喧嘩別れで復縁できる可能性はどれくらい?復縁の確率を喧嘩の内容から見極めよう!
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法を鑑定結果をもとにお伝えいたしますね。

喧嘩をして勢いで別れてしまい、冷静になったときにパートナーの大きな存在に気づいたという経験がある人は珍しくありません。

喧嘩別れが原因の場合、復縁の可能性は低いのではないかと諦めてしまう人もいますが、喧嘩の内容によって復縁の確率は異なります。

今回は、喧嘩別れでも復縁できる可能性が高い喧嘩の内容と低い内容を見ていきましょう。また、復縁したいと思ったら気をつけるべきことも合わせてご紹介していきます。

目次

喧嘩別れでも復縁できる?復縁の可能性が高い喧嘩の内容って?

冷静に考えると喧嘩するほどの内容ではなかった

後から考えてみると、なんでケンカをしたのか思い出せなくなるほど、大したことでもないことでケンカをしたことって、誰しも経験があるのではないでしょうか。

例えば、冷凍庫に入れておいた、あなたが買ってきたお気に入りのアイスを彼が勝手に食べてしまった…とか、おやつなどをめぐるケンカなども、よくありますよね。

ただ、冷静になって考えてみれば、アイスはまた買ってくればいいんだし、「次からそういうことをしないでね」と言って、彼も反省してくれるなら、ケンカになる前におさまっていた話だったかも…と思うこともあるでしょう。

そういう風に、後から考えれば、そこまで激しいケンカすることもなかったな、という理由で別れしてしまったとしたら、もったいないですよね…。

また、別れた後に、「あれ、そもそもなんで私たちってケンカしたんだっけ?」なんて思ってしまうくらい、内容が無いことがきっかけのこともあるでしょう。

そんな、理由も思い出せなくなるようなことでケンカになって別れた場合は、単にケンカの勢いが激しくなってしまったのではないでしょうか。

普段、ケンカしないカップルほど、一度口論になると、普段、ちょっとずつ我慢していたことが次々と表面に出てきて、すべてぶつけ合ってしまって、大きなケンカになってしまうことってあるんですよね。

人間関係って、穏やかな凪のような状態が長く続いていればいるほど、どこかでガス抜きのようなケンカが必要になったりするもの。普段から、お互いに相手に言いたいことを言えずにいると、そういう爆発も起こるのは仕方ありません。

ただ、その爆発が激しすぎると、そもそものケンカの原因は全く関係なくなって、ケンカ自体が目的になってしまい、お互いにヒートアップ。

普段、口喧嘩慣れしていないカップルほど、一度のケンカが大げさになり、別れるほどの話にまでなってしまうのかもしれません。

ですから、ケンカの理由がくだらないものだったり、そもそもの原因が思い出せないようなささいなことなら、お互いに素直に「大人げなかったね」と謝ることができれば、まだ十分に復縁のチャンスはあるのではないでしょうか。

他の異性との関係性に嫉妬したことで起こった喧嘩

相手が他の異性と仲良さげな様子を見て、嫉妬してケンカしてしまった…ということであれば、それは、相手への好意があるからこそ、のケンカなので、別れてしまうのはなんだかもったいないですよね…。

好きでもない相手なら、嫉妬すら起きません。
ケンカするほど他の異性との関係に嫉妬してしまうのは、相手が好きだから。

好きという気持ち以上に、付き合う上で大切なことってないですよね。

なので、少し冷却期間を置いて冷静になれば、またやり直すことは十分可能ではないでしょうか。

別れ際に仲直りはしたけど冷却期間を取るために別れた

ケンカはしたけど、そこで「もう二人は終わり!」という決定的な別れ方はせず、いったん感情をぐっと抑えて仲直りをし、一時的に冷却期間を置いた。というケースであれば、あとはどちらかが勇気を出して声をかければ、やり直せる可能性は大。

あとは、何かのきっかけ待ち、という部分はあると思います。

例えば、二人で行きたいな、と思っていた何かのイベントがもうすぐ行われるようなタイミングで、デートに誘ってみるなど、何か理由があれば、復縁への道筋も立てやすいのではないでしょうか。

なので、そろそろ仲直りしたいな、と思ったら、相手が好きそうなイベント(お祭りや屋外イベントなど)を探し、ちょっと声をかけてみるなど、こちらからのアクションを起こしても全然OK。

逆に、待ってばかりいると、あまり積極的ではない相手なら、あなたの気持ちを量りかねて、気持ちが遠ざかってしまうことにもなりかねません。

「あ、これって彼氏が行きたがっていたライブだ…」など、何か気になるイベントが見つかったら、勇気を出して声をかけてみましょう。

喧嘩の内容が自分の誤解であったことに後から気づいた

そもそも、ケンカの原因が自分の誤解だった、と後から気づいた場合は、素直に謝れば、復縁できる可能性は高いです。

ただ、相手の方が、誤解されたことでヘソを曲げていて、あなたに対する当てこすりのように、すぐに別の恋人を作っている、ということもないわけではありません…。

その辺は、二人の関係の深さや長さにもよるでしょう。まだ付き合いたてだったり、相手のことを深く知らないままであれば、彼の気が変わるのも速いかもしれません。

ですから、自分の間違いに気づいたなら、あまり時間を置かずに即行動して、きちんと相手に謝罪する、というような誠実な態度は必要ではないでしょうか。

別れるときに相手が悲しそうだった

どちらかと言えば、こちらが一方的に怒っていたり、他に好きな人ができたからと、相手に別れを告げたとき、その際に相手が悲しそうな様子だったり、悲し気な言葉を言ってきたなら、彼の方があなたに未練を残している可能性は高いです。

なので、もし、あなたが復縁したいと望み、歩み寄れば、復縁率もあがるでしょう。

ケンカって、どちらもカッとするタイプだと、激しいものになっていきますが、一人は穏やかな性格だと、どうしてもそちらの方が受け身になって、相手に怒られっぱなし、というパターンになりがち。

もし、あなたの方が、勝手にブチ切れて、相手はそれに戸惑っている、という形のケンカをして、一方的に「もう別れる!」と言って別れたのであれば、彼の方は傷ついたまま、さみしい思いをしているかもしれません。

また、他に気になる男性ができて、相手を振った場合も、相手が未練たっぷりに悲し気な様子で別れたとしたら、あなたに戻ってきてもらいたいと思っていることも多いです。

ですから、もし、別れるときに悲し気な様子だった彼と復縁したいなら、大事なのはこれからのあなたの行動と態度ではないでしょうか。

きちんと彼に謝り、今後は一方的にブチ切れたり、浮気をしない、と彼に約束して、実際にそうできるのであれば、彼の信頼を取り戻せるかもしれません。

復縁のきっかけを掴みたいなら、試した方がいい仲直り方法については、こちらの記事でも詳しく紹介しているので、ぜひご覧ください。

こんな喧嘩別れは微妙かも?復縁の可能性が低めの喧嘩の内容は?

価値観に差がありすぎて喧嘩をした

理由が思い出せない、ささいなことが原因のケンカではなく、はっきり理由が分かっていて、それも根底には価値観の違いがある、というものであれば、復縁したとしても、また同じようなことでもめるのは目に見えていますよね…。

それは恋人関係に限らず、夫婦でもそうです。
価値観が違う相手と人生を共にしていくのは、お互いにとって苦痛ですし、どちらも幸せにはなれないでしょう。

例えば、男性が極度のマザコンで、いちいちなんでも母親に相談していたら、あなたはどう思うでしょうか?

男性にとっては、母親が自分の価値観の基準なので、今までの人生で、なんでも母親に聞くのは当たり前だったとしても、それを受け入れられる女性って多くはありませんよね。

マザコンは極端な例かもしれませんが、自分が大切にしていることの価値観が違うと、はたから見ればささいなことでも、もし結婚まで行き、生活を共にしていくと、その違いから決定的な決裂が起きてしまうこともあります。

価値観って、なかなかお互いに歩み寄ることが難しい部分です。その人の感じ方や生き方に直結するものですから…。

なので、価値観の違いからケンカになり別れたとしたら、そこはもう縁がない相手だった、とあきらめた方がいい場合も多いのではないでしょうか。

価値観の違う人と付き合っても、疲れることが多くて、あまり幸せを感じられることは少ないです。

それは、本当に価値観が合う、相性のいい相手と付き合ってみると、違いは歴然。

もし、自分が価値観の合う人と付き合ったことがないのであれば、周囲の友人の体験談なども参考にしてみましょう。

価値観が違う人と同じ人それぞれと付き合ったことがある人の経験談などはとても参考になるのではないでしょうか。

無理して価値観の違う相手との復縁を考えるよりも、もっとたくさんの出会いを広げて、自分の価値観に合う相手を探すのも、素敵なこと。自分の可能性をもっと試してみましょう。

どちらかに他に好きな人ができたことが理由で喧嘩をした

どちらかに他に好きな人ができたことでケンカになり、別れた場合、復縁は難しい部分がありますよね…。

もし、あなたの方に別に好きな男性ができて、相手を振ったとしたら、また復縁したくなる理由は、基本的には「その新しい好きな男性とうまくいかなかったから」とか「元カレの方が素敵だと分かった」からでしょう。

そして、そんな理由で、ヨリを戻したいと言われても、相手は納得できないのではないでしょうか。

振られるのって、誰だってすごく辛いです。泣いて苦しんで、自分を責めることもあります。眠れず、食事ものどに通らず、ガリガリに痩せることもあります。

そんな辛い経験をさせられた挙句、またよりを戻したいと言われても、自分がかわいそうで、とてもじゃないけど相手を許せない、という気持ちになっても仕方がないこと。

たとえば、逆の立場で、彼氏に他に好きな女性ができて、一方的に別れを告げられたとしたら、彼がその彼女とうまくいかなくなったからやっぱり復縁しようと言われても、あなたは怒るのではないでしょうか。

それが普通の反応ですよね。どんなに相手に惚れこんでいたとしても、すぐに受け入れることはまず無理でしょう。そんなことを言われた時点で、一気に気持ちが冷めることも多いです。

そう考えれば、どちらかに好きな人ができたことでケンカになり別れた場合は、それは人としてのプライドにもかかわる部分なので、そう簡単に復縁できると考えない方がいいのではないでしょうか。

別れ際に暴言を発した

ケンカをして別れるときに、相手に言ってはいけない暴言を発してしまった場合も、復縁するのはなかなかハードルが高いのではないでしょうか。

暴言というのは、普段思ってもいないことというよりは、今までは相手に気を遣って言わないでおいた「本音」というものが出てしまった、ということですよね。

そんな本音を言ってしまったとか、逆に相手の本音を聞いてしまったとき、人は、その相手とは、それまでと同じような人間関係を築けません。

「あの人、普段はニコニコしてたけど、本当は自分のことをあんな風に思ってたんだ…」などと、相手のことを、もう心底信頼することができなくなってしまうのではないでしょうか。

ですから、思ってもいなかったことをケンカの勢いで言ってしまったのではなく、今まで黙っていたことが爆発してしまった暴言の場合、二人の関係を修復するのは、かなり難しいのではないでしょうか。

それが特に、見た目や性格、その人のアイデンティティに関することなど、相手のコンプレックスを刺激するようなことだったりすると、相手はずっと根に持ってしまう可能性も高いです。

悪い部分を指摘されたが悪いと思っていない

相手から自分の悪い部分を指摘され、そのことに対して逆ギレしてケンカになり、別れることになったケースを見ていきましょう。

相手が、自分の欠点などを指摘してきたとき、それを受け入れられるかどうかで、相手との人間関係がうまく行くかどうかが分かります。

もし、相手の言い分を素直に聞き入れて、それを直そうと思えるなら、二人の関係は望ましいものになるのではないでしょうか。

しかし、相手に指摘されたことを、そもそも自分の欠点や悪いところだと思わずに、「なんかいちゃもんつけられたな」というような受け取り方しかできないのなら、きっと復縁してもうまく行かないと思います。

それは、相手の視点に立って、自分を客観的に見ることができていないからでしょう。

そして、そう言ってくれた相手の気持ちも推し量ることができていないから…。

相手の気持ちも想像できないような関係性だとしたら、付き合っていても、うまくいくことはないでしょう。

もちろん、同じように言われても、素直に受け入れることができるような相手もいるはずなので、もしかしたら、相手との相性的な部分が影響していることも考えられます。

恋人というより、友達に近くて、それもお互いに張り合うようなライバルっぽい関係だと、なかなか相手からの指摘って受け入れにくいものですよね。

なので、素直に聞けないときは、必要以上に自分を責めずに、「これも相性なのかな」と思って、もっと素直にアドバイスを受け入れられる相手と付き合ったほうが楽になれることもあります。

たとえば、いつも恋人とは口論になって、そういう部分が自分でもイヤだな、と思っているなら、少し年の離れた年上の人と付き合ってみるのもいいのではないでしょうか。

こちらが多少生意気なことを言っても、相手がいったんそれを受け止めてくれた上で、冷静にアドバイスしてくれることも多いので、あまりケンカにならず、居心地がいいと感じることもあるかもしれませんよ。

どちらかの激しい束縛が原因で喧嘩した

どちらかの激しい束縛が原因でケンカをし、束縛された方がもう嫌になって別れたなら、復縁は難しいかもしれません。

束縛って、した方はあまり罪の意識がないようですが、される側は本当に苦しく辛いものですよね。

人ってやっぱり、どんなに好きな相手だとしても、ずっと一緒にいたり、行動を常に監視されていれば、息がつまります。

自分自身の自由があってこそ、恋人との関係も楽しめるのではないでしょうか。

もし、束縛していたのがあなたの方であれば、束縛をしてしまうほど不安にならず、もっと安心感を与えてくれる相手を選んだほうが、お互いに幸せになれるかもしれません。

束縛してしまうのは自分の性格的なものもあるかもしれませんが、相手によっては、「束縛なんてしなくても大丈夫」と思わせてくれることもあります。

相性による部分も大いにあるので、付き合う相手をよく見極めることも大切です。

修復不可能?こんな喧嘩別れは復縁を諦めた方がいいかも

浮気が原因で喧嘩別れをした

どちらかの浮気が原因でケンカ別れをした場合、きっぱり復縁はあきらめたほうがいいかもしれません。

特に、自分が浮気をされた方であれば、復縁したとしても、「また浮気されるかも…」という不安が常につきまとうのではないでしょうか。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

一度浮気されると、どうしても、浮気される前のような関係には戻ることはできませんよね。

彼が言葉でどれだけいいことを言っても、浮気をする人はかなりの高確率で繰り返しますから、すでにもうある種の病気と言ってもいいのではないでしょうか。

そして、一度でも裏切られれば、そんな相手を信用できるはずがありませんよね…。

恋人は信頼関係がないとうまく行きませんから、そんな相手とのやり直しにエネルギーを注ぐよりも、新しい相手との出会いを求めたほうがよほど建設的です。

浮気癖のある相手とは、復縁はしない方が自分のためと考えた方がいいでしょう。

一方、自分が浮気をしてしまった場合も、復縁を望むのはムシが良すぎます。
相手のことを深く傷つけてしまったことは事実ですし、相手の気持ちを考えれば、簡単にヨリを戻そうとは言えないはず。

それに、仮に復縁したとしても、また同じような理由から浮気をしてしまうこともあるかもしれません。今後も相手を振り回すことになりかねないのなら、復縁を望まない方がいいのではないでしょうか。

金銭トラブルがあって別れた

金銭トラブルがあってケンカ別れした相手とも、復縁したとしても、あまりいい未来は描けませんよね…。

たとえば、こちらがかなりの額のお金を貸しているのに、向こうが返そうとしなかった、という場合は、今後付き合ったとしても、また同じようにお金のことで裏切られる可能性が高いです。

お金に関しての考え方も重要な価値観の一つですから、そこでもめるようでは、仮に結婚などをしても苦労が絶えないでしょう。

付き合っているうちからお金の心配をさせるような相手とはすっぱり縁を切って、もっとお金の価値観の近い人と付き合ってみることを検討してみては?

逆に、あなたの方が彼に頼りすぎて、「お金にルーズな女とは付き合えない!」と言われたのなら、きっぱり彼のことはあきらめたほうがいいと思います。

この辺りは、自分の金銭感覚の問題ですから、あまり相手に期待しない方がよさそう。自分で経済的にしっかり自立したり管理したりできるよう、まずは努力してみたほうがいいのではないでしょうか。

男性・女性として見られないといわれた

異性として見られない…と言われたり、言ったりしてケンカになった場合も、復縁はしない方がベターでしょう。

もし、あなたの方が彼氏を男として見られないとしたら、セックスレスなどに陥っていたのではないでしょうか。

付き合っているのに、キスもさせてもらえない、イチャイチャできない、性的な接触は全てNGにしていたら、性欲が強い男性なら我慢できないでしょう。

そんな相手と復縁しても、男性側がフラストレーションをためるだけ。

それなら恋人としてではなく、異性の友達として付き合いを続ける方が相手に対するやさしさではないでしょうか。なにも恋人にこだわることもないのでは?

一方、彼の方が、あなたのことを「女として見ることができない」と言ってくるなら、そんな相手と復縁して幸せでしょうか?

「女として見ることができないけど、付き合っていきたいというのは、いったいどういうことなの?」と、ストレスが溜まりますよね…。

もちろん、性的なことを一切抜きにして付き合っていきたいという人がいてもいいと思います。

ただ、そうやって付き合うなら、それは二人とも、本当に心からそう思って、合意している場合のみ。

片方が異性として性的なことも含めて付き合いたいと思っているのに、相手からそれを拒絶されるのは辛いだけ。

性的な欲求だって自分の一部分なのに、それを否定されると、自分自身が否定されているように感じて、自分に自信をなくしますし、相手に対する気持ちもどんどん冷めていくだけ…。

自分を求めていない人を、永遠に求め続けられる人なんていません。

なので、性的な部分で共通認識を持てない人とは、カップリングしない方がお互いにとって幸せです。

自分のことを異性として意識できないと言ってくるような人との付き合いは、異性として意識してもらいたい人にとっては不毛な関係。速攻、別れたほうが自分のためにも相手のためにもいいのではないでしょうか。

喧嘩のときに暴力をふるった

ケンカのときに、彼があなたの方に傷が残るような暴力をふるったり、直接身体に害が及ばなくても、壁や床にモノをたたきつけたりした場合は、復縁はしない方がいいのではないでしょうか。

女性にとって、自分より力が圧倒的に強い男性に暴れられるのって恐怖でしかありませんよね。

どんなにケンカをしても、女性を殴ったり蹴ったりするのは言語道断です。(もちろん、男同士のケンカでも同じですが…)

自分より明らかに力が弱い人に力で向かっていくのは、人として卑怯ですし、そういう暴力を理性で抑えられないということは、人としてどうかな、と思いますよね。

相手を傷つけるような言葉を延々と浴びせた・浴びせられた

言葉による暴力も、心に深いダメージを与えます。

もし、あなたの方が、彼に対して暴言が止まらないとしたら、かなりまずいです。
もしかしたら、彼はあなたが感情をぶつけやすいタイプの相手なのかもしれませんが、相手はそれをため込むだけなら、いい関係とは言えません。

自分が逆に暴言を吐かれたら辛いですよね。そういう相手と付き合っていきたいと思うでしょうか。SMのような関係ならまだしも、対等な恋人関係でありたいと思うなら、暴言を吐いたり、吐かれたりするような関係はすっぱり断ち切った方が身のため。

相手に対して自分の怒りが収まらないときは、相手に原因があるわけではなく、問題は自分の中にあります。それをきちんと認識することから始めてみては?

喧嘩別れをしても復縁したい!気をつけるべきポイントとは?

冷却期間を取る

では、ケンカ別れをしたとしても復縁したいのであれば、気を付けたほうがいいことってなんでしょうか。

まずは、冷却期間をとること。

ケンカをして頭に血が上っている段階で、すぐに「別れる・別れない」という話にしてしまうのではなく、一旦、冷静になってお互いに自分自身を見つめることが必要なのです。

ケンカ中に冷静になれる人はそうはいません。お互いにすぐカッとする性格であれば、ケンカもどんどんヒートアップしていくでしょう。でも、意外とそういうタイプほど、ケンカが終わった後は、あっさり仲直りできることもあります。

なので、とにかくケンカが破滅的な方向に行く前に、さっと切り上げる賢さを持つこと。
「とりあえず、いったんこの件は持ち帰ろう」と、ビジネスライクに告げるのもアリです。

一方で、怒りが表面には出づらいけど、中でフツフツとずっと煮えたぎるようなタイプの二人がケンカをすると、仲直りに時間もかかりますし、もしかしたら一生根に持ったまま、お別れになることも…。

自分の非を認めるのが苦手な人は、冷却期間を使って、客観的に自分を見つめる練習をしてみましょう。相手にも悪いところはあるかもしれませんが、自分にもあるかも…と気づけたら、仲直りのチャンスもあるでしょう。

まだ怒っていそうなときは連絡をやめる

相手がまだ怒っていそうなときは、無理して連絡を取らないことも大切です。

どうしても怒りがおさまらないときって、誰にだってありますよね。そんなときに、当事者から声をかけられても、気持ちが軟化するどころか、逆に硬化してしまうもの。

ですから、少し距離を置き、相手に冷静になってもらう時間をあげてください。

自分磨きを怠らない

復縁したいのであれば、相手がまた惚れ直してくれるように、自分磨きを怠らないことも大切です。

ケンカのストレスからやけ食いをしたり、深酒をしすぎると、次に彼に出会ったときに、顔がむくんでいるとか、体形が変わってしまって別人のよう…などと、いい印象を与えることができなくなってしまいます。

それよりも、次に会ったとき、「付き合っている頃よりもずっと綺麗になってる!」と彼に思われたほうが、復縁のチャンスもアップするでしょう。

もちろん、外見だけではなく、内面を磨くことも大切です。

自分を見つめなおし、どんな自分であれば、彼はもう一度受け入れてくれるだろうかと、よく考えてみることで、努力の方向も見えてくるのではないでしょうか。

内面の方は、一朝一夕ですぐに変化するものではないので大変かもしれませんが、彼とやり直したいという強い気持ちがあれば、変わることもできるのではないでしょうか。

悪い部分を直す努力をする

もし、相手から何かあなたの悪い点を指摘され、それがくやしいけど認めざるを得ないようなことであるなら、ちゃんと直そうとする努力も大切です。

もし、「自分は何も悪くない」と開き直って、何も変わろうとしなければ、相手はそんなあなたを受け入れてくれるでしょうか。

逆に、ちゃんと自分が指摘したことを克服しようと努力している女性はいじらしく、愛おしく感じるもの。「俺のためにがんばってくれている…」と彼が思うかどうかが、復縁への大きなポイントになるでしょう。

ですから、相手の言うことを素直に聞いて、努力することも大切。

ただ、相手の一方的な意見ということもあるので、もしそれが自分で判断できないなら、周囲の友人などに、どう思うか参考意見を聞いてみるのもいいのではないでしょうか。

恋愛のことばかり考えず一人の時間も大切にする

彼との復縁のことばかり考えていると、自分の視野が狭くなり、魅力が乏しくなってしまうこともありますよね。

たとえば、恋愛のことばかり考えていると、あまりいい縁に恵まれないことってよくあります。

なので、何をやってもどうしてもうまく行かないと感じるときは、恋愛のことからいったん離れて、何か他のことに夢中になってみましょう。

そうすることで、あなた自身の魅力が増して、元カレだけではなく、新しい出会いがあったりと、恋愛面でもチャンスアップするのではないでしょうか。

ですから、恋愛のことばかり考えすぎず、きちんと一人の時間を大切にしてみましょう。

喧嘩別れでも復縁できた!同じことを繰り返さないためにしたいこと

不満は溜め込まず言葉を選んで伝える

もし、復縁ができたのなら、今度は同じ過ちを繰り返さず、仲良く付き合っていきたいですよね。

普段の不満がたまりすぎて、結果的に相手とひどいケンカをしてしまった、という人は、日ごろから自分の言いたいことをあまり我慢しすぎずに、ちゃんと言葉を選んで伝えるようにしてみては?

言葉の選び方によっては、相手がむっとしないで、アドバイスとして聞いてくれることもありますよね。

上から目線にならず、他の人と比べない。そして、相手のいい点も最後にはほめる。それだけでも、相手を怒らせずに自分の伝えたいことを伝えることができますので、気を付けてみて下さい。

別れた原因となったことは直す

別れた原因になったことは、もう二度と繰り返さない、というのはマストです。

例えば、極端な例でいえば、浮気です。
もし、あなたの方が浮気をして彼を怒らせて別れることになったなら、二度と浮気はしないこと。

浮気をされたのに相手が許してくれて復縁できたのなら、そこまで自分を好きでいてくれる相手に感謝してもいいくらいです。普通は、自分を裏切った相手を許すことはできないでしょう。

でも、二回目はない、と肝に銘じて、別れた原因を繰り返すのはやめましょう。

復縁できたからといって自分磨きをさぼらない

復縁できたからといって、相手に甘えすぎてしまうのはNG。自分磨きは続けましょう。

つい、気が緩んで、体型が崩れたり、相手に気を許しすぎて失礼な発言を連発したり…。

気を付けないと、今度こそ見限られてしまうかもしれません。復縁後こそ、もっと相手を大切にして、自分を律するようにしましょう。

復縁後に過度な期待はしない

相手に過度な期待を持ちすぎると、必ず、裏切られた気持ちがするもの。

それは相手が悪いわけではなく、期待が大きすぎるのが問題なのです。

自分だって、相手から過度に期待されるのはイヤですよね。その期待に応えなきゃ、というプレッシャーで、付き合うこと自体に嫌気がさす可能性が大。

ですから、自分がされたくないことは相手にもしないように、過度な期待は持たないようにしましょう。何事もほどほどで満足することが、長続きのコツです。

別れたくないからといって依存しない

「今度はもう別れたくない! 結婚までもっていきたい!」と意気込みすぎて、相手に対する依存度を増していくと、相手の気持ちをなえさせてしまいます。

付き合っていて、あまりにも自分に依存してくる相手だと、距離を置きたくなるものですよね…。

逆に、精神的にも経済的にも自立して生きている相手とは、付き合っていて居心地がいいもの。そうなってくると、向こうから「もっと俺に頼ってきていいんだよ」と言いたくなります。

なので、復縁できたからと言って、あまり意気込まず、相手にも依存しすぎることなく、ほどよい距離感を保ちながら、付き合いを続けていけば、本当に相性がいいとお互いが感じれば、自然に結婚などの話も出てくるのではないでしょうか。

喧嘩別れでも復縁の可能性は充分にある!諦めないで頑張ろう♪

ケンカ別れをすると、もう復縁できないのかな…なんて悩んでしまうこともありますよね。

でも大丈夫。ケンカの内容や原因によっては、十分復縁のチャンスはあります。

ただ、復縁の際は、自分の気持ちだけでなく、相手の気持ちも大切。自分だけが焦ってヨリを戻そうとしても、相手の気持ちがまだついてきていなかったら、うまくは行きません。

なので、相手の様子や気持ちを探りながら、適切なアプローチをしましょう。

お互いに、十分に冷静になって、またもう一度顔を合わせても、カッとケンカにならず、きちんと話し合えたり、歩み寄れる雰囲気になっているなら、デートに誘ってみてもいいのではないでしょうか。

自分から勇気を出して誘ってみることも大切です。相手が奥手なタイプならなおさら、相手からの出方を待っているだけでは何も進みません。

何かイベントに絡めて、誘ってみるとハードルが低いのではないでしょうか。

たとえば、前に二人で話していた美術展があるとか、行ってみたかった屋外イベントが再開された、など、何か目的のあるデートだと、お互いにリラックスして会うことができると思います。

意固地にならず、柔軟に自分から動くことも大切です。相手からのアプローチを待つだけでは、復縁のチャンスを逃しかねません。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2022】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事