長していく良さも同世代の相手にはあるので、うまくいくカップルも沢山います。ただ、同世代に恋愛対象を絞ると、必然的に競争率も高くなるので、相手を見つけるのが困難な面も。

なので、異性に甘えることができなくて、いつも強がって生きている女性こそ、年上男性をお勧めしたいのです。

10歳以上年上だからという理由だけで、相手を恋愛対象から外していないでしょうか。それはとてももったいないことだと思います。

10歳年上男性が付き合いたいと思わせる女性の特徴

男性や恋愛に依存しない自立した女性

では、10歳以上年上の男性が付き合いたくなる女性って、どんなタイプなのでしょうか。

まず、たとえば女性のことをペットのようにただ甘やかしたいだけなら、自分に精神的にも依存していて、べったりとくっついてくる年下女性を選ぶ男性もいるでしょう。

ただ、そういうオトコは、女性の若さが目当てなので、それがなくなればあっさり女性を捨てます。

一方、賢い男性が、ちゃんと大人の恋愛関係が築ける相手を選ぶときは、男にべったり依存するような、自立していない女性は絶対に選びません。

仕事も腰掛け程度の、恋愛だけしか眼中にない女性も選ばないでしょう。

大人の男性にとっては、自分より10も年下の女性が、きちんと精神的にも経済的にも自立していて初めて、恋愛対象として意識できるのではないでしょうか。

そうではないと、ただの保護者のような気持ちになってしまい、とても恋愛感情は持てないでしょう。

きちんと精神的に成熟している大人の男性ほど、本気の恋愛相手に、ガキみたいな女は選ばないものなのです。

若くても仕事ができる女性・夢を持っている女性

仕事ができる大人の男性は、同じように仕事の能力が高い女性に目を置きます。

もしかしたら、彼がそういう女性を最初に気になり始める理由は、その有能さからかもしれません。

「この子、なかなかできる子だな」と、注目しはじめ、仕事をバリバリこなす姿に感嘆し、一人の人間として認めるからこそ、だんだんと女性としても魅かれていくのではないでしょうか。

また、夢を抱いて努力している若い女性も、男性にとってはキラキラしてみえる存在。

自分はある程度、今の仕事で落ち着いていて先も見えているので、夢に向かってがんばっている女性が、まぶしく映るのではないでしょうか。

自分よりずっと年下の女性が夢のことを熱く語る姿は魅力的です。でも、ただ語るだけではなく、きちんと実際に努力をしていることは必須でしょう。

気が強いけれど正直で素直な所が魅力

先ほども書きましたが、同世代の女性から言われるとカチンと来ることでも、自分よりずっと若い女性から言われたことなら、許せる、というところが男性にはあります。

それは、若くてカワイイから、という理由だけではなく、同世代の女性の方が、精神年齢的にはどうしても自分より上のように感じるからだと思います。

女性側も同じように感じているところがあるのでしょう。

同世代男性のアラって見えやすいですよね。「もっとこうした方が効率的なのに」とか、上から目線で見てしまうことってありませんか?

それで、男性につい口出ししてしまい、男性もそれが的を射ているからこそ、くやしくて反発してしまうのかもしれません。

たとえば、同期の男女の同僚って、よく職場で言い争いとかしていませんか?

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

若いあなたにとっては、包容力があると感じさせる男の先輩でも、同期の女の人には、結構ムキになって言い返したりするのを見たことがある人もいるでしょう。

もともと男性の方が同じ年齢ならガキくさいところはありますよね。なので、まるで姉と弟のケンカのように見えることもあります。

一方で、男性にしてみれば、自分よりも10歳も年下の女性は、いくらその女性が精神的に成熟していたとしても、実年齢が自分よりずっと若い分、温かい目で見守りやすい存在なのでしょう。

ですから、その若い女性に多少生意気なことを言われたとしても、「気が強いけど、正直で素直な子だな」というポジティブな受け止め方ができるのではないでしょうか。

しかし、同い年くらいの女性に同じことを言われると、そういう風には受け止められず、「口うるさいヤツだな、言われなくてもわかってるよ」と思うのですから、不思議ですよね。

同じくらいの年齢の女性を「ババア」呼ばわりする男も多いので、やっぱり男の人の方が、ちょっとガキっぽいところがあるのかもしれません。

褒めたら伸びるタイプは好かれやすい

ほめると伸びるタイプの女性も、年上男性からすれば、素直で好感が持てるタイプでしょう。

また、自分からのアドバイスをきちんと仕事に取り入れるような女性も好まれます。

年上男性の話を熱心に聞いたり、注意をされてもいじけずに次に生かせるような、のびしろのある女性に魅かれるのではないでしょうか。

仕事上で「自分が育てている」という関係性の女性なら、自分が手をかけることで、どんどん実績を上げて行ってくれたら、男性もうれしいと思いますし、相手の女性に対する見る目も、特別なものに変わっていくこともあるのではないでしょうか。

職場の10歳年上の男性と付き合うならいい女になるのが条件

他の人が困っていたら、率先してサポート役に回る

では、職場の10歳以上年上の男性と付き合うためには、どういうアピールをするのが効果的なのでしょうか。

まずは、自分の仕事もきちんとこなしつつ、周囲にも気を配れる女性になりましょう。

仕事でミスをしたり、困っている人がいたら、たとえ自分も一緒に残業することになっても、率先して手伝うようにしましょう。

人をサポートできる女性って素敵ですよね。

年上男性は、余裕があるので、職場で起きていることもよく見えているものです。

誰も見てくれていないという人もいますが、必ず、どんな小さいことでも見てくれている人はいます。

そして、困っている人を率先してサポートするあなたに、年上男性も、まずは一目置くようになるのではないでしょうか。

「偉いな、よくやっている」という気持ちが、恋愛感情に変化していくことは、大いにあり得ます。

男性の行動から先回りして行動=デキる女になる

有能な大人の男性は、仕事ができる若い女性に注目してしまうものです。

若さに甘えて適当な仕事でごまかそうとする女もいますが、そんな中で、きっちり仕事をこなし、先回りして必要な資料をそろえておくなど、デキる女性は、大人男性からも信頼を置かれるでしょう。

まずは、人としてきちんと仕事ができるかどうかというのは、その先、恋愛対象として見られるかどうかという大きな分岐点。

若くてかわいいからとちやほやする馬鹿な男も多いですよね。
女の方も、それに甘んじて、仕事は適当にさぼって人に押し付け、見た目だけは小ぎれいにキープしておけばいい、と勘違いしているタイプもいます。

しかし、有能で賢い大人の男性は、女性の上辺だけのきれいさやセクシーさ、若さにはごまかされません。

なので、もくもくと自分のやるべき仕事をこなし、時には先回りして行動し、デキるところをアピールしましょう。

職場は見た目をアピールする場所ではなく、仕事ぶりを発揮する場所なのですから。

彼の趣味や仕事を受け入れる器の広さを持つ

彼が大事にしている趣味や、夢中でしている仕事に対して、焼きもちをやかないことも、大人男性と付き合う上で、女性が守らなければならないルールでしょう。

男性の方は、仕事に集中したい時期なのに、「会えなくて寂しい」とか「仕事と私のどっちが大事なの?」なんてめんどくさいことを言ってくる女性とは、付き合いたいとは思いません。

彼が長く続けている趣味もそうです。

その趣味のために、土日などの休日にあなたに会えなかったとしても、そのせいでいじけたり、自分は愛されていないなどと思うような思考回路では、大人の男性は呆れてしまい、すぐに逃げてしまうでしょう。

彼が自分の方を向いていないときも、どっしり彼を信じて待てる女性になることが、大人男性と付き合う上ではとても大切になってくるでしょう。

若いときは、一緒にいることだけが愛情だと思いがちですが、そんなことはありません。離れていても信じあえることの方が、ずっと強い愛情の証だったりするのです。

甘えさせたり励ましたりして彼の心を奮い立たせる存在

自分よりもずっと年上だと言っても、男性にだって誰かに甘えたくなるときはあります。

ずっと年下の彼女だからこそ、思いっきり甘えられると考えている男性もいます。

それこそ同世代の女性には恥かしくて見せられないような面も、年がうんと離れているからこそ、「まあ、いいかな」とはっちゃけられることもありますよね。

彼にだって、普段周りには吐けない弱音を、恋人に聞いてもらいたいこともあるでしょう。そういう点では、年が離れていたとしても、対等でいたいですよね。

ですから、自分の方が若いからといって、彼に頼りきりにならず、時には包容力を発揮して甘えさせてあげることは大切です。思い切り腕を広げてハグしてあげてみてください。彼ももっと素直にあなたに甘えられるかもしれませんよ。

そして、彼が落ち込んでいるときには、明るく励ますことも大切です。
そんな時は、とびっきりの笑顔を忘れずに。女性の笑顔って、男性の心を元気にする効果がありますよ。

あなたの笑顔で、また彼が「がんばろう」という気持ちを奮い立たせることもあるでしょう。

職場や仕事が忙しい男性との恋愛の注意するポイント

lineや電話の頻度が高いと仕事の邪魔になる

10歳違えば、一世代違うと言ってもいいくらい、いろいろな面で、ギャップはあります。昔見たテレビの話題、自分の時代のアイドルの話など、全く話がかみ合わないこともありますが、それがまた楽しかったりするもの。

また、彼とあなたでは、ネットへの依存度も違うでしょうし、使い方も違うかもしれません。

若い人には当たり前のSNSも、それほど使っていない年上男性は多いのではないでしょうか。LINEなども、昔のメールに代わる単なる連絡手段と思っていて、そこまで熱心に使いこなそうとしていない男性も多いでしょう。

一方、LINEでの連絡が頻繁でないと、不安になる若い女性もいるかもしれません。LINEでのやりとりの多さが愛情のバロメータになっているような人もいるでしょう。

そのあたりの認識の違いが、心のすれ違いの原因になることもあるのではないでしょうか。

たとえば、仕事が忙しい彼にしてみれば、次のデートをいつにするかという連絡や、何かどうしても緊急で伝えたいときなどだけ、LINEでやりとりしたい、と思っているかもしれません。

仕事に集中したいときは、電話を含めて、あまり連絡をして欲しくない、と考えている人もいるでしょう。

男性は、仕事をしているときは仕事と、はっきり自分の中でモードを切り替えているので、そんなときに恋愛モードの自分を出したくないのです。仕事への集中度が切れてしまうからでしょう。

でも、あなたの方は、常に彼と連絡を取り合ってないと不安だからと、しょっちゅう、ちょっとしたことでLINEをしてしまうということが続くと、彼の方は、「仕事中なんだから勘弁してよ…」とうんざりするでしょう。

電話も、彼が仕事で忙しいときは、こちらからかけるのは控えた方がいいと思います。

彼が本当にあなたの声を聴いて癒されたいときは、仕事の合間を縫い、余裕があるときに、彼の方から電話をしてくるでしょう。

なので、忙しい相手に、自分の気持ちだけでしつこく連絡を入れるのはやめましょう。

また、同世代の男性とのLINEのやりとりと同じ感覚で10歳年上の人に連絡を取ってしまうと、「若い子と付き合うのは疲れる…」と彼は思ってしまうでしょう。

そうなると、二人の関係はうまくいかなくなってしまいますので気を付けましょう。

精神的な未熟さや甘えは男性を不安にさせる

年下女性の、多少の甘えや寄りかかりであれば、年上男性はどっしり受け止めてくれると思います。

ただ、物事には頻度というものがありますよね。

毎日、女性からグチをダラダラ聞かされたり、いつでも何に関してもこちらに頼りっきりで、自分で何一つ決めようとしない態度を取られたら、だんだん二人の関係が恋人というより親子や兄妹のような感じになってきて、男性は嫌気がさすでしょう。

女性がそんな風に依存してきたら、恋愛慣れしている男性なら、とっとと逃げていくでしょうし、恋愛経験に乏しい男性なら、無理して付き合い続けて、彼自身がボロボロになってしまうかもしれません。

そうならないためには、女性の方もきちんと精神的にも経済的にも自立すること。

金銭面でも、年上男性だからと甘えて、いつもおごってもらうのが当たり前、高いプレゼントをもらって当然という考えは捨てましょう。

年上の男性だからお金を出すのが当然でしょ、と考える女性のことを、賢い年上男性は一生のパートナーには決して選びません。

もっと金銭感覚がしっかりしていて、自分もきちんと働いているんだから、たまには自分に出させてほしい、と言ってくるような女性を選ぶでしょう。

夫婦になれば、金銭面での価値観が一致するかはとても重要になってきますし、オトコに払わせて当然、というような考えの女性とは、結婚したら苦労させられるのが目に見えています。

なので、金銭的にも精神的にも、自分の方が若いからといって、彼に頼りすぎたり、甘えすぎないこと。年上男性と仲良く付き合っていきたいなら、それを肝に銘じましょう。

他の男性との距離感に注意。浮気を疑われたり、フェードアウトする可能性がある

あなたの方が若い分、年上男性は常に「浮気されるかも…」という不安がどこかにあるでしょう。

特にあなたが魅力的で、他の男性との距離も近く、職場ではいつも異性の同僚と仲良く話していたりするタイプなら、年上男性は気が気ではないでしょう。

「誰が見ても、自分よりもアイツの方が彼女にはお似合いだよな…」などと、卑屈な考えになってしまう年上男性もいると思います。

そうなると、恋愛慣れしていない年上男性なら、あなたの気持ちを確かめもせず、勝手に落ち込んでしまって、いつの間にか二人の関係がフェードアウトしてしまう、ということにもなりかねません。

10歳も年上の男性から見れば、あなたの若さはまぶしいのです。

そのことに気づかず、同僚男性のことを、「別に単なる同僚なんだし、全く異性として見ていないんだから親しく話して何が悪いの?」とあなたは思っているかもしれません。

ていても、年上男性から見れば、「俺みたいなおっさんよりアイツの方が年も近いし、一緒にいて楽しいに決まってるよな」と思うでしょう。

恋愛に関して経験も豊富で、余裕がある年上男性なら極端な行動には出ないと思いますが、恋愛経験が乏しいタイプの年上男性であれば、気にして身を引くこともあるかもしれません。

なので、年上男性をやきもきさせるような、勘違いさせるような行動は控えるようにしましょう。特に、相手の男性が女性慣れしていないときは、気をつかうことも大切です。

10歳年上の男性心理を知って彼に愛される女性になる

職場の10歳以上年上の男性と付き合いたいと思っているなら、まずは仕事を頑張ってみてください。彼が自分よりだいぶ年の若いあなたを恋愛対象として見ることができるかは、一人の人間としてしっかり仕事をこなせるかどうかも大きなポイント。

仕事も未熟で、人任せな若い女性を、まともな大人の男性なら、真剣な恋愛対象として見ることはできません。それよりも、上司の立場で「恋愛なんてしてる場合か!真面目に仕事をしろ!」と言いたくなってしまうでしょう。

そうなってしまうと、なかなか彼から恋愛対象としては見てもらえず、彼はその間に、別の女性と恋に落ちてしまうかもしれません。

なので、「恋愛恋愛」と職場にあまり恋愛モードを持ち込むのは年上男性との距離を縮めるには逆効果。

まずはしっかり働き、周りのサポートをしたり、彼が一目置くような有能さを示しましょう。それができれば、最初のハードルはクリアです。

さらに、その年上男性が、恋愛経験豊富なタイプなら、女性を見る目には厳しいところがあると思います。ただ若くて綺麗なだけな女性を選ぶことはないでしょう。

そういう女性とは、遊びとして付き合うことはあっても、将来を真剣に見すえた関係を期待しません。若くても、その若さに甘えず、しっかり自分を持っているような女性に魅かれるでしょう。

また、恋愛経験がそれほどないタイプの年上男性は、最初は見た目や若さで女性に魅かれることがあるかもしれませんが、結局そういうタイプとは話を合わせることができないため、女性から離れていくこともあるでしょう。

女性慣れしておらず、長年独り身でいた男性は、地味なタイプも多いですから、パッと見でモテるタイプではないしょう。派手好きな若い女性は、彼が相当なお金持ちでもない限り、そんな男性には興味を持たないと思います。

しかし、こういう地味な男性の方が、恋愛には真面目ですし、きちんとその先に結婚も考えたお付き合いをしてくれるので、将来のことを考えている女性にとっては、とてもいいお相手といえるでしょう。

最初のうちは、デートなどをしても、慣れていないのでぎこちないところがあっても、人としては10歳も年上ですから、あらゆる面で頼りがいもありますし、あなたが知らない世界を教えてくれたりするでしょう。

年上男性との恋愛に、男性からのリードや恋愛のかけひきを求めるのであれば、今までそれなりの数の女性と付き合った男性を選ぶべきかもしれません。

ただ、それなりにモテてきたのに、彼が今まで独身でいるということは、何か理由があるのかもしれません。

例えば、絶対に結婚なんてしたくないと思っていたり、これからも、ずっと独身でいて、気ままに次々と女性を変えて付き合いたいなど。

そういう相手と付き合うのも、一つの経験としてはいいかもしれませんが、いずれ別れが来ることも確か。あなたとの出会いで変わることは期待しない方がいいでしょう、

しかし、もしあなたが、年上男性と、真面目なお付き合いをしたい、結婚も考えてほしいと思うのであれば、一見すると目立たない地味な男性を選ぶ方がいいのではないでしょうか。

そして、彼の尊敬できる部分や、頼りがいのある部分にフォーカスを当て、恋愛面では多少あなたがリードしつつ、付き合いを深めていくのもいいと思います。

こちらの記事では、からかってくる職場の年上男性について詳しく解説しているので、併せて読んでみてください。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2022】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事