好きな人が見てくれなくなったら?男性の視線の意味と脈ありサイン&彼の本音を探る対処の仕方
あなたに訪れる衝撃の運命とは?過去も未来も見ぬくアカシックタロット



あなたに訪れる衝撃の運命とは?過去も未来も見ぬくアカシックタロット

宇宙が誕生したときから全ての記憶が眠っているとされる、アカシックレコード。「集合意識」や「宇宙の塊」とも呼ばれる存在で、この正解の過去の歴史・未来までもが全て記されているんです。

アカシックタロットは、タロットカードを用いてアカシックレコードにアクセスするリーディング方法。

誰もが知りたかった事実を、今読み解きます。

  • アカシックタロットを試す

  • 好きな人が見てくれなくなったら「避けられているのかな?」「何か嫌な想いをさせてしまったのかな」と落ち込んでしまいますよね。

    以前までは、目が合っていてウキウキしていたのに、態度が変わってしまうと何を考えているのか気になってしまうものです。

    恋愛に発展させたい人がいる、片思いを楽しんでいたのに急に不安の方が大きくなった、などで悩んでいる人のために、好きな人が見てくれなくなった時の男性心理や視線の意味などについて詳しくご紹介していきますね。

    視線の動きやその他の細かい動作なども合わせてチェックしていく事で、言葉で聞く事の出来ない本音を知ることが出来るので、ウキウキする未来を手に入れるために学んでおきましょう。

    脈ありやなしのサイン、あの人の態度が変わってしまい見てもらえなくなった時の対処法まで解説していますので、実践してみてください。

    目次

    好きな人が見てくれなくなった…男性の視線には意味がある

    可愛い女性に興味がある

    男性の視線の意味には、女性への興味というものがあります。

    女性でも同じで、好きなタイプの顔や雰囲気の異性がいれば、自然と目を奪われるはずです。

    好きな芸能人に似ている人や、過去に真剣に恋をした元彼氏にそっくりな人、何となくパーツが好みの人など、気になる人がいれば内面を知らなくても無意識に視線を投げかけます。

    男性も同じことが起こっていて、思考よりも先に視線が動いていると言える状態です。

    可愛い子が視界に入れば、無意識にそちらの方に顔が向いているだけで、いつも目が合っていたならあなたの事がタイプということ。

    わざと見ようと思っているわけではないので、相手は気まずさを感じていたはずです。

    もしかすると、本人でさえ、つい見てしまっている理由を理解していない可能性もあります。

    可愛い子には目がない人なら、片っ端から見て、相手の表情をチェックしながら、目の保養として楽しんでいる事も。

    恋愛感情を抱いて、意識的にしているというよりも、本能で動いているだけなので、深い意味はないと言えます。

    好きな女性への嫉妬をすると目つきが鋭くなる

    好きな女性に対して、他の男性と話をしていたりする場面に嫉妬しているなら、相手の目つきは鋭くなります。

    完全に好意を抱いているケースで、想いを秘めていても溢れてしまっている男性です。

    告白をする勇気が無かったり、まだタイミングではないと考えていたりして、付き合っていない状態ですが、あなたの事を好きな気持ちは誰よりも強いと自負しています。

    交際していなくても、好きな人が他の異性と仲良くしている姿を見るのは腹立たしいもの。

    特に、男性同士はライバルとして認識をして、敵対心をむき出しにします。

    「俺の可愛い○○ちゃんに近づくなよ」「絶対に、触るな」と敵意を向けて、威嚇する事もあるはずです。

    嫉妬している時には、目つきが鋭くなり、好きな人でさえも「隙を見せるからいけないんだ」と怒りの感情をぶつけます。

    彼の中では既に、恋人気分になっていますが、当然、意思の確認をしあっていないうちは、現実的には独り占めする権利などない訳ですから、彼の熱い気持ちは空回りしている状態です。

    無意識にぼーっと見ているなら好意のサイン

    男性が無意識にぼーっと女性の事を見ているなら、好意のサインと判断できます。

    人は、何も考えていない時には好きなものを見たり、考えたりするものです。

    何となく空を見上げている時や、周りの風景に目をやっている時などは、「気持ちよさそう」「楽しそう」などポジティブな印象を受けていることが多いと言えます。

    頻度が多く、ぼーっと目線を向けられているのなら、対象の女性を見ている時に、心地よさを感じているはずです。

    心が落ち着いたり、癒しを感じたりするため目が離せなくなっています。

    カレにとっては、深い意味はない行動ですが、本能的に求めているというわけです。

    心の奥底で必要な景色として認識しているので、恋愛感情が芽生えているのに気が付いていないという事もあります。

    これから恋人関係に発展する可能性は十分あるので、動き方次第といえるのです。

    相手が好きな人なら、行動を工夫するだけで、無意識からハッと思考回路に飛び込むことも出来ます。

    意識的に見てくれるようになれば、ぐっと距離を縮める事も可能です。

    目は合うのに逸らされるようになるのは心境の変化アリ

    目は合うのに、逸らされてしまうようになるのは、彼の中で心境の変化があったサインです。

    ”視線が合う”という一つの動作をとっても、BEFOREとAFTERがあるなら、彼の中で何かが違うという意味を持ちます。

    前項で伝えたように、何となく無意識で見ている時には、本人も視線を向けている事に気付いていない事もありますが、ふと「この子の事が好きなんだ」と気が付いた瞬間からまともに見れなくなってしまうというのもよくある事です。

    気になるから見てしまうけど、女性が振り向くとそのままではいられなくなってしまいます。

    急に、恥ずかしさや照れくささが出てしまい、気持ちを隠すように逃げ出してしまうのです。

    「今の行動は不自然だったかな」「せっかく話せるチャンスが来たのに、もったいない」と思いつつも、その場に戻る勇気が出てこなくなります。

    一見すると、相手を避けているようにも見えるため、女性はひどく傷ついてしまうはずです。

    当人はそんなつもりはないので、傷付けているとは微塵も予想していません。

    人間的に興味を持っている相手は目を見開いて観察する

    人間的に興味を持っている相手であれば、目を見開くようにその人の事を観察します。

    誰でも、自分とかけ離れたような性格の人や奇抜な容姿の人、出会ったことが無いようなタイプの人を目の前にすると、「どんな人なんだろう」「何をするのかな」と興味津々になるはずです。

    ステージやショーをする人であれば、そのまま鑑賞しながら観察を続けられますが、一般の人であれば、ジロジロ見るのは失礼と言えます。

    ただ、物珍しさや関心の高さから「いけない」とは思っても、見る事を止められない事もあるわけです。

    大人しいブラックやグレーの服ばかりを着ている人が多い職場に、原色や蛍光色のファッションの人が来れば「どうしてああなったのだろう」と気になるのは当然と言えます。

    見た目だけでなく、女性なのにかなりのキャリアアップしている人や相当数の資格を有している人など、「どんな人生を送ってきたのかな」と気になるものです。

    人間的興味を持った時に、ジロジロと見るのはよくある行動であり、接点が少なければ知る機会もあまりないので、長期にわたって関心を持ち続ける事もあります。

    好きな人があなたを見てくれなくなった時の男性心理

    恋愛対象として見始めた

    視線の変化には、恋愛対象として見始めたという心理が含まれます。

    先ほどから何度か出てきているように、気持ちが変われば行動が変わるのは自然な現象です。

    今までは何となく見ていたけれど、「もしかして好きなのかも知れない」と自覚し始めた途端、これまでと同じようには出来なくなってしまう事はよくあります。

    上手く話せなくなったり、出くわさないように避けるようになったりするのは、全て心が読まれてしまった時に恥ずかしいと感じるからです。

    恋愛感情を自覚したばかりの頃には、自身でもどうコントロールすればいいのか分からず、戸惑ってしまうもの。

    本気で好きなのか見極められるまでは、下手な態度を見せるわけにはいかないと考えます。

    友達だと思っていた人を好きになった時の戸惑いは、大きなものです。

    自覚してしまった以上、これからどう接するべきか、考えをまとめていますが、自分なりの結論が出るまでは、気持ちを知られないように敬遠していきます。

    自分があなたのことが好きだと気が付いた

    好きだと自分の気持ちに気が付いた時に、パニックに陥る事もあります。

    前項の様に、冷静な判断で好き避けをしているばかりではなく、感情を整理する事が出来ずに、現実逃避をしてしまうのです。

    今までライバルだと思っていた人や友達として最高に仲良しだと信頼していた相手であれば、自分が好きだと気が付いた時、「そんなはずがない」「今までの関係が崩れてしまう」と恐怖心が生まれます。

    心の内側を認められない時、人は現実逃避をしてしまうので、今までと同じような態度ではいられなくなるわけです。

    「何かの勘違いではないか」と考えてみたり、「好きだなんて、どうすればいいんだ」と落ち込んでしまったりと、感情が不安定になっています。

    わざと見ないようにしているというよりは、見れなくなってしまっていると言った方が正しいです。

    目が合わないのは、一人になるためにどこかへ隠れようとしているから。

    現実逃避中は、目が合っても心の余裕がないので、名にも発展しないと言っても過言ではありません。

    あなたからの好意に気が付いて距離を置こうとしている

    気持ちを悟られたことで、行動を変化させられてしまったというケースもあります。

    どれだけ隠そうとしても、心の中がバレバレな人も多くいるものです。

    あなたがまさにそのタイプかも知れません。

    目が合っていたのは、あなたの強い視線を感じて、振り向いていたからです。

    「また見られているな」「多分、好かれているんだろうな」と予測し、期待をさせないようにわざと見ないように意識しています。

    彼の中で、あなたと恋愛に発展させる確率は、ほぼない状態です。

    早く諦めてもらうために、冷たい態度を取ろうとしたり、視線に気が付いても知らないふりをしてやりすごしたりと、どうにか距離を取ろうとしています。

    気持ちがダダ漏れになってしまう女性と一緒にいると、仕事も友人としての関わりも、非常にやりづらいものです。

    「普通にしてくれないかな」「周りから冷やかされるのも嫌だな」とあなたからの好意が相手に迷惑をかけている可能性があります。

    見ている方こそ、無意識になっているので、あなた自身が思っているよりずっと彼を見つめている時間は長いはずです。

    嫌な一面を見つけてしまって距離を置こうとしている

    あなたの嫌な一面を見つけてしまって、距離を置こうとしているというケースもあります。

    今までは、「いい人だな」「ステキだな」と思っていたとしても、些細なきっかけで「嫌な人だった」「面倒な事になる前に遠ざけておこう」と気持ちが変化する事はよくあることです。

    同じ空間を共有する相手であれば、人の事を見ていない様でふとした拍子に様々な情報が入ってくるもの。

    自分以外のごみを拾う姿を見れば「素晴らしい心を持った人だな」とプラスの印象を与えるし、人の悪口を言っている姿が目に入れば「そんな人だったのか、ガッカリだ」とマイナスのイメージが加えられます。

    近くにいる時ばかり見られているわけではないので、いつどんな姿が印象を変化させるかはわかりません。

    あなたの無意識の行動やいつもの日常を見て、「イメージが変わってしまった」と思ってしまった可能性は十分にあります。

    マイナスに変化したのなら、常に見られている意識で心を変化させる必要があるはずです。

    隠し事がある

    交際していなくても、隠し事がある時には言動も変化するものです。

    やましい事がある時や恥ずかしい事がある時、誰かに全てを話す必要はないわけですから、心の中に留めておけばいいのですが、行動に出てくるのが人間の面白い所。

    例えばですが、男性がとても悪い人だったとして、誰も知らないところで盗みをしたり、事件を起こしたりしたけど、まだバレていない時には、少しでも他人との接触を減らすために、視線を合わせないようにする心理が働くはずです。

    また、嬉しい事があった時でも同じ。

    他の人には知らせてはいけないけど、次の人事異動で昇格する事が決まっていたり、栄転の話が来ていたりすれば、表情を隠すために必死です。

    バレてはいけないのに、表情が緩んでニヤニヤしてはいけないし、思わず口に出してもいけません。

    必死で隠そうとするときに、周りの人との接点を減らすために目が合っていたあなたとも、合わなくなります。

    普段から隠し事が苦手な人ほど、行動が変化するのは必然であり、仕方のない事です。

    自信がなくなった

    男性自身の心に変化が起きて、自信が無くなってしまった時にも、目が合わなくなるという現象が起こります。

    仕事で大きなミスをしてしまった、大好きな彼女に振られてしまった、信頼されている上司に見放されてしまった、失敗ばかり重なって自分に何が出来るのか分からなくなってしまった、など心が落ち込んでしまえば、周りの人との交流を遮断しようとする心理が働くものです。

    落ち込んでいる時を思い出せば、舌をうつむいている人がほとんどなハズ。

    気分が下がっている時には、視線も下がるのが自然な動作です。

    男としてや社会人として、人間としてなど様々な場面で培ってきたプライドがズタズタになった時、自信を大きく無くしてしまい、肩をがっくりと落とします。

    これから何も出来ないような気がして、前向きに考える事が出来ません。

    そんな時に、異性と目が合ってウキウキしていられる人はいないわけです。

    何のために生きているのか、どうして働かなければいけないのか、男として魅力はあるのか、どんな才能を持っているのか、自問自答しても落ち込んでいる時には答えを見つける事は出来ないので、人の目を避けるように動いてしまいます。

    好きな人が見てくれなくなった時の脈ありサイン

    あなたへの質問はある

    見てくれなくなっても、質問をしてくれる事があるなら、脈ありだと言えます。

    好きな人の事は、小さなことでも知りたいもの。

    ラフな会話が出来なくなっても、目を伏せていても、質問をしてくれるなら「知りたい」と想ってくれている事を意味しています。

    恥ずかしくて目を合わせられないけど、心の中はあなたに興味津々です。

    普段何をしているのか、どんな場面でどう感じたのか、食べ物や遊びは何が好きなのか、恋愛はしているのか、過去に大好きだった人はどんな男だったのか、あらゆる情報を少しずつでも仕入れて、あなたという人物を深堀りしていこうとしています。

    大勢での会話は、さりげなく質問できるチャンスです。

    「なんで?」「それ、好きなの?」など流れの中で、相槌の様に聞いてくることもあります。

    自然すぎて、質問されたとは気が付かないケースもあるので、どんな言葉を発したのか意識を向けてみましょう。

    自慢や彼自身からアピールはあるか

    カレ自身の自慢があったり、アピールがあるなら、脈があると言えます。

    目を合わせなくても、自慢する男の人は、心の中で「俺を見て」と大きな声で叫んでいるのと同じです。

    期間限定
    復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

    もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

    「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

    「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

    と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

    ※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

    どれだけ優れているのかを知ってもらい、選んでもらおうという心理が働いています。

    男の人は、より優秀な遺伝子を残そうとするため、周りよりも優れていると実感できることがあるととても自信を持つわけです。

    実績を残した事やどれだけ大変な作業をこなしたかなど、アピールをしている時にも、頑張っている事を知ってもらい、「すごいね」と思ってもらいたいという考えがあります。

    男性は、自己アピールをするほど好意と比例していると言えるはずです。

    シャイな人もいますが、多くの男性は、自信を持っている所は好きな人に知ってもらいたいと思うものですから、何かしらのアピールはあると考えられます。

    あなたを含む大勢の中で自己主張がある場合も、好きな人に向けての言動だと言えるものです。

    直接言う事が出来なくても、誰にともなく言っている感じであれば、聞いてもらえると期待しています。

    食事や飲み会に誘ってくる

    食事や飲み会に誘ってくる時には、脈ありです。

    二人きりになりたいという心理が強くなると、見てくれなくても同じ空間で一緒に過ごしたいという気持ちは変わりません。

    恥ずかしくて目を見れないだけで、話をしたい、他の人に取られたくないという気持ちは抱いています。

    「もっと仲良くなりたいな」と考えているので、少しでも会話が出来る機会を設けようとするわけです。

    いきなり雰囲気のいいレストランでなくても、カジュアルなご飯やさんからスタートでも、気持ちは同じとなります。

    少し前までは目を合わせて会話をしていた人が、違う様子になるという段階で、心に変化が訪れている訳なので、食事に誘われると言うのはポジティブに変わったことを意味しているのです。

    いつもとは違う場所に行きたいと考えるのは、特別な時間をスタートさせたいと思っているから。

    今まで動きのなかった人なら、尚更、心境の変化をきっかけとして、交際に向けて動き出したとも判断できる行動です。

    失敗した時にフォローしてくれる

    あなたが何か失敗した時に、すかさずフォローしてくれようとするなら、恋愛に発展する可能性は十分高いと言えます。

    人は誰でも失敗するものですから、周りの人をいつも観察しているわけではありません。

    あちこちで、「しまった」や「残念」などの声も上がりますが、あなたが失敗した時にすかさずやってきてくれるのは、よく見てくれているからです。

    目が合わなくても、あなたが見ていないところで、あの人は見続けてくれています。

    「何か役に立ちたい」「支えてあげたい」という気持ちが強くなってきているので、応援やサポートの頻度が高まるはずです。

    落ち込んでいる時に痛感しますが、人の助けというのは本当に嬉しいもの。

    「大丈夫だよ」「心配いらないよ」と声を掛けられるだけで、ずいぶん心が救われるものです。

    彼にとって、あなたは放っておけない人であり、傷付く姿を見たくないと思える相手となっています。

    いつも傍に居てくれているわけではないけど、辛い時には必ず声をかけてくれる人になっているなら、とても大切に想ってくれている証です。

    好きな人が見てくれなくなったときの脈ナシサイン

    恋人とののろけ話が多い

    彼の口から出てくる話が、恋人とののろけ話が多いなら、目が合わなくなったのは彼女ととびきり上手くいき始めたからです。

    付き合っている人がいても、目が合っていたのなら、「彼女と上手くいっていないのかな」「あんまり好きではないのかな」と自分に可能性があるのではないかと期待します。

    その時は、層だったのかもしれませんが、どうやら状況は変わったようです。

    男の人が恋人とののろけ話をする時は、かなり惚れこんでいる時と言えます。

    周りの人に聞いて欲しくて仕方がない時です。

    ノロケの中には、彼女自慢や惚れられている自信も含まれています。

    相思相愛であることをアピールしているとも言えるはずです。

    そんな状態で、あなたへの恋心があるとは思えません。

    少し前までは脈があったとしても、今は完全に諦めた方が良いと言える状態に変化しています。

    「あの時は見てくれたのに」と過去に縋るのではなく、時の流れを受け止め、気持ちを切り替えることが、結果的にあなたが傷付かずに済む方法です。

    仕事の話しかしない

    あなたとの会話は仕事の話しかしないのであれば、それだけの関係性だと割り切っていると言えます。

    業務上、関わりがある人だと思っている時に、恋愛に発展する可能性はまだまだ低いはずです。

    ここから、何か深く話をする機会があったり、心を揺さぶられる出来事があったりすれば別ですが、ただの同僚を何もなく好きになる事は、少ないと言えます。

    今まで見てくれていたなら、何かしらの気持ちの切り替えを行ったのだと考えられるものです。

    彼の中で、あなたは完全に仕事上での付き合いの人だと割り切られてしまっています。

    何かきっかけがあった可能性もあるので、日常での会話や普段の過ごし方を振り返ってみましょう。

    業務上の話だけをするようになれば、なかなか雑談を組み込もうと思っても、難しいものがあります。

    一旦引いて、作戦を練ることが必要です。

    仕事上の仲間から距離感を近づける方法はたくさんありますので、焦らずに進めていくことが最も大切になります。

    少なくとも、丁寧に業務をする事は必要不可欠ですので、恋愛と仕事を切り離すことなく、全て繋がっていると考えて取り組みましょう。

    複数でいるのに視線が合わなくなった

    複数人数でいるのに、そんな場面でさえも視線が合わなくなった時には、相手が嫌悪感を抱いていたり、距離感をアピールしようとしていたりが考えられます。

    友達同士の会話や同僚が集まっている飲み会など、自然な流れで目が合うのは不自然ではないはずです。

    あなたと二人きりの空間になるわけでもなく、離れたところで視線が合うわけでもないので、気まずさは感じないところ。

    そんな場面でさえ、視線を外されるのは、意識的に避けられているわけです。

    何か不快な思いをさせてしまったのか、好きな人が出来てあなたに気まずさを感じているのか、心の中に「距離をおこう」という意志が明確に存在しています。

    話を振っても、まともに答えてもらえなかったり、他の人と会話をしてあなたと向き合わないようにしたりと、わざとらしい動きも見えてくるところです。

    まだ確信が持てない様なら、カレに質問を投げかけてから、そのまま反応を見てみましょう。

    近くにいても目が合わない

    すぐ近くに居ても、どうしても見てくれなくなった時には、拒絶に近い感情を抱いているので、出直しましょう。

    あなたは嫌われている可能性もあります。

    今まで見られていたのは、嫌悪感からという視点で見ることも出来るはずです。

    もしくは好奇心。

    余りにも違うタイプが故に、どんな人物なのだろうと観察した結果、やはり理解が出来ない別世界の生き物だと感じてしまったのなら、心を閉じてしまうのは仕方のない事です。

    「合わないな」と感じてしまった人に対して、「仲良くなろう」とはなかなか思えません。

    「理解が出来ない」「住む世界が違う」と感じている時には、話しかけられても、近くに居ても「どう対応すればいいのかな」と困惑してしまいます。

    誰に対しても笑顔でいられる大人は、少ないものです。

    関わらなければいけないから接しているだけであり、仲良くなろうとは思っていないので、これ以上進展するのは難しいと言えます。

    両想いの雰囲気を一瞬でも感じたのなら、好奇の目だったと思って、一旦諦めておきましょう。

    好きな人が見てくれなくなったときの対処方法

    目を見ない相手にあえて視線を合わせてみる

    目を見てくれない相手にあえて視線を合わせてみると、相手の本音に確信が持てる事があります。

    下を見ていたり、他所の方に目を向けたりしている相手の、視線の先に立ってみましょう。

    強制的に正面に入り込むことで、相手は確実に見てくれることになります。

    その人が恥ずかしいだけなら、照れたように笑ったり、そのまま会話をしてくれたりするでしょうし、少し怒ったり苛立ったりしたなら、別の理由があるはずです。

    今は、視界に入らない方がいいという判断が出来るので、今後の接し方が明確になります。

    ポジティブな感じになったなら、積極的に話しかけて、「目を見てよ」とお願いしてもいいのです。

    カレは見なくなったことを自覚していない事もあるので、好きな人と目を合わせられなくなっている自分に気が付く可能性もあります。

    指摘されたことで発展する事もあるので、積極的に行動を起こすことです。

    嫌われているような反応なら、即座に距離を取る事を優先しましょう。

    今離れておけば、タイミングが良い時にまた仲良くなれる可能性が出てきます。

    話しかけて反応を見る

    視線だけでなく、話しかけて反応を見るというのも、対処法の一つ。

    遠くにいるあの人に見られていたのに、それが無くなってしまったなら、全く接点が失われてしまったようで落ち込んでしまいます。

    目が合う事だけが唯一の楽しみだったという人も少なくないはずです。

    けれども、それだけの関係で本当にいいのか自分の胸によく聞いてみましょう。

    好きな人なのだから、話が出来た方が嬉しいに決まっています。

    嫌われているのか、好かれているのかは、現段階では分かりません。

    思い切って話しかけて、相手の表情や動きなどを見て、判断できる範囲まで近づくべきです。

    会話が出来る距離まで近づいて、声をかけた時に、体の向きが正面を向いてくれるならこれから親しくなれる可能性は十分高いと言えます。

    すぐに背を向けようとしたり、半歩後ろに下がるようなら、距離を取ろうとしている心理が反映されているので、適度な関係性を保つために、丁寧に接する事が必要です。

    敬語で話をしたり、笑顔を心がけて好印象を残したりと、地道な努力を行いましょう。

    SNSを活用する

    見てくれなくなったのなら、SNSを活用して、現在の心境や状況を調べる事も一つの方法です。

    カレの身に何が起こっているのかを分析する事が先決。

    何かものすごくショックな事があったのか、逆に嬉しい事があったのかでも、対応は全く異なります。

    彼女と思い切りケンカをして落ち込んでいる最中ということもあれば、やりたいことが見つかって頭の中は夢や将来の希望でいっぱいになっている事も。

    楽しい事を考えている時には、恋愛は二の次になる事も珍しくありませんし、友達以上恋人未満の関係の異性の事が急にどうでも良くなってしまう事もあります。

    あの人が、酷く落ち込んでいるのが分かったのであれば、今は恋愛がどうこう言っている場合ではありません。

    彼が必要としている事の中で、あなたにサポート出来る事を探して、さりげなく傍に居てあげることが、あなたのイメージアップにもつながります。

    普段は話さない、異性関係が知れる事もあるので、こっそりチェックしてみましょう。

    急に距離を詰めないで相手の動きを待つ

    急に距離を詰めようとするのではなく、相手の動きを待つことも対処法の一つです。

    今まで見てくれていた人が、見てくれなくなったら不安になりますし、挽回しようとしてあれこれアピールしてしまいがち。

    しかし、タイミングを間違えば、せっかく上手くいきそうだった関係も、ゼロからのスタートになってしまう事も少なくありません。

    理由を知りたいと思う気持ちは当然ですが、何でもかんでも、すぐに白黒をつけるのが良いわけでもないので、じっくり相手の動きを待つことも必要です。

    カレ自身、何かのタイミングを見ていることもあるし、探られたくないと思っていることもあります。

    「余計な事をしなければ、スムーズに恋愛になっていたのに」と後悔するよりも、相手の動きを観察して、何をすればどうなると予測できるところまでジッと待ち続けることで、望み通りの未来を手に入れる事も可能です。

    恋に焦りは禁物。

    あの人の事を深く知る為にも、言葉、行動、動作など細かく観察し続けましょう。

    人間は生ものですから、セオリー通りにならないものです。

    勝算を高めるためにも、下手に動かない方がいい時もあります。

    こちらに視線を送っていないときの彼の態度を観察する

    見てくれなくなったからと言って、その瞬間だけがカレの全てではないので、他の場面もしっかり調査する事です。

    言葉が聞こえなくても、会話がなくても、態度を見ていると、気持ちがわかる事もあります。

    姿勢や人と会話している時の表情、話し終わって一人になった瞬間の顔の変化、スマホを見ている時の雰囲気や周りの人に対しての態度など。

    悲しい事や怒りがあった時には、トゲトゲした空気感を漂わせて、いつもイライラしてしまいます。

    あなただけではなく、他の人に対しても顔を伏せて接しているなら、嫌な事や悲しい出来事があったのだと推測できるはずです。

    誰に対しても笑顔で、物腰が柔らかい態度を取っているなら、とても冷静に頭が働いているうえでの変化なので、もっと深く知る事で、彼の考えを理解できるようになります。

    必ずしも恋愛に繋がる方のポジティブな理由ではないかもしれませんが、あなたとの関係が悪いわけではないという事は分かるわけです。

    理由をストレートに聞いてその後の彼の態度で判断

    彼が変化した理由をストレートに質問し、その後の態度で判断するという方法もあります。

    人間は、言葉を持ったからこそ、言われないと分からないことが沢山あるはずです。

    「表情や態度を見ればわかる」と言われても、「さっぱり分からない」とさじを投げる人もいます。

    分からなければ、聞けばいいのです。

    質問は、相手の脳内にある事を引き出すために行います。

    「私、何か悪いことしたのかな?」「最近、避けているように感じるんだけど、どうして?」と聞いてみて初めて、「そう?自分でも意識していなかったから分からなかった、ごめんね」と謝られることもあれば、「なんか照れちゃってさ」と気持ちの一端が見える返答をくれる時もあるわけです。

    聞くことで、今のモヤモヤした状態からは抜け出せます。

    教えてくれなければ、何度も聞いてもいいし、「嫌われたくないから、これ以上は聞かないでおくね」と言えば、両想いなら誤解を解くために必死に弁明してくれるのです。

    質問して聞かないと理解できない様に、相手も言葉にしなければ伝わらないという事を教えてあげられるチャンスとも言えます。

    好きな人が見てくれなくなったら焦らないことがポイント

    今までと違う態度を取られてしまうと、つい焦って不安になって、勝手に落ち込んでしまう人も多くいるものです。

    好きな人が見てくれなくなったとしても、裏事情は様々であり、必ずしも嫌われているわけではありません。

    焦らずに観察する事がポイントです。

    しっかりと本音を引き出すために、調査をしてから、聞けるのなら直接質問してみるのが早い解決だと言えます。

     

    【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

    こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

    昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

    でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

    もしもあなたの心に、

    「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

    「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

    「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

    こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

    他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

    予言占い2022】とは…
    クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

    雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

    この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

    恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



    ※20歳未満は利用できません。

     
    占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

    彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

    そんな、あなたに大切な質問をしますね。

    ・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

    ・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

    ・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

    ・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

    こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

    友だち追加

    ※20才以下はご利用不可

    おすすめの記事